祝詞と般若心經で音が良くなる。




仏前にLUXMAN DA-100
到着し元箱を開封する前に般若心經100巻
薬師本願経を唱えて光角形ケーブルを接続
今度は修証義を唱えて電源ケーブルを接続
電源を入れたくなるが入れないという苦行
そして今に至る・・・音はまだ聴いてない


 般若心經全文…ある日の出来事、般若心経を60巻ぐらい唱えたら音がよく聞こえるようになっていた。よく聞こえるどころか、よい音になっていた。唱え終えたあと再生ボタン押したら、みちがえるほどの音になっていた。まぁ一般的にはこれこそプラシーボとなるんだろうけど、少なくともオルタナティブ・メディシンとしての価値はあるだろう。その効果は最小で「音読効果」「自律神経の調整」「細胞の賦活」。「自分の部屋のヒッグス場の淨化」「先祖供養・子孫長久」「地域社会のキレる人の減少」「笑顔の増加」ときて最大で「世界平和」まで。

 また別のある日、お風呂で湯の中に顔を沈めて『般若心経』を10巻大声で唱えるとお湯の質が変わって気持ちよかった。大声を出せるのはカラオケボックスと水中ぐらいなんで、ストレス解消にと思ってやってみた。この事に気づいてから自分は3ヶ月、ほぼ毎日続けていたけど不可思議に気持ちが良いから続くのである。水は最も単純な分子で量子の影響を素直に受けやすいのか、とてもわかりやすい。液体水素だともっとわかるんだろう。祝詞でも六根清浄でも大悲圓滿無礙~呪でもそれぞれ気持ちの良い作用がある。のぼせない程度に、お試し下さい。

 健康になれば音もよくなるというもの。世界の見え方は心の映し絵(鏡像関係)であることは物理的な原則。自分自身が邪気に満ちていれば攻撃的なノイズを拾い、淨化されれば広がりが出る。タバコを吸えば楽音はドンシャリに色ハゲし、感性が繊細化すれば空気は濃密になる。世界に対してネガティブであればくすんだ色に、人間に器が備わればその分オーディオの音もアクティブになる。(傾向がある)
 現象を素直に見ればいたるところに「以心伝心」があり素直に人生経験を省みるに「因果応報」がある。宇宙は霊性に満たされている(霊性・・・霊の性質…【コスモゾ→ン】)。
 「霊性感応」「秘密隠顕倶成門」「形態形成場理論」…肯定的な論理を集めても、経験則から否定的な人にとっては鬱陶しい話ではあるが、僕は4次元リサージュ図形のように不可思議なこの物理を、客観的に目に見える形で示すことのできる題材を得る事ができた!(・└◇┘・)。悲恋ゆゑに。その引き換えに。壊されたものの代償に。【⇒おみくじはなぜか連続する

 しかしオーディオの音が変化するとは今まで気づかなんだ。電源やケーブルやセッティングより遥かに音がよくなる。その効果は持続こそしないが。神棚に祈ったらパソコンが直った事がある。オーディオも大事にすれば長持ちすると思ふ。ヤフオクで売ろうと思った瞬間、調子悪くなったり壊れるし、愛があれば自分色に染まる。【sonore

 ここまで書くとクドいが、だいたいひらめくことは遠い昔に千慮されているもので、修行体系は既に理想的なものになっている。これ書いてる自分は幸せにはなれないが、般若心經さえ唱えれば苦しみは消えた。ハタヨーガをすれば経絡の流れが良くなり感応は増す。いろいろと格式の伴ったものを試みてみれば、感覚が豊かになるだけではなく慈悲心とか不動心も得られる。人間は歳を取るほど身体は硬くなり定立が固定化するもので『宗教』に関しては「自分の宗教とか常識こそ正しい」もの(他所は魔に憑かれてる)であるが、定立に囚われれば可能性は限定される。受け入れない事が不動心ではない。
 自分の師匠は中性的な人の方が悟りやすいと言っていた。中道が一番大きく成長する。3×7とか6×4より5×5のほうが大きい。頭の堅い人はその反対に遊び人になればレベルアップする。ゆとりの人間は禊ぎとか読経とか八正道をすれば運のよさがどんどんあがってゆく。Lv.45で賢者に転職すればよいのだ(ダーマの神殿で)。

 その他:パワースポット笑いヨガ千願経伊勢~宮神棚拝詞Sirtuin祈りの効果量子もつれ