KRIPTON AB-2000 AB-1000 鉄球サンドと木で?なにするの?
この、よくわからなないけど、クリスプトン?のオーディオ用の敷物?、は、
デッキ類?の下にやって? 音を、木と?砂?でなにするの?
型番はAB?ABCD?1000?2000、3000?ABCDEFGまである?
大きいもん順で? 裏側は黒い素材で出来てるけどMDF材?
さらにはインスレーター位置に鉄球サンドかましてある?で?、、というものであるが。
嘘かも知れませんがね。
自分はたとえばTAOCのSST-50Hが制振性高いので
スピーカーの振動そのまま下に振動が降りてくるから
木質の音でその振動をたしなめてやる目的で乗らせてやったけど?
調べるとこれは実はABCDオーディオボードでデッキ類に使うらしいって
スピーカーではなく?エネルギーは消さない限り伝ってくるからなんですけど?
でも自分のTAOCのスタンドは振動子があって音を消すからいいんですけど。
MDFのこれは基本的にあれで金属製TAOCのリンギング風味が柔和する。
振動エネルギーがクリプストン?クリスチャン?クリープトン?プランクトン?
ABCDEFG?合計何種類かわからないんですがクリントン?ブリジストン?という輩の
鉄球サンドが電磁ノイズの防止効果はスピーカーでは役に立ちきらないが…

(*゚Д゚)?



 AUDIO機種一覧へ