◆◆◆◆◆  PURE AUDIO  ◆◆◆◆◆


解釈を拒絶して動じないものこそが美しい
                   小林秀雄



スレッドを作成する 板が壊れてたらクリック 全検索 過去ログ i-mode Mail
1: マスターコントロールオーナー (105) / 2: 大口径、小口径は音楽性と関係があるのか。 (86) / 3: 壁埋め込み型スピーカー 自作 (13) / 4: 歴史に埋没しかけている音楽 (358) / 5: 趣味のオーディオとは何だったのか (59) / 6: お勧めのジャズ (85) / 7: お買い得情報 (4) / 8: LUXMANの管球式アンプについて (34) / 9: LUXMANパワーアンプの音質 (38) / 10: マルチの行く末は? (982) / 11: 気に入った文章添付 (14) / 12: +○+○+ 質問はこちら +○+○+ (524) / 13: オーディオファンは音楽好き,機械好き? (27) / 14: 今頃のエアチェック術 (40) / 15: JAZZに合うSPとCDP (106) / 16: 映画、サントラ (27) / 17: OTLアンプ愛好家の集い (2) / 18: 映画音楽 (34) / 19: いろんな想い (103) / 20: ゴールドムントとアキュフェーズのアンプ (16) / 21: B&WのSPとAURAのAMPについて (27) / 22: BOSEの363に合うプリメイン (11) / 23: - 取扱説明書 - (11) / 24: 最近感じた事・・・ (48) / 25: オーディオが奏でる人生論 そのU (901) / 26: 観葉植物 (86) / 27: huumanokogilooさんへ (413) / 28: レイオーディオKM1V (59) / 29: オーディオが奏でる人生論 (1000) / 30: デジタルアンプ&アナログアンプ (27) / 31: インフラノイズ DAC-1について (14) / 32: アキュフェーズとデノン (53) / 33: プリ無しで聴くと・・ (22) / 34: セレッションのスピーカーについて (45) / 35: Pioneer製のCDプレイヤー (11) / 36: オーディオボードについて (23) / 37: B&W Nautillus 804 & 805 (141) / 38: Musical Fidelity A3CR A3.2CR (96) / 39: アキュフェーズのアンプ (500) / 40: USHER AUDIO は如何? (15) / 41: tukipie様、初めまして。 (42) / 42: DYNAUDIO AUDIENCE52SE (54) / 43: 低音が耳に付くのですが・・・ (9) / 44: 中高音が生々しく、クリアに出るスピーカー。 (64) / 45: ミニコンポですが… (28) / 46: 真空管アンプのSP、何をお使いですか? (16) / 47: A級アンプの実際の発熱程度 (43) / 48: テクニクス (6) / 49: CDプレーヤーについて (61) / 50: オーケストラに合うSP (50) /
次のページ 1 2 3 4 5 スレッド一覧[69]

【1:105】マスターコントロールオーナー
1 名前:3a 2004/03/02 18:54
10年程前にグリフィンエレクトロニクスから販売されていた
リファレンス3aのマスターコントロールをお持ちの方
いらっしゃいますか?
私今まで同じものを見た事が無いんです。
情報交換など出来ないかな〜と思いまして。

95 名前:バカラ 2017/04/12 21:07
今、販売するとしたら、かなり高い定価になるのではないでしょうか?

96 名前:メガライダー 2017/05/14 01:45
私も、フォーカスオーディオのトールボーイを入手し聴きましたが、高音は好き嫌いあると思います。

確かに正確ですがピアノフィニッシュゆえ使い方に気を遣いました。

ATC100とどちらを残す選択をした時、ATCをのこしました。
独特感を優先した時フォーカスオーディオは外れました。

ただ今になって
リファレンス3aは残して正解でした。
またオーディオに浸れて幸せです。

97 名前:バカラ 2017/05/17 08:09
メガライダー様。その後のマスターコントロールの調子はいかがですか?最初は千円位の音と言われていたので文面から満足されているようで安堵しているところです。メガライダー様はフォーカスのモデル78も所有されていたことがあるのですね。確かにフォーカスはあのスキャンスピークのツィーターのキャラクターが強いですよね。音のフォーカス、音楽のマスターコントロールといったところでしょうか。メガライダー様のように素晴らしい機器を所有されていた方が結果的にマスターコントロールを残して良かったとおっしゃらてれいるのはすごく説得力があります。

98 名前:メガライダー 2017/06/24 16:13
バカラ様
ご連絡遅くなりました。申し訳ありません。
コメントありがとうございます。今はオモチャのようなデジタルアンプ
でならしてます。はっきり言うとものたりません。
タクトのボズ、クレルなども使ってきましたが

なかなかこれといった機器にはめぐりあいませんでしたが
スピーカーはこれだけは、のこしてます。

ATCが個人的にはすきですが。

バカラ様のアンプ選びは如何ですか?
またおお教えください。

99 名前:Mコントロール 2018/01/10 23:52
古くて傷もありますがマスターコントロールを販売しようと思ってます。いくらなら皆さん買いますか〜?

100 名前:お〜どんどん 2018/02/01 23:36
そうですね〜。
ペアで10万といったところですかね。
私は10万だしても価値ある音のするスピーカーだと思います。

101 名前:バカラ 2018/06/22 14:55
ヤフオクでエッジにダメージのある個体で専用スタンド付きで11,000円で落札されてましたね。送料が高いので入札が少なかったのですが直接引き取りできる方だとエッジの修理代を勘案しても、ありえない位のお買い得ですね。最近の新品オーディオの高騰ぶりを考えると得に。

102 名前:バカラ 2018/06/27 15:06
と思ったら本日その落札者が同じ個体をオクに再出品してるようです。さすがに年式的に残存個体は減ってるのでしょうね。

103 名前:バカラ 2019/01/08 07:51
皆様明けましておめでとうございます(^^)オーディオも昔はオーディオマニアと呼ばれていたのは最近はオーオタ(オーディオオタク)と呼ばれるようになりマイノリティ化が進み寂しい限りです。好きな音楽を心地よく聴きたいだけなんですけどね。書き込みもなくなってきていますが、皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

104 名前:バカラ 2019/11/12 13:50
マスターコントロールまだ現役で使用されている方がとのくらいおられるのでしょうね。オーディオマニアからオーディオオタクと呼ばれるようになり完全にマイノリティ化してしまい悲しい世の中です。また消費者が少ないと暴利少売となり、このマスターコントロールがかつて二本で28万円だったなんて今では信じられない価格ですよね。○○オクにも出物もあまりなくなり今現在のシステムをいかに延命させながら楽しむか・・・。寂しい時代になりました。

105 名前:バカラ 2021/06/30 09:04
まだ所有してます。鳴らしてませんが・・・
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード54/800k
【2:86】大口径、小口径は音楽性と関係があるのか。
1 名前:ぱとりしあん 2005/03/24 22:30
よく大口径と小口径に関する論争がなされますし、理論的には大口径のほうがいいに決まっているのはわかりますが、私の偏見かもしれませんが、音楽を聴く上で例えば(アメリカ製の大口径よりヨーロッパ製の小口径のほうがよい音だ)と思うことがあるのですが、この事把握まで主観的なことと思いますが、かどうさまや他の方はいかがお考えでしょうか。まぁ、私の耳が良くないかもしれませんが、ご意見お願います。

76 名前:つきピエ 2015/12/12 23:02
背圧の問題は解消されても定在波の問題があったのかぁ、頭いたいね。

77 名前:ALTECファン 2015/12/21 09:24
そうなんですよ。我が家ではもう10年このかた定在波退治に明け暮れています。最近分かったことは、定在波はどんな方法を採っても退治できないと言うこと。従ってうまく利用して音場を豊かにするしかないこと。スピーカは高級品にしても30Hz以下はプアにならざるを得ないので、定在波を利用して低域を豊かにするなど、利用する方法はあります。要はケンカせず仲良くすることなんだそうです。

78 名前:ALTECファン 2015/12/21 11:17
私はクラシック、特に後期ロマン派のものをよく聴きます。ワグナー、ブラームス、シューマン、ブルックナー、ドヴォルシャックなど。これを実演大の音量で聴くべく、スピーカを選び、部屋を改装し、防音工事をやり・・・。キカイや部屋はまあ期待通りであった。Blu-rayなどでは実演さながらの音が聞けるものもある。が、市販ソフトの大半は酷いもんだ。犯人は録音技師とコンプレッサー。先ず楽器のバランスがなってない。オペラなどは歌手の声をピックアップしすぎてオケとのバランスは最悪。ヨーロッパものにこんなのが多いのだ。その上コンプレッサーを掛けまくっているから、小音量で聴くときはあまり気にならないものの、実演大の音量で聴くとフォルチッシモなど頼りなく、缶詰音楽に堕している。だから千点に及ぶCDやBlu-rayのうち聴けるのはほんの数点である。そのなかでも、NHKの放送を自分で録画したものはマアマアで、コンプレッサーの使用も控えめ。しかし、こんな事だから最近オーディオへの熱意は低くなって、もっぱらコンサートホールに通うようになったのである。

79 名前:つきピエ 2015/12/27 18:48
ドヴォルシャックで検索かけてみたらほとんどヒットしないレアワードで、LP盤で使われていた。
ちなみに自分はCD世代。レコードなんてたいそうなものは持っていません。

ALTECファン様のは生演奏が安く感じるシステムと環境なんだろうな。
自分は生演奏は年に数回しか行かないですよ。今年は名古屋フィルハーモニーの『ガイーヌ組曲』と新名古屋交響楽団の『ドラゴンクエストZ』と名古屋フィルの『はげ山の一夜』とB'zの『EPIC DAY』の計4回だったな。すぐ数えられる。プロ野球は甲子園に2回とナゴヤドームに4回行った。スポーツも同じく『芸術の一回性』があり、生で観たほうが断然迫力がある。ドラゴンズの黄金時代を築き上げた落合元監督は「相撲は生で観るもの」と言っていたがその理由を聞かれると一瞬考えて「音がいい」とのこと。相撲はチケットが高いから自分はまだ観たことないが、しこを踏む音も生じゃないとわからないのだろうな。

80 名前:つきピエ 2015/12/30 09:41


平面スピーカー これかっこいい

81 名前:つきピエ 2015/12/30 09:41


Pass lab.のネルソン・パス氏かな。

中低域のユニットは壁に穴あけて取り付けようと思ってたけど
修正が効かないからまずこれを真似しようか。

82 名前:ALTECファン 2015/12/30 10:00
つきピエさん、サブウーファー方式を検討されたらいかがですか。クロスを80〜90Hz位にすれば、定在波の影響も避けられるであろうし、左右のスピーカのバッフルも小さくてすむと思いますが。

83 名前:つきピエ 2015/12/30 15:23
再生周波数はウーファーの径とコンプライアンスによって決まり、同じ径のものを何台つかっても音圧が上がるだけらしいので、いつかは38aにする予定。その音で生活してみたい。
ウーファー用のアンプはエルサウンドのEPM-10Sか真空管の予定。
サブウーファーも検討しようかな。VictorのSX-DW77という名機のやつが中古で6〜7万で手に入る。
ウーファーは作るとしたらバッフルは単独にする予定。
ツイーターはfountecのリボン型で既にリジッドなケースに収まっているので、ネットワーク共にラック上に置く予定。
12月はMUSICAのパワーアンプや真空管アンプの内部配線と端子を替えて、ヘッドホンを5本ほど改造した。あとは大掃除やって電源ケーブル作ってこの冬は終わりだ。

84 名前:平面 2016/10/11 10:33
個人的には、38cmユニットは当たり前。問題なのは、エンクロージャー…これもできれば640リッター位にはしたい。

85 名前:つきピエ 2016/10/14 00:23
隣の部屋が空いてるから壁に埋め込むよ。
そうすれば容量を心配しなくて済むから。

86 名前:つきピエ 2021/06/12 19:07
ログ移動
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード48/800k
【3:13】壁埋め込み型スピーカー 自作
1 名前:つきピエ 2021/06/12 19:04
理想のスピーカーユニットの活かし方。
と思うけどいかがかな。

「前面バッフル(取付板)の強度が不足しやすい。」
「DENSO TENの卵型スピーカーやB&WのNautilusのように球面波が出ない。」
「低音が出にくい(バックロードホーンとは反対)」
「そもそもオーディオのための家ではない。壁に穴を開けたら後戻りできない。」

などなどデメリットも数限りなく挙げられるけれど、デメリットよりメリットの「量」が優っていればまぁいい。

「背圧の影響から解放される。」

この1点だけですべてのデメリットを補って余りある。と思ってる。連言錯誤に陥らないよう、「結局トータルとしてどうなのか」を追求だ☆

3 名前:つきピエ 2016/12/27 23:09


文部省推薦の映画『銀河鉄道の夜』(1986年ごろ)
今のデジタルのアニメにない細やかさがあります。もう20回くらい観てる。
映像が暗めなのでBlu-ray HDでリメイクして出てこないかな。

4 名前:つきピエ 2017/01/08 23:52




5 名前:つきピエ 2017/01/19 07:55
あけましておめでとうございます。
正月は結局3種のスピーカーユニットを壁に埋め込んだ。
3種とも、真後ろの壁を貫通させた場合とさせてない場合で比較してみたけど同じ違いがあった。
貫通させると抑圧的な成分、曇ってる要素が消える。
外来ノイズが無くなるような感覚で音が抜ける。子供のように素直で元気な音になる。
ずっと入り浸っていて気持ちがいい。声が溶ける。空気感が「聴こえる」レベル。

ただ、やっぱり38cmがほしい。
小口径でバックロードホーンでもないから低音がぜんぜん出てこない。低音が欲求不満だからこそ、それ以外の帯域の音離れが素晴らしく家から外に出られなくなるけど。
14cmウーファーでもAVアンプで持ち上げれば力強い低音は出てくる。38cmユニットを使うとどんなスムーズで厚みのある低音が出てくるかと思ってしまう。
内部定在波も無縁なので大口径でも想像より全然簡単にいきそう(どこまでを求めるかだけど)。
正月一生懸命作ったスピーカーも早速取り外したいわ。

6 名前:つきピエ(・^・) 2019/01/15 23:28


あれから2年も経つでありますか。。
JBLの38cmウーハー(SMT-W38L:2225Hベースのリファービッシュ品)を手に入れて
ケヤキの一枚板をフロントバッフルにして壁に埋め込みました。
夢の38cmはやっぱり音に包まれる感じと厚みが違いますね。

でもどちらかというとガッカリだ。
往年のJBLらしくクラシックがきつくて辛いのです。真空管でも変わらず。
最近のJBLのバーサタイルな音のせいか希望的観測が入ってました。
現在はエージング中で、徐々に聴きやすくなってはきてます。
耳もそのきついクラシックに慣れるよう精神修行してます(わりと慣れます)。
映画とかゲームサウンドとかJazz系は完全です。それに関してはもうなにも要らない。

7 名前:つきピエ(・^・) 2020/10/26 18:56
 


8 名前:つきピエ 2019/03/09 22:22
しばし書き込めなかったようです

9 名前:つきピエ 2019/07/23 01:48
クラシックがきつい音がするの「きつい」の意味合いを複数の人に聞かれたので説明を試みてみる。たとえば一般的なフルレンジのスピーカーユニットは、高音がキンキンしていたりすることがありますが、その高音が38cmだと中域でも出てくる具合。38cmにもなると振動板のたわみが出やすいと思われる。しかしまだ実験の途中。次の冬になったら一度ソフトンの300B Model8のようないい音の真空管アンプで鳴らしてみたいです。

10 名前:つきピエ 2020/12/01 17:22
その後、AVプリアンプで80Hz以下の帯域を任せることにしたら最高となりました。
90Hz以上を出させるともう駄目だった。
そのおかげでDVDやBlu-rayにハマる。

11 名前:つきピエ 2020/12/30 00:33
その後、2225Hは80Hz以下の帯域しか個人的にだめだったけど(真空管で鳴らしても)
元Sansuiの技術者のイシノラボAU-900XG/Mで鳴らしたらきれいに聞こえた。

12 名前:つきピエ 2021/06/12 19:12


DIATONE P-610F

壁に埋め込みました。作業時間10時間。
@ヒノキのまな板を購入
(中略)
J取り付ける

13 名前:つきピエ 2021/06/13 20:21
音に関しては、P-610Dが伝説的な扱いを受けていて、そっちのが魅惑的と思われる。
でもAVのセンターならP-610Fはすっきりセリフが聞き取れる。空間も広い。無理矢理満足しておく。
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード6/800k
【4:358】歴史に埋没しかけている音楽
1 名前:名前欄空白 2015/10/10 22:55
マーラー シベリウス ドビュッシー ラヴェル ショスタコーヴィチ プロコフィエフ ベルリオーズ リムスキーコルサコフ etc.
メジャーな作曲家の主要な全作品を聴き尽くしてしまって久しい人。クラシック自体がほぼ埋没してると言えるけど、その中から埋没した名盤名曲を発掘してる人は多いと思う。しかもクラシックは好きな人ほど守備範囲(趣味)が致命的に偏ってるもので(特にフェチは男性に多い)、自分の場合まずベートーヴェン以前は聴けない。この時点で半分は消える。60代になれば少しは変わるのかな。(ベートーヴェンはこの世の音楽を変えた人で、世界史Bの教科書には「ロマン派への橋渡しをした作曲家」と書かれていた。宮廷の音楽、食卓の音楽、教会の音楽から、音楽が内面の世界、宇宙の方向へとビッグバンした)。
かといって先進的な方向に向かいすぎても個人的にちょっと耐えられない。「十二音音楽」「セリー」「トーンクラスター」「ミニマル」「ミュージックコンクレート」「ケージの偶然性不確定性の音楽」 etc. 音楽史の教科書に載っているのを手当たり次第HMVで手に入れたけど、面白いのはあるけど音楽としてはどうなんだろって感じのものが多い。「ポストモダニズム」の癒やしの音楽などはメロディー性は取り戻しているけどなんか薄いし、多元的な「引用の音楽」はその名のとおりコラージュしまくりで、引用元(元ネタ)を知っていれば人物再登場的な面白みがある。でも全体を通した有機的な結合は素晴らしいとはいえ数回で飽きる。音楽史的な現代ではなく新譜音楽は結構豊富にあって、オーディオのイベントのデモに行くと各メーカーの社員さんはさすがにいいディスクを沢山知ってる。音大出も多いようだ。そういう人に聞くと良い。ただクラシックなどの「絶対音楽」と限定するとなるとやはり、今や世界人口が70億の時代だけど人類が希薄化しているから…以下省略。親戚に聴かされた日本人の作曲家○○さん(名前忘れた)の音楽はいかにもな感動的作品で、「これはなんの大河ドラマですか?」とか言いたくなった。(でもその親戚は僕の影響でクラシックを聴いているからその様にあしらえない。ラフマニノフが大好きになってラフマニノフ関連の映画も見尽くしているほど…)。また別の作曲家も次々に教わり「この人は全聾の作曲家でね…」とか説明された。しかし耳が聞こえない事は僕にとっては至極どうでもいい事だった。音楽自体とは隔絶した問題である。全聾(ぜんろう)である事によって音楽作品がより高度になるという担保はない。むしろ不協和音が使えないし新しいひらめきを実験する事が出来なくなる。せめてベートーヴェンのように「ピアノの音なら多少は聞こえる」という伝音性難聴なら…。なんて事言ってごめんなさい。でも少年愛者よりは全聾の者の方が圧倒的に深刻ではないから(自殺率を統計的に見比べてみても)。全聾程度ではたいした障害には思えない。(後日専門の方に『ヒロシマ』について訊いてみたら「ヒロシマ、いい曲だと思います。クサいし、盛りに盛るのでちょっと笑っちゃうのだけど、フーガの部分などは現代の作曲家ではめずらしく土台がしっかりしていて、きちんと書けているので、ここらへんが評価されたのでしょうね。あれが音大も出てない素人が書いたのなら天才だと思いましたがやはり、、、でしたね。」との理論的な見解。音楽は自分の感覚のみで判断すると可能性を狭めるものかもしれない)。あともちろん映画音楽やサウンドトラックを馬鹿にするつもりはない。音楽内容()の深いものは沢山ある。古くはシベリウスもプロコフィエフも映画音楽を創っているし、コール・ポーターとかガーシュウィンとかJ.ウィリアムスとか坂本龍一とかマイケルナイマンとか久石譲とかすぎやまこういちとか素晴らしい人たくさん知ってる。しかし定番化したもののうちにしか名曲は存在しないのか…、歴史に淘汰されたまま浮かばれてない大作は存在してないものなのか…。そうかもしれない。長年にわたり僕は詰んでいる。旋律が深くかつ二番煎じではなくリリカルで情熱的でこれぞ命をかけた名曲(なのに歴史に埋没してる)を探してるます…! そんなのがあったらぜひ教えて下さい。
「音楽内容」とは抽象的な言葉だが、音楽内容のしっかりしているものはその音楽を聴いただけで「あ、○○○○だ」と作品が想起される。音楽が主張して前に一人歩きしないスタンスをとった映画作品ならばもちろん想起されないが、ほとんどは音楽に感動を委ねられていて、その期待ほどには沿えてない。まるで新しいラーメン店のごとく。人々はガチンコで話題騒然な期待をしてその「ラーメン」を食するが(マニアだけか?)その味を「一般的」だと判断する。なにを求めているのか…。現代人は耳も舌も肥えているけど、自分の事を棚に上げすぎている。

348 名前:ALTECファン 2015/12/08 11:10
「歴史に埋没しかけている音楽」より、「時代に歪められている音楽」こそ重大問題。昨年の12月、ヤルヴィ&ドイツカンマーフィルが来日、4日間通しで聴きに行った。オールブラームス。第二交響曲を聴いたとき、何故彼がチューバを使ったかよく分かった。100人オケでは聴けない澄んだ明るい音がした。100人オケだとDB(コントラバス)は8〜9本。こうなるとチューバの音はDBに負けてしまい、全体にくすんだ音色になってしまう。ドイツカンマーフィルは約50人。DBは4本程度か。チューバがなると明るいすがすがしい音になる。モーツァルト、ベートーヴェンの時代はもとより、ブラームスの時代もオケは50人程度。今は100人。当然音色は全く違う。いわば、「曲名は同じでも違ったものを聴かされている」わけだ。
 なんでこうなったか。この100年の間に、音楽愛好家が増えて、それらを収容すべくホールが大きくなり、大きなホールの隅々まで音を行き渡らせるためオケの人数を増やしたのだろう。結果、原曲の持っていたニュアンスは失われ、我々はどんよりした、厚ぼったい音楽を聴かされているわけだ。考えようによっては、限られた演奏会の回数でなるべく多くの聴衆を集めようとする商業主義によって歪められた音楽を聴かされていることになる。
 100人オケに相応しいのは、R.シュトラウス、ストラビンスキなど。ロマン派では例外的にベルリオーズ。18世紀19世紀の作曲家の音楽は、ドヴォルザーク、チャイコフスキまで、50人オケで演奏するべきであろう。歴史をひもとけば、この見解の正しさが分かるのである。因みに、19世紀末優秀オケと言われたマイニンゲン宮廷オケは48人だそうで、ベルリオーズの理想とするオケの人員数は400人だそうである。

349 名前:つきピエ 2015/12/23 00:36
そうなんだ。たしかにエントロピーの法則で、広くなればなるほど音が薄まるけれど
人数を増やせばいいって問題でもなかったんだね。
ALTECファン様はお金の使い方がいいね。

350 名前:つきピエ 2016/04/09 16:34
ビクターのXRCDはリミッターコンプレッサーとかを使っていないらしい。
いつかはマルチで鳴らしたいなぁ。

351 名前:つきピエ 2016/10/01 21:32
Myaskovsky Precipitato

352 名前:つきピエ 2016/10/03 00:01
シベリウスの交響曲第八番は、60歳代にやっと経済的安定が得られたあとも
彼の厳格な自己批判が加速したみたいで、彼自身の手によって焼却されてしまった。

なんてことをしてくれたんだろう。
その手稿譜がもし見つかれば数十億はいくだろう。
彼に弁償してもらわないといけない。

353 名前:tukipie 2019/01/01 23:43
あけおめことよろ

354 名前:つきピエ 2021/02/10 12:13
アッテルベリ「組曲 第三番」
オルソン「ロムの6つの民謡」
シンディング「夕べの気分」
北欧のヴァウオリン小曲集というナクソスのCDに入ってました

355 名前:つきピエ 2021/05/23 19:16
バルトークの交響曲

356 名前:つきピエ 2021/05/23 19:18
最近講演CDばかり聴いてる。

357 名前:つきピエ 2021/05/23 19:22
小林秀雄の講演CDは15年前からずっと聴いてる。
茂木健一郎の講演CDが最近聴きやすくて良かった。
益川敏英さんとの講演は益川敏英さんの人柄が出てる。

358 名前:つきピエ 2021/05/23 19:27
ドビュッシーの「海」は、ピアノ版で聴くとよく理解できました。
OTTAVA Recordsのピアノ三連弾のCD(2020)は音も好く、二回リピートして聴ける。
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード188/800k
【5:59】趣味のオーディオとは何だったのか
1 名前:杉ちゃん 2003/10/18 10:37
オーディオと言う趣味がブームであった1970年代は、世の中オーディオ機器で溢れ返っていた。関連図書も本屋で平積みされて毎月5誌位が発行していたと思う。
その頃、ご趣味は?と聞かれても「オーディオです。」と言うと「ホーッそれは、それは、良いご趣味で・・・」と返ってきたものであるが、
バブルがはじけて世の中が不景気になった途端、オーディオ専業メーカーが潰れ、販売店もAVに衣替えして、書店もオーディオ書籍を片隅に追いやりPC関連図書がそれに代わった。
それに連れて、オーディオを趣味にしていますと言うと、何かネクラな
孤独な趣味にハマッタ奇人と思われると感じるのは、私だけでしょうか

また、1995年頃から超高級システム(機器)を一般オーディオ機器
とは差別して、ハイエンドと言うジャンルで真のオーディオはハイエンドにありきと言う風潮が更なるオーディオ趣味人口を減らしているような気がするのですが、如何なのでしょうか?
http://from.milkcafe.to/cgi2/audio/img/1450.jpg

49 名前:stradivarius 2010/10/18 07:29

オーディオの原点に戻らなければ・・・所詮、ステレオ!

マイクロホンの収録でさえ・・音全体の50〜60%しか拾えない現実、今のシステムで50マンの予算を超えれば(私的には100マン)音としての完成度は臨界点を迎える・・・関東にいる頃は友人宅で、嫌と言うほど高額な? システムやPAに近いサウンド(サラウンド)聴かされた。それでも不満の残る人はシステムをそっくり入れ替え、、投資総額2億円!!・・・それでも裸の王様は目を覚まさない!!!(o^^o)おぉ♪

耳悪いんじゃない! CDの音もMP3の音も区別が付かない!
私もその一人なんですが、、、自分の感性、耳で聴き取れる音が全てなのですから、、、オーディオとはその程度、過去の記録された音源を仮想現実の音源として、再生させる装置に過ぎない・・・そのつわものは自分の再生空間を「サントリーホール」と同じ、仮想空間に仕上げた? spは3台目の「ガルネリ」・・spはアマティー、ガルネリ、B&W、ダイヤモンド、ガルネリ等々・・ついて行けない・・〜〜ヾ(^^)ノわはは

50 名前:stradivarius 2010/10/19 08:12

最近のAV関連の売れ筋ランキングを見てみる!

sp JBL、JBL、B&W 25万〜56万(2本)
アンプ(プリメイン) デノン 20万〜5万(上位3機種)
CDP        デノン 20万〜5万(上位3機種)
spケーブル     4000円〜12000円

売れ筋の高額のAV商品を並べても100万以内、売れ筋のトップを並べると半分の50万以下になってしまう?

バランスのいい音、、実際は価格と比例しないことが・・事実と言うことなのかも知れません!

  

51 名前:ブラッキー 2010/10/20 22:02
こんばんは皆様、stradivarius さん
自動車評論家が言うには3割の法則があるそうです(ほんまかいな?)馬力を2割位上げてもユーザーは気づかないらしい。減速比なんかで騙されるとか。で、3割上がると気づくとか。
すると家電なんかが10万円の商品を89800円で販売すると
やはり売れない・・・そうですよね実質9万円ですから。これを
69800円なら安い!って購入するらしい(あくまで推論)
ましてオーディオはねぇ・・・5割くらい増費しないと効果は
わかりにくいのは経験しております。
まあ趣味は本来道楽ですので仕方ないかな?オカルトに走らなければOKかしら?仮に今お使いのSPを20万円位のアンプで駆動していると仮定します。アキュフェーズのA60(私の以前のアンプです、100万円!)で駆動すると凄い変化があるかと思いきや・・・確かな向上ではありますが、金額には比例しません。
自動車評論家の言葉を借りて、申し訳ないのですが納得する言葉なので紹介します。「車のデザインは良い悪いではない、好きか嫌いだ}どなたの言葉だったか失念しましたが。納得してしまいましたね。オーディオは金額ではありません。好みか否かかな?
現在の私はスーパーウーハーの効果に酔いしれて、もう1台スーパーウーハーを足すかな?と考えております。低音にぞっこんです。
完璧な余談ですが・・・妻は9歳年上です。まあ友人は呆れていますが。13歳下の巨乳のママと親しい時期もありましたが妻との相性が一番と感じました。人は人って感じです。好きなら誰が何と言おうと気にしませんね。頑固の領域に近づいています。
自宅に帰りガンガン聴いております。あー今夜も酒が旨い!

52 名前:アベ・霊司 2010/10/21 04:53

皆さん、ォ'`ョ━━(。・∀・)ノ━━ゥ★ございます!!

台風13号の奄美の被害甚大ですねぇ〜、2日間で800mm、、今日も250mmの予想が出ております。

あまり報道されないのですが、フィリピン通過後、900hpから昨夜の段階では925hp・・・このまま中国に上陸、3日前の報道ではすでに河川が氾濫し、40万人以上が避難・・・まさに「神風」ハリケーン!!


人間の聴覚程、あてにならないものは有りません! 長い人類の進化の中で、聴覚より視覚の大脳での情報量の処理が優先し、音そのもの認識度の違いがありすぎること、オーディオその音量そのものの認識が対数扱いになっていること(周知の事実ですが、、、)

能率の良いspでは聴くジャンルによりますが、通常数ワットあれば・・後は騒音状態!? アンプのボリュームを上げ、出力メーターを見ると50Wを過ぎると一瞬100Wオーバーから+3db・・・(300w?)(*'∀'人)ワォ☆

ビックバンドを聴かない理由、叉、パッケージメディアの音の収録、ミキシング、マスタリングの過程から叉、コンサートホールでの実音とオーディオを通しての再現される「音」の違和感・・ピュアのオーディオの仲間ではスーパーウーハーを用いている人は殆どいません? いわゆる5.1ch、7.1chのAVサラウンドの効果を再現するユーザは知ってますが? 私的には映画館で見る&聴く方がベターと感じています。

確かにアンプのパワーの400hz以下の再生音の殆どがこの領域のでのパワー(再生音)と聞きますが、私的には新しいspではエージングが終了されていないのでのではないかと思われてなりません!?

確かに適度な低音域、中、高域音の再生は音楽性としては聴いていても魅力のあるものですが、、、通常20hzの音の再生を心見るとすれば最低でも6m以上の奥行きと3m程度の空間と吸音、拡散、音響パネルの調整が必要かと・・

その人の聴くジャンルによるかと思いますが20hz以下の音は
正しく、楽器には存在しないかと? パイプオルガンとかの超低域は20hz程度、この連続音では不快感そのもので、ベースの音の30hz以上の音が再生出来れば良いのではないかと感じていています。

生音の再現・・コンサートホール(PAなし)でのVnのSS席で感じる音や奏者のステージでの動きやその日の弓や弦の調整、室温&湿度での音の変化やスタジオで収録されたパッケージものでの比較で、感じる音の違和感・・評論家の意見は限られた方を覗き、殆どあてにならないもの? 雑誌の評論でも評価の違いはあっても言葉のアヤで、逃げてる方が多いです。


車の馬力ですが・・・私はトルクバンドをどこの回転域に持っていくのか? サーキット、特にF1マシン等では普通の人ではまともにスタートすら出来ません! エンストです! 正しく、一般道でもスムームスに走れ、いざと言うときの加速の瞬発力・・それがオーディオにも当てはまるかと? と言われても残念ながら人間の聴覚は「大きいあとの弱い(小さな)音」は殆ど認識できない・・人間の耳は繊細で、極めていい加減なもの? かもしれません・・

のみ過ぎ、注意です!!(*ノ∀゚*)σァヒャ

53 名前:stradivarius 2010/10/21 09:40

消える日本のブランド・・・。

>>パナソニックは、高級音響機器ブランド「テクニクス」のアナ>>ログレコードプレーヤーの生産を今月に入って中止した。45>>年の歴史がある「テクニクス」製品の生産はなくなり、後継機>>開発の予定もない・・との報道発表!!

せっかく、盛り上がり始めたLP・・・LDP愛好者にとっては寂しいニュースとなりそう♪

54 名前:stradivarius 2010/10/21 11:10

>>51

オーディオメーカーが縮小、あるいわ再編(M&A)される中、音の出入り口は大切にしたい!! 正にオーディオは嗜好の世界・
・・私の経験上、音の基準そのものが存在しない! それはこの大気圧、一気圧の限られた微妙な世界、、大太鼓とか地鳴りを専門に聴くのはいいと思うが、、これはどちらかと言うと殺人音!!!コワ━━━((;゚Д゚))━━━!! 

よく、サンプルで聴く、スゥイープ音、、アキュやラックスが支持されるのはユーザに対してのサポートによる絶対的な安心感だと思う!!(o^^o)おぉ

偶に聴く圧縮音源、本気で聴く気にはならないけど、イージーとして戯れて見る!! 放送局を初め、全ての音源が圧縮音源化され、コンピューターで選曲され、オンエアーされる世の中、、ちと寂しい気がいたします。

偶にしか聴かないアナログ音源(LP)も古い音源のテープも時代感を感じさせ、どことなく? 仄々とした気分にさせてくれる
・・JBLのプロシリーズ、何故かマルチアンプで苦労している
人が多い!? spのf特性はいいのだがぁ〜、○氏は6畳の和室だし・・これはスペース的に無理なお話しだが、平気でサブウーハーのボイスコイルを焼ききる方もいる・・音圧のパワーとは
恐ろしいものでごわす!!

*校正なし、【誤字】\_(*´皿`*)注目!脱字あり!

55 名前:風魔の小次郎 2010/10/21 14:46
皆さん、こんにちは久しぶりです。

>>51 ブラッキーさんへ。
電気製品の値段だけれど、アンプに例えれば、どうしても大出力を売り物にしてW辺りいくらか、W数が大きいから高価でも仕方がないと思わせつつ、実はコスト高でないものに割高な値段がつけられているのだと思います。

三十Wが三万円、五十Wが五万円、百Wが十万円、何か抵抗感はないようですが、これを電圧値で三十Wを一とすると、五十Wが一、二九倍。百Wが一、八六倍で三、三三倍ではないんですね。

そしてコスト高でないものに高額な値づけし、そしてバーゲンセールで大幅値引きでうるものなんですね。百Wであろうが三十Wであろうが、良いアンプは良いしそうでない物は良くなく、小学校のオモチャみたいな天体望遠鏡でも理科室の顕微鏡でも倍率は八百倍のものだってありますし、それらは本物の百分の一の値段でも造れるものなんですね。

56 名前:自作人 2011/07/11 02:10
確かにメーカーや販売店の言う事は、信用できませんね?。
友人のように、人に買わせて自分は使わないという要領のいいやつもいます。

57 名前:10/11 2019/10/11 15:53
やはり要領ですね、個人的には自分で確認したもの以外はすべて無視です。

58 名前: 2020/08/31 18:12
悪いけど今の相応の製品を相応の環境で使った感想は
ない感じですね。多少酸っぱいブドウの雰囲気がありますね

59 名前:つきピエ 2020/12/29 22:26
この冬は深見じゅんの『悪女』のつづきを読もうかな
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード33/800k
【6:85】お勧めのジャズ
1 名前:jazz好き 2005/04/10 15:26
正直言ってこんなスレ立てていいのか不安です。
とりあえずあんまりよろしくないのであれば消してくださっても結構ですので^^;

えっと、お勧めのジャズということで自分の好きなジャズを紹介してもらえたらなぁなんて思います。
自分はART BLAKEYのMoanin'やソニークラークのクールストラッティンなんかが好きですね。
ほかにも好きなものはたくさんありますが(枯葉とか)

現在気になっているのはNewyorktrioですかね。CDをほしいのですが、現在スピーカー購入検討中のため控えています^^;
皆さんお勧めなんかがあったら紹介してください。

75 名前:つきピエ 2015/12/15 19:47
僕もそれは知りたいな。
ジャズじゃなくても良ければ、BISレーベルの『ラ・スパーニャ』は長岡鉄男絶賛の鉄板。
ジャズみたいな快楽がある。本当に音がよいデスク。

76 名前:つきピエ 2015/12/15 20:14
あとBRAD MEHLDAUの『LARGO』というCDは相当音質が良かった。
たしかオーディオ誌を見て買った。『Free Willy』という曲が名曲。

ハービーハンコックの『BE STILL』もいい曲だと思う。
こちらはYoutubeで、何らかの曲とミックスされたものが聴ける。

77 名前:ALTECファン 2015/12/21 09:16
つきピエサン、有り難うございました。早速ブックオフなどを探してみます。

78 名前:つきピエ 2015/12/21 22:08
見つからないと思う。
ハービーハンコックのBE STILLならJAZZのベスト盤に入ってる事はあるかもしれないけど。

http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v441881536
BRAD MEHLDAUならヤフオクであったよ。

79 名前:2/8 2016/02/08 04:42
最近¥1000CDも良く買います。昨年度は600枚

80 名前:つきピエ 2016/02/11 20:13
単純計算で60万円だ。
なんかいいのあったら教えてね☆

81 名前:4/3 2016/04/03 04:29
買うと解かるのは、やはり古典と言われるバッハ、Dエリントン、マイルス等を避けて通る事は出来ないと言う事。大型スピーカーが欲しくなるわけだ・・・。

82 名前:10/11 2019/10/11 13:40
やれやれ台風だな、水が心配だ

83 名前:10/10 2019/10/11 15:07
宮城県登米市迫のジャズ喫茶エルビンさんに行ってきました。
三菱スピーカー+真空管アンプ+でガンガンやってます。大音量とは言えませんが、宮城県ではトップクラスで音量上げてます。
ちょくちょく行きます。個人的には、蚊の鳴くような音量は、貧乏くさくてイヤ。
民主・平等・公開、この公開してるところ以外は、信用できない。
その点、ジャズ喫茶は曲がりなりにも良しとしなければとも、思う。

84 名前:10/11+ 2019/10/11 23:47
宮城県東松島市赤井のジャズ喫茶アビーロードさんにも、行きます。
大型のLBL +マッキンです。ここも音量は高いです、個人的には3.8m離れて105dB以上にして欲しいものです。
西高の手前です、わかれば簡単ですが聞いてから行ったほうが良いです。

85 名前: つきピエ 2019/12/07 20:36
愛知県の名鉄知立駅付近のジャズ喫茶Jazz&Coffee GOOD BAITというところに行ってきました。
音量が大きすぎて、我慢できなかった・・・・・・・
若輩の自分にはわからない世界。そういう楽しみ方をするところなんですか?
でもステレオサウンドが並んでいて、昔の機材がたくさん置いてあって、心踊ります。
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード35/800k
【7:4】お買い得情報
1 名前:管理人★ 2019/03/09 22:22
これはお買い得だと思った商品(新品)を貼り付けていくスレ
(URL欄とメール欄は空白でないと投稿できません)

2 名前:つきピエ 2019/03/09 22:22
https://kakaku.com/item/K0000487893/
フルテック FURUTECH ADL H118 ¥8266

濃厚でソフトタッチな音色のヘッドホン
低音の表現力がいい具合
損失の少なそうなピュア感がある

3 名前:つきピエ 2019/03/15 20:45
ADL H128と同時比較したところでは、H128はみずみジューシー感じで、H118は濃くてディープな感じ。
ハイエンド的な出来具合としてはH128のほうが上手だけど、H118の音楽性が非常によくて甲乙つけがたい。

城下工業のSW-HP100が知名度が上昇してプラスチック(+塗装)ヘッドホンの中で最高格のレッテルが貼られてるけど
フルテックADLのヘッドホンも同じくらいの地位を与えてほしいでござる。

4 名前:つきピエ 2019/10/01 19:03
自分のadl H118はヘッドバンドが少し壊れたのでスペアに買おうとおもたら15000だった。
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード2/800k
【8:34】LUXMANの管球式アンプについて
1 名前:LUXMANKO 2005/03/31 15:00
最近ではプリメインSQ88、現行ではセパレートCL88、MQ88を出しましたが、LUXMAN管球式アンプ歴での製品評価に詳しい方、情報よろしくお願い致します。

24 名前:名前欄空白 2006/04/23 21:27
おー全く同感

25 名前:名前欄空白 2006/04/23 21:34
んー、なるほど、アキュの購入を考えていたけどやめよーと。

26 名前:名前欄空白 2006/04/23 21:55
>>23
そういう順位ですか
あなたのオーディオレベルがわかりますね(笑)

27 名前:名前欄空白 2006/04/23 22:32
わかる気がする。平面的で時代遅れな音がお好みなんだな。
過去の機器を買うとよいよ。

28 名前:名前欄空白 2006/04/24 00:25
>>23
×オンキョウ
○オンキヨー
だしね

29 名前:名前欄空白 2006/04/24 08:22

つまらん

30 名前:名前欄空白 2006/04/26 23:40
27の馬鹿へ、平面的?音はスピーカーで8割が決まるんよ。アホ

31 名前:名前欄空白 2006/04/26 23:55
>>30
ダガー
そのユニットを制御するのはアンプなのさ

いくらスピーカーが良くてもアンプがヘタレだと
平面ガエル
アンタのいつも聴いてる音なのさ

32 名前:名前欄空白 2006/04/27 13:46
平面ガエル,も分類オーディオなんです。
一応オーディオ雑誌も真剣に読みあさります。
だけど、なんだかゼンゼン違うことやってるような気がして意味不明です。解説読んでも全てオカルトに感じます、っていうかオーディオ用語と体験が一致しないどころかさっぱりわからない。
やっぱ平面ガエルなんですかねー。

33 名前:toramike 2018/10/14 21:32
MQ36は名機
2台ある
交換用の球10本以上確保している
発熱多いのが欠点
しようがない

34 名前:つきピエ 2018/11/03 22:23
わお
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード8/800k
【9:38】LUXMANパワーアンプの音質
1 名前:リラックス 2006/08/18 22:23
M−07とM−10IIの音質差はどのくらいあるのでしょうか?両方使用したかたのインプレを希望します。一般的にシルバーのやつはまったく音質?音色が違うと言われてますが。。。
当方の好みは暖かく厚みのある音色が好みです。

28 名前:つきピエ 2008/04/19 12:54
ラックスのセパは耳に厳しさのないダイナミズムで勿論気持ちよくドライブはできてます。
DS-1000ZXにはローテルよりも合ってる気がします。
でもソウルノートのほうがDIATONEには向いてた。
パルプコーンのDIATONEだったら全く異次元だと思うけどB4Cとかは……理系脳過ぎて…

29 名前:つきピエ 2008/04/22 00:49
ラックスでやまだかつてないCDを聴いた
当時の音楽はすごいな
なにか心情が豊かだ

30 名前:つきピエ 2008/05/02 02:22
ラックスマンは安定してる音だね

31 名前:つきピエ 2008/05/25 23:00
DIATONEですがM-7iよりPIONEERのM-90のほうがよかったです。
M-90が良いということはセオリー通り山水とMacintoshもいけるということなんだ。
C-7f LECUAを持ってるのにそれを挟まないでM-90にダイレクトにCDから接続したほうが音よくて、
ラックスの使い方がわかりません

32 名前:つきピエ 2008/05/26 20:55
αになる以前の山水607で鳴らされていたDS-800Zがすごく良い音で、次にその店行ったら売れてた。
あれでダイアトーンに希望が持てたのだけど
現実、それ以下のサウンドにしかならないのはなんでだろう。
ふんわり系のアンプに適正が合ってないんだろうか。
振動板を"量でゆする"ようなアンプでは半分ぐらいは右から左で。
ダイヤは鈍感なのではっきりと言わないと反応してきません。

33 名前:つきピエ 2008/05/29 20:59
DIATONEはB&Wのように受動的に皮膜通過してくるSPではないので
パワーアンプに繊細なもの(アウラ)までもがドライブで制御されてるぐらいでないと
プリアンプのソノリティは途中で失われるか埋没することになる。
ラックスのM-7は能動的に制御するタイプではないので音に矛盾があった。
AURAなら鳴ると思うけどそれはプリメインであるAURAの音。
頭の固いDIATONEには多分SANSUIのプリメインが一番合う。
でもどうしてもラックスのセパレートで鳴らしたいからM-70fに目星をつけてる。
陰影の深い音が遠近を分ける音となったSILVERのラックスで鳴らなければDS-1000ZXは諦める。

34 名前:つきピエ 2008/07/25 21:44
M-70fはよかったよ。C-7fもM-70fでならその特質が生かされている。
でもDIATONEはSansuiがマッチするだろうな。ショップとかで昔のやつを聴いた経験からして。
解像はしっかりしてるけど音色もAuraと共通する甘さがある。
ピュアボロンは最大振幅から最小振幅まで人工的に出る。
M-70fで鳴らせば空気感までリニアに制御されると思ったのだけど
やはりくすんだ傾向はあり、ピュアな成分は地味に埋没気味。
BTLを試したくなりましたよ。
でも一方ではBoleroとかがLUXMANだと意外とピュアに鳴りました。
筺体のでかさのわりに、爽やかな音も出る。
M-70fはいまいち人気がない機種のようだけど、これはこれで好きです。三ツ矢サイダーみたいで。

35 名前:つきピエa 2008/09/04 00:00
しかし僕のDIATONEは結局Adyton社のOPERAというアンプに帰結。Auraのように解像はややゆるいけど、高級アンプらしく不足した帯域はなし。色濃いアンプでDIATONEというよりAdytonの音になるけどDIATONEがここまで魅力的に鳴ってることに満足。
真空管も意外に合います。東京SOUNDのValve100も試しに買いました。評判どおり良い音でした。トーンに独特な色調の乗らない管球ながらの生の音で、B4Cの皮膜的で繊細な特性が生々しく活かされます。ややハイファイ寄りだけど音色の良いプリアンプとか挟めばいい塩梅でしょう。
DIATONEの3WAYのDS-1000ZXは、ウーファーはアラミッドクロスコーンで2層構造の採用によりレジンが廃されて長期的に変化や変色のない仕様になってるのに、B4Cピュアボロンのミッドレンジは本体を10cmぐらい上からドンと置いたら割れるというほど繊細な代物。Hi-Fi性を至高にして更にふっくらと鳴らしたかったけど、LUXMAN M-70fではそうはいかず。ケーブルでこんなに変わるのか、という度合いはDS-1000ZXが自分の人生経験で一番大きくでたけど、DS-1000ZXはM-70fの俊敏さと物量に拠る鈍重な要素、両方を出すからだめだった。

36 名前:つきピエ 2008/09/06 01:00 [URL]
M・J・Qというガレージメーカーの真空管アンプを手に入れました。DIATONEは真空管だとあっけなく鳴りますね。ドライブ能力が云々ではないんだろうな。この真空管アンプの場合、トランジスタのような音色の濃さはないけど、トランジスタではなかなか味わえない素直さがある。東京SOUNDより解像度が高い。
北海道の室蘭で経営されているガレージメーカーで、音も期待どおり北海道らしい音なのかな。増幅段にタング・ソル(TUNG-SOL)というメーカーの6SL7 (Made in Russia) と出力管に旧テスラ社の6V6SがPPで使ってあります。設計された方の性格や好みが現れてか、Sanvalleyとかに比べると熟酥味とかが抜けてるけど、とても素朴でやさしい音。自己バイアス調整回路も省かれてます。中を空けるとサインコサインタンジェントを感じさせる空中配線。そんなに高くないのにすごく良い買い物ができたです。なんか、タング・ソル製の真空管6V6GTを4本もおまけしてくれた。これほど低域の再現性に優れた球は経験では初めてらしい。
http://www.amtrans.co.jp/online/tube/
LUXMANの真空管アンプは高級ですね。大方の真空管アンプは必要最小限の構成で、回路にこれといった個性はなく、管による違いは良く出るけどパーツを含めて素性のみで鳴らされる、という代物になるのかな。LUXMANの真空管アンプの良さは反面、LUXMANにしか創れない音色を持っているというところかな。D-N100&SQ-N100もミニコンのフロアに置いてあったのだけど、あの色調の多彩さはとても真空管とは思えなかったほどです。よくこんな音が出るなぁと。

37 名前:マリ子・ニャンコ大好き 2018/01/04 23:33
今ラックスマンB10、B&W802でジャズを聴いています。B10の改造という話がありましたが、購入時のままです。クラシック系のシステムですが、ジャズ・ポップ等に甘い香りがつきます。真空管式アンプではないかと思うほどです。

38 名前:つきピエ 2018/04/25 21:36
その当時のLUXMANはカタログやオーディオ誌で眺めて憧れていただけなので、1台1台どこかの田舎町で見つけて試聴するのが運命のようでござります。この前ガリなしの完全な音のLUXMAN L-500をハードオフで見つけて、現代の俊敏なDALIの2WAYのLEKTOR1がとても麗しい音で空間感覚の澄んだ解像の滑らかな音でBachとかJazzとか鳴らされていて、延々と試聴をしていました。真空管のようでもありますね。今のLUXMANとは別の音だけど共通する遺伝子もあって楽しめました。COTY受賞したL-580とか弩級のパワーアンプのB10も一度聴いてみたいですよ。
こんなスレッドに自分のDIATONEとのマッチングについての独り言が書いてあったけど、PioneerとSansuiがやはり最高だったかな。Adytonとか真空管も最高だけど、そこまで迷い込まなくても当時のPioneerとSansuiで適正化を図られていたと思われ。Pioneer A-717でドライブされたDIATONE DS-1000ZAがBachもJazzもダイナミックで厚みがあって理想的なマッチングだった。10年前に名古屋の大須でSansuiのAU-α607初代モデルでDIATONE DS-800Zが厚みのあるダイナミックな音で鳴らされていたのも印象的だった。半年前に行ったらもうオーディオ店が2件ほど消滅してたけどね。本当に悲しい。秋葉原のダイナミックオーディオは健在だったけどROTELを取り扱ってたぁゃιぃ店は区画整備で消えていた。店員のおじさんが頑固で変わり者だったのに。今思うとROTELやローテル商事が代理店のスピーカー(SOLILOQUYやAngstrom)以外の機材には抵抗などを挟んであったのかもしれない。marantz & B&Wの音がSofmapで聴いた時より歪んでいたから。同じ機材なのに別の音だった。環境の問題だと思っていたけど。たしかにROTEL & SOLILOQUYの音は良くて、解像が拡散していないで、丸なら丸の形で出てきていたけど。思い出すと欲しくなるな。もう壁埋め込みしたスピーカーの音からは後戻りできないけど。自作するの大変だったし。
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード18/800k
【10:982】マルチの行く末は?
1 名前:ブラッキー 2008/12/19 11:31
JBL4344をマルチ駆動してます。最近のSPはバイワイヤやバイアンプ駆動に対応ですが、マルチ駆動には対応したSPがJBLかリンくら
いしか見あたりません。チャンネルデバイダやアンプがもう1台のコストを考えたら、その分グレードの高いアンプを購入した方がベストなのかしら?マルチは絶滅危惧種なのでしょうか?

972 名前:つきピエ 2012/11/07 00:06
小次郎様久しぶりー。ほんと早いですね。
急に冷え込んで既に風邪を引きました。ちょうど隣駅で人身事故が起きて電車が来ず1時間ぐらいホームで待ってたので。でも一度風邪を引けば免疫が出来るのでちょうど良いです。
Stradivariusさんは生きてるのかな?

973 名前:オーディオマニア 2012/11/16 23:14
デジタルデバイダーの登場でネツトワークと自作デバイダーは手も足も出なくなりましたよ

974 名前:風魔の小次郎 2012/11/23 21:37
ピエさん、ありゃ、お元気ながら風邪ですね。ちなみ、ストラバは死んでいます。笑。まっ、それは冗談ですが、お祭り男が居ないのは寂しいですね。早い社会復帰を一同で祈りましょう。

975 名前:ALTECファン 2013/02/07 08:45
ブラッキーさん、マルチやっているのなら、2405にディレイを掛けた方が良いのでは。0.5msec位かなあ。何しろ2420が引っ込みすぎ。

976 名前:つきピエ 2013/11/09 19:54
QUADだったら日本のmusicaのほうが良いかな。
完全にメンテされてるのなら別だけど。
musicaが最高すぎて堪らない。

977 名前:2/8 2016/02/08 04:39
ビッグバンドを聞くならやはり大音量、マルチしかないし。

978 名前:4/3 2016/04/03 04:13
個人的にはやはり100Hzから300Hzはホーンロードにしたい。大型はやはり良い・・・、当たり前の話か。

979 名前:超大型 2016/10/11 10:36
問題なのは価格。価格を固定しない話は、むなしい?・・・。

980 名前:つきピエ 2016/10/25 20:14
musicaならELSOUNDのほうが良いかな。
パッシブアッテネーターでも窮屈さなく鳴るように改造したらmusica超えた。
貧乏な自分にとってはELSOUNDは~すぎる。

981 名前:つきピエ 2017/04/08 00:07
AVプリアンプで使う場合、musicaのパワーアンプの方がよかった。
空間感が解放的。フルレンジの場合はmusicaは最高だ。
ただヤフオクで新品を購入しても、かなりの率で故障してる。(無料で修理してくれるけど)

38cmを壁面に埋め込んでマルチチャンネルやりたいよ。
14cmを埋め込んだらある種類の音に共振して抑えつけることが出来なかった。
ワケワカラン。
14cmでもすごい心地よい低音は出るけど量感が足りない。

パルプのフルレンジ+デジタルデバイダーでツイーター&38cmウーファーという構成にしたい。

982 名前:つきピエ 2017/03/29 00:37
ストラバさんは生きてるのかなぁ(´•_•`)
深見じゅんの『悪女』は7巻まで読んだのだ。
ストラバさんのバイブルらしい。
天然で明るくなれるマンガ。
レス数が960を超えています。1000を超えると投稿できなくなります。
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード703/800k
【11:14】気に入った文章添付
1 名前:名前欄空白 2003/03/23 12:09
 

4 名前:名前欄空白 2003/03/23 12:16

759 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:03/03/14 23:59 ID:8yfQqOG1
直置き! そら、苦情来ますよ。
階下からの苦情を防ぐには、床との結合を遮断する必要があります。
床→粘弾性物質→重くて固い物質→スパイク→スピーカー、がお薦め。
粘弾性物質は、発砲ゴムでもハネナイトでもブチル自作、お好きなものを。
重くて固い物質も、石系、合板系、単板系、金属系、お好きなものを。
グラディス・ナイトとかも、けっこう良いよ!

760 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/03/15 00:09 ID:???
普通、逆に書かないか?
スピーカー→スパイク→重くて固い物質→粘弾性物質→床

5 名前:名前欄空白 2004/12/08 01:14
バランスとアンバランス:簡単に言うと、
 ・ 信号伝送において、「ホット(プラス)」「コールド(マイナス)」「シールド(グランド)」の3本の線を使うのが「バランス」で、外部からの誘導雑音が少なく、ケーブルも長くできる。(受け側でホットとコールドを逆相にしてミックスする事により、ケーブルの途中で混入したノイズが打ち消される。)
 ・ 「ホット」「コールド・シールド共通」の2本の線で伝送するのが「アンバランス」。雑音に弱くケーブルも長くできないが、簡単でコストも低いので民生機器では一般的に使われる。

6 名前:名前欄空白 2004/12/16 23:33

4 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:04/07/15 03:11 ID:XJDnT9k1
やはり、テレホーダイでは2はgetできないのか。。。

5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:04/07/15 03:24 ID:XY3fAdkr
アンプも回線もアナロ糞じゃ時代錯誤ですよもう。

6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:04/07/15 03:32 ID:XJDnT9k1
とりあえずISDN ・・・

7 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:04/07/15 03:52 ID:XJDnT9k1
56kでも電源まわりを見直せばADSLに対抗できる。はず。
56kbpsでも情報の質というか、デジタル臭くない情報性豊かな
趣味性では上である。

7 名前:名前欄空白 2004/10/22 23:36

名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/10/08 15:38 ID:MvAjqJdK
価格破壊(この場合は表現は適当でないが)が必ずしも消費者の利益になるか
と言えば答えはNO。
価格体系が崩れ出すと誰かが使ったが「粗製濫造」になる恐れがある。実際、そう言ったことが
今の日本では起きているし、その被害を被った消費者も枚挙に遑がない。

暴利はいけないが、有る程度の適正な利益はメーカーにも販売店にも確保してもらわないと結局
のところ消費者は「良い商品」を手にすることが出来なくなる。このデフレ下ではユーザー側が
常に「値引き」を要求するのは自然なことだし、それを是とする風潮が強いが、結局のところ
しっぺ返しを受けるのはユーザーになってしまう。ことに「薄利多売」という営業手法も間違い
ではないが、ことオーディオという趣味の為の製品にあっては害が多すぎる。オーディオ販売店は
バナナの叩き売りみたいな事はするべきでは無いというのが私の感想。

8 名前:名前欄空白 2003/04/01 19:38

692 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:02/11/01 13:04 ID:???
外国製品で例外的に叩かれるメーカーを検討すると、

B&Wはmarantzが代理店、ARCAMとInfinityはDENONが代理店、
TANNOYはTEACが代理店、MonsterはONKYOが代理店だ。

これを見ただけでも、叩きの標的がどこか、そして誰が叩いて
いるのかは分かる。代理店で間違いない。

9 名前:名前欄空白 2004/10/22 23:32

名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:03/10/09 04:45 ID:8OJ1LloE
DS-800ZXからDS-1000ZXへの乗り換えってだいぶ音質変わる?
それともあんまり意味ない?

名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/10/10 00:23 ID:f+9Ly4Bt
両方持っている私が答えて進ぜよう。
音の傾向が結構違うから、どこかで試聴してからの方がいい。
1000ZXはアンプを奢ってパワーを入れないと鳴りづらい。
ポップス系なら、800ZXの方が向いていると個人的には思う。

名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:03/11/08 23:30 ID:GNsf21Gt
ダイアのスコーカーって経年劣化で割れやすいの?

712 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[ ] 投稿日:03/11/09 00:49 ID:EfSXAgpt
いいえ。
湿度管理をしっかりしてれば問題ないみたいです。
輸送時の振動やショックで割れてる人が多いです。

713 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:03/11/09 01:08 ID:dgrPDkIS
輸送時には守るべきテーゼがあるの知ってるかい?
ユニットに衝撃が加わるのを保護するテク。
接続端子を短いケーブルでショートさせておくと電磁制動で保護できるよ。

10 名前:名前欄空白 2004/10/22 23:35

名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/05/24 00:09 ID:???
サンスイスレは・・・機器そのものも、もちろん優秀なんだが、
どうもそれに付随する伝説めいた部分に対する憧れのようなものを
求めて集まっている人間が多いと思う。

11 名前:名前欄空白 2004/12/08 01:14
 
名前:Ring[] 投稿日:03/10/27 10:17 ID:IYAw4QUT

 私には、PassionPreの音を言葉で表現するのは難しいです。分離がどう、
S/Nがどう、奥行きが、広がりが、音像が、空気感が・・・という褒め
言葉を並べ立ててもうまく伝わる気がしないのです。 ただ、音の要素と
して、このような部分部分を取り出してチェックすると、雰囲気・空気感
、それに駆動力が非常に良、という印象です。もちろん、他も良いですが。

 スレにいらっしゃったYBA派の方が「宇宙」とか「芸術品の域」とか、
抽象的な表現をなさっていましたが、この音を言葉で表現しようとすると
どうしてもそうなってしまうのだろうな、と想像します。よい絵を観た時、
その感動を言語化するのが難しいのと同じような状態ですかねぇ・・・
 「フェルメール」という名前も挙がっていましたが、フェルメールの絵を
観るときに「この絵具の発色がすばらしくS/Nが高くて・・・」という
見方をする方は少数だと思います。それと似ているでしょうか。PassionPre
の駆動力は、完全にプリメインのレベルを突き抜けていますが、そんなこと
もどうでもよくなるくらい、「音楽を聴かせて」くれます。

 感動中の信者のうわごとと思って頂いて結構ですが・・ただ、オーディオ
を趣味とする一個人として、この感動(としか表現できないのです。くどく
てごめんなさい)を他の方にも共有して頂きたい一心です。

12 名前:tukipie 2004/12/16 23:34
 
名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:04/10/23 22:27:28 ID:OIHWttJ5
石プリ + 真空管パワー = (;´Д`)ハァハァ

石プリ + 石パワー   = (・∀・)イイ

真空管プリ + 石パワー = ( ・∀・)エロイな

真空管プリ + 真空管パワー = (゚∀゚)アヒャヒャヒャ

13 名前:つきピエ 2016/10/06 21:30
 
190 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2016/07/27(水) 20:02:47.92 ID:3hzx858c
とは言え、長年オーディオに接し、本を読み、話を聞いて、色々な知識が、それが正しいか間違いかの区別は分からないにせよ、ぎっしりと頭に詰まっている。


振動がオーディオに与える悪影響

これは十分に理解している。

TADの技術者のNZさん直々に教えていただいたのだから間違いないだろう。
振動が筐体や台や空気などを伝わって、トランジスターとかコンデンサーなどの電気部品に伝わると、それら部品は当然振動する。
その結果として電気が発生し、運動エネルギーに変換される。

オーディオ・マニアの皆さんなら当然ご理解していると思うが、ここに言う振動というのは筐体がぶるぶる震えるほどの振動ではないのですよ。
触れて感じることができないほどの振動を指すのです。
この微振動によって発生する運動エネルギーは極々僅かでしょうが、音楽信号にしてみれば実に大きなものなのです。
極僅かなものでしょうアナログ信号やデジタル信号なんて。
触っても「ビリッ」と来ないでしょ(笑)

運動エネルギーというと難しく理解できないと思いますが「ノイズ」と表現すれば「あ〜なるほど」思われると思います。
このノイズにより、解像度が低下したり、透明感が無くなったりとオーディオ的要素の欠落に繋がってゆくのです。

14 名前:つきピエ 2017/04/08 19:25
振動対策で大きな効果があるのはトランジスタとかコンデンサーにたいしてかな。
スピーカーケーブルはその後がスピーカーだけだから特に気にしなくていいんだろう。

導体を綿とかシルクで巻いてあるだけのスピーカーケーブルは元気な音がする。
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード9/800k
【12:524】 +○+○+ 質問はこちら +○+○+
1 名前:名前欄空白 2004/11/20 22:00
単発的な質問はこちらにてどうそ。
誰かが答えてくれると思います。
でもスルーされても怒らないでくださいね。
そのほか、雑談でもなんでも好き勝手どうぞ

514 名前:風魔の小次郎 2016/01/01 06:21
新年あけましてお目出度う御座います。
皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

ここ、システムは変わっていませんが、古のドデカラジカセ、シャープをゲットし若所、録音したカセットテープを聴きましたら、ご機嫌でした。

カセットの音質、性能は云うに及ばずながら、高性能のシステムよりラジカセがマッチしており当時のラジカセはカセットを鳴らしきり、楽しめる工夫がされ面白いです。

只今、チョコンとレコード棚の上に置いて、カセットやラジオ、更にレコード再生と気軽、きままに聴いてあります。 欲張らず手軽、そこそこの音、これまた楽しいー

515 名前:つきピエ 2016/01/01 22:48
風魔の小次郎様 あけましておめでとうございます

大掃除していたら懐かしい未開封のカセット・テープが出て来ました。
TDKとかmaxellとかAXIAとかSONYなど。〔特徴〕とか読んでるとノスタルジー。
ビスとかにもこだわってるし。

中学時代はVictorのラジカセで、それらのテープで録音していて
・TDKのADシリーズは厚みのある音だったなぁ
・maxellのテープはどれも粗さのある綺麗系の薄い音だったなぁ
(TEACのV-6030sで録音したらその粗さがなくなりましたが)
・SONYはもっちりしていて諧調に粗さがなく無難な音だったなぁ
・AXIAももっちりしていて廉価のテープでもそこそこ良い音だったなぁ
などなど手に取ると10代の記憶だから今でも思い起こせます

カーステ・カーオーディオではCDやUSBよりテープが音が良かったです。
そのVictorのラジカセで録音したテープを再生してみると
よっぽど短絡的な経路←でダイレクトに録音されていたためか純度が高く
(バイアス調整機能もレベルコントロール機能という可変抵抗もついてない)
(音の輪郭はTEACのV-6030sで録音したものより甘いかな。V-6030sはその反面ちょっと硬質な音)
なおかつ、カーステのDACが多分しょぼくて機械的な乾いた音に聞こえるため
カーステはテープに限るなと感じていました。まぁUSBの便利さには負けますが。
その車は廃車になって、TEAC V-6030sは故障中だからもうテープを再生する機材がなくなってしまった。(゚д゚)

516 名前:風魔の小次郎 2016/01/07 21:18
つきピエさん。七草お正月も終わりました。
今年もよい年になりますように。

カセットテープやカーステ、ラジカセなど思えば原音忠実再生とは次元が違い、そこは割り切りつつ、音作り、聴かせ方に各社凄く個性的でしたね。 面白く楽しかった。

現代、トーンコントロールもついてない廃価のラジカセで聴いても全くつまらない、、、。

私もTDKが主で信頼性高かったですね。ソニーはバックコートなど技術的に高かったけれど、最もテープが切れやすかったです。

私のお気に入りはマクセルでした。音にパンチあってダイナミックだった。クロームは音質も良かったです。


TEAC V-6030sもったいないてすねー。

ソニーは何事も先駆的だが、商いでありTEACは磁気記録装置の老舗。その貫禄んら音質も優秀で今でもアフター可能。私も愛用しており応援したいオーディオメーカーですよね。

517 名前:つきピエ 2016/01/09 01:21
クロームっていう響きが懐かしい(涙)。

しかし僕のVictorのラジカセはノーマルしか録音できなかったのです。
ハイポジとかMETALが使える友達が羨ましかったよ。

TEACはまだアフターサービスをしてるとは…。すごいな。
V-6030sは修理に出そうかな。

V-6030sが故障する直前は、再生のスピードが不安定で面白かったですよ。
ドラゴンクエスト1のフィールドの音楽が異次元にぶっ飛んでた。
『アレフガルドにて』 https://g.co/kgs/w4tcu
そんな体験はテープでしかできないのだ。

518 名前:風魔の小次郎 2016/01/17 19:08
ピエさん今晩は。

せっかくOTLアンプ愛好家の集いを掲げていただいたのに、客人はレスは苦手だそうで電話でと。自分で真空管アンプを製作する程のマニアなのだからご教授願いたいとおもっていたのですが、残念です。 またすいませんでした。

私はラジカセし父にねだって買ってもらったものなので予算からノーマルポジションのみのもので、そこは我慢し友人のクローム付きなどみると本当に羨ましかったものです。

ティアックのV-6030sはカセットデッキの最終機だそうで3ヘッド、デザインもゴージャスで力が入っています。さすがティアックは磁気記録装置の老舗ですね。 

このレベルメーターはデジタル表記で私の使っていたティアックのDATとも共通のデザインでレンジが広く大きく見やすく美しい。またピークホールド機構もあってお気に入りでした。

しかし磁気記録装置はメカニカルな機構あり、ベルトの伸びや切れがあったりと。どうしても使い続けるにはメンテが必要となりますよね。

ティアックは今でも部品を都合出来ればメーカー修理可能で、他の多くのメーカーが製造終了七年でアフーターを打ち切るのに対して良心的で感謝の気持を持って応もしたくなりますね。


カセットテープの感動を今一度味わいたいと思うのは、私も歳をとったからのもあるでしょうね。笑。


ドラクエの交響組曲ですか。いいですねー編曲で雄大なオーケストラで聴く。私は宇宙戦艦ヤマトの交響組曲が大好きで序曲の女性ボーカルに惚れているほどです。

最近、ジャズミュージシャンのメグがアニメの主題歌、ルパンやムーミンなど好評のようで聴いてみたいと思います。  

519 名前:つきピエ 2016/02/12 19:53
意外と掲示板が苦手な方が多いですね。
電話が苦手でメールとかLINEばかりの今風の僕()とは正反対

自作アンプに惹かれる今日この頃です。
僕は音質のことだけ考えられてる危ないアンプの音が好きです。
自分の力量では作れるとしてもアイソレーショントランスやアッテネーター式ボリュームまでなので自作アンプは仕方なくヤフオクで落札。
線材とか端子とか自分の理想のパーツで作れたらどんなに奥深いことかと思う。
線材については自分は「絶縁体」とか「導体の構造」による音の傾向がわかったので一区切りついたけど、それに加えて真空管とかコンデンサーとか回路の方式によるちがいがわかってくるとなると…、泥沼にハマるでしょうね。
オーディオのメーカーの人たちは一生かけてそれが出来るから羨ましいような羨ましくないような。
「OTLアンプ」を調べると「アウトプットトランスレス・アンプ」で真空管を多数使い複雑な回路をしてるとの事。相当つわものじゃないとOTLアンプなんてやってられないと思う。しかし一体それはどんな音がするのか。ヤフオクで買おう。

520 名前:つきピエ 2016/04/04 03:53
消費電力がすごいし寿命が短いらしい。OTLアンプ。
でも11万ぐらいで自作品が出品されてるね。

521 名前:つきピエ 2016/04/28 23:07
テープの音が良いと感じるか悪いと感じるかは再生するシステムにもよるな。
最新のカーオーディオでその車専用にチューニングしてもらっているようなリニアリティの高い整った音だと、テープの音は良くないと思う。粗ばかりが目立ってしまい。でも昔の山水とかパイオニアとかONKYOの3WAYなどの太いもっちり傾向の音であればテープの持ち味は出てくると思う。
あの惚やけた感じがまた良い。べつにリニアでクリアーである必要性なんてない。

522 名前:つきピエ星人 2016/05/28 22:43
http://kanda1014.com/clients/con-13/
こんなの見つけた

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/blog-entry-385.html
グリーンカーボランダム

523 名前:マスターコントロール 2016/09/19 10:39
突然ですが
シャープのワンビットSG40を愛用してます。
最近音か物足りずコンパクトなタイプで探しています。
スピーカーはアバンス シグネーチャー3
だだこのスピーカーを鳴らせる力はないので
よければ一体型で使い勝手の良い20万円ぐらいの
物をご紹介ください。

524 名前:つきピエ 2016/09/29 23:43
http://www.ay-denshi.com/index.html
エルサウンド
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード313/800k
【13:27】オーディオファンは音楽好き,機械好き?
1 名前:NAGAOKA 2005/06/30 23:14
機械がなくても音楽がめっぽう好きな人たちがいます。しかし、大変良い機械をいろいろ変えて音楽が大好きだという方もします。もちろんなかには両方大好きな方もおられると思いますが、前者と後者はだいぶ人種が違うような気が私はします。くだらないことと思いますが、皆さんはどう思われておりますか?
私は、音楽が好きなのと、オーディオが好きなことは両立することはあると思いますが、中にはどちらかがおかずじゃなかなと思うこともあると思うのですが、?意見を聞かせてください。

17 名前:MMM 2005/08/20 23:52
802って結構難しいですよね。私、以前一番古い802持っていましたが、やはりアンプに苦労しました。マッキントッシュ持ってきたり、Aクラスアンプ繫いだりしましたが、なかなか802の良い所を全部引き出して楽しめる音になりませんでした。良い所がすごく多くて、あれもこれも活かしたい、と欲張りになってしまうのですね。『ここしかええとこない!』みたいなスピーカーだとそこ一点で結構鳴らしきれるのですがね。
でも、多分アンプ変えられて、ドライブ力がある、且つ精緻で温かみのあるアンプ(そんなアンプあるんかいな?と言う話もありますが)になると、すごく良くなるんじゃないですか!!楽しみですね!しかし、お名前がMESSAさんですし、これもしかしてメサブギーの、あのギター用真空管アンプのMESSAですか?ギター用って不思議な事に、絶対真空管アンプが良い音しますよね。立ち上がり早いし、ディストーションきれいだし!

18 名前:MESSA 2005/09/02 18:45
 MMMさん、こんばんわ。

 実はMESSAは適当にもじって付けた物です(^^; でも、ハンドルと同じ名前の真空管アンプがあったなんて嬉しいです。早速調べてみます。
 アンプの方は、AYREのK-1xとクラッセのPowerAMPが広がりと暖かみがあって良さそうでしたが、予算的な物もあり話は進んでいません(>_<) 
 

19 名前:シンディ 2005/09/18 13:01
MESSAさん、B&Wのフロア系は、鳴らしにくいと思います。
予算が許すなら、ネルソン・パスさんの設計のアンプも良いと思います。程度が良いのなら古いスレッショルドなんかで組み合わせてみるというのも、ひとつの手だと思います。

>オーディオファンは音楽好き,機械好き?

ですが、ネットの書き込みで、圧倒的に自己顕示欲の強い方は、機械好きが多いでしょうね。むしろ、音楽をそのような大げさな装置でしか、聴けないというならば、たぶん、ご自分の大きな”補聴器”を正当化して自慢したいのでしょう。
でも趣味ですので、他人がとやかく言う問題ではないのかもしれません。
多くのの音楽ファンは、装置や音そのものは、あくまで、音楽を伝える”媒体”なので、音楽が自分の心に響くのを妨げなければ、装置や音そのものにはそれほどこだわらないように見えます。(利便性などの機能にはこだわりますが、、。)

より、音楽を追求したいということで、オーディオの趣味をしている方は、少数かもしれません。

20 名前:月☆ピエ〜ル 2005/09/19 22:17
鎌倉の建長寺で坐禅してきました。
仏教でいう「八正道」には正精進、正業など色々ありますが、普段から正思・正見をしていないと正しく話す(正語)こともできないしその逆もあると思います。
「自由自在」とは自分の由来と自分の在り方。と禅師さんは教えてました。
自分がほんとうに正しい自分であるならば何物にも動じない。相手が虎であろうと悪霊であろうと。餓鬼は餓鬼だから喚くのであり、それに惑わされるのは自分らしさに不備があるからなのだろう(自由自在でない)。それを手に入れるために坐禅をするのかな?
賢者は賢者の言うことしか聞かない。大円鏡の賢者の目にはやはり愚衆は愚衆としか映らない。八正道のない人の意見でしかない。

21 名前:名前欄空白 2006/05/06 19:47
賢者になりきれないからこそ、人間であると言うのは如何に

22 名前:名前欄空白 2006/05/06 22:49
立派な受け売り、ゴチソウサマでした。
つい語りたくなってしまいましたか。

23 名前:名前空白の空白 2006/09/22 19:03
エエじゃないか。細かいこと気にするな。

24 名前:月☆ピエ〜ル 2006/09/27 21:37
一年前はあのやうなことを書いていたのですねぇ
建長寺はその半年後も行ったのだけどあそこはすごいですよ

25 名前:つきピエ 2016/05/03 21:21
今思うと機械好きを下に見る風潮に惑わされたらいけなかったな。
既婚者は独身を差別するし、無神論者は有神論者を差別する。その逆もある。
マジョリティに流れると自分を見失う。
どちらが正しいとか間違えているとかいうのはない。個性や性質があるだけ。
正しい音楽、間違えている音楽がないのと同じ。個性や性質だけがある。

26 名前:つきピエ 2016/05/03 21:24
マジョリティというのは本当に心地よい。でも得るものは稀薄。

27 名前:つきピエ 2016/05/03 21:29 [URL]
小林秀雄
「ステレオ気狂いは音楽を文化として聴いてない。音として考えている。
ステレオさえよければ。快い音を与えてくれる、音楽をそういう音として扱っているとしたら、
こんな傲慢無礼なことはないよ。」(季刊ステレオサウンド2号より抜粋)

それより小林秀雄がステレオサウンドに出ていた事を今まで知らなかった。
昔の人だから当時のニューエイジにたいしてこのような意見を述べていたけれど。
ご縁としか言いようがない。なぜ小林秀雄なんて引用していたのヵ。
たぶん小林秀雄も機械好きですよ。『骨董』好きだから。
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード15/800k
【14:40】今頃のエアチェック術
1 名前:風魔の小次郎 2009/05/03 10:26
エアチエックとはFM放送を録音して楽しむものですね。 昔はオープンデッキで流し録音して編集して音楽を楽しんだものです。近頃は良質な番組を放送していたNHKはクラッシック専門局のように特化してしまいつまらなくなりました。FMに代わる音源や高品位な録音機器を活かせる活用術など語り合えたらと思いスレッドを立てました。  ブラッキーさんやピエさん皆様方の参加をお待ちしています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FM放送は、20-15000KHZの音質周波数でダイナミックレンジは70㏈と規格が定められています。 なんとなく迫力に欠ける音ですね。これも著作権問題で現代のMP3と同様にコピー対策を考慮されたものだと言います。

しかしながらオープンでFM放送を録音しますと、音が良くなった経験も使用した方ならおありでしょうね。 これは各テープの磁性体の特性の違いにより音質に変化が生じたものであり、当時はおのおの好みによりテープを使い分け音を楽しんだものです。カートリッジしかりで昔は音というものがもっともっと変化に富み楽しいものでした。

「帯域の狭いFMをCD並みに拡大する。」
FM放送をグライコにて抵高域をやや増強しダイナミックエキスパンダにてレンジを拡大することでFM音源が迫力ある再生音となります。

「FM音源で手軽にエアチエックできる他の音源」
テレビの音楽番組も良いですが、やはり映像と一体の時代でありエアチエックではれば各テレビ局が早朝の番組が始まる前の試験電波時間を利用し思いがけない素晴らしい音楽を放送しているので録音してみると良いですね。

またネットでYahoo!ミュージック - サウンドステーションは幅広くジャンルを楽しめる音源ですね。 しかしネット上に配信される音声はMP3でWAVEより十一分の一に圧縮されており物足りない、、 またMP3をWAVEに再変換するソフトもありますが一度低下した音質が戻るわけではありませんね。音のマニアとしてはこれを何とかしたいものです。

私の場合はパソコンから光接続にて信頼に値できるアンプにてDA変換し、あえてアナログにてDATに録音し私の所有するDATはリーンコンバジョンレンズを搭載しているので音質的に失われた倍音成分を補完させ更にアナログ出力にてCDレコーダで録音しデジタルCD化しています。

このように手間隙をかけるとMP3の音がマイルドになり繋がりもよく音質も私には向上して聞こえます。 MP3の音源にて言える事はデジタル接続で短絡にダイレクトに録音することは信号の欠損は皆無でしょうが音が良くなることは理論上ありえませんし、パソコンでの音楽コピーは趣味としては面白くないように思えますね。

30 名前:つきピエ 2014/12/03 20:26
FMならやはりアナログがいいと思う。
デジタルならCLEANな音になるのだと思うけどせっかくのアナログ音源なのだ。
アナログのほうがリニアリティは劣るも微小信号が損失しにくい。
スタジオで働く人にとってはリニアリティは重要な要素だけどリスナーにとってはこちらの方が重要。
あとUSBはラックスマンのDA-100のような工夫のされた型なら良いけれど
DACの音質に差が感じ取れる時点で音がまだ収斂されていないという事なのだ。
PCオーディオを使ってみて初めてDACの音質に違いがあることを知った。

31 名前:ALTECファン 2015/12/11 02:34
小生はBSプレミアムの画像をチェック。プレミアムシアターとか、地上デジはN響ものを。
NHKに聞いたらダイナミックレンジは100dBくらいだとか。これならCDより良い。市販のCDなどで困るのはやたらコンプレッサーを使ってピーク怨霊を下げているものが多く、酷いヤツになると10dB以上も下げている。そのくせ独唱者とか独奏楽器の音量を近接マイクで採るからオケと独奏のバランスが壊れてしまっている。小音量で聴く分には気にならないかも知れないが、実演大の音量で聴いたら不自然きわまりない。概してヨーロッパ制作のものにこういった傾向が多い。その点NHKはコンプレッサーを使わないとは言わないが控えめ。自然な感じであるから、小生殆どNHKの録画ものしか聴かなくなった。SACDやBlu-rayはDレンジが大きいからコンプを使う必要はないはずなのに、レコードディスク時代と同じくらいコンプを使っているようだ。EXTONのみがCD、SACDを問わずコンプは一切使用しないと言っている。

32 名前:ALTECファン 2015/12/11 22:52
つきピエさんの言う「アナログのほうが微小信号が損失しにくい」とは、デジタル方式の欠点ではなく、デジタルの使い方が悪いのだと思われます。つまり、ダイナミックレンジをフルに利用せず、低信号レベルでチマチマと録音するから、低レベルの場合に量子化雑音に対するS/Nが悪くて信号がマスクされる。これは熱心なマニアにおいては常に話題となっていることです。例えばSACDなどでは、Dレンジ144dBのほぼ上限まで利用するような録音をすれば、フルオーケストラの録音であっても音量のダイナミックスすなわち音量の幅は大体85〜90dBですから、最小音量でも50dB位のレベルになるので、量子化雑音に妨げられることはありません。録音技術が悪いのです。

33 名前:つきピエ 2015/12/17 18:19
アナログのほうが微小信号が損失しにくいというのは間違いでした。真空管アンプとトランジスタアンプを比較した場合でした。
musicaの設計者の話だとトランジスタはあるレベルから低い信号はすっぱりと落ちてしまう傾向にあるらしい(一方で真空管は余韻をひきずる傾向がありそれがデメリットでもあるわけだけど)。極小音量で再生して音質を確かめてみると、たしかに真空管の方がいきいきとした感は残っている感じはする。トランジスタは音量絞るとねずみ色の光景になる。

あと録音レベルの話ですが、録音技術ではなくハードウェア側に限界があったのかも。B'z、LUNA SEA、黒夢、L'Arc-en-Ciel、徳永英明や、ファイナルファンタジーのサントラなどのベスト盤やリマスター盤が出ているけど、2005年以降に発売されている盤は1990年代当時より音量がUPしています。それにより明瞭になっています。
コンプレッサーなんて使っていたなんて初めて知った。それはほんとやだね。

34 名前:ALTECファン 2015/12/21 09:14
つきピエさんの言う「アナログのほうが微小信号が損失しにくい」は間違いではありません、と言うか、「アナログには微小信号はありません」と言う方が正しいかな。これは技術的に本当の話です。アナログのダイナミックレンジは、2トラック38cmのテープで63dB、ディスクでは60dB以下で、オケの録音で必要な85〜90dBには遙かに及ばない。であるから大音量のときはコンプレッサーを掛けて音量を圧縮し、それで足りずに微小音量の時はエキスパンダーによって音量を増大させています。特にディスクの場合は、大音量の時にピックアップが溝から飛び出さないよう振幅を制限していますし、微小音量はスクラッチノイズにマスクされないようにかなり持ち上げていると思われますので、CD並の微小音量はあり得ないわけです。

35 名前:ALTECファン 2015/12/21 10:47
極小音量で再生すると、耳のラウドネス特性というのがあって高音と低音が感じにくくなる。真空管であろうがトランジスタであろうが中域だけを感じて高音が感じにくいのでねずみ色になるはず。真空管の方が生き生きしていると感じるのは、むしろ真空管では高調波歪みが大きくなって(これは真空管のせいではなくトランスのせいであろうが)一見高音が出ているように感じて賑やかに感じるのではないですか。歪みが10%を超えれば誰でも感じるし、高調波歪みがあると気持ち良く感じる人もいるようなので。

36 名前:つきピエ 2015/12/21 21:54
高音の問題でもなさそうですよ。どちらの方式でも高音も低音も極小音量では同様に出てないから。ラウドネススイッチをONにしても聞こえ方がフラットになるだけで本質的にはなにも変わりません。小音量で音が褪色しない理由については、まぁよくわからないですね。単に機械的にシンプルだからかもしれないし、銅箔の基板を使わず空中配線をしているとかいう理由もあると思います。
レコードも捨てたものじゃないと思います。トライオードの出展などに行くとCDとレコード(同じソース)を比較試聴するデモがあって、レコードの方が彫りが深く、音がくすんでいないですが、その現実的な違いは高周波歪みの心地よさとかそういった感覚的な問題ではないと思います。トライオードの社長によるとレコードプレーヤー自体は年々良くなっていてまだ進化している途中らしい。Dレンジとかの特性以外にもなにか理由があるんでしょうね。
オーディオケーブルでも「導体抵抗」や「固有共振」以外にも、「インダクタンス」、「キャパシタンス(静電容量)」、「リアクタンス」、「浮遊電子」、「誘電率(絶縁体)」、「表皮効果(メッキの種類とか)」、「微振動収束効果」、「渦電流損」、「外来ノイズ(EMS)」、「ケーブル自体の自重」などの原因があって音質が変わる。理由をひとつに限れば論理は成り立つけど、実際には複雑怪奇な現象によってその音が成り立ってる。そう考えた方が広がりがあるよね。

37 名前:つきピエ 2015/12/22 19:08
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1451254189
知恵袋でレコードとCDのどちらが音が良いか質問すると、ほとんどの人はレコードと答えてる。アナログレコードとCDの音を各々聴いた時の脳波を比較すると、アナログレコードを聴いたときのほうがα波が多く出ていることが複数の被検者における検討で確認されたようだし[URL]。
でもSACDとかハイレゾはレコードより上かもしれないんですね。NHKでもやってたがSACDやハイレゾも脳波が良くなるようだ(ブラインドでWAVとハイレゾ音源でどちらが高音質かを当てさせてみるとコイントスのように1:1に別れるようだが)。言われてみるとたしかにトライオードや真空管アンプのメーカーのデモでは、ハイレゾとレコードで比較される事はあまりないね。知恵袋ではどちらがいいかの意見は半々になっている。まぁ、原寸大の音量など出せない自分のシステムや環境ではSACDとかハイレゾは無用の長物になるけど。

38 名前:ALTECファン 2015/12/30 10:10
CDとレコードを比べたらレコードの方が良い場合もありますねえ。R・シュトラウスとかストラビンスキなど、大音量を必要とする曲以外ならばね。
CDはせいぜい20kHzが限界で、LPは高域がもっと広いものもある。LP時代のレコーディングディレクターは概して仕事が丁寧な上、スタジオ録音が多いのに、CDになってからはだんだん仕事が雑になり、おまけに経費節減でライブが多くてチェックもしない雑なものが多い。

39 名前:久しぶりのオーディオマニア 2016/04/08 18:20
30ーの方へFM放送の音源は99パーセントがCDです

40 名前:つきピエ 2016/04/09 06:45
そうなんだぁ。知らなかった。
どこでアナログに変換するかの違いなんだね。
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード30/800k
【15:106】JAZZに合うSPとCDP
1 名前:Heath 2005/04/07 12:01
はじめまして。
現在アキュフェーズE-306、JBL4312B Mk-II、TEAC VRDS-8を使っていますが、SPとCDPを順番に買い直そうかと検討しています。 聞く音楽はModern JAZZ、ギター(アコースティックのソロ)、女性ボーカル(ダイアナクラール、サラブライトマン)、AORとそこまで幅広くではありませんが、多岐にわたるジャンルを聞きます。 音の趣向としては、生に近い音を追求していますが、目をつぶってオーディオを聞いた場合、どの位置にどの楽器が演奏されているというような聞こえ方がするようなオーディオを求めています。(また、音に深みがあり、抜けるような音)
ひとつのオーディオショップでは、B&W 805Sを勧められ、もうひとつでは、JBL4428を勧められました。 聞く部屋は結構広く天井も高いのですが、どこらへんがお勧めでしょう。(抜けるような音を求めれば805でしょうが、部屋を考えるとウーハーの大きさによる音の迫力という点では4428のように思いました。)
また、CDPについてもユニバーサルプレイヤーは高すぎるので通常のCDPを買い換えようかと考えています。 VRDS−25やVRDS-15または、アキュフェーズDP-55V、マランツ等考えていますがいかがでしょうか?
どなたかご教授宜しくお願いします。

96 名前:JBL 2006/04/12 10:28
AR3a  懐かしいSPです。
最初聞いたとき、びっくりした。その当時はアンプのパワーが少なかったので、現在のパワーアンプでそのSPを鳴らせばもっと良い音がでるだろうな。

97 名前:アキュ嫌い 2006/04/14 22:23
同上

98 名前:パルジファル 2006/04/17 13:21
 ランサー101(LE14A+175DLH)をCECのAMP3300(定価はわずか5万円!)で鳴らすと、ゴリゴリの低音がお尻に響いて、かなり快感でした。
 高効率A級シングルの無帰還アンプなので、逆起電力の大きなスピーカーに有効なのでしょうか。ある種のジャズの聴き方には良いかも。

 しかし、中〜高域に色気が欲しいワタクシは、安物の管球式アンプ(スパーク734A:中国製)を選んでしまいました。
 あまり良い評判を聴かない中国製ですが、実は米国の某老舗アンプメーカー(M社)の管球式アンプや、日本のブランドのものなんかも同じ工場で生産されているとか・・・。

 ボーカルやサックスなどの艶っぽい実在感がウレシイです。
 (アウトプットトランスのおかげで、これも逆起電力の大きなSPを結構駆動してくれるようです。)
 

99 名前:名前欄空白 2006/04/17 20:50
久々の本格スレ。なるほどねぇ

100 名前:名前欄空白 2006/04/22 17:10
ランサー101は名機です。

101 名前:名前欄空白 2006/04/22 21:33
ゴミを名機だなんて(笑)。

102 名前:名前欄空白 2006/04/22 21:40
んー、お主もやるね。(笑)

103 名前:名前欄空白 2006/04/22 23:06
ザリザリの中高域がジャズには合うのか?
俺は不快だが。

104 名前:MMM 2006/04/23 00:22
パルジファルさん、いよいよランサー101来ましたか!!!
うらやましい。私もメインのRM6V+エールのマルチアンプシステムとは別にユニゾンリサーチの真空管アンプでサブを組んでますが、今小さくて面白そうなスピーカを物色中です。LE8Tプラス075とか、アルテックなど候補なのですがなかなか良いのが見つかりません。
多少ごりごりで、シンバルなどざらっとした肌触りで、しかもボーカルに色気が有って、反応が早くて、ブルージーな音も出て、などと夢を描いているのですが。
昔JAZZの真髄に触れさせてくれたランサー101やオリンパスなどを今の自分の感覚で鳴らしてみたい、と言う欲望はかなりあります。
今後のランサー101の成長をまたお聞かせください!!
楽しみにしております!!

105 名前:パルジファル 2006/04/24 18:44
 L101導入前は、余っている(床に転がっている)ツイーター(2405H)がもったいないんで、上に乗っけようと思っていましたが、175DLHのホーンレンズ(パンチングメタル)から拡散される高音の「独特の拡がり感」が損なわれそうなので当分の間は、オリジナルのまま使ってみるつもりです。
 (※参考:2405Hも175もボイスコイルは同口径です。)

 高域に関しては、荒くもなく、どぎつくもなく、ほとんど不足はありません。
 っていうか、ホーン内部やパンチングメタルの間にフェルトが入っていますので、家庭で使用することを前提に元々デッドニングしてあるようなもの。返って、拍子抜けするほど大人しく繊細なんですよ。
 もう少しエネルギー感が出てもいいんじゃないの?って感じです。

 L101の聴きどころは、「中域の実在感(異様な気配)」と「小型蜂の巣独特の拡散パターン」でしょうか。

 実は毎月、ハーツフィールドやパラゴン、オリンパスS8R(大型蜂の巣仕様)、アルテック755C&755Eなどを聴く機会がありまして、そこでL101も度々聴いていたのですが、テナーサックスが低く唸ったときの「実在感」に何事が起こったのかと恥ずかしながら狼狽えてしまったことがあります。
 これは、どちらかと言えばドライバーよりもLE14Aウーハーの高域がカットされていないことによるもののようです。
 しかし、同時にこの点が強烈な個性でありまして、好き嫌いが大きく分かれるところですね。

 それから、やはり「解像度」はあまり高くなく、小編成向きのようです。
 ミンガスの「ハイチ人の戦闘の歌」(アルバム:「道化師」の1曲目/アトランティックレーベル)」などを聴きますと、整理しきれない混沌とした感じがします。

 でも、サックス(テナー、バリトン)やピアノ、ボーカル、ドラムなどの「実在感」と、低音のゴリっとした「骨太感」・・・痛快です。
 透明感など乏しくとも、ジャズを活き活きと聴かせてくれます。(曲によっては・・・。)

 お陰で、隣のモニターSPを聴くと、なんだかひどく「優等生」なんですね〜。「きっちり」って感じで。
 私の「標準機」としては、やはりこのモニターSPなんですが、「メイン機」としてはちょっと危ういかも。

106 名前:4/3 2016/04/03 04:21
ジャズと言えばやはりまずテストすべきなのは、ビッグバンド。
Dエリントンとかを3.8mはなれて105db位の音量が基本的に出ないと面白くない・・・。時々115db位で無いと物足りないし・・・
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード69/800k
【16:27】映画、サントラ
1 名前:名前欄空白 2003/02/15 14:13
想い出の映画、あの名作。
特に印象に残っているのを紹介するページ。

17 名前:stradivarius 2011/01/03 19:32

まる子ちゃんのアニメまだやってるかしら?

つきピエさん深見じゅん? の「悪女(わる」これってとても
面白かったです。それから「俺の空」「750ライダー」とか
数冊欠けてる奴もあるけど、良かったかと!?

でも埃被ってます(*'∀'人)ワォ☆

18 名前:stradivarius 2011/01/04 12:25
「悪女」アマゾン引用+α

麻理鈴(まりりん)は近江物産のロビーで出会った男性に一目
惚れ。名前も所属もわからない彼のことを知るために、出世し
ようと決意する。峰岸さんのアドバイスに従ってがんばった麻
理鈴は、資材管理室から秘書課に異動し、やがて彼のイニシャ
ルがT・Oであることを知る。

オフィスという名の迷路(ダンジョン)にはいりこんだ麻理鈴は、T・Oさんに会える日をめざして、「近江物産150年史」と
「OLの心得200条」を武器に、今日もレベルアップに励が……
!?

そしてあっさり最後は地位も名誉も捨て、はっぴぃーendと
期待に背くエンディングのストリーでし。。

19 名前:stradivarius 2011/01/05 16:52

ちなみに私はOMの心得5条で、会社を辞めました・・・・

20 名前:stradivarius 2011/01/08 16:26

「ノルウェィの森」BS181で、100倍楽しむ方法を放映
していた。翻訳は36カ国に及ぶと言う・・「自分に同情するな」・・文章の構成が難しい? 「ノルウェイの森」生きてる
うちに行けるだろうか?

21 名前:stradivarius 2011/01/08 19:49

「ノルウェイの森」ってビートルズの曲から取ったの♪

そんな曲ありました!?(*゚Д゚) アレ?

22 名前:stradivarius 2011/01/08 20:16

ノルウェイの森・・・あらすじをネットで、読んでみる?
なるへぇ〜、内容は凄いことになっている・・こんな小説だった
とは? まったく知らなかった(*゚Д゚) アレ?

23 名前:stradivarius 2011/01/09 17:20

  「予告編・・・サイトで発見」

http://beatlespv.com/article/norwegian_wood.html

24 名前:つきピエa 2011/03/16 20:00
>>17
『悪女』は全巻買いました
1月の時点で買ってありましたが
かなりの分量があってなかなか読み出しにくく
そのまんまになってました

誰かストラバさんにメール送られる方がいたら、
つきピエaさんがレスを返さずじまいになってることを嘆いてる
とお伝えください

25 名前:つきピエ 2016/01/10 01:49
家の倉庫に眠ってた深見じゅんの『悪女』全巻を持ってきました。
これから読みたいです。背表紙のあらすじ見るとすごく面白そう。
先月と先々月は職場の休憩時間でエヴァンゲリオンを全巻読み終えた。
悪女は38巻になる。文字数は若干多いだろうか。
読むの途中で放棄してストラバさんのところに送ろうかな。
まだ生きているのかな…。

26 名前:つきピエ 2016/01/10 02:05
最近、猿投温泉の水風呂で、『銀河鉄道の夜』に出てくる水没船の犠牲者のクリスチャンやタイタニックの連想から、真冬の夜の海の中で家族で助け合うことを予行演習している。少しでもその苦しみに慣れておかなくてはと。いかに長く生きられるか。バタ足すると水が循環して冷えてしまう。ただ寄り添って体温を保持しないといけない。浮き輪代わりになる木の板があればいいけど。「心頭滅却すれば火もまた涼し」は、なにか心臓が冷える。雪山に遭難した人は暑くて服を脱いでしまうようだが、体温は極寒のなかで上昇する。
今のところ頭まで浸かって3分は出来ていない。その日初めに入る水風呂で、いきなり3分は無理。でも飛行機が海に落っこちる時には、非常口からいきなり海に飛び込まないといけない。いきなり冷水なのだ。

27 名前:つきピエ 2016/02/29 00:10
ちなみに宮沢賢治の原作の『銀河鉄道の夜』のなかのそのクリスチャンの家庭教師は、あまりマトモな描かれ方はしていない。
キリスト教徒特有のトートロジーが特徴的な、少しクレイジーな感じの登場人物になる。
彼らは南十字星かどっかの停車駅で降りなくてはならない。
宇宙の果ての少し手前の停車駅。そこが天上界。
「もう少し先まで乗っていこうよ。」
「でもここに行くことは決まっているのです。なんといっても神は一つでしょう?私たちはここで降りなくてはならないんです。」
そんなやりとりをして、別れる際ジョバンニは哀しみをこらえていた。ジョバンニは純粋な子なんだろう。
カムパネルラは宇宙の果てに行ってしまった。そこで銀河鉄道の旅は終わる。
ジョバンニはカムパネルラを銀河の果てまで葬送して、また帰ってこれる往復切符を持っていた。
鳥を捕る人が言うに、それはたいそうなしろものらしい。いやー、こんな切符見たことないよ、いやー、お若いのに、たいしたもんだ。いやーいやー
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1450511789
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード16/800k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -