Pioneer BDP-LX71
PIONEER BDP-LX71
ピュアシネマ機能/動き適応型高精度IP変換/ノイズリダクション機能/BONUSVIEWなどを備えたBlu-ray Discプレーヤー。
価格 118000円(税込)









黒パネル。とにかく写真がむずかしい。








すぐ埃がつくし、画像加工すれば変な色になるし。








DAC搭載のBlu-rayディスクプレーヤー。7.1ch音声出力可。Blu-rayの映画は大体5.1chで、7.1chを使うことはあんまりない(2021年現在)。なので自分は5.1chで使ってます。というどうでもいい報告。










レビューを参考にすると、”LX70は平凡なプレイヤーだったけどLX71では画質も音質もブラッシュアップされて不満がなくなった”とのこと。

音質:DVD再生は、DENON DVP-2500BT / DVP-3800BDのほうがハリとツヤがある気がする。でもLX71もBlu-ray再生になればざわついた空気感が感じられるほどの密度。音色はDENON DVP-2500BTのほうが凛として甘美な印象だけど、パイオニアのほうはウォームトーンでパステルトーンを感じる。
画質:DENON DVP-2500BT / DVP-3800BDはミノルタの銀塩カメラのように自然で忠実で落ち着いている。パイオニアはウォームで人肌があでやか。空や学園祭の飾りつけにはパステルトーンを感じる。

操作感:DENON DVP-2500BTと較べると天国。
DENON DVP-2500BT 35点(レスポンスがワンタイム遅くてボタン操作に慣れが必要レベル。Blu-rayの場合、ディスクを挿入してから再生まで40秒)
Pioneer BDP-LX71 80点(起動はやたら遅い。リモコン早送りは若干慣れが必要)
SONY BDP-S5000ES 98点(みんなのレビューからして多分これくらい)