現代オーディオ辞典へ


ACCESSORY


PLAYER / AMPLIFIER / SPEAKER / HEADPHONE / etc.




スレッドを作成する 板が壊れてたらクリック 全検索 過去ログ i-mode Mail
1: audio-technica AT-ES1400 AT-ES1300 AT-ES1200 (5) / 2: SONY D-NE920 (2) / 3: ONKYO X-N3X(S) (3) /
スレッド一覧[3]

-AUDIO BBS- PLAYER AMPLIFIER SPEAKER HEADPHONE ACCESSORY WORD

【1:5】audio-technica AT-ES1400 AT-ES1300 AT-ES1200
1 名前:名前欄空白 2008/07/03 21:36
アートリンク スピーカーケーブル
AT-ES1400
¥1,260.(税抜 ¥1,200.)(1.0m につき)
AT-ES1300
¥1,050.(税抜 ¥1,000.)(1.0m につき)
AT-ES1200
¥840.(税抜 ¥800.)(1.0m につき)
AT-ES1100
¥630.(税抜 ¥600.)(1.0m につき)

オーディオテクニカ オフィシャルサイト
http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/artlink/at-es1300.html
http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/artlink/at-es1400.html

2 名前:AT-ES1300 & AT-ES1200 2008/07/03 21:37


国産らしい品質感だ。とりわけ外被膜(;シース)の素材の感触がいい。
ブルーの色調もいい。ヘアラメもかかってる。
切りやすい。深く切り込まなくてもスポッと切れる。
白と赤の発泡PE絶縁体は多少硬いことあるけど、導線を1〜2本切ってしまうことは少ない。
AT-ES1400は年配の方にも切り易い。

3 名前:M-70f → AT-ES1400 2008/07/03 21:38


AT-ES1400は単線。
LUXMAN M-70f&DIATONE DS-1000ZXのコンビがいつも重くてどんよりになりがちで、少しはストレートにすっきりと出てくると思って使ってみたら
そう期待してのプラシーボではなく、ほんとにすっきりした。単線だからだと思う。
(CANARE 4S6からの変更。CANAREもストレートな音のケーブルだけど。でも限界はあるかな)。
AT-ES1400はちょっとしたピーク感はあるが、基音が快いので個性になる。
音楽性は、銀線ほど味わいはよくないが、個性のまとまっている単純にも快い個体的トーンに、コイロンの泡が加わったような深み。円熟しているトーンではなくSONYのMP3プレーヤーのようにエッセンスを引き出す方面。特性的思考。
でもその若々しい好みはMaHaLoの海洋深層水。ケーブルも進化していると判断できる。

4 名前:AT-ES1200の音質 2008/07/02 23:40
複線のAT-ES1200では多少ほぐれる。それに乗じて温度感が加味される。すっきりと弦が竝々張るが、AT-ES1400のほうが解像にモアレがなく骨格が明瞭。

5 名前:AT-ES1300の音質 2008/07/03 21:40
AT-ES1300は空気感が増す。AT-ES1200よりモアレ感は少なくなって整う。チェロやコーラングレの奥行きの加味された深さはAT-ES1400よりも上(牧神の午後への前奏曲)。AT-ES1400は宝石のようにカラッとしてるけど、空気感はない。AT-ES1300は親水的でしっとりとしてる。ふくよかで余韻がある。AT-ES1400は基音に余韻が乗り、AT-ES1300はホール的な余韻になる。両方ともそれぞれによく、甲乙はつけられない。
また、AT-ES1400のシースはAT-ES1300以下とは感触が違う。種類を分けられている。AT-ES1300のポリマー系のシースはよくあるもので、そのトーンもAT-ES1400のおもしろみは感じない至って普通の音だった。よかれあしかれ。
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード3/555k
【2:2】SONY D-NE920
1 名前:名前欄空白 2007/01/24 23:11


形式 : CDプレーヤー
複号化 : 1bitクォーツ時間軸制御
周波数特性 : 20Hz〜20kHz(LINE OUT)
出力端子 : ライン出力、ヘッドホン出力、光デジタル出力
電源 : 充電式ニッケル水素電池1本、単三電池1本、外部電源
動作温度 : 5℃〜35℃
本体寸法 : 約127×20.6×136.4mm
質量 : 約187g(ガム型充電池を含む)

2 名前:名前欄空白 2007/03/13 23:05 [URL]
CDウォークマンは2003年のD-NE1からデジタルアンプ搭載になった。年内に次のD-NE10が発売され、2004年にはD-NE20が発売された。そこで止まってる。D-EJ920は2004年10月の発売で、D-NE20の下位モデル。D-NE10のラインは当時よく店で見かけたけど、D-NE20は見た記憶がない。発売してること自体は知ってたけどいつの間にか舶来品の印象になっていた。
ウォークマンで一番音がよかったのは2002年発売のD-EJ2000。アナログアンプはこれで最後になるのかな。D-NE920はコストパフォーマンスは高く、マグネシウム金属ボディのフラッグシップD-NE20と音質は同じもよう。デジタルアンプ自体がいい音とは思えないので、まぁその差はどうでも構わない。
デジタルアンプの特徴としては、ソースは均質に増幅されていて普遍的な出力をするけどトーンは無機質で、倍音的成分は生まれにくく広がりのない感覚がする。ソースのバランスでそのまま出てくる。でも解像の普遍性が高いのでその色気と個性のなさの埋め合わせにはなっているかな。音の密度はかなり上がった。ドンシャリ傾向もない。BASS増強もダブつかずに増幅されてる。D-EJ2000を久々に使うと音楽高揚する。デジアンのあとだと解像のメルクマールが目立つけどシニフィエ楽しい。
でも機能性はその二年ですごく進化していて、使える。
ATRAC3/MP3対応。付録のソフト"SonicStage"でATRAC3plusの圧縮ファイルを作成できる。音質はMDよりは少し落ちるけど結構いい感じだ。図書館でCD借りまくるのが楽しみになっている。容量はATRAC3plusの256Kbpsなら、60分のCDで約110MB、CD-Rに5〜6枚入る。128Kbpsなら11枚入る。いつかの旅行のためにも音楽書庫があるといいね。こういう聴き方だとHDDPやiPod等がやはり主流になるだろうけどCDPのメリットは、旅行先出張先でCDを買ったときそこで聴けるのと、わざわざPCから取り込まなくても圧縮のない音でそのまま聴けるところ。
リモコンと本体の表示画面は漢字対応。本体に液晶があるからリモコンを使わないでも済む。リモコン使うとやはり少し音質が落ちる気がする。ないほうが精神的にはいい。
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード3/555k
【3:3】ONKYO X-N3X(S)
1 名前:名前欄空白 2005/01/30 20:54 [URL]
このミニコン使ってる。MD録音用に。
昨日昔のCD再生しようとしたらできなかった。
その後もできなくなってどうしようと思ったら勝手に直った。

2 名前:名前欄空白 2005/02/02 19:42
SP:D-N3X
音はボアボア。
シンセサイザーならまぁ優しくていいけど。
管弦楽は一応自然に聞こえる。あまり昔のやつみたいに違和感があったりはしない。しかし薄い音。途中で薄くて呼吸が薄くて、あっぷあっぷする。

3 名前:名前欄空白 2005/02/02 19:43
DECK:FR-N3X
スピーカーをサイズがほぼ同じのエントリーSにして、実力を試してみた。この歪み感のないスピーカーではよく実力がわかる。
低域が曖昧でボワボワとするのは再現のバランスにありそうだ。低域過多。エントリーSのほうが低域が出るので余計にバランスが悪くなった。クリアネスも低い。人工的な音。でも使い物にならないってわけではなく、それなりには楽しめる。シルバーのデザインでしゃれた存在感がある。小型で愛着がわいてくる。
〔必須〕名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
コピーしてね
〔空欄〕:
 sage等幅画像投稿〔任意〕パスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード2/555k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -