Sonus faber Concertino HOME



コンチェルティーノ ホーム ウォールナット仕上げ

初代Concertinoから4年。HOMEになってデザインが更によくなった。
ツイーター保護線は微妙に右回りしている。絶妙な感性。
これほどまでに洗練されたスピーカーはこの価格帯には見当たらない。
音はあっけらかんとした鳴りのよさをそのままにモニター的な再生音になっている。
ソナス独特の味わいは薄いが、良くも悪くも明白な音なので扱いやすい。
低音も音階がしっかりとしていて各パートがくっきりと前に出てくる。
いかにもマグネットの強力そうな音だ。





SONUS FAVER ? 我が妄評
微妙に斜め上にスラントしてる。
スピーカー自身で共鳴を生み出す楽器的なスピーカーとはちがい、
部屋の反響に頼って臨場感を生み出そうとさせているのか、
質のよい明瞭なこの音像は反響で濁らず、美しい間接的な響きのままに返ってくる。





ソースをダイレクトに再現するというよりは、音を明瞭に搾り取った感じだ、と2003年の記録にあったけど、今や何を言おうとしていたのか解らない。
「聴き疲れしにくい明瞭感」
ソナスは2ウェイとしての理想で鳴っている。
フロアのような情報量を持たせることはできないし無理をさせても崩れるだけだ。
そのエネルギーを出せる音に廻したほうがいい。
ソナスははっきりとした音だ。
スピーカーが正面を向かない分割り切った音作りが為されているのか
目の前に輪郭が浮き出るタイプで、録音レベルを上げてみたような音の強さがある。
やわらかい色気、控え目な全体感、包み込むような空気感は出るだろうかと
オフマイク気味のCDを再生したりしてみたのだけどあまりかわらなかった。
ストレートに出てくるので旧い録音は無理かなと思ったらそれすらはっきりと聞こえさせる。
日本製のアンプでは強めの音が出るが、もともとの素性が良いので意外と聴き疲れはしない。
使うほどこの明快感に慣れて快楽になるのがやわなスピーカーとは違うところ。
空気感と粗雑感は共存しやすい。
このスピーカーは完全に空気感、奥行き、含蓄に無縁だが
基本的な音に気稟があるのでこの割り切った音像で音樂として成り立ってる。





Concertino HOMEのウーファー アップ
ウーファーの材質が変わった。編み目調がかっこいい。
トーンは全域に渡って繋がっていて低音までヌケがよくスムーズな鳴り方をしている。
主張は抑えられていて自然で、コクもないけど嫌味もない。
大型を思わせるスケールを目指したような小型スピーカーではなく、
コンパクトスピーカーの魅力を存分に引き出すタイプで、低域はサイズ相応。
羊水の中にいるとか、弾力を感じると言うほどの量感には程遠い。かっちりしてる。
個人的にはコンパクトスピーカーの質の悪い低音が嫌いで、
できればそのエネルギーを他の帯域に廻して欲しいと思っていたので
このスピーカーのバランスはすごくいいと思った。
一回り大きいConcertoHOMEになると80Hz?辺りまで充溢し、
音に膨らみが出てくるが、共に蛇足のない軽快な音。






スピーカー端子
「明快なトーン」
小型スピーカーながら、フルオーケストラでも引きこもらず混濁感がない。
空気感とか全体的な感じではなく楽音をえぐってくるので小編成のように具体的に聞こえる。
音楽ソースはクラシックが得意なようだが基本的になんでも綺麗に再現する。
ヴォーカルははっきりとしていて弦には輝きがあり打楽器も耳元をスカーンと通り超えていく。
一種の爽快感がある。ここまでフランクなのは気持ちがいい。
フルートやテノールに颯爽とした色気がある。
アコースティックに向いている。
ポップスは少し薄い音であるがジャズは軽い音ながらしっかりと浸透している。
寝起きの神経質な耳ではくっきりとしたサックスが耳につくけど悪い音ではない。
出せる部分を存分に引き出されていて、明快というレベルではなく具体性に達している。
大音量でも崩れない。いかにも頑丈そうな造りを感じさせる。





Concertino ピアノブラックとゴールドの調和
「セッティングについて」
天上は低いほうがまろやかでやわらかいけど高くてもスカーンと来る病み付きな刺戟を味わえる。
専用スタンドでスピーカーの高さが調整できる。
高くすればユニットのダイレクトな放射線状からズレを持たせることができ、森羅万象化する。
低くすればストレートにこちらに伝わるので明快に聞こえるようになると思う。
組み合わせるアンプでわりと傾向が変わる。
ふくよかな傾向のアンプでは肌合いがほどよくなる。音像の押し出しは控え目なほうが上品に鳴る。
ヨーロピアンのアンプがやはり適切かと思われる。
S/Nが高く輪郭の際立つSA風の国産アンプと組み合わせるとものすごくあっけらかんと歌う。
限りない透明感でクールなBGMが楽しめる。





 ・・・・。





クールな書き方をしてみたものの…
やはり部屋とは合っていない





☆ 仕様 ☆
形式 2ウェイ2スピーカーシステム フロント・バスレフ方式
使用ユニット 中低域:150mmファイバーグラス・コーティング・コーン型 
高域:26mmシルク・ドーム型
再生周波数 50Hz〜20kHz
インピーダンス 6Ω
出力音圧レベル 88dB/W/m
クロスオーバー周波数  2.5kHz(6dB/oct)
入力端子 シングル・ワイヤリング
外形寸法 210W×325H×275Dmm
重量 7.5kg
仕上げ ブラック・ピアノ・ラッカー
またはソリッド・ウォルナット
備考 防磁型