DENON DCD-1300


「先駆のテクノロジーがデジタル・オーディオの軌跡を描く。」
「ひずみ低減、高音質スーパーリニアコンバーター搭載!」
「明快音像、Wサンプリングホールド回路採用!」

標準価格:69,800円
1986年




DCD-1300。2980円だった.。現在主流のデッキ内臓USB-DACみたいなものよりは遙かに音が良い。音がマトモ。

 黒のパネルは色域に差がない分当時の製品同士ではよく合う。
 シックで渋めで、コーヒーのブラックの黒。アメリカンコーヒーぐらいの薄さだけど、けっこう気持ちの良い音が鳴る。現代の捌けた明るいトーンより謙虚で地味で好きかも。全体像はやや平坦だけど、画面的にはよく伸びている。今と変わらずのっぺりとしなやかに。ブラインドでは見抜けない違いだがDENONは高級機になるとそこに凹凸と濃淡が加わる。ボタンが多いのもむしろ新しい。トラックに直接いける。このデザインは今となってはかっこいいかも。時代的な味わい。