■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 最新50
歴史に埋没しかけている音楽
28 名前:名前欄空白 2003/02/16 13:49
 
 Baby Yar の歌詞  翻訳:ウサミ ナオキ

第1楽章 [アダージョ] バービヤール 冒頭

   合唱
バービヤールに 記念碑はない。
きりたつ壁が そまつな墓標だ。
わたしは恐ろしい。
きょう わたしは年老いているのだ、
あのユダヤの民と同じだけ。

   独唱
今、自分はユダヤ人のような気がする。
わたしは古代エジプトを彷徨っているのだ。
十字架に釘づけされて死ぬのだ。
そして今もわたしに残る釘のあと。
ドレヒュスのような気がする。
俗物根性がわたしの密告者、そして裁判官。
わたしは鉄格子のなか、孤立無援、
痛めつけられ、ののしられ、恥ずかしめられて。
ブラッセル・レースの ご婦人たちも
きんきん声をあげて 傘で顔をつっつく。
そして、ペロストークの少年のような気がする。

187/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -