DENON DVD-2500BT

BDトランスポート。DVD-3800BDからDACを省略した型。HDMI接続でAVアンプ等に接続









Blu-rayプレーヤーも解像度やS/N比以外にも色再現の個性があって、様々な色調のモデルがある。SONY Ultra HD ブルーレイ/DVDトランスポート「UBP-X800」と比較すると、滲み感はあるけどモニターライクな画質・色調と滑らかな音質。
動作性はよくない。CDP-1650SRでは感じなかったレスポンスの鈍さ。起動からトレー開閉、再生が始まるまで...かるく40秒超える。扱うデータ容量に比して、CPUが早くなってない感じがする。でもあえてそうしていないと思われる。自作PCでもCPUの周波数が低い方がノイズが乗りにくいという。常に集中力の高い作業をしている人だけが感じる微小な差異かもしれないけれど、ポータブルオーディオでも僕はそれを感じるので実際そうだと思う。DENONの質実剛健なつくり。トレーの動作の静粛さは自作PCの世界ではパイオニアの十和田工場製高級ドライブ相当。前面パネルや金属製のボタンは自作PCでは見かけないピュアさ。このフロントフェイスはたまりません。eをかけられているのがファニーで美しい。

文字のレビュー 一覧はこちらへ→player