KENWOOD OMNI PRO



こちらを窺っている
KENWOOD OMNI-A5(定価35000円/pair)
2WAY(10cmコーン型+1.9cmドーム型)
H154×W154×D164mm 約1.5kg

KENWOOD ALLORAのスピーカー上に乗っけるものとして別売りで販売されていた
これは名器とよべる
単独で人気があるのはその便利さと意外な音質によるところ
ミニコンがでかかった古代のリキの入った副産物である









オムニは無指向性スピーカー
リボン型など指向性の鋭いスピーカーと組み合わせるとちょうどいい
フォーカシングに神経を研ぎ澄ませる必要性を感じなくなる
どんなスピーカーの上に置いてもプラス効果があると思う


わりと優しい基調で聴きやすい
オムニ単独でも結構再現力ある
低音は薄いが結構良質
中域はハスキーになる成分が多い
クラシックの雰囲気いい
店舗などに使えば店舗全体に音が平均的に拡がる
どこからともなく音楽が漂ってる





オムニプロ 画像よりさらに美しいロゴのプレート
天板のロゴのプレートまで美しい仕上げ
丁寧に作られている

取扱説明書
パワーアンプ内蔵なのでRCA出力から接続する
バッファアンプを挟むと音が整う
BLOSSOM BLO-0299を使うとかなり良くなった
前面の丸い押しボタンは電源ON/OFFとボリューム兼用
もともとはアローラのOMNI専用端子につなげるもの
ON/OFFしているうちに勝手にボリュームの位置が回ってゆくので
オーディオデッキのAC電源と連動させるのが理想的

OMNI-A5専用のACアダプターのケーブル長は3m程度
高級ミニコンポのROXYの別売に用意されていたOMNI-7はアンプ非内蔵型
カーステや壁掛けなどで3m以上の遠距離に設置するとき
コンセントから電源が引けない場合はOMNI-7という選択肢になる

オムニは今主流のPCオーディオにも最高
どの位置でもほどよく定位しているしやさしい音で疲れない
ヘッドポンなんてやってられません
実用的にはOMNI-7のほうがよいと思います
OMNI-A5はパソコン側にSWITCHEDで連動するAC電源が搭載されていれば
使う気になれますが、毎回LRの電源をON/OFFするのが面倒な機種でござる



ヘッドフォンをかけるオムニ 手前にあるポータブルはKENWOOD MG-G608
ワットチェッカーで消費電力を測ると… POWER ON時 4W / STAND BY時… 1W
スタンバイ時でもACアダプターが少し熱をもっていて気になってた↑
尚更デスクトップPCで電源をSWITCHEDで連動させたい気になる
HDD一基分も電力を消耗していないのに…
そういう機械はないものか… どなたかご存知でしたらMail下さいね



tukipien audio review