■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 最新50
歴史に埋没しかけている音楽
135 名前:杉ちゃん 2003/11/11 11:44
掘り出し物じゃないが、超レアー物を2・3つ紹介します。

割とマイナーな作曲家のCDには、世界初録音盤とか世界唯一盤
が多い。しかしメジャー(こう言う分け方は好かんが・・・)な
作曲家の作品はレコードが発明された当時から録音されており、
もう未録音とか世界唯一盤なんて探しても見つからないんじゃ〜
と思いきや、有るんですなぁ〜。

まず、トップバッターは、メンデルスゾーンのVn協奏曲(BIS
935)これは、原典版の演奏でメンちゃんの若気の至りが随所に
現れる世界唯一のCDでやんす。

次っ!、改定版常習者ブルックナーの交響曲00番?これってブ
ルさん冗談は止めて下されと言いたいほどオチャらけな作品、0
番があるので00番にしとこう〜♪(怒るデー)
でも、世界初録音で世に2枚と有りません。まあ、NAXOSだ
から許すかぁ・・・

3枚目、(これ私の事です・・・嘘!)、大作曲家ベートヴェン
の交響曲全集(ATRE NOVA BVCE38001〜6)、ヴィーンにベー
レン・ライターちゅ博士がおりまして(もちろん音楽博士)ベト
ちゃんの乱筆ゆえ、休止やスラーの書き込みをもっと真剣に再現
しょうと、新たにピリオッド楽器での新解釈演奏版です。
全体的にスピードが速く、聴けば分かりますがベトちゃん割とそ
そかっしい人だったと感じる盤であります。

最後、古代から音楽を聴いていたMoca殿ならご存知だと思い
ますが、チャイコフスキーの第6のオリジナル版と言うかオリジ
ナルテキスト版であります。(VICTOR VICC-67)
一般的に悲愴と言う副題が付いておりますとおり、最終楽章はア
ダージォで終るのですが、この版はアンダンテで終ります。
何故、この版が出来たかと申しますと、自筆原稿のチャイコさん
のアンダンテとの書き込みが消され、上からアダージォと訂正さ
れているのが、ソ連崩壊後になって判ったと言う次第。でも、チ
ャイコの自叙伝の中にも執事への手紙で「今度の作品(第6)は
アンダンテで終るんだよ、明るい感じだ・・・」と書かれていた
が、それが音になって陽の目を見たちゅうことね。でも、今のク
ラファンはしっとるんかいなぁ。

187/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -