下へ
○+○+C+●+◎+◎+G+H+I+J+K+L+M+(1000)
533 名前:ナナシンクロニシティ (2009/02/28 23:58)
2月はいろいろあった。最近ではこんなに成長する月はなかった。ずっと停滞していたのだなぁと自覚した。DIATONEは家まで取りに来ていただいた。最後まで売ろうか迷っていたSPEAKERだけど、いい人に渡っていってよかった。ゴトウ無線に行くみたいで面白かった。
2月中旬にはおばあさんが亡くなった。遣り残したことは多すぎた。僕が何を思って葬式までをすごしたのかは、その期間メンタリティが異質すぎるし、書ききれることなどない。浄土真宗の大切さをはじめて理解した。おばあさんは本当に生きていたのだと知った。葬式仏教は大切な人をなくしてその良さがわかる。今の僕はドライだからもう泣かないだろうと思っていたけど、三日目はずっと泣いていた。それまで平然としていたのに、出棺の時間が迫ってきて初めて泣く時になると、仏の音楽が流れた。一瞬で音ではない音楽が流れて、もう耐えられずに二階に上った。おばあさんが家を出る前まではがんばって供養しようとしてたけど、ずっと生きてきたおばあさんがこの家をとうとう離れることとなると時間の重みを感じ、泣けてきて、お経ががんばっても続かなくなってしまった。薬師寺の御札は二階にあげてありそちらでお経を唱えていたけど、仏様はこちらが泣くとすごい共鳴してきて、それが悲しみを共とする慈悲なんだなぁ、と思った。僕が幼い頃に泣くと「ほーれ泣いちゃった」と笑っていたのを今になって思い出す。通夜では耐え切れず涙が止まらなくなってしまいもう人目を憚れなかった。最後の別れも「一番かっこいいのにみっともない」と言われつつ泣きまくっていた。葬祭ホールはとてもきれいだった。あんなきれいなところで葬式ができてよかったと思う。
好きな子ができて、それだけでもう幸せだった。博文館の日記の行数が足りない。はじめあの子が電車の向かい側から寝ている僕を覗いてきているとき、その瞳のやさしいこと目元のはりが純粋なこと、僕の...

全文表示


534 名前:ナナシンクロニシティ (2009/03/03 19:17)
また乗り過ごしてしまつた。今日はあの子に会えなかった。最近は一瞥するだけのコミュニケーションになっていた。どんどん離れてゆく。
日曜日は薬師寺に行ってその霊性の力で顔とかかなり童顔になっている状態なのにな。
でもまぁよい。あまり恋愛をすると世の中にたいして怒りが湧いてくる。恋愛をしてなくても怒っているが。
今日は日経平均株価がバブル経済崩壊後最安値更新か。~と自然を知らず知らずのうちに崩壊してきた日経はどこまで崩壊してゆくかな。


535 名前:ナナシンクロニシティ (2009/03/03 22:19)
六道輪廻と最期の審判
どちらが正しいかとかいう議論を生じるデジタル脳は偶然ベタな現代の若者の度胸のなさを表しているな
死後に己の霊性に莫大なインパクトC変容を与えるものがあったら最期の審判と彼は言うのだろうし
自然界で普通に死んで我もなく普通に時が経た場合は木漏れ日のうちに存在形態が移り変わってるんだろう
偶然の環境と付き合えない


536 名前:ナナシンクロニシティ (2009/03/06 20:53)
今日は雨だった。電車ではいつもと違う席に座った。あの子は僕の居場所がいつもと違うのでこっちを2,3度確認してきた。今日は僕はミルクボーイのロングコートを着てバーバリーの傘を持ち脚を組み白く長い指を組み立ててショーソンを聴き綺麗な感じで座っていた。僕は今は綺麗な感じが適性に合っているので面倒な時にはその路線で決める。綺麗な顔立ちを好む好まないに関わらず誰にも見下されない風情を簡単に作れるので楽である。前に居た女子高生三人は僕を気にかけてくれていてなんかテンションが高かった。典型的でキモイとか云われていたのかもしれないが…。
でも僕は本当は日本の素朴な美質が好きなのよ。気取ってないかっこよさ、笑わせようとしてない面白さ、日本人らしい可愛らしさ元気さ、そういう素性にいつも憧れていて、それをもつ男子高生を観ると今でも嫉妬してまうのよ。もし好きな子がその魅力の優位性に気づいたら、僕の簡便な綺麗路線では勝てるはずもない。


537 名前:ナナシンクロニシティ (2009/03/13 15:49)
津島~社に寄った帰り、名鉄電車がポケモン一色だった。車両の内外装も中のポスターも。日本モンキーパークでわくわくアスレチックドームというのをやるらしい。
今朝もいろいろと取りこぼしがあって失敗したことばかりを反芻してるけど、全てが全て失敗ではないのだ。とりこぼさなかったものもある。


538 名前:ナナシンクロニシティ (2009/03/14 11:46)
自分が楽をして儲けても、全体の総量は変わらない。
だから苦労して儲けたほうが、自分のためにも社会のためにもなっている。


539 名前:ナナシンクロニシティ (2009/03/15 18:16)
今日は午前中一畑の会議に行きコーラス練習して犬山に向かった。田縣~社の天下の奇祭がやっていたので。行くとすごい人がいた。外人が多い。でも御~輿が来るまで一人で待つには退屈すぎたので結局寂光院に向かった。お数珠の腕輪の気に入ったものがあったので。寂光院は本堂はまったく霊性感応がないのだけど中の坊さん?はすごく円熟した所作と笑顔で本物。そこで縞黒檀の寿老人の腕輪を買って、寂光院はほんと欲しいグッズが揃ってるなぁと思ってから成田山に向かった。でも成田山にたどり着いた頃には既に本堂内には入れず。外からの参拝では全く感応せずもの足りず。犬山は参詣者が多いから外部にたいしてはきっぱり"仕事"で片付けてるのだろうか。今日も歩き疲れた。
さて煩悩を絶って40日目。性的な行為をやってない。顔が優しくなってきた。キリストとブッダは40日間山に籠もり断食をして煩悩を絶ち悪魔の誘惑に勝った。悪魔というと何故か反論したがる奴もいるがもちろん悪魔ではないケースもある。愛のキューピットである愛染明王は修行中のシヴァに向けて えいやぁっ と愛の弓矢を放ち、シヴァの怒りに触れて燃やし尽くされた。修行中のシヴァの姿が、彼にとって魅力的に映ったのだろう。


540 名前:ナナシンクロニシティ (2009/03/19 22:02)
こんなにむかつく人類だけれど、相手に理解などできるはずもない清らかさで浄化しないといけない~様は偉大だと思う。
僕も頑張らなければどんどん縁の疎遠のほうから死んでゆく。先ヅ葬り去りたいものが死ぬのではなく、弱いものから死んでゆく。魑魅魍魎の奴らは生へ固執し悪あがきをするので最後になりそうだ。


541 名前:ナナシンクロニシティ (2009/03/22 18:43)
岩津天満宮へ行き年会費を払ったあと中で参拝をさせてもらった。二礼二拍手して~職の方から受け取った玉串を慎ましやかに半回転させて置いて二礼をしておしまい。僕はいつも霊性が浄化するまで気が済むまで唱える習慣になっていたのでそれだけでは物足りなかった。でもたったそれだけでもよかった。余念なくゆだねることができて。車に乗ったあとも~様のぬくもりが続いていた。真福寺の境内に入るまで続いていた。
今日は薬師寺の修養会にひさびさに参加したら、テニス部のさわやか少年の二人とか、一緒にトイレを掃除した信者の甥っ子とか若い子が多かった。トイレ掃除はやってみるとほんとやだった。臭いξ。でも小便器の中まで砥石で固まったやつを取り除いたりした。服に匂いついた。毎日大変だなと思った。駅でもそう思って感謝しておこう。
昨日仕事帰りにお墓ぜんたいを供養したけどやっぱり重いしダルいし家に帰ってからも浄化しきれない。お墓は180碑ぐらいあるから一千体はいるな。タイから帰ってきたあと先生にアユタヤの遺跡はほとんどビルマミャンマー軍に壊滅させられたまま汚い霊性しかしてなかったけどどうしたら霊性を高めてやれるかと聞いたら"一生をかける覚悟があるならそのうちの一つを供養することもできるけど"と言われた。卒塔婆も全部立て直すぐらいでないといけない。もちろん途中で投げ出すならやるなとも。あの墓地だけでも一生かかるわ。でも供養しつづけてやろう。先生は"鬱陶しいし人生勿体無いからやめるように"と言ってた気がするけど。霊性低い奴はしつこいし餓鬼とか物理厨に仏の御教えは伝わらないし。
今日は薬師寺は参詣者が少なかった。雨が降ると人が来ないんだな。メニューにたまごかけごはんがあったので試してみたらご飯に生卵がついてるだけだった。やっぱそうだよなぁと思いつつ卵をお椀に溶いて食べると、家で丼で卵をそのまま割って食べる場合よりもなんかう...

全文表示


542 名前:ナナシンクロニシティ (2009/03/22 21:32)
日本の風景の美しさは
こちらが自ずから気がつくところにある
日本の女性のたおやかさも
子どもの愛らしさも


543 名前:ナナシンクロニシティ (2009/03/23 07:40)
こちらが押し付けなどしなくても
感性の高い人に(おのずからによって)
良いと理解されるものこそが霊性高い
と、寝ながら根性で打ち込んである
ということは久々によく寝られた


544 名前:ナナシンクロニシティ (2009/03/23 20:04)
煩悩をさえ絶つと 感覚が澄んで美しさを抱きやすくなるから
自分に感知できる物事にしか興味が湧かなくなる
感知ができていない諸問題に関してはどうでもよくなる


[#] 次へ
[*] 前へ
[0] スレ一覧
[7] 先頭8
[8] 最新8
[9] 書き込む