A URA VA-50


Aura VA50


十年以上前のモデルだけどさすがにオーラデザインは芸術的。
微温的な音で不自然にも全体がうまくまとまり、
「原音に忠実ではありません」 と言ってるみたいな一つの世界が作られています。
これを錬金術というのか、何を聴いてもふわりとしている。
古いCDでも刺激音が出ずに快く聴ける、マシュマロトーン。
シンバルがシュワンシュワンしてるし、ドラムはボムボムいうし、ヴォーカルは子供のような声で
近視眼的に見ても問題大有りですが、それがまた魅力的でもあります。
パネルと音のオーロラ、魅惑な色合いが醸し出されていました。




tukipien AUDIOFILE