Victor JVC HA-FXZ200





HA-FXZ200
再生周波数帯域: 5Hz 〜 26,000Hz
出力音圧レベル: 96dB/1mW
最大許容入力: 150mW(IEC※)
インピーダンス: 16Ω
コード: 銀コートOFC約1.2m(Y型)
質量: 11g(コード含まず)

新構造「ライブビートシステム」搭載のカナル型ヘッドホン

高品位なサウンドを実現するブラスユニットベース&銀コートOFC線採用の
業界初“ストリームウーハー”搭載ハイグレードモデル。



イヤホンは気合い入れないと良い写真が撮れなくて
すごく安物っぽく見えますが、定価24800円程度の「重量感」はあります。






3WAYのカナル型イヤホン








2WAY(2基+ウーファー)のユニットは、BA型じゃなくダイナミック型。複雑な構造をしてる。ワイドレンジで分離感がよい音。ストリームウーファー搭載と聞くと低音がズビズビに出てきそうな先入観だけど、最低域までfレンジは沈むも量感はない。高音が若干強めでシャリつくバランス。音調は2WAYツインシステムのHA-FXT200に比べるとやや無機質でモニタリング向きに思えた。イヤホンなのに広帯域に渡って抜けてる要素が少なく、夏、暑い日にヘッドホン代わりに使えると思います。

あっさり感 ☆☆☆☆
みっちり感 ☆☆
見晴らし ☆☆☆☆☆
解像度 ☆☆☆☆☆
Victor HA-FXZ200の日記
価格コムのレビューを読むと低音はよく出るらしいけど、ウォークマンA-10やPlay Station 4のコントローラーに刺した場合では、そう感じない。Amazonで買ったので偽物ではないはずだけど個体差なのかな。イヤホンなのに中域高域を潰さない(そっちに振動するためのエネルギーを奪われていない)低音みたいで、質感や分解能はいい。(2021.11)