KHD Sir Tone 5.5sq




株式会社KHD電線

Sir ToneやClassy Acoustic Cableというブランド名で売り出してる

楽天市場で購入可能
5.5sq 切売りは 4500円/m
SPC-2508は 850円/m

導体 自社製法導体「D-on Cu5」を使用
  (導電率110%(計算値)を実現)
0.08mm/1100本(合計2200本)
仕上り外径 約13.5mm
特徴 ・音圧・音質においてSir Toneの自信作
・ハイグレードモデル
・弱電シ一ルドを採用
・信号伝達時に欠損する信号が少なく、本来もっている音の形を崩さない
・編組仕上げ・重さがあるため無駄な振動を制御します
・5.5sqと太いですが、しなやかさがあり取り回ししやすい







凛としたキレイな音!


廉価の切り売りSPケーブル「KHD Sir Tone SPC2508」を購入して印象がよかったので、リファレンス用になると期待して購入しました。
KHDは日本のメーカーで、そのケーブルは家電製品内部やブレーカーの電線等にも使われている。元々はそちらの方面の人らしい。

D-on Cu5採用。導電率110%(計算値)(←普通のCuとの比較かな?)で、長距離引いても濁らずまっすぐな音。3mのKHD SirTone 5.5sqのほうが、1mの古河電工μ-S1より鮮明な音になった。音のコクは古河電工の方があって空気感にハイエンドの要素を感じるけど(性能の高さ故に)、KHDはリニアリティが高い方向性。パースペクティブ感があり、宇宙空間の無の世界をより感じる。映画やゲーム機のAV用途で、このケーブル以上のものはあんまりないんじゃないかと思う。モニター仕様で売られてるオーディオケーブルと同じく雑味がなくすっきりしているけど、KHDは無味乾燥ではなく、ちょうどこの青の繊維が輝く外部シースのように、凛としたキレイな音で鳴ってる。







断面の白色の部分は綿糸。かなり厚く充填されている。抑圧感がないサウンドはその綿糸によるものかもしれない。仕上り外径:約13.5mmという太さだけど樹脂が少ないので軽い。環境にも優しい。導体: D-on Cu5 0.08mm/1100本(合計2200本)という極細線の密集タイプ。昔のmonitor pcのコブラ 4Sみたいな構成(純銀コートOFC 0.07mmφ×2100本)。でも出てくる音は全くちがう。monitor pc コブラ 6Sが中域が太くて成分に満ちていて嫌な音がせず一番お気に入りのケーブルだけど、このKHD 5.5sqもぜんぜん音の方向性は違うけどテンションあがる。
ちなみに単線の導体だと迷走電流が少ないらしいけど、この結果を受けて自分は迷走電流を軽視することとなりました。。南無南無。Monitor PCのハイエンドシリーズは+と−の間にメタルバンド(帯状金属箔)をはさみ込むMSRシステムという技術を採用しているので迷走電流が抑えられているのかもしれないが。あとSir Tone 5.5sqも絶縁体が弱電シールド採用とあってこれが効果してる可能性もあるが。Sir Tone 5.5sqの絶縁体は薄いものが3層構造になっていた。

青い外装は細い糸状で、中は大量の綿糸で、きれいにするのは大変でした。自分は見た目のきたないまま使っています^^
導体も極細なので、バナナプラグやYラグが必須かと思います。自分は純銅やベリリウム銅のものを探して使ってます [URL]。Amazonの「純銅」プラグはBrass(真鍮製)のことが多いので注意。ランタン(提灯みたいなやつ)のバナナプラグは、ランタンの部分が音が悪い懸念があるので避けましょう。




オーディオアクセサリーのレビュー 一覧表へ
 CABLEの比較一覧...


自分の6つのリファレンスケーブルと比較
  Tiglon MS12 Soundgeek KHD 5.5sq Monitor PC S/A LAB 古川電工
解像度
空気感
S/N感
リニアリティ
解放感
高域の伸び - - -
中域の伸び -
低域の伸び - - - -
高音の深み -
中音の深み -
低音の深み - - -
Point 80 85 85 85 80 85
(Soundgeekは綿の撚り線タイプ[URL]、S/A LABはHIGHEND HOSE 3.5[URL]、Monitor PCはSilverline6.0[URL]、古川電工はFurukawa μ-S1)
方向性としては、KHD Sirtone 5.5sqは楽器やAV再生向けの印象。古河電工μ-S1は中庸で、Monitor PCはフルオケ等のアコースティック音楽再生向け。ハモリ感がよい。KHDのフルオケは分解能が高く、オペラの歌声は前へ出てくる感じ。これはこれで気持ちがいい。センタースピーカーのパルプフルレンジ16cmの声のうっとりしっとり感はサウンドギーク綿が最高で、これを超えるものはないが、KHDは廉価のSPC2508でもそこそこ満足できるうっとり感だった。5.5sqはまだ試してない。レンジが広いので5.1chのフロントに使ってる。



tukipie AUDIOFILE インプレ一覧へ