1997年9月11日 報道発表

       

DVDの96kHzサンプリングに対応した新開発ツィーター搭載

HMV スピーカーシステム
SX−V1X

SX−V1X写真


 日本ビクター(株)は、HMVシリーズスピーカーとして、DVDの96kHzサンプリングに対応した新開発ツィーター搭載のワイドレンジスピーカーシステム「SX−V1X」を発売します。HMVシリーズの音楽性高い再生力をさらに強化するため新開発ウーハーにより高密度な再現も可能となりました。


 品  名 : スピーカーシステム
 型  名 : SX−V1X
 標準価格 : 175,000円(2本一組:税別)
 発売時期 : 1997年11月20日

 品  名 : 専用スピーカースタンド
 型  名 : LS−V1X
 標準価格 : 40,000円(2本一組:税別)
 発売時期 : 1997年11月20日

<主な特長>

1. 新開発ダイナミックバランスド・オブリコーン
  従来のコーン型スピーカーは、コーンの中心部をボイスコイルで駆動させるので共振が集中し、中高域にピーク・ディップが生じやすい傾向がありました。
本機では、コーンの駆動点を中心からずらすことにより、中高域の共振を分散し、なめらかな特性を実現しました。
さらに低音域でのコーン部の横ゆれをおさえるためにダイナミックバランスをとり、伸びやかな歪感のない音楽中心帯域の再現を可能としました。
2. 96kHzサンプリング対応新開発ツィーター
  高域再生能力が約50kHzまで必要とされるDVD96kHzサンプリングフォーマットに対応した19mmの純アルミドームツィーターを搭載。周波数帯域を確保し、20kHz以上の超高域の周波数特性や指向性をナチュラルにするため、ツィーターのエッジの輻射、フレーム形状、ディフューザー形状を最適にし、物理特性だけでなく聴感上の音楽再現性を実現しました。
また、高域の自然な音場を確保するため、振動板表面に金プレーティングを施しました。
3. 新開発高密度無垢マホガニーキャビネット
  先行機「SX−V1」では、スピーカーキャビネットに、無垢マホガニーを採用し、音楽性の高い響きで好評を得ました。
本機では、従来に比べさらに高密度なマホガニー材を採用するとともに、さらに強固な構造にすることにより、マホガニー材特有の美しい響きをいっそうナチュラルにしました。
4. 専用スピーカースタンド「LS−V1X」
従来に比べ高さを約30mm高くし、「SX−V1X」を設置した状態での音場感と自然な音楽再生を実現しました。
本体同様の無垢マホガニー材採用。

<その他の特長>

 ・ オールアルニコマグネット
  高価ながら、密度の高い音楽性を実現するアルニコマグネットをウーハー、ツィーターに搭載。
 ・ 真ちゅうダイキャストユニ・フレームバッフルボード
  ウーハー/ツィーターの一体化し、振動源の一元化を実現する、強固な真ちゅうダイキャストバッフルボードをユニフレームに採用。
 ・ スリーポインテッド・ベース
  スピーカーキャビネット底部支持点を3点化し、安定した設置が可能。更に、専用スタンド「LS−V1X」とは受部を通しメカニカルアース化が可能。


※: このページの内容は、報道発表日時点の情報です。その後、内容に変更が生じる可能性があります。
  また、ご覧になった時点で、生産・販売が終了している場合がありますので、あらかじめご了承願います

商品に対するお問い合わせ先

日本ビクター(株)
東京お客様ご相談センター  電話番号03-5684-9311


プレスリリース  ホームページ メイル

(c)copyright 1997 VICTOR COMPANY OF JAPAN, LIMITED. All rights reserved.