スレッドを作成する 板が壊れてたらクリック 全検索 過去ログ i-mode Mail
1: 趣味のオーディオとは何だったのか (61) / 2: マスターコントロールオーナー (112) / 3: 壁埋め込み型スピーカー 自作 (13) / 4: いろんな想い (103) / 5: 歴史に埋没しかけている音楽 (352) / 6: 大口径、小口径は音楽性と関係があるのか。 (83) / 7: オーディオファンは音楽好き,機械好き? (27) / 8: 今頃のエアチェック術 (40) / 9: テクニクス (7) / 10: お勧めのジャズ (81) / 11: JAZZに合うSPとCDP (106) / 12: マルチの行く末は? (978) / 13: 映画、サントラ (27) / 14: OTLアンプ愛好家の集い (1) / 15: 映画音楽 (34) / 16: 気に入った文章添付 (12) / 17: レイオーディオKM1V (10) / 18: ゴールドムントとアキュフェーズのアンプ (16) / 19: B&WのSPとAURAのAMPについて (27) / 20: - 取扱説明書 - (11) / 21: 最近感じた事・・・ (48) / 22: オーディオが奏でる人生論 そのⅡ (901) / 23: 観葉植物 (86) / 24: huumanokogilooさんへ (413) / 25: LUXMANパワーアンプの音質 (50) / 26: オーディオが奏でる人生論 (1000) / 27: デジタルアンプ&アナログアンプ (27) / 28: インフラノイズ DAC-1について (14) / 29: アキュフェーズとデノン (53) / 30: プリ無しで聴くと・・ (22) / 31: セレッションのスピーカーについて (45) / 32: Pioneer製のCDプレイヤー (11) / 33: オーディオボードについて (23) / 34: B&W Nautillus 804 & 805 (141) / 35: Musical Fidelity A3CR A3.2CR (96) / 36: アキュフェーズのアンプ (500) / 37: tukipie様、初めまして。 (42) / 38: 中高音が生々しく、クリアに出るスピーカー。 (64) / 39: 真空管アンプのSP、何をお使いですか? (16) / 40: A級アンプの実際の発熱程度 (43) / 41: CDプレーヤーについて (61) / 42: オーケストラに合うSP (50) / 43: USHER AUDIO は如何? (15) / 44: boleroとプラチナムsoloの為のアンプ (7) / 45: ET703を使っておられる方(特にC40さん) (36) / 46: LUXMANの管球式アンプについて (32) / 47: クラシックを聴くシステムについて (29) / 48: TANNOYからN804へ (28) / 49: 久しぶりのオーディオ(教えてください) (12) / 50: 「中音量」再生に問題が・・・ (36) / 51: 突然の質問です。 (42) / 52: 遂に登場、EP社の画期的電源 (1) /

スレッド一覧
歴史に埋没しかけている音楽 / 趣味のオーディオとは何だったのか / マスターコントロールオーナー / 1:大口径、小口径は音楽性と関係があるのか。 / 2:マルチの行く末は? / 3: - 取扱説明書 - / 4:気に入った文章添付 / 5:壁埋め込み型スピーカー 自作 / 7:お勧めのジャズ / 8:観葉植物 / 9:いろんな想い / 10:映画、サントラ / 11:LUXMANの管球式アンプについて / 12:映画音楽 / 13:オーディオファンは音楽好き,機械好き? / 14:JAZZに合うSPとCDP / 15:今頃のエアチェック術 / 16:最近感じた事・・・ / 17:アキュフェーズのアンプ / 18:LUXMANパワーアンプの音質 / 19: +○+○+ 質問はこちら +○+○+ / 20:boleroとプラチナムsoloの為のアンプ / 21:高出力MCカートリッジ / 22:SACDのプレーヤーを推薦してください / 23:QUAD11L 12L / 24:ET703を使っておられる方(特にC40さん) / 25:バランス/アンバランス接続のことなど / 26:クラシックを聴くシステムについて / 27:4312Dと4318 / 28:TANNOYからN804へ / 29:久しぶりのオーディオ(教えてください) / 30:アキュフェーズ E-308 / 31:バランス? アンバラ? / 32:「中音量」再生に問題が・・・ / 33:突然の質問です。 / 34:バランス端子→RCA端子 / 35:スペンドールS3eってどうでしょうか? / 36:CDPについて / 37:MonitorAudio Bronze B1-B6 / 38:アンプ(PM-14など)の事でご相談させて下さい。 / 39:テクニクス / 40:お買い得情報 / 41:OTLアンプ愛好家の集い / 42:ゴールドムントとアキュフェーズのアンプ / 43:B&WのSPとAURAのAMPについて / 44:BOSEの363に合うプリメイン / 45:オーディオが奏でる人生論 そのⅡ / 46:huumanokogilooさんへ / 47:オーディオが奏でる人生論 / 48:デジタルアンプ&アナログアンプ / 49:インフラノイズ DAC-1について / 50:アキュフェーズとデノン / 51:プリ無しで聴くと・・ / 52:セレッションのスピーカーについて / 53:Pioneer製のCDプレイヤー / 54:オーディオボードについて / 55:B&W Nautillus 804 & 805 / 56: Musical Fidelity A3CR A3.2CR / 57:USHER AUDIO は如何? / 58:tukipie様、初めまして。 / 59:DYNAUDIO AUDIENCE52SE / 60:低音が耳に付くのですが・・・ / 61:中高音が生々しく、クリアに出るスピーカー。 / 62:ミニコンポですが… / 63:真空管アンプのSP、何をお使いですか? / 64:A級アンプの実際の発熱程度 / 65:CDプレーヤーについて / 66:オーケストラに合うSP / 67:試聴ファイル / 68:ケーブルは何をお使いですか? / 69:SA-15S1 / 70:左右の音量差 / 71:I had discoverd new value in Compact Speaker / 72:Many idea for enjoy CD sound / 73:WESTRIVER AMP / 74:MonitorAudio SilverStudio6 / 75:レイオーディオKM1V / 76:マランツのPM-16ってどうなの? / 77:SM-SX10に合うSP / 78:フライングモールのアンプについて質問 / 79:パワーアンプのアッテネーターって? / 80:クリプシュのスピーカー / 81:マランツのプリメインPM6100SA ver.2で十分ならせるB&Wは / 82:USHERについて教えてください! / 83:今年の1枚 [2005年] / 84:ブログ載せましょ / 85:電源チューンについてご教授ください / 86:今年の一枚〔2006〕 / 87:AVALONオーナーは読まないで! / 88:スピーカー性能一覧の事で・・・ / 89:B&WとAURAの不思議な関係 / 90:音が右寄りに定位するのですが。 / 91:「Century Gold」 / 92:KAPPA90と80について / 93:JBL S5500縲€ / 94:ご教授お願い致します。 / 95:音場型システムを作りたい / 96:ブックシェルフスピーカーを考えています / 97:DENON製プレーヤーの再生音質 / 98:自作品ケーブル / 99:sansui au-α707xr / 100:ご教授お願いします。パート2 / 101:マーキュリーに合うアンプを探しています / 102:SA-14 OR PMA-2000 / 103:マランツとアキュフェーズ / 104:SONY SCD-XB9について / 105:B&W N804のフェージングプラグについて / 106:デジタルアンプについて / 107:小林秀雄 『骨董』 / 108:FOSTEXの壁掛けスピーカー / 109:意外と効果の有った制振ウェイト / 110:大阪ハイエンドショー見学 / 111:Monitor Audio Silver Studio 6について / 112:Aura Stingray105について / 113:代理店の気まぐれで消えていった優秀機 / 114:ビクタ- SX-500の系譜について / 115:今、雪が降っているから… / 116:どうぞ / 117:相性について / 118:JBL CONROL10 / 119:SX-500ドルチェとSX-V7のユニット / 120:ミニコンポのアンプはやっぱり非力ですか? / 121:電線病は本当だった・・?! / 122:スピーカー購入について / 123:アンプ・SPかえたいなーー!誰か教えて!! / 124:MONITOR AUDIO / 125:非圧縮の音楽ファイル / 126:SX-LT55LTD / 127:ケーブル / 128:お聞きしたいのですが / 129:CEC TL-51X / 130:ご教授お願いしますpart9 / 131:CDP購入について / 132:モニターオーディオSS6のエージング / 133:音を楽しむ / 134:流行のスピーカーについて / 135:ローテルについて / 136:意外と良かったBOSEのWaveRadio / 137:おしえてください!! / 138:真空管AMPってどんなの? / 139:ブックシェルフスピーカー / 140:Zingali Overture1s を購入しました / 141:スピーカーを推薦して / 142:PM-11S1購入しました。 / 143:新居のスピーカー悩んでいて… / 144:SB-M01について

 


【1:62】趣味のオーディオとは何だったのか
1 名前:杉ちゃん 2003/10/18 10:37
オーディオと言う趣味がブームであった1970年代は、世の中オーディオ機器で溢れ返っていた。関連図書も本屋で平積みされて毎月5誌位が発行していたと思う。
その頃、ご趣味は?と聞かれても「オーディオです。」と言うと「ホーッそれは、それは、良いご趣味で・・・」と返ってきたものであるが、
バブルがはじけて世の中が不景気になった途端、オーディオ専業メーカーが潰れ、販売店もAVに衣替えして、書店もオーディオ書籍を片隅に追いやりPC関連図書がそれに代わった。
それに連れて、オーディオを趣味にしていますと言うと、何かネクラな
孤独な趣味にハマッタ奇人と思われると感じるのは、私だけでしょうか

また、1995年頃から超高級システム(機器)を一般オーディオ機器
とは差別して、ハイエンドと言うジャンルで真のオーディオはハイエンドにありきと言う風潮が更なるオーディオ趣味人口を減らしているような気がするのですが、如何なのでしょうか?
http://from.milkcafe.to/cgi2/audio/img/1450.jpg

39 名前:MESSA 2006/02/19 17:32
 あんまり上手く説明できませんでしたが、ほえほえさんのフォローやあきはまさんが上手く説明されてますね(^_^;

>よくあるのは、ひとつのシステム中に組み入れた結果のみで、よい悪いと機器を判断する場合、これはきわめて自己中心的な単純な評価で…

 こういう方に分析的な音というか、弦楽合奏団員さんの仰るような長く聞いていると耳が痛いような音を好きな方が多いような気がします。あと、声高に人のシステムを批判するような人も。
 ただ、機器とか録音を声高に非難する事を咎めるのは良いと思いますが、耳が痛くなるような音が好きなことを批判めいて言うのは良くないかと。「どれも潤いのない」「耳が痛くなる」音を好きな人は、そういう音を聞きたくてシステムを組んでいるのですし、そういう音で心が安まるのでしょうから。それが趣味ってもんだと思いますよ。
 誤解がないように言っておきますが、私は分析的すぎる音は好きではありませんよ。でも、デフォルメされすぎた感じもダメかなぁ(^_^;

40 名前:弦楽合奏団員 2006/02/20 09:31
オーディオは幅が広いのですね。音楽を聞くための道具だと思っていたのですが。
 私の認識不足でした。

41 名前:SU 2006/03/18 10:31
私のよく行くショップのお客さんで、ストラディバリを多数売っている楽器商の方がいるんですが、やっぱ音にウルサイらしいですよ。何でも自分で現地に行って探してくるとか。
触って弾いて、ポンと仕入れてくる。 オーディオは趣味だとか。ただ、音が気に入らないと絶対買わない。気に入れば金額無視。

42 名前:名前欄空白 2006/03/30 23:37


43 名前:名前欄空白 2006/03/30 23:38


44 名前:名前欄空白 2006/03/30 23:41
頑張れ

45 名前:名前欄空白 2006/05/07 17:58
アクセサリーなんぞに金をかけるより、SPに金をかけたほうがエエと思うけど。ウサギ小屋で何十万もする紐を使ってるジャズ喫茶のオヤジがいたな。
本人の金なんだからどうでもイイけど。

46 名前:名前欄空白 2006/05/28 15:35
アクセサリーではなく、ネセサリーと呼ぶ。

47 名前:名前欄空白 2006/05/29 13:01
ネセサリーとは?

48 名前:名前欄空白 2006/05/29 23:21
○島の本に書いてありました。

49 名前:stradivarius 2010/10/18 07:29

オーディオの原点に戻らなければ・・・所詮、ステレオ!

マイクロホンの収録でさえ・・音全体の50~60%しか拾えない現実、今のシステムで50マンの予算を超えれば(私的には100マン)音としての完成度は臨界点を迎える・・・関東にいる頃は友人宅で、嫌と言うほど高額な? システムやPAに近いサウンド(サラウンド)聴かされた。それでも不満の残る人はシステムをそっくり入れ替え、、投資総額2億円!!・・・それでも裸の王様は目を覚まさない!!!(o^^o)おぉ♪

耳悪いんじゃない! CDの音もMP3の音も区別が付かない!
私もその一人なんですが、、、自分の感性、耳で聴き取れる音が全てなのですから、、、オーディオとはその程度、過去の記録された音源を仮想現実の音源として、再生させる装置に過ぎない・・・そのつわものは自分の再生空間を「サントリーホール」と同じ、仮想空間に仕上げた? spは3台目の「ガルネリ」・・spはアマティー、ガルネリ、B&W、ダイヤモンド、ガルネリ等々・・ついて行けない・・~~ヾ(^^)ノわはは

50 名前:stradivarius 2010/10/19 08:12

最近のAV関連の売れ筋ランキングを見てみる!

sp JBL、JBL、B&W 25万~56万(2本)
アンプ(プリメイン) デノン 20万~5万(上位3機種)
CDP        デノン 20万~5万(上位3機種)
spケーブル     4000円~12000円

売れ筋の高額のAV商品を並べても100万以内、売れ筋のトップを並べると半分の50万以下になってしまう?

バランスのいい音、、実際は価格と比例しないことが・・事実と言うことなのかも知れません!

  

51 名前:ブラッキー 2010/10/20 22:02
こんばんは皆様、stradivarius さん
自動車評論家が言うには3割の法則があるそうです(ほんまかいな?)馬力を2割位上げてもユーザーは気づかないらしい。減速比なんかで騙されるとか。で、3割上がると気づくとか。
すると家電なんかが10万円の商品を89800円で販売すると
やはり売れない・・・そうですよね実質9万円ですから。これを
69800円なら安い!って購入するらしい(あくまで推論)
ましてオーディオはねぇ・・・5割くらい増費しないと効果は
わかりにくいのは経験しております。
まあ趣味は本来道楽ですので仕方ないかな?オカルトに走らなければOKかしら?仮に今お使いのSPを20万円位のアンプで駆動していると仮定します。アキュフェーズのA60(私の以前のアンプです、100万円!)で駆動すると凄い変化があるかと思いきや・・・確かな向上ではありますが、金額には比例しません。
自動車評論家の言葉を借りて、申し訳ないのですが納得する言葉なので紹介します。「車のデザインは良い悪いではない、好きか嫌いだ}どなたの言葉だったか失念しましたが。納得してしまいましたね。オーディオは金額ではありません。好みか否かかな?
現在の私はスーパーウーハーの効果に酔いしれて、もう1台スーパーウーハーを足すかな?と考えております。低音にぞっこんです。
完璧な余談ですが・・・妻は9歳年上です。まあ友人は呆れていますが。13歳下の巨乳のママと親しい時期もありましたが妻との相性が一番と感じました。人は人って感じです。好きなら誰が何と言おうと気にしませんね。頑固の領域に近づいています。
自宅に帰りガンガン聴いております。あー今夜も酒が旨い!

52 名前:アベ・霊司 2010/10/21 04:53

皆さん、ォ'`ョ━━(。・∀・)ノ━━ゥ★ございます!!

台風13号の奄美の被害甚大ですねぇ~、2日間で800mm、、今日も250mmの予想が出ております。

あまり報道されないのですが、フィリピン通過後、900hpから昨夜の段階では925hp・・・このまま中国に上陸、3日前の報道ではすでに河川が氾濫し、40万人以上が避難・・・まさに「神風」ハリケーン!!


人間の聴覚程、あてにならないものは有りません! 長い人類の進化の中で、聴覚より視覚の大脳での情報量の処理が優先し、音そのもの認識度の違いがありすぎること、オーディオその音量そのものの認識が対数扱いになっていること(周知の事実ですが、、、)

能率の良いspでは聴くジャンルによりますが、通常数ワットあれば・・後は騒音状態!? アンプのボリュームを上げ、出力メーターを見ると50Wを過ぎると一瞬100Wオーバーから+3db・・・(300w?)(*'∀'人)ワォ☆

ビックバンドを聴かない理由、叉、パッケージメディアの音の収録、ミキシング、マスタリングの過程から叉、コンサートホールでの実音とオーディオを通しての再現される「音」の違和感・・ピュアのオーディオの仲間ではスーパーウーハーを用いている人は殆どいません? いわゆる5.1ch、7.1chのAVサラウンドの効果を再現するユーザは知ってますが? 私的には映画館で見る&聴く方がベターと感じています。

確かにアンプのパワーの400hz以下の再生音の殆どがこの領域のでのパワー(再生音)と聞きますが、私的には新しいspではエージングが終了されていないのでのではないかと思われてなりません!?

確かに適度な低音域、中、高域音の再生は音楽性としては聴いていても魅力のあるものですが、、、通常20hzの音の再生を心見るとすれば最低でも6m以上の奥行きと3m程度の空間と吸音、拡散、音響パネルの調整が必要かと・・

その人の聴くジャンルによるかと思いますが20hz以下の音は
正しく、楽器には存在しないかと? パイプオルガンとかの超低域は20hz程度、この連続音では不快感そのもので、ベースの音の30hz以上の音が再生出来れば良いのではないかと感じていています。

生音の再現・・コンサートホール(PAなし)でのVnのSS席で感じる音や奏者のステージでの動きやその日の弓や弦の調整、室温&湿度での音の変化やスタジオで収録されたパッケージものでの比較で、感じる音の違和感・・評論家の意見は限られた方を覗き、殆どあてにならないもの? 雑誌の評論でも評価の違いはあっても言葉のアヤで、逃げてる方が多いです。


車の馬力ですが・・・私はトルクバンドをどこの回転域に持っていくのか? サーキット、特にF1マシン等では普通の人ではまともにスタートすら出来ません! エンストです! 正しく、一般道でもスムームスに走れ、いざと言うときの加速の瞬発力・・それがオーディオにも当てはまるかと? と言われても残念ながら人間の聴覚は「大きいあとの弱い(小さな)音」は殆ど認識できない・・人間の耳は繊細で、極めていい加減なもの? かもしれません・・

のみ過ぎ、注意です!!(*ノ∀゚*)σァヒャ

53 名前:stradivarius 2010/10/21 09:40

消える日本のブランド・・・。

>>パナソニックは、高級音響機器ブランド「テクニクス」のアナ>>ログレコードプレーヤーの生産を今月に入って中止した。45>>年の歴史がある「テクニクス」製品の生産はなくなり、後継機>>開発の予定もない・・との報道発表!!

せっかく、盛り上がり始めたLP・・・LDP愛好者にとっては寂しいニュースとなりそう♪

54 名前:stradivarius 2010/10/21 11:10

>>51

オーディオメーカーが縮小、あるいわ再編(M&A)される中、音の出入り口は大切にしたい!! 正にオーディオは嗜好の世界・
・・私の経験上、音の基準そのものが存在しない! それはこの大気圧、一気圧の限られた微妙な世界、、大太鼓とか地鳴りを専門に聴くのはいいと思うが、、これはどちらかと言うと殺人音!!!コワ━━━((;゚Д゚))━━━!! 

よく、サンプルで聴く、スゥイープ音、、アキュやラックスが支持されるのはユーザに対してのサポートによる絶対的な安心感だと思う!!(o^^o)おぉ

偶に聴く圧縮音源、本気で聴く気にはならないけど、イージーとして戯れて見る!! 放送局を初め、全ての音源が圧縮音源化され、コンピューターで選曲され、オンエアーされる世の中、、ちと寂しい気がいたします。

偶にしか聴かないアナログ音源(LP)も古い音源のテープも時代感を感じさせ、どことなく? 仄々とした気分にさせてくれる
・・JBLのプロシリーズ、何故かマルチアンプで苦労している
人が多い!? spのf特性はいいのだがぁ~、○氏は6畳の和室だし・・これはスペース的に無理なお話しだが、平気でサブウーハーのボイスコイルを焼ききる方もいる・・音圧のパワーとは
恐ろしいものでごわす!!

*校正なし、【誤字】\_(*´皿`*)注目!脱字あり!

55 名前:風魔の小次郎 2010/10/21 14:46
皆さん、こんにちは久しぶりです。

>>51 ブラッキーさんへ。
電気製品の値段だけれど、アンプに例えれば、どうしても大出力を売り物にしてW辺りいくらか、W数が大きいから高価でも仕方がないと思わせつつ、実はコスト高でないものに割高な値段がつけられているのだと思います。

三十Wが三万円、五十Wが五万円、百Wが十万円、何か抵抗感はないようですが、これを電圧値で三十Wを一とすると、五十Wが一、二九倍。百Wが一、八六倍で三、三三倍ではないんですね。

そしてコスト高でないものに高額な値づけし、そしてバーゲンセールで大幅値引きでうるものなんですね。百Wであろうが三十Wであろうが、良いアンプは良いしそうでない物は良くなく、小学校のオモチャみたいな天体望遠鏡でも理科室の顕微鏡でも倍率は八百倍のものだってありますし、それらは本物の百分の一の値段でも造れるものなんですね。

56 名前:自作人 2011/07/11 02:10
確かにメーカーや販売店の言う事は、信用できませんね?。
友人のように、人に買わせて自分は使わないという要領のいいやつもいます。

57 名前:10/11 2019/10/11 15:53
やはり要領ですね、個人的には自分で確認したもの以外はすべて無視です。

58 名前: 2020/08/31 18:12
悪いけど今の相応の製品を相応の環境で使った感想は
ない感じですね。多少酸っぱいブドウの雰囲気がありますね

59 名前:つきピエ 2020/12/29 22:26
この冬は深見じゅんの『悪女』のつづきを読もうかな

60 名前:カンチレバー細すぎ! 2022/08/12 22:30
杉ちゃん、元気かな。
趣味のオーディオは永遠に不滅だよ。
小さくなったり大きくなったりするだけ。

61 名前:つきピエ 2022/08/21 04:53
なつかしいなぁ杉ちゃん
そんな昔からここ来ているカンチレバー細すぎ!さんは…どなたですか?
杉ちゃんとMocaさんにはたくさんのことを教わったですね。水野ちゃん好きだったなぁ。
もう19年前とわ。。

【2:112】マスターコントロールオーナー
1 名前:3a 2004/03/02 18:54
10年程前にグリフィンエレクトロニクスから販売されていた
リファレンス3aのマスターコントロールをお持ちの方
いらっしゃいますか?
私今まで同じものを見た事が無いんです。
情報交換など出来ないかな~と思いまして。

89 名前:バカラ 2017/04/02 09:28
知人宅で聴いたFocusAudioも良かった。グリフィンエレクトロニクスって輸入元凄い!あっとういまに無くなったのがくやまれる。

90 名前:お~どんどん 2017/04/08 20:43
FocusAudioですか?そんなに良く歌ってくれるスピーカーなのですか?マスターコントロールと似た音質ですか?

91 名前:バカラ 2017/04/11 15:39
マスターコントロールより高解像度でオーディオ的なのですが、中高音域は非常に心地良くやみつきになります。ずっと聴いていたい気持ちにさせられます。可能ならマスターコントロールと二つ所有したいです(≧∇≦)

92 名前:お~どんどん 2017/04/12 00:24
FocusAudioのスピーカーのどの型番ですか?

93 名前:バカラ 2017/04/12 21:00
聴いたことがあるのはモデル68と78です(^-^)

94 名前:バカラ 2017/04/12 21:06
雑誌で絶賛されていたのは68ですが、どちらも魅力的です。ただ78はトールボーイですね。価格的にもマスターコントロールのライバルとしては68でしょう。ペアで30万円でした。スピーカーの箱の仕上がりのよさだけで言えば素晴らしいですよ。ちょと取り扱いに気を使う位です。

95 名前:バカラ 2017/04/12 21:07
今、販売するとしたら、かなり高い定価になるのではないでしょうか?

96 名前:メガライダー 2017/05/14 01:45
私も、フォーカスオーディオのトールボーイを入手し聴きましたが、高音は好き嫌いあると思います。

確かに正確ですがピアノフィニッシュゆえ使い方に気を遣いました。

ATC100とどちらを残す選択をした時、ATCをのこしました。
独特感を優先した時フォーカスオーディオは外れました。

ただ今になって
リファレンス3aは残して正解でした。
またオーディオに浸れて幸せです。

97 名前:バカラ 2017/05/17 08:09
メガライダー様。その後のマスターコントロールの調子はいかがですか?最初は千円位の音と言われていたので文面から満足されているようで安堵しているところです。メガライダー様はフォーカスのモデル78も所有されていたことがあるのですね。確かにフォーカスはあのスキャンスピークのツィーターのキャラクターが強いですよね。音のフォーカス、音楽のマスターコントロールといったところでしょうか。メガライダー様のように素晴らしい機器を所有されていた方が結果的にマスターコントロールを残して良かったとおっしゃらてれいるのはすごく説得力があります。

98 名前:メガライダー 2017/06/24 16:13
バカラ様
ご連絡遅くなりました。申し訳ありません。
コメントありがとうございます。今はオモチャのようなデジタルアンプ
でならしてます。はっきり言うとものたりません。
タクトのボズ、クレルなども使ってきましたが

なかなかこれといった機器にはめぐりあいませんでしたが
スピーカーはこれだけは、のこしてます。

ATCが個人的にはすきですが。

バカラ様のアンプ選びは如何ですか?
またおお教えください。

99 名前:Mコントロール 2018/01/10 23:52
古くて傷もありますがマスターコントロールを販売しようと思ってます。いくらなら皆さん買いますか~?

100 名前:お~どんどん 2018/02/01 23:36
そうですね~。
ペアで10万といったところですかね。
私は10万だしても価値ある音のするスピーカーだと思います。

101 名前:バカラ 2018/06/22 14:55
ヤフオクでエッジにダメージのある個体で専用スタンド付きで11,000円で落札されてましたね。送料が高いので入札が少なかったのですが直接引き取りできる方だとエッジの修理代を勘案しても、ありえない位のお買い得ですね。最近の新品オーディオの高騰ぶりを考えると得に。

102 名前:バカラ 2018/06/27 15:06
と思ったら本日その落札者が同じ個体をオクに再出品してるようです。さすがに年式的に残存個体は減ってるのでしょうね。

103 名前:バカラ 2019/01/08 07:51
皆様明けましておめでとうございます(^^)オーディオも昔はオーディオマニアと呼ばれていたのは最近はオーオタ(オーディオオタク)と呼ばれるようになりマイノリティ化が進み寂しい限りです。好きな音楽を心地よく聴きたいだけなんですけどね。書き込みもなくなってきていますが、皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

104 名前:バカラ 2019/11/12 13:50
マスターコントロールまだ現役で使用されている方がとのくらいおられるのでしょうね。オーディオマニアからオーディオオタクと呼ばれるようになり完全にマイノリティ化してしまい悲しい世の中です。また消費者が少ないと暴利少売となり、このマスターコントロールがかつて二本で28万円だったなんて今では信じられない価格ですよね。○○オクにも出物もあまりなくなり今現在のシステムをいかに延命させながら楽しむか・・・。寂しい時代になりました。

105 名前:バカラ 2021/06/30 09:04
まだ所有してます。鳴らしてませんが・・・

106 名前:バカラ 2022/01/07 11:15
皆様明けましておめでとうございます。オーディオマニアという表現からオーオタと呼ばれるようになって久しく、なかなか厳しい時代ですが、ステイホームで少しでもオーディオ需要が復活してくれるとうれしいなと思う今日この頃です。誰も見てないとは思いますが、皆様本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

107 名前:つきピエ 2022/01/10 13:59
あけましておめでとうございます。🐣
ご無沙汰してます。

最近 Aura VA-50のイシノラボで劣化素子交換されたものを入手しましたが、ネットで言われているとおりの良い音です。音楽を楽しめてます。🎼
しかし、昔 興味を持ってた製品をヤフオクで物色すると、ジャンク品率が高くなっていて、自分も歳をとったなと思います。DENON PMA-S1やPIONEER A-09など10年前より相場が高くなってるし。ハンダや簡単な着脱で直せる箇所なら良いけど、やはり使えるときに使っておくべきでしたね。PIONEERのS-07なんてジャンク品しかないです。

108 名前:バカラ 2022/03/02 16:38
フォローありがとうございます(^^)
確かに昔の銘記そのものをヤフオクで見かけることも減り、存在してもジャンクだったり異様に高額だったりしますね。
CDプレーヤーなどはピックアップの入手のしやすさで値段が変わったりしていて音そのものよりも維持管理できるかという価値基準が大きくなっているようです。
私もNASとネットワークプレーヤーは導入しましたが、CDメディアがやっぱりいいですね。ファイル保存しているものは意外と維持管理が逆に大変というか、脆いというか…。そんな気がしています。
スピーカーにしても汎用ユニットを仕様していて何とかスペアを入手できるものが良いのですがユニット自体ディスコンだったりします。
マスターコントロールはまだ所有してます。何だかまったく壊れる気配がありません(^^)

109 名前:お& ◆bUD96qqk 2022/03/14 09:28
久々にここの記事を拝見しました。リファレンス3aマスターコントロール、まだまだ現役でならしてます。このブックシェルフタイプの2ウェイのSPは数知れず存在しますが、現在も他に負けない程にやはり歌ってくれるSPです。内部配線をイイものに変更するともっと歌うようになるのかなと思うこの頃です。
 まだまだマスターコントロールを現役で皆様お使いですかね、、、?

110 名前:バカラ 2022/03/17 16:33
おっしゃられるとおりで、良く歌うスピーカーって本当に少ないですよね。これより音が良いスピーカーはいくらでもあると思いますが、きちんと歌ってくれるスピーカーってなかなか無いです。今やこのご時世でおいそれと購入できるスピーカーもなくなってきました。高くて・・・。一時は色々なスピーカーを使用していましたがマスターコントロールだけは不動ですね。一番楽しく安心して、しかも安定した音で聴かせてくれます(^^) 唯一TAKE T のBATPRO2をマスターコントロールに追加しました。中高音から気持ちよく音が抜けるようになり音場も高さが出るようになり、手放せなくなりました。比較的安価なスーパーツィーターですがもとのスピーカーの音に一切悪さをしないのが素晴らしいです。プラセボと言われる方もおられるかもしれませんが、自己満足の世界ですので(^^)

111 名前:お& ◆bUD96qqk 2022/04/16 11:02
マスターコントロールまだ使用しております。
内部配線を交換すると、もっともっと歌ってくれるスピーカーに化けるのではないかと期待してる今日、このごろです。

112 名前:バカラ 2022/05/02 15:41
ウーハーはフルレンジなのでツィーターのコンデンサのグレードをあげてみたいですね。円安もすすみ、ますます新品海外オーディオとは無縁になってきました。



【3:13】壁埋め込み型スピーカー 自作
1 名前:つきピエ 2021/06/12 19:04
理想のスピーカーユニットの活かし方。
と思うけどいかがかな。

「前面バッフル(取付板)の強度が不足しやすい。」
「DENSO TENの卵型スピーカーやB&WのNautilusのように球面波が出ない。」
「低音が出にくい(バックロードホーンとは反対)」
「そもそもオーディオのための家ではない。壁に穴を開けたら後戻りできない。」

などなどデメリットも数限りなく挙げられるけれど、デメリットよりメリットの「量」が優っていればまぁいい。

「背圧の影響から解放される。」

この1点だけですべてのデメリットを補って余りある。と思ってる。連言錯誤に陥らないよう、「結局トータルとしてどうなのか」を追求だ☆

2 名前:つきピエ 2016/12/22 12:35



3 名前:つきピエ 2016/12/27 23:09
とりあえず昨日オーラサウンドのフルレンジ・ユニットを壁に埋め込みました。
今までに聴いたことないくらい雑味のない心地よい音がする。
ユニット背後の壁に穴を開けるか開けないかでどんなふうに音が変わるか実験してみたら
穴を開けてあるほうのチャンネルは雑味がなかった。
満足して開けてない方の壁にも穴開けた。
背圧や空気の悪影響がない音は人生で初めてだ。ありがとう
面白いのは高域の抜けが良くなったこと。
中域とか低域の鳴り方が変わるのはわかるけど高域が変化する原理はよくわからない。
TEAC/TANNOYのフロアでプレスティージシリーズにスーパーツイーターを加えると
中域とか低域が聴こえやすくなるというデモを行われていたけど、それと同じ事だろうか。
以前その原理を杉ちゃんに説明を受けたけどやっぱりよくわからないね。
また、中域とか低域がその反対に高域の波形に影響を与えることなんてあるのだろうか。


4 名前:つきピエ 2017/01/08 23:52


文部省推薦の映画『銀河鉄道の夜』(1986年ごろ)
今のデジタルのアニメにない細やかさがあります。もう20回くらい観てる。
映像が暗めなのでBlu-ray HDでリメイクして出てこないかな。

あけましておめでとうございます。
正月は結局3種のスピーカーユニットを壁に埋め込んだ。
3種とも、真後ろの壁を貫通させた場合とさせてない場合で比較してみたけど同じ違いがあった。
貫通させると抑圧的な成分、曇ってる要素が消える。
外来ノイズが無くなるような感覚で音が抜ける。子供のように素直で元気な音になる。
ずっと入り浸っていて気持ちがいい。声が溶ける。空気感が「聴こえる」レベル。

ただ、やっぱり38cmがほしい。
小口径でバックロードホーンでもないから低音がぜんぜん出てこない。低音が欲求不満だからこそ、それ以外の帯域の音離れが素晴らしく家から外に出られなくなるけど。
14cmウーファーでもAVアンプで持ち上げれば力強い低音は出てくる。38cmユニットを使うとどんなスムーズで厚みのある低音が出てくるかと思ってしまう。
内部定在波も無縁なので大口径でも想像より全然簡単にいきそう(どこまでを求めるかだけど)。
正月一生懸命作ったスピーカーも早速取り外したいわ。

6 名前:つきピエ(・^・) 2019/01/15 23:28


あれから2年も経つでありますか。。
JBLの38cmウーハー(SMT-W38L:2225Hベースのリファービッシュ品)を手に入れて
ケヤキの一枚板をフロントバッフルにして壁に埋め込みました。
夢の38cmはやっぱり音に包まれる感じと厚みが違いますね。

でもどちらかというとガッカリだ。
往年のJBLらしくクラシックがきつくて辛いのです。真空管でも変わらず。
最近のJBLのバーサタイルな音のせいか希望的観測が入ってました。
現在はエージング中で、徐々に聴きやすくなってはきてます。
耳もそのきついクラシックに慣れるよう精神修行してます(わりと慣れます)。
映画とかゲームサウンドとかJazz系は完全です。それに関してはもうなにも要らない。

7 名前:つきピエ(・^・) 2020/10/26 18:56
 


8 名前:つきピエ 2019/03/09 22:22
しばし書き込めなかったようです

9 名前:つきピエ 2019/07/23 01:48
クラシックがきつい音がするの「きつい」の意味合いを複数の人に聞かれたので説明を試みてみる。たとえば一般的なフルレンジのスピーカーユニットは、高音がキンキンしていたりすることがありますが、その高音が38cmだと中域でも出てくる具合。38cmにもなると振動板のたわみが出やすいと思われる。しかしまだ実験の途中。次の冬になったら一度ソフトンの300B Model8のようないい音の真空管アンプで鳴らしてみたいです。

10 名前:つきピエ 2020/12/01 17:22
その後、AVプリアンプで80Hz以下の帯域を任せることにしたら最高となりました。
90Hz以上を出させるともう駄目だった。
そのおかげでDVDやBlu-rayにハマる。

11 名前:つきピエ 2020/12/30 00:33
その後、2225Hは80Hz以下の帯域しか個人的にだめだったけど(真空管で鳴らしても)
元Sansuiの技術者のイシノラボAU-900XG/Mで鳴らしたらきれいに聞こえた。

12 名前:つきピエ 2021/06/12 19:12


DIATONE P-610F

壁に埋め込みました。作業時間10時間。
①ヒノキのまな板を購入
(中略)
⑪取り付ける

13 名前:つきピエ 2021/06/13 20:21
音に関しては、P-610Dが伝説的な扱いを受けていて、そっちのが魅惑的と思われる。
でもAVのセンターならP-610Fはすっきりセリフが聞き取れる。空間も広い。無理矢理満足しておく。
5 名前:つきピエ 2017/01/19 07:55


【4:14】気に入った文章添付
1 名前:名前欄空白 2003/03/23 12:09
 

2 名前:名前欄空白 2003/03/23 12:09
 
何で日本人は木ばっかり見て森を見ないのか?

1 名前: 極道中産階級 投稿日: 02/03/30 07:53 ID:BXIo.CMQ

何で日本人は”透明感”、”解像度”、”情報量”等細かく分析して聞くのは
得意なのですが全体のデティ-ルや音色等もっとも大切な部分に鈍感なのでしょうか?
ここらあたりが海外勢に一歩も二歩も負けてる所ですが木も見て森も見るという
肝心なバランス感覚は全国民中産階級日本人には出来ない芸当でしょうか?

3 名前:名前欄空白 2003/08/07 21:44

性能追求すればするほど価格が指数関数的に上昇するけど、
どんなものであれ極めれば価格が高くなってしまうのは致し方ない。


│価格         .|
│           |
│          |
│          |
│        _・
│      ___-
│_______---      性能
└─────────→
 ←‐‐→バリュー
   ←‐‐→メインストリーム
      ←‐‐→ミドルレンジ
         ←‐‐→ハイエンド

4 名前:名前欄空白 2003/03/23 12:16

759 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:03/03/14 23:59 ID:8yfQqOG1
直置き! そら、苦情来ますよ。
階下からの苦情を防ぐには、床との結合を遮断する必要があります。
床→粘弾性物質→重くて固い物質→スパイク→スピーカー、がお薦め。
粘弾性物質は、発砲ゴムでもハネナイトでもブチル自作、お好きなものを。
重くて固い物質も、石系、合板系、単板系、金属系、お好きなものを。
グラディス・ナイトとかも、けっこう良いよ!

760 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/03/15 00:09 ID:???
普通、逆に書かないか?
スピーカー→スパイク→重くて固い物質→粘弾性物質→床

5 名前:名前欄空白 2004/12/08 01:14
バランスとアンバランス:簡単に言うと、
 ・ 信号伝送において、「ホット(プラス)」「コールド(マイナス)」「シールド(グランド)」の3本の線を使うのが「バランス」で、外部からの誘導雑音が少なく、ケーブルも長くできる。(受け側でホットとコールドを逆相にしてミックスする事により、ケーブルの途中で混入したノイズが打ち消される。)
 ・ 「ホット」「コールド・シールド共通」の2本の線で伝送するのが「アンバランス」。雑音に弱くケーブルも長くできないが、簡単でコストも低いので民生機器では一般的に使われる。

6 名前:名前欄空白 2004/12/16 23:33

4 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:04/07/15 03:11 ID:XJDnT9k1
やはり、テレホーダイでは2はgetできないのか。。。

5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:04/07/15 03:24 ID:XY3fAdkr
アンプも回線もアナロ糞じゃ時代錯誤ですよもう。

6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:04/07/15 03:32 ID:XJDnT9k1
とりあえずISDN ・・・

7 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:04/07/15 03:52 ID:XJDnT9k1
56kでも電源まわりを見直せばADSLに対抗できる。はず。
56kbpsでも情報の質というか、デジタル臭くない情報性豊かな
趣味性では上である。

7 名前:名前欄空白 2004/10/22 23:36

名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/10/08 15:38 ID:MvAjqJdK
価格破壊(この場合は表現は適当でないが)が必ずしも消費者の利益になるか
と言えば答えはNO。
価格体系が崩れ出すと誰かが使ったが「粗製濫造」になる恐れがある。実際、そう言ったことが
今の日本では起きているし、その被害を被った消費者も枚挙に遑がない。

暴利はいけないが、有る程度の適正な利益はメーカーにも販売店にも確保してもらわないと結局
のところ消費者は「良い商品」を手にすることが出来なくなる。このデフレ下ではユーザー側が
常に「値引き」を要求するのは自然なことだし、それを是とする風潮が強いが、結局のところ
しっぺ返しを受けるのはユーザーになってしまう。ことに「薄利多売」という営業手法も間違い
ではないが、ことオーディオという趣味の為の製品にあっては害が多すぎる。オーディオ販売店は
バナナの叩き売りみたいな事はするべきでは無いというのが私の感想。

8 名前:名前欄空白 2003/04/01 19:38

692 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:02/11/01 13:04 ID:???
外国製品で例外的に叩かれるメーカーを検討すると、

B&Wはmarantzが代理店、ARCAMとInfinityはDENONが代理店、
TANNOYはTEACが代理店、MonsterはONKYOが代理店だ。

これを見ただけでも、叩きの標的がどこか、そして誰が叩いて
いるのかは分かる。代理店で間違いない。

9 名前:名前欄空白 2004/10/22 23:32

名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:03/10/09 04:45 ID:8OJ1LloE
DS-800ZXからDS-1000ZXへの乗り換えってだいぶ音質変わる?
それともあんまり意味ない?

名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/10/10 00:23 ID:f+9Ly4Bt
両方持っている私が答えて進ぜよう。
音の傾向が結構違うから、どこかで試聴してからの方がいい。
1000ZXはアンプを奢ってパワーを入れないと鳴りづらい。
ポップス系なら、800ZXの方が向いていると個人的には思う。

名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:03/11/08 23:30 ID:GNsf21Gt
ダイアのスコーカーって経年劣化で割れやすいの?

712 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[ ] 投稿日:03/11/09 00:49 ID:EfSXAgpt
いいえ。
湿度管理をしっかりしてれば問題ないみたいです。
輸送時の振動やショックで割れてる人が多いです。

713 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:03/11/09 01:08 ID:dgrPDkIS
輸送時には守るべきテーゼがあるの知ってるかい?
ユニットに衝撃が加わるのを保護するテク。
接続端子を短いケーブルでショートさせておくと電磁制動で保護できるよ。

10 名前:名前欄空白 2004/10/22 23:35

名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/05/24 00:09 ID:???
サンスイスレは・・・機器そのものも、もちろん優秀なんだが、
どうもそれに付随する伝説めいた部分に対する憧れのようなものを
求めて集まっている人間が多いと思う。

11 名前:名前欄空白 2004/12/08 01:14
 
名前:Ring[] 投稿日:03/10/27 10:17 ID:IYAw4QUT

 私には、PassionPreの音を言葉で表現するのは難しいです。分離がどう、
S/Nがどう、奥行きが、広がりが、音像が、空気感が・・・という褒め
言葉を並べ立ててもうまく伝わる気がしないのです。 ただ、音の要素と
して、このような部分部分を取り出してチェックすると、雰囲気・空気感
、それに駆動力が非常に良、という印象です。もちろん、他も良いですが。

 スレにいらっしゃったYBA派の方が「宇宙」とか「芸術品の域」とか、
抽象的な表現をなさっていましたが、この音を言葉で表現しようとすると
どうしてもそうなってしまうのだろうな、と想像します。よい絵を観た時、
その感動を言語化するのが難しいのと同じような状態ですかねぇ・・・
 「フェルメール」という名前も挙がっていましたが、フェルメールの絵を
観るときに「この絵具の発色がすばらしくS/Nが高くて・・・」という
見方をする方は少数だと思います。それと似ているでしょうか。PassionPre
の駆動力は、完全にプリメインのレベルを突き抜けていますが、そんなこと
もどうでもよくなるくらい、「音楽を聴かせて」くれます。

 感動中の信者のうわごとと思って頂いて結構ですが・・ただ、オーディオ
を趣味とする一個人として、この感動(としか表現できないのです。くどく
てごめんなさい)を他の方にも共有して頂きたい一心です。

12 名前:tukipie 2004/12/16 23:34
 
名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:04/10/23 22:27:28 ID:OIHWttJ5
石プリ + 真空管パワー = (;´Д`)ハァハァ

石プリ + 石パワー   = (・∀・)イイ

真空管プリ + 石パワー = ( ・∀・)エロイな

真空管プリ + 真空管パワー = (゚∀゚)アヒャヒャヒャ

13 名前:つきピエ 2016/10/06 21:30
振動対策で大きな効果があるのはトランジスタとかコンデンサーにたいしてかな。
スピーカーケーブルはその後がスピーカーだけだから特に気にしなくていいんだろう。

導体を綿とかシルクで巻いてあるだけのスピーカーケーブルは元気な音がする。

14 名前:つきピエ 2017/04/08 19:25
 
190 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2016/07/27(水) 20:02:47.92 ID:3hzx858c
とは言え、長年オーディオに接し、本を読み、話を聞いて、色々な知識が、それが正しいか間違いかの区別は分からないにせよ、ぎっしりと頭に詰まっている。


振動がオーディオに与える悪影響

これは十分に理解している。

TADの技術者のNZさん直々に教えていただいたのだから間違いないだろう。
振動が筐体や台や空気などを伝わって、トランジスターとかコンデンサーなどの電気部品に伝わると、それら部品は当然振動する。
その結果として電気が発生し、運動エネルギーに変換される。

オーディオ・マニアの皆さんなら当然ご理解していると思うが、ここに言う振動というのは筐体がぶるぶる震えるほどの振動ではないのですよ。
触れて感じることができないほどの振動を指すのです。
この微振動によって発生する運動エネルギーは極々僅かでしょうが、音楽信号にしてみれば実に大きなものなのです。
極僅かなものでしょうアナログ信号やデジタル信号なんて。
触っても「ビリッ」と来ないでしょ(笑)

運動エネルギーというと難しく理解できないと思いますが「ノイズ」と表現すれば「あ~なるほど」思われると思います。
このノイズにより、解像度が低下したり、透明感が無くなったりとオーディオ的要素の欠落に繋がってゆくのです。


【5:358】歴史に埋没しかけている音楽
1 名前:名前欄空白 2015/10/10 22:55
マーラー シベリウス ドビュッシー ラヴェル ショスタコーヴィチ プロコフィエフ ベルリオーズ リムスキーコルサコフ etc.
メジャーな作曲家の主要な全作品を聴き尽くしてしまって久しい人。クラシック自体がほぼ埋没してると言えるけど、その中から埋没した名盤名曲を発掘してる人は多いと思う。しかもクラシックは好きな人ほど守備範囲(趣味)が致命的に偏ってるもので(特にフェチは男性に多い)、自分の場合まずベートーヴェン以前は聴けない。この時点で半分は消える。60代になれば少しは変わるのかな。(ベートーヴェンはこの世の音楽を変えた人で、世界史Bの教科書には「ロマン派への橋渡しをした作曲家」と書かれていた。宮廷の音楽、食卓の音楽、教会の音楽から、音楽が内面の世界、宇宙の方向へとビッグバンした)。
かといって先進的な方向に向かいすぎても個人的にちょっと耐えられない。「十二音音楽」「セリー」「トーンクラスター」「ミニマル」「ミュージックコンクレート」「ケージの偶然性不確定性の音楽」 etc. 音楽史の教科書に載っているのを手当たり次第HMVで手に入れたけど、面白いのはあるけど音楽としてはどうなんだろって感じのものが多い。「ポストモダニズム」の癒やしの音楽などはメロディー性は取り戻しているけどなんか薄いし、多元的な「引用の音楽」はその名のとおりコラージュしまくりで、引用元(元ネタ)を知っていれば人物再登場的な面白みがある。でも全体を通した有機的な結合は素晴らしいとはいえ数回で飽きる。音楽史的な現代ではなく新譜音楽は結構豊富にあって、オーディオのイベントのデモに行くと各メーカーの社員さんはさすがにいいディスクを沢山知ってる。音大出も多いようだ。そういう人に聞くと良い。ただクラシックなどの「絶対音楽」と限定するとなるとやはり、今や世界人口が70億の時代だけど人類が希薄化しているから…以下省略。親戚に聴かされた日本人の作曲家○○さん(名前忘れた)の音楽はいかにもな感動的作品で、「これはなんの大河ドラマですか?」とか言いたくなった。(でもその親戚は僕の影響でクラシックを聴いているからその様にあしらえない。ラフマニノフが大好きになってラフマニノフ関連の映画も見尽くしているほど…)。また別の作曲家も次々に教わり「この人は全聾の作曲家でね…」とか説明された。しかし耳が聞こえない事は僕にとっては至極どうでもいい事だった。音楽自体とは隔絶した問題である。全聾(ぜんろう)である事によって音楽作品がより高度になるという担保はない。むしろ不協和音が使えないし新しいひらめきを実験する事が出来なくなる。せめてベートーヴェンのように「ピアノの音なら多少は聞こえる」という伝音性難聴なら…。なんて事言ってごめんなさい。でも少年愛者よりは全聾の者の方が圧倒的に深刻ではないから(自殺率を統計的に見比べてみても)。全聾程度ではたいした障害には思えない。(後日専門の方に『ヒロシマ』について訊いてみたら「ヒロシマ、いい曲だと思います。クサいし、盛りに盛るのでちょっと笑っちゃうのだけど、フーガの部分などは現代の作曲家ではめずらしく土台がしっかりしていて、きちんと書けているので、ここらへんが評価されたのでしょうね。あれが音大も出てない素人が書いたのなら天才だと思いましたがやはり、、、でしたね。」との理論的な見解。音楽は自分の感覚のみで判断すると可能性を狭めるものかもしれない)。あともちろん映画音楽やサウンドトラックを馬鹿にするつもりはない。音楽内容()の深いものは沢山ある。古くはシベリウスもプロコフィエフも映画音楽を創っているし、コール・ポーターとかガーシュウィンとかJ.ウィリアムスとか坂本龍一とかマイケルナイマンとか久石譲とかすぎやまこういちとか素晴らしい人たくさん知ってる。しかし定番化したもののうちにしか名曲は存在しないのか…、歴史に淘汰されたまま浮かばれてない大作は存在してないものなのか…。そうかもしれない。長年にわたり僕は詰んでいる。旋律が深くかつ二番煎じではなくリリカルで情熱的でこれぞ命をかけた名曲(なのに歴史に埋没してる)を探してるます…! そんなのがあったらぜひ教えて下さい。
「音楽内容」とは抽象的な言葉だが、音楽内容のしっかりしているものはその音楽を聴いただけで「あ、○○○○だ」と作品が想起される。音楽が主張して前に一人歩きしないスタンスをとった映画作品ならばもちろん想起されないが、ほとんどは音楽に感動を委ねられていて、その期待ほどには沿えてない。まるで新しいラーメン店のごとく。人々はガチンコで話題騒然な期待をしてその「ラーメン」を食するが(マニアだけか?)その味を「一般的」だと判断する。なにを求めているのか…。現代人は耳も舌も肥えているけど、自分の事を棚に上げすぎている。

335 名前:つきピエ 2011/12/13 21:12
冨田勲『源氏物語幻想交響絵巻』DENON
ドラクエみたいに聴きやすい。さすが
音も厚みがありふくよか。遠近のバランスがいい。★★★★★
前世紀の録音だけど解像度的にリッチな音がする。

336 名前:つきピエ 2011/12/24 18:55
フリッチャイの悲愴はグラモフォンから廉価版で発売されていました。訂正。
即買いました。紙製のキレイなパッケージでFABRIQUE EN FRANCEでした。
良いクリスマスなのかな。

337 名前:つきピエ 2012/01/01 21:33
(゚Д゚) アケマチテ オメデトー
今年も-AUDIO BBS-を宜しくお願いいたします(。、ヾ

338 名前:つきピエ 2012/07/23 00:23
http://okwave.jp/qa/q7583958.html
モーツァルトの並ぶくらい才能のある作曲家は?

http://j-ken.com/category/all/data/639568/
ドラクエ2 『遙かなる旅路』
http://j-ken.com/category/game/data/403199/
ドラクエ3 『おおぞらをとぶ』
http://j-ken.com/category/game/data/404040/
ドラクエ3 『勇者の挑戦』
http://j-ken.com/category/game/data/759145/
ドラクエ4 『海図を広げて』
http://j-ken.com/category/game/data/626779/
ドラクエ4 『戦闘-生か死か-』
http://j-ken.com/category/game/data/651505/
ドラゴンクエスト6 『エーゲ海に船出して』
http://j-ken.com/category/game/data/773533/
ドラゴンクエスト6 『ペガサス』

339 名前:つきピエ 2012/10/21 18:03
http://www.youtube.com/watch?v=gHYBLM3OdL4
鏡音リン ココロ

340 名前:つきピエ 2012/10/27 20:44
http://www.youtube.com/watch?v=grsZVH6Furo
【初音ミク・GUMI】 マトリョシカ
http://www.youtube.com/watch?v=0dXG70k5vxc
【GUMI×鏡音レン】 嗚呼、素晴らしきニャン生
http://www.youtube.com/watch?v=XdMRgqTJCqY
【GUMI・鏡音リン】 いーあるふぁんくらぶ
http://www.youtube.com/watch?v=mBuijfKXd4U
【MMD】 ねこみみスイッチ

341 名前:つきピエ 2012/11/27 20:18
リムスキー コルサコフ Russian Easter Festival Overture
ジョン アダムス Harmonielehre Part.1
ディーリアス A Song of the High Hills
ヒンデガルド フォン ビンゲン Canticles of ecstasy
グリーグ Peer Gynt 全曲
ゾルタン コダーィ Variations on a Hungarian Song 'The Peacock'

342 名前:つきピエ 2013/01/16 22:09
ハチャトリアン 交響曲第一番
第一楽章が結構よかった
なんか頭のキテる人なんだと思う

343 名前:つきピエ 2014/01/11 02:27
ヴォーンウィリアムスは全集で買ったけど結構どれも聴けてしまう。

344 名前:つきピエ 2014/04/02 00:24
V.ウイリアムスの『ヨヴ記』には中東?エジプト?っぽい旋律が出て来て幻想的。V.ウイリアムスはその旋律の要素を聞き取れているんだなーと彼らにとっては当たり前なんだろうが思った。
この楽曲ではその箇所が一番いい。。だったらエジプトや中東の民族音楽を聴けばいいんじゃないかと思うけど、それだと何故かつまらない。作曲家の力で絶対音楽化しているからたまらないのだ。

345 名前:つきピエ 2014/05/19 20:19

… VAINBERGの交響曲第六番(作品79)の第弐楽章

コンドラッシン指揮モスクワフィルの交響曲第六番(Melodiya:MELCD1000986)のディスクは名盤で鬼気たぎる演奏だと思う(他をまだ聴いた事がない)。
音楽・演奏ともにまずいこの曲を少年コーラスのやばさが際立たせてる(録音品質は悪いけれど一部のアンティックな音の良い再生装置だとそのやばさと美しさをひきたてる)。

346 名前:つきピエ 2015/09/27 11:08
ヴァインベルクはかなり独特な楽曲だから旅行とかに持参するとかなり結合しやすい

347 名前:つきピエ 2015/10/08 21:40
風景などと結合して想い出化しやすいという意味です

348 名前:ALTECファン 2015/12/08 11:10
「歴史に埋没しかけている音楽」より、「時代に歪められている音楽」こそ重大問題。昨年の12月、ヤルヴィ&ドイツカンマーフィルが来日、4日間通しで聴きに行った。オールブラームス。第二交響曲を聴いたとき、何故彼がチューバを使ったかよく分かった。100人オケでは聴けない澄んだ明るい音がした。100人オケだとDB(コントラバス)は8~9本。こうなるとチューバの音はDBに負けてしまい、全体にくすんだ音色になってしまう。ドイツカンマーフィルは約50人。DBは4本程度か。チューバがなると明るいすがすがしい音になる。モーツァルト、ベートーヴェンの時代はもとより、ブラームスの時代もオケは50人程度。今は100人。当然音色は全く違う。いわば、「曲名は同じでも違ったものを聴かされている」わけだ。
 なんでこうなったか。この100年の間に、音楽愛好家が増えて、それらを収容すべくホールが大きくなり、大きなホールの隅々まで音を行き渡らせるためオケの人数を増やしたのだろう。結果、原曲の持っていたニュアンスは失われ、我々はどんよりした、厚ぼったい音楽を聴かされているわけだ。考えようによっては、限られた演奏会の回数でなるべく多くの聴衆を集めようとする商業主義によって歪められた音楽を聴かされていることになる。
 100人オケに相応しいのは、R.シュトラウス、ストラビンスキなど。ロマン派では例外的にベルリオーズ。18世紀19世紀の作曲家の音楽は、ドヴォルザーク、チャイコフスキまで、50人オケで演奏するべきであろう。歴史をひもとけば、この見解の正しさが分かるのである。因みに、19世紀末優秀オケと言われたマイニンゲン宮廷オケは48人だそうで、ベルリオーズの理想とするオケの人員数は400人だそうである。

349 名前:つきピエ 2015/12/23 00:36
そうなんだ。たしかにエントロピーの法則で、広くなればなるほど音が薄まるけれど
人数を増やせばいいって問題でもなかったんだね。
ALTECファン様はお金の使い方がいいね。

350 名前:つきピエ 2016/04/09 16:34
ビクターのXRCDはリミッターコンプレッサーとかを使っていないらしい。
いつかはマルチで鳴らしたいなぁ。

351 名前:つきピエ 2016/10/01 21:32
Myaskovsky Precipitato

352 名前:つきピエ 2016/10/03 00:01
シベリウスの交響曲第八番は、60歳代にやっと経済的安定が得られたあとも
彼の厳格な自己批判が加速したみたいで、彼自身の手によって焼却されてしまった。

なんてことをしてくれたんだろう。
その手稿譜がもし見つかれば数十億はいくだろう。
彼に弁償してもらわないといけない。

353 名前:tukipie 2019/01/01 23:43
あけおめことよろ

354 名前:つきピエ 2021/02/10 12:13
アッテルベリ「組曲 第三番」
オルソン「ロムの6つの民謡」
シンディング「夕べの気分」
北欧のヴァウオリン小曲集というナクソスのCDに入ってました

355 名前:つきピエ 2021/05/23 19:16
バルトークの交響曲

356 名前:つきピエ 2021/05/23 19:18
最近講演CDばかり聴いてる。

357 名前:つきピエ 2021/05/23 19:22
小林秀雄の講演CDは15年前からずっと聴いてる。
茂木健一郎の講演CDが最近聴きやすくて良かった。
益川敏英さんとの講演は益川敏英さんの人柄が出てる。

358 名前:つきピエ 2021/05/23 19:27
ドビュッシーの「海」は、ピアノ版で聴くとよく理解できました。
OTTAVA Recordsのピアノ三連弾のCD(2020)は音も好く、二回リピートして聴ける。

【6:86】大口径、小口径は音楽性と関係があるのか。
1 名前:ぱとりしあん 2005/03/24 22:30
よく大口径と小口径に関する論争がなされますし、理論的には大口径のほうがいいに決まっているのはわかりますが、私の偏見かもしれませんが、音楽を聴く上で例えば(アメリカ製の大口径よりヨーロッパ製の小口径のほうがよい音だ)と思うことがあるのですが、この事把握まで主観的なことと思いますが、かどうさまや他の方はいかがお考えでしょうか。まぁ、私の耳が良くないかもしれませんが、ご意見お願います。

63 名前:つきピエ 2008/11/24 02:49
いい話です

64 名前:風魔の小次郎 2008/11/24 19:33
つきピエさんも
 ☆仲間です!!! よろしく!!!!!!!

65 名前:あぼーん :削除
74 名前:ALTECファン 2015/12/11 23:21
実は日本オーディオ協会のセミナーに出席して思わぬ拾いものをしました。セミナーは、洋室に発生してオーディオファンを悩ませているいわゆる「定在波」の対策に関するもので、この対策を怠ると、本来そのスピーカの持つ音質とは似ても似つかない音を聞かされるわけで、スピーカが高性能であればあるほど被害が大きいという、やっかいな現象です。定在波の影響を大きく受けるのは最低域であり、室の内寸によって定まる定在波の周波数の最低値と、その倍の周波数の間に大きなレスポンスのディップが発生します。ディップの深さは10dBどころでなく、20~30dBに及ぶこともありますから、我々が耳にするスピーカの音は、低域に関する限り滅茶苦茶になっていることは間違いない。ところが定在波の性質として、特性のデコボコの大きさは、スピーカの設置位置や聴取位置によって大きく変わりますから、それを工夫すればある程度は違和感を和らげることが可能です。で、結論としてサブウーファ方式が良い。むしろ38cmウーファは使い方を誤ると害あって益なしです。38の低域は強力なので定在波の影響をモロに受けます。対策を怠ると低域は惨憺たるものになります。特に部屋の横方向に発生する定在波によって左右のスピーカの位相が逆相となり、打ち消し合ってしまいます。この周波数帯をスピーカ1個で再生すれば、打ち消し合いは発生せず、マトモな音場が得られるはずで、あとはサブウーファの設置位置を何処にするか、一番良さそうなところを探すだけです。
従って、この問題の正解は、ウーファは20cmでも30cmでも良く、38はもったいない、サブウーファを多分80~90Hzで繋いで使う、と言うことになるようです。但し、和室6畳の場合は低域に定在波は発生しませんので、大いに38を使うことをお勧めします。

75 名前:ALTECファン 2015/12/11 23:38
大口径のウーファでいわゆるスピード感を得る方法。ホーンロードにすること。ALTEC A-4と、ウーファー15"で100Hzで10"スコーカ(JBL2121H)に繋いだものとを比較したら、A-4の方がはるかにスピード感に優れていた。A-4はコンビネーション型エンクロージャーで、低域はバスレフ、100Hz以上は前面のショートホーンによりホーン動作となる。ホーンの方がコーン型よりスピード感に優れているのは当たり前かな。

76 名前:つきピエ 2015/12/12 23:02
背圧の問題は解消されても定在波の問題があったのかぁ、頭いたいね。

77 名前:ALTECファン 2015/12/21 09:24
そうなんですよ。我が家ではもう10年このかた定在波退治に明け暮れています。最近分かったことは、定在波はどんな方法を採っても退治できないと言うこと。従ってうまく利用して音場を豊かにするしかないこと。スピーカは高級品にしても30Hz以下はプアにならざるを得ないので、定在波を利用して低域を豊かにするなど、利用する方法はあります。要はケンカせず仲良くすることなんだそうです。

78 名前:ALTECファン 2015/12/21 11:17
私はクラシック、特に後期ロマン派のものをよく聴きます。ワグナー、ブラームス、シューマン、ブルックナー、ドヴォルシャックなど。これを実演大の音量で聴くべく、スピーカを選び、部屋を改装し、防音工事をやり・・・。キカイや部屋はまあ期待通りであった。Blu-rayなどでは実演さながらの音が聞けるものもある。が、市販ソフトの大半は酷いもんだ。犯人は録音技師とコンプレッサー。先ず楽器のバランスがなってない。オペラなどは歌手の声をピックアップしすぎてオケとのバランスは最悪。ヨーロッパものにこんなのが多いのだ。その上コンプレッサーを掛けまくっているから、小音量で聴くときはあまり気にならないものの、実演大の音量で聴くとフォルチッシモなど頼りなく、缶詰音楽に堕している。だから千点に及ぶCDやBlu-rayのうち聴けるのはほんの数点である。そのなかでも、NHKの放送を自分で録画したものはマアマアで、コンプレッサーの使用も控えめ。しかし、こんな事だから最近オーディオへの熱意は低くなって、もっぱらコンサートホールに通うようになったのである。

79 名前:つきピエ 2015/12/27 18:48
ドヴォルシャックで検索かけてみたらほとんどヒットしないレアワードで、LP盤で使われていた。
ちなみに自分はCD世代。レコードなんてたいそうなものは持っていません。

ALTECファン様のは生演奏が安く感じるシステムと環境なんだろうな。
自分は生演奏は年に数回しか行かないですよ。今年は名古屋フィルハーモニーの『ガイーヌ組曲』と新名古屋交響楽団の『ドラゴンクエストⅦ』と名古屋フィルの『はげ山の一夜』とB'zの『EPIC DAY』の計4回だったな。すぐ数えられる。プロ野球は甲子園に2回とナゴヤドームに4回行った。スポーツも同じく『芸術の一回性』があり、生で観たほうが断然迫力がある。ドラゴンズの黄金時代を築き上げた落合元監督は「相撲は生で観るもの」と言っていたがその理由を聞かれると一瞬考えて「音がいい」とのこと。相撲はチケットが高いから自分はまだ観たことないが、しこを踏む音も生じゃないとわからないのだろうな。

80 名前:つきピエ 2015/12/30 09:41


平面スピーカー これかっこいい

81 名前:つきピエ 2015/12/30 09:41


Pass lab.のネルソン・パス氏かな。

中低域のユニットは壁に穴あけて取り付けようと思ってたけど
修正が効かないからまずこれを真似しようか。

82 名前:ALTECファン 2015/12/30 10:00
つきピエさん、サブウーファー方式を検討されたらいかがですか。クロスを80~90Hz位にすれば、定在波の影響も避けられるであろうし、左右のスピーカのバッフルも小さくてすむと思いますが。

83 名前:つきピエ 2015/12/30 15:23
再生周波数はウーファーの径とコンプライアンスによって決まり、同じ径のものを何台つかっても音圧が上がるだけらしいので、いつかは38㌢にする予定。その音で生活してみたい。
ウーファー用のアンプはエルサウンドのEPM-10Sか真空管の予定。
サブウーファーも検討しようかな。VictorのSX-DW77という名機のやつが中古で6~7万で手に入る。
ウーファーは作るとしたらバッフルは単独にする予定。
ツイーターはfountecのリボン型で既にリジッドなケースに収まっているので、ネットワーク共にラック上に置く予定。
12月はMUSICAのパワーアンプや真空管アンプの内部配線と端子を替えて、ヘッドホンを5本ほど改造した。あとは大掃除やって電源ケーブル作ってこの冬は終わりだ。

84 名前:平面 2016/10/11 10:33
個人的には、38cmユニットは当たり前。問題なのは、エンクロージャー…これもできれば640リッター位にはしたい。

85 名前:つきピエ 2016/10/14 00:23
隣の部屋が空いてるから壁に埋め込むよ。
そうすれば容量を心配しなくて済むから。

86 名前:つきピエ 2021/06/12 19:07
ログ移動
66 名前:自作人 2011/03/09 17:55
   に削除されました。

でも壁の向こう側の部屋は大変でしょう?

73 名前:ALTECファン 2015/12/11 02:14
おー いるんだ

やっぱそうだよね

72 名前:つきピエ 2015/11/13 22:36
わたしの知る限り、3人はいます。転勤族でなければ一番良い方法でしょうか?。

71 名前:11/7 2015/11/07 05:28
38㌢ウーファーを壁に埋め込んで隣の部屋をスピーカーボックスにしたい
そうすれば背圧の影響がなくなるけどやってる人いないかな
板にユニット取り付けて板を穴開けた壁に取り付ける
完璧である(o・ω・o)

ただそれだとユニットに向きがつけられないしつまんないので
自由な形状にするために紙粘土も20㌔(乾燥すると2~3㌔)買ってある
紙粘土を壁の穴にくっつけて完成の予定

70 名前:つきピエ 2015/10/02 00:42
38cmユニットでもあまり低音が出ないので、さらに大型のスーパーウーファーを付けたい。
個人的には、バッハのパイプオルガン曲位は大音量で聞きたい。

69 名前:9/27 2015/09/27 17:06
自分は大口径のニアフィールドも好きです。ONKYOのD-77RXで聴いてます。
一昔前の3wayは容積が大きくウーファーが多くの帯域を受け持っているから
スコーカーとツイーターの挙動が楽になって余裕を感じる中高音になります。
低域は最近のトールボーイのように音階がしっかりとしてないけど
曖昧な鳴り口が気にならなければ一昔前の27cmクラスの3wayも良いと思います。
音楽性というものが「解像」や「物理特性」より『音色』に基づいている場合は
ウーファーのサイズによっては音楽性は決まらないと思う。

また、アンプの音が純粋ならスピーカー側の歪みはほとんど気にならない。
同じノイズでも真空管は偶数倍音のノイズが、半導体は奇数倍音のノイズが多いらしい。
ウーファーの振動板の分割振動は偶数倍音だと思う。それもまた個性とか音楽性にはなるのだ。

68 名前:つきピエ 2013/04/04 19:29
 ぱとりしあんさん、大賛成。
 現代のスピーカの主流は、中・小口径ウーファだそうです。音量が欲しいときはダブルウーファにするそうです。大口径を避けるのは、過渡的に変化の大きな入力に対する応答が中・小口径の方が良いからで、大口径の場合ボイスコイルの動きにたいしコーン紙の剛性などの問題からコーンの周辺部の動きがズレルからだそうで、果ては分割振動と言うことになります。
 で、今は殆どが小口径。B&Wは25cm(二発)、ソニーは20cm(二発)、他のメーカも略同様。低域を伸ばしたければサブウーファをどうぞ、ということらしいです。

67 名前:ALTECファン 2013/02/07 00:22
>大口径と小口径に関する論争
やはり個人的には、小音量時は12cm位の小型が気に入ってます。ただエンクロージャーは相対的に大型が良いかも?。大音量にする時は当然38cmが最低コースかな?。小型の音を大型で出しつつ、ワイドレンジが達成できたらとも!?・・・


【7:27】オーディオファンは音楽好き,機械好き?
1 名前:NAGAOKA 2005/06/30 23:14
機械がなくても音楽がめっぽう好きな人たちがいます。しかし、大変良い機械をいろいろ変えて音楽が大好きだという方もします。もちろんなかには両方大好きな方もおられると思いますが、前者と後者はだいぶ人種が違うような気が私はします。くだらないことと思いますが、皆さんはどう思われておりますか?
私は、音楽が好きなのと、オーディオが好きなことは両立することはあると思いますが、中にはどちらかがおかずじゃなかなと思うこともあると思うのですが、?意見を聞かせてください。

4 名前:TOMO 2005/07/01 00:21 [URL]
聴くと言ってもいろいろあると思います。
ミュージシャンのファンの方は その人の音楽を聞くのが好きだとか、楽器メインの音楽などはやはり出来るだけいい機器で聞きたいってのもあると思います。
リズムが好きって人もいます。
それを考えると、音楽一つとっても色んな人種がいると思います。

5 名前:ミソスープ 2005/07/01 02:49
「これを買えばもっといい音が出るのでは?」
この気持ちが「音楽好き」から「機械好き」に変えてしまんでしょうかね。

直接の答えにはなってませんが、私が言えるのはこれだけです。

6 名前:MESSA 2005/07/01 14:41
 私は普段は音楽をいい音で聴くのが好きですね。でも、気になり出すと機械好きに変わります。機械好きの時はいろいろ気になって音楽を楽しめませんね(^^;

7 名前:NAGAOKA 2005/07/01 21:35
皆さんありがとうございます。私も、昔はラジカセでいろんな音楽を聴いたものです。そして、そのミュージシャンに魅せられそのミュージシャンのアルバムをを集めたものです。でも、自分なりの良いオーディオ機器で聴く音楽は昔ラジカセで聴いた音楽とまた違ったジャンルのものになってきていると思います。聴き方も違っていると思います。ラジカセの音楽のほうが曲そのものの印象を聴くし、優れたオーディオ装置のほうが曲の細部を聴く感じになっているように思います。やっぱり音楽の相対的な雰囲気とかじゃなく細かい音のディテールの美しさを聴いてしまうような気がしてなりません。
私も下記の要素を持っていますが、
果たして、優秀なオーディオ装置がもしなかったら、音楽などには見向きもしない方もオーディオファンの中には大勢いるのではないかなぁと、思う昨今です。

8 名前:TOMO 2005/07/01 23:08 [URL]
>優秀なオーディオ装置がもしなかったら、音楽などには見向きもしない方もオーディオファンの中には大勢いるのではないかなぁと

反論の様なコメントになってしまい申し訳ないのですが、確かに「音のディテールの美しさを聴いてしまう」ってのはあると思います。ですが、音楽に見向きもしない人が果たしてオーディオに興味を持つでしょうか?私も当初は好きなミュージシャンがいました。そこから音楽の良さを知り、オーディオに凝り始め今では色々なジャンルを聞く様になりました。みなさんはもともと音楽の良さをしっていると私的には思います。

9 名前:TOMO 2005/07/01 23:11 [URL]
考えてみれば テレビや映画、ホームシアターから入る人もいますね^^;

10 名前:jazz好き 2005/07/02 08:07
んー。
このテーマについてはよく考えますねぇ。
もともと自分がオーディオにはまったきっかけってなんだったのかなぁと つい思い出してしまいました。

自分は中学生のころまで音楽なんて一欠けらも興味がありませんでした。つまり、流行の曲さえもまったくわからないくらいの・・・w
それが、学校の行事かなんかで歌を歌うことになってそれから好きになったのかなぁと思います。ポルノグラフィティとかケミストリーとか聞いていたと思います。
そこから「もうちょっと良い音で聴きたい」ということで最初は5000円くらいのスピーカーを買ったのを記憶しています。
そのころはそれで十分でした。時を同じにして「DVD」が流行りだし、映画好きということもあり、DVDをよく借りてみていたのですが、やはり「サラウンドってどんなものかなぁ?」と興味を持ち出し初めて買ったサラウンドシステムが4万ぐらいだったと思います。(今ではバカ買い物でした^^;)
それでも、良い経験になりましたがね。(オーディオ好きの親父がいたのに俺が買う製品が「creative」製ということも知っていて止めなかった親父をうらんでますがw)
4万にしては酷い音だったと思います。機能も最悪で使いにくくcreative製品はcreativeだけで使え というような感じで。

話がそれましたが、そのシステムに飽きて3万ぐらいのステレオシステムを購入しました。
ONKYOのトールボーイでしたが、これが音がよくて・・・・w(値段にしては)
たしかD-307Fだったと思いますが、これで音を聴いていると音は良いのですがJ-popにはまったく向かないことに気づきました。
J-popはあまり高級なもので聴くものではないみたいで高音、低音を強調しているような感じですので、高い機器で聴くとバックがうるさすぎてあまり集中して聞けませんでした。
このころからJ-popからjazzに変わっていきましたね。音の違いがよくわかるのはjazzでしたので。
最初は音の違いでjazzに入りましたが、そのうち本当にjazzが好きになっていき、今では一番好きなジャンルです。

考えてみると、オーディオにはまったきっかけってたいしたことじゃなかったんですよね。最初はオーディオなんて思ってもなかったですから。
というのも、「耳」というものは「良い音」を聴かないとその区別ができないものだと思います。
一番最初のころはどのスピーカーだって同じだって思ってましたし、区別もつきませんでした。
これはオーディオにはまっていない一般の方にも十分いえると思います。
まあ、そこがまた、オーディオの怖いところですけどね^^;

かなりの長文になってしまい申し訳ありません。あまりスレの趣向に依存してないような気がしますが、自分のオーディオに対する考え方ということで・・・。
ちなみに、自分は機器を買い換えようと思っているときは「機器好き」になっているかもしれませんw
それ以外のときは音楽好きだと思います。今でもポータブルプレイヤーのイヤホンで聴くこともありますし。

11 名前:TOMO 2005/07/02 20:14 [URL]
ふむふむ、オーディオへの関わり方は十人十色という事ですね^^

12 名前:月☆ピエ~ル 2005/07/02 20:25
僕はポータブルが一番音楽楽しめてるかな
部屋だといつの間にか、ながら聞きになってる
エアコン壊れてるし

13 名前:月☆ピエ~ル 2005/07/12 20:29
カーステ買ったねん
JVCのものでリアルだがドンシャリであらずという音で楽しい。なんでカーステ替えることを思いつかなかったのか!俺は馬鹿か!と思うほど感動でした。
レコ芸に付属してるサンプルCD流してまつ
これから毎月買おう

14 名前:若葉 2005/08/12 14:15
自分の(貧弱な)経験でしか語れないのですが・・・.

たとえば,演奏を聴いて奏者を当てるというのがありますが,
「音楽」を聴いて,ピアニストを言い当てるのが,普通の意味での音楽愛好家だとすると,
「音」を聴いて当てるのが,オーディオファン(の一つのあり方)だと思います.
テンポや曲想の特徴なら,オーディオファンならずとも分かるはず.
ただ「一音」で誰の音か見抜いてこそ,機器に凝った甲斐があるというものです.

私,以前は人から譲ってもらった機器で,とくに考えなく聴いていましたが,
機器を順次総入れ替えして,しばらく経って,これはスゴイものだと考えを改めました.
決して以前が間違った聴き方をしていたとは思いませんが,
素晴らしい世界があるものだと,心洗われる気分でした.

「オーディオ好き」には,「機械好き」があるとは思います.
しかし,それ以外にも,普通の「音楽好き」とは違った要素がある気がします.

もちろん程度問題で,たとえば私の以前の機器でも,アルゲリッチとポリーニの区別は,
音でつきますし,「弦楽器」や,そうそう,「人声」なら割合簡単ですよね.

ちなみに,私の新しい方の機器とて,とてもHi-endではありません.
より深遠な世界があるのだろうと,想像しています.

15 名前:MMM 2005/08/13 13:23
先日オーディオショップ歩いてたらユニゾンリサーチのS2(EL34シングルの小型真空管アンプ)があったので思わず衝動買いしてしまいました。以前から仕事中に机でI-POD聞く装置が欲しかったからです。ついでにALR-JORDANのエントリーSと言う小型SPも買ってCDウオークマン繫いで聴いてますがすごくいいです。昔、トランジスターラジオから流れてくるビートルズやストーンズ、マイルスなどを聴いて全身が鳥肌だって涙が出た時代を思い出します。とてもよく音楽が鳴り響いています。思えば、音楽をもっと身近に感じたくてメインシステムはレイオーディオRM6Vをマルチアンプでドライブするまでに肥大してしまいました。これはこれで、本当に音楽が等身大で感じられ、JAZZクラブかぶりつきか、練習スタジオの中!みたいな臨場感があります。しかし、机の上のシステムでも音楽は何も欠落しません。音楽が大好きですが、機械もチャーミングで大好きです。私は結構どんな装置からでも音楽が感じ取れます。ただ、機械は機械としての美しさや存在感、モノとしてのすごさ!見たいなのは欲しいですね。今回買った机の上の装置は安いけれどチャーミングです!そして、慎ましやかですが、温かく、飽きない良い音がします!

16 名前:MESSA 2005/08/19 20:13
 自分はまだまだですが、MMMさんの真空管が暖かく飽きのこない音というのは少し分かるような気がします。また、自分は最近ミニコンポを買ったのですが、MMMさんの様なやり方があったのかと少し後悔中です(^_^;)

 メインは、<CD>VRDS-25x <AMP>PM-11S1 <SP>N802 がメインで使用しています。モデルチェンジで格安になっていたので、N804からN802へ思い切って変えたのですが、しばらくは楽しめませんでした。アンプはPM-11S1だったのですがパワー不足だったのかSPの慣らしもままならず…。仕方ないので6ch使ってバイアンプ状態になる安いデジタルAVアンプを買ってきて使ってました。その安いアンプだとボリュームを上げても低音がバシッと鳴るのですが、非常につまらない音で聞いていると苦痛なくらい。スピーカーやCDPの傾向もあるとは思いますが、0101がそのままSPから出てくるような感じでダメダメでした。CDがソースならば原音再生が行き着くとつまらないのかなぁと感じています。むしろ多少デフォルメしてある位が音楽として楽しめるのかもしれません。今は、慣らしが進んで少し鳴りやすくなったせいか、PM-11S1で上手くなってくれています。貯金に励んでアンプを更新したいと思っていますが、その前に真空管でN802を慣らしているお店をHPで見つけたので一度聴きに行いこうと思ってます(^^ゞ

17 名前:MMM 2005/08/20 23:52
802って結構難しいですよね。私、以前一番古い802持っていましたが、やはりアンプに苦労しました。マッキントッシュ持ってきたり、Aクラスアンプ繫いだりしましたが、なかなか802の良い所を全部引き出して楽しめる音になりませんでした。良い所がすごく多くて、あれもこれも活かしたい、と欲張りになってしまうのですね。『ここしかええとこない!』みたいなスピーカーだとそこ一点で結構鳴らしきれるのですがね。
でも、多分アンプ変えられて、ドライブ力がある、且つ精緻で温かみのあるアンプ(そんなアンプあるんかいな?と言う話もありますが)になると、すごく良くなるんじゃないですか!!楽しみですね!しかし、お名前がMESSAさんですし、これもしかしてメサブギーの、あのギター用真空管アンプのMESSAですか?ギター用って不思議な事に、絶対真空管アンプが良い音しますよね。立ち上がり早いし、ディストーションきれいだし!

18 名前:MESSA 2005/09/02 18:45
 MMMさん、こんばんわ。

 実はMESSAは適当にもじって付けた物です(^^; でも、ハンドルと同じ名前の真空管アンプがあったなんて嬉しいです。早速調べてみます。
 アンプの方は、AYREのK-1xとクラッセのPowerAMPが広がりと暖かみがあって良さそうでしたが、予算的な物もあり話は進んでいません(>_<) 
 

19 名前:シンディ 2005/09/18 13:01
MESSAさん、B&Wのフロア系は、鳴らしにくいと思います。
予算が許すなら、ネルソン・パスさんの設計のアンプも良いと思います。程度が良いのなら古いスレッショルドなんかで組み合わせてみるというのも、ひとつの手だと思います。

>オーディオファンは音楽好き,機械好き?

ですが、ネットの書き込みで、圧倒的に自己顕示欲の強い方は、機械好きが多いでしょうね。むしろ、音楽をそのような大げさな装置でしか、聴けないというならば、たぶん、ご自分の大きな”補聴器”を正当化して自慢したいのでしょう。
でも趣味ですので、他人がとやかく言う問題ではないのかもしれません。
多くのの音楽ファンは、装置や音そのものは、あくまで、音楽を伝える”媒体”なので、音楽が自分の心に響くのを妨げなければ、装置や音そのものにはそれほどこだわらないように見えます。(利便性などの機能にはこだわりますが、、。)

より、音楽を追求したいということで、オーディオの趣味をしている方は、少数かもしれません。

20 名前:月☆ピエ~ル 2005/09/19 22:17
鎌倉の建長寺で坐禅してきました。
仏教でいう「八正道」には正精進、正業など色々ありますが、普段から正思・正見をしていないと正しく話す(正語)こともできないしその逆もあると思います。
「自由自在」とは自分の由来と自分の在り方。と禅師さんは教えてました。
自分がほんとうに正しい自分であるならば何物にも動じない。相手が虎であろうと悪霊であろうと。餓鬼は餓鬼だから喚くのであり、それに惑わされるのは自分らしさに不備があるからなのだろう(自由自在でない)。それを手に入れるために坐禅をするのかな?
賢者は賢者の言うことしか聞かない。大円鏡の賢者の目にはやはり愚衆は愚衆としか映らない。八正道のない人の意見でしかない。

21 名前:名前欄空白 2006/05/06 19:47
賢者になりきれないからこそ、人間であると言うのは如何に

22 名前:名前欄空白 2006/05/06 22:49
立派な受け売り、ゴチソウサマでした。
つい語りたくなってしまいましたか。

23 名前:名前空白の空白 2006/09/22 19:03
エエじゃないか。細かいこと気にするな。

24 名前:月☆ピエ~ル 2006/09/27 21:37
一年前はあのやうなことを書いていたのですねぇ
建長寺はその半年後も行ったのだけどあそこはすごいですよ

25 名前:つきピエ 2016/05/03 21:21
今思うと機械好きを下に見る風潮に惑わされたらいけなかったな。
既婚者は独身を差別するし、無神論者は有神論者を差別する。その逆もある。
マジョリティに流れると自分を見失う。
どちらが正しいとか間違えているとかいうのはない。個性や性質があるだけ。
正しい音楽、間違えている音楽がないのと同じ。個性や性質だけがある。

26 名前:つきピエ 2016/05/03 21:24
マジョリティというのは本当に心地よい。でも得るものは稀薄。

27 名前:つきピエ 2016/05/03 21:29 [URL]
小林秀雄
「ステレオ気狂いは音楽を文化として聴いてない。音として考えている。
ステレオさえよければ。快い音を与えてくれる、音楽をそういう音として扱っているとしたら、
こんな傲慢無礼なことはないよ。」(季刊ステレオサウンド2号より抜粋)

それより小林秀雄がステレオサウンドに出ていた事を今まで知らなかった。
昔の人だから当時のニューエイジにたいしてこのような意見を述べていたけれど。
ご縁としか言いようがない。なぜ小林秀雄なんて引用していたのヵ。
たぶん小林秀雄も機械好きですよ。『骨董』好きだから。

【8:40】今頃のエアチェック術
1 名前:風魔の小次郎 2009/05/03 10:26
エアチエックとはFM放送を録音して楽しむものですね。 昔はオープンデッキで流し録音して編集して音楽を楽しんだものです。近頃は良質な番組を放送していたNHKはクラッシック専門局のように特化してしまいつまらなくなりました。FMに代わる音源や高品位な録音機器を活かせる活用術など語り合えたらと思いスレッドを立てました。  ブラッキーさんやピエさん皆様方の参加をお待ちしています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FM放送は、20-15000KHZの音質周波数でダイナミックレンジは70㏈と規格が定められています。 なんとなく迫力に欠ける音ですね。これも著作権問題で現代のMP3と同様にコピー対策を考慮されたものだと言います。

しかしながらオープンでFM放送を録音しますと、音が良くなった経験も使用した方ならおありでしょうね。 これは各テープの磁性体の特性の違いにより音質に変化が生じたものであり、当時はおのおの好みによりテープを使い分け音を楽しんだものです。カートリッジしかりで昔は音というものがもっともっと変化に富み楽しいものでした。

「帯域の狭いFMをCD並みに拡大する。」
FM放送をグライコにて抵高域をやや増強しダイナミックエキスパンダにてレンジを拡大することでFM音源が迫力ある再生音となります。

「FM音源で手軽にエアチエックできる他の音源」
テレビの音楽番組も良いですが、やはり映像と一体の時代でありエアチエックではれば各テレビ局が早朝の番組が始まる前の試験電波時間を利用し思いがけない素晴らしい音楽を放送しているので録音してみると良いですね。

またネットでYahoo!ミュージック - サウンドステーションは幅広くジャンルを楽しめる音源ですね。 しかしネット上に配信される音声はMP3でWAVEより十一分の一に圧縮されており物足りない、、 またMP3をWAVEに再変換するソフトもありますが一度低下した音質が戻るわけではありませんね。音のマニアとしてはこれを何とかしたいものです。

私の場合はパソコンから光接続にて信頼に値できるアンプにてDA変換し、あえてアナログにてDATに録音し私の所有するDATはリーンコンバジョンレンズを搭載しているので音質的に失われた倍音成分を補完させ更にアナログ出力にてCDレコーダで録音しデジタルCD化しています。

このように手間隙をかけるとMP3の音がマイルドになり繋がりもよく音質も私には向上して聞こえます。 MP3の音源にて言える事はデジタル接続で短絡にダイレクトに録音することは信号の欠損は皆無でしょうが音が良くなることは理論上ありえませんし、パソコンでの音楽コピーは趣味としては面白くないように思えますね。

17 名前:風魔の小次郎 2012/12/16 16:01
そうなんですね。PCMプロセッサーに拘りが感じ取れます。オープンデッキやレーコードからデジタル時代への幕開きの時、

思えば私のPCM録音は8ミリビデオが最初で、こいつはアナログ録音同等を開発目標としカセットのメタル程度の音質でしたね。 しかし8ビットでしたから非直線リニアで圧縮されたものでしたが、ノイズレスで音は単純明快にパンチがあって音質は期待以上でした。

各社が様々なPCMプロセッサーを開発し発表しましたが、現代では民生用のPCMプロセッサーは市販されていないと思いました。操作性や利便性ではDATのが有利ですが、オーディオマニアさんの使用機器は何ですか? その出来から、さぞお気に入りかと思いまして。 録音機はどのようなものでしょうか。

18 名前:オーディオマニア 2012/12/16 16:22
PCM録音機のことについてはステレオ8さんのホムペにかなり詳しく
掲載されてます 検索してみて下さい 所有台数はステレオ8さんの半分くらいかな ソニーのスタジオ用のプロセッサー探してますが なかなか見つからないです でもこれからはハードディスクか、USBメモリーの24BITですね

19 名前:オーディオマニア 2012/12/25 23:40
データ上のことで単純に音がよいならばフィリプスのLHH-2000など(14BIT)
全く評価されないわけでオーディオはそれ以外のことがかなり影響されるみたいです それに私のような大型システム(フォステクスFWー800x4+春日式4発ウ-ファ-+マクソ二ックカールホーン+2インチドライバーによる7ウェイマルチアンプ)になるとそれなりにつながれた機械のよさを出してくれるようです

20 名前:風魔の小次郎 2013/01/03 07:11
オーディオマニアさんご無沙汰です。 ここ家を不在にし、やっと自分の時間がとれました。今年も宜しくお願い致します。

CDはフィリップスとソニーが開発し牽引役で、その中でLHH-2000は名機だそうですね。お宝ですね。
私のラックスの500Dxもピックアップ部はフィリップス製で今もって現役で音質共に信頼性と耐久性が証明されました。 ラックスもフィリップスさんには大変、お世話になった事かと。

PCM録音機器については、知識が追従できませんし、ご指導を受ける立場です。

フォステクスFWー800。フラットから低音を再生する凄い奴ですね。 私もFWシリーズの20口径を使用した事があって、引き締まった低音に満足しましたが、800は腹の底に届き渡るでしょうし、音の重みが別次元かと、

さらにチャンデバを使って7ウェイマルチアンプとは、いやはや、オーディオマニアと名を打つだけの御仁でおみそれしました、ヒョエ。

オーディオマニアさんのホムペやブログあれば訪ねたいと思います。

21 名前:オーディオマニア 2013/01/04 07:43
30万クラスのCDプレイヤーであれば100万クラスのCDプレイヤーとの差は
僅差だと思います CDプレイヤーの実力を100%引き出すのがマニアの楽しみかと 

22 名前:オーディオマニア 2013/01/05 02:41
ここにプレミアム ブルーレイBZd9300登場ハイレゾ音源録音可能 FMがどこまでハイレゾ音源にせまれるか? さらにナクソスからは映像なしの5チャンネルブルーレイ クラシックディスク登場

23 名前:つきピエ 2013/01/16 22:07
自分の現状のシステムではCDプレーヤーの実力の差はまるっきり出ない…。
パソコンのデジタル出力に比べたら密度の濃さに大きく差が感じられるけど。

ブルーレイのクラシックが登場したとは。シマノフスキの交響曲に惹かれる。
ランチーノなんて作曲家は聞いたことがない。さすがナクソス。

24 名前:オーディオまにあ 2013/01/18 17:59
アメリカで始まったラジオの技術が世界に、広まりオーディオと言われる趣味
が世界に広まった なおオーディオは男の趣味で女でオーディオをやる人は1万人に一人もいない ハイファイウィドウなる言葉もあるくらいだ ここで皆さん
に読んでもらいたい本があります 「ラジオの歴史」高橋勇造著 法政大学出版
局 デジタルも素晴らしいが FMチューナーやアナログオーディオが大好きに
なりますよ

25 名前:ALTECファン 2013/02/07 08:30
オーディオマニアさんのシステムは凄いですね。
でもホーンが入るとマッチングするのが大変でしょう。各ユニットのタイムアラインメントはどうやって整合しているのですか。

26 名前:オーディオまにあ 2013/02/21 19:49
アキュフェーズのデジタルデバイダー2台+デジタルグラフィックイコライザ ーDG48

27 名前:あぼーん :削除
   に削除されました。

28 名前:オーディオマニア 2014/06/18 01:11
パソコンのネットラジオでなるべく
高性能のUSBインターフェイスDAコンバーターを
介してNHK FMを聞いてください 音のよさに
愕然としますよ

29 名前:あぼーん :削除
   に削除されました。

30 名前:つきピエ 2014/12/03 20:26
FMならやはりアナログがいいと思う。
デジタルならCLEANな音になるのだと思うけどせっかくのアナログ音源なのだ。
アナログのほうがリニアリティは劣るも微小信号が損失しにくい。
スタジオで働く人にとってはリニアリティは重要な要素だけどリスナーにとってはこちらの方が重要。
あとUSBはラックスマンのDA-100のような工夫のされた型なら良いけれど
DACの音質に差が感じ取れる時点で音がまだ収斂されていないという事なのだ。
PCオーディオを使ってみて初めてDACの音質に違いがあることを知った。

31 名前:ALTECファン 2015/12/11 02:34
小生はBSプレミアムの画像をチェック。プレミアムシアターとか、地上デジはN響ものを。
NHKに聞いたらダイナミックレンジは100dBくらいだとか。これならCDより良い。市販のCDなどで困るのはやたらコンプレッサーを使ってピーク怨霊を下げているものが多く、酷いヤツになると10dB以上も下げている。そのくせ独唱者とか独奏楽器の音量を近接マイクで採るからオケと独奏のバランスが壊れてしまっている。小音量で聴く分には気にならないかも知れないが、実演大の音量で聴いたら不自然きわまりない。概してヨーロッパ制作のものにこういった傾向が多い。その点NHKはコンプレッサーを使わないとは言わないが控えめ。自然な感じであるから、小生殆どNHKの録画ものしか聴かなくなった。SACDやBlu-rayはDレンジが大きいからコンプを使う必要はないはずなのに、レコードディスク時代と同じくらいコンプを使っているようだ。EXTONのみがCD、SACDを問わずコンプは一切使用しないと言っている。

32 名前:ALTECファン 2015/12/11 22:52
つきピエさんの言う「アナログのほうが微小信号が損失しにくい」とは、デジタル方式の欠点ではなく、デジタルの使い方が悪いのだと思われます。つまり、ダイナミックレンジをフルに利用せず、低信号レベルでチマチマと録音するから、低レベルの場合に量子化雑音に対するS/Nが悪くて信号がマスクされる。これは熱心なマニアにおいては常に話題となっていることです。例えばSACDなどでは、Dレンジ144dBのほぼ上限まで利用するような録音をすれば、フルオーケストラの録音であっても音量のダイナミックスすなわち音量の幅は大体85~90dBですから、最小音量でも50dB位のレベルになるので、量子化雑音に妨げられることはありません。録音技術が悪いのです。

33 名前:つきピエ 2015/12/17 18:19
アナログのほうが微小信号が損失しにくいというのは間違いでした。真空管アンプとトランジスタアンプを比較した場合でした。
musicaの設計者の話だとトランジスタはあるレベルから低い信号はすっぱりと落ちてしまう傾向にあるらしい(一方で真空管は余韻をひきずる傾向がありそれがデメリットでもあるわけだけど)。極小音量で再生して音質を確かめてみると、たしかに真空管の方がいきいきとした感は残っている感じはする。トランジスタは音量絞るとねずみ色の光景になる。

あと録音レベルの話ですが、録音技術ではなくハードウェア側に限界があったのかも。B'z、LUNA SEA、黒夢、L'Arc-en-Ciel、徳永英明や、ファイナルファンタジーのサントラなどのベスト盤やリマスター盤が出ているけど、2005年以降に発売されている盤は1990年代当時より音量がUPしています。それにより明瞭になっています。
コンプレッサーなんて使っていたなんて初めて知った。それはほんとやだね。

34 名前:ALTECファン 2015/12/21 09:14
つきピエさんの言う「アナログのほうが微小信号が損失しにくい」は間違いではありません、と言うか、「アナログには微小信号はありません」と言う方が正しいかな。これは技術的に本当の話です。アナログのダイナミックレンジは、2トラック38cmのテープで63dB、ディスクでは60dB以下で、オケの録音で必要な85~90dBには遙かに及ばない。であるから大音量のときはコンプレッサーを掛けて音量を圧縮し、それで足りずに微小音量の時はエキスパンダーによって音量を増大させています。特にディスクの場合は、大音量の時にピックアップが溝から飛び出さないよう振幅を制限していますし、微小音量はスクラッチノイズにマスクされないようにかなり持ち上げていると思われますので、CD並の微小音量はあり得ないわけです。

35 名前:ALTECファン 2015/12/21 10:47
極小音量で再生すると、耳のラウドネス特性というのがあって高音と低音が感じにくくなる。真空管であろうがトランジスタであろうが中域だけを感じて高音が感じにくいのでねずみ色になるはず。真空管の方が生き生きしていると感じるのは、むしろ真空管では高調波歪みが大きくなって(これは真空管のせいではなくトランスのせいであろうが)一見高音が出ているように感じて賑やかに感じるのではないですか。歪みが10%を超えれば誰でも感じるし、高調波歪みがあると気持ち良く感じる人もいるようなので。

36 名前:つきピエ 2015/12/21 21:54
高音の問題でもなさそうですよ。どちらの方式でも高音も低音も極小音量では同様に出てないから。ラウドネススイッチをONにしても聞こえ方がフラットになるだけで本質的にはなにも変わりません。小音量で音が褪色しない理由については、まぁよくわからないですね。単に機械的にシンプルだからかもしれないし、銅箔の基板を使わず空中配線をしているとかいう理由もあると思います。
レコードも捨てたものじゃないと思います。トライオードの出展などに行くとCDとレコード(同じソース)を比較試聴するデモがあって、レコードの方が彫りが深く、音がくすんでいないですが、その現実的な違いは高周波歪みの心地よさとかそういった感覚的な問題ではないと思います。トライオードの社長によるとレコードプレーヤー自体は年々良くなっていてまだ進化している途中らしい。Dレンジとかの特性以外にもなにか理由があるんでしょうね。
オーディオケーブルでも「導体抵抗」や「固有共振」以外にも、「インダクタンス」、「キャパシタンス(静電容量)」、「リアクタンス」、「浮遊電子」、「誘電率(絶縁体)」、「表皮効果(メッキの種類とか)」、「微振動収束効果」、「渦電流損」、「外来ノイズ(EMS)」、「ケーブル自体の自重」などの原因があって音質が変わる。理由をひとつに限れば論理は成り立つけど、実際には複雑怪奇な現象によってその音が成り立ってる。そう考えた方が広がりがあるよね。

37 名前:つきピエ 2015/12/22 19:08
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1451254189
知恵袋でレコードとCDのどちらが音が良いか質問すると、ほとんどの人はレコードと答えてる。アナログレコードとCDの音を各々聴いた時の脳波を比較すると、アナログレコードを聴いたときのほうがα波が多く出ていることが複数の被検者における検討で確認されたようだし[URL]。
でもSACDとかハイレゾはレコードより上かもしれないんですね。NHKでもやってたがSACDやハイレゾも脳波が良くなるようだ(ブラインドでWAVとハイレゾ音源でどちらが高音質かを当てさせてみるとコイントスのように1:1に別れるようだが)。言われてみるとたしかにトライオードや真空管アンプのメーカーのデモでは、ハイレゾとレコードで比較される事はあまりないね。知恵袋ではどちらがいいかの意見は半々になっている。まぁ、原寸大の音量など出せない自分のシステムや環境ではSACDとかハイレゾは無用の長物になるけど。

38 名前:ALTECファン 2015/12/30 10:10
CDとレコードを比べたらレコードの方が良い場合もありますねえ。R・シュトラウスとかストラビンスキなど、大音量を必要とする曲以外ならばね。
CDはせいぜい20kHzが限界で、LPは高域がもっと広いものもある。LP時代のレコーディングディレクターは概して仕事が丁寧な上、スタジオ録音が多いのに、CDになってからはだんだん仕事が雑になり、おまけに経費節減でライブが多くてチェックもしない雑なものが多い。

39 名前:久しぶりのオーディオマニア 2016/04/08 18:20
30ーの方へFM放送の音源は99パーセントがCDです

40 名前:つきピエ 2016/04/09 06:45
そうなんだぁ。知らなかった。
どこでアナログに変換するかの違いなんだね。

【9:7】テクニクス
1 名前:タカ 2005/04/20 15:40
テクニクスSU-C1010Ver3.0の導入をと思ってます。
組み合わせのPWにはSM-17SAなどいかがな物でしょうか?
SACDやDVD-AUDIOのマルチや映画再生もふまえてこの組み合わせ
と考えてみました。

2 名前:Nori 2005/04/25 12:16
 テクニクスSU-C1010Ver3.0は個人的には
ハイエンドのプリアンプだと思いますよ。
 テクニクスのアンプは安いから、安物?みたいに
言われていますが、そんな事はないと思います。

むしろ、逆と思います。“驚愕”ではなく“感嘆”
する音なので、熱狂的なファンは少ないですが、
神経の細やかな繊細な人でしたらまずオススメできます。

 空気で聞かせるアンプです。透明感がありますよ。
 とても、優しい音もでるんですよ。

ただ、SM-17SAとは合うのかな?マルチには便利かも
知れませんが・・・。掛け合わせ微妙かもしれません。

 SACD,アナログレコードにはとても合うと思います。
テクニクスのレコードプレーヤーとあわせれば
超低価格ハイエンドが実現できますね。
 

3 名前:月☆ピエ~ル 2005/05/15 08:58
マッキンはじぶんの金銭感覚で値段ほどの役割はたしてないからC1000マーク2かった
二万
ローテルとの組み合わせ
プリメインのSUC700を彷彿させるからきにいった
電源は充電ち駆動モードあるけどたいしてかわらず。
もともとがいいんだね

かなりいいよ

かぐわしい音

黒のがかっこいいよ
金色のはむしろチープにみえた

4 名前:22です 2005/06/11 14:38
すいません。中高音の掲示板でかきこさせていただきました22です。
テクニクスの掲示板がありましたので少しお邪魔します。

僕はフルレンジスピーカーが好きで沢山持っていました。がFOSTEXよりもテクニクスの方が好きでした。テクニクスの16F10が大好きです。透明感抜群の中高音でした。165kや166Eよりも全然良い(好み?)です。古い907やアキュP-500で聞いてました。

5 名前:a 2006/11/06 13:46
http://video.stage6.com/94322/1029575.divx

6 名前:テクニ 2006/11/20 00:24
Su-C3000Ver3使ってるけど、ほんと能力高いと思うよ。サイレントテクノロジーだよ。空気感がかなり出る。ワイドレンジで繊細な表現もかなりのもの。バッテリードライブでの話しですけどね。もっと評価されるべきだったよ。値段はローエンドでも、音質はハイエンドだね。ネームバリューに踊らされる市場も考えものですね。非常に残念なのは、撤退してしまったこと・・・。

7 名前:ツッピー 2022/04/18 22:43
SU-G700M2を去年導入しました。PIEGA Premium301を鳴らしています。
いいですよ。値引きなし、通販不可などの制約があり、ショップに試聴機が
ほとんどないのが難点です。

【10:85】お勧めのジャズ
1 名前:jazz好き 2005/04/10 15:26
正直言ってこんなスレ立てていいのか不安です。
とりあえずあんまりよろしくないのであれば消してくださっても結構ですので^^;

えっと、お勧めのジャズということで自分の好きなジャズを紹介してもらえたらなぁなんて思います。
自分はART BLAKEYのMoanin'やソニークラークのクールストラッティンなんかが好きですね。
ほかにも好きなものはたくさんありますが(枯葉とか)

現在気になっているのはNewyorktrioですかね。CDをほしいのですが、現在スピーカー購入検討中のため控えています^^;
皆さんお勧めなんかがあったら紹介してください。

62 名前:名前欄空白 2006/05/22 12:59
確かに。個人的には、モンクやミンガスは、クラーイ感じがしてどうもなんですが。
モブレーやリーモーガンなんか、今、聴いても新鮮な感じがします。やはり、故人の音楽なんでしょうか。

63 名前:名前欄空白 2006/05/22 15:28
昔の俺は、本当はJAZZなんか判らないのに判ろうとしている、そんな風に自分自身を少し卑下していた、だから名盤と言われる物を中心に購入していたし、むりしてJAZZを聴いていた、しかしある時から音楽ザッシを殆ど読まないでジャケット買いをするようにしたらJAZZがより楽しく聴けるようになった。

64 名前:名前欄空白 2006/05/22 20:39
最初はみんなそうでしょ。オイラは、最近、無理にジャズであることにこだわるのはバカバカしいって感じです。最近のキースやコリアよりも、よっぽどグールドのがノリがイイ。

65 名前:名前欄空白 2006/05/22 21:40
>>63
> 昔の俺は、本当はJAZZなんか判らないのに判ろうとして  凄く解るような気がする。jazzってちょっとインテリジェントでお洒落で曲も良いのもあったりして、jazz解る人て賢いというか一流人というか。だから僕もjazzを解ろうと何か無理して聞いていたような気がする。肩というか、なんかどこかに力が入ったりしてね。あれ!支離滅裂、すんません

66 名前:名前欄空白 2006/05/23 22:56
いーねー。わかる、わかる、その気持ち

67 名前:名前欄空白 2006/05/26 11:06
>よっぽどグールドのがノリがイイ。

私はジャズを聞き始めた初心者ですが、私もそう思います。

68 名前:名前欄空白 2006/05/26 18:06
グルーブって感じね。

69 名前:パルジファル 2006/05/31 08:35
 日本でも、サラ・ブライトマンの「フライ(邦題:クエスチョン・オブ・オナー)」が発売された。(2ヶ月程前ですが)

 96年にヨーロッパ限定で発売されたもので、ディスコグラフィーでは知っていたが、「ようやく」といった感じだ。

 エニグマと組んでの第2作目だが、既に「ラ・ルーナ」や「ハーレム」に繋がるアイデアも盛り込まれており、ロック度は今までの作品で一番濃厚。

 ヨーロッパ盤のジャケットでは、サラが真っ黒な「ハエ」の衣装で写っていたが、日本盤ではイメージを壊さないためか、作品の内容とは関係ない前身真っ白になっているのが非ジョーに残念!
 オリジナルジャケットのまま発売して欲しかったが、真っ白けでは「ロック度」半減といったところだろうか。

70 名前:名前欄空白 2006/05/31 21:13
んー。わからん

71 名前:名前欄空白 2006/06/05 14:50
ロック度とジャズってどういう関係?

72 名前:自作人 2012/11/13 03:57
個人的には、エリントン+マイルス+バッハは避けて通れない?!。
特に電化のパンゲアは折に触れて聞いてます。
これが再現できないシステムはお断り。

73 名前:11/7 2015/11/07 05:30
芸術の秋、絶好調ですね。

74 名前:ALTECファン 2015/12/13 20:56
ジャズもたまには良いかも。って言っても小生はジャズは全く門外漢。ジャズそのものをよく知らない。なんか入門者に良いような曲で、音の良いお勧めのCD(SACDやBlu-rayの方が望ましいが)があればお教え下さい。「音」を聴きたいのです。

75 名前:つきピエ 2015/12/15 19:47
僕もそれは知りたいな。
ジャズじゃなくても良ければ、BISレーベルの『ラ・スパーニャ』は長岡鉄男絶賛の鉄板。
ジャズみたいな快楽がある。本当に音がよいデスク。

76 名前:つきピエ 2015/12/15 20:14
あとBRAD MEHLDAUの『LARGO』というCDは相当音質が良かった。
たしかオーディオ誌を見て買った。『Free Willy』という曲が名曲。

ハービーハンコックの『BE STILL』もいい曲だと思う。
こちらはYoutubeで、何らかの曲とミックスされたものが聴ける。

77 名前:ALTECファン 2015/12/21 09:16
つきピエサン、有り難うございました。早速ブックオフなどを探してみます。

78 名前:つきピエ 2015/12/21 22:08
見つからないと思う。
ハービーハンコックのBE STILLならJAZZのベスト盤に入ってる事はあるかもしれないけど。

http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v441881536
BRAD MEHLDAUならヤフオクであったよ。

79 名前:2/8 2016/02/08 04:42
最近¥1000CDも良く買います。昨年度は600枚

80 名前:つきピエ 2016/02/11 20:13
単純計算で60万円だ。
なんかいいのあったら教えてね☆

81 名前:4/3 2016/04/03 04:29
買うと解かるのは、やはり古典と言われるバッハ、Dエリントン、マイルス等を避けて通る事は出来ないと言う事。大型スピーカーが欲しくなるわけだ・・・。

82 名前:10/11 2019/10/11 13:40
やれやれ台風だな、水が心配だ

83 名前:10/10 2019/10/11 15:07
宮城県登米市迫のジャズ喫茶エルビンさんに行ってきました。
三菱スピーカー+真空管アンプ+でガンガンやってます。大音量とは言えませんが、宮城県ではトップクラスで音量上げてます。
ちょくちょく行きます。個人的には、蚊の鳴くような音量は、貧乏くさくてイヤ。
民主・平等・公開、この公開してるところ以外は、信用できない。
その点、ジャズ喫茶は曲がりなりにも良しとしなければとも、思う。

84 名前:10/11+ 2019/10/11 23:47
宮城県東松島市赤井のジャズ喫茶アビーロードさんにも、行きます。
大型のLBL +マッキンです。ここも音量は高いです、個人的には3.8m離れて105dB以上にして欲しいものです。
西高の手前です、わかれば簡単ですが聞いてから行ったほうが良いです。

85 名前: つきピエ 2019/12/07 20:36
愛知県の名鉄知立駅付近のジャズ喫茶Jazz&Coffee GOOD BAITというところに行ってきました。
音量が大きすぎて、我慢できなかった・・・・・・・
若輩の自分にはわからない世界。そういう楽しみ方をするところなんですか?
でもステレオサウンドが並んでいて、昔の機材がたくさん置いてあって、心踊ります。




11:106】JAZZに合うSPとCDP
1 名前:Heath 2005/04/07 12:01
はじめまして。
現在アキュフェーズE-306、JBL4312B Mk-II、TEAC VRDS-8を使っていますが、SPとCDPを順番に買い直そうかと検討しています。 聞く音楽はModern JAZZ、ギター(アコースティックのソロ)、女性ボーカル(ダイアナクラール、サラブライトマン)、AORとそこまで幅広くではありませんが、多岐にわたるジャンルを聞きます。 音の趣向としては、生に近い音を追求していますが、目をつぶってオーディオを聞いた場合、どの位置にどの楽器が演奏されているというような聞こえ方がするようなオーディオを求めています。(また、音に深みがあり、抜けるような音)
ひとつのオーディオショップでは、B&W 805Sを勧められ、もうひとつでは、JBL4428を勧められました。 聞く部屋は結構広く天井も高いのですが、どこらへんがお勧めでしょう。(抜けるような音を求めれば805でしょうが、部屋を考えるとウーハーの大きさによる音の迫力という点では4428のように思いました。)
また、CDPについてもユニバーサルプレイヤーは高すぎるので通常のCDPを買い換えようかと考えています。 VRDS-25やVRDS-15または、アキュフェーズDP-55V、マランツ等考えていますがいかがでしょうか?
どなたかご教授宜しくお願いします。

83 名前:ミソスープ 2006/02/14 00:22
>サブシステム(5.1chサラウンド)を更新しようかと考えて・・・
と表現していますが映画に強いシステムにするのでしょうか?
それともSACDなどの音楽のマルチチャンネルに強くするのでしょうか?

84 名前:Heath 2006/02/14 16:45
ミソスープさん
サブシステムですが、映画(サラウンド)に強いシステムというより、2chの音の良さを求めています。(勿論サラウンドでも使いますが) AVアンプで2chでも良い音(中高音が抜けるような)が出るというと前記の2機種でしょうか?(20万円以下で)

85 名前:ミソスープ 2006/02/15 01:42
AVアンプも自分の耳で聴いて判断してもらうのが一番です。
Heathさんのレベルは高いところにあるでしょうから
どこで妥協できるのか?どの程度のレベルで満足できるのか?
私にはわからないからです。
またAVアンプは機能が複雑になってきました。
各機能の特徴をしっかり理解した上で、検討した方がいいですよ。

さてその際、機種を選ぶ基準ですが機能面、音質面で私なりの考えを述べます、参考程度に読んでください。

(機能面)
AVアンプである以上、プロジェクターやSACDプレーヤーなどと接続することも考慮した方がいいですよ。
特に今はiLINK、HDMI端子搭載への過渡期で、これらは将来に必要になる(?)と言われています。
つまりiLINK接続やHDMI接続の有無を検討に入れたほうがいいということです。
例えば、ビデオ機能ならHDMI出力へのアップコンバート機能を備えていた機種の方が接続に便利ですし、画質も良いです。
またiLINKで接続したSACDの音もRCA接続とは異なり個性的です。
そう考えるとこれらの機能を備えているヤマハのAX-2600、パイオニアのVSA-AX4AVi、
デノンのAVC-3920あたりもDTX-5と一緒に視聴した方がいいかもしれません。
(音質面)
「音質の違いを楽しむ」という点なら7000ESをおすすめします。
S-MASTERを使ったデジタル系アンプの音は個性的だからです。
個人的にはレビンソンの音とは対極に位置すると思っています。
個性的であると思えば長所かもしれません。
(ただし7000ESにはHDMI出力へのアップコンバート機能はありあません)

AVアンプは大手家電店で視聴できます。
繰り返しになりますが、機能、音質の比較をした上で結論を出されるのが良いかと思います。

86 名前:Heath 2006/02/15 16:21
ミソスープさん
いつもご教授有難うございます。
AVアンプ更新は、まだ数ヶ月先なので、じっくりと機能勉強、試聴をしながら考えていきたいと思います。 ちょうど3月中旬に秋葉に行く機会もありますから。。 だけど音の追求となるとやはり7000ESなんですかね。

87 名前:教授 2006/02/15 21:08 [URL]
Heathさん。初めまして。
私はピュアもシアターも,自分の耳と目で気に入った物を使っています。
予算の許す範囲で(笑)
レビンソンにワディア,憧れます!!
私もいつかワディアのCDPをレビンソンのプリ通して使ってみたいです。


私は,メーカーが出している数値などあてにならないと思っています。
最近のAVアンプの音は聞いていませんが,
数年前ですと,国産よりもやはり「EADシアターマスター」「lexiconDCシリーズ」「セータカサブランカ」の方が音が濃くて好きでした。といっても前記の音も三者三様ですが…

88 名前:MESSA 2006/02/16 00:43
Heathさん

 私も一昨年末から一気にシステム更新してしまいました。なんか気になり出すと、あっちもこっちも気になってしまいますよね。金銭感覚とか狂うし(^_^;)

 AVアンプですがパイオニアも是非試聴されて下さい。当方は半額でたたき売りされてた5AViですが、ドライブ力とか思いの外あってバイアンプでN802も鳴らせてます。今なら、10AViとかも半額ぐらいになっているので良いかも。簡単に試聴した印象だと、ソニー(9000)の方が明快で澄んだ感じ、パイオニアの方が暖かくて聞きやすい感じかと思います。どちらが、Heathさんの好みに合うのかは難しい所だと思いますが…。
 あと、2chメインとの事でアレですが、オートセッティングによる補正は効果的でしたよ。ご参考までに。

89 名前:名前欄空白 2006/02/24 09:22
>私は,メーカーが出している数値などあてにならないと思っています。

確かに、当てにならない部分は多いですね。
ただ、大まかに「これくらいかな?」という範囲で判断するにはいいのではないでしょうか?
真っ赤なうそはつけませんからね(笑

ただ、近頃のイヤホンの音域の書き方には非常に疑問を抱いています。
ひどいものでは2Hz~40KHzとかいうものがありますね。
下のほうは絶対うそでしょw

90 名前:名前欄空白 2006/02/24 09:23
>>90
追記

4~5千円程度のものです

91 名前:MMM 2006/02/26 13:24
HEATHさん、CDP買い換えるのも良いですが、デジタルアウトが付いておれば、DACを付けるのも面白いですよ。私はメインのCDPはWADIA861ですが、もう一つ別にマランツのCDPに日本の第1通信工業のDACを繋いで聴いていますが、私の好みで言えばギター、女性ボーカルに関してはWADIAよりはるかに良いです。ぜひ第1通信工業の山口社長に言って貸し出しをお願いして聞いて見られたらいかがでしょうか。
AVも面白いですね。今までピュアオーディオで来ましたが年末に実験的に冗談でオンキョウのフルセットで8万円ぐらいのホームオーディオ買って机周辺に構築しました。これがメチャ良い!!!
マイルスのエレクトリック、ダイアナクラールのライブ、ストーンズなどのライブ、ブルースもの、など見漁ってます!!
やっぱり視覚が入るとノレますね。音だけでイマジネーション働かせて音楽に没頭するには結構装置にお金がかかりますが、視覚が入るとナンチャッテAVでも結構いけます!!面白いです。

92 名前:名前欄空白 2006/03/30 23:48
そのとおり

93 名前:通りすがり 2006/03/31 19:07
JAZZを30年近く聞いています。 SPはクラッシック向きといわれる密閉型の名機? アコースティックリサーチAR3a(復刻)を使用しています。 渋い音ですが パワーを入れてやれば、中型ブックシェルフとは思えないブンというような重低音を放ちます(歯切れの良い軽い低音は出ません)。低音マニア且つ渋いJAZZを聞く為の選択肢の一つとしてお勧めします。中古品を探してみてください。使用アンプは マランツPM16です。 このスピーカーの同系としてAR303aというのもあるようです。

94 名前:名前欄空白 2006/04/01 19:40
そうでしたか

95 名前:名前欄空白 2006/04/09 18:05
小型スピーカーの方が鮮度が高くてエネルギッシュに聞こえる

96 名前:JBL 2006/04/12 10:28
AR3a  懐かしいSPです。
最初聞いたとき、びっくりした。その当時はアンプのパワーが少なかったので、現在のパワーアンプでそのSPを鳴らせばもっと良い音がでるだろうな。

97 名前:アキュ嫌い 2006/04/14 22:23
同上

98 名前:パルジファル 2006/04/17 13:21
 ランサー101(LE14A+175DLH)をCECのAMP3300(定価はわずか5万円!)で鳴らすと、ゴリゴリの低音がお尻に響いて、かなり快感でした。
 高効率A級シングルの無帰還アンプなので、逆起電力の大きなスピーカーに有効なのでしょうか。ある種のジャズの聴き方には良いかも。

 しかし、中~高域に色気が欲しいワタクシは、安物の管球式アンプ(スパーク734A:中国製)を選んでしまいました。
 あまり良い評判を聴かない中国製ですが、実は米国の某老舗アンプメーカー(M社)の管球式アンプや、日本のブランドのものなんかも同じ工場で生産されているとか・・・。

 ボーカルやサックスなどの艶っぽい実在感がウレシイです。
 (アウトプットトランスのおかげで、これも逆起電力の大きなSPを結構駆動してくれるようです。)
 

99 名前:名前欄空白 2006/04/17 20:50
久々の本格スレ。なるほどねぇ

100 名前:名前欄空白 2006/04/22 17:10
ランサー101は名機です。

101 名前:名前欄空白 2006/04/22 21:33
ゴミを名機だなんて(笑)。

102 名前:名前欄空白 2006/04/22 21:40
んー、お主もやるね。(笑)

103 名前:名前欄空白 2006/04/22 23:06
ザリザリの中高域がジャズには合うのか?
俺は不快だが。

104 名前:MMM 2006/04/23 00:22
パルジファルさん、いよいよランサー101来ましたか!!!
うらやましい。私もメインのRM6V+エールのマルチアンプシステムとは別にユニゾンリサーチの真空管アンプでサブを組んでますが、今小さくて面白そうなスピーカを物色中です。LE8Tプラス075とか、アルテックなど候補なのですがなかなか良いのが見つかりません。
多少ごりごりで、シンバルなどざらっとした肌触りで、しかもボーカルに色気が有って、反応が早くて、ブルージーな音も出て、などと夢を描いているのですが。
昔JAZZの真髄に触れさせてくれたランサー101やオリンパスなどを今の自分の感覚で鳴らしてみたい、と言う欲望はかなりあります。
今後のランサー101の成長をまたお聞かせください!!
楽しみにしております!!

105 名前:パルジファル 2006/04/24 18:44
 L101導入前は、余っている(床に転がっている)ツイーター(2405H)がもったいないんで、上に乗っけようと思っていましたが、175DLHのホーンレンズ(パンチングメタル)から拡散される高音の「独特の拡がり感」が損なわれそうなので当分の間は、オリジナルのまま使ってみるつもりです。
 (※参考:2405Hも175もボイスコイルは同口径です。)

 高域に関しては、荒くもなく、どぎつくもなく、ほとんど不足はありません。
 っていうか、ホーン内部やパンチングメタルの間にフェルトが入っていますので、家庭で使用することを前提に元々デッドニングしてあるようなもの。返って、拍子抜けするほど大人しく繊細なんですよ。
 もう少しエネルギー感が出てもいいんじゃないの?って感じです。

 L101の聴きどころは、「中域の実在感(異様な気配)」と「小型蜂の巣独特の拡散パターン」でしょうか。

 実は毎月、ハーツフィールドやパラゴン、オリンパスS8R(大型蜂の巣仕様)、アルテック755C&755Eなどを聴く機会がありまして、そこでL101も度々聴いていたのですが、テナーサックスが低く唸ったときの「実在感」に何事が起こったのかと恥ずかしながら狼狽えてしまったことがあります。
 これは、どちらかと言えばドライバーよりもLE14Aウーハーの高域がカットされていないことによるもののようです。
 しかし、同時にこの点が強烈な個性でありまして、好き嫌いが大きく分かれるところですね。

 それから、やはり「解像度」はあまり高くなく、小編成向きのようです。
 ミンガスの「ハイチ人の戦闘の歌」(アルバム:「道化師」の1曲目/アトランティックレーベル)」などを聴きますと、整理しきれない混沌とした感じがします。

 でも、サックス(テナー、バリトン)やピアノ、ボーカル、ドラムなどの「実在感」と、低音のゴリっとした「骨太感」・・・痛快です。
 透明感など乏しくとも、ジャズを活き活きと聴かせてくれます。(曲によっては・・・。)

 お陰で、隣のモニターSPを聴くと、なんだかひどく「優等生」なんですね~。「きっちり」って感じで。
 私の「標準機」としては、やはりこのモニターSPなんですが、「メイン機」としてはちょっと危ういかも。

106 名前:4/3 2016/04/03 04:21
ジャズと言えばやはりまずテストすべきなのは、ビッグバンド。
Dエリントンとかを3.8mはなれて105db位の音量が基本的に出ないと面白くない・・・。時々115db位で無いと物足りないし・・・



【12:982】マルチの行く末は?
1 名前:ブラッキー 2008/12/19 11:31
JBL4344をマルチ駆動してます。最近のSPはバイワイヤやバイアンプ駆動に対応ですが、マルチ駆動には対応したSPがJBLかリンくら
いしか見あたりません。チャンネルデバイダやアンプがもう1台のコストを考えたら、その分グレードの高いアンプを購入した方がベストなのかしら?マルチは絶滅危惧種なのでしょうか?

959 名前:風間の小次郎 2010/08/04 20:36
訂正

柔軟な社会生活に適応できず。でした。

960 名前:stradivarius 2010/08/07 23:32

NHKの総合TV午後7時30分からの戦時中の記録に無い「高校野球?」を見てましたっ!

かつての高校野球も戦争の道具に使われ、その生徒たちも戦場におくりだされた事実、、、本当に怖い時代でした。

961 名前:stradivarius 2010/08/15 08:34

ブラッキーさん、猛暑お見舞い申し上げます。

台風一過、そちらは台風の被害はどうでしたか?
かなり雨が降ったような・・・昨日、今朝と気温は少し、下がったような気もしますが、奥さまの付き添い、大変かと思いますが、くれぐらもお身体ご自愛くださいまし・・・。

962 名前:stradivarius 2010/10/11 10:38

久しぶりに・・・実家に戻って見る!!ドコ?(゚д゚;≡;゚Д゚)ドコ?
2か月も留守にしていたのだと? 思う? 時の流れは早い出す・・でも? 特に今年の夏から秋へのシフトはアッと言う間だった。(*ノ∀゚*)σァヒャ~~

本当に暑くて、タンノイ部屋(相撲部屋見たい?)は夏季休暇、心配停止状態だったから・・アマチュアのVUのアンテナも上げたけど、所詮ローカル、、今年はeスポも出現しなかったし・・・秋の深まりとともに静かにオーディオに耳を傾けようと思う今日この頃でやんすオォォー!!w(゚ロ゚)w

963 名前:stradivarius 2010/12/04 11:42

今日も久々に・・古巣に戻って見る!!


依然、スレがすすまない・・ニャント 後、一週間で「二ケ月」
(ll-艸-)ァリャリャ 尼無線の14Mhz帯をワッチしてみる?
そう言えば、この間にアマチュア無線局の「局免」が届き、開
局していたのだ・・・電波利用税の納付と・・。

入感してくるが相手局が聴こえない・・・八木アンテナを使用し
ているんだなぁ~とポツリ。。。北国はそろそろ冬篭り!


☆皆さん、冬タイヤの準備は済まされましたか?!!(o^^o)おぉ

964 名前:stradivarius 2010/12/29 12:09

年末なので、故郷に帰省して見る。ネットの社会は渋滞も無く
安心してワープ出来る。 マルチアンプ駆動、私やったことな
いです。基本的にそんなスピーカーに会ったことも無く、ただ
友人、知人の面倒なセッティングに付き合わされただけでして
、生涯マルチアンプの世界に行くことは無いと思います。。。
タブン? 

北国、年末&年始と全国的に荒れ模様です。
各自、オーディオ部屋にこもり、楽しい年末年始をお過ごしく
ださいまし・・♪ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪

965 名前:自作人 2011/03/09 19:54
>マルチは絶滅危惧種なのでしょうか?
確かに周りに居るやつでマルチにしてる人は、少ないですね?。金がかかるのが原因でしょう。特にチャンデバは高いのが多いです・・・、と言う事から低価格マルチを考えました。予算10万円>プレーヤー+アンプ+チャンデバ+スピーカー混みです。何のためのマルチかがはっきりしないと失敗します。

966 名前:みーちゃん 2011/09/29 20:38
4348でマルチを考えていたのですが・・
C-3800でP-7100ブリッジ・バイアンプを個人視聴会で試したのですが・・全然期待外れでダメでした。
(難しのは理解しているですが・・あまりにもよくなかったので・・)
やはり、まずは、モノーラルで考えたほうがよいのでしょうか・・?

P-7100で4348を5年鳴らしこんだので・・
さらなるステップアップを考えているので
なにか良いアドバイス・・あるでしょうか?

967 名前:つきピエ 2011/10/05 21:59
マルチとか全くわからない僕の案だけど書いちゃいます。
今シングルで駆動しているならクオードのプリアンプの名機33とか34とか44あたり(ヤフオクで4万ぐらい、店で7万保証つき)を気分転換に使ってみるとか。
アキュフェーズとは全く違った音色で楽しむ事ができるアンプ。ワットチェッカーで測ると消費電力なんと1w。(・.・)
もう知ってるかもしれないが、その時期のクオードは一度遊んでみる価値あるあるよ(・.・)

あとエルサウンドのパワーアンプなら小型軽量だから実験しやすいかも。消費電力はなんと3w。パワーアンプなのに。
少し生気の感じられないアンプだけど非常に細やかな振動が出てくる。

968 名前:自作人 2011/12/15 19:40
何の為のマルチかがはっきりしないと、必ず失敗するのが現実。
100dBユニットを1000Wオーバーでマルチにすると、実物大のスケールも追求できるので本当はお勧め・・・。
部屋とかの環境が許さないと宝の持ち腐れ、金もかかるし。

969 名前:つきピエ 2012/01/07 03:55
マルチってすごい音の世界なのだな。風圧が出そうだ。
ひさびさにステレオサウンドを読んで書き込みしたくなったのだけど―『音技の国の散歩道』(高津修)
アキュフェーズのパワーアンプはどの機種もゲインが28dBと共通で、M6000もA35もP7100も同じ音量に揃うみたいですね。
試聴会のマルチの音がぜんぜん良くなかったって僕には意味がわからぬ。マルチってそんな難儀な原理になるのか。
A級アンプのA35を組み合わせるそして気分によって上中下と使い分けるなんてのは通用しない世界なのか。

970 名前:つきピエ 2012/09/16 22:06
みなさん元気ですか。

971 名前:風魔の小次郎 2012/11/04 16:51
久しぶりです。 この間までは暑かったのに急に冷え込みストーブの季節の到来です。 今年も残り僅かとなりました、ピエさんや皆さん、風邪などめさないように。

972 名前:つきピエ 2012/11/07 00:06
小次郎様久しぶりー。ほんと早いですね。
急に冷え込んで既に風邪を引きました。ちょうど隣駅で人身事故が起きて電車が来ず1時間ぐらいホームで待ってたので。でも一度風邪を引けば免疫が出来るのでちょうど良いです。
Stradivariusさんは生きてるのかな?

973 名前:オーディオマニア 2012/11/16 23:14
デジタルデバイダーの登場でネツトワークと自作デバイダーは手も足も出なくなりましたよ

974 名前:風魔の小次郎 2012/11/23 21:37
ピエさん、ありゃ、お元気ながら風邪ですね。ちなみ、ストラバは死んでいます。笑。まっ、それは冗談ですが、お祭り男が居ないのは寂しいですね。早い社会復帰を一同で祈りましょう。

975 名前:ALTECファン 2013/02/07 08:45
ブラッキーさん、マルチやっているのなら、2405にディレイを掛けた方が良いのでは。0.5msec位かなあ。何しろ2420が引っ込みすぎ。

976 名前:つきピエ 2013/11/09 19:54
QUADだったら日本のmusicaのほうが良いかな。
完全にメンテされてるのなら別だけど。
musicaが最高すぎて堪らない。

977 名前:2/8 2016/02/08 04:39
ビッグバンドを聞くならやはり大音量、マルチしかないし。

978 名前:4/3 2016/04/03 04:13
個人的にはやはり100Hzから300Hzはホーンロードにしたい。大型はやはり良い・・・、当たり前の話か。

979 名前:超大型 2016/10/11 10:36
問題なのは価格。価格を固定しない話は、むなしい?・・・。

980 名前:つきピエ 2016/10/25 20:14
musicaならELSOUNDのほうが良いかな。
パッシブアッテネーターでも窮屈さなく鳴るように改造したらmusica超えた。
貧乏な自分にとってはELSOUNDは神すぎる。

981 名前:つきピエ 2017/04/08 00:07
AVプリアンプで使う場合、musicaのパワーアンプの方がよかった。
空間感が解放的。フルレンジの場合はmusicaは最高だ。
ただヤフオクで新品を購入しても、かなりの率で故障してる。(無料で修理してくれるけど)

38cmを壁面に埋め込んでマルチチャンネルやりたいよ。
14cmを埋め込んだらある種類の音に共振して抑えつけることが出来なかった。
ワケワカラン。
14cmでもすごい心地よい低音は出るけど量感が足りない。

パルプのフルレンジ+デジタルデバイダーでツイーター&38cmウーファーという構成にしたい。

982 名前:つきピエ 2017/03/29 00:37
ストラバさんは生きてるのかなぁ(´•_•`)
深見じゅんの『悪女』は7巻まで読んだのだ。
ストラバさんのバイブルらしい。
天然で明るくなれるマンガ。
レス数が960を超えています。1000を超えると投稿できなくなります。

【13:27】映画、サントラ
1 名前:名前欄空白 2003/02/15 14:13
想い出の映画、あの名作。
特に印象に残っているのを紹介するページ。

4 名前:名前欄空白 2003/02/15 15:06
 


銀河鉄道の夜をテーマにした音楽は沢山ある。
久石譲は全体的にイージーリスニングでやさしい。
ずっと聴いていられる。
ここにも電子音で幻想的なドヴォルザークの新世界がちゃんと入っている。
電子音のクラシックは最高に好きだ。
いいスピーカー使っていなかったからかフルオケがストレスで
冨田勲の編曲とか、そんなのばかり追い求めていた。

5 名前:名前欄空白 2003/02/15 15:25
 


冨田勲のベスト。
リマスターされているから音も新鮮。
電子音だからあまり気にすることもないけど。
ドビュッシーは3曲入っていてパスピエが特にいい。[ ]

6 名前:名前欄空白 2003/02/15 15:38
パスピエのピアノ 

7 名前:名前欄空白 2003/02/15 15:40
アイコンを右クリックし、対象をファイルに保存して開けば再生できるかもしれない。
重いのでケーブルやADSLでなければ無理かな。

8 名前:名前欄空白 2003/02/15 15:49



千と千尋のDVD
これも何回見ただろう。
映画館で3回観た。そのあとDVDでも観た。
DVDは友達がまだ観たことないから買わされた。
映画をリピーターする人の気がしれんと言ってた奴だけど
地元から数週間泊まりに来たときのことで、そいつは僕の家で何回も観ていた。

9 名前:名前欄空白 2003/02/15 16:07
 


かっこいいDVDプレーヤーが発売されてた。
常に売り切れていて中古で出品されると1.5倍ぐらいになっている。
まぁプレーヤー持ってるからいいや、と思うんだけど。
なんか映画以外のところにも情熱が向かってしまうのもわかる。
アニメだからそれは現実ではないっていうもどかしさもあるし。

10 名前:名前欄空白 2003/02/15 21:52
http://academy.2ch.net/min/kako/998/998416299.html
このスレ面白い
でも千と千尋はあんまし細かく考えずに観てればいいと思う。
音と映像がいいしテンポもいい。100点。
銭婆みてると飽きない。喋り方がすごくいい。
怒って口から火を吐いて醒めて白髪になった後姿をみてアニメ日本昔話を思い出した。
一人一人に生きたキャラクターがある。
腐れ神洗うときのドロドロ感がいい。
沼の底に行く電車からのシーンはアニメ銀河鉄道の夜を彷彿とさせる静謐さ。
一つ一つのシーンが感覚的に訴えてくる。
-解釈を拒絶して動じないものだけが美しい-(小林秀雄)
まさにそんな感じ。繰り返し観てほしいな。

11 名前:名前欄空白 2005/12/31 23:47
諏訪大社に行ってきた。そこのオーラすごくよかった。秋宮は粗さやにごり感なしに均一に平滑化していた。こんなにいい作用が大きく来たのは神社でははじめて。新ノーチラスやシグネチャみたいに平滑化してたよ。
建御名方神と八坂刀売神が祀られている。上社ではシャグジさまも降ろされたことがあるようだ。そこでは光(としか表現浮かばないもの)で覆われて、僕のあらゆる思念もそう彩られた。神は人間が修行等によってそうなるという類の霊魂じゃない。言葉にしようがないけど、はじめからいたんだ。はじめからいたというその原始的で自然な霊性にて彩られる。言葉にすると自分で見直してもしっくりきてない。変えようがない清浄さ加減。清澄を喜ぶ。
そのあと千と千尋の油屋のモデルになってる宿に行った。そのまんまで面白かったよ。

12 名前:名前欄空白 2005/12/31 23:48
そこの料理は馬刺しとか少し生臭さがあって鍋物の豚肉も豚肉~って感じで土着的な感じ。でもやたらと量が多くててんぷらが来てそばが来てデザートが来て・・・と頑張って胃に入れていると雪道での鬼気迫る運転の影響もあってかなんか鬱になってきて、おいしいけど本当は人間が食べるようなものではないみたいな感覚になって千と千尋のことが彷彿としてきた。
くされ神を千尋が洗い清め自転車とかペドロとか流され「極楽じゃ~」と言いそのつぎの瞬間にわははははと飛び立った。湯婆は「くされ神じゃない。あれは高いところの神じゃ」と言うけどさすがジブリは神の概念をよくわかっている。千尋よくやったばんざ~いと金をざっくざっく手に入れる。あの動画は気持ちよかったな。人間のゴミだめ場にも神は埋没しているのかな。神は純粋な意識体なので人間を恨むことがない。わははははと飛び立てる日はくるのかな。今の時代はバブルスライムになった神霊さんがたくさんいそう。

13 名前:逸民グウェイ 2011/01/02 23:42

『ノルウェーの森』を見てきた。感動した。
十年前に読んで以来読んでいないけれど直子やミドリやワタナベ君のセリフなど全て覚えていた。省略してある部分が多かった。地図が好きな突撃隊は少ししか出なかった。小説ではミドリの父親の病棟でキュウリをかじる音がおいしそうに響くシーンもなかった。「やれやれ」がかなり省略されていた。無言でやれやれが出てくる。この小説にも様々な側面があるのだけど、ポップな印象は無理に与えないで始終ノスタルジックな雰囲気に満ちていた。でも僕は始終夢中になれたけど隣のおじさんは集中力を切らしていたので原作を読んだハルキストでなければつまらない映画かもしれない。
監督はフランス語圏の人だけどよくバリケードとか当時の服装とか60年代の日本を忠実に再現できているなと思った。日本どころか、日本人をも再現していた。
主要の登場人物に関してもレイコさんも直子もイメージ通りだしミドリに至っては登場した瞬間に彼女とわかるほど。かわいい。ワタナベ君は村上春樹本人を40歳若くした感じだし、僕のイメージより改良された。永沢さんはワタナベ君の学生運動のような仰々しい騒ぎに全く乗らない無関心ぶりに好意を抱いていた。親友(キヅキ)を亡くして上京をしたワタナベ君をわんさか横切る学生運動の姿がコントラストを醸してて良かった。永沢君と永沢さんでは180度違うけれど永沢君もワタナベ君に好意を抱くだろうな。とすら思える。
細かいところの演技も味があった。プロパガンダをしたい学生が演劇の授業の最後の15分を借りるため「ギリシア悲劇よりも深刻な問題が今日本を覆っているのです」と教授に請願するがその時の教授の反応。圧されて困ったような顔つきで「ギリシア悲劇ほど深刻だとは思わないけど…」どうぞ、と刺激しないように壇上を譲った。
寮からの景色は高校の頃イメージしたビジョンそのまんま。既視感に溢れるところが不可思議。
それらのイメージは読者と食い違っていたら読者は作品のイメージを汚された気持ちになるけど監督の方も通じているんだろうなぁ。なにかに。ミドリの父親はたしかに言われてみれば…といった感じで、それ以外も始終「たしかに言われてみれば」と受け身で映像を浴びていた。他人の想像力に補完されるイメージがたくさんあった。今まで映画化されていなかったのは村上春樹がイメージするキャスティングが思い当たらなかったからか、時期を読んでいたからか。
レイコさんがほの暗い暖色の部屋でビートルズの『ノルウェーの森』をギターで笑顔で歌いながら演奏すると、直子は発作してうつむいた。「ワタナベ君悪いけど少しの間散歩してきてくれる」と言った。なぜ直子が鬱病?になったのかの原因と、なぜキヅキが自殺したのかの原因は描かれている。また直子が亡くなるタイミングは、ワタナベ君が学校に戻り校舎でミドリが「私のほうだけを見て」と言ったあと。言い方は悪いけど直子は地縛霊みたいだ。
レイコさんとワタナベ君がセックスをする意味がわかった。小説を読む限りしわくちゃなイメージだったけど、綺麗なおばさんでかつキャラに忠実なのでよかった。ネットを見るとレイコさんが最後ワタナベ君とセックスする事については、「意味がわからない、なんであんなことをしたのでしょうか」などと不快そうにして質問をする書き込みがあったけど小説では僕も同じだった。それがこの映画を見て浄化され、意味のあるものに昇華された。レイコさんは、レイプされたのか性的にトラウマがあって7年前から収容されていた。「ワタナベ君忘れないでね。私たち普通じゃないの」と直子と笑い合うシーンで理由は語られる。ワタナベ君は「そうみたいですね」と淡々と返事をする。直子と共にしたワタナベ君とセックスをして7年を取り戻したみたいだ。
監督はVietnam出身らしい。だからなんか感覚が近いのかな。現代音楽も映画によく溶け込んでた。音楽的な映画だった。あれはどこの自然だろう。現代音楽しか合わない風景画をしてた。その音楽がまたよくて、「小説読んでも意味がわからなかったけど、映画みて余計に意味がわからなくなった。でも音楽はよかった。」と若い男女が話してた。わからないですかね。たしかにメンヘラを理解できないと筋道が立たないかもしれない。1つにつまずくと混乱のドツボにはまりそうで。わからなくなった人は僕が得意げに教えるよ。

14 名前:つきピエ 2011/01/02 23:53
そんなことより

今日のサザエ面白すぎワロタ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/campus/1293962776/

気になります

15 名前:stradivarius 2011/01/03 13:40

でも? サザエさんは原作(漫画)を超える領域では無く、、
すぐ他のチャンネル変えましたっ!

ノルウェイの森・・・その前にこの周辺には映画館が無い・・
ビデオ化になってから見ようと思う♪

16 名前:つきピエ 2011/01/03 17:57
ちびまる子ちゃんも単行本はおもしろいよ

17 名前:stradivarius 2011/01/03 19:32

まる子ちゃんのアニメまだやってるかしら?

つきピエさん深見じゅん? の「悪女(わる」これってとても
面白かったです。それから「俺の空」「750ライダー」とか
数冊欠けてる奴もあるけど、良かったかと!?

でも埃被ってます(*'∀'人)ワォ☆

18 名前:stradivarius 2011/01/04 12:25
「悪女」アマゾン引用+α

麻理鈴(まりりん)は近江物産のロビーで出会った男性に一目
惚れ。名前も所属もわからない彼のことを知るために、出世し
ようと決意する。峰岸さんのアドバイスに従ってがんばった麻
理鈴は、資材管理室から秘書課に異動し、やがて彼のイニシャ
ルがT・Oであることを知る。

オフィスという名の迷路(ダンジョン)にはいりこんだ麻理鈴は、T・Oさんに会える日をめざして、「近江物産150年史」と
「OLの心得200条」を武器に、今日もレベルアップに励が……
!?

そしてあっさり最後は地位も名誉も捨て、はっぴぃーendと
期待に背くエンディングのストリーでし。。

19 名前:stradivarius 2011/01/05 16:52

ちなみに私はOMの心得5条で、会社を辞めました・・・・

20 名前:stradivarius 2011/01/08 16:26

「ノルウェィの森」BS181で、100倍楽しむ方法を放映
していた。翻訳は36カ国に及ぶと言う・・「自分に同情するな」・・文章の構成が難しい? 「ノルウェイの森」生きてる
うちに行けるだろうか?

21 名前:stradivarius 2011/01/08 19:49

「ノルウェイの森」ってビートルズの曲から取ったの♪

そんな曲ありました!?(*゚Д゚) アレ?

22 名前:stradivarius 2011/01/08 20:16

ノルウェイの森・・・あらすじをネットで、読んでみる?
なるへぇ~、内容は凄いことになっている・・こんな小説だった
とは? まったく知らなかった(*゚Д゚) アレ?

23 名前:stradivarius 2011/01/09 17:20

  「予告編・・・サイトで発見」

http://beatlespv.com/article/norwegian_wood.html

24 名前:つきピエ 2011/03/16 20:00
>>17
『悪女』は全巻買いました
1月の時点で買ってありましたが
かなりの分量があってなかなか読み出しにくく
そのまんまになってました

誰かストラバさんにメール送られる方がいたら、
つきピエさんがレスを返さずじまいになってることを嘆いてる
とお伝えください

25 名前:つきピエ 2016/01/10 01:49
家の倉庫に眠ってた深見じゅんの『悪女』全巻を持ってきました。
これから読みたいです。背表紙のあらすじ見るとすごく面白そう。
先月と先々月は職場の休憩時間でエヴァンゲリオンを全巻読み終えた。
悪女は38巻になる。文字数は若干多いだろうか。
読むの途中で放棄してストラバさんのところに送ろうかな。
まだ生きているのかな…。

26 名前:つきピエ 2016/01/10 02:05
最近、猿投温泉の水風呂で、『銀河鉄道の夜』に出てくる水没船の犠牲者のクリスチャンやタイタニックの連想から、真冬の夜の海の中で家族で助け合うことを予行演習している。少しでもその苦しみに慣れておかなくてはと。いかに長く生きられるか。バタ足すると水が循環して冷えてしまう。ただ寄り添って体温を保持しないといけない。浮き輪代わりになる木の板があればいいけど。「心頭滅却すれば火もまた涼し」は、なにか心臓が冷える。雪山に遭難した人は暑くて服を脱いでしまうようだが、体温は極寒のなかで上昇する。
今のところ頭まで浸かって3分は出来ていない。その日初めに入る水風呂で、いきなり3分は無理。でも飛行機が海に落っこちる時には、非常口からいきなり海に飛び込まないといけない。いきなり冷水なのだ。

27 名前:つきピエ 2016/02/29 00:10
ちなみに宮沢賢治の原作の『銀河鉄道の夜』のなかのそのクリスチャンの家庭教師は、あまりマトモな描かれ方はしていない。
キリスト教徒特有のトートロジーが特徴的な、少しクレイジーな感じの登場人物になる。
彼らは南十字星かどっかの停車駅で降りなくてはならない。
宇宙の果ての少し手前の停車駅。そこが天上界。
「もう少し先まで乗っていこうよ。」
「でもここに行くことは決まっているのです。なんといっても神は一つでしょう?私たちはここで降りなくてはならないんです。」
そんなやりとりをして、別れる際ジョバンニは哀しみをこらえていた。ジョバンニは純粋な子なんだろう。
カムパネルラは宇宙の果てに行ってしまった。そこで銀河鉄道の旅は終わる。
ジョバンニはカムパネルラを銀河の果てまで葬送して、また帰ってこれる往復切符を持っていた。
鳥を捕る人が言うに、それはたいそうなしろものらしい。いやー、こんな切符見たことないよ、いやー、お若いのに、たいしたもんだ。いやーいやー
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1450511789

【14:2】OTLアンプ愛好家の集い
1 名前:名前欄空白 2015/12/30 09:28
どうぞよろしく

2 名前:つきピエ 2021/09/22 00:45
消費電力がすごいそうですね

【15:29】映画音楽
1 名前:JB 2005/04/20 20:22
私は映画音楽がスキです。映画音楽は時に音楽を超えてる場合があると思います。
ですが、人によっては『映画音楽は音楽ではなく効果音だ』という人もいますが、みなさまは映画音楽についてどのようにお思いでしょうか?また好きな映画音楽はなんでしょうか?
お聞かせください。

6 名前:ジェダイ 2005/04/21 22:53
やはりスターウォーズしかないでしょ!
エピソード3楽しみ!

7 名前:tukipie 2005/04/22 21:15
ちょうど紅の豚がやってるね

8 名前:ジェラード 2005/04/23 21:17
やっぱり007シリーズでしょう。映画音楽は。

9 名前:通りすがり 2005/04/25 02:30
エアチェックに憂き身をやつしていた頃、映画を見る小遣いもありませんでした。
カセットテープに収録した映画音楽を聴きながら、映画の情景を想像していましたよ。

10 名前:ミソスープ 2005/05/18 23:34
インディジョーンズのテーマソングを必死にカセットに録音してました。
あの頃が懐かしい。

11 名前:名前欄空白 2005/07/30 21:55
サンスイ907DR使用しています。
中古で購入したのですが解像度が低い気がします。
オーバーホールすれば解消されるでしょうか?
ヤマハのAVアンプDSP-A1のほうが解像度はずっといいです。
これよりよくなるでしょうか?

12 名前:あds 2005/07/30 21:55
サンスイ907DR使用しています。
中古で購入したのですが解像度が低い気がします。
オーバーホールすれば解消されるでしょうか?
ヤマハのAVアンプDSP-A1のほうが解像度はずっといいです。
これよりよくなるでしょうか?

13 名前:名前欄空白 2006/05/20 23:26
ゴットファーザー愛のテーマ

14 名前:名前欄空白 2006/05/25 00:37
ワンスアポンナタイム・インアメリカ?
もっと古いとことで、明日に向かって撃ての雨に濡れても?
さらに古いところで白い恋人たち
マカロニウエスタンの荒野の用心棒、どれもカッコエエエエエエエ!

15 名前:名前欄空白 2006/05/25 22:40
七人の侍

16 名前:名前欄空白 2006/05/26 20:07
ゴジラ

17 名前:名前欄空白 2006/05/31 21:16
007の「ロシアより愛をこめて」は良かった。あの女優も良かった。今では婆さんだねー。

18 名前:名前欄空白 2006/06/17 19:05
映画音楽ではありませんが、武満の「波の盆」、エエ感じや

19 名前:名前欄空白 2006/06/17 22:11
武満の「波の盆」てどんなんですか?初めて聞いた

20 名前:名前欄空白 2006/06/17 23:11
同名のテレビドラマのために作曲したものです。アマゾンでCDの紹介がのってますよ。

21 名前:名前欄空白 2006/06/20 10:27
難しいのでは

22 名前:20 2006/06/20 22:51
波の盆は、難解な曲ではありませんよ。弦による美しいメロディが基調で、たいへん親しみやすい曲になっています。ただし、けっして安っぽい、軽い感じはしません。武満ファンとしては、他の作品と共通のトーンを強く感じ、何回、聴いてもあきません。

23 名前:カラス 2006/07/22 08:14
007のショーンコネリーの頃は良かったなー。シャーリーバッシー
のゴールドフィンガーもGOOD。

24 名前:つきピエ 2013/06/28 21:03
http://www.youtube.com/watch?v=assN4do9TSo
武満徹がこんなロマンティックな音楽を作っていたとは
今はYoutubeですぐに試聴できてしまうね

25 名前:tokyoaudio.com 2013/07/27 00:36
失礼しますが、Pioneer Exclusive M8を探しています。
譲って頂ける者がいらっしゃったら、ご連絡お願いします。
www.facebook.com/tokyoaudio
www.tokyoaudio.com

26 名前:きき 2013/08/19 02:24
WiNDy ALCADIA ZR1000 買取りします、ある方連絡下さい。

27 名前:つきピエ 2013/10/06 21:24
ソルダムのケースの新品のものはヤフオクで破格になるだろうね。新品のものがほとんど出ない。出てもアクリルのパンドラの箱とかでとくに欲しくない。
アルミアルマイトのインシュレーターの新品未使用品ならば保管する場所があるからかよく出品されてるけど、もとの定価で取引されてる。アルミの塊なのでオーディオ機器に使ってもいけると思う。
ソルダムはまだ操業していた当時は2ちゃんでボロクソに書かれてたけどダメ出しをする人の心理もよくわかる。
あんな安値で美しいアルマイト仕上げのアルミケースを普及させたくなかったのだろう。自分は10台ぐらい買ったけど不良品に当たった事はない。
そんな因果もあってか今や高額でしかアルミケースは手に入らなくなってしまいましたね。
残念
ソルダムのアルミケースはオーディオグレードを目指したと詠われているだけあってパソコン用品には思えない美しさです。と思たと同時にオーディオ製品のフロントパネルは相当丁寧な工程を経ているんだと知った。

28 名前:あぼーん :削除
この前テレビでやってたけど映画音楽の元祖がリヒャルトシュトラウスらしい。
初めて知った。
『ツァラトゥストラはかく語りき』が映画音楽の作り方をしているらしい。物語に心酔して音楽を生み出してる。
29 名前:つきピエ 2014/08/02 13:40
   に削除されました。


【16:102】いろんな想い
1 名前:名前欄空白 2003/05/06 18:47
いろいろ書くとこ

79 名前:stradivarius 2011/01/19 17:26

つきピエさんのbbsって凄いと思った・・この作りの深さとい
い? まるで迷宮に入ったようなコスモス!∑(*゚ェ゚*)♪

80 名前:stradivarius 2011/01/19 19:03

同じ宇宙時間を共有しながら色んな場面で、色んな人達が生か
されている♪ ほど良く暖房の効いた部屋で、音楽に耳を傾け
ている自分が、今の時を贅沢にそして、無駄に過ごしている。

81 名前:stradivarius 2011/01/19 20:14

ナショナルジオグラフィックのおまけについて来た天の川銀河の
ポスターをナナメ下からいつも見下ろすように見ている。天の川
銀河の中心を核とすれば太陽系は宇宙をさ迷う塵見たいな存在だ
と思う・・・不思議だ?

82 名前:stradivarius 2011/01/20 08:32

かなり前になるが・・家電製品のアフター(修理)する場所が
市内にあったけど・・いつの間にか集約され、無くなってしま
った。物を大切に使う心から捨てる心に変わってしまった!

最近のオーディオ機器もそうだと・・思う。

83 名前:stradivarius 2011/01/22 08:15

いつもメール連絡している風魔さん、フージョンさんに電話をし
て見る・・これも大事なエッセンスだと思う。実に新鮮です!

今朝もVnの音源で、ティアック、アキュ、タンノイのチームで
鳴らしてます・・マランツの演奏も良いと思う♪

84 名前:stradivarius 2011/01/24 09:09

今週に入り、三陸は厳寒状態・・毎日が寒さとの戦いで、二階
のタンノイ部屋は火力にて温度を上げてます・・それでも7℃
で御座います。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ♪

今年は灯油が高い・・リビングはエアコンモード、温度の立ち
上がりが遅いので、ファンヒーターと加湿器が大活躍です♪
で? 22℃! オーディオ部屋は10℃と超エコモード♪^^

気のせいか? 音が? 身体が寒さでしきしまります♪
お外はー7℃、猛烈な降雪モード。。。
アンプが凍死しないよう・・連続運転モードです(=^・^=)!

85 名前:stradivarius 2011/02/04 13:52

外の庭の片隅に埋め込んだ「水瓶」の中に金魚を飼ってます。

12月中旬まで、全員元気だったのに・・今年の一月からの寒
さで、氷が張り流金が寒さに耐えきれず・・合計3匹! 凍死
・・和金はそれでも2匹底の方で、泳いでました。

昨日から暖かくなったので、氷を金づちで割ったら5cm位の
厚さでしたっ! 捨てた金魚3匹は多分、猫の餌かも?
(=^・^=)♪

86 名前:stradivarius 2011/02/16 17:47

後で、気付いたのだけれど・・・納屋に分厚い発砲スチロール
の蓋を発見! あれを水瓶のうにかぶせておけば良かった!

まさかあんなに気温が下がるとは今年の冬、想像出来なかった。

折角、成長したオランダ金魚にフナ金の流金3匹の死は痛い?

87 名前:stradivarius 2011/02/16 21:31

ie9の完成版を入れて見た。。。少し、速くなったような気
がする。お気に入りはどこにあるのか? 戸惑ったが? マウ
スの利き腕に近い右上の☆のマークにあった。少し、試してみ
よう♪

●セキュリティーソフトとバッティングしませんように!(=^・^=)

88 名前:stradivarius 2011/02/16 21:35

無線LAN・・・その後、ルーターを介して使用がストップし
たまま、今まではメインのpcのアカウントを2つ利用してい
たけど? 直接、無線LANを通しての運用は「環境が違う?
」とかの警告? プロバイダーの認証なのか? 友達のpcも
DSUからの接続は叶わなかった!(*ノ∀゚*)σァヒャ

89 名前:stradivarius 2011/02/17 12:13

正しいと思う心の中に、揺れ動くものがある
今日は私は自分の顔をしていただろうか
大きな鏡に映し出すように目を閉じる

以前、星野美術館で、見た詩画集の一ページ
宇都宮から栃木へのルート、まだ冬の道路閉
鎖なんだろう・・・ネ?(=^・・^=)♪

90 名前:stradivarius 2011/02/17 12:15

↑本当は・・自分 →私  目 →瞼 なんだよぉ~♪

91 名前:stradivarius 2011/02/17 21:48

あの私の独り言が叉、始まりまったようです!(=^・・^=)

スレ主は毎日200kmの遠距離通勤ですし・・現場の作業も
きつく、、、にゃん子の面倒をみるのが精いっぱいで、オーデ
ィオをONするには時間と心の余裕を必要とする見たいです。

フージョンさんは後2週間位で、退院できるかと?

サイクルさん、だいぶ暖かい日を迎え、除雪作業も一段落かと
? 明日は雪では無く、雨になって欲しいものです。

ブラッキーさん 血圧のコントロール、上手く行ってますか?

92 名前:ブラッキー 2011/02/19 10:18
おはようございます皆様、stradivarius さん
えー血圧は禁酒により180は超えなくなり下は100以下に
なりました。まだまだ高いのですがねえ。目眩や頭痛は無くなりました。やっぱり糖尿患者には酒は命取りみたいです。
鳩は「方便」で自らを嘘つきと懺悔したかと思いきや!なんと
いつものフレーズ「そのような思いで言ったのではない、真意が
伝わっていない」と正されれば真意が~病気ですね。最近は
素妄がおもしろいですね。巡業は「年内中止」と言っていながら
本場所は春場所のみの中止。八百長は「過去には一切無い」地獄に堕ちて閻魔様に下を抜かれろよ、と思ったりしますね。理事長や元理事長の顔って「まずいなあ、困った、なんとかしなきゃ」
の表情では無いですね。「うるせえなあ」と眉をしかめている
のが歴然であります。そこには反省も遺憾の意もないようです。
プロレスと同じく興業ですよねえ?国技なんて言うな!です。
しっかり課税していただきたい!それではまた、皆様風邪を引かぬようにご自愛を!

93 名前:stradivarius 2011/02/19 18:00

今晩わ~? と言っても返事は自分で目視也!(*ノ∀゚*)σァヒャ

ブラッキーさん 血圧が下がり、安定化していることはナイス
です・・後は運動(有酸素運動)で、肉体を鍛えれば糖尿とも
おさらば出来るのでは? ここのところ叉、気温が下がって来
ましたネ・・庭の片隅にカサブランカ(ユリ)の芽がdehajime
masita ! ie9 totyuude mojinyuuryoku ga yuukotowo kikana
ku narimasu! bagu?



94 名前:stradivarius 2011/02/19 19:27

↑「F7」で、キー入力可能? ∑(*゚ェ゚*)!

95 名前:Stradivarius 2011/02/24 21:38

カーソル・ブラウザが上手く起動できません!

ie9を入れたせい? だと思う・・・早く、アップデートして
ほすい∑(*゚ェ゚*)?

96 名前:Stradivarius 2011/02/28 12:01

春が来たぁー、どこに来たぁー♪ 昨日より火力に世話になっ
ております。

スレ主は今日は自宅にて猫たちとまどろんでおります・・。

テクニカ7? 同軸聴くようになってから、マルチはウザク
て? どちらかと言うとマスタリングチェック用かと? 同
軸は正に夢のホールの響きです! と勝手に想像して見る?

97 名前:つきピエ 2011/03/24 22:16
インターネット閲覧中に
Ctrlボタンと+ボタンを同時に押すと
めがねがなくてもよく見える

 <●> ∀ <●> わー

Crtlボタンと-ボタンを同時に押すと
       _, 、_
 <(。゜)> ∀<(゜)> 見えないよー

98 名前:つきピエ 2011/04/03 23:00
 ,、__,、
( oοo )うぱあ
⌒,,,,,ノ⌒

99 名前:つきピエ 2011/07/31 21:44
やっぱり原発はある程度必要か。中国を牽制しないといけない。
必要としておかねばいくらでも投げかけてくる。
北京に旅行に行くと道路は無法地帯、二車線またぎも平気で
タクシーに乗ると怖くて降りれないらしい。
温州での高速鉄道事故の情報規制と無慈悲な隠蔽を見ると
赤旗の国家に自然精神など通用しないと思った。
元々が無神論の血筋なのかもしれない。

100 名前:風魔の小次郎 2011/08/01 06:12
お早うピエさん。 只今ゲストが掲示板に立ち寄っています。宜しくね。

原発だけれど人間からみて永久とも言える核廃棄物を管理し続ける事は不可能だよね。 日本の原発がひとつの核阻止力となると言うのも筋が通らないのでは、、。とりあえず自分の国は国民が命に代えて護ると言う精神が大切だけれど、命に代えられる国造りも欠かせないですね。

中国人ですが、そもそも民意が低いんですよね。巨大な人口を抱える多民族国家ですし中央政府が隅々まで目が届かないんですよね。また資源獲得を狙ってアジア諸国と緊を高めています。彼らは潜在的中国領土だと圧顔です。したたかですね。

■民意の低さ
これまで日中貿易では石炭に石を混ぜて重量をかさあげしてあるそうで、分別に手間暇かかるところから中国炭は質が悪いと言われるんですね。

中国では辺村に行くと書記より村の族長のが力を持っていて実は村は盗賊集団で娘をさらって人身売買したり列車強盗から都市間通信ケーブルまで盗み屑鉄として売るそうです。そして書記も一味と言うから恐ろしい。

水道屋にハーフが居て父方の中国へ帰ると空港でタクシー料金はぼったくられるわ、街で買い物すると低下と言うものは存在せず、その都度交渉するのが大変疲れるそうで、肉屋ならともかく果物屋でも、値切り交渉で親父は包丁を持って振り回すから危なくてしょうがないと苦笑していたよ。

宗教だけれど共産主義は無神論だけれど旧ソビエトを含め信仰者は国家から監視され要職は絶望ですし差別されるそうです。政府批判しょうものなら投獄ですね。

日本は言論の自由が保障されているから、彼らはそれを悪用して2本の世論を中国寄りへと誘導工作しているんですね。気をつけないといけませんね。

101 名前:つきピエ 2011/08/03 21:24
ほえ~。おもしろいね。中国もレッドクリフの時代には儒教も生きていたはずだけどいつから仁義を失ったんだろう。
ヨハネの黙示録の九章の解釈も多々あるけどなにを表してるのか興味深い。かなりキリスト教の都合で書かれているが。
原発は持たないと言うと外交に不利だから、持たなくても持つ持つ言ってないとと田母神俊雄さんが言ってた。
でも原発推進派の背中を押すことにもなるか。実際に増やしてはいけないね。今あるものの有効活用や節電をすれば済む筈だから。

102 名前:風魔の小次郎 2011/08/04 19:38
儒教かー韓国では庶民の信仰で子供達も親孝行だね。日本では道徳だったが、戦後、米国が信教の自由と人権によって日本人の魂を神や仏から遠ざけるよう小細工した。 人は神や仏を恐れなくなり道徳も荒廃した。そして世界から経済動物と軽蔑されています。

日本の道徳だけれど、神や仏は介在しないのだから人に迷惑をかけなければ、また見えないところでコソコソやるのはオーケです。比較して神仏を信仰し恐れていれば、人は欺けても神をごまかす事は出来ないので正しく生きようと努力するんですね。 ピエさんはそうでしょう!感心な事ですね。

ヨハネの黙示録か、キリストですがいつしか白人の宗教となり絵画も白人で描かれているが、実は西アジア、アラブ人なんですね。ユダヤ人とも言われるが間違いです。ユダヤ教を信仰せねばユダヤ人とは言わない。 また、その教えは黙示録で人類の終末では無く、正しくは神を恐れ悪の誘惑に負けず最後の審判の後に至福の千年王国の住人となる事なんですね。 マリア様の予言によるとイエスを信仰せずとも、正しく清く生きた人間は罰せられず千年王国の住人となれるそうですよ。

原発だけれど、原発よりも核武装のがストレートでそのような議論が盛んですね。 すでに原発運転により山のようなプルトニウムがあってロケット技術では日本は先進国です。 いつでも核ミサイルは製造可能。やっかいなのは夢想な平和憲法盲信者と共産勢力です。



  レイオーディオKM1V
1 名前:EVIAN 2004/07/29 21:29
はじめまして。
以前友人宅と都内オーディオ・ショップで数回聴いたKM1Vのサウンドが忘れることができず、真剣に購入を検討しています。スピーカーと一緒ににパワー・アンプの買い換えも検討しているのですが、100万円以内でお奨めの機種を教えていただけないでしょうか?
どなたにお聴きしてもベスト・マッチングなアンプはJDFとのことですが、JDFは一番安い機種でも185万円と、予算をかなりオーバーしています。
ちなみにKM1Vは納期が1年程かかるらしいので、パワーアンプの購入も1年後になります。

36 名前:29 2004/12/13 20:55
UKさん

ネジを回して固定するのではなく、スタンドから出てる
ネジに合わせてはめ込むというかたちなんですか?

イルンゴスタンドとはKM1Vよりもやや横幅が広い重量級の
スタンドですよね?
それでしたら個人のHPでKM1Vを乗せて紹介していたのを
見たことがあります。

37 名前:UK 2004/12/14 12:40
言い方が悪かったようですいません。スピーカーを乗っける台のところ
に穴があいていてそこにネジを通してネジを回して固定するはめ込み
方です。

38 名前:ミソスープ 2004/12/18 00:07
私は若輩者であり、それほど専門用語ついての知識はありません。
そのため的外れな答えをしているかもしれませんが、ご容赦ください。
また、私は映画重視の構成のためアンプが弱いことも考慮に
入れて読んでください。

>小口径の方がなぜボリュームを上げられるのでしょうか?
>ワタクシの考えでは・・・音圧が高いSPの音は遠くまで
>届きやすい(浸透力が強い?)ためではないかということです。
>逆に言えば、小口径などの音圧が高くないものでは、
>音の浸透力が弱いということでしょうか。
つまり大型のスピーカーは能率が良いから、ボリュームが少なくても
よいということですか?
そうであるなら、私の使っているスピーカーは90デジベル(メーカー公表)で、
それほど低くくはないと思います。
私が言いたかったのは、「小口径だと重低音が出ないため、ボリュームをあげても
近隣への低音の漏れが少ないからボリュームを上げることができる。」
という意味でした。
実際夜中に映画やSACD等を聞いていても近隣や家族には
「そうなの?」と言われるくらいです。
一方で同じ集合住宅に住む知り合いはJBLの大型スピーカーで
非常にバランスのとれた良い音が出ているのですが、
「昼と休日くらいしか満足できない」と嘆いていました。

>夜間やむをえず小音量で聴かなければならないときでも、
>バランス良い音で聴きたいものですが・・・
上の返答と重なるのですが、夜中限定でなくとも「バランスの良い音」
と指摘されると痛いですね。
確かに13cmのせいか低音は出ても、重低音は出ません。
特にジャズは低域で「もっと出てくれ」と思いますね。
しかしクラシック等他のジャンルになると上手に隠しているせいか、
全く気になりませんし、最初にも言ったように
何時でも聞ける喜びの方が大きいですね。

>このトールボーイタイプが流行しているのは、
>ユーザーがこの音>場再現性を追求したためならよいのですが、
>ドーモ考えるに・・・・流行だからとか、省スペースだから
>という不純な?選択理由も多いようで、
>大口径派のワタクシとしては、淋しさを感じてしまいます。
私のスピーカーの選択基準は「ピアノが綺麗」「クラシックが聞けるレベル」
「5chが出来るスピーカー」でした。
そして半年くらいかけ40万円代までのほぼ全てのスピーカーを
視聴した結果、今のスピーカーを選択しました。
当時の私は小口径、大口径とは考えず気に入った音があれば、
無理してでも大型を買うつもりでした。
しかし、当時はたまたま中古を考慮に入れてなかったため大型は候補に無かったですね。
今は「何時でも聞けること」という基準が加わったため、小口径派になりましたが・・・。

39 名前:UK 2005/01/01 10:33
>38さんへ
スレッド違いなような気がするのですが、誤爆でしょうか。(苦笑)
まあ個人的には小型には小型にした出せない魅力があるし、大型には大型にはやはり大型でしか出せない魅力があると思いますよ。
どちらが良いとかは一概には決められないですね。今では魅力的な
スピーカーが数多く出ていますよね
ただ、部屋の大きさと予算(笑)とドライブするアンプが鍵なような
気がしますね。

40 名前:MM-10 2005/01/04 09:28
「MicroMonitor MM-10」はどうでしょうか??

当方、REY AUDIO の音は実際に聞いた事はありませんが
昔から興味がありました。
予算もスペース(4畳半)も限られているため
「KM1V」の前に「MM-10」かな? と検討中です。

ユーザの方、実際に音を聞かれた方、
もろもろ情報をご教授下さいませ。

41 名前:UK 2005/01/05 12:37
MM10良いですよ。ただもしご予算がもう少しあれば
PM10がお勧めです。JMFのパワーアンプ内蔵のこのスピーカー
はかなりコストパフォーマンスが良いです。
MM10は特にヴォーカルものとかだと良いですね。カマニ
あたりで中古が出る場合がありますから注意してみていると
よろしいと思います。

42 名前:MM-10 2005/01/07 00:42
UKさんへ、アドバイスありがとうございます!

PM10は、セットで¥590K、あと、¥110Kで
KM1Vが買えてしまう。。。う~ん、悩ましい。。。

いずれにしても、一度、REY AUDIO のスピーカーと一緒に暮らして
みたものです。
いまどき、「一生もの」と形容されるスピーカーてあまりありませんよね!!

43 名前:UK 2005/01/08 13:32
MM10も良いですよ。ただ組み合わせるアンプには
やはりそれなりのものが必要かもしれません。
ジェフやマッキンで聴くヴォーカル物は良いですね
KM1Vは中古で出ますからそちらをチェックされても
良いかもしれませんよ。

44 名前:MM-10 2005/01/08 15:49
UKさん、毎度、ACK、ありがとうございます。
MM10も捨てがたいそうですね。

ところで、お世話になりついでに教えてください。
もし、中古がでるとした、どのような販売店を常々チェックしておけば良いのでしょうか?

当方、地方在住で、首都圏の販売店事情は疎いもので。。。

45 名前:MM-10 2005/01/08 15:51
>>44
> UKさん、毎度、ACK、ありがとうございます。
> MM10も捨てがたそうですね。
>
> ところで、お世話になりついでに教えてください。
> もし、中古がでるとしたら、どのような販売店を常々チェックしておけば良いのでしょうか?
>
> 当方、地方在住で、首都圏の販売店事情は疎いもので。。。


46 名前:MM-10 2005/01/08 15:56
上の「45」は操作ミスです。
上手く削除もできません。申し訳ありません。。。
てにをは を修正しようとしたのですが。。。

47 名前:tukipie 2005/01/10 18:53
数字の左側の丸いところにチェックを入れて
右下の変更するの項目で、今は「削除」になっているものを修正にして
変更するを押すと、修正画面に行けます。
パスワード入れてなかった場合は修正できないけれど。

48 名前:UK 2005/01/11 12:59
>45さんへ
カマニ、SIS、オーディオユニオン、C-Audioなどをチェックされると良い
でしょう。後は雑誌などに時々載る事もありますよ。ステサン
にも載りましたし。

49 名前:taka 2005/01/16 20:18
プロ用ということで細かな外見(仕上げ)はどうですか?

綺麗ですか?

50 名前:UK 2005/01/18 12:48
スピーカー自体の仕上げは綺麗ですよ。きちんとペアリングを
取っていますし、測定結果まで載せているくらいですからね。
ただアンプのほうは旧JDFの時代は特にそうですが、細かな
仕上げを気にする方には「ちょっと…」という感じかもしれ
ませんね。私はJDFのフェーダ-とアンプの組み合わせでドラ
イブしていますが音に惚れて購入した口です。もし見栄えや
仕上がりの良さでいくのならジェフなどの足元にも及ばない
でしょう。(笑)

51 名前:taka 2005/01/19 18:21
プロ用で手作りということもありますし、仕上げの問題等
小さな面での外観のバラツキがあるのかな?と思いまして。
それは安心していいレベルなんですね。

ところで、ペアリング、測定結果というのは注文した1セットの
音質面での保証ということですよね?
こだわってますねぇー。
たぶん一般的なメーカーはそこまではやってくれませんよね(笑)

52 名前:taka 2005/02/08 15:44
質問ばっかりでスミマセン。

上でこのスピーカーはバナナ端子専用と書いてありますけど、
専用ケーブルでJDFのアンプを使用する場合は標準として
アンプの側もバナナ接続なんですか?

53 名前:UK 2005/02/09 12:46
JDFのアンプ側のスピーカーケーブル接続はちょっと
特殊な端子になっていてそのままではYラグは接続出来
ません。
専用ケーブルはそれように加工がされています。
他のメーカーのスピーカーケーブルを使用する際はバナナ
が前提で、アンプと接続する際に特殊な端子に接続して
アンプとつなぐ形になります。

54 名前:taka 2005/02/27 13:44
随分と遅くなりましたが・・・ありがとうございます。
その特殊な端子とバナナ結線はレイオーディオ製共通のもの
なのですか。
あと・・
他メーカーのケーブルだとバナナ→特殊端子→接続って
ことのようですが、これはピュア的にはどうなのでしょうか。

55 名前:UK 2005/03/02 12:39
ピュアオーディオ的に言うと介在物が入るのは良くない
ので特殊端子はどうかと思うのは良くわかります。
ただ銀削り出しの端子なので(恐らくはスイス製でしょう。)
それなりのグレードはあると思いますよ。まあこの手段しか
他のケーブルは楽しめないわけですが…
もし自作等が出来るのであればレイオーディオのSPケーブルと
同じの端末を取り寄せてもらって自分でケーブルを製作する
のも面白いでしょう。ただ取り寄せには期間がかかるのと
木下さんが応じてくれるかどうか聞いて見る必要があるでしょう。

56 名前:名前欄空白 2005/04/08 09:36
km1vの外観がよく分かる画像とかどっかにないですかね?

57 名前:UK 2005/04/08 12:41
REY AUDIOのホームページのスモールモニター
の欄でKM1Vがあります。写真が載っていますから
どういう形かは、それで確認出来ると思いますよ。
ただ、後ろから見た画像は無いですけどね。

58 名前:名前欄空白 2005/04/10 11:52
やっぱり画像があるのはHPぐらいなんですかね。
あれ以上の細かな部分も分かるのを自分でも探してみたんですけど
無いです・・・ね(笑

59 名前:UK 2005/04/12 12:55
>58
本当は気軽に見れるようなスピーカーなら良いのですが
実際は店頭ではほとんど見ることが出来ませんからね。
昔、無線と実験に掲載されたことがあります。たしかその号
ではPMシリーズを取り上げていましたが、お宅訪問のコーナー
で有名なKM1V使いの方を取り上げていた記憶があります。
それらをチェックされても良いのでは。
あとはもし気にかかるようでしたらREY AUDIOにアポイント
を取って伺わせてもらうのも良いでしょうね。



【18:15】ゴールドムントとアキュフェーズのアンプ
1 名前:GorA 2008/01/29 23:08
オーディオ雑誌を読む限り、両方とも音を正確に、しかも音楽的に再生するように思えます。本当はどのような違いがあるのでしょうか?地方在住のため、試聴できる機会がありません。評論家ではなく、実際に聴いた方々のリアルな感想をお聞かせ頂ければありがたいです。よろしくお願い致します。

2 名前:つきピエ 2008/01/30 02:28
評論家も実際に聴いてるよ。雑誌がやはり普遍性が高くてそれを読むのがいいんだけど、まぁ独自の世界だから経験が必要になるのかも。たとえばJBLのA60の「ノイズや歪みを丁寧に取り除いたように感じる音」という表現などは、たくさん聴いてればそれだけでふむふむとある程度わかったつもりになれる。高級機になると芸術作品の領域だから正確な理解にはさらに研鑽が必要になると思うけど。言葉では同じような表現をされていても実際はそれぞれ違うし。
音楽性というのはオーディオでは物流線上、音色寄りの概念になると思うけど、音色というのは無限に種類があるからアキュならアキュの、ムンドならムンドの音楽性があるのでその時点で同じ音にはならないです。
ムンドは一度でも聴いておけばそのモデルを基準に想像がついてくるのだけど、でもムンドはいいね、音色には金平糖の黄色い甘みがあって琴平宮のようで、空気感はむわんと充満してない案配の自然で透明感漂う空気感で、ずっと聴いていて心地いいんですよ。空もひらけてる。
アキュは最近のやつは聴いてないけどたしかに傾向においてはムンドと近いかな。でもアキュは甘くはないね。
アキュのよいところは最近自作PCやって再認識したけど

3 名前:つきピエ 2008/01/30 02:34
携帯だと文が切れちゃうんだよなぁもう

4 名前:つきピエ 2008/02/24 22:24
CROWNのアンプにfo.Q(フォック)を塗ったのだけど、音が国産になってしまった。
ぼやけた高域方面は透明になり、バランス感覚もさらに増したけど。
ゴールドムンドはCelloのプリアンプでNautilus802を鳴らされていたのを先週聴いたのだけど
本当によい音ですね。音楽性が非常に高い。じゅわーっと消えてゆく余韻は… Celloかな。
パーツの微細振動(素材音)まで計算に入れて作られているのだろうか、と思う。
とすると [素材を活かす] とはオーディオに於いては西欧のほうが進んでいることになるな。
(回路の読みは日本のほうが進んでいると思うけど。)
箱庭の教義に縛られてしまうと、箱庭にある素材を世界に生かすことを忘れる。
素材を生かすには霊感が降りて霊性によって綜合されるまで待つ余裕が必要かな。

5 名前:レヴァション 2009/01/27 20:40
因みに最近のゴールドムンドの評価
URL

6 名前:つきピエ 2009/01/27 21:26
それ見た事あります。
干渉・減衰を考慮するとスカスカになるんでしょうかね。
僕はむしろそのスカスカな内部のほうにエレガントさを感じるのですが。
鋳型やスペーサーで振動・干渉を抑える方法は静かな音を出すには建設的だと思うけれど、音・音楽性は素材・回路自体の問題だと思う。
最終出力段と電源と外装のみでその価格にUPするとなると高すぎますがね。アメリカ人と日本人では根本的にビジネスの考え方が違うんでしょうか。

7 名前:風魔の小次郎 2009/01/27 21:27
私はゴールドムントは知りませんでした。
検索したところ、フランスの高級オーディオなんですね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そして、検索「ゴールドムンド パイオニア」は衝撃です。

「ゴールドムンドGOLDMUNDの真実(おまけ)2008年3月16日 ... 海外の掲示板goldmund ripoff - pink fish mediaで、パイオニアの2万円のDVD プレイヤーと、ゴールドムンドの140万円のユニバーサルプレイヤーの内部パーツがほぼ一致していることが写真で指摘されています。以下画像だけ引用します: ...
homepage1.nifty.com/iberia/column_audio_goldmund.htm - 9k - キャッシュ - 関連ページ

【パイオニア2万円とゴールドムンド140万円の内部パーツがほぼ一致 ...2008年4月14日 ... ■【パイオニア2万円とゴールドムンド140万円の内部パーツがほぼ一致】高級CD ユニバーサルプレイヤーの中身が本当に酷い - 見ろ!Zがゴミのようだ!【これが高級オーディオでなくてApple社の製品だったら分解・批判した人のほうが集中 ...

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディオ機器の設計者は芸術家でもあり、サーキットデザイナーとも言うのですね。
その誇りを捨て、どちらが回路を真似たのかは知りませんが、その価格差は138万円です。

さて、パイオニアとゴールドムンド 、どちらが信頼でき買い得であり良心的製品を世に送り出しているんでしょう、、。

ちなみにアキュはトリオから独立したものであり、どちらの社長も音好きであり、
アキュが修理を断ったビンテージアンプをトリオ「現、ケンウッド」が引き受けたそうです。
http://www.geocities.jp/utanokuni_p/newpage43.html

枝分かれしても兄弟なんです。 私は、とっても良い話だと思いました。
できればアキュのアンプの方が末永くアフターも万全なのではないでしょうか、、、。

8 名前:つきピエ 2009/01/27 21:47
アメリカではなくスイスのジュネーブだったんだ。
物価が高いで有名なところね。
芸術品だと思って納得して買うしかない。

9 名前:風魔の小次郎 2009/01/27 21:50
ちなみに、私はラックスが好きでアキュも気に留めてはいますが、、

なぜラックスをひいきにしているかと申しますと。音が好みだけでなく、
30年も前の真空管アンプを今でも修理してくれますし、私はワンオーナーでもあり
修理の都度に来訪して、一時に楽しいオーディオ談義までしてくれまして、
おまけには、ココだけの話なんですが、営業からはこのような古いアンプは修理を断るように言われているんですが、、
なんてったって、新製品が売れなくなるとも言われまして、、、

しかし、そんなにこのアンプが気に入られているなれば、最善を尽くして修理してみましょう!

と、そのような善意に甘えて、更に、いや生涯使い、そのお返しとして、ササヤカですが、ラックスびいきなんですよ。
多分にアキュも同じような姿勢だと思います。

10 名前:風魔の小次郎 2009/01/27 21:55
そうですね。ゴールドムンド

スイスのメーカーでした。
下調べが足りず、パリで学生らにより創設されたの記事を見まして
パリ、=フランスと早合点してしまいました。

11 名前:つきピエ 2009/01/27 22:33
>>9
いい話で御座います。

12 名前:つきピエ 2009/01/27 22:01
スイスもパリも同じフランス語圏。

13 名前:風魔の小次郎 2009/01/27 22:54
>>11

ピエさんは心優しい人です。

14 名前:stradivarius 2010/10/18 17:45

>>13

小次郎さんもいい人です。

15 名前:アベ・霊司 2010/10/21 04:57

でも「ケイコ」さんには注意しましょう♪^^

お互いに・・・(笑)





【19:26】B&WのSPとAURAのAMPについて
1 名前:あ~る 2004/06/02 23:37
tukipieさん初めまして。

こちらのHPを参考にしてPMA-2000IVとSX-LC33を
購入して以来、ピュアオーディオの世界に引き込まれ中のあ~ると
申します。

最近、何回も繰り返しtukipieさんのHPを再読しているうちに、
B&WのSPとAURAのAMPにすごく興味が出て参りました。

現在、色々と勉強しながら中古を中心に物色中しています。
そんな中、PA-200の中古を発見したのですが、知識が圧倒的に
不足しているため、購入に自信が持てないでいます。

そう言った訳でして、アドバイス頂ければ幸いと思い書き込みさせて頂きました。


PMA-2000IV+PA-200の組み合わせ(バイアンプ?)は
うまく行くと思われますか?
また、PMA-2000IVでN803・4・5等は満足に鳴らせるものなのでしょうか?

的外れな質問かもしれませんが、お暇なときにでもお答えいただければ幸いです。

3 名前:あ~る 2004/06/03 23:43
杉ちゃんさん初めまして。
早速のレス&アドバイス有難うございます。

実は貼って頂いたページを見て欲しくなっってしまったんです。(笑)
(理解はできてなかったみたいですが。。。。)
やはり、PA-200+B&WのSPの組み合わせが良いのですね。

当初はB&WのSPを購入後にAURAのAMPを、と考えていたのですが
突然のPA-200の出現により上記のような中途半端な質問になってしまいました。

ところでPA-200のようなパワーアンプでも使用上は特にストレスは無いもの
なのでしょうか?(音量の調節など)

B&Wの700シリーズにしようかと思いつつ、一生もんで800シリーズを。。。
との悪魔のささやきから逃れられない今日この頃です。

4 名前:杉ちゃん 2004/06/04 15:29
あ~るさん、杉ちゃんです。
>やはり、PA-200+B&WのSPの組み合わせが良いのですね。
前にも書きましたが、AURAはB&Wが100%出資したマイケル・チューン氏が起したAMP専門会社であります。
当然、AMPの音決めはB&WのSPで行っていたと聞き及んでおります。JBLのSPがJBLのAMPでドライブした時が最高と、SE600という30年前に登場したJBL製のAMPで鳴らしているオーディオファイルが多いそうです。
私は、B&WのSPを止めない限りAURAを使いつづけるつもりです。

>ところでPA-200のようなパワーアンプでも使用上は特にストレスは無いものなのでしょうか?(音量の調節など)

そうですね~、ハイエンドAMPのように、SPをヒィーヒィー鳴らすことは出来ませんが、ドライブ能力が優れているのかMFのようにギンギンに発熱もなく、B&Wのウーファを軽々と鳴らしております。特に
バイワイヤー接続で鳴らしたときは、ムンドのSRモノで鳴らした以上にのびのび鳴っていたのに、正直驚きました。(価格が2分の1弱なのに・・・)    ただ、注意することは、トップパネルが放熱板にな
つており、空間を取ることは必須ですが、何故か空間を取れば取るほど
音が生き生きしてきます。(理由は不明?)ですから、床にベタ置きが
よろしいかと思いますが、この辺はケースバイケースで考えてください

5 名前:tukipie 2004/06/07 00:31
PA-200は生き物のようなアンプですね。
ぜひ手にしてほしいところ。バイアンプにしたくなるところをこらえてPMA-2000はプリアンプとして使うのがいいかな。

6 名前:MESSA 2004/06/07 01:59
 あ~るさん、皆さんこんばんわ。

 まだアンプ購入で悩んでいるのですが、AURAとB&Wの相性の良さを聞くたびに心が動きます。でも、ネットなどで調べてもPA-200のスペックがよく分からなくて…。そこで、超基本的な事だと思うのですが質問させて下さい m(_._)m

 パワーアンプだからフォノ入力などが必要であれば、プリアンプが必要なのですよね?それとも、CDやAVアンプの入力を入れるだけならば、PA-200だけで使用できるのでしょうか?? また、中古で探すときによく見た方がいいポイントなどあればお教え下さい。

                                                    
 

7 名前:杉ちゃん 2004/06/07 09:46
MESSAさん、おはようございます。
AURA PA-200をこよなく使っている杉ちゃんです。先日パリ
ギャルドの「ローマの松」を聴きました。前AMP(LHHA-700
)で聴いた時にチューバとユーフォニウムが混沌としてしまって、がっかりしていたのですが、PA-200はこの2つの楽器の音色が判るくらい分解能が良いので、驚きました。B&W802の耳垢が取れたような(笑)何のストレスもなく鳴ります。

>ネットなどで調べてもPA-200のスペックがよく分からなくて…。そこで、超基本的な事だと思うのですが質問させて下さい・・・
つい最近ヤフオクでPA-200がオークションされてましたが、玉数
は少ないですね、(皆、愛用中で出さないのかも?)
さて、ご質問の件ですが、パワーAMPですので入力切替も、音量コントロールも出来ません。(あたりまえですが)
当時ユキムでは、プリAMP、CA-200とペアーを組むのを推奨し
ておりました。ただ残念なことに、このプリは音が軽くクラシックには
少々不向きであります。(既にHEGELと言う名機を持っていたからも知れませんが)また、非常に個人的な見解になりますが、CA-200には、放熱口があるのです。パワーのPA-200の方は放熱口らしき物は無い。私は、プリAMPは出来るだけリジットにパーツの劣化要因のひとつである、ホコリなども寄せ付けない密閉構造を選ぶ条件にしております。

最後に、PA-200のスペックを書き込んでおきます参考にして下さい。
入力:アンバランス×1、バランス×1(2番HOT)
入力感度・インピーダンス:1.0V・20KΩ
出力:110W×2(8Ω)  BTL250W
全高調波歪:0.003%以下(1KHz)
寸法:430×340×105   重量:15Kg
フロントパネル:クロームフィニッシュ
備考:ブリッジ接続反転スイッチ付き

8 名前:杉ちゃん 2004/06/08 01:21
MESSAさん補足です。
私が以前使っていたLHHA-700にしてもSR-MONOにしても
それ単体では非常に良く出来たAMPだと思います。しかしながらB&Wと組み合わせて使うとなれば、AURAに替わるAMPでは無いと言う事です。特にLHHA-700は、B&Wの代理店であるマランツ系列であるPhilipsの製品で有る為上手く鳴ってくれると考えたのですが、やはり鈴木さんのポリシーが色濃く出るAMPでした。
PA-200で鳴る802は理想的にマッチングしており、我が家に訪れるオーディオ仲間からB&W社の試聴室で聴いた音そのものだと、嬉しい批評を頂いております。
MESSAさんが、もしPA-200を手に入れられたなら、SPは是非、802を購入されることをお薦めします。何故なら802はインピーダンスが4Ω(801、805は共に8Ω)であり、PA-200のパワーが約2倍の200Wが得られるからです。
200W出力と言えばパワーAMPとしてもハイエンドAMPの領域であり、B&Wが推奨するアムクロンと同等のスペックと申せましょう。

最後に、AURAとB&Wのベストマッチングを実践されていたMJ誌
の大木が、SS-2をVA-100EVで鳴らされていた頃、SS-25が。これほど伸び伸びと鳴っているのを経験したことが無いと、印象的な記事が有ったのを思い出しました。

9 名前:MESSA 2004/06/08 19:12
 杉ちゃんサンありがとうございます。

 やっぱりPA-200は良さそうですね(^^) 中古情報のチェックに気合いを入れときます。PA-200うまく購入できたら、次はプリアンプですね。今使っている607NRAはプリアンプとして使えないようなので、とりあえず、AVアンプ(ONKYO TX-989)をプリに使用してかなぁ…。
 

10 名前:あ~る 2004/06/12 08:52
みなさん、こんにちわ。
最近忙しくて中々書き込めずにいたあ~るです。

PA-200ですが、皆さんの書き込みに勇気付けられ、資金の準備もできたので
お店に押さえて貰いました。今週中に支払いを済ませて来週中には届く予定です。
色々なアドバイス有難うございました。とっても楽しみです。

>杉ちゃんさん
>空間を取ることは必須ですが、何故か空間を取れば取るほど
>音が生き生きしてきます。

放熱が大事なんですね。設置するときには注意したいと思います。
こういった使ってみえる方じゃないとわからない情報はすごく為になります。
有難うございます。

>tukipieさん
tukipieさんレス有難うございます。感激です!

>バイアンプにしたくなるところをこらえてPMA-2000はプリアンプとして使うのがいいかな。
PMA-2000は愛着が湧いてしまったので、そのようにしたいと思います。
それにしてもPMA-2000はプリアウト端子に接続するとヘッドホンを付けても
音が出てしまうんですね。。。ちょっと困るかもしれません。
パワーアンプダイレクト端子だと接続機器側で音量の調節をしなくてはならないと
説明書に書いてありますが、杉ちゃんさんの書き込みを見ますと無理ですね。。。。
またまた困りました。

つぎはSPですが。。。
個人的にはN804あたりを考えていたのですが資金的なことを考えると、
N805、703、9NT辺りになりそうです。
この3つの中でお勧め、または辞めたほうが良いものはあるでしょうか?

自分でも視聴できるところを探して判断したいと思いますが
去年、東京から引っ越してしまったので中々難しくなってしまいました。。。。

11 名前:杉ちゃん 2004/06/12 12:07
あ~るさん、お久しぶりです。
PA-200購入おめでとう御座います。

>・・・PMA-2000は愛着が湧いてしまったので、そのようにしたいと思います。
それにしてもPMA-2000はプリアウト端子に接続するとヘッド ホンを付けても・・・

う~ん、困りましたねェ、PMA-2000は故、長岡先生もダイナミック大賞(ご存知ですか?)にもノミネートさせたくらい名機です。ただし、このAMPのプリ部はゲインが高く(中間AMP無しでパワー部
をドライブさせるため)プリAMPとして使うのにはチョット無理かと
思いますが、さりとてバッファAMPを噛ますにはPMA-2000が
もったいない。・・・そこで、プリ出力端子にアッテネータを噛ましてPA-200に繋ぐというのは如何でしょうか?

最後にSPですが、ズバリN-805、出来ればシグネーチャと言いたいところですが高いので、フトコロと相談してください(笑)703と
9NTは低域の処理がイマイチです(ウーファのマグネットが弱いため
低音がブービになります。)

12 名前:名前欄空白 2004/06/12 14:54
ところで杉ちゃんはS-805にはどんなAMPがいいとお考えですか?
PA-200はなかなか手に入りずらいですし...。
プリメインアンプでサンスイなみにクリアで(707NRAユーザーです)
JBL並みに押し出しの強い音で鳴らしたいと考えています。ツイーターの癖も目立たない方がいいですね。もしご存知でしたら
アドバイスいただけないでしょうか?

13 名前:あ~る 2004/06/12 17:40
杉ちゃんさん、こんにちわ!

>PA-200購入おめでとう御座います。
有難うございます。
色々とアドバイスして頂いき本当に有難うございました

PMA-2000の件ですが、お勧めの方法など試しながら暫くは使用したいと思います。
ちなみにPA-200に合わせてプリアンプを購入するとしたら
どこがよろしいでしょうか?
次はSPを、と考えていますので購入は大分後のこととなると思いますが
よろしければご教示ください。

>ズバリN-805、出来ればシグネーチャと言いたいところですが高いので、フトコロと相談してください(笑)
シグネーチャですか・・・ちょっと厳しいですね。。。
とりあえず、N805で検討したいと思います。資金があればN804も。。。
そういえばN804とS805は値段がいっしょですよね。う~ん、難しいです。
実はトールボーイに憧れていたりするのですが、優先度は形<音なので悩みどころです。

SPの次はCDP。。。
泥沼まっさかりです(笑)

14 名前:杉ちゃん 2004/06/12 21:36
名前欄空白さん
>ところで杉ちゃんはS-805にはどんなAMPがいいとお考えですか?
PA-200はなかなか手に入りずらいですし...。

本当は、PA-200を使って頂きたいんですがねぇ~笑
S-805だけと限定すれば、ボウテクノロジーのZZ-ONEでしょうか、デザインも合いますし、何よりも恐ろしく低歪みなS-805を
美しく?ドライブ出来るAMPと言えばこれしかないでしょう。パワーも75w/ch、デュアルモノ構成のこのAMPはプライマーの血を引くB&W専用機と言っても良いでしょう。

あ~るさん
>ちなみにPA-200に合わせてプリアンプを購入するとしたら
どこがよろしいでしょうか?

私はHEGELと言うノルウェー製のプリを使っておりますが、PA
ー200に変な色付けは無用です。価格は安いですがテクニクスのS
U-C1000Ⅲが価格からは信じられないくらい透明な音をPA-
200に送り込みます。それ以外でしたらムンドのSR-2Pでしょ
う(45万円)、間の手頃な価格のプリは少ないです。

15 名前:12 2004/06/13 01:15
>>杉ちゃん
名指しの無礼な質問に答えてくださってありがとうございます。
ZZ-ONEだと中古で比較的手に入りやすいみたいですね。
第一候補で考えてみます。ありがとうございました。

16 名前:あ~る 2004/06/18 00:07
PA-200届きました!
まだ、動作確認の為に少し聞いただけですが、PMA-2000IVより
高音が押さえられてて低音が出ている様に感じました。ボーカルも少し奥に
引っ込んだ感じです。(SX-LC33使用)
やさしい感じがなんとも言えず心地よかったです。早くSPを手に入れて
音に包まれる感覚をよりいっそう感じたい気分です!
以上、駄耳の戯言でした。。。

>杉ちゃんさん
SU-C1000Ⅲは調べたんですが見つかりませんでした。
SU-C1000MKⅡは比較的安価で手に入りそうですね。
SU-C1000MKⅡではだめでしょうか?

HEGELやムンドはいつかはクラウン見たいな感じです(笑)

17 名前:杉ちゃん 2004/06/18 08:48
あ~るさん、PA-200購入おめでとう御座います。!!!
これから楽しい(苦しいかな?)オーディオライフが始まるでしょう。

>SU-C1000Ⅲは調べたんですが見つかりませんでした。
すみません!SU-C1000MKⅡの間違いでした。(汗”

18 名前:MESSA 2004/07/07 20:52
 あ~るさん、杉ちゃんさんこんにちわ。

 どうもP-200運が良くなくてなかなかお目にかかれなかったのですが、中古のPA-200をネットで見つけ体調が悪いのに聞きに行ってしまいました(^_^; N804は無くS805での試聴ですがなかなかの好印象、でもラックスのプリだったせいか次に聴いたラックスの売価40万と大きくは感じが変わらないかなぁ?とりあえず簡単に聴いてWAZOOに行って再度PA-200をというときにトラブル発生!PA-200の保護回路が働くようになり聴けなくなってしまいました(>_<)
 保護回路作動と言うことは壊れちゃったのか!?中古はちょっと怖いかもと思って帰ってきました。初めに聴いたときも本調子では無かったのかもしれませんね。ちなみに、WAZOOはちょっと線の細い感じで私にはあまり合わない感じで残念。マランツからも新型出るみたいだし、気長に探してみま~す。
 

19 名前:杉ちゃん 2004/07/15 17:33
MESSAさん、お久しぶりです。
>・・・行って再度PA-200をというときにトラブル発生!PA-200の保護回路が働くようになり聴けなくなってしまいました・・・

ウムー、残念な結果になりましたね、パワーAMPが、いきなり動作不良と言うのは、珍しい事故です。ひょっとしてSP端子がケーブルの素線でショートしていたのかも知れません。

WAZOOは線が細かったですか・・・私がCDPX5000で聴いていたときは図太い音で、意外です。これも相性と言うものが有ったのでしょう。

20 名前:MESSA 2004/07/17 23:00
 杉ちゃんさん、こんばんわ(^^ゞ

>WAZOOは線が細かったですか・・・私がCDPX5000で
>聴いていたときは図太い音で、意外です。これも相性と言うものが
>有ったのでしょう。

 中古なのでコンディションの問題もあるかもですね。CDPは何だったか失念してしまいましたが(^_^; 線が細いというのは不正確かもしれませんが、ちょっと不思議な音色で落ち着かない感じでした。でも、好きな人はハマリそうな気がします。

>パワーAMPが、いきなり動作不良と言うのは、珍しい事故です。
>ひょっとしてSP端子がケーブルの素線でショートしていたのかも
>知れません。

 なるほど…。中古は怖いかなぁと思ってしまいましたが、また見つけたら試聴しに行ってみたいと思います。この前は、サラのゆったりした曲だったので、次は少し五月蠅い曲を聴いてみようと思ってま~す。

21 名前:杉ちゃん 2004/07/18 00:08
MESSAさん、こんばんわ杉ちゃんです。
>・・・また見つけたら試聴しに行ってみたいと思います。この前は、サラのゆったりした曲だったので、次は少し五月蠅い曲を聴いてみようと思ってま~す。
是非機会を見つけて再度試聴してください。PA-200は貴殿の期待
を裏切らないと思います。

22 名前:MESSA 2004/07/26 17:13
 杉ちゃんさん、こんにちわ。

 心強いお言葉ありがとうございます。また気長にPA-200探してみます。マランツの新型も気になりますが発売は少し伸びるようですし…。また、607NRAの音色自体は気に入っているので907NRAもどうなのかなぁと思案中です(^_^;

23 名前:あ~る 2004/12/03 16:15
みなさん、こんにちわ。
大変ご無沙汰しております。

引越しや諸々の事情でオーディオから少し離れておりましたが、
最近になってようやくプリアンプとスピーカーを購入しました。

プリアンプは杉ちゃんさんの仰るとおり、手頃な価格のものは
テクニクスのSU-C1000シリーズしかなかったので
SU-C1010Ver.3に、スピーカーは安く購入できる機会が
ありましたのでN804にしました。

求めていた以上の音に巡り合えて大変満足してます。
まだまだ、エージングを始めたばかりなので今後がかなり楽しみです。

PA-200のフロントのシンプルな鏡面仕上げいいですね~
N804の深い赤に黄色のケブラーも。
SU-C1010Ver.3は・・・(笑)

ちなみにPMA-2000IVとSX-LC33は親戚の家に引き取られていきました。
また聴く機会もありそうなのでひと安心です。

アドバイスを下さった皆様、本当にありがとうございました!

24 名前:松一 2010/11/20 10:03
オーヂィオを再開して早十年,AURA105以上に気に入ったアンプがありません。
B&W.805D,にnote premierでは役不足neo+grooveはどうでしょうか。
neo+grooveの実力を知りたいです。

25 名前:つきピエ 2011/04/07 23:05
http://tukipie.net/audio/UNISTAR_I2060S.html
僕はUNISTARというメーカーのアンプを購入してみて、これがまさにAuraのOEMかと思うほどAuraに通じる音で、ぽよよんと弾力のある元気な音が出ます。Aura Stingray105 Standardを手放してから日が経り、またあの当時のようにAuraに戻りたいと思っていた矢先に手にしたアンプです。偶然にもほどがありました。
でも解像度はUNISTARのほうに余裕があるものの、Aura105のもつあの独特なマシュマロトーンは やはり Auraにしかないものだなぁという印象。共に稚児っぽい音ではあるんですけどね。

たしかに805Dには役不足かもしれませんね。僕が聴いた印象では、組み合わせられているスピーカーユニットがしょぼかったからか、店頭が五月蠅かったからか、Aura Stingray(エイ)を使用していた頃ほどの生体親和性を感じられなくて、且つ、名機のAURA VA-50をノスタルジックに踏襲しているという割にブリティッシュトーンもいまいち感じ取れなかったです。・・・試聴環境の問題か。
Aura grooveはまだ聴いた事ないけど解像度は高まるのかな?。僕の予想ではそんなに変わらないと思う。今あるAuraのアンプを修理メンテして末永く使い続けてもいいと思う。10年も一緒にいたアンプなので手放さないようにね。
なんの参考にもならないレスでごめんよー



【20:6】 - 取扱説明書 -
1 名前:管理人 2011/03/23 23:19
この掲示板の取扱説明書です

2 名前:管理人 2011/03/23 23:23
名前欄には名前が必要です
メール欄とURL欄は書けません
空白で投稿をお願いします(スパム対策のため)

3 名前:管理人 2013/01/16 22:13
「簡易アップロード機能」で、画像を投稿できます。(簡単)
「画像を投稿する」にチェックを入れて
[書き込む] ボタンを推すとアップロード画面に行きます。

ただし縮小表示されないので、投稿する画像の解像度だけ気をつけてください。
画像をリサイズするためにはリサイズの機能を搭載した画像閲覧ソフトが必要です。

4 名前:管理人 2011/03/23 23:45
画像はイメタグ※でも表示できます。
その際、"画像URL"を直接表示するので、生の画像のまま表示されます。
指定する画像の解像度は1000×750(ピクセル)ぐらいのものを限度にしてください。

※<IMG src="http://www.xxx.xxx/xxx/xxxxx.jpg">
  ↑< を半角 < で打ち込み、=" "の中に画像のURLを入れる。

○ 4 名前:管理人 2011/03/23 23:45
このレスの○にチェックを入れて、右下のバーで [修正] を選択して、
変更する で次の画面に行き、メッセージ:の中を覗いてみてください。




↑イメタグでの表示です。
(これで555×347ピクセルです。画像を右クリックしてプロパティで確認することができます。)

5 名前:風魔の小次郎 2011/03/24 03:37
手間隙をかけた解説、有難うございます。

6 名前:管理人 2011/03/28 00:16
PROXY規制などで投稿できない場合があります。その際はメールでお知らせ下さい。
その他なにか不具合があったら
上の スレッドを作成する 板が壊れてたらクリック 全検索 過去ログ i-mode Mail
Mail からよろしくお願いいたします。
  現在 この地場は 停止されています

【21:44】最近感じた事・・・
1 名前:杉ちゃん 2003/11/24 11:16
昔から「オーディオマニアは必ずしも音楽ファンでは無い」と言われて
きましたが、最近その思いが強く感じました。

或るハイエンドマニア宅にお邪魔したときのこと、私が、いつもお聴きになる音楽は?・・・と尋ねますと、そうですね~ジャンルは特に有りません。強いて言えば「SPの限界に迫るようなソースが好きです」?

私は、この返答を聞いたあと帰り支度を始めました。この人は、音楽を
聴く為にオーディオを趣味としているのではなく、オーディオそのもの
が趣味であり、音楽はオーディオを動かす燃料みたいな物としか考えていない。
オーディオはそんな目的のために作られた物なのでしょうか?
私は、違うと思います。オーディオは、いつ何時にでも好きな作曲家の
好きな作品を一流の演奏で聴けるのがオーディオの目的だと思いますが
それに、おなじ聴くならより良い音で聴けるように装置にお金をかける
のが、オーディオマニアたる存在理由だと思うのですが・・・・
決して、戦車砲の発射音やジェット機の飛行音をリアルに再生するために作られたのでは有りません。(中にはそれがオーディオの醍醐味だ!
と言う人も前記のようにおりますが)

私は、何千枚もCDやレコードを所蔵していて、いつもミニミニコンポ
(それも安い物)で聴いてらっしゃる音楽ファンも、イビツと思いますが、そこそこの装置(実売100万以下)で多くの音楽を聴かれている
オーディオマニアに好感を覚えます。そして、オーディオを好き以上に
音楽を聴くことが好きな人でなければ、益々変なオーディオマニアが増えてゆくと感じた次第。

2 名前:tukipie 2003/11/25 16:44
音楽の感動が深いからオーディオに感謝できる。厳密にいうとオーディオの再現の深さが音楽の深度に追いついた分だけ、オーディオは人間に感銘を与えることが出来る。でも二次関数的な相乗効果としての捉え方は表面的でそれらがもつ実質に比べて浅はかなので できれば互いは一つだと考えたい。オーディオが素晴らしいから音楽が素晴らしく音楽が素晴らしいからオーディオが素晴らしいのである。

3 名前:杉ちゃん 2003/11/25 13:26
tukipieさんこんにちは、杉ちゃんです。
>オーディオが素晴らしいから音楽が素晴らしく音楽が素晴らしいから
 オーディオが素晴らしいのである。

・・・む・む・む、確かに理に適った回答である。
しかしである、音楽が素晴らしいからオーディオが素晴らしいのは、このハイエンダ―には、当てはまらないような気がするが・・・笑

つまり、ガラスの割れる音とか戦車砲をぶっぱなす音は、如何聴いても
楽音には感じないのですが、だから、これらの音が正確に再現出来ても
はたして音楽を聴くのに最適なSPだと言えるでしょうか?

その昔、ステレオが発明された時エフェクトソースが持てはやされました。機関車が右から左へ突っ走る音とか、飛行機が頭上をかすめ飛ぶ音
など、しかし、それが音楽的再生装置のレベルUPにどれだけ貢献したか?と問われると、如何でしょう・・・

4 名前:tukipie 2003/11/25 17:09
ヨーロッパのスピーカーは耳で、日本のスピーカーは物理特性のデータで作られるなどとよく聞くけれど、ハイエンドは一般的に後者ですね。高度に積算されたデータはそれ自体スペクタクルだけれど音楽に貢献するかどうかはまた別でしょう。解像を三次元的に限界まで広げてゆこうとすれば自然音のダイナミズムに近づけるけれど、音楽は噪音ではなく、(各部分音の振動数が基音の整数倍関係で互いに調和的比率を構成し、従って音の高さが明確で音階や協和音を構成し得る 『音楽辞典』音楽之友社) 楽音によって成り立つものなので(環境音楽とかクラスターなどあるけれど)二次元的なハーモニーのほうが重要ですね。
感性的に音決めされたものはどれも強い個性をもっていて音楽が豹変しますが、ここに音楽オーディオの醍醐味があります。

5 名前:水野 2003/11/25 17:37
音に感動する人の為にあるのがオーディオの基本だと思います。

あの空間に包まれる感じやボーカルの存在感に「凄い、、」って思えた人がオーディオに傾倒していくんだと思ってます。

ヘッドフォンで聞くものにはこだわりませんが、スピーカーで鳴らす音楽は現状のオーディオであの「空間に包まれる感じ」が体感し辛い音楽はあまり聞かなくなります。

もちろん好きな音楽の中からの選択肢ですが、オーディオマニアは機械オタクでもあり、「そっち」の領域に行ってしまうのはわからなくもないです。

それ用の部屋を作ってしまうほどハマってしまった人にはある意味「純粋に音楽を聞く」というのとはまた別の領域でオーディオが存在してるのだろうと思いますです。

>>1で書かれてるハイエンドオーディオマニアの人は最近感動した音楽に出会ってないのかも知れません。

絶対に最初は音楽マニアだったはずなんですから。

自分もスピーカーで鳴らした音の感動と、純粋に音楽への感動がごっちゃになってる気がします。

果たして自分は"この音楽"が本当に好きなのか?

最近の癒し系と呼ばれるジャンルの楽曲は録音の良いものが多いですが、ディープフォレストやアディエマス、エンヤなどは耳心地の良い録音の楽曲ですよね。

クラッシクやジャズなども鳴らして心地よいジャンルの一つです。

つまり、、、なんというか、、「好きな音楽」と「耳心地の良い楽曲」というのは"最大公約数"の様に重なってる部分がかなりあって、ハマる音楽がない時は「耳心地の良い楽曲」の方に片寄ってしまうのだと推察しました。

でも杉ちゃん様のお気持ちは良くわかります。

ぼくはオーディオにも音楽にも情熱がまだまだだからこういった意見です。"

6 名前:tukipie 2003/11/25 18:10
水野さんはあたたたたかいですね

7 名前:tukipie 2003/11/25 20:06
>体感し辛い音楽はあまり聞かなくなります。
ですね。また反対に、僕はNautilusでクリスタルケイとか女性ヴォーカルのよさを知りました。「ラジカセの普及が世界の音楽感性を低下させた」と言っている人がいたけどそうではなくて音楽感性を向上させるのがオーディオです。POPSに対する鈍い感性を、Nautilusのポテンシャルが通常レベルまで導いてくれた感じだ。
>ハマる音楽がない時は「耳心地の良い楽曲」の方に片寄ってしまう
音楽が枯渇してしまわないよう発掘しつづけることも大切ですね。森の中を彷徨うように知らない世界で溢れているのだから。
>自分もスピーカーで鳴らした音の感動と、純粋に音楽への感動がごっちゃになってる気がします。
僕もオーディオのことを考えている時点で、「純粋に音楽を聞く」というのとはまた別の領域でオーディオが存在しているのかもしれません。どうも純粋に音楽に感動してもオーディオに感動しているような。口ではわかっていても同価に捉えるのはなかなか難しいです。

8 名前:水野 2003/11/25 19:24
生演奏にしか興味のない人がいます。機械への興味がない人だったり、人の演奏してる姿や、その空間自体が好き、、楽器が好き、、

音楽への興味の持ち方は人それぞれなんでしょう。

モノラルのラジオでも、日本の"詩"を重んじる楽曲に耳を傾ける人は沢山いました。いや、今でもいます。

それは音ではなくリズムや声に出る感情、、、

ビートルズの時代には当然ラジオで聞いて、音楽を仕事にした人も多いです。

ならオーディオを得た場合、なにが追加されるのか。

臨場感や生っぽさであって、やはりそこにプラスされるのはリアリティーという"音"の楽しみだと思います。

もちろん音楽をより良く楽しむための道具であって、道具を楽しむために音楽がある訳ではないんですよね。

でもやはり"道具"の楽しみも人それぞれですよね。

全部ひっくるめて「音」の楽しみ方だと思いますし、

オーディオもその一つに過ぎないのだと思ってます。

tukipie様のおっしゃる通り、音楽を発掘し続けるのは音楽を積極的に楽しむ上で重要ですよね。まだまだ沢山あるんだという事すら忘れている事に気付いた次第です。

9 名前:tukipie 2003/11/25 21:47
あたたたたかい意見ですね。
そして核心をついた答え。オーディオファイルは音に対して近視眼的になりがちで、深入りするほど包括的な物の見方から遠ざかってしまいます。

10 名前:水野 2003/11/25 21:46
う~~ん、、

単に曖昧なのが好きなんでしょうw

鋭い感覚と飽くなき探究心を持たなければハイエンドオーディオの良さなんてわかりませんから、わかる人は皆凄いと思うのです。

11 名前:tukipie 2003/11/25 22:07
そうかな、むしろハイエンドのほうがわかりやすいですよ。
水野さんの今のグローバルなスタンスはいいと思います。

12 名前:Moca 2003/11/26 01:18
20世紀、Audioの発達史は、一つは、名演奏の記録、
もう一つは、映画におけるトーキーの登場といった2つの側面があります。
特に、その発展段階の初期には、映画産業との密接な関わりがあり、
有名なスピーカーのブランドは、全てここが原点といって過言ではないでしょう。
その役目は、映画のシーンに音を付ける事以外には何もありません。
つまり大砲が咆哮をあげる、蒸気機関車が驀進してくる・・、
これらをリアルに再生する事こそが機器に課せられた一番の使命だったでしょう。

他方、一般家庭で音楽をより実演に近い臨場感をもって再生する行為は、
第二次世界大戦後にはじまったHi-Fiの歴史と言えるでしょう。
音楽愛好家であり、オーディオファイルである人達は、
如何にすれば演奏会場で聴いた感動を自宅で再現できるかに努力を惜しみませんでした。

オーディオマニア(この表現は、良くないのですが。)
と呼ばれる人たちの中には、先にあげた大砲の咆哮を大音響で再現して悦に入る人たち
もいます。
これらの趣味を否定するつもりは全くありませんが、
所謂音楽愛好家と同じ趣味の範疇に入れてしまうのは、問題があるようにおもわれます。
どちらも、オーディオという仕掛けに関わる事に関して共通項をもっていますが、
その因って立つ土台の部分においては全く異質であるとしなければ、
色々な誤解や偏見を生むきっかけになりかねません。

13 名前:水野 2003/11/26 03:04
杉ちゃん様の仰りたいのは、音楽を聞く為にハイエンドを追求した挙げ句に、そのハイエンドの為に音楽ソースを選び、結局「このオーディオの性能を引き出してくれるソースならなんでも良い」的な考え方は本末転倒!と言うことなんだと思うんです。

ぼくの論点もズレちゃいましたが、機械の魅力が音楽そのものの魅力と入れ代わってるのがオーディオマニアには多く見られるのが嘆かわしいというところではないでしょうか、、

Moca様の御意見はAV派とHi-Fi派は根本的に違うということですよね?
音質の追求する方向性は違うと思いますが、ぼくはオーディオでも音楽の最中のドンとかチンとかサウンドエフェクト的なものが好きでライブ音源の拍手や弦の擦れる音にも魅力を感じます。

それほど垣根を感じないのは浅いせいなのでしょうか?(汗)

14 名前:杉ちゃん 2003/11/26 13:06
水野さん、こんにちは杉ちゃんです。

水野さんは温かくて、ナイヴーな方ですね、私もこれ位の心を持っておれば、帰り支度をしなくても済みましたが・・・・笑

まあ、職業に貴賎が無いのと同じように、オーディオ装置に掛けるソースも貴賎が無いのですが、装置自慢に使われたらタマリませんのです。
次から次とエフェクト音やガムラン音楽もどきを聴かされると、装置の
良さよりもオーナーの頭の中を心配します。
確かに、大砲をぶっ放す音が実スケールで再生出来れば、楽音なんてチョロイもんさ・・・。と言う考えが読めるのです(その方の部屋では)

話は飛びますが、レイフスのヘクラ(火山)と言う作品がありまして、この曲をダイナミックに再生出来ると、装置自慢する友人がおります。
しかし、その友人の装置でシベリウスの弦楽セレナードを掛けると、ツルンとした楽器の質感が感じられない・・・・何と表現すれば良いのか
そうそう、測定器で聴くような感じなのです。

何故なのでしょうか、オーディオ装置はそのオーナーの気質を表すと言います。(特にSPは・・・)
長年、ハードなソースで鍛えられたSPは、与えられた音は全て完璧に再生する。その間にはSPが持っているキャラクターなんて押し殺されるのです。
反対に、長年、音楽ソースで鍛えられたSPは、SPが持っているキャラクターが加わり、楽器の荒さなども表現出来るのです。

まあ、この辺は30余年間ピュアーオーディオをやってきて、肌で感じるのですが・・・・

15 名前:Moca 2003/11/26 16:08
水野さん、
私の場合、オーディオの仕掛けとしては、
Dレンジ、Fレンジともにワイド志向で、しかも音場主義です。

>ライブ音源の拍手や弦の擦れる音にも魅力を感じます。

これも、同感!
ただ、装置が同じでも、再生されるソースが全く違うのは、
その人のいわばオーディオに対する基本姿勢で、
この事に関してお互いの意見を主張しあってみても、
あまりいい結果を生み出せないようにも思うのですが、
というのか、大爆発音や飛行機の音がリアルに再生されても、
凄いですねえ~、で終わってしまいそれ以上の話題が続かないような気
がしてしまいます。
(映画を見る場合のサラウンド音場がらみはまた別の話、
音だけでそれをやられてもなあ・・・。)

所で、私は、これとは別に古いモノラル音源用にわざとナローな
仕掛けも作っています。
デザインなんかも出来るだけその時代っぽい作りです。
これらは、その時代の雰囲気も含めた音で再生された方がより魅力的
に感じられるわけでして・・・、
いわば、こういった嗜好も含めたものが、
私のオーディオにたいする考え方です。

16 名前:tukipie 2003/11/26 20:38
>>14
趣味やイデオロギーが音に顕れるみたいで面白いですね。
振動板は薄いし動的なものだから、波形が繊細か丸いか、振幅が小さいか大きいかなどなどソースに感応しやすいのだろう。そして極限にまで軽いものを理想としているので煙草にも長年にわたって影響を受けそうだ。また、それに反比例して充分な強度の持てなかったものは湿度や熱のエネルギーに侵食されやすい。経年変化したDIATONEのB4Cドームは爆音で鳴らしたら割れてしまうようですね。振動板だけでなくマグネットの電磁的波形などもあるかもしれません。そんな感じにユーザーの基本的な姿勢に近づいてゆくのでしょう。長年電子音など鳴らされてきたスピーカーがクラシックを鳴らせないというのは管弦楽を紡ぐ音がそれらとアルゴリズムにおいて対極にあるからだと思います。
ただ性向は変わってもスピーカー元来の性質までは変わりません。ヴァイオリンは擦弦楽器でソロでも繊細で複雑な波形を持つのに、シンフォニックに合成されるとどんなに分解能の高いスピーカーであっても対応しきれません。だからうまく融解し音楽的に調和した聴こえ方をするオーディオが交響楽にとっては好ましい。これは耳で作るという部分でしょう。
微塵にも汚れた響きを出さないよう精神集中する演奏家達の音楽魂とは食い違いますが、僕の場合オーディオ装置で管弦楽を快く聴こうというより苦しくなく聴きたいというのが先立ちます。AURAやCREEK、SPでいったらDALIとかB&Wの700シリーズが交響楽に向きます。ただこれらを組み合わせるとゆるゆるになるというケースもありますが。今使っている国産+Nautilusはその反対で (僕の部屋が面積の割に天井が高いというのも効して)交響楽がきついです。その反面ジャズやポップスには圧倒されます。噪音もリアルに再現できるでしょう。
でも水野さんのいうとおり音楽そのものの魅力をないがしろにしてはなりませんね。また、Mocaさんのいうとおり全体的な雰囲気、それに煥発したモチベーションが大切ですね。交響楽が本当に聴きたいときには何も言わずに聴けるのだから。

17 名前:水野 2003/11/26 20:47
いや、、率直にオーディオの入り口から羨望の眼差しで覗き込んでる自分なりの意見をぶつけてみましたが、みなさんの方が懐の深さを感じます、、、

垣根はやはり人の方にあるのですね。その人に構成されてゆくシステムや影響されるスピーカーなどに相容れない領域が存在しているもわかった気がしました。

エフェクト音などの楽しみを持っている人の存在は入り口にいるとさっぱり見えてきません(汗)

でも端で観てるぶんには面白いなぁ、と思ってます。付き合わされる人はきついかもしれませんが、、w

動物好きでも犬好きと虫好きくらい距離がありそうです(笑)

Moca様の言う嗜好的な要素は、ハイスペックな機械に極限の音源を再生させてる人達にはない部分かもしれませんね。

そういえばぼくは紅茶やその器には貧乏なりにお金かけてます。
食べ物にはこだわりはないのですが、嗜好品には投資を惜しみません。

ひょっとするとオーディオファンは嗜好的な物が好きって事なのかな、、?

それは空気感?空間演出にも魅力を感じます。

間接照明や部屋の雰囲気には周りの人の誰より気を配ってます。

そうか~、、嗜好派な人間。空間演出が好きな人はオーディオファンだったりするのかな?

お世辞にもいい部屋には住んでませんが、精一杯背伸びしてます。

趣味の影響は親父の影響が全てといっていいくらいで、親父はラックスマンの管球式のアンプとタンノイのスピーカーを物心ついた時から愛用してました。

ああ、本題とズレていってる、、

とにかくまた少し見識が深まった、、気がしますw
また時折鼻息荒く青臭い疑問をぶつけていきますのでヨロシクですw

18 名前:tukipie 2003/11/26 21:22
>それは空気感?
そうかも、僕は空気感をファンダメンタルな音が親和性をもって(倍音ではなく)行間に顕す音、ふんわり感とか微粒子のことだと思って使っていた。それには空間音(=音が現象的に発音体への局所的定着性を失い、漠然と広い空間にみなぎって聞こえる状態をいう。発音体に定着している場合の物音または対象音と対照的に用いられる。『音楽辞典』音楽之友社)という列記とした楽語があるので、空気感というのは空間の演出性のことだったかもしれない。
オーディオの表現は抽象的だからわけわかめ。

19 名前:tukipie 2003/11/26 21:49
あと「波音」というのは海の波の音のことで、「基音」というのは発音体が振動するときに一番振動数の少ない部分音のことのようだ。思い込みで言葉を使っていることが多いです。ちなみに倍音とはその基音をもとに整数倍の振動数をもつ上音のこと。
「ファンダメンタルな音」と、「音の波の形」だと思いこんでいた波音を表現する語が見つからない。波形でいいのですか?デジタルチックですけれど。
僕も紅茶とか好きです。アルコールは飲めませんが。水野さんの時間はピュアに充溢してますね。間接照明とかこだわると面白そう。

20 名前:tukipie 2003/11/26 22:20
オーディオにこだわるのは中学校のころ使っていたラジカセが苦しくて、そのフラストレーションがもとになっています。親父の影響とか部活ではまったとか、そういう美しい背景が僕には乏しいです。水野さんがうらまやしいです。今までいろいろと趣味を持ちましたがオーディオの場合は単純に深さに引きずられて長続きしています。カメラにこだわったこともありますが、撮影するのに味わい深いもの、オーディオにおける音楽が枯渇して、そのうちに遠のいてゆきました。

21 名前:水野 2003/11/27 01:15
tukipie様はバックボーン無しにオーディオに魅了されていったのですか。

そうか~、、  色んなハマり方がありますよね。

ぼくは、趣味においては長続きするものを選んでます。

釣り、自転車、お茶、、等です。

カメラも安い一眼レフを買って安い中古のレンズを幾つか買いました。朝焼けの青と赤のグラデーション、夜景の輝き、、

ある程度は好きな写真が撮れて満足もしましたが、手持ちのレンズの限界と通常のフィルムで自分の目で観てる夜景の印象との違いなどで撮りたいものが減って行きましたね。

こうやって趣味を並べていくと、結構ありきたりなロマンチストなのがわかりますね(笑)

たぶん自分が部屋で演出しようとしてる空間は、漠然と憧れてた「大人の世界」なんだと思います。

紅茶は「ほっとする時間」を演出してるのだと思いますが、これは母がくれた時間の価値観です。

親や兄弟とは縁を切ってしまっていますが、内面では親父や母のイメージに包まれたいと思ってるのかも知れません。要はまだ子供なんでしょうね。

でも紅茶はピュアオーディオに近いものがあります。

産地によってクセがあり、善し悪しとは別に好き嫌いが存在していて、好きな味を求めてひたすらいろんなメーカーの紅茶を買い漁ってます。
値段が高ければ美味しいとも言えず、でも途中で好きになったりもします。スーパーで売ってる紅茶でも十分バランスのとれた味と香りを持ってるお茶もあり、まるでオンキョーの4万くらいのレシーバーがSX-V1を意外にそこそこ鳴らしてくれたりするのに似てる気もします。

音の表現てのは物理的な専門用語と人の感覚的表現の用語があって、まず耳であらゆる違いを把握してから当てはめていく様なものですから、使うのも大変です(汗)ぼくは専門用語は漠然と詠んでおります(笑)もちろん使い方も結構曖昧です、、(汗)

22 名前:tukipie 2003/11/27 14:09
水野さんの存在感には心癒される。
心情の清らかな人、あるいはそれを衒った人間にしか見られない言葉がある。母がくれた価値観か、僕の場合は健康オタクなところかな。
紅茶は詳しくないですが水の違いはわかります。こういうのはわかりはじめると楽しいですよね。フランスの硬水にContrexというのがあって、初めて口にしたときはうわなにこれ、飲めないと思ったけれどこの異様な味がはまると抜け出せないものだ。これで紅茶作るとまずいです。でも紅茶の種類によってはContrexの成分をうまく引き出せるものもあるかも。
フイルムカメラの一眼ですね、写真への接し方とか廉直だと思いました。
僕はデジタルカメラの発展途上の色再現に感慨を覚えて、「なぜデジカメの風景は、ただの風景なのにひきつけるのか。それは現実の色とズレた世界だからである。ハイフィデリティーなんて次元ではなく忠実に現実そのものであったのなら、なんの面白みもないだろう。色の鮮やかさとか、ハイコントラストなメリハリ、あるいは色の鈍さとか単調さ、そんなマイナスポイントすらもときとして現実を超えた美しさに繋がる。」なんて病気じみたこと考えていました。
ONKYOいいですよね、D-77系列に引き寄せられる。ONKYOの3WAYはどうしようもなくもわもわしてるけどそのパースペクティブには均整がとれている。あの抽象性は芸術だと表現してもいいや。
僕の趣味は基本的にそんな風です。

23 名前:杉ちゃん 2003/11/27 17:44
tukipieさん、ちょっと横から失礼します。

>ONKYOいいですよね、D-77系列に引き寄せられる。ONKYOの3WAYはど>うしようもなくもわもわしてるけどそのパースペクティブには均整が>とれている。あの抽象性は芸術だと表現してもいいや。

ONKYOのD-77で貴重な体験をしたので、ちょっと書かして貰います。
それは、9月に大阪阿倍野に遊びに行った時のこと、あるJAZZ喫茶
確か「ハイファット」だったと思う・・・薄暗い店内に入ると、NYトリオの「過ぎしシ夏の想い出」が、す~ごっく、良い音で鳴っていた!
さぞかし素晴らしいSPで鳴らしているのかと目を凝らして見てみてみると、なんとD-77ではないか!!!。
こんな、安い(失礼!!)SPからJBLもALTEICからも出せないような良い音が出るなんて・・・・SPの前で、しばしフリーズ状態
でした。笑
目が慣れてくると、カウンターでディスクを掛けてるマスターみたいな
オッサンが目に入ったが、それはそれは胡散臭いオッサンで、「どや、良い音出しとるやろ」と言わんばかりの顔。

しかも、よくよく見てみれば、そのSPは右が横置き、左が縦置きと言う変則設置!それでいて、あたかもNYトリオが生出演しているような
音場を再現している。
私の、今までのオーディオセオリーは、何だったんだろう?と感じました。
思い切ってマスターにSPのことを問うと、「SPなんて所詮ダイナモ
さ、電気信号を音に変換する機械に過ぎない」 「要は、その機械を楽器のように鳴らすのは、それを使う人間次第さ、毎日毎日JAZZを鳴らして、少しつづ手を加えるとポン置きのJBLなぞより良い音はするわな・・・」とタバコをくゆらせて語ってくれた。
確かに、そのD-77はこれ以上サワルとこが無いくらい、対策&チューニングが施されていた。

やはり、良いSPとは使い手によるのでしょうか?・・・貴重な体験を
したお話。

24 名前:水野 2003/11/28 03:05
水と紅茶、、

アンプとスピーカー、もしくはソースとスピーカーみたいな感じですねw
紅茶は軟水が基本なので、茶の文化が栄えた日本とイギリスの水は軟水なんです。

親父のスピーカーシステムはタンノイの単体ユニットを自作のキャビネットに組み込んで10数年使用してました。

中学の頃、JBLのウーファー、タンノイのユニットはスコーカーに流用、パイオニアのリボンツィーターという構成のシステムに変更されました。

その時分配機みたいなものの基盤に抵抗器を付けたりしながら、音を出しては、おれに『どう?』と聞いたりして、『う~~ん、、中音はもっと抑えていいんじゃない?』的な事をほざいてました(笑)でも内心は「基盤いじれるんだなぁ、、」と感心しながら眺めてました。

なんというか、、楽器をチューニングするよにスピーカを調整できるのって、、気に入ったオーディオと長く、そして楽しく付き合えそうで羨ましいですよね。

東京にこだわりのアンプを作る人の喫茶店があります。

http://www.shu-ks.com/zakki/zakki4.html

↑ここのサイトを読んで頂きたいのですが、ここに出てるアンプを作ってる人は、機械好き、音好きを極めた人間、、もしくは"音"に選ばれた人間の様に思います。

ここまで「音」が人を魅了するというのはなんなのかと思うばかりです。

、、、ところで癒されてるのはこちらもですw

いつも暖かいお返事が嬉しい今日この頃です。

25 名前:tukipie 2003/11/29 01:14
>「要は、その機械を楽器のように鳴らすのは、それを使う人間次第さ、毎日毎日JAZZを鳴らして、少しつづ手を加えるとポン置きのJBLなぞより良い音はするわな・・・」
かっこいい台詞だなぁ。
D-77自体は聴いたことないけどあれでそんなJAZZが鳴らせるのかいな、存在感引き出そうと思えばなんとかなるかもしれない音だけど・・・。職人ですね。
>『う~~ん、、中音はもっと抑えていいんじゃない?』的な事をほざいてました(笑)でも内心は「基盤いじれるんだなぁ、、」と感心しながら眺めてました
生意気でかわいい中学生だったんだね。
自作できれば広がるだろうなぁ。「無線と実験」読んでもさっぱりでしたが。その管球アンプ作ってる人も仙人ですね。
JAZZ喫茶まだ行ったことないなぁそういえば。村上春樹の世界でしか知らない。
COZZOというところは行ってみたいな。
それにしても杉ちゃんはフィールドワークが、水野さんはバックボーンが豊富だなぁ。
経験と想い出は机上では手に入らないものなので大切にしていてほしいです。

26 名前:通りすがり 2004/01/09 22:11
僕は、音楽ファンであると同時にオーディオファンです。
音楽を通じてオーディオの魅力を知りました。
基本的にはオーディオは手段であって目的とは思っていません。
では、生演奏が一番かというと、そうとも限らないと思います。
録音された背景、時代を感じながら聴く楽しみもあるからです。
ですから、リマスターはあんまり歓迎出来ません。
パソコンとの違いの一つに、オーディオは新製品が最もすばらしいとは限らないということがあります。
スペックがどうあれ、その時代の音楽にあった再現装置というものがあるのがオーディオだと思いませんか。
つまり、単なるハイエンドマニアと音楽を聴く者との違いは、
今ある音のリアルな再現を求めるのか、
それとも、過去の音のそれを求めるのかにあるようにも思います。

27 名前:杉ちゃん 2004/01/10 00:28
通りすがりさん。
なるほど、その時代の音楽にあった再現装置というものがあるのがオーディオだと思いますかぁ~。
クラッシックなら如何分けましょうか?、ワルター時代の真空管、バーンスタイン時代のセパレートステレオ、カラヤン時代のデジタルステレオ・・・ラトルのハイビットデジタルなど考えると面白いですね。

私は、ハイエンドマニアと音楽(レコード)ファンの違いは、その音楽
を聴く態勢の違いにあると考えます。
つまり、同じCDを聴くにしてもハイエンダーはリアリティーを追求しますし、音楽ファンはその作品の解釈に神経を使います。

ですから、ハイエンダーは機械にお金をつぎ込むし、音楽マニアはCD購入にお金をつぎ込む、・・・まあこんなとこでしょう。

28 名前:tukipie 2004/01/10 01:15
こんばんは
僕もオーディオのほうが後ですが、まぁオーディオが先ということはありえませんが、やがて時間が経過して音を追求するようになったらオーディオマニアと言えて、音楽側にウエイトがある場合は音楽ファンだと思います。
その時代の音楽にあった再現装置というのはオーディオが手段として留まっているし、音楽ファンの究極のところですね。

29 名前:通りすがり 2004/01/10 18:52
>>27
通りすがりにまでレスを下さってありがとうございます。
こちらの書き込みはたいへん高尚なので、たいへん刺激になります。
僕は音楽ファンですが、正直言って、作品を解釈するほどのスキルはありません。
ただ、聴いて「いいな~」と感じたり、感激したりしています。
例えば、ワルターの悠然としたブラームスを聴きながら、その時代にトリップするのです。
ところが、デジタルリマスターとかで妙に現代的な音にされてしまうと拍子抜けしてしまうのです。
皆さんはそんなことってないですか?

30 名前:杉ちゃん 2004/01/11 20:22
通りすがりさん、
>僕は音楽ファンですが、正直言って、作品を解釈するほどのスキルはありません。

私は、そのように見えません。この板のカキコを120倍理解されてる
と思いますし、それだけのスキルも持ってられるように感じます。
何故って、私自身が音楽ファンであり、大概のサイトに書き込む場合あなたのような書き方をしていたからです。

31 名前:tukipie 2004/01/11 21:24
>ワルターの悠然としたブラームスを聴きながら、その時代にトリップするのです。
>ところが、デジタルリマスターとかで妙に現代的な音にされてしまうと拍子抜けしてしまうのです。
その時代にトリップするには絶対音感が必要で善悪や美醜にもこの絶対音感というものがあるんですが抽象的になってもバランスを保つのがそれである種の波長にかっきりと同調するからすごいんだと思います。だからそこから外れたら醒めるんでしょう。
こんなこと書いたらオカルトに思われそうですがそのトリップというのは神懸りとも言い、時代錯誤なズレではなく宿っているものなんです。僕は神性というものを通過して(今消えかけてますけど)人間には共通の個性があることを知って、独創力とはズレではなくそのコード上にあるものだったんです。音感が噛み合えばそのコードに便乗して音楽が動的に広がってゆきます。
作品の解釈というのも地図帳でも頼りにして得られた小宇宙の共鳴のことで、これがなければ観念的なものですぐに消えます。小林秀雄が言うには解釈を拒絶して動じないものこそが美しいようです。音楽なんて解釈で捕まえられるものじゃないね。

32 名前:tukipie 2004/01/12 00:00
またどうしようもないこと書いてました
僕のことはきにしないでね きにしないでね

33 名前:通りすがり 2004/01/12 22:44
>>30,31
このスレッドを立てた主旨に共感するあまり、調子に乗って投稿させて頂きましたが、音楽を愛する方々の暖かい心に触れた思いがして大変うれしく思います。
ところで、確かに音楽の本質は、共鳴かも知れませんね。
ある有名な指揮者の「音楽の感動はオーケストラと客席の間にこそ発生する」という言葉を思い出しました。
この言葉を残した指揮者の後任者は、これと対照的に、全てを自らの手でコントロール出来るという考え方の持ち主でしたが、私は前者の音楽に惹かれました。
音楽を創り出すのは人間ですが、一旦人の手を離れると、何かしら神聖な力を与えられて、人の心に共鳴することで永遠に渡り歩く音楽の持つ不思議さ、魅力を感じているからです。
そして、そんな音楽に共鳴してくれるオーディオだったら素晴らしいですね。

34 名前:tukipie 2004/01/12 23:12
素晴らしいですね。
神聖な力ね、神との対話です。神とは抽象名詞ですが。共通の個性から外れたらちょっと力がないね。
最近は自分の表現を突き詰める時間がなさすぎてシステマティックになっているらしく(単純にスタジオだからかな)、濃厚な個性をもつ演奏が好みだと録音が古くなりがちですね。ただ僕は正直古い録音はちょっと苦手です。もっと寛容になれたらいいと思いますけど。
最近までライブ録音もだめでした。ムラヴィンスキーのショスタコの第四番の録音で感動したんですけど。この人は自らの手でコントロールするというタイプの指揮者かも、「ショスタコーヴィチの真摯な訴えが、一切の感傷を殺ぎ落とした迫真の描写として迫ってくる」と書かれていて、緊張感がある。CDに入ってるブラヴォーが鬱陶しいんですけど、初めてその声に共感した感じ。
>音楽の感動はオーケストラと客席の間にこそ発生する
夜に誰もいない寺や神社にいくと霊感が発生するようなものですね(どうしてもオカルトに持っていきたい今日この頃なんですが)。

35 名前:bunta 2004/04/25 22:34
私は、オーディオのハードが大好きです

36 名前:シンディ 2006/05/21 09:39
杉ちゃんさん、こんにちは。
他のスレッドで、初代ブリロンを薦められているのを見て、センスのある方だなぁと感心しました(笑)。私もあのSP大好きです。

ところで、「最近感じた事・・・」の感想ですが、基本的に趣味は個人の自由なので、どんなサウンドを追求しようが勝手ですが、私個人が、引っかかるのは、あまりにもオーディオ誌に影響されている方が、多いのではないかといことです。その方自身の価値尺度が、完全に借り物だとわかったとたん、音は大体想像できてしまいます。ただ、価値尺度といっても、恣意に基ずく主観100%も困ります。そのような方は単なる好き嫌いの問題を、理屈をこねて自己正当化しようとすることが多くて、よほど劣等感にさいなまれてるのかなと感繰りたくなるほどです。

逆に、音楽ではなく、純粋なサウンドマニアのシステムなら、聴いてみたいですね。たとえば、生録してきた滝の音の臨場感を追求というのも、りっぱなオーディオだと思います。

でも私はやっぱり、よりよい音楽表現、たぶん、アーティストはこう表現したかったんだ!と新しい発見ができて、感動できるオーディオシステムを追求したいですね。

37 名前:Dr杉ちゃん 2004/04/26 23:17
シンディさん、お褒めにあずかりありがとう御座います。Brilon
1.0は、使ってみたいSPの一つでした。特に、あの小さいエンクロージャから想像も出来ないような低音が出るのには驚きであう。デザインも洒落ておりますし、小型SPでは名機でしょう。

さて、「最近感じた事・・・」への意見を拝見しまして、私の書き込みが少々書き込み過ぎたきらいがありました。
確かに、自然の音をオーディオで忠実に再生するサウンドエフェクター
もオーディオの一つであることは間違いないように思います。なにせ、ピュアーオーディオの基となったムービーにおけるサウンドはまさしく
サウンドエフェクターそのものですね。
ただし、サウンドエフェクター再生を信念を持ってやってられる方は良いのですが、ステレオ雑誌等からの受け売りでやられる方はチョットねぇ~と考えたくなるのです。

38 名前:シンディ 2006/05/21 09:42
Dr杉ちゃんさん。お返事ありがとうございます。
日本人は本当にマスコミに弱いですね。自分の価値観が、知らないうちにコントロールされている。まさに雑誌の広告主の思う壺。メディアリテラシーなんて言葉も知らない人も多いし、、

最近、中山美穂の98年の作品、2枚をよく聴いています。中古CD屋さんで、200円でたたき売られていたのを、カンで買ってきました。日本のアイドル系女性アーティストは10年ぐらいで、音楽的に熟成する場合が多いのですが、その頃になるとルックスが衰えていくのを期に急速に売れなくなり、活動をやめる事が多いのが残念です。
私は”ミポリン”のファンではありませんが、いまどきのアーティスト然した、女性アーティストの作品に比べると、遥かに完成度が高くて、楽しめます。
こういった隠れた名盤が多いのも、オーディオ界と同じですね。
やっぱり、長い物に巻かれる、のが、日本人は好き?!。

39 名前:Dr杉ちゃん 2004/04/30 13:29
シンディさん、こんにちは、連休祝日出勤の哀れな杉ちゃんです。
さて、日本人ほど体制に弱いと言うか、型に嵌め易い人種もいない
とは、かのマッカーサー占領軍(古いなぁ)司令官が日本人を評し
た言葉だと記憶しております。
これは、アメリカやヨーロッパのように多民族国家でないのと、征
服されたことにない人種だからかも知れません。
ですから、オーディオ雑誌の権威ある?評論家が○×、SPに、△
□、AMPを使うのはセオリーであるとかなんとか書くと、殆どの
人は(特に自称オーディオマニア)何の疑問も持たずに、その高級
装置を買っちゃうのですよ(笑)
そこには、個人のセンスとか考えなんて無く、評論家先生が言った
言葉をそのまま自分が考察したごとく知ったか君で、オーディオ店
に風潮し、さすがと思わせる・・・・。
この辺は、ちょっと毒舌過ぎる感がしますが、オーディオマニアが
頼りにする本に、なるほどと言う書き込みがあります。立ち読みで
確認されたら如何でしょう(この本は購入するほどでは有りません)
購入されるのなら、新潮選書から出ている「音楽はなぜ人を幸せに
するのか」みつとみ俊郎著をお薦めします。
ああああ・・・お話が長くなりますね、ミポリンの話もありますが
、心おきなく書き込みたいと思いますので、さしさわりなければ、
Eメールを入れてくれませんか?

40 名前:tukipie 2005/02/16 23:56
すごい懐かしいスレッド
あの秋は一人でフィーバーしてた
>ケンジさん
ありがとう

41 名前:tukipie 2005/02/18 00:01
今日は東京芸術劇場にチャイコフスキーの第四番を聴きに行ってきた(当日券)。第四楽章に感動した。自分のオーディオではただのうるさい楽章だった。速攻消してたし。でもあんなにスピード感と迫力のある曲だとは知らなんだ。ラザレフ指揮、読売日本交響楽団。すごくうまかった。ぴたっと合っていた。
自分の席は落ち着くというのはあるけど、空いてる席を見つけたら移動する。(「まだそういうのが許される年齢だ」)。いい席で聴いた。あの席の音響はすばらしかった。三階席の後ろの方の醸成された音も好きだけど側面の三階席は一階席ほど直接的でもなく距離を置いての力感を感じられた。一階席ほど天上への広がりは感じられないけど位置が高い分、空気がぶ厚い。あーまた聴きたくなってきた。

42 名前:tukipie 2005/02/18 00:08
音のよさもあるけどそれ以上に、芸術の一回性、指揮者や楽団のプラーナというものがある。マデトヤの交響曲、アルヴェーンのスウェーデン狂詩曲、ルーセルのエネアス等になると一生に一度聴く機会があるかないかだけど、今日のような感動は家の中では得がたい。エスパーじゃないのだから。

43 名前:感し 2013/02/09 23:44
>>7
> >体辛い音楽はあまり聞かなくなります。
> ですね。また反対に、僕はNautilusでクリスタルケイとか女性ヴォーカルのよさを知りました。「ラジカセの普及が世界の音楽感性を低下させた」と言っている人がいたけどそうではなくて音楽感性を向上させるのがオーディオです。POPSに対する鈍い感性を、Nautilusのポテンシャルが通常レベルまで導いてくれた感じだ。
> >ハマる音楽がない時は「耳心地の良い楽曲」の方に片寄ってしまう
> 音楽が枯渇してしまわないよう発掘しつづけることも大切ですね。森の中を彷徨うように知らない世界で溢れているのだから。
> >自分もスピーカーで鳴らした音の感動と、純粋に音楽への感動がごっちゃになってる気がします。
> 僕もオーディオのことを考えている時点で、「純粋に音楽を聞く」というのとはまた別の領域でオーディオが存在しているのかもしれません。どうも純粋に音楽に感動してもオーディオに感動しているような。口ではわかっていても同価に捉えるのはなかなか難しいです。


44 名前:tukipie 2013/02/11 20:50
懐かしいスレッドがあがっているからここに書くね

オーディオフェスタに行ってすごくいい試供品をもらった
OPSOLU(オプソル)というメーカーの端子クリン
RCAピンジャック用と、電源コンセント&プラグ用のもの
試供品としては最高ランクじゃないだろうか

なにがすごいかというと今まで盲点だったメス側の穴が掃除できる
しかも端子クリンはHARD PVC製で安いし絶縁体だから安全。クリーニング液も使わない
(嵌め合いが硬めなので力入れすぎて端子を壊すことには要注意)

   | |   | |

壁コンや電源ボックスに差してくねくねとクリーニングすると端子クリンは黒くなった。
今までにこんなにも汚れていたのかと思った。RCA端子の穴の中も初めて掃除できた。気分よかった。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=OPSOLU
OPSOLU製品 - イカワテクノロジー株式会社





杉ちゃん、Mocaさん、水野ちゃん 元気でいらっしゃるでしょうか。

印象深いスレッドで2022年現在まだ覚えているYO。


【22:897】オーディオが奏でる人生論 そのⅡ
1 名前:とんでもオーディオ同好会 2010/07/08 19:25
私達は益々幸せです、、楽しいときも寂しいときも傍らにいつも音楽と仲間がいるからです。
その場面、その時々の風景が音楽を通じて、まるで昨日のことのように鮮やかに心に蘇ります。

音楽は人に感動を与える。なぜかは解りませんが、、ですからこのスレで一緒に感動を分かち合い共有できれば幸いです。
趣味のオーディオや音楽、様々な人間模様などもどんどん書き込んで下さいね。

874 名前:風魔の小次郎 2011/06/02 15:51
皆さん、こんにちはー(ノ´∇`)関東も入梅でしようか、今日もまとまった雨です。 

原発関連が毎日報道されていますね。日本はそもそもウラン濃縮技術を持っていなかったのですし、米国が軽水炉と濃縮ウランをセットにして売り込んで来たんですね。 原発と言うが原爆製造施設ですし高価なウランで商業発電するのに当初、米国は懐疑的でしたが、高速増殖炉で核サイクルを確立すれば商売になるとふみ、そこに日本でも巨大な原子力産業が形成され利権を貪っているんですね。 しかし米国の増殖炉はとっくに挫折し日本のもんじゅも事故から稼動停止している状況でお先真っ暗で解決の糸口が絶たれているのに、原発推進派が未だ勢力を振るっているってのは世の中おかしいですね。。国民の命を危険にして儲ける奴らがいるんですね。

戦前、日本は豊富な水資源を有功利用し世界で初めて水力発電を成功させた国で戦前、戦中に電力の七割を水力発電でまかない最大総発電量は400億KWh程度だっとされ、 ちなみ現在、朝鮮は原油不足などのため、実際の総発電量は190億KWh時と言われ、それでも何とか国家の体裁を保っているのは驚き。

現在の日本の総発電量は12000億KWHで総電力の約80%もの電気エネルギーを原子炉から得ているそうです。 原発は急停止できる構造でも無いし新エネルギー開発が急務ですよね。どちらにせよ原発を世界が推進するとウラン資源は後、二十年で枯渇するそうですしね。

CO2削減だけれど人類活動の影響など地球からみればわずかで実は太陽の活動が活発化しているのが本当の原因だと言われていますね。悲しいかな人間の抵抗など微々たるものですね。しかしそれと原発政策は本来切り離して考えるべくだと思いますね。 政府が太陽光発電など自然エネルギーを二割増やすそうですが、売電し設備投資を回収し結果的に電力料金に上乗せし庶民が負担するんですね。 環境投資が国内の血液になり景気も活性化すれば、それはそれで良い事尽くめだけど先に企業を儲けさせる政策は何ら今も昔も代わり映えありませんね。

沖縄の米軍基地問題だけど、米軍がサイパンへまで後退するはずが無い、ペリーも沖縄を欲しがったし国家戦略で極東への進出を画策し日本と戦争を交えて奪い取った土地です。 サイパンへの米軍の後退は半世紀前の振り出しに戻るんですね。 鳩ボッポが米国の逆鱗に触れて当たり前なんですね。 して米国はレクサスを欠陥車騒ぎして日本の外貨稼ぎに冷や水を挿したんですね。

沖縄は米軍基地に経済を支えられているけれど、米軍がいる限り未来ある都市開発は無理で結果、自活できない。 その板ばさみなんですね。 私が世界に軍事的緊張なく沖縄知事だったら米軍を追い出し沖縄の地政学的要所を活用し、日本、台湾、韓国、中国、極東ロシアとの一大公益施設を建設しカジノ運営までしちゃう。  おーーい誰か推薦してくれーーー!!ヽ(゚∀゚)ノ

ピエさん、こんにちはーーー(●^_^●)♪ 元気そうで何よりです。 ストラバさんの話も含め、後にまたレスします!!

875 名前:つきピエ 2011/06/02 21:55
太陽光発電だけど原子炉一基の発電量を確保するために必要な面積は
山手線に囲まれた面積ぐらい必要になるらしい。
太陽光発電施設を設けるためにまた電力と資源を使い環境を破壊するのか。それでも今までよりは進歩しているのか。
どこに設置するんだろう。
アパートやマンションや会社の屋上とか、既に木材や石材を採るために削ってしまった山を活用するならまだいいけど、
緑を賢く利用する方がいいかも。
森林や苔類はヒートアイランド現象を防ぐし植物の光合成のほうが光のエネルギーを効率良く変換しているはず。
太陽光パネルの開発よりも緑のカーテンを普及させるほうが電力発電/消耗比もC/P比も高いかもしれない。
まだコンクリートを張られてない緑の土壌はなるべくそのままの姿を保たせてほしい。
木の根っこと雑草の根っこは土壌に伸びてる深度が違い、うまく棲み分けができている。彼らはおのずと賢い土地活用をしてる。
太陽光パネルは土地の面積だけを利用して深度は利用できてないので土が生かされてない。
また,ハイパーニートであるもんじゅの資金を農家に廻すことができたら日本は自給自足できていたかもしれないね。
何を開発しても各々が自由意志で萌えてる自然界には適わないってことを知って欲しいです。
また余計なことを書いてしまった。(・з・)

>ストラバさんの話
(・∀・)/ 待ってまーす

876 名前:風魔の小次郎 2011/06/03 19:46
皆さん、こんばんは(´・∀・`)ノ  今日は曇天でしたが半袖でも暑いような陽気でした。

そうそうピエさん。ストラバさんは心の病気なんでしようね。信仰も支えのひとつとして早く立ち直って欲しいものですね。 まだ一万人余りも行方不明者がいる中で彼が生きていたたげでも好かったですね。

■ストラバさんは奇怪

何でも自衛隊の隊列にサイレンを鳴らして付け、一緒に食料や物資搬送を手伝ったそうだが、警官に職務質問を受けたそうです。 なんだか無線機を車載していた事も不信に思われたそうで 俺ってそんな事してたからココに(病院)に居るのかなーと 真面目な顔で話していたなー  笑。

して、なんでココにいるの? いゃー良く分からないんだよーと、そなアホな、なーんだべ?  やっぱ病気なんだねーヾ(≧▽≦)ノあははは!早い回復を待っていましよう。

そうですね。太陽光発電機器も生産でCO2は排出するし資源も消費しますよね。これも投資対効果の問題で国民が納得でき採算に合うよう発電パネルを効率化、高耐久化して建築当初から屋根材や外壁材などに使用する法令なんか作って政府も助成すれば良いかな。  

緑のカーテンだけど自然と地球、共に人が共生できる道を考えられると良いですね。

877 名前:つきピエ 2011/06/04 01:08
ありがとうー。ストラバさんは会ったことないけどなんとなくわかってきた。イメージが沸きやすい書き込みです。
一応言っておかねばー。太陽光発電を否定しているわけじゃないです。詳しくないし。自然を伐採してアスファルトを張ってまでやる価値はない本末転倒と思っただけでござる。ゴミの埋め立て地とか高速道路とかが活用できればいいと思う。。
太陽光発電の開発に協力しようとしているソフトバンクの孫社長の倫理観と悩み方は素晴らしいと思います。義援金も個人で100億も払って。
プロ野球はセパ交流戦で今日ソフトバンクが連勝止まってしまったけど10連勝したのは孫社長の徳に因るところかも。ソフトバンクは営業の電話は鬱陶しいんだけどね。愛知だけかな。

878 名前:サイクル 2011/06/13 17:31
ちなみ、あたくしSoftBankケータイユーザーです


デジタルツーカー → Jフォン → vodafone → SoftBank・・・と目まぐるしく変わりましたけどネ

879 名前:つきピエ 2011/06/14 19:47
auでござります

880 名前:つきピエ 2011/06/15 00:00
ストラバさんも待ち望んでましたが
IEの新しいバージョンの正式版がダウンロードできるようになってました。
携帯からの絵文字が・だったのが口になってます。つきピエロと表示されてます。  ~( ゚∀゚ )
携帯の絵文字もデフォルトで表示されるようになったらいいなぁ。
でもかなり進化してます。

あとgoogleの日本語変換辞書も使えると思いました。
語彙が尋常ならないぐらい多い。音ヌケが変換できます。
ソナスファベールでsonus faberが出てきます。

881 名前:さいくる 2011/06/15 17:48
風魔のダンナもアウだったような


ま、この頃は必要最小限電話とメール、そこそこインターネットできればわがままいいません … てかこれ以上複雑機能がつくと拙者のアタマのネジではとうてい足らず油漏れがおきます(┰_┰)

オーディオもしかり、時代の流れも枯れたようなかつて名器と囁かれたものを拾い集めて鳴らしておます。良い音の定義は拙者の感性だとわがままな解釈を貫いておりまする。(笑)
AU-111と10000、そしてナカミチAI-1、JBL4311Aとアルティック755-Eバックロードホーン改、そしてそしてマランツとタンノイのなんちゃってコンビは二度の大地震で転げ転倒しながらも元気に鳴っております。♪
そろそろ昨年入手したコーラル25㌢同軸ホーンユニットも復活させねばと企んでおります。( ̄皿 ̄)どのような音で楽しませてくれるか楽しみ♪

882 名前:風魔の小次郎 2011/06/19 18:43
やあー皆さん(´・∀・)ノ

ソフトバンクは多いねーちなみ私、携帯はAUですだ。去年まで息子名義で長く学割を使っていたんだけれど、契約を見直したら返って割高でした。 新しいプランは凄く安くなっているねー。えれー損バンクよε=ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

携帯の高機能だけど、最近はボタンが大きく使いやすければ良いす! はい。ただのおっさん現象でございますだ。 目は霞むし越は痛いよ。トホホ 笑。

へーコーラル25㌢同軸ホーンユニットね。そりゃどないのもんよ? 例の市役所からの払い下げかな。こっちにも頼む! (*゚ェ゚*)ぉ♪  こちら、またまた持病が出て、ティアックのオープンデッキ A6300mk2の出物があってヨダレ垂らしてますだ。 すでに五台あるのだが.∵・(≧ε≦ )ブッ

883 名前:つきピエ 2011/06/29 02:16
ごめんなさい>>880ソナスファベールではSonus faberは出てこないかもしれません。自分でIMEに用語登録したものだったかもしれません。
しかし顔文字の量がパねーっす
( ゚д゚)ウッウー

さいくるさん
Nakamichiのプリメインアンプ…なつかしいです。仰々しいことを書いてあり申し訳ないです。

風魔の小次郎様
僕もたまにテープを使いたくなります。A&Dなどの濃い音が堪能したいです。
しかしこの前ヤフーオークションで、2007年ごろテープの出品を漁ってたけど、なんか激減してる気がしました。
クラシックってこんなに少なかったでしたっけ…2ページしかない。焦燥感。新品未開封が無いです。
ここ5年でもずいぶんカセットの遺産は減ってきているんだと思います。僕自身も落札して何個の新品テープを開封してしまったことか…。罪悪感。

884 名前:さいくる 2011/06/29 14:23
ピエさん、ども

ナカミチは狙って手に入れた訳じゃなくて必要上の流れでとりあえずてことで購入しました。そして知ったナカミチはもうないことを・・・・
悪い製品ではないですね

サンスイAU-10000のような『元気』はないもののそつない気の利く女房のような(笑)
拙者の手持ちでいうなれば、JBL4311よりも755Eバックロードホーンのほうが合う感じがします。今755は球のAU-111に繋いでますから休眠中
良い音…かどうかは別に球と古いバックロードホーンシステムのコラボを味わってます。ただ人目ていうか『人耳』を気にしながら…破壊的な音振ですから(笑)

885 名前:訂正 2011/06/30 15:06
【誤】ナカミチAI-1→【正】ナカミチIA-1

886 名前:つきピエ 2011/06/30 22:25
Nakamichiが無くなっていたとは…ショッキング
カーステでもいい音だったけど…
昔のオーディオの名機をリペアする企業でもあればいいのにな
もう新たなスゴいものはそうそう作れないだろうし
リサイクルすれば環境にも負担が少なくていいし

887 名前:サイクル 2011/07/01 08:09
うむ(-。-)y-゚゚゚


消えたメーカーでもサンスイなどはメンテナンスや修理をしてくれるカスタマーセンターがつくばみらい市にありますが、メーカー以外でも修理する会社やショップがありますからね、拙者がオークションで手に入れたアンプ(サンスイ)はみな修理されたもので時折連絡とって様々なアドバイスなど頂いてますし再度壊れたらまた修理してくれるそうで費用もカスタマーセンターよりは安いようです。カスタマーセンターに問い合わせたら個人的修理されたものは受け付けられない場合があるとか、よくカスタムな改造したものがありそれはNGだそうですね。

888 名前:つきピエ@888 2011/07/02 23:30
もう飽和状態か。
パイオニアみたいな大企業がハードオフ等と連帯して精度の高いパーツを買い集めて日本代表してオーディオ再生工場やれば合理的かもしれないのに…と思ったけど浅知恵でした。
ナカミチに許可を頂いてニューDRAGONとかA&DのニューGX-Z9100とか作ってオフィシャルサイトに再生工場アウトレットショッピングモールとか開けば、経営の足しには…ならないか。

889 名前:風魔の小次郎 2011/07/03 16:12
やぁ、こんにちは、毎日暑い日が続きますね。梅雨明けが本当に怖い、、照り焼きになっちまうい、ドたまと穴から焦げますエェエェエェ(゚Д゚ノ)ノエライコッチャ 

そう、ゼネラル家電メーカーは生き残り確か、山水、中道、赤井電機は同一外資に買い取られてしまったんでしたね。 我々マニアから見て残念な事ですね。バブル崩壊の経営危機とデジタル路線を誤ったせいで、赤井など会社でデジタルに関われる技術者は三人しか居なかったとか、、。私が、新婚時代にアパートに掃除機売りに訪問販売に来たなー、掃除機はあったので茶入れてやり励ましたっけな。

合併したA&Dも長続きせず、三菱は名門のスピーカーから撤退、ラックスも韓国資本傘下となりましたが、今だ独自開発を許され頑張っています。 応援したいと思う。

そうそう、でもピエさん。アナログ、テープサウンド、特にオープンデッキの音の厚みを知ったら癖になりますよ。うけあいです♪(P∀`q)デジタル音源もアナログサウンドに変身して音の繋がりは自然で豊かな表情になりますよ。 一度騙されたと思って買っておしまいなさい、笑。

ヤフーオークションでテープ磁性体ですが、確かに未開封と言うのは大変少なくなりましたね。 しかしテープは何度も記録し直せるし、テープは大変強く安定していて今でも私なぞ四十年も前のテープ類、全て現役で使用できます。タフーですねー テープの磁気が異変する時は地球磁場が破壊され世界滅亡の時だし、寿命では先に私がイクか、テープか、きっと確実に借金とテープは残りますですよ。(^Д^)

890 名前:つきピエ 2011/07/03 23:49
風魔の小次郎さん久しぶりー
いろんな話をありがとうございます
オープンデッキは話は以前から聞いていたから欲しくなってます。
>テープの磁気が異変する時は地球磁場が破壊され世界滅亡の時だし、寿命では先に私がイクか、テープか、きっと確実に借金とテープは残りますですよ。(^Д^)
地球磁場が破壊されない限り…ってそこまで残るんなら中古で買って一度使ってみたいものです。

普通のテープもそれなりには良いです。DSP使わないカーステで使えば居心地がいい音がします。
録音用テープは減ったと思います。
ヤフーオークションで「Victorのメタルテープの最高峰ME-PRO未開封・新品」に1本7000円の値が付いてました。なんじゃこれって感じです。テープ最盛期のVictor純正品のもののようです。
たしかにテープ晩年に発売された銘柄は廉価版しかなくTDKのCD-ingとかSONYのXシリーズとか音がいまいちなのばかりがCDレンタルの店に積まれてました。Xシリーズは多少は使えたけど。
かといってTDKのAD-XとかSONYの場合はMASTERシリーズとか音のいいテープを買うなら中古でCD探すと思うし。テープには中学の頃の思い出が詰まってます。すごい苦戦してましたねぇ。音は意外と劣化していなかったです。

新品未開封が無いというのは、80年代まではよく発売されていた音楽テープのことでした。言葉足らずですいません。クラシックはもう22点しか出品されてないです。
本当に音がいいとか演奏が貴重なものは収蔵してしまうので、出回る中古はほとんどがCDで聴いたほうがいいようなものばかりです。
中古で期待できるとしたら引越しで処分したいとか何も知らなさそうな人の出品です(笑)。中古テープは20本以上落札したのだけど音が良かったのは1本だけです。あとは困りました(笑)

891 名前:さいくる 2011/07/08 17:35
嗚呼・・・・・・さらば相棒(T-T)

28年間共にしてきた28型ブラウン管テレビが時期を悟ったようにとうとう息絶えました。
この時期になんとタイミングのよろしいこと…スイッチ入れても無反応…2月に地デジチューナー付けたばかりなのに…(x_x)


テレビは今がお買い得?
こないだ2月に買ったときもかなり激安でしたけど…
AQUOSの40型見てますメーカーは統一したほうがよろしかな?
東芝レグザもAQUOSと同じ液晶パネルですがなぜか映りは良い子

究極安い方になりますが(笑)

892 名前:つきピエ 2011/07/09 01:01
28年はすごいなー。木製のキャビネットとか?その当時に28型ってかなりでかいですね。

僕の15年使ったパナソニックの画王も4月に調子悪くなりました。
家族の声を聞いていたんだろうかというタイミングでしたよ。
僕は替えたくなかったけど。

家はHITACHI Woooの37型にしました。どれでもよかったけど37型がサイズ的に丁度おさまり。
画質は店頭で見ると画像設定が「スーパー」という最も電力を消費するモードだからか赤とか青とか冴えてきつい印象だったけど
家で「センサーオート」にしたり色温度を設定するとブラウン管のようにぬくもりのある色調が出てきました。
型番が新しいからか蛍光管?(CCFL)だからか、最近のデジカメの画質のように薄い色があっさりと出ていてすごい気に入りました。
消費電力は省エネのモードで98ワットでした。画王よりは少しは減ったかな。

893 名前:風魔の小次郎 2011/07/17 18:32
皆さんお久しぶり!(o゚∀゚o)ゝ 毎日うだるような暑さで嫌になってます。

>地球磁場が破壊されない限り…ってそこまで残るんなら中古で買って一度使ってみたいものです。>
記録媒体っていろいろあるけれど高域が減退する事はあっても
磁気テープは完全に読み込めなくなる事は無いのでしょうか。私のカセットテープなども、青春時代の思いでが、まんま詰まって今でも聴けます。しかしカセットはダイナミックレンジがメタルを使っても60デシベルは越えないしノイズは付いて回るし今更と言う感じですが、ちなみレコードのダイナミックレンジは65デシベル程度だそうです。 

そうですかーカセットのメタルが七千円とはプレミアム価格ですねー。どこにでもマニアはいるものですねー、笑。しかし磁性体によって音が変わるアナログはとっても楽しいですね。無機質なデジタルでは味わえませんよね。

ピエさんの時代はカセットよりCD世代なんでしようね。しかしパソコンは、まだまだ高値でパソコンオーディオでは無く音の良いカセットを探して録音していたんですね。 私はその頃は8ミリビデオのPCM録音でデジタル録音を経験しました。当時はPCM録音ユニットが発売されてVHSデッキと組み合わせるマニアもいましたね。その頃オープンデッキはティアックを除いて生産終了となりました。アナログの権化のような私もデジタル録音の経験は実は早かったんですよー笑。

そうそうプレーヤーの針をピッカリングに変えてユーミンを聞いています。ルンルン!! スタントンと比べて音が濃いにゃー スタントンは音はクリアーなのだ。この二種の替え針はもう20年前にニセットずつ買い溜めしたもので、それもこのペアが最後です。CDが流行りだしこの世から一斉にプレーヤーやカートリッジが消えかかった時に大慌てで買い込んでおいた物です。30年前の値段はスタントン600EEカートリッジ、一万七千円でした。よく覚えているなって? いゃー検索したらそう出たのよ。 よくもまあ当時金も無くシケモクまでしてたのに買えたものだと我ながら感心しておりましよ。 笑。

 

894 名前:風魔の小次郎 2011/07/17 18:47
うほーーい、サイコロしゃーん♪(o^ー^o)ノ

そうかーテレビ壊れても体は壊すなよーー! 丁度あんばい良く壊れて良かったねー未練が残らんでさっぱりしたよねー笑。 こちら今だ地デジ未対応なりけり、テレビはまだまだ綺麗に映っているし、ホームセンターには地デジチューナーゴロゴロしてるし慌てる事もないかと、いぇ、実はね親孝行息子に買わせようかと企んでいるのよーーあっははー アンテナは屋根に上るのは、もう若くないしFMアンテナだけでこりごりよ。 体裁よい室内アンテナにする予定です。 

デジタルは数字に変換されてるから読み込めればOKで電波障害に強く電波が弱かろうとクリアーでノイズレスだそうよ。しかし、信号強度がある一定レベル以下だと全くテレビが映らないそうよ。 げっ! そんときゃ室内アンテナを庭に放り出せばいーーや、笑。 なんとかなんべーーー!!

>AQUOSの40型見てますメーカーは統一したほうがよろしかな>
そんな拘らないで、いやいや、値段が安いもので統一が手っ取り早いのでは? 庶民が使う手ですよ。 笑。

895 名前:風魔の小次郎 2011/07/19 18:15
皆さんこんにちは♪(o^ー^o)ノ 台風が南に上陸し四国は暴風雨でふーさんの家の換気扇の扉がバタバタしている近況をご報告すます! こんな日は家で音楽に浸るのが宜しいかと思います。

そうですかーピエさんも最新型のテレビを入れたんだね。サイコロさん共々頃合が良かったんだね。37型とは立派ですね。今思えば新婚時代に買ったテレビは二十八型で二十万近かったっけ、これでエロビ観たら大きすぎて何がなんだかわかんなかったけっなー( ゚Д゚)ウヒョー

大画面の走りの時代で、まだ技術も未熟だったのか地磁気の影響で画面の隅にグリーンの靄がかかって諦めました。今はテレビも比較して安く高性能になりましたね。 スーパーモードかコントラストやブライトを上げ、クッキリハッキリ、電気も食うのよね。そして目にも財布にも優しくありまへん。 

なぬ、ゴチャゴチャ言ってないで地デジはどうしたかって エェエェエェ(゚Д゚ノ)ノエライコッチャ

896 名前:サイコロ 2011/07/21 17:45
ちわー


アナログもあと三日
我が家では想定外のグッドなタイミングで新品の37型地デジテレビが舞い込みました♪(^皿^)
催促なしの思い出したときのあるとき払い…が条件です(笑)
もつべきはドンブリ勘定の親戚友人♪
これでAQUOS40型とREAL37型の2台、地デジチューナー付きアナログワイド28型でデジタル放送を堪能してます。あとは台所に欲しいと嫁が申しますのでどっからか拾ってきます( ̄_ ̄)

897 名前:風魔の小次郎 2011/07/23 06:13
おは! なんだん相撲の千秋楽が現行のテレビじゃ観れないとか。相撲ファンには、なんて気が利かないんだと言われそうですね。

そーかサイコロのさいの目が良く、コロコロ転がってきますねー 今度からコロコロさんと呼ぼうかな、笑。ここ関東は半袖でも寒いくらいだったけど、明日あたりから猛暑復活らしい。電力不足が騒がれているなか、なんとか暑い夏を乗り切りましょう。

【23:82】観葉植物
1 名前:つきピエ 2008/09/26 00:23
部屋に置いてみる。
すると1日で植物への愛情が芽生えてくる。
植物の気が気持ちいい。
肌はすべすべになり心を自然界に帰してくれる。
かすかに香りがよぎったと思ったら
幸福の木(マッサン)だった。
榊立ての榊は夏は1日で水を飲み干す。
機材をマイナスイオン化している。
特にルームアコースティックがどうこうではないが
ゴムの木とかとても音響効果ありそう。
とてもフラクタルな。

59 名前:つきピエ 2010/10/31 23:05
うちの観葉植物はかね元気なんですが
僕はここ数日風邪をひいてました。
縁側のトポスは枯れ気味です。
植物にはたまに御神酒をあげてます。
在来種は野生に生きてる感じですね。
外来種と僕は弱いです。

最近 庭の松に苔がついてきました。
昔はそんなのついてなかったのに不思議だ。
母親のガーデニングの影響かな。麓でやってるから。

あと お寺のお庫裏様に花屋で買っていただいた本榊が
8月末のものなのに 榊立てに差したまま枯れてない。
こんなに長持ちしてる榊はひさしぶり。ありがたい。

60 名前:さいくる 2010/11/05 16:46
お初の書き込みでおじゃまします…


わたくし、和風式植物も観葉植物の域と心得ますがいかに…
ベンジャミンやらポピュラーなものに挑戦はしたものの管理が行き届かす断念…特に冬の寒さははんぱありませんから(笑)


松の枝葉を眺めカエデやモミジの紅葉を愛でるのもひとつの観葉と自己満足…
苔類も暑さには敵わないようでわたくしどもの苔達は暑さが差ってから蔓延り方が旺盛のようです…スギゴケの芽を刈り取り松の根元にばらまいておいたのが根着いてきました

61 名前:stradivarius 2010/11/05 19:33

皆さん、さいくるさん こんばんわ・・・

観葉植物の管理、北国では温度管理が大変です!
先週から納屋のサッシ越しに「クジャクサボテン」
「シンビジウム」「シャコバサボテン」・・買い物
袋を被せたりと・・・あとはネットで、調べてと・
・温度と水分管理でごわす!。゚(゚´ω`゚)゚。ピー


「クンシ欄」「金のなる木」・・とにかく水分は控
えめに・・・こちらは玄関に移動。。。でも「金の
なる木」は零度辺りまで、耐えられるとか・・・問
題は朝の冷え込み!ヒィー(>ω<ノ)ノ

62 名前:stradivarius 2010/11/13 09:26

11月も中旬に入り、朝の外気温が5℃前後となるようになっ
て来ました。朝、6時にエアコンが自動で入り、起きる頃には
22℃前後となっています。この温度に騙され、コーヒーの木
は新芽を吹いてます。(*゚Д゚) アレ?

鮮やかな観葉植物の緑色は心にもいいです。空間がさわやかで
空気がきれいになったような感じです。これからの季節、空気
清浄器と加湿器、、、我が家の必需品です!

63 名前:stradivarius 2010/11/15 07:47

紅葉も終り、季節は初冬のたたずまいですが・・暖房を入れて
から「コーヒーの木」の木が新芽を出し始めました。(o゚ェ゚o)

ハイポネックスの原液をホームセンターから購入し、薄めて使
用し始め、エアコンの暖房を早朝から入れてる為かしら・・?

パキラも元気です・・この季節、観葉植物が勢いを増して生長
していることに、心がウキウキして来ます。!!(o^^o)おぉ

64 名前:つきピエ 2010/11/16 23:46
榊立てから榊を取り出してみたら根っこが少し出てた。
長生きしてほしいな。

65 名前:stradivarius 2010/11/17 10:37

榊は比較的に根付きやすい植物だと思います。

ホームセンターで、購入した榊を風の余り当たらない場所の
南側に植えてから一年、今年の暑さにも耐え、余り伸びずに
青々とした葉が輝いています。

鉢植えでなくても、地植えでも育てやすい植物かも・・・。

66 名前:stradivarius 2010/11/17 14:35

久し振りに庭の端の片隅に植えて置いた「榊の木」を観察
して見た。

あれ?(o゚ェ゚o)・・・芯が止めてありました。
しっかり忘れておりました・・多分、春先に私が剪定ハサ
ミで、止めたものと・・・それで横に余計な枝葉がついた
のですネ・・・

良く見るとこ、このところの寒さで葉の色が少しくすんで
います。

67 名前:stradivarius 2010/11/18 19:17

外は寒くなる一方だと言うのに、我が家の「コーヒーの木」
暖房で春と勘違いしたのかしら・・・一斉に芽吹いてます。

美味しそうな新芽がドンドン伸びてます。
新芽は全員、明るいお外の方へ向いてます。
お水は出来るだけ控えなければ行けないのですが、、
全く、人工的な季節には私自身の方が戸惑っています。

68 名前:サイクル 2010/11/19 19:09
ジャーン!…呼んでもないのに…ジャジャジャジャーン♪


榊といえば黙ってはいられない…
今年の春に苗木二本植えました。ご先祖様から代々崇めるお稲荷さんの祠の後ろに一対。竹駒稲荷の初午祭の植木市で買いました。神の宿る木ということで…玉串に使われるとかで…本榊を…寒冷地には類似のヒサカキが植えられますが冬も越せるということで本榊にしました。


… … m(__)m

69 名前:風間の小次郎 2010/11/21 12:37
古代日本、ユダヤ人渡来伝説

70 名前:風間の小次郎 2010/11/21 12:41
榊は神の木とされ、これはユダヤの神事が日本に伝えられたものだと言う。

古代日本、ユダヤ人渡来伝説
URL

71 名前:stradivarius 2010/11/21 15:47

インターネットで比較して見る? 庭から「榊」の葉を持ち帰り・・・アレッ? ホームセンターで「榊」として売られた商
品と「葉」のギザギザ感が違う、、、チャノキ? ヒサカキ? サザンカとも違う・・・一体、何者?

と言うより、今まで騙されていたことに気づいて無かったのが
衝―∵(*゚∀゚*)∵―撃ッ!!

72 名前:stradivarius 2010/11/21 16:15

ネットで調べて見る!!(o^^o)おぉ ↓↓

>「本榊」は社頭の装飾として創定されている伝統の樹木。
>「榊」が育成しない地域(主に東日本)では、「ひさかき」
>という種類の植物を「本榊」の代用として利用しています。


でも? 「榊」と「ひさかき」は違う! でもホームセンタ
ーもずるいよねぇ~、又、探して来ないと・・・それより、
東北の冬の寒さに耐えられるか、どうか?( ・∀・)アヒャ♪

?で、井戸の側に昔から生えてる? 榊とヒサカキの中間の
ような植物は? 何?

73 名前:stradivarius 2010/11/27 13:13

「コーヒーの木」「パキラ」が間もなく冬が来ると言うのに
すくすく伸びまくってます!!(o^^o)おぉ 特にパキラは幹も
太くなり、逞しさも伝わって来ます!

それにしても珈琲ちゃんの新芽はこれは見事です・・・こい
つ等にとってもここはオアシスとなったのでしょうか? 
何かこのレースのカーテン越しに入って来る紫外線は非常に
居心地よく・・・居眠りしそうな、小春日和の昼下がりでご
わす!ルン♪ (p・ェ・)p ルン♪

74 名前:stradivarius 2010/12/27 15:03

深夜の気温の10度を割り、最近は7.5℃の時も・・・

朝の4時には一時間、オイルヒーターのSWが入るのですが?
コーヒーの木は下の方の葉が変色し、落ちる葉も・・暖房時間の
の変更をしなければなりません!?

君子蘭は見事に花をつけ始め、シンビジウムも間もなく花が咲き
だしそうです。ルン♪ (≧▽≦) ルン♪

75 名前:stradivarius 2011/01/17 11:43
その後、シンビジウムは花芽をつけたが・・・中々、咲いてく
れない!∑(*゚ェ゚*)

金のなる木は乾燥と水分が無くても平気だと聞いていたが?
凄い! 丈夫なんです・・・ネ

76 名前:stradivarius 2011/01/19 10:01

シンビジウムもようやく・・蕾が割れ始め、花を咲かせる様子!

金のなる木は土がカラカラでも寒くても元気!

77 名前:Stradivarius 2011/03/06 13:52

シンビジウムも今が盛り、今年は少し色気を増して? 淡いピン
ク色・・・コーヒーの木もパキラもどうにか冬を越せそうですV

78 名前:つきピエ 2011/03/12 22:58
僕の榊はまだ生きてるよ!

79 名前:つきピエ 2011/03/13 00:03
>>7
南三陸なんだ…

80 名前:つきピエ 2011/04/03 22:59
 
   ***     ****            ****     ***
  *******  *******  離れても  **o****  *******
  ***+**   *o***  心はおなじ ****o*   ******
   *| |*     *| |*  母なる大地  *| |*    *| |*
    .| |       | |             | |      | |
   ~~~~     ~~~~            ~~~~    ~~~~

81 名前:つきピエ 2011/07/01 00:30
藪蚊が多い。それで蚊がどこで発生してるのか庭周辺を探索するようになったけど、松ノ木の裏側にも杜若が生えるような陶器があってそこにいた。ボウフラの大群。
水の溜まった陶器の周辺には蚊がたくさん屯していた。そこが蚊たちのふるさとになっていた。ふわりふわりといつもと飛び方が違って見えた。そこに卵を産んでるのだと思った。
みつけたからには水をどばーっと傾けてしまったけど悲しい感じがした。
その間に瞬間技で刺されていたけど、それは自分たちの巣を荒らされるから必死の抵抗で刺されたのだと思う。痒いではなく痛かった。針を入れるための痒みになる成分が出されてなかった。
それで蚊にも赤ちゃんがいるし意思があるのだと知った。何回も水の消えた陶器の中を確認していた気がする。

82 名前:つきピエ 2011/07/03 00:13
もうその場には蚊のオアシスは無くなっていました
すぐに忘れてどこか余所へ移動したみたいです
というか家の中に大量に迷い込んでいました
これを因果応報というのか

【24:409】huumanokogilooさんへ
1 名前:y11chq 2011/07/29 21:20
携帯からですが、スレたちあげましたが、このサイトはみれますか?

386 名前:風魔の小次郎 2012/01/02 05:54
☆同好会の皆様、新年明けましておめでとうございます!!今年も宜しくお願いします。

寒くなり、風邪などめさないように。

387 名前:フュージョン 2012/01/04 17:11
皆様方・・新年明けましておめでとう御座います、今年も同会の皆様宜しくお願い致します。今年は大きな災害が起きない様にそしてより良き1年であります様にお祈りしています。

388 名前:つきピエ 2012/01/19 19:49
質問
昨年大吉が6回連続で出た事があるのだけど、
連続で6回出る確率って何パーセントになるんですか?

大吉が出る確率は7/50と仮定。
(銘柄によって違います。自分の通うお寺が扱ってる銘柄はその確率。
正月におみくじコーナーで確かめた。ちなみに凶は3/50。)

単純に7/50の6乗で100万分の7.5(0.00075%)という確率になるかと思ったのだけど
>連続事象というのは、1回目の結果が2回目の結果に影響を及ぼす形で続くようなもの。
>累乗では表せない。累乗が使えるのは母数が大きく、数回の廃棄的操作では影響がない
>ような場合(近似)や、復元的操作の場合である。
>事象の連続と操作の連続・離散は意味が違う。
>累乗で扱っているのは、操作の連続離散に拘らず、独立事象である。

と言われました。全く意味がわからん。ただの詭弁かもしれないけど。

389 名前:つきピエ 2012/01/19 20:53
2010年の夏が好きな子との兼ね合いで一番運気が良くて、大吉しか出なかった。
2010年10月に心が荒廃し末吉あたりが出て、大吉以外も出るんだ、と知った。
とはいえあまりに連続するのが不思議なのでカメラに収める事にした。
記録を始めた2010.11月からは計36回おみくじを引きました。
うち、大吉は12回。6回連続と、4回連続と、ばらで1回×2。
大吉出ない時は半年以上出なかった。(その間19回引いた)

また、吉凶の連続していないみくじは16回だった。過半数のみくじは連続してた。

それと吉凶がどうこうよりも書いてある事の方が自分には重要で
・短気は損気と心得え、短気を慎み柔和を旨とすれば後には必ず....
・短気をいましめて身をつヽしみ 何事にも心静かに他人とよくよく...
前回、熱田神宮と日泰寺で同じ日に引いたものは同じ事言われてた。

390 名前:つきピエ 2012/01/19 21:02
>おみくじの枚数が大量にある場合で、枚数の変化が無視できると近似できる場合は
>1回大吉が出た後5回連続する確率は(7/50)^5
>6回大吉が出る確率は(7/50)^6
ということでよいようだった。
近似を認めても良いか否かとかそういった部分にその人の宗教が出そうですね。
それを認めたら受け入れがたい事象をも認めることになるから。
あくまで乱数でなくてはならない。

391 名前:y11chq 2012/01/22 00:31
お久しぶりです。


余儀なく引っ越しをした為
ピュアオーディオ構築が困難になりました(泣

小さいスピーカーでも
構築できる様な物ありますか?

一応NS-10とか単体でFOSTEXを買って箱に入れるか考えてるんですが・・

どちらも聞いた事ないんで決断力に欠けてしまい

392 名前:y11chq 2012/01/22 08:56
>>391
訂正

でかいスピーカーでの構築が困難になりましたでした。

393 名前:つきピエ 2012/01/23 20:13
小型のスピーカーにもメリットがあるよ。スピーカーの表面積が小さい分、音の回折に有利で定位感が増すなど。付帯音を無くして音離れを良くすればFUJITSU TENのスピーカーのようにスピーカーの存在をバーチャルに消すことができる。
僕は今QUAD 11L Classicを使ってるけどこちらはクオードらしい音色の良さで明晰な音がします。韓国からの輸入で新品が三万ちょいで買えたから相当安かった。多少手続きが面倒くさかったけどね。あくまで自作にこだわるわけでなければこのスピーカーはおすすめ。今年のステレオサウンドでもベストバイだった。もし11Lを使うならユニスターのアンプをあげるよ。AURAとB&Wみたく相当相性抜群だったから。

394 名前:つきピエ 2012/01/23 21:00
3万円のニアフィールドでこれ以上の選択肢は思いつかない。妥協のないレベルになるよ。ユニスターが要らないならクオード11Lを雑味なく鳴らせる音色の良いアンプが必要になるので高くつくけど。

395 名前:つきピエ 2012/01/26 23:30


QUAD 11L Classic と 猫
日本限定モデルは11L Classic Signatureと言うらしい

396 名前:つきピエ 2012/01/26 23:32
URL
韓ショップってところで買った

397 名前:y11chq 2012/01/28 07:08
自作とかには拘っていないので、かなり興味あるスピーカーですねo(^-^)o

ユニスターって以前>>302で言っていたアンプですか?

398 名前:つきピエ 2012/01/28 23:43
そうだよ。

399 名前:ビックリマスダ 2012/01/31 11:57
皆さん、おじゃましても良いでしょう?

400 名前:つきピエ 2012/02/02 22:54
こんばんは

401 名前:風魔の小次郎 2012/02/06 21:07
今晩はー

ギョギョギョ、ピエさん、イレブンさん。正月から忙しなくお暇していました。 すいませーん!!  記録的な豪雪になるようですし風邪などひかずに、まずはご挨拶まで。 

402 名前:フュージョン 2012/02/07 15:09
皆様、お久し振りです・・寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?日本海側では記録的な豪雪で皆さん除雪に苦労されて大変でしょうね、サイクルさんも山形で、家の周りは雪に囲まれ大変だと小次郎さんから聞きました。怪我に気を付けて下さい。

403 名前:つきピエ 2012/03/26 21:08
ストラバさんは元気かなぁ

404 名前:風魔の小次郎 2012/04/04 19:20
やぁ、ピエさんお久しぶりです。ここ春の嵐が続きバケツが転がったり雨戸がバタバタと騒々しいですね。

ストラバさんは、看護士の話では薬で落ち着いているそうです。して病状は改善しているのかの問いに、また、薬がと来る、、はぁー?

まだ退院には時間がかかりそうですが、早い回復を一緒に祈りましょう。

405 名前:つきピエ 2012/05/06 16:21
お寺で絵馬を書いてきた。
東北の供養
Stradivariさんの病気平癒 などなど
おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

406 名前:風魔の小次郎 2012/06/10 19:01
ピエさん、大変お久しぶりです。

もう初夏ですね。一年も半年が過ぎようとして早いものですね。仕事は既に汗をかき真夏の本番がキツイなーと、もう既にやんなっています。

掲示板のレス欄が大きくなり使い勝手が良いですねー。気に入りました。 今宵は小雨の音を聞きながら、静かなピアノ演奏でリラックスしています。 小雨がそんな気分を誘いました。 ピッタリにまったりしています。

ストラバの心配と東北の供養を有難う。信心深いピエさんならではですね。

407 名前:大理石建築物 2012/06/11 15:17
大理石というものに興味の無い人はいないでしょう。
そんな大理石についてのサイトを見つけました。

http://www.floornature.biz

なかなかいいものですよ!

408 名前:つきピエ 2012/07/23 00:08
>>406
お久しぶりです。
日本は竜巻とか発生する国になってしまいましたが今年も猛暑になるのかなぁ
祓い給へ清め給へ

>>407
LIMINOXといふところの腕時計が結構かっこよかったです。

409 名前:風魔の小次郎 2012/11/24 04:45
お早うございます。ピエさんや皆さん。

そう、季節外れの台風が増え集中豪雨と日本は亜熱帯化してるのでしょうか。これも温暖化のせいでしようね。 ここ政府は大地震時の防災を強化していますが、何か摑んでいるのかもしれません。 関東を襲うドデカイ地震、おー怖い。

【25:38】 LUXMANパワーアンプの音質
1 名前:リラックス 2006/08/18 22:23
M-07とM-10IIの音質差はどのくらいあるのでしょうか?両方使用したかたのインプレを希望します。一般的にシルバーのやつはまったく音質?音色が違うと言われてますが。。。
当方の好みは暖かく厚みのある音色が好みです。

15 名前:あいうえおっさん 2007/02/28 20:55
>14
わたしはラックスで聴くのが好きなでけでして。いろんな音楽を聴くんで、録音の良いに越したことないが、録音の悪いのにも音に生命力を与え音色のバランスが取れて心地よく聴かせるってとこに惚れ込んでますね。そんな感じですよね?>DX-7様

16 名前:えっ 2007/03/01 08:07
>録音の悪いのにも音に生命力を与え音色のバランスが取れて心地よく聴かせる

ほー、それは確かなメリットですなぁ。
私もどんな録音状態のCDでも好みの音で聞きたく、あれこれ試行錯誤しています。
で、ラックスのどの機種だと、そのような恩恵を受けられるんですか?

17 名前:DX-7 2007/03/02 17:09
誰もラックスの方がアキュさんより良いなんて言ってないよ。「あいうえおっさん」にしても、自分の好みでラックスの音が好きだと言っているだけだよーん。そんな目くじらたてないの。

18 名前: 2007/03/03 23:29
ぷっ(笑)!14、16は糞フェーズオーナーの典型的タイプだな

19 名前:えっ 2007/03/04 16:49
うんにゃ。
ただ、録音状態の良いSQが少ないのに最近辟易としておりまして、
15のコメントに興味を持った次第であります。
DGのハーゲンQばっかり聞くようになってきてしまった。

20 名前:おっ 2007/05/08 22:56
ラックスのセパの高級機(プリ、パワ合わせて200万クラス)って海外の同価格帯に比べ、演奏者のパッションとか気配を感じるレベルまで達してるのでしょうか?教えてください。

21 名前:アルパインラックス 2007/05/15 21:51
スレとは違いますが、同社のプリの接続どうされてます?CDからの接続ですが、RCAだと、どう比較してもモニター1への接続が一番音がよいと思います。2番ホット→3番ホットのXLRケーブルを特注するか、否か悩んでおります。どなたか比較された方おられたら、教授願いたいです。参考までにCDのXLRはオペアンプ経由みたいです。よろしくお願いします。

22 名前:m08 2008/02/07 22:11
>>8
> 久しぶりに来てみたら書き込みしたのがさいしんになってました。僕はM08直結でつかっていますがなんかかなり冷たい音でなっています。オーバーホールしたてからでしょうか?昔持っていたL570と比較するとかなりしゃっきりしています。c06の音は聞いたことがあるのですがm06はありません。
> c06は解像度とは無縁といった感じでほわーんとしたイメージがあったのでL570と似たものだと思っておりました。聞いたことないのであまりいい加減なことをいうのもだめですね。すいませんでした。ぼくも最近LX38を使っておりLUXMAN好きです。


23 名前:つきピエ 2008/03/16 18:47
このスレッドが上がってきたのもなにかの縁だ。
僕もLUXMANにする。
今はDIATONE DS-1000ZXをROTELのセパで鳴らしているけど
DS-1000ZXはもっとふっくらと鳴らしたい気分になる。
もっとふっっくらと。
新しいものはしゃっきりの傾向か。ふむふむ。C-7かC-7iなら濃ゆい音出るかな?

24 名前:つきピエ 2008/04/14 00:44
C-7f LECUAをヤフオクで落札してしまった
かなり現代調に洗練された音だね
パワーはM-7iを手に入れた
なつかしい色と形だからこれにした
ローテルをセパ両方手放してかなり後悔はしたが
DIATONEを満足ゆくぐらいに鳴らしてみたかったから。
DS-1000ZXは全然雄大に鳴らないからなぁ

25 名前:つきピエ 2008/04/19 22:47
SOULNOTE sa1.0も買ってしまいました

26 名前:つきピエ 2008/04/19 10:27
M-7iはゆるゆるな音ですね
もともとなのか年数が経っているからかわからないけど、もったりとしてて、やる気な~い音です
ラックスマンのセパレートはむちゃくちゃデカいので
薄型アンプみたいなピュアさは出ないだろうなぁと思ったけど
意外に有機的な音ではあります
ラックスマンはセパレートとプリメインの差が歴然としてる感じです
C-7fの見るからに高級でハイブラウな音調に合わせるならばM-7fが合理的だけど
M-7iの場合M-7fのようには解像は開けないも、地味でケバさを感じにくそうなところは好きです

27 名前:つきピエ 2008/04/19 11:24
DIATONEのドライブですが、SOULNOTE sa1.0で充分にできました。
出力数はほんと音質には関係ないですね
一番良い音で鳴る音量には違いが出そうだけど。
エーテル性の成分はSOULNOTEが一番よく乗ってました。
鏡面のオーラでもDS-1000ZXは鳴らせるかもしれません。
sa1.0はCROWNのD-45なんかとは比較にならないくらい良い音がしますね。
音楽の生命が生きてます。もう狂喜乱舞でした。
早速基盤に丁寧にfo.Q(フォック)のPA-01を塗ってしまい、案の定音が死んでしまいましたが…
論理的に考えて絶対僕の行為は正しいはずなのだけど…意味がわからない。
音が整うなどのよい側面がある反面、音楽のもつアウラは埋没してしまった感じです。
神のお創りになった基盤に余計な手を施してはいけませんね… もうma1.0が欲しいです

fo.Qはゴム以上に振動吸収する能力がある物質だけど相性問題もかなりありそう。
むしろ国産企業向けなのか?懲りずにラックスセパにも塗ってしまいそうでこわいです。

28 名前:つきピエ 2008/04/19 12:54
ラックスのセパは耳に厳しさのないダイナミズムで勿論気持ちよくドライブはできてます。
DS-1000ZXにはローテルよりも合ってる気がします。
でもソウルノートのほうがDIATONEには向いてた。
パルプコーンのDIATONEだったら全く異次元だと思うけどB4Cとかは……理系脳過ぎて…

29 名前:つきピエ 2008/04/22 00:49
ラックスでやまだかつてないCDを聴いた
当時の音楽はすごいな
なにか心情が豊かだ

30 名前:つきピエ 2008/05/02 02:22
ラックスマンは安定してる音だね

31 名前:つきピエ 2008/05/25 23:00
DIATONEですがM-7iよりPIONEERのM-90のほうがよかったです。
M-90が良いということはセオリー通り山水とMacintoshもいけるということなんだ。
C-7f LECUAを持ってるのにそれを挟まないでM-90にダイレクトにCDから接続したほうが音よくて、
ラックスの使い方がわかりません

32 名前:つきピエ 2008/05/26 20:55
αになる以前の山水607で鳴らされていたDS-800Zがすごく良い音で、次にその店行ったら売れてた。
あれでダイアトーンに希望が持てたのだけど
現実、それ以下のサウンドにしかならないのはなんでだろう。
ふんわり系のアンプに適正が合ってないんだろうか。
振動板を"量でゆする"ようなアンプでは半分ぐらいは右から左で。
ダイヤは鈍感なのではっきりと言わないと反応してきません。

33 名前:つきピエ 2008/05/29 20:59
DIATONEはB&Wのように受動的に皮膜通過してくるSPではないので
パワーアンプに繊細なもの(アウラ)までもがドライブで制御されてるぐらいでないと
プリアンプのソノリティは途中で失われるか埋没することになる。
ラックスのM-7は能動的に制御するタイプではないので音に矛盾があった。
AURAなら鳴ると思うけどそれはプリメインであるAURAの音。
頭の固いDIATONEには多分SANSUIのプリメインが一番合う。
でもどうしてもラックスのセパレートで鳴らしたいからM-70fに目星をつけてる。
陰影の深い音が遠近を分ける音となったSILVERのラックスで鳴らなければDS-1000ZXは諦める。

34 名前:つきピエ 2008/07/25 21:44
M-70fはよかったよ。C-7fもM-70fでならその特質が生かされている。
でもDIATONEはSansuiがマッチするだろうな。ショップとかで昔のやつを聴いた経験からして。
解像はしっかりしてるけど音色もAuraと共通する甘さがある。
ピュアボロンは最大振幅から最小振幅まで人工的に出る。
M-70fで鳴らせば空気感までリニアに制御されると思ったのだけど
やはりくすんだ傾向はあり、ピュアな成分は地味に埋没気味。
BTLを試したくなりましたよ。
でも一方ではBoleroとかがLUXMANだと意外とピュアに鳴りました。
筺体のでかさのわりに、爽やかな音も出る。
M-70fはいまいち人気がない機種のようだけど、これはこれで好きです。三ツ矢サイダーみたいで。

35 名前:つきピエ 2008/09/04 00:00
しかし僕のDIATONEは結局Adyton社のOPERAというアンプに帰結。Auraのように解像はややゆるいけど、高級アンプらしく不足した帯域はなし。色濃いアンプでDIATONEというよりAdytonの音になるけどDIATONEがここまで魅力的に鳴ってることに満足。
真空管も意外に合います。東京SOUNDのValve100も試しに買いました。評判どおり良い音でした。トーンに独特な色調の乗らない管球ながらの生の音で、B4Cの皮膜的で繊細な特性が生々しく活かされます。ややハイファイ寄りだけど音色の良いプリアンプとか挟めばいい塩梅でしょう。
DIATONEの3WAYのDS-1000ZXは、ウーファーはアラミッドクロスコーンで2層構造の採用によりレジンが廃されて長期的に変化や変色のない仕様になってるのに、B4Cピュアボロンのミッドレンジは本体を10cmぐらい上からドンと置いたら割れるというほど繊細な代物。Hi-Fi性を至高にして更にふっくらと鳴らしたかったけど、LUXMAN M-70fではそうはいかず。ケーブルでこんなに変わるのか、という度合いはDS-1000ZXが自分の人生経験で一番大きくでたけど、DS-1000ZXはM-70fの俊敏さと物量に拠る鈍重な要素、両方を出すからだめだった。

36 名前:つきピエ 2008/09/06 01:00 [URL]
M・J・Qというガレージメーカーの真空管アンプを手に入れました。DIATONEは真空管だとあっけなく鳴りますね。ドライブ能力が云々ではないんだろうな。この真空管アンプの場合、トランジスタのような音色の濃さはないけど、トランジスタではなかなか味わえない素直さがある。東京SOUNDより解像度が高い。
北海道の室蘭で経営されているガレージメーカーで、音も期待どおり北海道らしい音なのかな。増幅段にタング・ソル(TUNG-SOL)というメーカーの6SL7 (Made in Russia) と出力管に旧テスラ社の6V6SがPPで使ってあります。設計された方の性格や好みが現れてか、Sanvalleyとかに比べると熟酥味とかが抜けてるけど、とても素朴でやさしい音。自己バイアス調整回路も省かれてます。中を空けるとサインコサインタンジェントを感じさせる空中配線。そんなに高くないのにすごく良い買い物ができたです。なんか、タング・ソル製の真空管6V6GTを4本もおまけしてくれた。これほど低域の再現性に優れた球は経験では初めてらしい。
http://www.amtrans.co.jp/online/tube/
LUXMANの真空管アンプは高級ですね。大方の真空管アンプは必要最小限の構成で、回路にこれといった個性はなく、管による違いは良く出るけどパーツを含めて素性のみで鳴らされる、という代物になるのかな。LUXMANの真空管アンプの良さは反面、LUXMANにしか創れない音色を持っているというところかな。D-N100&SQ-N100もミニコンのフロアに置いてあったのだけど、あの色調の多彩さはとても真空管とは思えなかったほどです。よくこんな音が出るなぁと。

37 名前:マリ子・ニャンコ大好き 2018/01/04 23:33
今ラックスマンB10、B&W802でジャズを聴いています。B10の改造という話がありましたが、購入時のままです。クラシック系のシステムですが、ジャズ・ポップ等に甘い香りがつきます。真空管式アンプではないかと思うほどです。

38 名前:つきピエ 2018/04/25 21:36
その当時のLUXMANはカタログやオーディオ誌で眺めて憧れていただけなので、1台1台どこかの田舎町で見つけて試聴するのが運命のようでござります。この前ガリなしの完全な音のLUXMAN L-500をハードオフで見つけて、現代の俊敏なDALIの2WAYのLEKTOR1がとても麗しい音で空間感覚の澄んだ解像の滑らかな音でBachとかJazzとか鳴らされていて、延々と試聴をしていました。真空管のようでもありますね。今のLUXMANとは別の音だけど共通する遺伝子もあって楽しめました。COTY受賞したL-580とか弩級のパワーアンプのB10も一度聴いてみたいですよ。
こんなスレッドに自分のDIATONEとのマッチングについての独り言が書いてあったけど、PioneerとSansuiがやはり最高だったかな。Adytonとか真空管も最高だけど、そこまで迷い込まなくても当時のPioneerとSansuiで適正化を図られていたと思われ。Pioneer A-717でドライブされたDIATONE DS-1000ZAがBachもJazzもダイナミックで厚みがあって理想的なマッチングだった。10年前に名古屋の大須でSansuiのAU-α607初代モデルでDIATONE DS-800Zが厚みのあるダイナミックな音で鳴らされていたのも印象的だった。半年前に行ったらもうオーディオ店が2件ほど消滅してたけどね。本当に悲しい。秋葉原のダイナミックオーディオは健在だったけどROTELを取り扱ってたぁゃιぃ店は区画整備で消えていた。店員のおじさんが頑固で変わり者だったのに。今思うとROTELやローテル商事が代理店のスピーカー(SOLILOQUYやAngstrom)以外の機材には抵抗などを挟んであったのかもしれない。marantz & B&Wの音がSofmapで聴いた時より歪んでいたから。同じ機材なのに別の音だった。環境の問題だと思っていたけど。たしかにROTEL & SOLILOQUYの音は良くて、解像が拡散していないで、丸なら丸の形で出てきていたけど。思い出すと欲しくなるな。もう壁埋め込みしたスピーカーの音からは後戻りできないけど。自作するの大変だったし。





【26:1000】オーディオが奏でる人生論
1 名前:とんでもオーディオ同好会 2010/05/15 19:02
私達は幸せです、、楽しいときも寂しいときも傍らにいつも音楽があるからです。
その場面、その時々の風景が音楽を通じて、まるで昨日のことのように鮮やかに心に蘇ります。

音楽は人に感動を与える。なぜかは解りませんが、、ですからこのスレで一緒に感動を分かち合い共有できれば幸いです。
趣味のオーディオや音楽、様々な人間模様などもどんどん書き込んで下さいね。

977 名前:サイクル 2010/07/08 10:59
金融改正…クレジット会社や民営貸金業者が対象、銀行や信用金庫、信用組合、ろうきん、農協などは対象外


NHK…日本変態協会…
それがし、勿論料金など払っておりません!

まず料金云々は別として…番組構成は下手くそですね…カメラワークも下手くそ…特にワイドショーや生放送…動きの早いスポーツ放送…下手くそでイライラします…
駅伝やマラソンなんかは選手いないコース映してるし…スタッフの臨機応変がまるでなってない…常に台本通り…決まり通り…て、現場は生きてるんですよ…と言いたい
ラジオにしてもニュース読んでるアナがディスクジョッキーなんてよくあることですが…NHKFMのジョッキーは…言わずとご存知…ニュースと同じキャラでやってるし…地方局など最悪…みのもんた、土井まさるだってニュース読んでたんですから…まず使い分けできないアナウンサーさん達…
一生懸命にコーディネートした衣装やスタイリングだろが…いつもダサイ…地方局などは哀れ…
民放の地方局のほうがまだまし…
採用基準間違ってませんか?と思われそな不細工さ…
こちらの中年アナウンサーなんかいかにも出世から落ちこぼれたサラリーマンの哀愁漂うお方…いつも律儀な喋り方でニュースを読みますがそのまんまのキャラでリクエストアワー…ただ淡々と局を紹介しては『ではドーゾ』…ウンザリですね

978 名前:サイクル 2010/07/08 13:15
NTT…?


あそこもクソ溜めのような『組織』だべ

下請けに泥飲ませ自分は饅頭食べてる…


日本郵政?…それがし只今問題の渦中にあります…

ちと長い期間動きのない預金が…ATMでエラー…問い合わすと…?解約なってた…はて、誰が解約したんでしょうか…名義本人は…(・・?)…積んでたお金はどうなるの?…年金問題同様…変革時のゴタゴタで手抜き…
(`д´)金返してくれ!

利息は倍額じゃー!
それに賠償金と慰謝料と迷惑料と…バカタレー!激怒しとります

979 名前:風間の小次郎 2010/07/08 13:37
いゃ~あちいのなんのって灼熱ジャン。行員に昼飯おごりビールをひっかけて帰宅したところです。 

金利だけど銀行も貸し出しは18%からで金利が安くなる程に審査が厳しくなり、
今回は政府奨励の事業者支援資金です。こいつの金利は5%程度たけど納税申告書が必要で原本の写しが必要で税務署へと。
更に保証協会の審査が控えています。なかなか面倒なのだね。

銀行員いわく、都市銀行や地方銀行、信金、街金と昔は住み分けがあったけれど、今は大手銀が信販会社と組み個人資金も貸し出す始末で
金融業界は乱戦模様だそうです。茨城の研究学園都市には県境を越えて茨城に大手の千葉銀行がやってくる始末だそうで、商売もやりずらいそうな。
して金融改正法は銀行も含め無担保で現金を借りる上限なんだね。
光テレビだけどけっこうなお値段ヨ、http://www.hikaritv.net/?cid=aw_brand_hikaritv122 チャンネル多くて悩むゼヨ。

さてNHKだけど、まず洗剤切らしたしお遣いしてから、またネ!

980 名前:stradivarius 2010/07/08 14:40

>>978 サイクルさん、元私の職場ですが・・? 平気で、数兆円の無駄な投資をしたり、、、利用者からのお金ですよぉ~♪
取締役誰一人責任も取らない! くそ以下ですよぉ~

私は我慢できまへんでした・・・本社の取締役を一人退職に、ついでに本社付けの支店長を3人を辞職させ、やめましたから、、、

今はみじめなもんです・・50歳定年、各都府県の支店も子会社化(1000万:資本金)・・おまけに30%給与off・・・ドラえもんが元気だったら持ち株株会社の株を買い続けますネ!
イヒヒ


>>979 風魔の小次郎さん、アチいなか税務署周り、お疲れさんです。ちばぎんと聞いて黙っておりません! 取引が停止になりました。住所を転々としているうちに・・・アレ? 京葉銀行、千葉興銀、みずほ、東京三菱UFJ・・・生きてる銀行は中央労働金庫と「みずほ」のみ・・・おそらく前妻が預金の解約等をしてくれた筈だと思ったら・・・今残っているのは「みずほ」のみ!

10年過ぎると口座の廃止と国庫に納付される模様、、でも100円未満だと思うから・・・しょうがない!

なんだかんだぁ~って言うから余計なチャンネルまで、契約してしまうんですよぉ~、そのうちBS-CASから契約(NTTが代行?)3週間ほどすると大きな字幕で、NHKとの受信契約をオネガイします・・・って出てくるよぉ~

981 名前:stradivarius 2010/07/08 14:46

アレ・・ひかりTV、、、ってそんなにしたん?

でもNHK抜きってないのかな? 放送法変えないと!
風魔殿、右翼の街宣おねがいします

982 名前:風間の小次郎 2010/07/08 16:44
お使いと思いき、垣根のかいえだの木が散髪せねばいけんと思い直し大汗かいたぜヨ。一風呂あびて冷えたチューハイをグビリ、ぷぁ~(*´3`)-з

NHKだけど、画面のカラーが地味、アングルが広くズームインやアウトしてもアナの表情はなにも代わり映えしない。
二次元的な構図で芝居小屋のような、しかし役者であるアナは表情に乏しくヘボだね~ 朝鮮放送のオバハンのが肝入ってるネ笑。

こんなだからパッとチャンネル変えてもNHKだと直ぐ分るよね。こんな下手な芝居より民放のが表情も動きも観ていて楽しいのだねー

でも最近は番組やアナが変わり朝はNHKなのだ。なんたって☆ネーチャンが可愛い~♪おぉ♪(〃∇人) 以前のはロリコン風だったけど、
今度のネーチャンはスラリで清純そうながら知的なんだねーワテが嫌らしいから、そんな彼女の大ファンなのヨー!! 純白の洋服にゾクゾクしちゃうヽ(〃∀〃)ノキャッキャッ♪

テレビは観ていて楽しいのが基本だし、美人アナは人をひきつける。まず楽しい番組を心がければもっと変わるのじゃないかな?
しかし視聴料を取るにはまだまだだ、私の財布はかたいのヨ

そうそう、突然に国連ユニセフの事務総長からお手紙が来ましてね。恵まれない子供達への寄付を呼びかけられました、、。
世界では三秒に一人の子供が飢えや病気で亡くなっていくそうです、、。これまでの悪事を清める為にも三千円を寄付します。

983 名前:風間の小次郎 2010/07/08 16:50
stradivariusさん只今~♪(o^ー^o)ノ

お姉さんは元気でしたか? 私は数字には鳥肌体質で暑いし大変疲れました。 これから飯の仕度してまたお会いします!

今日はモツの煮込みなのヨ。 煮込まないと美味しくないからね。

984 名前:stradivarius 2010/07/08 17:14

いやぁ~、雷が過ぎたと思ったら・・蒸し風呂状態です。

NHKかぁ~、、、テレビでなければいいでしょ? pcとか、、地デジ対応のpc有るけど、あれって・・ワンセグ? ちがうようね? チューナーついてるような・・・(*゚Д゚) アレ?

姉貴は元気なようでした・・亭主は私が来ることを知ってか? 不在でした(この前まで、J○の支店長だったから)・・・ほら事故の相手がJ○共済だったし・・・。ホゥホゥ(o-∀-))

暑いのに、、、モツ鍋とはいいですねぇ~、野菜たっぷり入れて、スタミナ付けてくださいまし。。。ところで、次のレスはすぐできるんでしょうか・・・?(*ノ∀゚*)σァヒャ

985 名前:stradivarius 2010/07/08 17:24

私はオードリーの大ファンだったから・・・例え、偽十字だろうが、緑の叔母さんだろうが・・・寄付は致しません! でもユニセフだけは「マンスリー何とか?」5000円/月口座から引かれてました。それからはがきとかカード、タオルとか買ってました。謝礼に「ウィーサポートユニセフ」のタックシールがもらえたり・・・オードリーヘップバーンのメッセージ入りの「子供より大切な存在ってあるかしら」・・今の経済状況は厳しいものがあり・・遠慮しておりますが、この時になるとメールが届いたり、カタログが届いたりと・・・せめて、明るく、清く、正しい中年のおじさんでありたいと願っておいます。。゚(●'ω'o)゚。うるうる

残り15個、ラストは誰なのでしょうか?ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

986 名前:フュージョン 2010/07/08 18:02
今日は全国的に暑かった様ですね… 皆さんお変わりありませんか? 又福島で豪雨による被害があった様ですね…最近日本の何処かで毎日被害が(・・;)……
今此だけ暑かったら梅雨明けしたら、どうなる事やら…
デッキのテスト完了し相手に評価入れますた…勿論非常に良いとね、 音のなまか…が増えました…みんな真っ黒 スピーカーだけ白い…( ̄0 ̄)/

987 名前:stradivarius 2010/07/08 18:42

ゲリラ豪雨・・・遭わなくて良かったぁ~♪

東京のアスファルト地獄、電車の冷房の設定があるけど、下りるとΣ(o>艸<o)・・たちまちベットリとYシャツが肌にマトワリつく・・N○Tの報復人事、人権を無視した例えば北海道から東京への配置転換(社員で残るのは大変)・・今では総務部門も子会社? 116の受付さえ契約、パート社員! 元共済会と言う名の商社をからんだ人事交流や業者との癒着、天下り・・・NT○から光回線を別会社となり(総務省案)、DoCoMoを切り離したら・・・元締めはやっていけない! 馬鹿な「鳥絞魔離役」たちばかり・・・

何か今日はサイクルさんに煽られている・・んむぅホゥホゥ(o-∀-))

988 名前:stradivarius 2010/07/08 18:45

>>986 フュージョンさん

゚+。゚☆キタ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──!!☆゚。+゚ 次は1000M!!

989 名前:フュージョン 2010/07/08 19:21
もうレッドゾーンですぅ…ヤバイ( ̄0 ̄;
パートⅡ立ち上げ宜しくお願いいたします。

990 名前:風間の小次郎 2010/07/08 19:22
やー今晩は(。・∀・。)ノ やっと腰を下ろして落ち着きました。扇風機は涼しいけれど、煙草の灰が飛び散るジャン、お掃除はオレジャン、いーや、笑。

うん。モツは安く栄養価満点、そしてダイコンさんやニンジンさんもタップリ、そしてコンニャクは老廃物をと、理想の栄養食ジャン(´∀`)ぉ♪ 
NASAが宇宙食にしないのは酒が呑みたくなるからダニ~♪ キット???
そうだよねー、、、Jがつく営利企業は評判宜しくありませんな。いっ比営利だって? だから利益出ない経営どころか赤字も平然なんだろーな(`ェ´)ピャー
して日の丸企業の解体は米国の年次改革と言う指令で狙いは莫大な郵貯の預け入れ金で、金融自由化で米国資本が吸い上げることなんだよ。注意せねばイケンヨ!!

オードリーって、あのローマの休日の? ショートカットで当時では斬新でおてんばな美人のイメージです。
そーかstradivarius さんを手本に、ほんの少しの施しが大勢の子供達を救うオジサンとして見習いますネ。

フュージョンさんデッキが良い音をして良かったねー!! 出品者の方も音の仲間なんだねヽ(゚∀゚)ノうぇ──ぃ♪ここで一緒に話せれば楽しいな!!

次のレスですが、これから新規オープンしましようか? (o^▽^o)おぉ♪

991 名前:stradivarius 2010/07/08 19:24

    ☆☆風魔の小次郎さん☆☆

新スレの「増築工事」お願いします。

水漏れ、いやオーバーフローしてしまいますよぉ~~( ・∀・)アヒャ

☆昨夜は寝不足でして。。。今宵はもう、休ませてΨ(*・∀・*)Ψィタダキマシュ♪

992 名前:風間の小次郎 2010/07/08 19:36
なーに、ここの名付け親だし、1000番をさらって下さいヽ(゚∀゚)ノうぇ──ぃ♪

993 名前:風間の小次郎 2010/07/08 19:47
訂正。

非営利ですね。 さて、あと八レスよ(^Д^) 

994 名前:風間の小次郎 2010/07/08 19:50
あはは、このレスから六レスよ(^Д^) 

995 名前:風間の小次郎 2010/07/08 20:12
stradivarius さん、おやすみ(。-∀・。)ノ

996 名前:stradivarius 2010/07/08 21:16

一度、ベットに横になったのですが・・・父の夜回り点検! ヤダ♪ヾ(≧▽≦)ノヤダ♪ そこで、アンテナ調整、今度はどうしたことか針の振れが殆ど、変わらない! ビームアンテナなのに・・?(*゚Д゚) アレ?

ついでにノイズの少ない場所に竹刀を用いて、スケールと睨めっこ・・・どうやらここは強電界エリア、、ブラックホールのごとくFM波までも呑み込んでします・・そう言えば富士の樹海、コンパスの効かない場所もあるとか?

ここはワープした抜け道、富士の樹海に繋がっているかも・・コワ━━━((;゚Д゚))━━━!!

ラスト3・・・仮設住宅を建てるのは・・スレ主「風魔の小次郎さん」・・・私たちには権限がないのだぁ~~


NHKはロックかよぉ~、ミュージックライン? なんだぁ~、バラード見たい!? フォーク・・・(´-ω-`)コックリコックリ

997 名前:stradivarius 2010/07/08 21:17

それでは・・元気が有ればなんでも出来る!

998 名前:stradivarius 2010/07/08 21:17

一。。。

999 名前:stradivarius 2010/07/08 21:18

二。。

1000 名前:stradivarius 2010/07/08 21:19

★★★次期、スレへ★★★

ダァ~~~~~♪ end・・ヤッタぁ~♪ ルン♪ (p・ェ・)p ルン♪
レス数が1000を超えているので、これ以上投稿できません。

【27:27】デジタルアンプ&アナログアンプ
1 名前:ゴリ男 2006/03/18 14:59
次世代を感じさせるデジタルアンプ。カスタムの半導体を使用するみたいなので、自社開発のできないメーカーは辛い立場になってきてますね。当方も先日SD-SG40をひやかしのつもりで入手しましたが、びっくり仰天です。ワンランク、いや3ランク以上の鳴りっぷりです。もう手放せません。普段はセパレートを使用してますが、思い切りあせりました。みなさんはデジタルアンプの進化をどう感じてるのでしょうか?

4 名前:名前欄空白 2006/03/30 23:36


5 名前:名前欄空白 2006/03/30 23:40
間違い

6 名前:ゴリ男 2006/03/30 23:57
色気とか、潤いなんかのたっぷりの味付けで各シリーズ化したらおもしろいだろうなぁ~なんて思ったりする今日この頃。S○ARPさんのコンセプトからははずれるけど・・。

7 名前:アキュ嫌い 2006/04/14 22:28
同上

8 名前:名前欄空白 2006/04/15 14:08
まったく同感

9 名前:名前欄空白 2006/05/06 12:34
エンジニアのセンスが問われるね。(音楽的にはペケになりそう)それに好き嫌いが出てマーケットを限定しまうかもしれない。
そういう意味では、無色透明のほうがエエのかな。
オレ的には、デジとアナログ(石のA級または球)の両方を所有することが理想のように思うけど。

10 名前:stradivarius 2010/05/18 18:52
・・・その後、4年、、、AV家電は全て、ディジタルアンプ内蔵、、スペースファクターとエコアンプ・・この先、いかに!

11 名前:風魔の小次郎 2010/05/23 08:36
D級アンプ、、。

簡単なデジタル信号のオンオフで電源効率がすこぶる良いだわー
今のホーダブル携帯機種に搭載されているアナログアンプ基盤は
アッセンブリーで二百円程度で3Wはでる。
デジタルアンプ基盤は将来百五十円程度で販売されるかもしれない。

私としてはデジタルは時代かと思うが、音に良い方向を望みたいなー ちなみデジタルAVアンプに搭載されているD級アンプは安物だと思います。

12 名前:stradivarius 2010/05/23 10:26
>>風魔の小次郎

以前、別板にこの問題で、大騒ぎとなったような・・アキュだって、今の他社のDAを使用しているし、FETだって、東芝1個
200円位の奴パラで、20位終段で使用しているのかな?

単体のDACこれもOEMなんだろうか? +αだと思う?


別なところにお金はかけているのだろうから、、相変わらず、手作業だし、、ロット数に応じての価格だと思う、データ見ても70年代後半からの性能と殆ど代わっていないし・・・メーカー、
新しさを求めても我々の年代はついていけない部分もあるし。。

AVアンプ、使ってないっすっ、安いよね、、あれで、マルチならしている人もいるから、、、プロジェクターに繋いで、マルチシステムのドルビとDTSのサウンド楽しんでいる人もいるでしょうネ・・家は液晶TVで十分だと思うけど、、

13 名前:風魔の小次郎 2010/05/23 12:29
stradivariusさんへ。
そうだよねー総合電気メーカーだってアルプスや日立、東芝の部品を使っているんだからー
アキュなどは特定の専用チップなどを部品メーカあたりと共同開発程度なんだろうかとも思います。
アンプの性能はすでにカタログデーターでははかれず、簡単に音も聞分けられないほどに向上していると思いますね。
テレビは高画質の立体化だけどオーディオも映像と一体化する方向で映像が先に位置するのかなーー?

AVアンプは、あの値段で6チャンネルもあるものまで。一つ一つのアンプの質なぞ想像するまでもありませんよね。

14 名前:stradivarius 2010/05/23 13:05
でもしっかりと電源部を作られ、バランスの良い、出力を得られ、高性能のDACを用いれば・・結構、私なんか必要ないけど、楽しめるかも・・

マルチのアンプの意味が薄くなるような・・・だって、大部分のパワーはLFに食われるし、中、高となるほど、必要の無いパワー感もあるし、下手すりゃAVアンプのディジタルアンプで、複雑なマルチは???かも

でもマニアは満足しないですよぉ~、ピュアを目指すのかブラッキーさん見たいに上手くバランスよく、綺麗な再生を目指す人とも違うような気がします・・裸の王様にはなりたくないすっ!

こんなことを平気でカキコするから追い出しを食らうのかも!? 特定のメーカーだけを神(・∀・)キタ!!扱いするのは間違いです。 そのあたりが×オさんもハッキリ言い切れない部分かな? 

だから特定のメーカーのネーミング外せっていったら・・変更?だから内部の板で、分割してるんじゃないのパス設定で・・・?

別な板は自画自賛ってと言うところもあるしねぇ~、怖いよ、プラシーボ! キャァ━━━(艸Д<ll)━━━ァァ!!

15 名前:風魔の小次郎 2010/05/23 17:41
これから嫌でも時代はデジタルなんでしようね。利便性に富み、低価格でもそこそこ満足できる音質ですからね。

マルチシステムですけれどシステム構築が幅広くなり可変もできて、超マニアックで、それはとても楽しい事だと思います。

アキュとマ☓☓さんですか。彼とは長いお付き合いなのに溝が出来て残念ですね。 でもココに新しい仲間が+(0゚・∀・)+ ワクワクテカテカ

16 名前:stradivarius 2010/05/23 17:58
このBBSもかなりマルチだと思いますけど・・(/ * o*)/

17 名前:風魔の小次郎 2010/05/23 18:14
はい。私がマルチ人間でしアヒャヒャ!(*ノ∀゚*)σ
そして類は類を呼ぶーヘイカモモモモン!!ナカ─(*≧з)乂(ε≦*)─マ

18 名前:stradivarius 2010/05/23 18:20
BBSそのものがマルチ、、、って言うか? 鬼ごっこ状態!?

19 名前:風魔の小次郎 2010/05/23 18:25
変だなー 他の掲示板と同じシステムなんだけど、、
どっか迷宮に迷い込んでます?

20 名前:小僧 2010/06/05 15:41
SG-40ももってますが流石に厳しい。ATCなどなりゃしない。所詮おもちゃはおもちゃだけどちょこっと鳴らすには丁度良い。これをかってからオーディオ熱再発、100万つぎ込む結果になっちゃった。でも後悔してないよ、今はかみさんと子供のおもちゃだけど重宝してる。BOSEよりまし。

21 名前:stradivarius 2010/06/05 20:07

>>20 小僧さん (*≧▽≦)bオハツです!
シャープのデジアンですか? どうしたのでしょうか? シャープのホームページからいつの間にか消えてしまいましたネ

レシーバーに近い、チューナー? とかCD、MD再生と高性能の割には値段が安い・・最近、ソニーのデジアンも余り、ピュアオーディオでは話材とならなくなってしまったような感じがいたします。

SM-SX200 なる150万もするデジアンも確認できましたが、何故か表に出ない・・アナログとの住み分けが出来ない状況なのでしょうか?

22 名前:蘭次郎 2010/06/12 05:32
ゴリ男さん、
デジタルアンプはすごいです、モグラとオンキョーを使っていますが
おもちゃの様な軽さで、スピーカーがフルスイングします、特に低域
の解像度は抜群です。

23 名前:風間の小次郎 2010/06/19 21:22
デジタルアンプって、D級アンプのことでしようか、、6チャンネルもあってハイパワーで十万程度も多々、、
それだけでも恐るべし、、。だけど音はいまだ聴いたことありません。そんな凄いのですか、、。

24 名前:stradivarius 2010/06/20 00:34

その通りです。

今のところプリメインアンプですネ!

特に注目すべきメーカーとして、A1-10なるディジタルアンプとSA-10なるSACD-CDプレーヤーを発売している・・ハイエンドの「ESOTERIC」、、、両製品とも30万代半ば、発売されてから3年も経つが・・・実際、売れてるか未確認! i-LINK増設も可能で、入力から出口までフルディジタル・・・これが20周年の記念モデルとのこと!

25 名前:風魔の小次郎 2010/06/25 21:01
さよか、D級アンプって出力段の単純さとエネルギー効率の良さからコストパーフォマンスは高いけれど、、、
しかし増幅後に元の出力波形に戻らない。けれど、それを聞分けられない人には別に問題ありません。
そんなところ???(*´v_v)ゞ

26 名前:stradivarius 2010/06/25 21:19

ディジタルソースを増幅&スウィッチング回路で、スピーカー(アナログに替える)・・・何故かあまり聴かない、歪が通常のアンプに比較して多い。。。でも? 余り売れない! ことオーディオの世界では?? アナログアンプが主流・・コレマタ時間の問題なのか?

27 名前:風間の小次郎 2010/07/07 07:12
ヤオフクでもHIクラスのAVアンプがスゲー安く売られているね。
ちなみヤマハの2000番のピュアオーディオ用とAV用では大きく隔たるように。

AVは日進月歩。アンプも置いてきぼりを食らうのだろう。そこへいくと往年のアナログ名機は完成されていて音は良いんだネ。
メンテがネックだけど、、。

【28:14】インフラノイズ DAC-1について
1 名前:KAEDE 2006/09/16 18:11
2 名前:KAEDE 2006/09/16 18:14

風魔の小次郎さん

別にディジタルに拘らなくても・・アナログで押し通せば!
ただテープは地磁気で、年数の経過とともに劣化してしまうし・・冷蔵庫か何かに保管すれば・・? レコードは聴かれますか?

CDもディジタルからDACを通して、アナログに変換して、アンプで、増幅して、スピーカーで鳴らす・・・ディジタルはサンプリングを上げていくとより、高音質な音になると言うけど、私は余り納得しないですネ?

なんかなめらか過ぎて、音のメリハリに欠ける。人間の聴覚と矛盾する部分も多いし、CDはまだまだ改善の余地が残っていると思おう。第一、ソニー(著作権所有)のレーベルさえ、SACDを殆どださない!  最近はブルーレーにシフトか? DSD録音のマスターサウンドなるCDが以前から発売されているが、これはお勧め! コピーも車載でもハイブリットのCD部分しか聴けない音源は感心できない、、音質は最悪なものが多い!

11 名前:風間の小次郎 2010/06/20 05:15
んーデジタルだね。
カタログにあるサンプリング周波数の二分の一が音の周波数特性で音のダイナミックレンジはビット数の多いものほど良い。

そんなんこんなんでサンプリング周波数とビット数で音の良さが簡単に推定できる、、。
しかし、その音が最高の高品質かと言うと疑わしいんだよね。笑。 アナログの滑らかな連続曲線が失われているからなんだね。

テープは地球に磁気がある限り不滅です。今でも三十年以上前のテープが現役選手です。なかなかこれがタフなのヨ!
経年変化からの高音の減退もオープンテープではあまり感じられません。磁気テープが全く再生不能となる事は無いかとも思います。
比較して粗悪なCDは半日、直射日光にあてると消えてしまうと言う、、笑。でも読み取り不能になる前にコピーしていけば良いのだろうね。
またデジタルは簡易性を優先すれば、優れた機器なんだとは思います。安い割りに信頼性も高く皆、そこそこの音が出るしね。

レコードだがプレヤーは現役で聴きますよ。音が滑らかでCDに劣らないですね。 
半世紀前の叔父のレコード「霧のサンフランシスコ」このサックスの名演にも酔いますねー!!
などなど、アナログこそ、デジタルと比較して良質な音でありつつタフなんじゃないかと私は思いますね。

SACDも含めデジタルの最大の難関は音の入り口と出口はどうしてもアナログ変換しなければならないと言うネック?
デジタルマイクもあるそうだが、音が悪くて使えないそうですね。

12 名前:stradivarius 2010/06/20 10:37

音自体の定義が確りとしていない・・音源! 自分の聴くことが出来るもの、体験できるものが全てであると感じています。

とくにコンサートのPAは劣悪なものが多い、聴く位置により、音の定位が違ってくるから・・でも楽器そのもの(特にVn)は奏者により、弦の選択、その場の雰囲気で、弦の弓の力加減で・・随分と変わるものです!( ・∀・)アヒャ

それをマイクを通して、ミキサーにてイコライズイングして、PAで鳴らす・・それ以来、出来るだけ小さなホール、PA無しの会場を探して、素の音色を聴くのが好き━━━(っ'∀`c)━━━━!!

13 名前:stradivarius 2010/06/22 21:00

☆ブラッキ~さん、元気ですかぁ~♪

そちらは快晴続きかしら・・・こちらは過ごしやすいです。(('ェ'o)┓ペコ

14 名前:風魔の小次郎 2010/06/25 20:45
音の定位だけど、バイノーラル録音って聴いたことあると思う。
そう遊園地のハイテクお化け屋敷でね。
ヘッドホンして棺桶入ると、まるで、本当に幽霊に追い回されているような臨場感ヨ。コワー

あれって現場のダミーヘッドにヘッドホン型のマイクを仕込んで録音したもので、
だから、その後に聴いてもそのあたかもの場所に居るような臨場感が得られるだよね。

これからの時代はスピーカーをとうして、そんな立体的な臨場感を2チャンネルでも再生できる時代となっていくと思うよ。
10 名前:stradivarius 2010/06/20 01:01
初めまして蘭次郎さん。

CAPRICEを検索してみましたがヒットしませんでした。新製品で高性能なDACなのだとはレスから推察されました。

デジタル全盛のこの時代、ホームセンターで売っている格安のデジタルプレーヤーのどんな機種にも搭載されていて
不思議にそれなりにアナログ変換されて音が出てきます、、。デジタルとは複雑怪奇な反面に単純なものなんだとも思うし、、
正直に、よく解らないと言う、、。笑。

9 名前:風間の小次郎 2010/06/19 20:26
風魔の小次郎さん、こんにちは。
私もCDに対しては、風魔の小次郎と同じ思いです、DAC-1を聞いてみたいと思って3年、やはり高価で手が出ませんでした、
最近素晴らしいクロックに出会えて、自分なり満足しています、今使っているクロックのメーカから、新しいDACが発売になります
DAC-1は手に入れられませんでしたが、CAPRICE (カプリース)は是非手に入れようと考えています。

8 名前:蘭次郎 2010/06/12 05:52
今日は悪乗りします。 いつもですね。爆
この掲示板は普段に閑散としているようですが、音の仲間が覗き見していることを嬉しく思ったからです。

機械とは単純な物ほど壊れにくいので信頼性が高く製造コストも当然下がり庶民を潤し活用されることにより、とっても有益なものとなります。

して、DAC-1は庶民に高価過ぎ、活用される機会は趣味、道楽に限定され大衆には認知され難いものでしょう、、。

私の思うにこのような高価な機器を購入しなければ、アナログ音源を正しくデジタルにおいて変換し元のアナログ音源を再現できないとすれば、それは間違いであり、益々にオーディオを狭め人々が離れ悲しいものがあります、、 

音の振動を素直にレコードに刻みつけていたアナログこそ、自然
で良質であり質の高い音を格安にて庶民に単純に届けていたのではないでしょうか、、、、、、。

しかし、いかんせん時代はデジタルであり安い高いに関わらずDAC-1は趣味の世界であり、私も非常に興味ある一品として認めめております。  
して、どのような音色がしていますか? 大変に興味あり、、、、

7 名前:風魔の小次郎 2009/05/09 20:52
>DAC-1についてもどしどし書き込みしてください。>

はじめまして。素晴らしいDAコンバーダーをお持ちですね。高価だから音が良いとは限りませんが、すこぶる評価の高い品であり私も音を聴いてみたいものです。

ふと、思ったことを、、デジタルは信号を符号に置き換えて伝送しますから音質鈍化はなくエラーも補正する優れものですね。
しかし、そもそも音とはアナログであり、それをデジタル変換した時点でアナログを越えられないとも言われます。 

オーディオにてアナログが時代からデジタルに侵食されつつ混乱し、どんな安物のデジタル機器においてもDAコンバーダーが搭載されている始末で信頼に値するDAC-1を所有し一本化すると共に整理し、それをマスターとして自分の個性ある音の探求に素直に追い込めることは幸いだと私は思いました。

6 名前:風魔の小次郎 2009/05/09 20:05
ヒント
有限会社COLORS

5 名前:とおりすがり 2009/05/09 18:32
初めまして。
インフラノイズの製品は色々使ってますけど、
効果は総じてクラシックファンが喜ぶ結果になるって感じですよねー。
DAC-1もまた然り。
インフラ製品を通した音だと、ピアノやヴァイオリンの響きが結構良い感じになります。

しかし、今度の新製品に関しては謎。AR2000とどう違うんだ…

4 名前:くじら 2007/11/17 19:59
 今晩は。

 当方は、ティアックのセパレートですが、VRDSのヴァージョンアップ(ターンテーブル交換)だけでも音は変わりました。
 トランスポートの交換は、当然音が変わるハズです。

 また、トランスポートとDACの接続の仕方によっても音は変わります。

 何をやっても音に影響があるのは、デジタルもアナログも同様のようですね。

3 名前:パルジファル 2006/09/19 21:42
タイトルと内容が合致していないことに気づいたので(^_^;)DAC-1についてもどしどし書き込みしてください。

musical fidelityのA3.2CDにインフラノイズのDAC-1をつなげているのですがトランスポーターを変えるとやはり音は大きく変わるのでしょうか? CDをセパレートにしたのは初めてなのであまり良く分かっていません。インフラノイズ以外の使用でもかまいませんのでどなたかトランスポーターの役割や影響について教えてください。


【29:53】アキュフェーズとデノン
1 名前:TOMO 2004/09/12 00:13
御無沙汰しております。TOMOです。
最近気になっていることがありまして、アキュフェーズのE-212とデノンのPMA-2000・(4)では聞き比べた時に素人にも分かる程明らかな違いがでるものでしょうか?
当方2000・を所有しているのですが、E-212の音が気になっています。デノンとアキュフェーズの音質の違いを教えて頂けたら幸いに思います。

30 名前:名前欄空白 2006/04/23 21:22
アキュよりはデノンの方がまし

31 名前:名前欄空白 2006/04/23 22:30
最近、音が前に出るアンプは市場で消えてます。
B,Wのスピーカーもキッチリ鳴らすほど音は後方に行ってしまいます。何故かというと、マイクで録音したらその後ろに音がある、
これが正しい再生、ということに世間ではなっています。
ということで、正しいスピーカーと正しいアンプなら、後ろに音は行ってしまうのです。 お嫌いなら、すべて見直しを。

32 名前:名前欄空白 2006/04/25 07:17
>B&Wのノーチラス804でJazzを聴いています。

B&Wを買うとアンプをとっかえ、ひっかえ大きな投資をしなければなりませんよ。それは皆さん共通です。それを承知でSPを購入したのでしょう。だったらアンプで300万円ぐらい、色々なアンプをとっかえ、ひっかえ聞いてみなさい。

33 名前:名前欄空白 2006/04/25 23:09
というか、N804でジャズは鳴らないかと。
むしろクラッシクに向いている。
JBLの4428とか聞き比べてみい

34 名前:名前欄空白 2006/04/25 23:46
ジャズ向きとかクラシック向きって
いつの時代のオーディオですか?
現代オーディオはジャズでもクラシックでも鳴りますよ
もちろん、N804も4428も

35 名前:名前欄空白 2006/04/26 00:16
アナログ全盛時代です。ジャズはJBL、クラはタンノイ
金属ホーンの鳴きがリアルに感じた ジャズ
箱の鳴きがホールトーンにきこえた。クラ
 こんな時代もありました。

36 名前:じいさま 2006/04/26 06:23
オオ!  懐かしいのお。

37 名前:じいさま 2006/04/26 06:25
しかしじゃ、アキュフエーズとやらはどうも馴染めんのじゃ。

38 名前:名前欄空白 2006/04/26 08:37
E408だと、高音はきれいだけど中音域が薄くなるからねぇ。
よく試聴すればよかったのに。
でもデノンでもラックスでも、国産AB級なら傾向は同じだと思うが。
音楽の何を求めるかによるなぁ。Aクラスにいくか海外ものにいくか。

>32 B&Wを買うとアンプをとっかえ、ひっかえ大きな投資をしなければなりませんよ。

気持ちはわかります。オーディオライクではあるが、恐ろしいSPですなぁ。
ウィンアコにしといて良かったかな。

39 名前:名前欄空白 2006/04/26 23:35
ウインアコ、いいスピーカーだね。

40 名前:じいさま 2006/04/27 06:56
わしは、古いSPしか持っていないので、最近のは分からん。
音も聞いたことがない。

41 名前:名前欄空白 2006/05/07 21:30
ウィンアコでは、どうみてもジャズは鳴らんのでは

42 名前:名前欄空白 2006/05/16 18:19
豊かに鳴りまっせ。

43 名前:名前欄空白 2006/05/16 18:25
アンプ?

44 名前:名前欄空白 2006/05/27 14:31
雑誌のカラー裏表紙の広告料金が一番高価なのはしってますよね。年間契約してくれるのが上得意様なんです。

カラー裏表紙広告>カラーページ広告>白黒上質紙広告>白黒
ページ広告>白黒ページ広告二分の一>という順番だ。

各雑誌の裏表紙の広告を見よ。常連は年間契約だ。こんなお得意様を怒らすことはとんでもない自殺行為だ。 編集長首になる。

以上の事を考慮して、記事を読まなければならない。

45 名前:チャンポンな~べ 2006/05/28 19:42
ダイヤトーンいい音だジョー~(スピーカーではだジョー~)

46 名前:ランカ・リー 2008/12/13 19:34
保守

47 名前:あぼーん :削除
stradivariusさん。 そうね世界で始めてD級アンプを発売したのがソニーだっらしいけど、、。

なるへそー アンプではボリュームの品質が音を左右するんだよね。極端にはガリね。 
ちなみ可変抵抗ボリュームの語源は壊れているというらしい、、? 
AAVAか凝っているねー ボリュームそのものが電子回路なんだねー 品質の良いボリュームとどちらか音が良いのだろうか?
また、パワーアンプにボリュームが搭載されていない機種も多々あるのは、どうしてもプリのボリュームより劣るからだそうです。
そしてアキュはデジタルアンプは販売していないの??
53 名前:風魔の小次郎 2010/05/23 12:02
>>50 風魔の小次郎さん

アキュは「AAVA」は可変抵抗体を使用しないで増幅器とボリューム調整とを一体化した「アナログ処理」による電子回路で構成(高性能・高音質)のボリューム・コントロール方式を殆どのアンプに取り入れています。

これを現在の強力な電源回路とマッチングすればディジアンなんて、チョロイもんだと思うのですが、積み重ねたアンプの歴史があるから、なかなか踏み込めない! これもオーディオの2極化か?

☆でもディジタルアンプは発売されていた思います。

52 名前:stradivarius 2010/05/23 11:01
>>風魔の小次郎さん

そう言えばソニーの100マ越す、ディジタルアンプありましたネ? 結局、うれなかったのかな?

51 名前:stradivarius 2010/05/23 10:28
んーーむ汗 

ディジアン≔デジタルアンプすか?
ローパスフィルター≔信号を汚すことなく余計なものを取り去る。

余計なものをドンドコアンプから外したら、
 それはセレクターとなり、その可変抵抗類や接点を改善すると
  拘り次第ではアンプを凌ぐ価格となっちゃんだよね、、。
なかなかアンプ屋さんとしては分っているけどウレナイ
 やめられなーーいというのが現実かとナーンテネ(・∀・)オ㍗ル

50 名前:風魔の小次郎 2010/05/23 08:21
7月発売のアキュのブリ…180マだと!アンプ(パワー)のディジアンでも作って欲しいよローパスフィルター(スウイッチング回路)のSN改善した奴! それならストレートで、終段まで、余計なものが不要だから…コンパクトに出来る、ハズ!

49 名前:stradivarius 2010/05/23 06:50
その後、デノンとマランツは外資の資本家に、、、そのままの個性で、マイペース。。。最近、デノンが意識し始めたのか? 面構えが変わりつつあるようです。

アキュフェーズはマイペースにて、どんどん新製品? を出し、このオーディオ不景気を乗り切ることが出来るでしょうか?

上場しなかったのが、唯一の救いだったのでしょうか?

48 名前:stradivarius 2010/05/18 19:05
   に削除されました。


【30:22】プリ無しで聴くと・・
1 名前:城戸朗賢 2006/12/11 12:01
はじめまして、ここの内容は他のサイトとかサーフしまくって何時間もかかって集めたのと、同じ情報力があると感じました。
発見できてうれしいです。
あ、さて、この冬、10万円くらいのアンプを買おうと思っています。いやぁ、月並みな質問でスイマセン。フライングモールのDAD-M1が、音楽を聴くのに良いと、情報を集めた結論としてでてきているのですが管理人さんが点数をつけると何点くらいでしょうか?このアンプはパワーアンプで、私はプリを持っていないのですがプリ無しで聴いたらいかなモノでしょうか?この商品はもうすぐ在庫切れになるみたいなので唸ってしまいます。
また、今度、パイオニアが出した実売6万円くらいのプリメインもパイオニアとしては数年ぶりのオーディオアンプで値段の割りにいいものじゃないかと期待しています。どなたか視聴などの感想をお聞かせください。
ちなみに聴くジャンルはクラッシックです。今はデノンのPMA1500AEで聴いています。
http://www.geocities.jp/fxrxq965/home.htm

2 名前:つきピエ 2006/12/11 23:44
城戸様はじめまして。
プリ無しで聴いたらかおなしの音になるよ。PMA-1500AEはプリアウトが装備されてるからいいけど。そろそろモデルチェンジの時期なのかね。
DAD-M1はデジアンらしくリアルな音だね。技術はここまで進化したのかという音。でも空気感は削ぎ落ちてるかも。フライングモールのドライブ能力を買って、あとでプリで雰囲気をもたせる感じかな。プリのソノリティがそのままに楽しめるパワーアンプでもある。

URL
A-A6なんてのが出るんだね。ちょっと興味あるなぁ。A-D5Xは温柔な音だった。デザインが変わってるということは多分そっくり音も変わってるだろうな。

中古でもよければmarantzのPM-99SEとかPM-99SE NMとかが名機。相場10万ぐらい。その前機のPM-95を今使ってる。これは実売6万ぐらい。相当トランスがでかくて本体はスペースとるのだけど、音量を上げるとふわっと自然に演繹する奥の深さがある。デジタルアンプとは対極的な鳴り方だね。ホール感なんかは良く出るよ。ジャズはほんとつまらない優等生的なジャズになるけど、クラシックに限っていうと最高だね。
15年も前のやつだから、状態いいのを見つけるのが困難。90年代の音は色艶や個性があって、今世紀になるとクリアーで先進的な音が多いね。

3 名前:つきピエ 2006/12/28 00:18
デジタルは大小とか増減とか普遍的な形で増幅されるよ

4 名前:風魔の小次郎 2008/11/05 09:57
「プリ無しで聴くと・・」

最近に私は更に音を追求する為に実践中のことでしてレスします。

まず、プリ無しに音楽を聴くにはパワーアンプが必要ですね。 しかし複数の機器を使い分けるにはセレクターが必要となります。

して、このセレクターもプリを購入するまでは格安にてテープセレクタ-を使うか、または、プリは確実に廃止しシステムセレクターを使うかの選択があります。

まずは、セレクター類を使うと、入力された信号がセレクター機器内の接点により減衰する事を必至と押えて下さい。
では、信号の減衰が必至なら、アクティブ型、つまり微弱信号を増幅するアンプ内臓型にするのが懸命なのでしようか?

しかし、ここに微弱であるとしても電圧を上げるアンプを内蔵しているアクティブ型を持ってきては、五十歩百歩であり。これでは音に色づけしてしまう。

方やアンプを内臓しないパッシブ型セレクター使用にては接点にり減衰した信号は音が痩せるとも言います。

純粋にパワーアンプの音を楽したいとのマニアの要望から、パッシブ型セレクターは信号減衰に対策した金メッキ端子や接点、良質な部品が使われ、意外にも高額であり、安いプリアンプを購入できる額でもあります。

しかし私はプリを完全に廃止し、パッシブ型システムセレクターに以降しましたが、信号の減衰よりも驚くほどの音の立ち上がりと切れが増し正解でした。

入力された信号は引きずり廻すほどに薄汚れ濁り、どこぞこの名機のアンプを通したら音が良くなったなんて事は絶対無いのです、、。

5 名前:つきピエ 2008/11/06 18:45
ROTELの[RHC-10]の音は純粋で、弦も拡散せずに張ってました
優れた裸特性そのもので鳴ってる感じですね
僕はELSOUNDの安いパッシブプリを持ってますが、こちらもなかなか純粋でいー音です
減衰はあるけどパッシブプリは普通のプリとは比較にならないほどノイズフリーなので立ち上がりはよいですね。

6 名前:風魔の小次郎 2008/11/06 20:18
RHC-10 美しい機器であり、見てからにも音に艶がありそうです。
ローテルは私も昔から知っていますが、輸出専門であり国内ではマイナーですが、なかなかの実力派ですね。

RHC-10の魅力は可変アッテネーター(ボリューム)付であり、単なるセレクターでなく、電源無しの本格プリですね。

アナログ時代はバランス回路やトーン回路は必需でしたが、現在はデジタル時代で高音質であり、バランスも崩れている音源もないし、これからは電源無しのRHC-10のような機器こそベストだとも私は思いますね。

私は名機と言われるSONY システムセレクターSB-5335を手に入れました。 名機に惚れたのではなく、プリを捨てパワー三台、スピーカー四台を瞬時に切り替えて交互に使える魅力と必要性からでした。

また、拡張性が非常に高く、各パワーを独立して単機で操作できるだけでなく、その気になれば、プリ二台にて、全てのシステムもコントロールできるのです。

RHC-10より、とても古く部品も粗末かもしれませんが、このような機器は現代では販売されていず貴重でもあります。

して、ノイズフリーと立ち上がりのよさには全く同意です。プリに電源はいらないかと、、。

7 名前:風魔の小次郎 2008/11/06 20:23
訂正

名機に惚れたのではなく、プリを捨て※手持ちのパワー三台、スピーカー四台を瞬時に切り替えて交互に使える魅力と必要性からでした。

(この機器はパワー三台、スピーカー五台、更に高度なセレクター機能をボリュムー付で単機で完結できます。)

8 名前:つきピエ 2008/11/07 02:13
そんなセレクターがあったんですね。
SONYは昔はマニアックな機材が多かったですね。
パワーも小さくていいですね。スピーカーにもよるけど。
SOULNOTE sa1.0のようにプリアンプ向けの小型のトランジスタでも充分かもですね。

ちなみにアンプの消費電力をワットチェッカーで測ってみると、
実使用の消費電力は仕様の定格出力数に関わらず、大きいものから小さいものまでありました。
消費電力の少ないもののほうが純粋な音が出る傾向があるように思えました。
ローテルのRB-1080は61W程度で小さいです。
反対にラックスマンは消費電力が大きく、音は厚いですがやや純度が落ちる傾向にあります。
M-70fは120Wぐらいでした。
以上はAB級の場合です。

9 名前:風魔の小次郎 2008/11/07 05:33
「出力十ワット、五十ワット、二百ワットのアンプ。」
パワーアンプは音量の大小にともなって消費電力が刻々と変わりますね(電気代と言う様な意味ではありません。)

パワーアンプの迷信に百ワットのパワーがあるから力強い、、しかしパワーなんか十ワットから三十ワットもあれば十分なんですよね。
A級アンプだから音に深みがあるなんて、、どの位に深いのでしょうかね、、。

>消費電力の少ないもののほうが純粋な音が出る傾向があるように思えました。>

トランジスターの増幅作用、つまり特性として中点が一番に歪も少なく能率的です。これより出力が上がっても下がっても歪率と残留ノイズも増えていくのです。

つまりSOULNOTE sa1.0の製品コンプセントはものの道理でもあり、ホームオーディオで聞く常音粋で最高の音質を発揮すると思われます。

RB-1080は五十ワットと手堅いものであり、現在に完全なるB級アンプなどは低電圧で動作させるチリ紙交換屋の車載アンプ程度しかなく、この機器の音の割れは頭が痛くなり近所迷惑でもあります。
まっ単に遠くへ音を飛ばす為のアンプですから所期の目的は達成しているのだろうけど、、。

M-70f 勿論にA級アンプですから常時にバイアス電流がかけられて消費電力はそれはそれは極悪でしょう、、笑。
現在に完全なA級動作しているアンプはあるのでしょうか、、ラックスも純A級動作と言う表現です。

A級も擬似A級、AB級もバイアス電流のかけ方次第であり、それにより効率と能率が大きく変わり、これらを掛け合わせて技術者は最高音質を引き出そうと努力するのですね。

そうです。おっしゃるようにエネルギーを無駄なく効率的に使用し純粋な音を楽しめる機器も存在しますね。

私が最近に事情により手放したアンプは出力三ワットでした。良かったなら覘いてみて下さい。


10 名前:つきピエ 2008/11/07 20:00
一応、RB-1080は150W×2のAB級でラックスのM-70fも同じくAB級です
音量に伴って数ワットは上昇するけど近所迷惑なので試していません
瞬間的な数値までは測れませんが一定の消費電力です
公表されてる数値とは隔たりがありました
環境問題のほうが関心あるので一体どれだけ消耗しているのかと思って調べたんですが
パソコンほどは消費電力大きくないからよかったです
しかしM-07などの完全なA級アンプは、実際は何ワットぐらいになるんでしょうね
音は"濃い"とか"深い"で適切な表現だと思います。結果論ですが
メーカー的な技術ではA級はそういう音が作りやすいのかもしれません

11 名前:つきピエ 2008/11/07 22:31
携帯では見れなかったけど
伝説のウエスタンエレクトリック300Bですか
僕は聴いたことがないです
というか価格が高騰しすぎていて手に入れられません
一度は使ってみたいですよ

12 名前:風魔の小次郎 2008/11/09 04:13
私の下調べが足りず誤りがありましたね。しかし全体の話の脈絡は理解していただけたと思います。
してRB-1080は200W+200Wとの資料もみうけられますが、?

しかしマニアックなアンプをお持ちですね。 私も大出力アンプはデンオンのPOA3000を持っており、大学に通う息子より付き合い古く、ここオーバーホールより戻りまた元気を取り戻しました。

消費電力ですが、オーディオ機器のカタログでは記載されていない機種もありますね。 どちらにせよ監督官庁を持たないオーディオ機器ですから、
データー規格の統一性も各社無く、最も性能が良く出る帯域にて誇示していますし、性能アップも当社比に留まります。

まっ出てくる音とカタログデーターとは無関係とは申しませんがカタログマニアも存在しますし、メーカーもいたしかたがないのでしょう。

さて、環境問題は現代では経済活動に大きな影を落としていますね。エネルギーの消費が多いA級アンプに税がかけられるなんてのは、いただけませんね。笑。

A級アンプの消費電力ですが、アイドル電流の為に、ある一線までは変化せず、それから序じょに出力に比例し、大パワーではエネルギーの消費から逆にA級アンプが冷えはじめるとも、、まことに恐るべしA級アンプですね。  笑。

また電流を扱うパワーアンプは刻刻と信号や出力により変化しますし最大パワー200ワットでの実践も現実的でなく難しいですよね。

「音は"濃い"とか"深い」
それが本当かどうかは定かではありせんが、アナログ時代には私のオープンデッキでも三万ヘルツの録音能力があり、アンプも四万ヘルツの再生能力が求められ、超マニアはスーパツイータにて、五万ヘルツの再生を目指しました。

五万ヘルツとはコウモリでなければ毛頭に聞けない帯域ですが、自然界の音や楽器には倍音成分が無限に含まれてもおり、当時は耳で人間が聞けなくとも肌で感ずる音楽までもが大切とされ、アナログオーディオも無限の可能性を秘めていて、とても楽しい時代でした。

現代はシーディの規格により音は二万ヘルツまでしか記録されず、後は切り捨てられていますし、今日にこの規格において反省が問われていますね。 
デシダル時代は記録、伝送特性は良いが、それが全てではありませんし、あまりにもつまらないと思う、、、。

13 名前:風魔の小次郎 2008/11/09 04:54
「ウエスタンエレクトリック300B」

覘いてもらって嬉しいですね。
そうですね。価格が高いので中国のコピーものが多く出回っています。
そして球のアンプは情緒的だと言う信仰もありますが、石のアンプより個性的であるのは本当なんです。

その回路インピーダンスが石式に比べて十倍も高く、NFBがかけずらく、またトランスから電磁誘導により低い周波数から高い音までフラットに移るように、もろもろに技術者達は回路技術に腐心し腕を競い合ったのですから、、。

さて、私の所有していた球アンプはシングルアンプでした。真のA級アンプであり、実は球アンプでもAB級のが実は多いそうです。
ですからパワーが実に低く、また製作者はNFBを深くかけず、300Bの裸の特性に拘った為に、それはそれは、恐ろしく個性的でした。

まっ簡単に言うと、中域以上の音をアースしてどっかに落としているような音でしたね。  笑。
しかしボーカルを聞いたら天下一品で引き締まって轟く低音には本当に驚きましたねー。 このアンプを製作した吉葉氏は音の芸術家でした。

300Bも良かったけれど、また所有するラックスのMQ60は、とってもスピード感あるアンプで、現代のデジタル音源さえも楽々とこなしてくれます。

球は300Bが最高と言うわけでもなく、それぞれの球の個性と製作者の個性が合体し音を創造するのですね。 しかし300Bの音も聞いてみたくなるものですね。

14 名前:つきピエ 2008/11/09 21:19
RB-1080は200W×2の誤りでした。M-70fも同じく200W×2です。
両方とももう持ってません。売っぱらってしまいました。
同音量時の消費電力は、ちょうど本体の重量のとおりの比率でした。(15.5kg:29.0Kg)
消費電力と音の関係はよくわかりませんが(電源変換効率もリーク電流もあるだろうし)、
パッシブとアクティブのような傾向の違いはメーカー品のAB級に限っては多少あるかと思ってます。

>エネルギーの消費が多いA級アンプに税がかけられるなんてのは、いただけませんね。笑。
多分電気税が高くなるだけです。w

>A級アンプの消費電力ですが、アイドル電流の為に、ある一線までは変化せず、それから序じょに出力に比例し、大パワーではエネルギーの消費から逆にA級アンプが冷えはじめるとも、、まことに恐るべしA級アンプですね。  笑。
言われてみたらたしかにそうですね。おもしろいです

15 名前:あぼーん :削除
   に削除されました。

16 名前:風魔の小次郎 2009/12/31 10:46
17 名前:あぼーん :削除
>>20 stradivariusさんへ。そうなんだよー真空管は振動に弱そうだけど、

半世紀以前に米国は高射砲の弾丸に真空管を組み込みこいつは電波を発し破壊有効距離に神風を捕らえると自爆すると言う代物。
これがVT信管と言うものです。弾丸発射の衝撃力に耐える頑丈な真空管、更に電波も発しこの開発は原爆開発費を上回る超科学兵器でした。

ちなみ神風編隊が米機動部隊の防空射撃距離に百機進入すれば、攻撃終了後に敵の射撃から離脱し生還できるのは統計学的に三機程度とも、、。事実上神風を無力化した最新兵器がVT信管でした。
そして真空管は更に現代の科学技術向上で品質が安定し、宇宙探査衛星とか人の手が届かない重要な機器に使用もされてもいるんですね。

おまけとして日本本土に侵入する高空の要塞B29ですが、日本戦闘機が追撃に上がれない高度をゆうゆうと飛行するだけではなく、
その搭載されている電子装置には機器の接続にカップラーが使用されていて複雑な結線を簡素化と高空での電気のリークを防護する役目をはたしていて
撃墜したB29を調査した日本の電気技師を唸らせたそうです。 日本の電子、電波兵器は地上で動作しても高空ではリークして使い物にならなかったからでした。


真空管はデカイ、重い、壊れ安いというのは迷信で更に真空管アンプは音楽性が豊かなのは人間の耳で確認できます。
しかしstradivariusさんの知人はすごいなザワァ──(;゚д゚;)──ァ
22 名前:風魔の小次郎 2010/05/23 08:04
それにしても1台、70キロ位で、かなりの美人…当時、受注生産品らしくて、1台250マ位の代物…今の時期から大変だと思う…暑くて、WEB×4本使用×2!

21 名前:stradivarius 2010/05/23 06:13
ふーん、そうなんだぁ~、確かに7、80年前のアメリカの軍事用のパーツと聞くけど、ロケットにも使われて入るんだぁ~、埼玉のマニアがマランツのモノアンプ(プロジェクト‐1)2台使用してるんだけど…寝起きが悪女らしく、4時間も電源入れないと大変みたいね…それにしても無負荷時に1400W…ブリもマーレビからゴールムンに変えたから…そろそろ、パワーもラックスのモノに変更しそうな予感、でも投資額が2億に迫るとは…恐ろしい奴、他にお金の使い方もあると思うんだけど、節税対策なんだべか?

20 名前:stradivarius 2010/05/23 05:58
WEの300B 米国が一番麗しく華やかな時代にシアターシステムで一世風靡した名真空管。マッチペア八万八千円。
出力は8Wと言われるが規格いっぱいの為に出力は抑えられると言います。ちなみ私のWEの300Bシングルペアは3Wでした。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
引用

WE300Bではっきりしている事は、
ヒーターに5V(ボルト)の電圧を掛けて必ず1.2A(アンペア)の電流が流れると言うことです。

このヒーターの電流値が狂ってくれば、電子の飛ぶ量は自ずと違ってくる訳ですから、これを均一に作ることは大切でありまた大変に難しいことです。Western Electric® WE300B(ここでは戦前の300A~1988年製・WE300Bまでの事を指します)には、ペアチューブなどと言われるものは、実際ありません。

2009年8月20日 ... 現在月の周りを周りながら、探査準備を行っているアメリカの月探査、ルナー・リコネサンス・オービター(LRO)にも、当然 ... この装置は、電波増幅には真空管を使っていますが、真空管はトランジスターなど半導体の増幅器に比べ、大きなパワーでの電波増幅を行うためにはより適した装置です。 ...
1000本あれば全て同じ特性で、5V掛けて1.2A必ず上がりその状態は真空管の寿命まで安定して続くと言われています。安定した動作で使用すれば50年の寿命とも言われる真空管です。拠って大切に使っていただければスペア・チューブの必要も無いでしょう。


現在、色々な形をした、様々な国の「300B」と書かれた真空管が大量に販売されておりますが、5V掛けて1.2Aとなり、安定してその動作が続く真空管は見られないと言われています。よってネーミングは勝手に付けられますが、規格から見ても純正WE300Bとは全く違った真空管であると思えます。



19 名前:風魔の小次郎 2010/05/23 05:30
WEの300B・・・90年代に息を吹き返し、数年ほど前、最新工場にて、アメリカにて、生産発売されている様子。。。

18 名前:stradivarius 2010/05/18 18:56
僕に削除されました

プリ無しで聴く、、

オーディオ評論家は、このプリに音を通したら、音の脈同感と息吹が増したとか、、うんぬん、、、、。

プリは微弱な電圧を扱う機器であり現実は色づけの無いフラットアンプであるべく姿が本来ではないでしょうか、、、??


【31:45】セレッションのスピーカーについて
1 名前:名前欄空白 2005/07/13 21:18
皆さんどう思われますか?
最近F10、F15、F38など意欲的な作品を出してると思うのですが。。。ピュアにはいけます?

22 名前:タクロー 2006/04/27 21:37
以前のセレションしか興味なかったんだけど、今ネットでF38見ました。中々良さげですね。誰か聞いた方おられたら感想お願い致します。

23 名前:古座 2006/04/28 22:39
タクローさん、僕も気になります。
価格設定も微妙ですが、オーソドックスなデザインで好きですね。
関西のどこかで試聴できないかな。。。

24 名前:タクロー 2006/04/28 23:15
古座さん、というのも僕が今持っているセレッション3というたった5万円(購入価格1万円)のスピーカーがことの如く良く出来たスピーカーでびっくりしているんです。皆笑っちゃうでしょうが。たまたま組み合わせが(アンプL540、CDPはVRDS10SE)良いのかな。今までは中額(20万円~60万円クラス)のスピーカーしか渡り歩いてこなかった僕が諸事情でオーディと縁を切って数年、ポツポツと再開し初めたんですがこれが一番良いんですよ。不思議です。だから最近のセレションにも非常に興味を持った次第です。

25 名前:古座 2006/04/29 07:05
そうなのですか…今のセレッションは昔のセレッションとは違い、AV用でピュアには使えない云々と言われたのですが、F30を聴くとなかなかどうして安定感・バランスのあるいい音と感じました。
F38ほしいな。。。

26 名前:タクロー 2006/04/29 09:08
古座さんおはようございます。今も昔も同一メーカーだから、そんなに音に違いは無いと思います。日本風に元気があってイギリス風表現力も有って、良いと思うのですが・

27 名前:名前欄空白 2006/04/29 16:44
セレッション3は90年頃菅野氏や柳沢氏も絶賛していたな。パーツや箱に金をかけてないけど「雰囲気を持っていて音楽が味わえる」「音質的に上級機の持つ雰囲気の良さと共に近代的な明るさと力強さを持つ」また、こんなのもあった「きちんと反応するのでアンプなど周辺機器にお金のかけがいもある。」だと、たった定価5万円のスピーカーなのに信じられん。

28 名前:   2006/08/16 23:08
セレッション3(前期型)をシャープの1bit SG40で鳴らしています。SPケーブルにBelden Studio 718を使っていますが、暖色系のしっかりした音でSPの性格と良く合います。URL
確かにセレッション3は、アンプ、CD、ケーブル等をアップグレードするとそこそこ結果が付いて来きます。

29 名前:しげネコ 2007/10/10 22:34
すごい、ここではセレッション3が話題になっている。
私も惚れ込んでしまって手放せない。 ゴールドムンドで増幅して、出口がセレッション3なので、オーディオ仲間には”もったいない”と馬鹿にされていますが、セレッション3は最高のコストパフォーマンスを誇るSP、だよ、ね。
SPケーブルは長野県産モガミ電線で決まりですヨ!

30 名前:犬介 2007/10/13 23:42
モガミは長野なんだ。
長野ときたら岡谷エレクトロニクスも!
長野は可愛い子が多くて好きです。自然に可愛い。
諏訪大社はよく行くけど秋宮も春宮もいいし、前宮も小さいけどいい。昔はジャグジ様が降りてたらしい。
春宮の隣奥には岡本太郎が感動した万治の石仏がある。農民が作ったのかしらん。あんな石仏が畑の真ん中にさりげに座ってるのだから、日本は実際、まんが日本昔話みたいな世界だったんだろうなぁ。
上諏訪の諏訪湖沿いで見つけたロートルなオーディオショップは良かったです。
店員さんも良かったし、テープデッキのクリーニングテープとか昔なつかしのVHSが商品棚に置いてあったりして、ノスタルジーが残ってた。
人が何を感じるのかは自由だけど
新しさに対比して古さがあぶりだされ、古さを棄てると同時に自然や徳まで失ってほしくはない。
セレッションは昔アバックの中古で安かったなぁ。微妙に古臭いから当時は欲しくなかったんだけど。
十年経っても人が良いと言い続けるのだから、ボレロと同様、本当に良いんだろうね。

31 名前:犬介 2007/10/15 19:30
と書いたら早速 長野の宗教団体が捕まりました
長野にも自然のわからない変なのがいるんだ
自然は何も言わないからなぁ

32 名前:犬介 2007/11/13 02:27
またあれから一ヶ月もたっちゃった

33 名前:セレッション3 2007/11/16 20:08
セレッション3に合うアンプを捜しています。コンパクトにまとめたいのですが、
1bitは高域が良くなかった。中古のアンプで良いのはありませんか?
今考えているのはL-550か、少々勿体ないけどEnigmaなどです。

34 名前:犬介 2007/11/18 19:41
ラックスとEnigma以外には
AuraのVA-100EV2やSTINGRAY105 STANDARDとか
ROTELの980BXやRB-1070 RB-1080とか。
ローテルはJBL以外ならなんでも鳴らせるよ
デジタルアンプは形状的なのでモニタリング向け
オーディオアナログならATOLLもよく似た傾向
プレーンヨーグルトにかけるあの砂糖の味がする
スペンドールにもセレッションにも合うと思う
あとはTriodeのTRV-35SE、サンバレーのVP-3488SEとか。
管球は森林のようにやさしい

35 名前:犬介 2007/11/22 01:24
今日も禊したぷ

36 名前:ぽっちゃま 2008/06/12 21:59
見場はJBL、音質はセレッション3!     である。

37 名前:つきピエ 2008/08/30 20:57
僕もセレッション3が欲しい!
最近ヴィンテージオーディオにハマってしまった。
アンプはテクニクスのSE-A1010もヴィンテージ駆動に向いてます。
どれも気楽に軽く鳴ってくれる。プリ挟まなくても良いむしろ。
水に溶け出している成分値の高い方面ではX-BALANCE以前の山水。
名前忘れたけどQUADのトールボーイ22を使ってた方が
山水ならαになる以前のものが好きだとか言ってました。
巷で絶賛されてるAU-9500を使ってそのレスを思い出し共感した
ヴィンテージがいいのは音質のわりにやたらと安いモデルが存在しているのと、その音を鳴らしながら眠れるのと。
隣の山田君みたいなざっくばらんな生き方ができる

38 名前:merlion 2008/10/25 23:18
SL700に、アンプはARC VT200 II、CDPはML No.39をつなげて楽しんでいます。

39 名前:つきピエ 2008/10/29 23:43
全く知らない型番がくると調べて欲しくなる病
オーディオの世界は広いです
そういやこのまえCelestion3買ったお 
とても良い音です
キャビネットが質素で軽い分、重心が高くなり、明るく自由な音で鳴ってます
特にビンテージビンテージした音ではなく今のCelestionにも通じる音ですね
誰かにあげたいです

40 名前:SX3 2008/12/26 01:04
セレッションって、パンフに60年以上の歴史を持つ西ドイツのメーカーで...と古いパンフにあったような。日本橋で小型ブックシェルフなのに1本20万円。価格に驚いたが、出て来るサウンドは、どこまでも繊細で清澄感の高い純水のようなワテ好みのサウンド。1番好きなSPメーカーです。

41 名前:つきピエ 2008/12/26 01:34
ドイツだったんですか!ありがとう
Celestion3は親戚にあげることにしました
「これは60年以上の歴史を持つ西ドイツのメーカーで...」と説明しておきます。

42 名前:りん 2009/04/18 19:50
>>24
> 古座さん、というのも僕が今持っているセレッション3というたった5万円(購入価格1万円)のスピーカーがことの如く良く出来たスピーカーでびっくりしているんです。皆笑っちゃうでしょうが。たまたま組み合わせが(アンプL540、CDPはVRDS10SE)良いのかな。今までは中額(20万円~60万円クラス)のスピーカーしか渡り歩いてこなかった僕が諸事情でオーディと縁を切って数年、ポツポツと再開し初めたんですがこれが一番良いんですよ。不思議です。だから最近のセレションにも非常に興味を持った次第です。

43 名前:りん 2009/04/18 19:57
私の現在愛用スピーカーもセレッション3です、ヘッドホンはゼンハイザーHD560オベーションです。このコンビは結構良い音です。

44 名前:24 2009/05/03 08:02
いやー、なんかあれから3年もたっちゃたんですね。いまだに元気良く良い音で鳴ってますよ。昨年JBLの4301(アルニコタイプ)をオークションで入手しジャズはこれにサンスイのD907で鳴らしてます。他の音楽や映画はセレ3とコーラルDX7をSP1、2両端子繋いで同時に音出しして聞いてます。邪道の様ですが、DX7のキツイ音を中和して結構バランス良く鳴ってますよ。もちろん、たまにセレ3単独で聞く事もあります。小さいのに独特の艶もあり、なかなか手放せません。りんさんも大事にお使い下さい。


【32:11】Pioneer製のCDプレイヤー
1 名前:Q45 2005/03/17 17:22
PD-t07の事で皆さんにお訪ねします。
今からもう10年以上前に発売されたモデルですがターンテーブル方式
に興味があります。
ロックなどに向いてると小耳にしましたが実際どうなのでしょうか?
よく洋楽のハードロックを聞きます。

2 名前:ポチ 2005/03/17 20:09
10年ではききません。20年近く経過してますから
メ-カ-での修理は不可能です。
中古で見つけたとしても何年使えるか判りません。

現在はSACDでも3万円も出せば買えますから
其方をお勧めします

3 名前:C40 2005/03/18 12:29
 パイオニアのターンテーブルはワディア社のCDPでも使用されたことがあります。
 ワディアが使ったターンテーブルは大きく分けて3種類で、最高級のセパレートタイプのものはティアックVRDS(P2Sと同等品)、一体式のものでは、VRDSの安物(ブリッジが樹脂製)、エントリークラスのものにはパイオニアのものでした。
 パイオニアのその頃の製品は、DACにコンバージェント・テクノロジー(20KHZ以上の高域を生成し付加する機能)が使われていました。
 「ターンテーブルの使用 = ハードロック向き」というのは、根拠は無いハズですが、少なくともターンテーブルによってCDの面ぶれが抑制され、エラーが少なくなるのは確かですね。

 DACなんかは進化が急速ですから、ポチさんがおっしゃるようになるべく新しいものをお選びになる方が、クオリティ的には期待できると思います。

4 名前:Q45 2005/03/19 16:50
比較的に新しいとこでPD-HS7やPD-HL5などどうですか?
特に高級機ではないのですが。

5 名前:ポチ 2005/03/19 18:29
いずれにせよ古過ぎます。
私も一度は使ってみたかった方式ですが・・・

TEACのVRDSは如何ですか?私も10年以上使ってますが
設置の仕方で音がコロコロ変わってしまうこと以外は
欠点の見つからない、安心感のある方式です。
今では10万円出せば新品が購入できますよ。

盤を上からテ-ブルで押さえる方式です。
タ-ンテ-ブルの逆方式でしょうか?

6 名前:Q45 2005/03/19 20:45
なるほど。
VRDS-15なら予算的にも魅力的ですね。
中古で探してみようかな!

7 名前:ポチ 2005/04/06 21:02
VRDS-15なら新品で10万以下で売ってますよ
中古より新品を狙うべきかと・・・。

8 名前:通りすがり 2009/12/02 22:04
いやあ、まだまだ07修理やってくれるよ。
パイオニアに部品残ってるから。

9 名前:おおおお 2009/12/03 00:12
パイオニアいいじゃん



【33:23】オーディオボードについて
1 名前:TOMO 2005/05/29 09:06 [URL]
L77の下にオー何かボードを敷きたいのですが、安物の石のオーディオボードを使うのと、タオックやクリプトンの様なメーカー物のボードでは結構差が出ますか?
とりあえず下記のAB-1000を考えているのですがオーナーさんもしくはボードに関して拘りのある方はどう思いますか?
http://www.kripton.co.jp/avc/shouhin/ab-series.htm

他に良い素材などありましたら是非お教え願います。

2 名前:TOMO 2005/05/29 09:07 [URL]
>L77の下にオー何か

「オー」は余計でした^^;

3 名前:さぼてん 2005/05/29 23:38
AB-3000を使用しています。TAOCも試してみましたが、
なかなかよいですよ、MDF板、TAOCの、AB-3000
と使用してきましたが、フローリングが柔な拙宅では
一番効果がありました。MDFはあまり芳しくなくて、
TAOCは少々にぎやかになりました。クリプトンは
しまる傾向にあるように思います。音離れがよくなったのと、
低域がしまって、充実したなり方になったので気に入ってます。TAOCは響かせる方向ですが音調が気に入れば、
結構よいと思います。
使用機種はwestlake lc8.1, spスタンド, AB-3000
といった感じです。

4 名前:TOMO 2005/05/30 00:33 [URL]
サボテン様

ご返答有難う御座います。
お話を聞いてると、やはりクリプトンに興味がわいてきます。
ボードで4万はちょっと辛い気もしてたのですが、がんばってみようかな^^

5 名前:ken 2005/05/30 22:41
しばらく前にAB3000を買って使ってます。
以前はコーリアンのボードを使っていましが、それに比べると楽器の一音一音がしまって、はっきりと聞こえるようになりました。
響きも適度にあると思います。

6 名前:TOMO 2005/05/31 01:23 [URL]
結構クリプトン使ってる方って多いんですね^^

7 名前:MESSA 2007/02/22 01:38
 皆様こんばんわ。オーディオボードで気になったので、ご意見をお聴かせ下さい。
 スピーカーの下にボードを入れようと思っているのですが、スパイクを直に刺した方が良いのかスパイク受けを使用した方が良いのかで悩んでいます。HPなど色々とみると評価が分かれているようです。
 今はフローリングで人工大理石のパネルをひいて山本音響のスパイク受けを使っています。もう少し解像度を上げて低音の締まりを出したくて、チタンとかのスパイク受けに変えてみるか、クリプトンのオーディオボードを購入して見ようかと思っているのですが如何でしょう?

8 名前:T・T 2007/02/24 04:20
うちもクリプトンですがAB-3000ではなく、DBS-4549メインです。
”AB”の前の機種ですね、AMP/CDP用に両方買って試してみたのですが、
比較すると”DBS”の方が密度が高く、芯のある感じで私の好みです。
で、オークションで落としてAMP側も入れ替えちゃいました。
~SP下は人工大理石ボード+ミスティックホワイト

この効果のあるDBS、SP用に入れ替えてみたのですが…
・AMP/CDPを人工大理石ボード+ミスティックホワイト
・CDPをAB-3000
逆に妙に固く、細かい音が出ない状態になってしまいました。
”私は”送り出し側を固めた音の方が好みのようです。

現在、SP下にAB-3000を一枚追加して入れ替えようかと虎視眈々と狙っています。
因みにABはDBSに比べて軽くて開放感のある傾向の様です。

9 名前:KKK 2007/03/05 21:29
機器の設置についての重要性を認識しつつあります。オーディオ用のボードを使うのか、厚みのある御影石にするか悩んでおります。というのも今使っているラックがダメで音をこもらせてしまっています。(わずかですが)傾向として徹底的に振動を殺すか、適度に響かせるか、どの方向に持っていったほうが良い結果になりやすいのでしょうか?時間的に余裕がなく経験豊かな方のアドバイスをお願いします。

10 名前:MESSA 2007/03/06 07:38
T・Tさん、皆様、おはようございます。皆様のコメントを再度読んでAB-3000注文しました(^^)/

>kkkさん

 御影石は結構な響きが載るのではと思います。その響きが好きかどうかがポイントとなるような気がします。ヤフオク等で安価なボードをCDPとかに試してみてはいかがでしょう?あんまり答えにならずに済みません。

11 名前:いやー 2007/03/06 08:48
自分の場合、御影は音が死んでしまった。
ケーブルとか少し変えてみたりしたけど、だめで、1ヶ月もたたずに外した。
ボードは難しい。音に対する影響が大きいから。
当分じか置き(といってもスパイク・インシュ使用)でいく。

12 名前:T・T 2007/03/10 01:13
>>9
音楽を聴いて愉しいのは「適度に響かせる」タイプですよね。
自分はクリプトンの前に自作の砂箱使ってました、マスと吸収で見事にマッスル系に行ってましたが
愉しい音は出なかったですね。天板はガラス→コーリアン、中身は砂→玉砂利→砂+玉砂利とか
(最終的には30Kg超のぼーどになったす)結構試行錯誤したんですけど~。
~その意味で>>11さんの言う事は良く判りますね~

ただ、自分の場合床にべた置きだからボードは必須、と言うかセンターラックの音像の疎外感が
耐えきれなくて…メーカー製のボードは其処の「音楽の解釈」を聴く事になると思うんだけども
ボードの影響はケーブルよりはるかに大きいですから、私にとって「クリプトンの解釈」は高価くはなかったですね。

私見としては「厚みと質量」は振動に対してコンデンサーとして働くんであまりむやみに厚くするのも
重くするのもろくな事にはならないんじゃないか、と、個人的には御影系よりコーリアン系の方が癖が
少なかった様な気がします、天然石系を使うなら性格の違うモノを組み合わせて癖が強くならない様に
考えられた方が宜しいんでは。

後、ボードの癖を消す意味で使ってみて面白かったのは同じクリプトンの「ミスティックホワイト」
ただ、充分にマスを掛けて圧縮しないと立ち上がりが死にます。
後は某社のマグネシウムシートを使ってみたいですかね~

13 名前:いやー 2007/04/02 08:41
>12 T・Tさん
僕もSP入れ替え後の床鳴りに悩んでいた時、砂箱系も考えました。
自作する根性はありませんが、近隣にオタイボードの店があるので、
購入も考えましたが、SP底面のサイズが縦長であわないなどで、見送りました。

そのボードの店で、いくつかのシステムは試聴させていただきましたが、
これまであんまりいいなと思ったものがないのです。
もちろん専門店なんで、まずまず程度にはなっています。
組み合わせの問題とかなのかなぁと思っていましたが、
T・Tさんの話を聞いたら、試聴の時はオタイボードを敷いていたから、
響きとかがイマイチだったからかなとも。

14 名前:迷い人 2009/02/24 15:35
教えてください。マンションですが床が柔く、トールボーイ型の下に御影石とTAOCのオーディオボードどちらが良いか悩んでます。スピーカー:フォーカスオーディオ 76、アンプ:シャープSX10です。御影石も結構高いのでどなたか感想を再度お願いします。やはり御影石はつまらない音になりますか? 

15 名前:つきピエ 2009/02/24 22:09
タオックが高い場合クリプトンのオーディオボードという選択もあります
僕はT_Tさんに紹介されて買いましたがボードの中にじゃらじゃらしたものが入ってるし底面が感触のよい材質で出来ていて異種素材で音の響きもよくわからない感じなります
タオックのボードは使ったことないけどクリプトンよりはもっと締まった木琴のような音になるでしょうね
御影石は清澄な音になるけどやたらと重量があるので指挟んだだけで痛いです
でも石は静電気を吸収するし熱容量が大きいのが魅力ですね
床の柔らかさを活かした温柔な肌触りにもっていくか、音のもたつきをなくし反応を良くするかです
システムだけで考えると御影石が合ってそうだけど部屋の音響については解らないので想像力を働かせて決めれば良いと思います

16 名前:風魔の小次郎 2009/02/25 22:52
私は建築に従事するものです。
マンションの床が柔らかい????

マンションであれば鉄筋コンクリート打ちであり、冷たいので室内の内装は木質で表面だけ仕上げられています。

木造建築と違い、コンクリートのブロックを積み上げたような構造であり
床下にも天井にも空間は存在せず、部屋の音の反射は直接きつく轟くものです。
床が柔らかいのはフロアー敷きでなく、クッションフロアーかと推測されます。

一般的にスピーカー設置は床の軟弱から共振し床下の空間をも共振してしまう。
逆に、これを利用してバッフル効果を利用する手もあるくらいです。しかしマンションにては構造上に期待できません。

お部屋の詳しい環境はわかりかねますが、木造住宅のような吸音効果は望めなく、音の反射は鋭い。
また御影石をひいたら音は益々とキツクなると思われますね。
今一度ご自分の耳にて、環境と音の趣向を再確認してから検討されると良いと思います。

お住まいはコンクリのマンションであり、

17 名前:PS 2009/03/11 09:58
自分は木造フローリングで、床鳴りの防止・低音引き締めに、かつて御影石を導入しましたが、
音が死んでしまい、すぐ取りました。
SPの下に石のような硬いものを敷くと、響きがなくなり、音楽の楽しさもなくなってしまいました。

制震を売り物にした素材のボードも、あまりいい印象を持っていません。
部屋やシステムによって違うでしょうが、これも音がつまらなくなる印象があります。

今はインシュレータなどで対策していますが、ある程度響きを残して低音を引き締めるのに、
木製ボードを狙っています。
でも、これといった製品・メーカーが見当たらなくて、困っています。
民さん、どこか、ご存じないですか?

18 名前:風魔の小次郎 2009/03/11 20:12
私は以前に檜の四寸角をスピーカーの大きさに組み。そこに乗せた事があります。 このようなものを枕木と言います。
檜は油があり粘りが強く、して硬質ながら空気層があり、程よく音が轟いた経験あり。

また一寸五分(幅)の四寸(高さ)のヒバ材にて枕木を作りスピーカーを乗せるのです。( ヒバは木肌が綺麗で丈夫で腐りにくいです)
ミソとして内部空間に庭園用のジャリ(庭石)を入れ、その量により音のしまりも微妙ですが、変化しますし
逆に吸音材を詰め込み音の変化を楽しみました。

材料はホームセンターにて材料、切断料金込みでも、たかがしれています。 木目も楽しみたいもの表面の削りも(仕上げ)頼みましょう。
どうですか? ご自分で製作するのも面白いと思いますね。

19 名前:迷い人 2009/03/16 10:32
皆様、いろいろ書き込み頂き有難うございました。その後、3cmぐらいの合板を轢いてみましたがぼやけるため、奮起しTAOCのボード入手し程よい感じとなりました。かなりよくなりました。しかしTAOCのボードが大きすぎる為別のSPに回しクリプトンあたりを再度検討してます。

20 名前:アマデウス 2009/08/11 05:51
スピーカースタンドを20mm厚のシナ合板に載せています。
洋間で柔な床でじゅうたん敷きです。その上にシナ合板です。

シナ合板をタオックやクリプトンのボードに替えた場合、
音質は向上するでしょうか?クラシックも聴くので、弦楽器が
きつくならないかとの懸念があります。ご指導願います。

21 名前:つきピエ 2009/08/11 23:34
クリプトンはゆったりとした厚みが出ると思うのできつくはならないと思います
シナ合板を使ったことないから解りませんがその響きが好きなら変える必要はないと思います
スピーカースタンドが介在してるなら底が絨毯でも微々たる変化だと思います 音量によりますが
タオックもクリプトンも仕上げがよく写真で見るより高級感があるので
部屋の模様替えにすると結構印象に訴えてくるものはあると思います

22 名前:アマデウス 2009/08/12 03:20
>>21さん
有り難うございます。現状でもそこそこ満足しているのですが、
更なる欲が出てしまうんですよね。ケーブルやインシュレーター
もひと段落しましたので、次はスタンドの足元対策かな?と。

23 名前:あぼーん :削除
 

【34:141】B&W Nautillus 804 & 805
1 名前:名前欄空白 2003/03/22 14:44
B&W(Bower&Wilkins)のこと。
主にノーチラスの804と805について。

118 名前:杉ちゃん 2004/03/25 12:00
127 名前:のら 2005/02/08 00:31
自分もN804ユーザーとして新しいNautilusは気になるが、
技術的に成熟している分野なので、劇的に音が良くなった、
てことはないのでは。

ただ、メーカーのパーツ保持期限が生産終了後8年間なので、
そちらの方が少し気になる。
年月が経つとエッジが傷むので、ある程度したらユニット一式交換したい。
いくらかかるかわからないけど。

128 名前:tukipie 2005/02/08 00:43
ユニットだけ送られてきて自分で替えるみたいだよ。
Nautilusでもそうだと思う。
ユニット自体はそんなに高くないらしい。
N804全部替えれば10万~13万ぐらい行きそうだけど。

129 名前:のら 2005/02/08 23:32
「自分で?」
技術者が取り替えてくれるサービスはないのでしょうか。

130 名前:tukipie 2005/02/10 00:34
普通はありますよ。そちらが主流なのかな。
技術料はかかるけど。

131 名前:N804はアンプ喰い? 2005/02/20 19:45
N804ユーザーです。
アンプ購入検討中です。E530の繊細さと、ダイナミックな
ところに惹かれましたが、いかんせん値段が張ります。
プリ+モグラあたりの組み合わせで、「近い」感動を味わうこと
できますか?

132 名前:tukipie 2005/02/20 23:32
モグラのほうは蒸留水のようになるかと思います。好みのプリが使えるのでいいですよ。解像はパワーアンプの影響が強く、音色はプリアンプによるところが大きいとおもいます。

http://www.fujiya-avic.co.jp/d-style/s-tokusen-a.html
ここでBOW TECHNOLOGIESのWAZOO-XLが\235,000(B級品)
これ買う人がうらやましい。
N804に合います。XLのほうは聴いたことないけど、音楽的で楽しく、濃密な空気のあるものです(天国調)。プリ+モグラより高くなるけれど、一応お勧めしときます。

133 名前:N804はアンプ喰い? 2005/02/21 22:49
tukipie様

RESありがとうございます。これ、安い!
候補として考えて見ます。一度聞いてみたいけど
来週末までに売れてしまうでしょうねえ。
他にお勧め思いつくようでしたら、ご教授くださいませ。

ROTEL RC1070or1090あたりはどう思われますか?

134 名前:tukipie 2005/02/21 23:10
プリだけでは聴いたことないですが、ローテルのセパはN802も鳴らせてました。すごくドライブ能力あります。それでいて奥の深い音が出ます。とても音楽的で心地よいですが虚飾として捉えられないよううまく工夫されてるなぁという感触です。
B&Wのカタログの写真の中で、海外版のシルバー色のローテルがラックに入ってました。合うと思いますよ。

135 名前:ku 2005/02/27 12:42
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください、
MATRIX802のS2とS3って内容的に違うんでしょうか?

136 名前:133 2005/04/24 22:42
tukipie様

悩んだ末、RC1090を選びました。満足しています。
こちらはずいぶん参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

137 名前:杉ちゃん 2005/04/25 12:56
kuさん
>MATRIX802のS2とS3って内容的に違うんでしょうか?
特に基本的な仕様は変化有りません。
大きく違うのは、ツィーターでしょうか、S-2のアルミドーム型
から、流体金属を封入したコンポジットツィーターはS-2に有った
APOCプロテクターが不要になり、プロテクターの悪影響を排除で
きた。それと、ウーファのグリルが、まるびをおびたリング状になり
音の解析現象が低減できる。

138 名前: 2005/06/15 22:11
B&W Nautillus 804 は僕には少しうるさく聞こえます。
設置環境の調整の難しいスピーカです。
なかなかぴたっと決まりません。
年中模様替えを繰り返してます。

139 名前:月☆ピエ~ル 2005/06/27 20:56
ちょっと神経質なところあるね
トールボーイだし

140 名前:Pさん 2009/11/29 12:03
>>135
> ご存知の方がいらっしゃったら教えてください、
> MATRIX802のS2とS3って内容的に違うんでしょうか?

内容以上に音が全く違います。

141 名前:風魔の小次郎 2009/11/29 13:17
MATRIX802

検索し見たところAVをもこなすトールボーイ形ですね。これからの時代は映像と音楽を一体として楽しむ時代ですから納得の一品だとも思います。

さて、トールボーイ形ってなんでしよう、、。これは学校の体育館や公共施設の放送スピーカーとして昔からある形であり、確実に人の耳に最も聞き取りやすい中域音域を効率よく届けるものです。

トールボーイ形、それはスピーカー口径、最も中域再生の得意な十六センチを基本として、その口径、やや上下のものを複数ユニットとして使用するシステムスピーカーで拝見したところMATRIX802は更に指向性を増す為に上部にホーン形を追加しており音の中域帯を堅実にしつつAV観賞にてホーンにおいて音の指向性を高め臨場感を増すモデルと推測しました。

このような視点からMATRIX802の音を実際に聴いてみたいものですね。
限界があると思う。
N804はN804なりの闊達な鳴りっぷりをするので、それはそれでよしかな。

126 名前:tukipie 2005/02/08 00:15
新しいNautilusはどうなんだろう。
今N804使ってるが、新しいのはそんなに違うんだろうか。
もし違うなら、今のN804をそれに近づけるには、何をしたらいいんだろうか。
インシュレーター、フェイズプラグ、SPボード、SPケーブル、何をどうしても近づけないんだろうか。

125 名前:名前欄空白 2005/02/07 19:16
そういやNautilus804が22万円(展示品)だった
新宿のビッグカメラで。

124 名前:tukipie 2005/01/23 01:46
 私もN804使用中なり。

 のらさんと同じように、私も心配してます。すぐに倒れちゃいそうですよね。一応、スパイク受けは、Harmonix RF-900をその下にthe J1 projectの青いのをひいて使っています。

123 名前:MESSA 2004/12/16 14:06
ノーチラス804使ってます。
同じノーチラスユーザーの皆さん、
スパイクその他足回りは何を使っていますか?

できるだけ床鳴りしないものがいいのですが…
また、最近、地震も気になります。
震度5弱ぐらいで簡単に倒れそうですよね…。

122 名前:のら 2004/12/15 01:43
>>4
> ノーチラスを辞書で調べたら洒落た意味だった。
> NautillusじゃなくてNautilusか。
> 高音のユニットをNautilusチューブ付きトゥイーターと言ってるからおうむがいから来てるのかな。
> 貝とか蛸とか、やわらかそうではないか。
> 芯は硬いけどふんわりとした全体を軟体動物的な音だと思えば思えるし
> どう料理してもそれなりに喰えるところがまた言い得ていて妙。


121 名前:N805 2004/11/10 00:56
>>4
> ノーチラスを辞書で調べたら洒落た意味だった。
> NautillusじゃなくてNautilusか。
> 高音のユニットをNautilusチューブ付きトゥイーターと言ってるからおうむがいから来てるのかな。
> 貝とか蛸とか、やわらかそうではないか。
> 芯は硬いけどふんわりとした全体を軟体動物的な音だと思えば思えるし
> どう料理してもそれなりに喰えるところがまた言い得ていて妙。


120 名前:N805 2004/11/10 00:56
回答ありがとうございます。せっかく教えていただいたのに、まだまだ勉強不足でイメージが湧きませんが(w
ショップの人と相談してやってみようと思います。ありがとうございました。

119 名前:115 2004/03/26 00:39
>117
>・・・ということは駆動力のあるアンプをあてがってもこの点は改善されないということですね。もし良かったら、つながりの悪さを改善する方法を紹介していただけないでしょうか?

駆動力のあるAMPを使えば、SPのレスポンスが上がり、つながりが
良くなることは現実にあります。しかし、これは10~20万円クラスの中級AMPでなく、最低50万円以上のハイエンドクラスのAMPを
奢った場合であります。
では、これ以外につながりの改善策はあるのでしょうか?
答えは、100%じゃありませんが、有ります。
まず、ネットワークが別れているとき、SPケーブルを高域(HF)側
から繋ぎ、そのまま低域側(LF)に繋ぐ(ジャンパー線は使わない)
次に、2μFの無極コンデンサーと8Ωの巻き線抵抗をシリーズ接続した
位相コンデショナーをウーファ端子にパラ取り付けする。
これでダメなら、残念ながらマルチAMP方式しかないでしょう。(笑

>シングルワイヤよりバイワイヤの方がネットワークを使わない分良いのでしょうか?・・・・

シングルでもバイでもネットワークはくぐりますので、ネットワークをパスした改善にはなりません。
ではバイワイヤー接続のメリットは何か?と言いますと、ネットワーク相互の影響が少ないと言うことです。つまりSPユニットからの逆起電力が他のネットワークに入り込まないことです。
それと、HF・LFに最適なケーブルが使えることでしょうか、


【35:96】 Musical Fidelity A3CR A3.2CR
1 名前:名前欄空白 2003/03/22 10:26
ミュージカルフィデリティーのこと。
主にセパレートアンプ A3CRについて。
拾ってきた文書。翻訳、抜粋など。

73 名前:コステロ 2004/02/11 00:07
あの後、スピーカーと格安で譲ってもらったTAOCの鉄?製のスタンドの間に10円玉の4点支持で安定させ、スピーカー、ラックの位置を調整し、アンプ、CDの防振対策を始めたら音の散漫さが消えて、いい感じになってきました。
アフリカ黒檀、アサダ桜も試す予定です。
これでCDのレベルが上がれば、アンプもスピーカーも更に能力を発揮すると確信しました。
アーカムの新しいCD73Tは72Tの音のベールを一枚はがしたような音だと聞いて期待大なんですが、F1のようなスピード感と興奮を感じるZ110と個性が違うから迷うんですよね。
CD3300をEntrySで鳴らした音も聞きたいですねぇ。
それにしてもEntrySはニアフィールドばっちしですね。
好きな音楽をいい音で聴く幸せを噛み締めてます。
気のせいか、英国産の音楽は雰囲気でますよ。

74 名前:tukipie 2004/02/15 00:30
ALRJordanはドイツの技術力とイギリスの音楽性の結晶体なのですごいです。
Z110はF1のようですか。Z140は図太いエネルギー湧き出すから、ウェルニッケ中枢を刺激するスピード性みたいですね。意味不明ですね。ARCAMは雰囲気がよさげでCECはオーディオを忘れさせてくれるニュートラルさがあります。かんがえるほど迷うけれど時間が決めてくれるかな。

75 名前:コステロ 2004/02/15 03:43
久しぶりです。
アフリカ黒壇をスピーカーのインシュレーターに試しましたが違和感があり、TAOCのスピーカー台には何もインシュをせずに、CD、アンプの足代わりにしたら今までで一番しっくりきました。
こだわりもいいんですが、思い込みから見落とすものもあるようです。
Divasという電源ケーブルも注文し、えらく突き進んでいってます。

76 名前:tukipie 2004/02/16 00:26
緻密さが深まってますねぇ。コステロさんの生きてる世界よく伝わってきますよよん

77 名前:コステロ 2004/02/22 02:28
電源ケーブルは手直しのためメーカーに行ってますが、RCAケーブルをPrism100iに変えたら、リマスターしやーいいんじゃねえよ、っていうようなCD再発盤みたいな音に。いっぱい音は出ましたみたいな。
それから千曲の限定版ハイコストパフォーマンス・10周年記念タップを導入後待つこと10時間、つないだ機器の音の向上目覚しい。
そして、クエスト・ダイヤモンドバックを台数処分特価で手に入れ繋いだ直後から、あきらかに音が締まり、色気もあり、リマスター盤の音に感動したCDのように。
CDプレーヤーは買い換えんでもいいかも・・  という思いが。
CD3300 は低価格で、ケーブル類で音を作り上げる楽しみがある。
ArcamCD72T・73T はジャンルを選ぶところがありますが、はまった時はすごく印象に残るんですよね。
Z110 はF1というと言い過ぎですが、音の次元が他の2機種と違うんですね。ピュアな音です。抽出したような。
CDプレーヤーの未来を含めて、単体機にお金かけるのがひっかかてて・・ 
考えてるうちに、周辺アクセサリーで、既にアーカム買えましたね(笑)。

78 名前:tukipie 2004/02/23 01:01
なんだかすごいアクセサリー類ですね。クエスト・ダイヤモンドバックなんて初めてきいたよ。
僕もそうしたほうが楽しかったかなぁ。WAZOO買ったせいか気づかぬ間に3万円しかなくなってたよ。TAOCのサウンド・クリエート・ボードが欲しい。僕は二階に住んでるけどアパートの床はやわくて響くよ。下からの苦情は最後は半年前でもう慣れたのかなぁと思うけどTAOC敷くまでは落ち着けないよ。

79 名前:コステロ 2004/02/23 02:26
オーディオクエストの廃盤RCAケーブル、Diamondbackです。略称はいかんですな(笑)。
CD3300BK は値段が魅力でしたが、デザインがいまいちなのと、妥協するなら、というものだったのでやめました。
悩みましたが、一度も音もレスも聴いた事ないCD73Tを買おうかと。Z140との組み合わせで程よくウォームになり、スピーディー、メリハリが加味され、新たな音が生まればいいな、と。

アパートだと大変ですね。1デシベルで3倍の振動ですよ。小音量でも響くステレオは大変ですね。また、皆が寝る時間に聴きたいですしね。

80 名前:名前欄空白 2004/03/05 22:55
E100のアンプはどうですか?
E600と一緒に中古で売っていました。
ちなみにE100\85000、E600\65000。
超美品!
CDPはCECのCD3300BKでもよいかと。
どちらの組み合わせが良いでしょう?
ちなみにSPはJBLの4312BMk2。
ほかに似たような価格帯でお勧めがあれば教えてください。

81 名前:tukipie 2004/03/05 23:38
E100とE600どちらも聴いたことないです。
ミュージカルフィデリティーとJBL4312ってあうのかな、この価格帯だったら無難にSANSUIのAU-α707NRAかDENONのPMA-2000Ⅳを勧めたくなりますが。ちょっと工夫がないかな、、。707NRAならCD3300とバランス接続できますよ。

82 名前:名前欄空白 2004/03/06 20:44
tukipieさん
アドバイスありがとうございます。
E100もバランス接続できます!
お勧めしていただいたものも調べてみますね。

83 名前:ROCK 2004/04/02 13:17
54 杉ちゃんさんのメッセージからするとA-1Dでスピーカーマトリックスは不可能ですね。

84 名前:Dr、杉ちゃん 2004/04/05 14:44
ROCKさん
お察しのとおりA-1DはBTL構造なので、SPマトリクスは
不可です。
通常のアンバラAMPを使って下さい。

85 名前:本田 2004/06/01 00:02
92 名前:つきピエ 2008/02/03 22:54
>お手ごろな値段でパワー機能を持つ金色以外のアンプは少ないものですから、あきらめかけていました。

REGAのmiraも出来ます。
ただし、高音が伸びていないので、ウーハーとツイーターを分けてバイアンプにしてmiraをウーハー側で使います。ツイータはモグラで良い。プリメインとしてのmiraの評判は伸びが無いせいで悪いですが、パワーアンプとして使うと音の陰影や色彩感が有って、音場は立体的で、かつ強力で深い低音を出してくれますので、プリメインのときとは別物のアンプに変身します。
ちなみに私はmiraをコントロールするプリアンプにプッチーニのプリアウトを使っています。これがまた解像度と色彩感と躍動感を出してくれますので、2つが合わさってとても味のある音になります。
レコードやCDだけではなく、スカパーの映画の音声にもこのシステムを使っているのですが、28歳になる娘が「いい音ねー、映画館みたい」と感じ入っていました。ちなみにSPはJMの古いブックシェルフです。

94 名前:つきピエ 2008/10/30 00:32
miraは評判かんばしくなく新品を安売りしているのをよく見るけどそんな賢い使い道があったのですね
買っときゃよかった
その低音域はおいしそうですね
セパレートは繊細な信号を扱うプリと大電流のパワーの電源を別筐体に出来るのが有利だけど
それに拘束されるよりも廉価になるプリメインで各帯域の良さを引き出してゆく方法のほうが
自由自在で面白いかもですね

95 名前:タイムカプセル 2008/11/01 17:36
つきピエさん、はじめまして。
miraが発売された頃、欧米での評判が良かったので買ったのですが、音は太いもののあまりにもマッタリ系で最初は失敗したなと思いました。

一方、それより前にプッチーニを買ってあったのですが、こちらは緊張感の有り過ぎる中高域のために2時間も聞くと疲れてしまい、何とかならないかなと思っていました。
スピーカがJMラボのエレクトラを使っているせいもあるかも知れませんが。

そこで駄目モトで、アンプと共に電源ケーブルやRCAケーブルも含めて色々な組み合わせを試してみたところ、今の組み合わせが見つかったという次第です。分かってやった訳ではなくたまたまの偶然でした。

ツイーター側をモグラ2つで駆動していますので、今は、音楽や映画を見るたびに、これがバイアンプの良さなのか、とつくづく感じ入っています。

96 名前:つきピエ 2008/11/02 01:14
JMラボは僕も昔のやつが好きです
特有の湿度感があって
音が濃くなればなるほど良い音が出てきそうな

あいにく今はDIATONEを使っていてバイワイヤリングできないのがもどかしいです
アンプは何台かあるのに
AURATONEもCELESTION3もD-77RXもLUXMANのS-007もシングルワイヤで
今度買おうと思ってるSX-M3もシングルワイヤで。
よくもまぁシングルばかりが集まるなぁと

一人暮らしの部屋にはQUAD 21Lがあってこれはバイワイヤリング対応だけど
Adytonのアンプが相性よくて満足した豚でこれ一台しか持って行ってないのだ
反対にシングルワイヤーのメリットは2WAYの音の繋がりが良いところかな
もともと小宇宙のようにまとまるQUADのSPではバイワイヤリングにする気持ちにならないです
世の中うまくいきません

まぁDIATONEも受動的に鳴ってる状態が一番聞きやすかったりするからいいんだけど
管球はトランジスタより明らかに音が薄いので管球だけはバイアンプにしたかったなぁ
低域用にお勧めの管まで戴いたのだし
93 名前:タイムカプセル 2008/10/12 22:02
2003年の5月に戻りたい

お手ごろな値段でパワー機能を持つ金色以外のアンプは少ないものですから、あきらめかけていました。
御返事ありがとうございます。

91 名前:うわさ 2004/08/17 04:14
そうなんだ~

90 名前:tukipie 2004/08/15 23:58
A3.2のプリメインを使っています。
AUX2の端子にプリアンプを繋ぐと、パワーアンプとして使えます。
ボリューム調整を別のプリでできます。

89 名前:ke 2004/08/08 00:04
「FMJ A32」で検索をかけたところなんとこんな書き込みがありました。
「A3.2は」「AUX2の端子にプリアンプを繋ぐと、パワーアンプとしても使えるような仕様になっているようです。」

つまり、ボリューム調整を別のプリでできるのでしょうか?
誰か3.2のプリメインを使用している方でトライしていただけませんか?

いまさらの書き込みですが、誰かいますか?

88 名前:うわさ 2004/07/08 23:47
http://www.schumann.jp/audio/au02-12.html
>JBL に詳しい友人によれば、JBL J216 Pro は、古い JBL の音なのだそうだ。 彼によれば、こういう音のスピーカーをクラシック好きな人が買うのは、そう珍しくないとのことだ。
>真空管アンプやトランジスタアンプなど、駆動するアンプを変えてみると、けっこうアンプを選ぶようだ。 真空管式の無帰還アンプは、JBL 216B Pro の魅力をスポイルしてしまう。 高帰還の IC アンプのほうが、むしろ、相性が好いらしい。
面白いスピーカーがあるもんですね。がんがんどっぷりと鳴らし込むならデノンだけどA-1Dは音楽的味わいに秀でているらしい。オーディオ的充実感をとるか音楽的節度をとるかかな。
デザインいいですね。C-1Dはトレーの開閉がしっかりしていてVRDSを彷彿とさせます。

87 名前:tukipie 2004/06/07 00:23
MFの中古はやめたほうごええんでないでしょうか。

86 名前:キモ 2004/06/04 10:37
はじめまして。私はオーディオ初心者なのですが、
A-1Dのデザインに惹かれて購入を考えています。
C-1Dと組み合わせて買おうと思うのですが、如何なもんでしょうか。
マランツやデノンも見ているのですが同価格帯でも
デザインが秀でているように思います。
ちなみにSPはJBLのJ216PROという物です。
こんな私にどうかアドバイスを宜しくお願い致します。


【36:485】アキュフェーズのアンプ
1 名前:B&W 2005/02/24 22:28
ある販売店に、アキュフェーズのアンプについて、たずねたら、弦楽器はまともに聴かれない。と言われました。本当ですか?スピーカーは、B&W802です。スピーカーとの相性というのもあるのでしょうが、アキュフェーズの、アンプが、弦楽器に合わないのかどうか?教えていただければ、ありがたいと思います。

462 名前:名無し 2007/01/05 00:38
9800円が最高ならそれを使っておけばいいではないか。
俺らは趣味で好きなメーカーに金出してるんだ。
それのなにが悪い? あなたの価値観ではアキュより9800円の
デジアンが優れている、それだけのことだ。

463 名前:PCD 2007/01/07 00:58
デジタルでもアナログでも、1万のアンプと100万のアンプの力感の違いが判断
出来ないのはかなり問題ではありますよね。
それに近年のアキュフェーズの上級クラスのアンプでは、メーカーの音の味付けは
好みの問題なので別として、位相、うねり、に関して問題はないし、音場表現、
音像のまとまり具合、情報量に関しても、かなりいい線をいっていると思います。

私もステレオの記事は読みました。1万のアンプの事は私自身全く知識はありません。
しかしいったいどんな鳴らし方をすれば「つくりっぱなし?」であろう低価格の
アンプが、社名の通り「位相」を気にするメーカーのフラッグシップ機を超える音が
出るのか興味深いですし、実験時の機器の組み合わせ、鳴らし方を是非教えて
もらいたいです。

言葉の表現は悪いですが、あの雑誌のあの記事を書いている方たちは入門機、中級機を
とっかえひっかえしているレベルの人達ですよね?
ある程度実績のあるメーカーの高級機には、コストパフォーマンスの差、価値観の違い
こそあれ、各メーカーそれぞれ高級機にしか出せない音というものがあります。
それを「彼ら」がどの程度理解しているのかかなり疑問です。

ついでに言わせてもらえば「ステサン」クラスの雑誌の機器の評価に関しても、
疑問を持たざるをえない記事がたくさんあります。
メーカーのしがらみなのか、評価する能力、知識が無いのか分かりませんが本当に
がっかりしてしまいます。
自宅のシステムが旧来型の古い鳴らし方しか出来ない機器だったり、中途半端な価格
の機器しか持っていない評論家が、最新鋭の超度級の機器の評価が出来るものかと、
文句も言ってやりたくなります。

464 名前:名前欄空白 2007/01/08 14:53
ぷっ!(笑)、462も463も目隠して値段通りの音を全て当てられたら言えって。音は価格でない、その人の感ずる魂であり
琴旋だ。おまえらはただのミエハル坊主。あばよ

465 名前:拝読者 2007/01/08 23:23
その場で試聴して、どれが良いかというのは、なかなか難しいところがあります。最近のデジアンは本当によくできていると思いますが、自分の部屋で、いつものようにゆったりとした気持ちで聴くとき、やはり深みのない音だなあと感じます。
これは私個人の感じ方で、デジアンの音がいいという人がいて当然だしその感じ方を否定するつもりはまったくありません。オーディオは、感性のものですから、それぞれの感性を認めたうえで話をしないと、レベルの低い喧嘩BBSになってしまいますね。

466 名前:拝読者2 2007/01/10 08:51
私はアキュのデザイン、ロゴが気にいって購入しました。これがケンウッドやパナソニック、シャープのロゴだったら買わなかっただろうな。アレだけででその値段の価値あり。音は正直???
・でもいいんです、なにせ、アノのデザインとロゴがいいんです。

467 名前:PCD 2007/01/11 00:39
>>464
あなたはどんな基準で音の善し悪しを決めていますか?

高級品ならなんでもいいわけではありません。当然の事です。
いろいろな部分を項目に分け、分析的に聴いて、良いところ、悪いところを確認しています。
その項目の中に、音の好み、その他の機器との組み合わせと、あなたの言うところの「その人の感ずる魂であり琴旋」
は当然含まれています。

最近流行の「ハイファイオーディオ」は「往年の名機」と言われる機器と比べて、音の再現能力が格段に進歩しています。
その反面、使い手の技量がが低いと機器の能力を発揮する事が難しいのが難点です。

スペックは当然高いほうが便利ですし、出来るだけ高いレベルで、あなたの言うところの「その人の感ずる魂であり琴旋」
が表現できればより良い結果が得られるのは理解してもらえると思います。

468 名前:たかゆき 2007/04/22 23:51
最近、アンプをE-550に買い換えました。
視聴して気に入った買ったのですが、聴いていて一月になる点があります。
ピアノのソロで高音のとき、キーンという残響音がすごく目立つ(?)のです。スピーカーはB&W N804です。
どなたか、いい対処法をご教授ください。

469 名前:でこでこ 2007/04/24 21:34
>>468
エージングが完全でないのなら、辛抱すべし。毎日毎日、結構な音量(近所迷惑な音量くらい)でも最低2年以上かかります。ある日突然、ハードツイータとは思えないまろやかな音質に変貌します。それまでアクセサリ類も出来るだけフラットなものを使用されたほうがいいと思います。追い込むのはそれからですね。特にフェイズプラグは純正で十分です。金属系を使用すると確実にバランスを崩します。

470 名前:たかゆき 2007/05/02 20:50
>>469

ありがとうございます。
エージングでずいぶん変わるものなのでしょうか。
ピアノソロの特定の音(高音)のとき、キーンと突然鳴り出すのです。
アンプを変える前は特に気にならなかったのですが。
それともアンプとスピーカーの相性が悪いのでしょうか。

471 名前:とおりすがり 2007/05/04 18:23
気になったので。部屋の音響環境はチェックされていますか。
テストトーンをスイープして特定な周波数で共振しているのが
きーんっていう風に響くことがあります。アンプがよくなったので
部屋の特性が顕著に現れるようなったと思います。

472 名前:とおりすがり 2007/05/04 18:32
(自分の書き込みがしたたあずなので追記しました)
テストトーンが入ったCDを自分の装置で再生すると、特定の周波集で
こもったり、共振したりするのがわかります。これから逃れるのは
部屋を改装(天井を高くする、平行な面をできるだけなくす)するしか
ないのですが、わたしは、視聴するレベルを下げるようにしました。
その分、部屋の騒音(暗騒音)レベルを下げる努力しました。これにより
以前よりすっきりと楽しめるようになりました。

473 名前:たかゆき 2007/05/05 15:14
>>471,472

ありがとうございます。
テストトーンが入ったCDというのは、
どこで売っていますか。
わかれば、商品名を教えてください。

474 名前:振り向きざま 2007/05/08 22:51
>>473
XLO RX-1000あたりが一番有名。
アキュは高域に特徴?クセがありますよ。

475 名前:euler 2007/05/16 06:35
A45とA60の音質比較を教えてください。
スピーカーはタンノイのウエストミンスター・ロイヤルで、ジャンルは80%がクラシックです。
なお、プリはマッキンのC42です。

476 名前:なお 2007/05/18 18:35
ウエストミンスター・ロイヤルならどのみち差はたいして表現出来ないですョ。気のせい程度に音が重いだけ。
スピーカーが違えばはなしはべつですが。

477 名前:euler 2007/05/18 22:24
A45の方が音が軽いと言うことですか?

478 名前:A級 2008/04/05 21:11
アキュフェーズC-260とP-360を大事に17年間使い続けてきました。
そろそろ、C-2410とA-45に買い換えをしようと思っております。

479 名前:ななし 2008/09/19 23:13
いいんじゃない?

480 名前:めめ 2008/10/29 22:45
E-350かあたりいいなと思い始めているのですが、
一つ気になることがあります。雑誌などでは常用域でひじょうに
ノイズが少ないと言うのをよく目にします。無音状態で何時ぐらい
までボリュームをまわすとシャーっと言うノイズが聞こえますで
しょうか?E-350をお持ちの方試していただけないでしょうか!?

481 名前:ぬぬ 2008/10/30 18:24
持ってないけど、気にすることか?
スピーカーの能率によっては8時9時で鳴ることはあるかもしれないが、音楽が鳴ってれば気にならない。

まあ、新しいアンプだから問題ないだろ。

482 名前:めめ 2008/10/30 20:02
能率91dBのスピーカーを比較的ニアフィールドで
鳴らしているので、意外と気になるんです。
スーっと音が消えていく余韻を綺麗に聴きたい
のですが、、、

483 名前:風魔の小次郎 2008/10/31 22:18
>>480 めめさん。 

私はアキフューズは良く知りませんが、奥が深いレスなので記述さしていただきます。

>雑誌などでは常用域でひじょうにノイズが少ないと言うのをよく目にします。>

これはどう言う事かと思いますと。大出力のアンプには高電圧でとても大きいコンデンサーが必要になるそうです。
そして、このようなコンデンサーは低出力では特性が大きく湾曲しカーブしており、能率と特性が悪く、してノイズも大きく通常にこのカーブを避けて使用するそうです。

また、高電圧、高出力のコンデンサーほど、充、放電にて部品が早く鈍化するそうです。。 それは車のバッテリーと同じとも例えられます。

アキュE-350が、どのような機種か知りませんが、電気的、特性、鈍さ、ノイズは宿命にてさけられずば、設計者はアンプがリスナーが使用すると思われる出力帯にて最高音質となるよう巧みに製作したのでしょうね。

しかし設計者も頭を悩ますのです、、例えば、大出力180ワットの出力を誇っているアンプでも、家庭では三ワットも出力すれば、家人から煩いと言われる事もありますし、
最大出力180ワットの出力を持つコンデンサーを使用し最良の音質の設定を三ワットに設定しようとする事は、これ、電気技師屋と音の理念との闘いなりけり、、。







E-350かあたりいいなと思い始めているのですが、
一つ気になることがあります。雑誌などでは常用域でひじょうに
ノイズが少ないと言うのをよく目にします。無音状態で何時ぐらい
までボリュームをまわすとシャーっと言うノイズが聞こえますで
しょうか?E-350をお持ちの方試していただけないでしょうか!?

484 名前:ツッピー 2022/04/18 22:51
アキュの音、好きになれないのは何故でしょうか。アキュを買って幸せになっている人が羨ましいです。いや、皮肉ではなくて、本心からそう思います。

485 名前:つきピエ 2022/04/30 22:24
自分はオーディオのイベントで出展しているときに使われるハイエンド機種の音は好き。
M-6200とかC-2450とか。

【37:42】tukipie様、初めまして。
1 名前:水野 2003/11/06 13:00
VicterのSX-V1とSANSUIのAU-α607XRを仕様してますが、この2台の相性ってどうなのでしょうか?

あとこの両機の性能をうまく出せるアンプやスピーカーって、ヒントがあればよろしくお願いします。

PMA-2000て、SX-V1にどうかな?って思ってますが、中古で探すの大変ですかね、、

19 名前:tukipie 2004/12/12 20:08
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m8571827
一体どんなケーブルを買おうとしてるのやら
ケーブル地獄

20 名前:tukipie 2004/12/12 20:57
V1が豹変したようでよかったよかった
DENONはでかいよでかいよ~
自分が使ってるTAOCでは奥行きがギリギリでした。
ではまたね~

21 名前:水野 2004/12/14 22:43
907売ってケーブル買うのか~。凄いなぁ、、

V1、いい音で鳴ってるけど、音圧が強くてちょっとうるさく感じてますwまぁ、曇ったぬるいサウンドに慣れてしまっていたのかも知れませんが、BGM的とかイージーリスニングとかには向いてないですね。

最近オルトフォンてスピーカーの存在を知ったのですが、JBLの様にジャズ向きだと聞いたのでちょっと聞いてみたいです。

コンコルド139sの評価が結構高いし、価格的な面でもそれになるかな。

どなたか御存じでしょうか?

22 名前:tukipie 2004/12/15 01:18
詳しくはわからないけど繊細な音だった。JBLとは全く違うような。
曇ったぬるい音でこの価格帯でお勧めなのはUSHERのS520Ⅲかな。
在庫が入るのは2月になるらしいですが。
S520Ⅱのほうが自然に伸びる感じしますが厚みだったらS520Ⅲのがあります。ジャズとかとてもリッチな音です。ヴォーカルがやわらかくてリアル。Ⅲにはやや鼻づまりなところありますが、それも魅力ではありますw 優しいヴェールに包まれているのでDENON等の強めな音だったらちょうどいいかも

23 名前:水野 2004/12/15 08:17
S10でも聞いてみたいのですが、今回は宙に浮いてるオンキョーのA-1Eという、どっちかというと非力ながら繊細な音を奏でるアンプを活かす小型のスピーカーを探してます。

アッシャーってなんかえらく評判いいですね!まじで聞いてみたくなりました。いつでも買えそうな値段なのでチャンスがあったら購入してみます。

半導体やら自転車やら結構台湾は頑張ってるなぁ。

アジアの気質には2パターンあって、台湾や日本みたいな島国は変化に順応してフットワークが軽いのが最大の武器って気がしてます。台湾は下請けから着実にノウハウを吸収して進歩が早い気がしますね。

あの値段でも台湾ならやってくれそうな期待がありますし、これからも注目してみます。仕上げの良さも必見ですね。

24 名前:tukipie 2004/12/18 00:44
なるへそ~島国つながりね

オーラ売って昔のサンスイに乗り換えたんですが、アッシャーはサンスイで大きい音で鳴らすととてもよい感じです。
アンプに俊敏に反応するのはEntrySiなどメタルコーン使ったやつかな。細めの音のよさを出せます。コンコルド139sもオンキョーなんかとよく合いそうだね。

25 名前:水野 2004/12/19 20:55
お?昔のサンスイってNRAですか?オーラ売ってしまうなんてw

一番好きだったかもしれないと書かれてましたが、やっぱりマッタリとした味わいですか?

S10+V1はぼくが馴染んだのかシステムが馴染んだのか、大分スッキリ聞けるようになりました。

が、同時にSXーV1の限界も感じてきてます。単に古い録音のガサついた音の再生に合わないという、まぁ特性というべきなんでしょうけど。

やっぱりJBLかなぁ、、来年末にでも買えたら買おうw(4312D?)

アッシャーの520とダリのメヌエットだったらどっちが音場表現が優れてますか?

この際価格の事は無視で。

26 名前:tukipie 2004/12/21 19:32
AU-α907(1986年製)です。NRAはこれに比べるとかなり現代的な音です。80年代は未知なる世界だったので使ってみたかったのです。意外にまったりしてます。重心もしっかりとしてる。これでJBL鳴らしたらいいだろうな。Auraのほうは微小レベルまでストレスフリーに出てきて聞きやすいんだけど、落ち着きは907はさすがです。とにかく心が落ち着く感じ。
管弦楽などで音場が自然なのはメヌエットだな。やっぱ老舗は巧み。S520Ⅲは音の分厚さリッチさはメヌエットとか比にならないんですが鼻の上のつまった感じがあれなんで、Ⅳでは改善されててほしい。
今年のベストバイではJBLが健闘してたね。4312がどんな音になってるのかちょっと聴いてみたい。

27 名前:tukipie 2004/12/31 23:57
といってもS520Ⅲはアンプでどうにでもなるかな。
使われていたアンプがDAMP-M1という自然派志向のものだったから。
一般国産アンプのドライブなら癖をある程度ねじ伏せることができるかも。

28 名前:水野 2005/01/01 07:38
明けましておめでとうございます。

やっぱりS520はIIよりIIIがオススメですか?仕上げはIIも好みですが、リッチな音ってのは魅力ですよね。特にあの価格で。

実は速攻でS520をネットで購入しようと思ったらぼくのカードが使えないらしく、使えるお店でS139を買ってしまったのでした。

悪くはないのですが、オンキョーのレシーバーが一番ポテンシャルを発揮する中途半端なスピーカーでした。レシーバーにはビデオデッキの音源も繋いであるのですが、FMやテレビの音はSX-V1を繋いでた時よりクリアでいい音質で聞こえます。

何ごとも相性だなと思いましたw

最近困ったことにダイナミックオーディオで見かけたソナスのクレモナに惚れてしまいました。

買えません、、シグの805と同じ価格帯ですけど、音はどんな感じなんですかね~?

サンスイのアンプ、α907だったんですね。懐古録で見てきましたけど、アレの一つ前の607を親父が仕事場で使ってました。懐かしいです。

あの頃のサンスイのつやピカブラックもいいですよね。907とか111とか結構長く愛用してる人多いですし。

前にアルパインラックスの安いアンプをジャンクで買って聞いてみたのですが、やっぱりマッタリとした音で心地良かったです。パワー不足でV1はうまく鳴りませんでしたけど。

29 名前:tukipie 2005/01/01 20:48
水野ちゃんあけましておめでとう
S139購入おめでとう。さすがに現代SPともあり繊細に応答してくれるようだね。適材適所というかwうまく活かされているようなのでなにより。
>やっぱりS520はIIよりIIIがオススメですか?
僕的にはⅢよりⅡです。でも傾向は同じですから、独特の厚みのあるⅢか自然なⅡかってとこです。好みです。
S520は値段が音を落としてるって感じです。いいアンプ使うとそのとおりに追随してくる実力機ですよ。
>ソナスのクレモナに惚れてしまいました。音はどんな感じなんですかね~?
あれはスピーカーっていうか工芸品ですからね(笑
クレモナは繊細な音です。2WAYのAuditorのほうは聴いたことないですが、弦楽がユニットにとてもよく浸透します。湯に浸されたバスクリンみたいな勢いです。リアルでダイナミックですが音の量で圧倒するというタイプではなく楽音の輪郭が際立つ感じにはっきりと訴えてきます。これはアンプによりけりですけどね。トーンはやや現代音的で、国産アンプだと硬質さが目立つかな。今のソナスは(といっても昔のやつはあまり知りませんが)女性ヴォーカルがハスキーです。昔のやつのほうがコクがあるみたいです。
シグは全体的なバランス感覚が見事で、空気感の中に楽音が浮き沈み、輪郭の大きさはそれぞれが説得力ある大きさで、大き過ぎず小さ過ぎず、細くもなく太くもなく、VictorのDOLCEのように曖昧でもなくクレモナのように具体的でもなくって感じです。音楽を解釈説明するのが上手いB&W、リスナーに向かって演奏するのがソナスってかんじでしょうか。彩色はクレモナのほうが明るく、シグは薄めかな。クレモナのほうが生命感があってシグはやや静物的です。
僕的にはシグネチャのほうが好きです。デザインは微妙なんだけど(笑

30 名前:tukipie 2005/01/26 22:57
Auditor聴いた。アンプはアキュだったけど結構ほがらかでした。Cremonaに比べてナローレンジだからほどよく聴けたのかな。
色彩感覚は淡いな。もっと色濃いものだと思ってた。淡いに訂正ね。

31 名前:水野 2005/02/25 23:37
tukipie様、ソナスは全般的には上品なんですかね?
買えるのはたぶんコンチェルトくらいでしょうけど。

最近TAOCのFC3000とかも気になってたりしますが、それよりCDプレーヤーなんです、

AIRBOWて逸品館のオリジナルブランドなんですね、最近知りました。

CD-1の手前味噌な実聴比較テストはまぁ参考までに、と言った感じですけど、関西のブランドなのでtukipie様は聴いてみた、もしくは知人の評価等どんな情報が入ってきてます?

手が出ない価格ではありますが、今後も注目していきます。

今の収入ではDCD-S10(2)~S10(3)がお買得なので有力候補です。

S10-3LはSACDも聞けるので無理してでも買いたいですけど、もうちょい下がるの待つしかないです。あと2年くらいで12万まで下がるかな、、

32 名前:tukipie 2005/02/26 00:44
水野ちゃんひさしぶりです
PMA-S10はどうですか。気に入ってますか?
Airbowについては全くの無知です。
CD-1とはCECの型ですね。TL51Xなんかは解像度型ではなく、これといって主張のないフラットな音です。がつがつともしておらず、手動での開閉など使っているうちにけっこう愛着の沸いてくるモデルだと思う。DCD-S10がデザインが統一されるから自分ならそうしたくもなるけど逸品館はいいね。気合の入れようが違う感じがするね。まぁ高いけど。
最近マイナスイオンのCDシートを買ってこれ使うと空気が濃密になる感覚でした。CDの静電気がなくなり不整合な電子列が調整されるからなのかな、不思議なもんだ。安いから探してみるといいよ。

33 名前:水野 2005/02/26 01:03
PMA-S10-2は絶好調ですよ。ほかのスレで出てたB級品のWAZOO-XLが「おお!、、」と多少気になりましたが、今のとこ問題なしですw
やはり「繊細さと力強さを合わせ持つUHC-MOS」の唄い文句通りの音でSXーV1をしっかりドライブしてくれてます。

オールアルニコのSX-V1Aが7万円台で出てると欲しくなりますが、やはり安定した評価のJBL4312系で違う表現とジャズとの相性を確かめてみたいとこです。中古も多いし。ただ置き場がないのでB&Wの705にいくかも、、、


ぼくのCDプレーヤーはDACがPHILIPSのDAC7×2というシングルビットの王道をいってるオンキョーのCー1Eです。

ナチュラルな音でこれと言って不満はないのですが、たぶん最新のマルチビットなら聴かなくなった(合わない)CDがいくぶん楽しく聞けると期待してるんですが、どうでしょうかね。

あとモグラのデジタルアンプは聴いてみたいですね。インテグレーテッドは出ないんですかね?

CDシート探してみます。

34 名前:tukipie 2005/02/26 01:35
よかった、山水を買いたがっていたから心配してた。
シングルビットとマルチビットは詳しくわかりません。お役に立てなくて申し訳ないです。
モグラは蒸留水の音なのでフルデジタルでインテグレーテッドにするとたぶん面白みが半減するよ。僕的にはプリがあってこそのフライングモールってかんじです。プリの音触がそのまま引き出されるから。ウニの味が消えてしまわないように。とはいえ需要があるのでインテグレーテッドもそのうち出てくると思います。

35 名前:月☆ピエ~ル 2005/05/15 09:22
水野ちゃんは元気かなぁ

36 名前:月☆ピエ~ル 2005/11/13 09:49
水野ちゃーーーん

37 名前:月☆ピエ~ル 2005/12/17 19:31
水野ちゃんの純粋な書き込みのかずかずを、僕はわすれることはない、、、!

38 名前:つきピエ 2007/11/18 22:22
あれから4年も経つとわ…

39 名前:DX-7 2008/01/20 17:47
皆さん謹賀新年。見てる人はいるけど誰も挨拶してないようなので。そういえばそうですね、水野さん、どうしたんかね。

40 名前:つきピエ 2008/01/30 00:52
遅ればせながら皆様あけましておめでとうございます
正月休みはポケモン時の探検隊で終わってしまったわたくしですが
今後ともどうぞ、ポッチャマのことをよろしくお願い致します

そうですね思い返すと水野ちゃんはピュアでオーディオな方でした
CCCDのディスクをフリスビーにして投げるなどとの発想が水野ちゃんらしくて
当時無理して付き合ってくれていた気がするので申し訳ないです
デノンのS10Ⅱまで買って。山水907がほしかったかもしれないのに。
しかもオルトフォンのスピーカーはバロメータの点数が60になったままで(一度20ポイント平均値を下げた際にオルトフォンはそのままだった)
おそらくそのポイントを信用して買ってしまいというのは今だから言えることである
あとは僕がマイナスイオンディスクシートとか変なものばかりを勧めるから信用なくしたのかもすれない
また宗教がかってくると醒めるきらいがあるのもありて、、親が創価で宗教嫌いかもしれないし
話変わるけどそういえば初参りでは神社の外の売店によくある自分の誕生日のみくじのやつが気になって、
それを引いて読むと、学者や自営業向け会社員もよいが「あまり世慣れしすぎるとだめである。滅ぶ」との旨のことが書いてあって心あたりあるのです
境内の焚き木に棄ててしまって全体的にはもう覚えてないんですが滅ぶの意味がわからんでそれだけは覚えとる
今年は普遍など求めず昔の個性に戻りたいです
あの頃がセンチメンタルでありにけり
あと願うところは皆様が僕の影響を受けませんように
水野ちゃんは御祓いに行きますように

41 名前:つきピエ 2008/02/09 23:27
【ニコニコ動画】ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊/闇の探検隊 感動BGM集
このコメント見ればやりたくなるはず。
みんな同じような感想をもつものだな・・・と思って眺めてるけど。
これは埋もれてる名作。ゲームで本気で泣いたのはこれくらい。
まさかポケモンで泣くとは思わなかった。トラウマになる。
しかしなぜ去年の11月このソフトを手にしているのか僕は。ポケモンに興味などなかったのに。
ポケモンのソフトには二種類あるらしい。
コメントの中の「本家」というのは何のことか意味不明だったけど
たぶんDS同士でポケモンの「対戦」とか「交換」ができるやつのほうだと思う。
42 名前:つきピエ 2008/06/15 21:30
 



        ポッチヤマ


【38:64】中高音が生々しく、クリアに出るスピーカー。
1 名前:名前欄空白 2004/06/20 11:52
みなさん、はじめまして。オーディオ初心者です。

今回ONKYOのMRXを買ったんですが、思ったより高音が
出なくて困っています。
自分はデスメタルを主に効くので、中高音のザクザクした
リフと、ブラストビートのバシバシしたスネアの連続音
が生々しく感じられることを望んでいます。
良いスピーカーを推薦してください。
一応、候補としてはBOSEの464やLT55、JBLのS1000やTZ1
などを考えています。 どうかアドバイスのほどを
よろしくお願いします。

41 名前:月☆ピエ~ル 2006/09/29 01:30
見るとあれから一年半弱も経ってるわけですねぇ
僕もそろそろDIATONEとか使ってみたい気分にもなるんですが、ONKYOはTechnicsプリ+ROTELパワーで鳴らしたときとかのぽわわーんという色気は棄てられない魅力ですねぇ。VictorのAX-S9も音の太いところとか結構マッチしてました。ヴォーカル帯域が特に。ONKYOのA-917とA-919も試してみたんですけど、音の方向性はいいのだけどアンプ自体が疲れる音なのでだめでした。マイルドで包み込むような感覚は悪くないのだけどね。無帰還のA-929に期待したくもなります。LUXMANのL80はシンプルな回路で聴き疲れのない軽い音だけど、こちらは色気に不満あり。アンティックな温かみはありますが。そのアンプはApogeeの極端に透明な音の軍事技術の2WAYとものすごい勢いでマッチしてます。スレタイに沿うならApogeeのほうですね。D-77RXの解像度を定価30万のApogeeと比較すると、同じぐらいでしたよ。3WAYは余裕がある感じですね。定位はゆるいけど。
この一年半弱はこんな感じでした。
クラシックメインで鳴らしてますが、やっぱヴォーカルとかがいいですね。やめられない音です。

42 名前:つきピエ 2006/10/14 21:19
そういや言い忘れたけど[URL]に書き込むとサボタージュされるんだった

43 名前:tencho22 2006/10/24 07:56
52 名前:つきピエ 2007/01/30 22:36
T・Tさんひさしぶり

53 名前:T・T 2007/02/01 04:28
ご無沙汰です。
とりあえずしばらく鳴らし込んでみてるんですけど、音楽ファン向けと
言うよりは往年のサウンドマニア向けの鳴り方。
 このスピーカーについては技術論と言うより、かけた物量とそれを纏めた
エンジニアの見識を賞賛したいと思います。この時期”物量だけ”をかけた
スピーカーは珍しくありませんでしたからね。
 ちなみに他のSPと一線を画している点があるとすれば、何よりもその
能率の高さでしょうか、システムで実に95dB/W、トゥイータやミッドレンジ
ユニット単体ならば100dB/Wに達しようかとする代物…。
……絶対に反応の速さに効いている筈だと思いますよ、コレ…

54 名前:T・T 2007/02/01 05:01
因みにサブに回してたAuraは故障中、しょぼーんです。
カテゴリーが違うので、A-09とは比べるべきではないとは思いますが~、
ま、このアンプも当時の重量級としては屈託なく鳴るモデルでした。

って言うか、当時はサンスイにばかり人気が集まっていましたが、
パイオニア(Exclusive)のアンプって国産では”音楽が聴ける”希有な
モデル揃いじゃなかったのかと~。

ところでM-90、ワタシならCounter-Point辺りのリーズナブルなモデルと
組み合わせてみたいですね、下手な国産の物量だけ、音響だけの代物よか
プリアンプはセンスの問題だと思うからです。
~流石にC-280と組み合わせてみようなんて思わないでしょ(笑

55 名前:つきピエ 2007/02/01 23:16
パイオニアってそうなんですかぁ。A-07はどうですか?
プリはセンスですねぇ。ほんとそう思う。
M-90にLo-Dの安いやつ挟んだら、なかなかクリアーな代物で音の波はすっきりするけど、ピュアさは40%減少。低音も静観して落ち着いてしまう。マドリガル社のプリでは60%ぐらいピュアさが減少してしまい、色気もあって生々しさからはさらに遠のくけど、こちらのほうがまだ楽しめる音かな。でもプリっていい音のやつは高いね。M-90なんて3万円台なのに。カウンターポイントはSolid-M8が6~7万だからプリとしては比較的安いほうだね。

56 名前:T・T 2007/02/02 04:53
>>A-07
は聴いたことがありません、確かA-09の弟機でしたよね。
興味はあったんですが大体DEMOでは最上級機が使われますし
この辺りの買い易い価格ではパイオニアは無視されてましたので~
~本当はオークション等で手に入れてでもA-09を聴いてみて欲しいんですけどね、
同時期のL-570なんかの陰に隠れてしまった感はありますけど本当の名作だったと思っています。

……そうですね、送料¥2500位払うのが惜しくなければ
”騙されたと思って”逸品館さんの「Little Planet2」を借り出されてみませんか?
~お金払ってでも一聴に値することは保証できると思いますよ…(にや

57 名前:つきピエ 2007/02/03 02:16
A-09はあの分厚い形状に惹かれて前から使ってみたいモデルだったんだけどなかなか手が届かなくて買うには至らなかったよ
いつか絶対使うよ

そういやレンタルという手もあったねぇ
AIRBOWにオリジナルのアンプがあるなんて知らなかったぁ
インバータ電源をオーディオ用に高めて特許までとってる
読むと電源の交流周波数を音の周波速度に追随させてあるとのこと
まさに時間に追随する芸術ですねぇ
muRata製作所の振動板自体を変形させて音を出す圧電技術にもなんか似てます
その振動板は電気信号のとおりの超高速な応答ができるセラミックで、これは超高域のみならず可聴帯域にも従来の緩い振動に俊敏な振動が加えられるから、スピーカーの音がさらに生々しくなるようだ。muRataのスーパーツイーターはmicropureのCz302ESにOEMとして使われてるけどこれはスーパーツイーターとしてではなくメインのフルレンジユニットをカバーする風に使われてるみたい
量感の効果をもたせた円い音なら僕はいつも聴いてるけどそこに素粒子的振動を加えることもできるのだね
なにはともあれそのPlanet2ていうのは一度使ってみたいなぁ
すごく小さいし出力が20w×20wてところにも惹かれる

58 名前:T・T 2007/02/04 18:08
邪道なんですけどもネ・・・、
DX-7のセッティングはボードべた置きの仰角セッティングをとっています。
コーリアンボード+ミスティックホワイトに山本音響の桜キューブ+カーボンシート
ホントはスプルース辺りでブロックを作って持ち上げてみようかと思ってたんですが
「べた置きが意外と悪くない」んでそのまんまです。
下手な台の音を聴かなくて済むのと、仰角にする事によって部屋の定在波対策
(…は無理か、反射が複雑になって部屋の音が軽減するのがメリットかと)
になるんかな、とか思っていますが(ATTはHi-2dB、MID3.5dB位)
意外と下がだぶつかない様に聞こえるのは…「ワタシの耳がヘボなだけかな」(苦笑
皆さんはこのサイズのセッティングどうやっているんでしょうか、台も結構高価いと思うんですが。

う゛~ん、旧長岡教徒としては、いままでマジメにこのサイズに取り組んでこなかったんで、
結構、新鮮に聴いていたりします。やはりメタルドームに寄るものと思われる中域のクリアネスや
浸透力は結構きますね…以前、FT96Hをクライオ処理かけた事がありましたがそれに一脈通じる様な~。
 大きなユニットによる音色の豊かさと、サウンドステージの広がりはパーターかな。
ONマイクやマルチマイクの録音には音源が大きくなる分だけ有利みたいです。

59 名前:T・T 2007/02/04 23:51
>>Little Planet2
某巨大掲示板辺りでは
「ICアンプにスイッチング電源付けてとんでもない値段付けてるぼったくりアンプ」
で、通っているらしいです。まぁ、理屈としてはかつて”パルス電源”などの名称で
各社がこぞって手を付け「音が悪い」と言う事で撤退した”アレ”ですからね(笑

ま、こゆ事言ってるだけで、連中は「実際には聴いてネェな」とはっきり判るんですけど~。
とにかく「ユニットが完全に制御されてるのが判る」のに、
”SPが歌う歌う!”、あれは、一聴に値する奇観でしたねぇ
~そう言えば、確かこの方式、ジェフとかAyreもやってましたっけ~

60 名前:DX-7 2007/02/09 21:41
僕はオンキョの77RXの台を使っている。サイズもドンピシャなので ま、いいかという感じです。でもちょっと高いかなと思うのでレンガを2段位にしてみようかな。やはり低音がズシーンと足元に感じるのが好きなもので。

61 名前:T・T 2007/02/10 03:59
床はどうしてますか?
…なんかですね、このサイズ「かなりボードの効きが良いみたい」です。

元々は「床にぴったり密着して剛体化しないならボードの音を聴く事になって無意味」
と思っていた私に「ボードはかんじきである」と、喝破してくれたのは逸品館の清原社長ですが、
確かに理想の振動特性を持つ床面が得られないならボードを仮想床にしてしまい、ボードと床の
間には弾性体を挟んで振動を減衰させる、と言う考え方は一理あるものでした。
…ビルの免震構造と同じですね。

閑話休題…個人的にはその高さなら太めのSPF材を1~2段使った方が嫌な音がしないのではないかと。
固い音を出したいならインシュで調整するとかね…材質は音に乗りますから。
その高さなら仰角セットも選択肢でしょうね…前面のみ30㎜程度持ち上げて~
~どちらにしてもボードは効きそうなんで先のコメントに~

62 名前:DX-7 2007/02/10 08:09
今はRXの台をフローリングの床にじか置きです。どうも低音が本来のDX7の低音よりスッキリ気味かなと思うので、もう少し低くしょうと思ったのです。なるほどボードという手がありましたね。色々有難うございます。

63 名前:DX-7 2007/02/10 19:18
話しはちょっと違いますが、この前ある処でバイタボックスを聞いてきました。まず、その大きさに吃驚、そしてエンクロージャーの美しさにも感動しました。フロントロードホーンという手法だそうですが、音聞いて更にビックリ!、とういのはさぞかし渋い音なんだろうなと思ったんだけど以外や以外で非常にクリアかつパワフル。ま、その辺はDX7みたいなんだけど空間の描写力が凄い、さすが値段だけの事はある。スピカの存在を感じない。空間で音がきめ細かく鳴っていて演奏者があたかもそこにいるよう。感動した

64 名前:T・T 2007/02/11 21:24
あぅ、DS-205落ちちゃった…欲しかったな、アレ。
因みにオクで落としたヤツが昨日届いたところです…DX-7。
当時、598や10.8のヤツで良いなって思うヤツは少なかったんだけれど、コレは好きでした。
”のすたるじぃ”ってヤツで、今のシステム(A-09+LHH-700)で鳴らしたらどんな感じになるか
聴いてみたかったの…Acoustatと本気で入れ替えるつもりはないけどね。

個人的にはセンモニってよりは、二世代位前のB&W(のCDMとか)に一脈通じる様な鳴り方
の様な気がするんですけど…ま、音場再生能力は年代相応ですかね。

51 名前:T・T 2007/01/28 02:49
僕はDX7しか聞いた事ないけど、この音はベストバイだね。よく1000Mのコピーとか言われたらしいけど、通の人達は1000Mより遥かに上と言ってる、だいたいレンジも広いし比較になんない。

50 名前:DX-7 2007/01/24 13:17
コーラルになるとわかんない
僕がオーディオ始めたころにはもうなかったよ
たまにハードオフとかで見掛けるけどそんなにいいんか
渋すぎるな

49 名前:つきぴえ 2007/01/23 12:52
同感。CORALなんて最高だけどね

48 名前:DX-7 2007/01/17 17:35
今の音には深さが足りない

47 名前:つきピエ 2006/12/28 00:05
ん~最近はいいスピーカーないね

46 名前:名前欄空白 2006/12/24 12:42
今思うとD-77FX2のあの重い暗い雰囲気もよかった。あのどょょ~んという雰囲気。
でかいからコレクションにはできないけど。
ほんと良いもの使ってたなぁ。

45 名前:つきピエ 2006/12/16 18:01
A-919はクラシックはひょっとすると今のミニコンのほうがいいんぢゃないかというほど駄目だったけどジャズ鳴らすとほんと気持ちよかった。やわらかくて。

44 名前:つきピエ 2006/12/16 17:16
そうなんですか?サックスやペットの音いいですね~!!77RXは


【39:16】真空管アンプのSP、何をお使いですか?
1 名前:真空管普及会 2005/03/14 22:13
はじめて管球式アンプなるものを買いました。SPの予算が無くなり、人から借りたFOSTEXのフルレンジF120AをFOSTEXの箱に入れたもので女性ボーカルを聴いています。これでもたまらなく心地よいマイルドな音です。電流増幅と電圧増幅の違いで、音がマイルドになると言う事も今日知りました。
このマイルドな音を活かす小型スピーカと言うとどんなものがありますか?アルテック12センチフルレンジ( CF204-8A)路線でいこうか?市販品JBL4312Mでいこうか?あるいはその他か?迷っています。
真空管アンプをお使いの方々は、どんなスピーカーを使っておられますか?またお勧めはありますか?

2 名前:デジタル貧者 2005/03/27 17:57
いわゆる「定番」のSPもいいですが、最近のSPでもアンプの個性を素直に出してくれるものならいいのでは?
LINN NINKAなんかはアンプによって大きく味わいが変わりますよ。

3 名前:真空管普及会 2005/03/29 13:40
デジタル貧者様、有難う御座います。LINNのNINKA、聴いた事は無いですが、美しい音がしそうですね。ただフルレンジ、音が良いとかは無いですが、なんか素朴で聴きやすい音です。NINKAは予算的にもしんどいですし。

4 名前:vitavoxファン 2005/08/27 09:32
 私はアンプはマッキンのプリ:C100A,パワー:MC2102にトーレンス・プレーヤー:TD521+SME3012R+オルトフォン:マイスターシルバーという組み合わせです。音決めは、バイタボックスCN191、コーナーホーンです。このSPは20年使用していますが、聞けば聞くほど味わいが深く、聴く音楽のソースを選びません。
 世の中、JBLやタンノイに二分された感がありますが、こういうマイナーながら、伝統に根ざした時空を越えた銘記があることも知ってほしいです。

5 名前:MMM 2005/08/27 19:25
この間、オーディオショップ立ち寄ったらユニゾンリサーチのS2が有ったので発作的に衝動買いしました。今、ALRJORDANエントリーSI繫いで机の上で聞いてますが、とてもチャーミングでよいです。特にJAZZのピアノや、弦楽四重奏なんか良いです。でも本当は、LOWTHERのトルネード21が欲しかったのです。大きすぎて机に乗らないのでやめました。SIは、やはりもう少しメリハリのあるトランジスターアンプのほうが本領発揮すると感じます。真空管にはアルニコで高能率で反応が早い、パリッとしたスピーカーが良いと思うのですが。

6 名前:おっさん 2006/01/29 07:26
「どの製品を使うか」ではなく「どのように使いこなすか」が
重要なのです。経験した者しかわからない。

7 名前:名前欄空白 2006/05/06 12:38
最近の小型SPって能率悪いよね。球のアンプにあわんのかしら

8 名前:roggy 2006/05/06 17:46
はじめまして、roggyと申します。CF204-8Aには長谷弘(http://www.spnet.ne.jp/%7Ehasehiro/product/backroadhorn.html)のバックロードホーンMM-151Sがお勧めです。しびれます。雰囲気が抜群で、真空管アンプでドライブすれば、 CDのぎすぎすした音が、アナログプレーヤーで聴いているかのような音になります。決して、ハイファイではないけど、生演奏の音が持っている独特の「甘さ」が確かに溢れ出ます。 私はMM141SにDIY AUDIO SA/F80AMGを付けて聴いています。これはモニター用にもってこいです。高域、低域ともにCF204-8Aより、広範囲に出るので情報量は多いです。しかし、長く聴いていると疲れてきます。(この現象は質の良い楽器の生演奏を聴いたときにはない疲労感)しかし、CF204-8Aは心地よく、すーっと心に浸透する音を奏でます。

9 名前:名前欄空白 2006/05/06 23:37
疲れるけど心地よい?ようわからん。

10 名前:名前欄空白 2006/05/20 23:29
真空管のアンプはスイッチ入れて暖めて良い音の準備が出来るまで相当時間が掛かるよね

11 名前:名前欄空白 2006/05/24 08:47
実験で全段直結の球アンプ製作したことあるけど、30分位でほぼ動作が安定した。

12 名前:しつよう 2006/06/24 09:16
うむ、私も球アンプのほうが安定するのは早いと思うよ。
石アンプだとまる1日とか1週間なんてのもある。

13 名前:になった 2006/06/28 11:46
球アンプ全盛の時代のスピーカーが最適だよね。

14 名前:いつから 2006/07/17 10:51
>球アンプ全盛の時代のスピーカーが最適だよね
俺もこの頃そう感じるよ、当時のSPは能率が高いし、
それに大型SPが多いから、音がのびのびと出る感じが良いね、
ただし旧いSPの中には、SP端子の材質が鉄でしかも腐食してたりするね。

15 名前:まぁ 2006/10/13 16:42
>>14 あったりまえだい。今のスピーカーを真空管でぼけぼけに
鳴らせば、悪い音のソフトも平気だが。。。。ピンぼけメガネだ。

16 名前:いつから 2006/11/29 16:21
今のスピーカーでも真空管で鳴らせばかなりいい音でなるのあるね・・↑真空管でぼけぼけに・・??

【40:43】A級アンプの実際の発熱程度
1 名前:15年ぶり 2006/04/06 08:48
A級アンプの適度な艶のある音はいいですね。薄過ぎず濃過ぎず。
ただ発熱はやっぱりネック。自分にとっては選択肢に大きく影響する。
先日型落ちE530を少し聴いたら、いくらも暑くなくて、こりゃいいやと思ったんだけど、
他のショップではE530もだいぶ暑くなるといわれました。
ずっと聴いてると対流起こって、やっぱりぶわっと温風上がってくるのでしょうか。
たしかに後継のE550はかなり暑くなってた。ラックスと変らないぐらい。

ネット過去ログあさってたら、前モデルの発熱はL570>>E530みたいに言われてました。E530、クレルKAV400xiがどれぐらい暑くなるか知りたいのです。ちょい聴きでは両器ともたいしたことなかったが・・・
590A≧E550>530A>400xiって感じ?
長く聴いていればどれもどっこいどっこいなんでしょうか。。。

20 名前:名前欄空白 2006/05/13 22:34
SACDはなめらかな音。まるでパウダーみたい

21 名前:名前欄空白 2006/05/15 21:59
DVDの音は好きだな

22 名前:名前欄空白 2006/05/19 01:31
ところで、A級アンプ使いって実際、今何を使ってるんですか。
オイレは、MFのA1.20です。結構、厚くなるよ。

23 名前:E530 2006/05/20 21:10
こいつはたいしたことない。
ずっと手を天板の上に載せていられる。
熱いというより、あったかい。が、発熱はゼロではない。

24 名前:名前欄空白 2006/05/20 23:31
A級アンプはパーツの寿命も短いのかな

25 名前:名前欄空白 2006/05/22 13:04
10年ぐらいじゃないの。

26 名前:名前欄空白 2006/05/23 22:58
えー!そしたら俗に言うビンテージ物のA級アンプなんてもう寿命で駄目じゃん。20、30年は大丈夫と聞いたよ。

27 名前:名前欄空白 2006/05/24 00:31
内部の造りにもよりますので一概には言えません。
放熱対策、耐熱部品、などそれぞれです。ビンテージは何度でも
修理するからビンテージなんでダイジョウブですがオリジナルではありません。かといってオリジナルは劣化の塊。どちらも本来とは違う音です。形だけ楽しむのがビンテージです。

28 名前:名前欄空白 2006/05/24 21:46
なるほどねー。納得です

29 名前:名前欄空白 2006/05/25 01:46
日本製にはビンテージと呼ばれるものが無い
だが用心深く造ってある為長持ちする。

30 名前:名前欄空白 2006/05/25 17:33
同感、

31 名前:名前欄空白 2006/06/01 16:46
日本製が一番

32 名前:タコ 2006/06/20 22:55
いわゆる工業製品としての良さはわかりますが、オーディオのようなニッチで趣味性の強い分野は、あまりそうはいえないものと思われますが

33 名前:十両 2006/06/20 23:35
何故A級アンプの発熱がそんなに問題なのか、私にはわからない。A級は発熱が多いほど入力信号が自由に動ける範囲が広いはず。かつて、高級アンプといえばA級アンプしかなかったころ、よく冷却用のファンが付いていたが、この風切り音のほうがよっぽど音楽のじゃまになっていた。アキュフェーズのP-400はA級とAB級が切り替えられて、明らかにA級のほうが音が良いのだが、明らかに風切り音は大きくなった。AB級動作のとき、風切り音が小さくなっていても気になる。音楽のPPでは迷惑極まりない。このことを思うと、発熱による障害は何の問題にもならない。それがいやならAB級アンプを使うほうが良い。現在はAB級で充分良い音が出てくる。

34 名前:幕下 2006/06/21 08:16
熱さ程度によるわね。部屋も暑くなるし、触れないほど熱いのは好まないでしょ。
AB級でいい音のAMPも当然あるが、タイプは違うからねぇ。

35 名前:十両 2006/06/22 23:06
それならファンのついたアンプを探せばよい。
A級でもアンプに触れても火傷することはない。部屋の温度上昇は、変わらない。
A級アンプなら本体を熱くするか、何らかの方法で放熱しなければならないことを考えると、音楽を聴く時ファンの音を聞かされるより、ヒーターのごとく熱くなるほうが私にとっては遥かに心地好い。ファンが無い代わりに躯体で放熱を図っているのだからしょうがないでしょう。むしろ、発熱しないA級アンプの方が疑わしい。
幕下さんが発熱をそんなに嫌うならA級風AB級アンプで何が悪い。それがわからない。

36 名前:幕下 2006/06/23 08:05
自分は比較的発熱の軽微な部類のA級を使っている。音質が気に入ってね。

>A級でもアンプに触れても火傷することはない。
>部屋の温度上昇は、変わらない。

これは嘘だ。自分の発熱軽微なやつでも室温は1~2素度上がる。
機種は書かないでおくが、発熱の強いA級だともっと上がるだろうし、
ずっと手をつけていれば確実に火傷をするレベルだ(つけてられないけどね)

37 名前:名前欄空白 2006/06/23 13:42
発熱を嫌ってるならB級にすればすむ事ですよね。
音質と引き換えなんだから自由ですよね。
でもAB級はやっぱり高音ギザギザ低音ブヨブヨの傾向ありますよね。
ただし、お望みどうり発熱は少ない。

38 名前:十両 2006/06/23 22:43
>>36
> 自分は比較的発熱の軽微な部類のA級を使っている。音質が気に入ってね。
>
> >A級でもアンプに触れても火傷することはない。
> >部屋の温度上昇は、変わらない。
>
> これは嘘だ。自分の発熱軽微なやつでも室温は1~2素度上がる。

文意に誤解がある。私の書き方に問題があったようだ。
謹んで陳謝いたします。

ファン付きのA級アンプならアンプ本体にに触れてもやけどをすることは無いという意味で書いた。
放熱フィンやヒートシンク等アンプ本体内部で放熱させているものは火傷するほど熱くなる。
どちらも室内温度の上昇は変わらない。
私にとっては、火傷するかもしれないアンプでも、ファンの風切り音を聞かされるよりましだ。と言うより、原理的にいくら良い方式であっても、ファンの音が被るのならいらない。ファンのない他のアンプを探す。

39 名前:前頭4枚目 2006/09/20 21:58
自分のアンプにもファンがついてますが、作動音はラックに入れてるためまったく気になりませんよ。そんなにやかましく感じるのでしょうか?それとも深夜の小音量でも使用が多いのでしょうか?

40 名前:前頭4枚目 2006/09/20 22:07
そういう当方も発熱による寿命とか気がかりですが、それ以上に音色が非常に気にいっておりますね。アンプ自身温度が上昇し、安定すれば本来の音質になります。熱いアンプほど、音も厚い(暑い)と思います。特に日本のメーカ製は発熱による耐久性も織り込み済みで設計されてると思いますよ。ここ最近A級アンプの発売が多くなってくてるし、オーディオバブル再来か~!!って妄想しておる次第です。

41 名前:まぁ 2006/10/13 16:38
電流を多く流すアンプは微細な消えゆく音の再現が美味しい。
省エネアンプはプツプツ。

42 名前:GG 2006/11/19 11:55
オイラもA級アンプだけど、発熱のおかげで、おき場所に困るね。音的には満足しているけど。ソフトの違いや夏場のことを考えると、デジアンあたりも欲しいと思う。

43 名前:S-1EX好き 2006/11/26 11:33
私もA級だけど、以前使用していたAB級のアンプとそんなに熱変らないな~
音は全然違いますが・・・
やっぱりA級の音は魅力ですね~

【41:61】CDプレーヤーについて
1 名前:名前欄空白 2005/01/02 12:20
初めまして。いつも参考にさせていただいております。現在、CDプレーヤー選びに頭を悩ませております。お知恵を拝借できれば幸いです。
(予算)
実売価格で20万円以下
(現在のシステム)
アンプ:LUXMAN L-509f
スピーカー:B&W704
スピーカーケーブル:モンスターケーブル(1800円/m)
(よく聴く音楽ジャンル)
①70年代ロック・ジャズロック(50%)
②その他のロック・ジャズロック(30%)
③クラシック(20%)
(希望の音色)
現在使っているシステムの欠点を補うような、骨太で厚みがあり、低音がどっしりと座っているような音

 どうぞ宜しく御願い致します。

38 名前:名前欄空白 2006/05/01 20:57
よくぞ見抜いたね。素晴らしい。

39 名前:名前欄空白 2006/05/01 21:39
ふふ、だって35の奴は典型。他人の事を馬鹿て言う人は本当の馬鹿なんだって。

40 名前:名前欄空白 2006/05/02 00:07
バカと言うヤツがバカ、ときいたことがある。

41 名前:名前欄空白 2006/05/02 07:03
>34は貧乏で可愛そうな「のぞき屋オタク」さんでっか。

哀れだね。

42 名前:名前欄空白 2006/05/06 12:05
オイラだったら中古のフィリップスを買うが

43 名前:名前欄空白 2006/05/15 22:02
オンキョーのC777が新しくていいんじゃない

44 名前:名前欄空白 2006/05/16 17:57
192kHz/24bitというのが凄い

45 名前:名前欄空白 2006/05/18 20:40
DAC7のツインの奴はいいよね。

46 名前:名前欄空白 2006/05/21 11:55
LHH-700のことしょうか。定価30ぐらい。中古でも結構な値段しますよね。LHHシリーズは、デザインも好きだな。

47 名前:名前欄空白 2006/05/21 17:02
DAC7は最近ではマランツのCD17D、16とかティアックのVRDS10なんかにも使用されていましたね。価格的にマランツの15Dが一番かな。

48 名前:パルジファル 2006/05/22 08:45
 お店の人に「凄い出物があるよ!」と薦められ、88年頃製造されたマランツCD-94リミテッドを先日入手した。
 3人目のオーナーが最近になって初めて開封したという無傷の新同品だ。(その際、内部の経年劣化したゴム系消耗品等は交換されている。)

 あまり期待したワケではないが、店員の「凄い!」の一言に、「まあウチのサブシステムにでも使ってみるか・・・。」という程度の気持ちで持ち帰った。


 ・・・が、やはり、ダメでした。昔の、いかにも初期のCDプレーヤーらしい音。
 ダイキャストシャーシ+スイングアームのCDM1メカ(補強リブ増設)で、当時のマランツの高級機?(16万)ではあるが、音の陰影が表現できないというか・・・瑞々しさがないというか。
 サブシステム用とはいえ、音楽が楽しく聴けないようなものでは仕方がない。

 なので、本日返品する予定。
 4.5万円だというが、ま、せいぜい1万円がいいとこだろうか。
 見た目は、ま、金ぴかでキレイなんですけどね。

49 名前:名前欄空白 2006/05/22 11:18
最近の3~4万円のCDPの音は凄いぜ。

50 名前:名前欄空白 2006/05/23 10:36
CD専用機って少ないよね。マランツなんかの安いのエエですか。

51 名前:名前欄空白 2006/05/23 12:40
自分で聞いてみたまえ。

52 名前:ポチ 2006/05/23 19:13
CD5400をサブで使ってますが、値段の割には造りが良いと
思いますが音質はそれなりですね

53 名前:名前欄空白 2006/05/23 21:01
そうだろ。
高価なCDP買うヤツはアホ。

54 名前:名前欄空白 2006/05/23 21:21
高価なCDP聴きわけられなくてー、この幸せ者がー。

55 名前:名前欄空白 2006/05/24 09:44
オイラ大変、大変幸福者ですよ。高価なCDPを購入しなくても良い音楽をすばらしい音質で楽しんでおります。
高い製品を購入するヤツに限って、変なCDをしかも少ししか持たず、不満ばかり言っている。 <哀れな人類>

56 名前:名前欄空白 2006/05/25 02:05
DACってかなり音に影響与えるでしょ?

57 名前:パルジファル 2006/05/25 18:51
 使い手によって、ある人にとっては「雲泥の差」であったり、他の人からすると同じ物ではあっても「取るに足りない些細な違い、若しくは、違いがない」ものであったり、まちまちのようですね。
 
 え~、ワタクシ、貧乏ながら「不満ばっかり言ってる哀れな人類」の端くれといたしましては、必要に応じてやむを得ずの投資ではあるんですけどね。
 それにしても、やはり「雲泥の差」は我慢できませんね。
 っていうか、「泥」では余程飢えていても、聴く意欲が湧いてくるかどうか?

58 名前:名前欄空白 2006/05/26 11:03
オレ50万円のCDPを売ってしまいました。マランツの中古6万円ので満足しています。これも聴き比べた結果です。

59 名前:名前欄空白 2006/05/26 11:54
細い水道管に、あまり大きな水圧をかけると使い辛いですよね。
水道管に見合った水圧があるのです。

60 名前:名前欄空白 2006/05/31 21:19
58さんへ、その50万円のCDPて古い物のですか?

61 名前:cham 2006/11/02 17:29
はじめまして、
CDプレーヤーというスレッドがありましたので、質問させて頂きます。
この度、知り合いのつてで「アキュフェーズ DP-65V」を手に入れること出来ました。
音質には大変満足しております。
ただ、取説が無くどうしてもランダム演奏の方法がわかりません。
ランダム演奏の機能そのもが無い様な気もします。
アキュフェーズのCDプレーヤーに詳しい人がおられましたら教えてください。