■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
♂ 人間学的なこと ♀
1 名前:名前欄空白 2003/03/04 00:05
倫理・道徳・宗教など
多種多様な価値観について、いろいろと溜まった私見を発散する場所

223 名前:名前欄空白 2012/09/22 00:33
http://blogs.yahoo.co.jp/kurodakango/3731263.html
シェルドレイク仮説の真偽

シェルドレークの仮説においては物理論者は感情的になって本を焚いてしまうという
まるで反日デモのような反応を見せていたようだ。
病気ではなく、熱いだけなのかもしれませんね。

224 名前:名前欄空白 2012/09/29 23:36
http://rocketnews24.com/2012/09/15/247741/
犬は飼い主かどうかに関わらず、泣いている人間に対して本能的に寄り添い癒そうとすることが明らかになった。
その際、食べ物やかわいがられることなどの見返りはまったく求めていないという。

225 名前:名前欄空白 2012/09/30 02:36
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1345283994/
【集え】妻に「愛してる」と言ってみるスレ36【勇者】

名スレ

226 名前:名前欄空白 2012/09/30 02:53 [URL]
睡眠時間の長い子どもほど「海馬」が育つことが判明(12/09/18)
睡眠時間の長い子どもほど、脳の記憶などを担う「海馬」という部分がよく育つことがわかった。
東北大学の研究チームが、5歳から18歳の290人の睡眠時間と、それぞれの海馬の体積を4年間にわたり調査した。

227 名前:名前欄空白 2012/10/01 23:56
霊感がつく方法ってありますか?
 
327 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/26(木) 00:24:11.68 ID:M7bcmKIm0 [2/2]
色々な宗教系の修行で眠らないってのもあるので
それも可能かもね、例えば山伏とか千日回峰行とか
トランス状態(変性意識状態)に入るための方法としてはアリ
でも素人だとバッドトリップみたいな状態もある得る

328 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/26(木) 00:36:42.67 ID:HauNkh+C0 [1/2]
トランス状態を求めるなんてのは愚の骨頂。
常に平常心・不動心を求めないとだめだよ。
超能力を求める事自体が煩悩もいいとこ。
修行では苦痛を求めるんだよ。
健康の延長線上に悟りがあると思おうね。
ほどよい苦痛なら超回復のような効果がある。
禊ぎが修行ならサウナも修行だよ。

329 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/26(木) 00:37:16.60 ID:HauNkh+C0 [2/2]
変性意識の全ては魔境ですよ。

変性意識でやってるような霊能は、夢のようにたよりない。
そういう人が多すぎる。


228 名前:名前欄空白 2012/10/03 00:36
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/595634/
尖閣で譲歩→中国さらに侵略 米軍事専門家も警告
「中国による尖閣支配は台湾喪失にも近い重大な戦略的マイナスとなる」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121001-00000078-mai-kr
<韓国>「中国への警戒感」浮上 尖閣問題長期化で

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121001-00007355-president-bus_all
尖閣侵犯再び!石原慎太郎「日本は戦争の覚悟を示せ」

戦争で死ぬか生きるかは運だが、少しでも苦しみに慣れておいた方が良いと思う。
死ぬにしても最悪な最期とはなりませんように。
死ぬにしても少しでも成仏しやすいように、今のうちに出来る事はしておく方が良い。
生きるなら祝詞とお経ぐらいは覚えておくべきである。


229 名前:名前欄空白 2012/10/03 03:17
中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか 石平著

アマゾンのレビューより

本書の夥しい虐殺例うち、すさまじい一例を紹介しよう。
17世紀半ば、反乱軍を率いて四川省を占領した張献忠(チョウケンチュウ)は僅か数年で、当時600万人の四川の人口をほぼ絶滅させた。
山奥に逃げ、難を逃れた者はわずか1万8千人程度だという。

大殺戮の過程で、食料不足が発生すると、殺した住民たちの首を切り捨て、その体は豚肉や羊肉のように大なべで調理し、兵士の食料とした。

住民が残り20万人程度となったころ、次の食料を求めて軍を移動するため、
張は、残り20万人の住民全員を、燻製や塩づけの兵糧とするよう兵士に命じた。
成都の街全体が「人肉加工場」に化したと云う。

最初は欧州の魔女狩りや米国の西部開拓による虐殺などと同じようなものかと思っていましたが、これらとは特異なものだと思いました。
理由を探ると、秦の始皇帝の時代まで遡ることになり、そのときから権力による権力のための虐殺が行われていることが分かりました。

権力を失うと族誅(一族全てを虐殺すること)が行われること、虐殺にノルマがあること(現在の中国共産党でも虐殺のためのノルマがあったそうです)、
1年半で四川600万人の人口が1万8千人まで減った時代があったこと、
彼ら自身が昔に南京大虐殺を行っていたことなど、驚きを通り越して、呆れてしまいました。

南京大虐殺を捏造した時、何故あんな簡単にばれる数字を出したのかと思っていたが
単純に中国では虐殺において30万とかの数字は「普通」なのだ。
だから普通の論理的思考が出来る日本人が唖然とする数字を出してしまったのか、と気付けるほどに
はるか古代から万・10万単位で人を屠殺していく姿が描写されていて、非常に興味深い。

いくつかの古典にも記されたこのエピソードは白髪三千丈だろうか。こんなことがありえるのだろうか。
それはもはや藪の中かもしれない。しかしチャイナの古典では、喫人(チーレン・人肉食)はまるで日常茶飯であり、
そこには罪悪感も非難めいたニュアンスも全く無い。
賓客のために妻を切り刻んで焼肉に供した話はむしろ美談として語り継がれてきたのだ。

230 名前:名前欄空白 2012/10/11 21:15
今年のノーベル文学賞は中国の莫言氏になったけど時期的に良かったと思う。
村上春樹のノーベル文学賞は来年以降の楽しみにもちこし。

231 名前:名前欄空白 2012/10/11 23:32
http://www.asahi.com/international/update/1007/TKY201210070214.html
いい記事です
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121010-00000034-scn-cn
「憤青」

232 名前:名前欄空白 2012/10/12 23:30 [URL]
村上春樹氏のノーベル賞見送り、これで良かったという理由

 下馬評では可能性大と言われていた、村上春樹氏のノーベル文学賞受賞ですが、結果的に今回の受賞は中国の莫言氏ということになり、村上氏の受賞は見送られました。残念とも思いますが、冷静に考えてみれば今回はこれで良かったのかもしれません。
 1つは、莫言氏にノーベル賞を授与するということの政治的な意味です。私は莫言氏の作品は同氏が原作・脚本を務めた映画『紅いコーリャン(紅高梁)』(張藝謀[チャン・イーモウ]監督)を通じて知っているだけで、小説そのものは読んでいないのですが、この映画を見れば同氏の政治的位置が「体制内批判者」だということは分かります。
 映画については大変に立派な作品ですが、その中でも「赤(紅)」という色の鮮烈な使い方が特徴的です。タイトルの真っ赤な文字から始まって、ヒロインの真紅の花嫁衣装、花嫁行列の輿の色、そのヒロインが次の夫となる男性と結ばれる際の紅い衣装、そしてコーリャンからできた酒の赤い色、更には戦争の悲惨の中で流される血の色という具合に、「赤」という色が全編を貫いているのです。
 では、その色の使い方からどうして「体制内批判者」だということが言えるのかというと、「赤(紅)」というのは本来は「中国共産党」の色であるわけです。ですが、映画の中ではそのことには全く触れていないのです。そうではなくて、女性の生命力の象徴、男女のエロスのエネルギー、大地の恵み、そして暴力の悲惨といった、もっと根源的な「何か」の象徴になっているわけです。
 内容自体は、抗日戦の様子であるとか、農民のエネルギーであるとか、中国の現体制にとっては問題のない中身であるわけですが、とにかく「赤い色」が共産党の象徴になって「いない」という表現に、ある種の「抵抗精神」があるという解釈が可能です。もっと言えば、体制側に対しては「共産党の紅い色を尊敬を込めて使っている」という説明をしておくこともできるわけで、そこにはソ連の弾圧下で表現に二重三重の意味を塗り込めたショスタコービッチの姿勢に通ずるものもあるように思います。
 後は、極めて象徴的な表現ではありますが、中国政府がタブー視している性的表現・暴力表現に関して、様々な工夫をして踏み込んでいるということも、「抵抗精神」の証拠と言えるでしょう。こうした演出に関しては、監督の張藝謀氏の手腕によるところ大であるのは勿論ですが、原作脚本の莫言氏の「位置」もそれと同じと考えることは可能と思います。
 莫言氏自身、作品における性的表現を問題視された経験もあるそうです。そもそも「莫言」というペンネームが、漢文調で読めば「言ウ莫(ナ)カレ」つまり「喋るな」という意味で、なかなか深い含蓄を感じます。
 ノーベル賞の審査委員の人々は、そうした「体制内批判者」というポジショニングを考慮してそこにエールを送ると同時に、中国社会に「ノーベル賞を通じた西側世界のカルチャーとの結びつき」を「切らすな」というメッセージを送り、更には「アジアの土着精神に根差した表現を評価」することで、同じく中国の人々の自尊心を刺激するという「三重の効果」を狙ったのだと思います。それは、中国が世界の中で孤立する危険性を見せているこの2012年の判断としては、恐らくプラスの効果の方が期待できるのではと思われます。
 村上氏は中国では大変に人気が高いのですが、日中の摩擦が加熱しているこの時期を選んで村上氏が受賞したとしても、例えば中国社会の中での村上春樹の「読まれ方」としても、あるいは中国のカルチャーと西側のカルチャーの関係としても、それほど幸福な結果にならなかったのかもしれません。
 よく考えれば村上文学というのは、そもそもの本質が「ノーベル賞」には馴染まないようにも思えます。若き日には日本の左右の政治的立場への「コミットメント」を拒否し、この世界全体への違和感に正直になることから「デタッチメント」という生き方を表現していったわけです。それは究極の個人主義、あるいは個という視点から見た小宇宙のような世界でした。この時点での村上文学というのは、国家的な栄誉とか世界的な権威などとは「無縁」であることに価値があったわけです。
 その後の同氏のスタイルは、オウム事件の被害者への共感から「正義へのコミットメント」という立場へ移動しつつあり、一方では「大衆社会の相互監視」的なものとの対決といった「新たなデタッチメント」を経験したり、その一方で「性的な刺激、老化への悲しみ」といった「身体性へのコミットメント」に傾いたり、揺れと過渡期の中にあるように思われます。
 村上文学の持っている、もう1つの問題は、そのような微妙な世界観とその変化というものが、各国のカルチャーとの化学反応によってバラエティに富む読まれ方をしている点です。例えば、相互監視社会への批判という視点は各国の政治状況の違いによって解釈に揺れがあるようですし、性的な表現への傾斜に関してもタブーの強い(例えばアメリカ)などでの読まれ方は日本とは異なります。
 多様な解釈を許すというのは質の高さの証明ですが、バラバラな読まれ方をしているということになると、世界的な価値ということではフォーカスしづらいということにもなるのかもしれません。そう考えると、村上春樹氏については、もう少し世界における「読まれ方の成熟」が進んでからの受賞ということで良かったのかもしれない、そんな風にも思われます。
 特に今年ということに関しては、村上氏が受賞したとして「日中対決に勝ったと言われる」とか「野田首相が電話で祝辞を言う」などという光景そのものが「村上春樹的世界」の180度対極にあるものであり、タイミング的に「見送り」ということになったのは、これはこれで良かったのではと思います。

233 名前:パワースポットに関して 2012/10/23 00:08 [URL]
 
質問 (hinata11_4さん)
世界中にパワースポットや奇跡の水など病気や怪我が治るとされる場所があると思いますが、
実際にその場所へ行って病気や怪我が治ったという方はいますか?
世界でも日本でも構わないのでたくさんの意見をお待ちしています。

回答 (tukipientaeousさん)
猿投温泉、天竜峡、美浜温泉などなどのラドン温泉はたしかに奇跡の湯と宣伝できる効果があります。猿投温泉はもう40回ぐらい行ってるけど、その「ホルミシス効果」により、日常生活で病んできた身体も一発でピチピチです。ラドンの放射能のみでなく、温泉成分など相乗効果を産み出す自然界のバランスが良いのでしょうね。体内のケミカル物質の解毒作用(溶かし出す効果)もあるらしいです。ただ毎回やたらと疲れます。強い作用があると思います(といっても薬ほど強くはないし副作用もないですけどね)。この効果は俗に言うパワースポットのパワーでも似たようなところはあります(温泉のように疲れはしないけど)。
自分の感覚でいくと、怪我は治りは良いのかわからないけど、ガンは減る印象です。自分は若く見られました。今月は2回学生に間違えられました。学生だと思われてたので三十路だと言うと「え!?ウソでしょ?」という反応をされた。お世辞でも侮辱でもなく。細胞がマイナス5歳〜10歳に保たれます。
猿投温泉の経験談
http://www.a-spa.co.jp/totugeki/kinsenkaku/totugeki-kinsenkaku.html
湯治の理想はその温泉地に滞留する事だし、パワースポットの場合でも家に着いたら2日で元通りなので日常の穢れをそこに訪れては浄める事の繰り返しになるけど、継続は力なりと思います。
日常生活の空間でも神棚仏壇を祀ればパワーは増してきます。御守りを頂けばその場を離れても信仰に応じて力や守護が得られます。でも一般的な信仰態度ではその神社仏閣の現場のパワーを凌駕することはありません。だから繰り返し参詣してはパワー(お年寄りの曰わく『お徳』)をいただいてくるんですよ。自分もその繰り返しです。

234 名前:霊障とは 2012/10/23 00:09
霊的に障っているもの。障害をもたらしているもの。
霊感・気感で感じられるもののうち「障り」になっているもの。
その味わいを表現するのなら
~社仏閣の癒やされる感じとは違い、我が強く拘束される感じのもの。
痛いものや辛辣なものや臭いものがある。病気になる。
(自分の能力不足で直接感じられなくても障っている場合もある)
原因は呪いや怨みの念や自身のヴィカルマや諸々の罪穢れなど。
運の悪さも原因のうちに数えても良いと思う。

235 名前:宗教の真理とは何か 2012/10/26 01:31

804 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/10/25(木) 17:45:50.82
宗教の神と科学の真理を誤用してる奴が結構多いけど、まったくもって似て非なるものだからな。
科学に足を突っ込んでるつもりの奴は、これぐらい明確に区別するぐらいのことをしとけよ。

と言う人は多いが、科学の真理はわかるとして宗教の真理の方はわからない人は多いですけどね。
無感症の現代病かな。
宗教の真理とは…小学校高学年〜中学一年生ぐらいに知った答えと同相にある。生命、エランヴィタールの躍動の中にある。


236 名前:名前欄空白 2012/11/01 22:09
信仰によって精神が安定することも変な事である、と言う人がいるが、逆になぜ精神は不安定になるのだろう。
もちろんいろいろな原因があるけれど無宗教化が原因の可能性もある。虐待件数の軒並み増加とか。
都会には変な客が多い。虫の良い事ばかり言っていたり過去の説明とズレると「こう言われていましたよね」と詰め寄る。
厚生労働省の調査によると学校の教員と宿泊業・飲食サービス業が、3年以内の離職率が最も高かったらしい。
モンスター化した人間に接する割合が高いからでしょうかね。ではなぜ世間はモンスター化しているんでしょう。
昔は街で売られてる野菜がおいしかった。でも今はおいしくないらしい。
よっぽど自然環境の保たれている場所に行かない限り野菜の味がする野菜にはありつけない。
人間も野菜と同じで不味くなってるんですよ。ではなぜ不味くなってしまったのでしょう。
なにが言いたいかというと生命のように繊細なものは劣化しやすいんですよ。
だから格式の保たれている~社仏閣で神仏を信仰する事によって最も高貴な生命力を得る事が出来れば精神は安定する。
社会も良くなる。

237 名前:名前欄空白 2012/10/27 00:40 [URL]
>高知能児は、そうでない児童に比べ、情緒が安定している、温和・理性的である、神経質ではない、
>自己顕示欲が少ない、自制力がある、自立している、社会性がある等の7項目で好ましい結果を示した。

皆がこのようになれば縄文時代に回帰する。
でも人類はあとは退化するだけなんだ。骨格も縄文時代が一番よかった。


238 名前:名前欄空白 2012/10/27 19:23
人は神に関しては論点先取で議論する。存在するか否か、先に結論ありきで語る。
>論点先取というのは論点があって初めて可能なことなんだ。
>神がいるかいないかは論点ではない。証拠のない主張は論ではないから却下されるだけ。
(証拠の無い主張は「論点」にはならないらしい。僕にはこの馬鹿の言ってる事がわかりません。)

では神など存在しない!という主張にも根拠がないので論点でもないんですね。
>神なんて存在しないなどという主張、そんなものは誰もしていない。
>証拠のない主張は証拠がないという理由で却下、これだけ。
>証拠のない主張は論の体をなさないだろ、論拠なしの論などない。
>だから、論点など最初から存在しない。

という事なので、この神否定論者に「神」とは何か聞いてみた。しかし答えられなかった。
想像力が欠落しているからだろうか。人間不信だからだろうか。
答えられないようなものを熱心な否定を繰り返す姿はまるで仮想敵を想定してシャドーボクシングであった。


239 名前:人はなぜボランティアをするのか。 2012/10/30 01:33
 
63 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/10/30(火) 00:40:47.24
子どもを産み、育てるのは、自分の遺伝子を遺すため。
これは、隠れた有償行為。
他人を助け、施すのが蔑まれる行為、自分にとってなんの得にもならない行為だというなら無償といえるが。

64 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/10/30(火) 00:46:50.58
人は、ここで、葛藤を覚える。
無償であるからこそ、地位が上がるボランティアという行為が、実は、有償であると知られたら、地位はあがらない。
だから、まるで、価値がないように振る舞う。それだけ。

などという意見があるが、他人が喜ぶ姿を見て共感の作用で自分も喜ぶ事が出来る、という情の側面を無視されている。
あるいは善行とか利他的な行いをする者を見るとふつふつと異様な感情が湧いてくるのでネガってるのでしょうね。
Q:ボランティアは利他的な行為か?
A:ボランティアは金銭的には無償だが最終的に自分の喜びを得ているので利己的とも言えるでしょう。
それはしかし自分だけが喜ぶためのオナニーとは違う。自分だけに終始していない。ボランティアはセックスに相当している。
地位とか見た目などオナニー的な発想に拘る人はおそらくその意味で童貞なのだろう。小さな喜びを人生のすべてだと思っている。

240 名前:オージャスに関して 2012/10/30 23:58
「禁欲に徹する者は、精力を得る。」
「禁欲つまり独身生活を確立することで、われわれはエネルギーを保存する。」
「精液は脳と神経に力とスタミナを与える。神経衰弱はスタミナが流出して不足するから起こるのだ。」
「精液はわれわれの生命である。それは正しく保存されると多大なエネルギーをもたらす。
 それは身体に吸収されるとプラーナに変わる。」
「女性においても、保存された性エネルギーはプラーナに変わる。
 真に人々を助け、良い人間関係を作ることを可能にしてくれるのは、この生命力である。」
「禁欲を守ることによってわれわれは肉体的なエネルギーだけでなく、
 心的・道徳的な、そして最終的には霊的なエネルギーを保存することになる。」
「保存された性エネルギーは「オージャス」と呼ばれる精妙なエネルギーに変わる。
 これは人格的な磁気のようなものである。それが人格全体を調整し、神経を鍛え、頭脳の力を増して、心を穏やかにする。」
インテグラル・ヨーガ パタンジャリのヨーガ・スートラ スワミ・サッチダーナンダ(著)

それ以外にも禁欲の効果はインターネットにたくさん書かれてるがどれも共感できる。
自分の最長オナ禁日数は99日だけど、あのときは勃起しすぎて性器がおかしくなっていたので
5日〜{今の年齢−オナニーを覚えた年齢}日ぐらいの周期で定期的に射精していた方が良好な場合もあると思う。
理想的な周期は人それぞれだがやはりやらないよりはやった方が確実に充実した日々が送れる。
禁オナと時計遺伝子は健康法の中で最高峰。感度良好なら霊感も増してくる。


241 名前:名前欄空白 2012/11/19 21:52 [URL]
沖縄の海兵隊中尉が住居侵入、部屋に20代女性(読売新聞)
沖縄県警那覇署は18日、酒に酔ってビル内の部屋に侵入したとして、米軍普天間
飛行場(宜野湾市)所属の海兵隊中尉トーマス・チャンケット容疑者(24)を住
居侵入容疑で現行犯逮捕した。
発表によると、チャンケット容疑者は同日午前7時35分頃、那覇市牧志の4階建て
ビルの4階の飲食店従業員男性(30)宅に侵入した疑い。当時、男性は留守で、
部屋には知人女性(20歳代)がいたがけがはなかった。
女性は男性の帰宅を待って玄関の鍵を開けたまま居間にいたところ、侵入に気づき、
男性に電話し、男性が110番通報した。
約5分後に同署員がかけつけると、チャンケット容疑者は寝室で寝ており、取り押さ
えられた。
チャンケット容疑者は「17日夜から酒を飲んでいた。那覇市内の飲食店で知り合
った日本人女性から、『この部屋で休んでいい』といわれたので入った」と供述し
ているが、調べによると、部屋の男性や女性は全く面識がないという。

中国との関係上、沖縄が軍事的に重要な拠点となってくるとたてつづけにこういう事が
起る。お寺の講話では外に向けてどう展開するかではなく内側がどうなっているか、
自分がやりたいことではなく人様がどうしたら喜ぶかを考えている企業が優良だと
考えていてそう指導されるけど、沖縄の米軍は本国の兵隊に比べて優良ではないのかもしれない。
すぐに魔に誑かされてしまう。「『この部屋で休んでいい』といわれたので入った」
余所の国にそこまでの義務感など期待など出来ないけどね。「無法地帯」は事実だと思う。


242 名前:名前欄空白 2013/04/18 04:32 [URL]
ホテル「持ち帰り」調査で日本の良心度「世界15位」
ネットで「意外に行儀悪くて残念」の声も- J-CAST(2013年4月17日12時23分)
バスローブや枕、クッション、シーツ、タオル…。こうしたアメニティに対するホテル宿泊者の関心は高く、そのうち35%が室内の備品(歯ブラシ、髭剃り、シャンプーなどは除く)を実際に持ち帰っていたことが、オンラインホテル予約サイト世界最大手「Hotels.com」(本社・米国テキサス州)が世界28か国の宿泊者を対象に行った調査によって分かった。2013年4月16日に公表した。
調査は13年1月に行われ、日本や米国などを含む28か国の旅行者8600人以上が対象となっている。それによると、各国旅行者の平均で35%が室内のアメニティを持ち帰ったと答え、品物別では室内雑誌、書籍、リネンやタオルが多かった。また、バスローブ、枕、電気製品、アイロン、目覚まし時計などの持ち帰りを「白状」した回答もあったという。
一方、残る65%はホテルの部屋から「備品を何も持ち帰ったことがない」と回答し、こうした「良心度」が高かった国の1位はデンマークで88%に達した。続く2位はオランダの旅行者で85%、3位ノルウェー84%。日本の良心度は73%で、ニュージーランドやスイス、フィンランドと同率の15位だった。ちなみに韓国や台湾は78%で同率9位。中国とアメリカは66%で共に23位だった。
これらの結果についてツイッターなどには「日本は1位だと思っていたけど、意外に行儀が悪い」「時計や電気製品などの持ち帰りは窃盗に当たるのでは」といった声が寄せられている。<モノウォッチ>

ここまで堕ちていたんだね。この先はおそらく環境破壊度に比例した順位になってゆくと思う。
四季が美しかった地域に生きる黄色人種は知能指数も高かった。
今はもう環境は美しくなく、人体はケミカルに汚染されている。


243 名前:名前欄空白 2013/04/21 04:44 [URL]
LINEで児童ポルノ動画 容疑の高2逮捕、京都府警
少年課は4人がLINEの利用者を探すアプリの掲示板で知り合い、児童ポルノやわいせつ動画を交換していたとみている。
男子生徒は「LINEで動画を送った」と容疑を認めている。20人以上に児童ポルノなどを送ったとみられる。

送った人数が多いからかもしれないが、これは酷い。ショタがロリを求めて摘発されている。何か不自然なことなのだろうか。
性指向障害の人はどうしたらよいのだろう。性にタブーを設けるとは法律とは宗教みたいだな。
人は自分の性指向が社会に沿っていれば自分のことをマトモだと思い上がり見下ろしている。


244 名前:名前欄空白 2013/05/18 21:17 [URL]
マシュマロ実験

245 名前:名前欄空白 2013/06/03 00:05
名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2013/06/02(日) 21:21:21.25 ID:xBeBMJbp
死ぬのは怖いのは複合的な理由だが罪があるとかないとかは、無関係だな。
人間には自己保存の欲求があると常識的に言われている。生存本能とか呼ばれることもある。それが死を避けようと反応して忌避観を持つ。
あと単に「死」が未知の物で、「知らない」から恐怖を感じるってのもあるな。別に罪だの罰だの宗教的なアレやコレはまったく関係ない。

実に宗教的な人物ですね。本能で怖がらない人こそが、多く宗教観念に囚われる。

246 名前:名前欄空白 2013/06/03 01:17
コギトエルゴスム;我思う我有りってのは「無宗教教」にも応用できる。無霊魂説の支持者は、この科学万能の時代に霊魂など信じているものを見かけようものなら、文化の違いというレベルに収まらず、いきなり目頭が上がってしまい、鼻息が荒くなってしまう。その我の衝動があるゆえに、自分は無宗教の機械論的機械とかアンドロイドのつもりであっても、やはり物事を想う人間であり宗教を持ち合わせている人間である。という意味で。どれほど宗教に懐疑的であってもそう思惟する自分の想いだけは否定できまい。

247 名前:名前欄空白 2013/07/25 23:10
児童虐待、最悪6・7万件
(前略)相談・通報の件数は、大阪府が9875件と最も多く、神奈川県8324件、埼玉県4853件、東京都4788件など。統計を取り始めた1990年度から増加し続けており、この10年で約2・5倍に増えた。
厚生労働省では、「虐待自体が増えている可能性に加え、関係機関の連携が進み、虐待に対する社会的な関心が高まった結果相談が増えたため」と分析する。

248 名前:名前欄空白 2013/07/31 00:25 [URL]
松岡修造の応援メッセージ「温泉の力を知らないあなたに」
温泉水で育ったドクターフィッシュは普通の海水で育った方より相当大きくなっていた

249 名前:名前欄空白 2013/08/02 22:34
八ヶ岳山麓では一年中「バカッ風」が吹いているらしい。こんな馬鹿な気象になったのは色不異空(目に見えるものは心とかわりない)色即是空(目に見えるものは心そのものである)という心の現象化を目の当たりにしているかのよう。こんな馬鹿な大地ではますます知能指数は落ちてゆくだろう。卵が先か鶏が先かで、反対に、すでに核家族化によりIQ106程度となった日本人にはこの程度の自然界しか与えられないのかもしれない。

250 名前:名前欄空白 2013/08/02 22:34
今年の8月もまた猛暑になるが、ニュースを見ていても、なぜか異常気象の原因に関して「環境問題」を挙げる人がいない。偏西風がイレギュラーな状態になるから異常な気象をになっているようだが、偏西風がイレギュラーな状態になるのはなぜか。毎年なぜ異常気象になるのか。
倫理を遵守する事が困難な時代であるし、誰もが環境破壊に荷担しているから、科学的には不可知な問題である「環境問題」を引き合いに出せばバッシングを喰らうことは明確だからそれを述べられる人はいないのだろう。
我々は自然を支配して生きている。科学ですべてのものが説明できるという意識が自然にたいする支配欲に結びつき、結果、工場の製造物や薬品等で科学を「使えるものは使うのが賢い」「誰もが使っている」と言って便利に使って生きている。今や雑草や昆虫を見れば駆逐するべく惡の対象である。
自然や動植物など平然と駆逐しているが、明確な意識を持っていないとされる相手にたいして悪業を積み重ねてきた事に罪悪感を抱くことになると、とてつもない罪悪の量になるから拒むことになっている。「心理学を知らないような下衆が自然や動植物に意識があると主張しているんだよ」。気の作用はどうなるのだろう。阿頼耶識は?。自分に利益をもたらさない環境活動(ゴミのより分けや自然保護など)を行うような自己犠牲の意識は、もっていない人が圧倒的多数である。人口の95%以上だろう。
環境問題は守る人が圧倒的に少数であり、そのゆゑ人の心を刺激する非常にナーバスな問題であるから、メディアでそれを主張すればバッシングを喰らう。誰もが都合の良い論理系をもっているから、それは崩されたくないのだ。「根拠は?」

251 名前:名前欄空白 2013/08/05 19:09 [URL]
除草剤の使用場所の制約
市販の除草剤を自分の所有地内で使用するのを法律で規制するのは難しいでしょうが、公道に接する周縁部の雑草に対して除草剤を使うことに対しては、何らかの規制で対応すべき環境問題だと思います。
住宅地の中に長年放置された中・小規模の農地があり、その間を通る生活道路の両側の雑草が除草剤で立ち枯れて、犬の散歩や幼児の散歩などの際にそれらに接触する危険があり懸念しています。美観上も好ましくありません。
住宅地において、有害物質を含むと思われる除草剤や枯葉剤の使用を規制する法律ないしは条令があれば教えてください。(maramatanga)

除草剤の使用を規制する法律ないしは条令などは存在しません。
除草剤は数々の動物実験を経て実用化されています。
安易に否定するのは検査機関やさらには実験動物に対して非常に失礼ですのでつつしむべきです。
化学的に精製した物より自然物質の方が有害性が高い場合も多いです。
本当に気にするべき点は他にたくさんあるはずです。(thorium90)


最後の3行のよこしまなところ。
「実験動物に対して非常に失礼ですので」・・・。(゚Д゚)ハァ?
除草剤を肯定する者がなにを言っているのだろう。典型的な偽善者だなこりゃ。

なぜ人は自分の守っていない・意識もしていない環境問題を守ろうとする人がいたり、また最悪なことにそれを強要されようものなら、「信者と書いて儲」論法で相手が情報に惑わされていたり神経症・不安症の表れとしたりして自分の倫理の欠如を埋め合わせようとする。
しかし倫理の深さとその人間のパーソナリティの高度さはパラレルな関係にある。環境汚染を自覚する相手をキチガイであるとするのは、無意識にそのことを自覚してしまうからであろう。車に乗ることは環境に悪い。でもそんなことを指摘すれば商工業団にバッシングを喰らう。でも車は環境に悪い。それは事実である。製造から廃棄までの全段階で汚染をしている。車に無意識に便利に乗っている一般的なドライバーはそのことを指摘されると「生活できない」と言う(その意識の背景にはカルト宗教だというレッテル貼りがある)。なるべく自転車や公共機関で移動する意識があるのならともかく、そういう連中に限って歩いて3分の距離に車で6分、自転車で直線でいける距離に車でS字を描いて移動しているのだろう。


252 名前:名前欄空白 2013/08/05 23:19 [URL]
ある教義や思想を身につけた者は、その後自分に厳しくあるか他人に厳しくあるかで二手に別れる。
カルト化するのは他人に厳しい信徒となった者の群れである。
神智学教会の教義は麻原も信奉していたから神智学教会にカルトの源泉があるとする者がいるが
精神が狂うのは風土や肉体に合わない技法に基づくところが大きい。
その技法やdogmaがカルトなわけではなく、自分自身の耐性の問題であろう。
神智学を嫌うのはおそらく霊感欠如の人間だろう。オカルト=カルトなのだろうから。
物理学的に検証されていないから疑似科学なわけではない。
素粒子の運動が解明されれば神智学の言っている小球の概念も近似していると看做すことも可能。
そういうものを認知することが人間にも可能だった、と解釈すればよい。
認知できたから未来の科学と近似するのだろう。ブラヴァツキーだけが特殊なわけではない。

253 名前:名前欄空白 2013/08/13 19:52
臨死体験の科学的解明に前進、心停止後に「脳が活発化」 米研究
心臓まひを起こし死の淵に立った人が時に経験する、まぶしい光などの鮮明な「臨死体験」は、科学的に説明できるかもしれないとする研究論文が12日、米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に掲載された。脳は、血流が停止した後も30秒程度、活動を続けることが分かったという。

ラット研究にて突き止められた。心停止を誘発する麻酔薬を投与して脳電図を記録した。
自分は霊感があって神社or仏閣の二者択一なら目隠しで識別できるけど、霊感というものは、霊性を脳で知覚して判断したり読んだりしてる。
心停止後に脳が驚くほど活性化するのであれば、ヨガをやると霊感が向上するのと同じく、霊性をより深く感じ取ることができるはず。プラーナの活動や流れも臨死〜死後には新たな世界に向けて大きく変わると思う。臨死体験の中で霊的な内容・シンクロニシティ的な内容をもった種類のものは、脳の活性化により霊性を明瞭に知覚したから。と考えればなにも臨死体験はオカルトではない。科学も宗教も同相に解決できる。


254 名前:名前欄空白 2013/08/30 22:10
長期体罰の子、脳が萎縮 熊本大准教授が共同研究
 研究は米国で、4〜15歳のころに平手打ちされたり、むちで尻をたたかれたりするなどの体罰を年12回以上、3年以上にわたって受けた米国人の男女23人を対象に実施。磁気共鳴断層撮影装置(MRI)で脳の断面図を解析したところ、体罰を受けず育った同年代の22人に比べ、感情や意欲の動きにかかわる前頭前野内側部が平均19.1%、集中力や注意力にかかわる前帯状回が16.9%、認知機能にかかわる前頭前野背外側部が14.5%小さかった。

255 名前:名前欄空白 2013/08/30 22:12
精神病院の閉鎖病棟 半端なくヤバクないですか?
当方過去いじめを受けた時期があり、親父にその時の対応を責め口論になったのですが、そんな事は一切ないと妄想扱いされ、警察と一緒に連行されました。
まぁ生活態度が悪かったのもあるんですが、連行され、机越しに医師と話を3分ほどして、ここに来た意味がわからないと伝え終わるか終わらないか位で屈強な男性看護士2名に両脇を抱えられ奥のほうへ連れていかれました。服を一気に脱がされパジャマに着替えさせられオリつきの個室(保護室)に放り込まれました。親父が医療保護入院のサインをしやがったんです。
そこは結構居心地が良かったです、開放病棟の看護士が兼務してたので話を聞いてくれ最低限の意思疎通できました。10日程たつと、ここには長くいれないから病棟に行くか?聞かれ、はい、と答えたら、そこは閉鎖病棟でした。
ここの何がヤバイかって、一気に囚人扱いになるんです。A看護士に何々の件でと話すと、B看護士に伝えておくと約束をするのですが いざB看護士に伺うと、その話が一切通ってないんです。それも3秒程で知らないと言って走ってどっかへいくんです。しばらく観察するとすべての人に全体でこの対応してるんですね。さらにその件をA看護士に尋ねても、その約束所か、私が話した事が無かった事になってるんです。幽霊みたいになるんですよ、この恐怖感半端無いです。
この時、ここの怖さを思い知りました。何を言ってももみ消されてしまう恐れが極めて高い空間。いつ退院できるのかも分からず、日もあたらず、運動不足解消のため廊下をゾンビ見たいに患者が歩いてます。精神病院は通院してる時と閉鎖では天と地程対応が変わります。閉鎖は彼らの本音、ホーム。ベルトコンベア式に囚人のように扱われますし、やっぱり一番堪えるのは発言権剥奪、幽霊状態です。何を言ってもこちらが可笑しいとされて約束事、申し渡しが全部反故られます。追求しても、え!?そんな話は無い、知らない。この無限ループ。段々自分がこの世に存在してるのかと感じ始めます。部屋も8人の相部屋で部屋の中に簡易トイレがあるから糞の匂いが充満してる。3分起きに部屋を出て、入ったり繰り返すのがいるから落ち着けない。異様な雰囲気、あんな所、正常なやつでもしばらく入れば可笑しくなりますよ。自分の意思で入って無い人が殆どなので、荒んでます、虐めや暴行がおきかねない不満が溜まってる雰囲気、よって緊張感もあります。
実際狙われもしました、並んで手洗いしてる時におっさんが割り込んできて間髪居れず病院職員が刑務官張りにコラ、割り込みするな!と怒ったのですが、そいつがこちらへ逆恨みしてきて、勝手に部屋に入ってきて、名前プレートを見るや○○さんて言うんだね、覚えておく。と出て行く、そいつ小指がありません。また、別の奴で手洗いしてる時に、横をとおりがかったおっさんが こら!水がかかってんじゃないか!あん?とチンピラばりの因縁。まったく水などかかる距離なし。こいつも小指が無い。元ヤクザらしいです。
かろうじて話が通じる同じ部屋の重度のうつ病のおっさんが、あそこの部屋は暴行、あそこは盗み、あそこは暴行、基本的に暴行が多いよ。因みにこの部屋は盗みが多い。あいつとあいつとあいつが盗むから用心しなと。うん?あいつとあいつとあいつって私のベッドの周りの奴じゃないかと。試しにベッドの下に置いてある、私物入れの箱を床の線に沿って置くようにしたのですが(この線から動けば誰かが漁ったと分かる)、部屋を出た後に見ると箱が動いてる、=箱の私物を漁った形跡バッチリ
閉じ込められる、いつ出れるか分からない、看護士には発言権剥奪される、患者は危ない人ばかり
四重苦です。もし、襲われてもたぶんもみ消される雰囲気があるんで怖いんですよ。
責任がかかわる事は全部シロにされるのがしばらくシステムを観察すれば容易に分かる。だから、袋たたきとかにあって万が一死んでも、適当に自殺したと処理されかねない。この恐怖は計り知れないです。しかも、結構患者にも裏表があって、看護士=刑務官には愛想笑いして媚売ってるんですよ。そういう頭があるって事は序列ができて虐めが置きかねないって事です。実際唇真っ青にして爺さんがおっさん達に囲まれて土下座してるの見ました。その爺さんここから出たい、出たい言ってました。私にボールペンを貸してくれないかと頼まれましたが拒否しました。何に使うのか想定したら危険です。
本当にヤバイです。中に居る人の内訳は、身寄りの無い人が結構多く、だからここに閉じ込めておく限り外部に漏れないし騒がれない。貧困ビジネスに近くて、食わせてやってる感が強いです。殆どの人が薬が強い為、手足が明らかに震えてました。
薬が効いてないと言うと、薬が新たに追加される、さらに効いてないといえば追加される。この追加を恐れて殆どの人は効いたフリしてます。私もしてました。というか、病気ではないと訴えるのはさすがに心象を悪くする恐れから黙認してました。とにかく、早く出るには薬が効いてますアピールと穏やかに過ごしてるアピールが欠かせません。といっても、ここに居る人たちは入れられてるので自分の意思では出られないのですが。
閉鎖では医師は余り関わらないですせいぜい1週間に1度3分話を聞くだけ。殆ど看護士と居る時間が多く、看護士が医師に報告するので看護士に媚を売ってる患者が多かったですね。他の患者が担当医が同じことが分かると、○○さんに優しく世話してもらってると言ってほしいと頼まれました。心象を良くしたいようです。
こういう考えが出来るのは、この人病気ではない、何故ここに居るのか不思議でした。実際、結構そういう人居ましたね、危ないですよ。あんな簡易にこんな刑務所みたいな所に入れられるなんて。虚偽証言してハメられた人居るんではとも思いました。
殺伐とした雰囲気が漂ってるので飯もロクに喉を通りません。しかし、飯食ってないと病気で食ってないとされ、退院が延びる恐れ、さらに問答無用で点滴になる恐れから食ってますよアピールが大事なので最初だけ食べて、残りは見てないときに捨てる。病院とは思えないほど権力が絶大で抑圧的です。
その後、開放病棟移ったのですが、ここは比較的マイルドで自由でした。看護士も話を聞くし、最低限の約束や申し渡しも通ります。下界に降りてきた気分でした。はじめから、開放に居る人はお客様気分でガンガン意見をぶつけてたのですが閉鎖を知ってるだけに、あまりイケイケだと閉鎖へ行くんじゃないか?と心配してました。閉鎖だとそんなイケイケは1週間で大人しくされてしまいます。例え正当な訴えでもです。
通院位だとオブラートに包んでオイデオイデしてるじゃないですか? 閉鎖だとその本性が現れる感じですね。

マジヤバイです。あそこ行くと人生観変わります。おそらく日本中で今も閉じ込められてる人が多くいますよ。自傷、他害とか大義名分立ててますがただのロビー活動でしょう。さじ加減ひとつって感じです。

256 名前:名前欄空白 2013/08/30 22:12
精神病院の閉鎖病棟にいる人達のタフネスさについて
閉鎖病棟にいる人達は精神力が弱いというよりも、厳しい環境によって精神力が鍛え上げられてる人が多かったです。
マージャン、将棋、囲碁、卓球、、最初舐めてかかってたのですが、半端なく強くて驚きました。指し方が独特で一切迷いが無い、軍隊で言えば最前線の猛者って感じの打ち方します。ばくち漫画の死地の境地ってこれかと思いました。あの人達なら多分自分の命を賭けても一切迷いの無い打ち方すると思います。保身とか打算とかが無いんです笑。もちろん、手加減も一切ありません。厳しい所にズバっと指し込んできます。読めないんですよ。笑
身に着けてる気がヤクザのそれよりも、半端無い人も居ました。線は細いのに刀のように研ぎ澄まされてるというか。実に不思議でした。
家族に捨てられ、何年もあんな所に居ると絶望感を克服してすごしてきてる訳ですよね。何か覚悟の桁が違って、纏ってる気が独特でした。絶望もあり、優しさもあり、怒りもあり、複雑な感情が入り乱れてて。通院してる時に見かける人種と閉鎖に居る人の人種がまったく違ったです。明らかに閉鎖に居る人のほうが、精神力、バイタリティが上でした。
それを見て気づいたのですが、精神病って存在しないですね。閉鎖に居る人は精神の病よりも脳の病の人が圧倒的に多かった。精神力とかはぜんぜん普通でむしろ、色々な不条理を受けてる分精神力は強い人が多かった。

(heisahahannpanaiさん)

257 名前:名前欄空白 2014/07/22 22:29
http://linelog.jpn.org/
【覗けるLINE】

公開チャットをランダムで読むことのできるサイト

258 名前:名前欄空白 2014/10/01 23:42
ヤフオクにて

質問1 投稿者:ota***nryu / 評価:新規 10月 1日 8時 36分
まだ落札したことない初心者なのですが大丈夫ですか?

A 回答 10月 1日 21時 14分
大丈夫だぁ


と答えたからか、即決で落札いただいた

259 名前:名前欄空白 2015/02/01 21:50
イスラム国に拘束されている後藤さんと湯川さんの映像を見ると
後藤さんがまばたきでモールス信号を送っていたとの事。
その合図とはなんと「みすてろ」「たすけるな」ということらしい。

それに関してのネットの書き込みが今の日本って感じだった。
後藤健二さんの命はそれらの40人分の価値はあった。
でもリシャウィ死刑囚を解放すれば何百人もの命が奪われる。

260 名前:名前欄空白 2015/02/04 03:16
アメリカの心理学教授サンドラ・ベム女史によると男性的な男性や、女性な女性は、知能指数が低く、想像力に乏しいという結論に達したそうです。‌‌
逆に、女ぽっい男性や男まさりの女性は両方の性を内包しているため、柔軟性に富んでいるらしいです。‌‌

261 名前:名前欄空白 2015/06/14 16:05
◆ブラックバイトに対抗するには法を知り、泣き寝入りしないこと
「学生の知識不足、企業側の倫理欠如も深刻です。我が国では教育課程における労働者の権利の周知が致命的に不足しています。高校や大学で行われている『キャリア教育』は、企業や社会への『適応』ばかりを教え、『抵抗』を教えない、偏ったものであるといえます。その結果、被害者である学生たち自身が自らの置かれている状況の異常さを認識できません。使用者側はそうした学生の無知につけ込み、学生たちの責任感や向上心に巧みに働きかけて、使用者側に都合良く『教育』し、学生が自ら辞めることができない方向へもっていくという構造があります」(久野弁護士)
通ってるお寺では適応しか教わっていない。男性的な男性や女性的な女性しかいないお寺。それ以外は淘汰されている。

262 名前:名前欄空白 2015/11/14 11:06
99%の医者は自分が「がん」になっても抗がん剤は使わない?
www.lifehacker.jp › 2015/11
スマホ対応 - 医者は自分や家族ががんになったとき、どんな治療をするのか』(川嶋朗著、アスコム) の冒頭では、このようにショッキングな ...

という記事が速攻でNot Foundになっていた。
グーグルのトップページに掲載されて1日以内にNot Foundになる記事はスマホ2年使って初めてだから調べたけど抗癌剤はドル箱らしい。
医師団体や政府や製薬会社からNegativeな反応をされたのかもしれない。

263 名前:名前欄空白 2015/11/17 10:53
抗癌剤関連で検索してみたところ断食が一番良いという記事を読んだのでひさびさ夜食だけ一食抜いてみたらかなりエネルギーが漲った。
また、鬱病の人は血液検査に異常がなく、リア充は血液検査でなにかが出てくるものらしい。
それは多少胃腸に負担がかかっても遊ぶから。断食すれば良くなるのは当たり前。断食が流行らないのはやはり煩悩がその論理を邪魔するから。

264 名前:名前欄空白 2016/10/04 19:36 [URL]
ノーベル医学生理学賞に大隅良典・東京工業大栄誉教授
 オートファジーとは、細胞内の一部を分解してリサイクルする仕組みで、主に外部から十分な栄養をとれないときに起こる。細胞内をきれいにする浄化作用や、病原菌を分解する免疫などの役割も担っていることが分かってきた。酵母のような単細胞生物から哺乳類まですべての真核生物がオートファジーの機能を持っている。

 オートファジーはまず細胞内に膜が現れることで始まる。その膜がたんぱく質やミトコンドリアなどの小器官を取り囲み、分解酵素を含んでいる別の小器官「リソソーム」と融合する。すると、取り囲まれたたんぱく質は分解されてアミノ酸となり、栄養素として再利用される。

- ─-─--- ─- ─-─---─--- ─-─-- :・'゜☆。'

断食でサーチュイン遺伝子が発動する、というのはまだ解明されていないし実在しないのかもしれない。
でもオートファジーの機能で十分ではないか、というぐらいのお話。
ここ最近、体が空腹状態になっていなかったから、帰り道にはどこにも寄らないようにしよう。

265 名前:名前欄空白 2017/07/30 21:51
3歳までの食生活がIQに影響か
3歳の子どもに加工食品などを与えすぎると8歳時点での知能指数(IQ)が低くなる恐れがあるとの研究結果を、英国のグループがこのほど発表した。
調査では1万4000人の子どもたちを対象に、3、4、7歳と8歳半での食生活を、親へのアンケートに基づいて追跡した。結果は7日、公共保健の専門誌JECHのオンライン版に掲載された。
それによると、3歳の時に脂肪や糖分の多い加工食品を多く食べていた子どもは、8歳半で測定したIQがやや低い傾向にあり、両者に「弱い相関関係」があることが新たに分かったという。
調査を実施したグループによると、4歳と7歳の時点での食生活にはIQとの相関関係がみられなかった。
米小児科学会で肥満対策部門を率いるサンドラ・ハシンク博士はこの研究結果について、加工食品とIQとの間に因果関係が確認されたわけではないと述べる一方、3歳までの生活環境が発達に与える影響の重要さを示していると評価した。

*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*

まぁ当然のことでしょう。頭の良い人ほど子供によいものを食べさせたがるからという遺伝的な理由(食べ物以前に、元から頭がよく生まれてる)等からではない。たとえばフッ素化合物が知能に影響をもたらすことは確認されている。食べた物の効果を感じ取れるか否かには遺伝的要素があるかもしれない。皮膚感の繊細さとか腎臓(濾過機能)の弱さとか。

なにかよいものを食べれば病気が治るとか健康にいいとか信じているけど同時に人はカップラーメンも食べていたい。たらふく食べたい欲望にとって都合の良い情報には肯定的で、不都合な情報には否定的になりやすい。
感じ取れるのであればそこはブレない。鰻を食べると生気が戻って童顔になる。つみたてのハーブティーを飲むと血流がよくなってか気分がすっきりする。ジャンクフードを食べると顔の肌がモワモワする。
都合が良い悪いではなく事実は事実だと認めてもよいのではないか。その上で実践するのかどうかは別の問題。僕も事実だと知りながら、今日は帰り道ダブルマックのセットが550円だったから食べてしまった。カップ麺ほどではないがモワモワする。おそらく頬のコケがいちだんと深くなっているであろう。人間として完全な遺伝を残しているなど、古代人にしかありえない。


266 名前:名前欄空白 2017/07/30 22:31 [URL]
IQが低い子どもは、大人になって人種差別やヘイトスピーチへ向かう!?
IQの低い子どもは、偏見を持つ大人になる可能性が高い
 いうまでもなく人種差別だけではなく宗教、性的指向、性別、思想、障害、職業などにあらゆる差別的な発言や行動はどの国でもあることで、それぞれの国の事情は大きく違うため、"国際標準"を語ることは不可能に近い。
 しかし、こうした行動に対する「不快感」はこれまたどの国にも存在する。そうした感情と深く関わる研究もある。
 オンタリオのブロック大学の心理学者であるGordon Hodsonを研究リーダーとするチームの研究によると、知能(IQ)の低い子供は、偏見を持つ大人になる可能性が高いことがわかった。また、知能の低い大人は、社会的に保守的な価値観に引き寄せられる傾向があり、そのような価値観は、今度はヒエラルキーストレスや変化への抵抗心を生み、偏見を持つ一因となるという。
 Hodsonは 2012年1月26日『Live Science』に寄稿し、「偏見とは極めて複雑で、多面的なものです。だから先入観をもたらすのが何なのかを明らかにし、理解することが非常に重要なのです」
 偏見が他の政治的信念ではなく、右翼的な考えを持つ人に多く見られるということは、世論調査と社会学、政治学の研究で示されることがしばしばあるが、知能との関連性に及ぶ研究は珍しい。
 研究者たちは、イギリスに生まれた2種類の人たちの研究に取り組んだ。1つは1958年3月に生まれた人々、もう1つは1970年4月に生まれた人々で、研究者たちは彼らの誕生以来、継続して調査を取らせてもらった。そして研究対象となった人々が10歳または11歳の時に知能指数の確認、30歳または33歳の大人になった時に社会的な保守主義および人種差別主義の度合いを調べた。
 最初の研究では、単語や形、記号などの似ている点、違う点を見つけるテストなどを利用し、言語的および非言語的知能をはかった。2つ目の研究では、数字の記憶、図形の描写、単語の定義付け、同一パターンや似ている単語を見つけるなどを含め、4種類の方法で認知能力をはかった。平均IQは100と設定された。
 その後、「学校は子供たちに権威への忠誠を教えるべきである」「他の人種の人たちと一緒に働いてもかまわない」など、あらゆる状況や差別的な内容に関する多数の質問への回答で分析された。
 その結果、子供時代に知能の低かった人は、大人になった時に人種差別主義的になるという結果になった。
 しかしHodsonはすぐにこうも言う。「知能の低さと社会的な保守主義者の関係性が判明したからと言って、自由主義者は賢くて、すべての保守主義者は頭が悪いと言っているわけではない。この研究は、大きく分けたグループの平均を見るものである」と。さらに「とはいえ、厳密な右翼的考えには、世界の複雑さを理解するのに苦労する人々を引き付けると信じるだけの理由がある」とも。

他集団との接触の少ない人が右翼権威主義を受け入れやすい
 また、認知能力の低い人々は、他の人種の人々と接した機会の少ない人たちでもあった。
 Hodsonは研究仲間と共に、『psychological Science』誌のオンライン版で、「(IQの低い人たちにとって)他者のグループとの接触が精神的な挑戦であり、一般的には他との接触が偏見を減らすという研究結果とも一致しています」と語る。
 また別のアメリカにおける研究では、Hodsonらは同程度の教育を受けているが、抽象推理力に違いのある254人を比較している。その結果、人種差別主義者に当てはまることは、同性愛嫌悪者にも当てはまることがわかった。抽象推理力の乏しい人は、同性愛者への偏見をあからさまに態度に出す傾向にある。イギリスで行われ他の研究でも、同性愛者と接する機会がないことと、右翼権威主義を受け入れることの間には関係性があると説明している。
「自分以外の誰か、特に外国人の全体像を認知する能力には限界があるかもしれません。現在行われている多くの研究文献によると、われわれの持つ偏見は、もともと認識ではなく感情に支配されたものです。これら2つの情報が示しているのは、考え方ではなく、"他者"の集団に対する"気持ち"を変える方法を探っていくほうが研究者にとっては有意義かもしれないということです」
 この研究は非常に抽象的であり、傾向を示したものに過ぎない。研究のモチベーションが、偏見に対する悪感情をベースにしているともいえる。Hodsonは言うように「偏見とはきわめて興味深い」。なぜなら人種差別と先入観のルーツを理解することは、それを取り除くきっかけになるからだ。人間の偏見に対するルーツを解き明かしたいとの思いは多くの人が感じていることだ。
 偏見というものが認識ではなく感情に支配されるというが、その感情は個人の経験の蓄積と極めて関係性が深い。だとすれば、IQそのものとの関係性より、その後の経験の形成過程により多くの視点をおくべきではないのか。次の研究が待たれる。

267 名前:名前欄空白 2017/07/30 22:21
ヘイトスピーチをしている人の知能指数は低い。知能指数の低い人ほど保守的な価値観を固めやすいようだ。このヘイトスピーチは、手うちわでひそひそ話をしたり根回しをする事等も該当するだろう。偏見をもったらいけませんと言ったところで、それが知能的な問題だとしたら、形を変えるだけである。環境破壊を抑えないと、世の中の差別は減らない。

現在世界中で3億人以上が鬱病に苦しんでいると言われている。ヘイトスピーチやひそひそ話をする人は人を鬱にしているだろう。前にも書いたが彼等はしっかりしているように見えて目の前のものしか見えてない。目の前のものを目に映るとおりにバッシングしている(他人に自分の苦しみを背負わせている)。その裏には私は健常者なのという自覚がある。しかしそれは知能レベルが平均的か低いゆゑなのだ。知能指数の低い人ほど周辺ルート思考の傾向があるらしい。

あの人は、保守的なのかリベラルなのか。試しに「どこそこのカレーうどんは本当にうまいですよ」等と言ったら、「いえいえ、私はカレーうどんなんて、食べませんから」とかいう反応をするのは保守的な人。「あそこのやつはインスタントっぽくない?」とか反応があればリベラルな人。リベラルな人は変なもの変わったものも食べてみたがるもの (逆に一種のものに偏執的なこだわりをみせる場合も)。本能レベルでそうなってる。

268 名前:名前欄空白 2017/07/30 22:30 [URL]
18歳から28歳の人々を対象に行われた調査によると、高いIQグループに属する人たちは、孤独を感じやすいという結果が分かった。
今回の研究結果では、「(1)人口密度が高すぎると人生に対する満足度が下がる、(2)通常は頻繁に友人に会うことで人生に対する満足度があがるが、高いIQグループに属する人たちに関しては友人と会うなど頻繁な社会的活動によって人生に対する満足度が下がる傾向がある」ということが示された。
注目すべきは(2)のほうだ。生まれながらにして高IQの恵まれた人たちは実はあまり人とコミュニケーションをとらないで一人で生きるほうが幸せということになってしまう。
今回の研究では、平均的なIQグループに属する人々については「大草原理論」が現代社会でも当てはまっているという。同理論によると、人は自分が使うことのできる空間を確保することが生きていくために必要不可欠になる一方で、また同時に他人との社会的関係性を求めることも重要である。
高いIQグループに属する人々がこの理論に当てはまらない理由としては、より高度な目標を達成することと、人と協力関係を築くことに矛盾が生じていることが挙げられると説明されている。つまり目指している生き方が違うのだ。
さらにカナダのレイクヘッド大学の研究によると、IQが高い人と鬱との関連も指摘されている。
同研究によると、言語能力の高い学生は、そうでない学生に比べて自分の置かれている状況や自分の将来について悩む傾向にあるという。(以下略)

269 名前:名前欄空白 2017/07/30 22:40 [URL]
知能レベルが高い人ほど人を信じやすく、低い人はあまり人を信じない傾向にあることが判明(英オックスフォード研究)
 英国、オックスフォード大学が発表した新たなる研究によると、頭の良い人ほど他人を信じやすく、逆にあまり頭の良くない人ほど他人を信用しないという調査結果が出たそうだ。この論文は科学雑誌「PLoS ONE」に発表された。
 この調査は、全米世論調査センターが収集する「総合的社会調査(GSS)」のデータを分析し被験者を選出。一般的信頼と知性の関連性を見るため、被験者には知力テストをやってもらい、彼らの行動や社会的態度に関する質問をした。知力テストでは、語彙テストや、被験者がどれだけ質問内容を理解しているかなどの読解力を含めた知能判定が行われた。
 その結果、配偶者の有無、教育、収入にかかわらず、知力の高い人は人を信用する傾向が強く、知力の低い人はなかなか人を信用しないことがわかったという。

- ─-─--- ─- ─-─---─--- ─-─-- :・'゜☆。'

──知能レベルが高い人ほど人間を信用しやすく、低い人ほど人間を信用しにくい──。
経験上よく分かる。流行りを馬鹿にしたり、テレビをヤラセと言ったり(出演者やエキストラを乗せたり、スポンサーに合わせて編集している事をヤラセと言っているなら別)、地球環境に対する想いを企業のイメージ戦略の被洗脳としたり(前にも書いたけど向社会的共鳴;ミラーリング衝動が脳みそに具わっているか否かの問題)。洞察力は生まれ持った感受能力や遺伝的に具わっている何か(たとえば先祖に蛇に噛まれた人がいて蛇を見ると鳥肌が立つとか先祖に雀に餌を与えていた人がいて雀を見ると胸がときめくといった反応)に因るものだろうか、懐疑的なしたり顔の人は物事の中身を正しく捉えられていなかった。質問を繰り返し、矛盾があれば嘘を発見した気分になり、自身の洞察が外れている時は相手に自己分析の誤りがあると追い込んでいた。でも地頭は普通で感受性は平凡でもリベラルに活動してロゴスの発達した人はまだ賢いだろう。馬鹿なままで終わる人間の場合、話に事実が含まれていないことがある...。事実がなんであるのかを取捨しないどころの騒ぎではない。僕の師匠は「宗教なんて頭のいい人はやらない」と言っていた。パティオ池鯉鮒の山田洋次監督の映画を語る講演会にて出演者は「歳をとると、雷が鳴ったときには『あそこに雷様がいるかなぁ』と言って幻想を楽しむようになる」と言って笑い話をしていたが、それは人の噂話を鵜呑みにしていたり、連想した気分の良い事を検証もせずに霊的な事実だと確定(確信)するような都合の良い人間とは対極的な人生の楽しみ方だ。(連想は連想。事実とは関わりない。事実だとしても連想した事は脳みその中の狭い範囲で近似した事だから対象にとっては思っているより遥かに小さな事実。それをまくし立てると噂話は広がる)

知能の高い人は他人を信用する傾向にあるというのは結果論で特徴の一部分で、またその性質の問題もあると思う。
20歳までよく愛されて育った人は脳が発育しやすい。親が喧嘩していると脳は萎縮するとのデータがある。
人に愛されなくても自然界に愛されればそういう性質で発育する。自然を信頼する。

知能レベルの高い人ほど人を信用する―――これは「バカは風邪ひかない」の法則にも当てはまるかもしれない。侵入してきた病原菌にたいし、攻撃せず迎え入れてしまうとか。(健康な人の方が知能レベルが高い傾向があるけど、それはおいておいて。)


270 名前:名前欄空白 2017/07/30 22:42 [URL]
実はサイコパスの知能指数は平均より低いことが最近の研究で明らかに(米研究)
 映画「羊たちの沈黙」や「ハンニバル」に登場する、著名な精神科医であり猟奇殺人犯、”ハンニバル・レクター”の影響で、サイコパスが非常に知能指数の高い人間であるという神話が不動のものとなったが、実はそうではないかもしれない。
 狡猾、冷淡、知性が高い、これは、サイコパスの特徴だと思われている。しかし、本当に彼らはそんなに頭がいいのだろうか? 新たな研究によって、サイコパスの頭の良さに疑問が投げかけられ、逆に彼らの知能は平均以下である可能性があることが示された。

271 名前:名前欄空白 2017/07/30 22:45 [URL]
わざと誤った情報を流し人を混乱に陥れる心理的攻撃「ガスライティング」を仕掛けるひとが使う11の方法
1. わざとあからさまな嘘を吐く
2. それまでの発言を否定する
3. あなたの身近なもの、大切なものを武器として利用する
4. 時間をかけて徐々に陥れる
5. 行動と言動が一致しない
6. ポジティブな強化で混乱させる
7. 混乱させれば弱らせることができると知っている
8. 投影する
9. 人々があなたに反感を持つよう仕向ける
10. 周囲の人々にあなたが狂っていると吹き込む
11. 周りの人間は誰もが嘘つきだと言ってくる

272 名前:名前欄空白 2019/03/07 17:51
自己愛人格傾向という言葉があった。
>自己愛性パーソナリティ障害は自己愛人格傾向の延
長線上に存在すると考えられ,Fromm(1956)はこの自
己愛人格傾向を,自己愛性パーソナリティ障害という
臨床的問題ではなく,健常者に見られるパーソナリティ
特性の 1 つとして捉えている。
>また,その中で自己の優越性をアピールして相手に何か
をさせるよう仕向ける他者操作行動は自己愛性パーソ
ナリティ障害の者に特徴的に見られる他者操作行動,
自己の劣位性をアピールする操作は境界性パーソナリ
ティ障害の者に特徴的に見られる他者操作行動と類似
していることを見出した。

自己愛人格傾向の高い者の他者操作行動が友人からの評価に与える影響
PDFci.nii.ac.jp › els › contentscinii_2017110...

182/800k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 前100 1- 101- 201- 最新50 新着レス
名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -