■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 最新50
歴史に埋没しかけている音楽
153 名前:杉ちゃん 2003/12/06 11:25
水野さん、おはようございます。杉ちゃんです。

>う〜〜〜ん、、恐ろしい事態になってますね。

Moca殿と同じく、CCCDの愚業に怒り心頭状態です。
たぶん、温厚な?水野さんでもCCCDの音を聴けば、窓から放り出す
こと受けあいだと思います。(笑)

私が、購入したシベリウスのCCCDは、シベリウスのインターネット
サイトでの試聴記事に「パーヴォ・ヤルヴィの指揮で悪くは無いのですが、聴きこむほどの演奏では無い・・・」と書かれております。

CCCDが原因なのです。その証拠に、同じヤルヴィの指揮でシベリウスの「塔の娘」(Virjin724354549328)は素晴らしい出来で、父上(ネーメ・ヤルヴィ)が録音したBIS盤に肉薄するくらいでした。

CCCDにリソース変換した音楽データーは、TOC情報をランダム書き込みして、PCのライティングソフトを惑わすのですが、正規のCDPにおいてもレーザーピックアップがランダムデーターを探すため、CDPの読み取り機構に負担が掛かるのです。(メーカーは正規のCDPはランダムデーターではなく、もう一つのトラックに書き込んだTOC
を読み取るので、ピックアップに負担は掛けないと回答しているが、人間じゃあるまいし、こちらのTOCを読むように考えない)

こうして一楽章15分程度の曲を45くらいのぶつ切りデーターにして
ランダム記録するため、ピックアップはしょっちゅうデスク上を探すことになり、余計な仕事に読み取り機構が使われることによって本来の再生に掛かるエネルギーがそがれるのです。
当然、音は薄っぺらなエネルギー感の無い音楽鑑賞用としては欠陥品と
言ってよいような音です。

>テラークは大丈夫ですか?

音楽最大手のユニバーサルがCCCD導入すれば、危ういでしょう。
現在CCCDを導入しているのはEMI系(AVEX&Virjinも含む)だけですが、ポリグラムがCCCDになればEU製のソフトは全滅でしょう。現にノンサッチの民族音楽CDはイスラエル製のCCCD
デコーダで録音していますので、COMPACT DISCのロゴは付いておりません。(ヴエナヴィスタのキューバ音楽など)

ほ〜〜んと。嫌な時代になりました。

187/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -