KHD Sir Tone SPC2508


KHD



株式会社KHD電線

KHD





Sir ToneやClassy Acoustic Cableというブランド名で売り出してる

楽天市場で購入可能
SPC-2508(切り売り850/m)

これは買ってよかった。
導体を包む絶縁体は外皮と内皮の二重。
導体断面積は太くはないが細くもない。
モニターPCのように細い導体。
見た目が綺麗な銅。



〈特長〉

導体 自社製法導体「D-on Cu5」を使用
  (導電率110%(計算値)を実現)
絶縁体 TYPE1は高発泡ポリエチレンを使用   静電容量 80pF
TYPE2は高純度ポリエチレンを使用   静電容量 115pF
シールド 編組の内側に導電性ビニル、編組密度98%以上確保
ノイズに強くクリアなサウンドを可能にする
外被 ロボットケーブルと同じ外被を使用
柔軟性、耐久性、癖の付きにくさ向上



【音質】
純度の高い音で果実感がすごくある。
中間の音(エアー感、エーテル的な成分)は、モニターPCのシルバーラインの6.0のように豊穣には出てこないけど、その分、骨密度やヒアルロン酸で補われる。輪郭と分解能はしっかりとしており、なおかつ機械的な音では一切なし。気持ちの良い生命体。帯域のバランスとしては中高音に密度の濃さがある。空間的な広がりがある。ドイツのモニターPCはヒューミッドで陰性な心地よさがあるけど、KHD Sir Toneは陽性な音が出てきてゲームサウンドもいい。
僕の手持ちの中では最高に気に入っているモニターPC(ヤフオクでもほぼ見かけない)や、サウンドギークの撚り線ケーブル(廃版)に並ぶ音のケーブルを発見した気分。絶縁体は樹脂だけれど樹脂なりの甘美さを備えている。
モニターPC Silver 6.0は柔らかな厚みのある音だけどオンキョーのD-77RXやB&W CDM1SE等に繋ぐとデメリットがあって、もやもや感が出たり、張合いのない音になるだけだったりした。このKHD SPC-2508は持ち前の果実感で往年のスピーカーをも明るく陽気に鳴らせる。

上位モデルにSir Tone 5.5sq(切り売り4500円/m)、電源ケーブルにClassy Acoustic Cable 2017 model blue 1.25sq(切り売り2000円/m)、green 2.0sq (切り売り2500円/m)がある。






[Sir Tone 公式]
Twitterでたまにおもしろいものを限定で販売しているので覗いてみるといいと思います。




オーディオアクセサリーのレビュー 一覧表へ
 CABLEの比較一覧...

Tiglon MS12 Zonotone KHD 2508 aet F150 Kenwood銀 Monitor PC SUPRA 6.0
解像度
音の種類
甘美さ
空気感
S/N感
リニアリティ
解放感
高域の伸び - -
中域の伸び -
低域の伸び -
高音の深み -
中音の深み -
低音の深み -
(Zonotoneは6NSP-4400Meister、KENMWOODは銀ケーブル[URL])。ちょっとこの表はテキトーdesu。
KHD電線の導体D-on Cu5のスピーカーケーブルに、導体接地面の絶縁体は綿やシルク、シールドはTIGLONのマグネシウムシールドを採用すると弩級の音になるはず(妄想)。
後記:KHD Sir Tone 5.5sqを購入しました。SPC-2508はそいつに比べると穏やかなタッチです。5.5sqは長距離引き回しても損失を感じず、パースペクティブ感がすごい。[URL]



tukipie AUDIOFILE インプレ一覧へ