■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 最新50
歴史に埋没しかけている音楽
1 名前:名前欄空白 2015/10/10 22:55
マーラー シベリウス ドビュッシー ラヴェル ショスタコーヴィチ プロコフィエフ ベルリオーズ リムスキーコルサコフ etc.
メジャーな作曲家の主要な全作品を聴き尽くしてしまって久しい人。クラシック自体がほぼ埋没してると言えるけど、その中から埋没した名盤名曲を発掘してる人は多いと思う。しかもクラシックは好きな人ほど守備範囲(趣味)が致命的に偏ってるもので(特にフェチは男性に多い)、自分の場合まずベートーヴェン以前は聴けない。この時点で半分は消える。60代になれば少しは変わるのかな。(ベートーヴェンはこの世の音楽を変えた人で、世界史Bの教科書には「ロマン派への橋渡しをした作曲家」と書かれていた。宮廷の音楽、食卓の音楽、教会の音楽から、音楽が内面の世界、宇宙の方向へとビッグバンした)。
かといって先進的な方向に向かいすぎても個人的にちょっと耐えられない。「十二音音楽」「セリー」「トーンクラスター」「ミニマル」「ミュージックコンクレート」「ケージの偶然性不確定性の音楽」 etc. 音楽史の教科書に載っているのを手当たり次第HMVで手に入れたけど、面白いのはあるけど音楽としてはどうなんだろって感じのものが多い。「ポストモダニズム」の癒やしの音楽などはメロディー性は取り戻しているけどなんか薄いし、多元的な「引用の音楽」はその名のとおりコラージュしまくりで、引用元(元ネタ)を知っていれば人物再登場的な面白みがある。でも全体を通した有機的な結合は素晴らしいとはいえ数回で飽きる。音楽史的な現代ではなく新譜音楽は結構豊富にあって、オーディオのイベントのデモに行くと各メーカーの社員さんはさすがにいいディスクを沢山知ってる。音大出も多いようだ。そういう人に聞くと良い。ただクラシックなどの「絶対音楽」と限定するとなるとやはり、今や世界人口が70億の時代だけど人類が希薄化しているから…以下省略。親戚に聴かされた日本人の作曲家○○さん(名前忘れた)の音楽はいかにもな感動的作品で、「これはなんの大河ドラマですか?」とか言いたくなった。(でもその親戚は僕の影響でクラシックを聴いているからその様にあしらえない。ラフマニノフが大好きになってラフマニノフ関連の映画も見尽くしているほど…)。また別の作曲家も次々に教わり「この人は全聾の作曲家でね…」とか説明された。しかし耳が聞こえない事は僕にとっては至極どうでもいい事だった。音楽自体とは隔絶した問題である。全聾(ぜんろう)である事によって音楽作品がより高度になるという担保はない。むしろ不協和音が使えないし新しいひらめきを実験する事が出来なくなる。せめてベートーヴェンのように「ピアノの音なら多少は聞こえる」という伝音性難聴なら…。なんて事言ってごめんなさい。でも少年愛者よりは全聾の者の方が圧倒的に深刻ではないから(自殺率を統計的に見比べてみても)。全聾程度ではたいした障害には思えない。(後日専門の方に『ヒロシマ』について訊いてみたら「ヒロシマ、いい曲だと思います。クサいし、盛りに盛るのでちょっと笑っちゃうのだけど、フーガの部分などは現代の作曲家ではめずらしく土台がしっかりしていて、きちんと書けているので、ここらへんが評価されたのでしょうね。あれが音大も出てない素人が書いたのなら天才だと思いましたがやはり、、、でしたね。」との理論的な見解。音楽は自分の感覚のみで判断すると可能性を狭めるものかもしれない)。あともちろん映画音楽やサウンドトラックを馬鹿にするつもりはない。音楽内容()の深いものは沢山ある。古くはシベリウスもプロコフィエフも映画音楽を創っているし、コール・ポーターとかガーシュウィンとかJ.ウィリアムスとか坂本龍一とかマイケルナイマンとか久石譲とかすぎやまこういちとか素晴らしい人たくさん知ってる。しかし定番化したもののうちにしか名曲は存在しないのか…、歴史に淘汰されたまま浮かばれてない大作は存在してないものなのか…。そうかもしれない。長年にわたり僕は詰んでいる。旋律が深くかつ二番煎じではなくリリカルで情熱的でこれぞ命をかけた名曲(なのに歴史に埋没してる)を探してるます…! そんなのがあったらぜひ教えて下さい。
「音楽内容」とは抽象的な言葉だが、音楽内容のしっかりしているものはその音楽を聴いただけで「あ、○○○○だ」と作品が想起される。音楽が主張して前に一人歩きしないスタンスをとった映画作品ならばもちろん想起されないが、ほとんどは音楽に感動を委ねられていて、その期待ほどには沿えてない。まるで新しいラーメン店のごとく。人々はガチンコで話題騒然な期待をしてその「ラーメン」を食するが(マニアだけか?)その味を「一般的」だと判断する。なにを求めているのか…。現代人は耳も舌も肥えているけど、自分の事を棚に上げすぎている。

301 名前:風魔の小次郎 2010/01/29 15:37
こんにちはピエさん。 いつもこの場をお借りしつっオーディオとはかけ離れた話題をしても大目にと、感謝しております。

通勤にて自転車で駆け抜ける田園や森の風景もすっかり冬景色でしょう。四季をつぶさに景観しつつ肌で感じられる生活が霊的な感性も研ぎ澄まし健全で羨ましいですね。

α波ですが、音楽を聴くと感性が刺激され高揚したり慰められたりしますね。それだけでなく人にはハートがあり、それを人は日々求めてさ迷っているんですね。 喜怒哀楽あり、ピエさんは見つかったかな、私は子供こそ財産であると、、全て、、、そんな今日です。

遅くなりましたが、今年も長い目で宜しくお願い致します。

302 名前:つきピエ 2010/02/11 23:23
風魔の小次郎様 今年もよろしくお願いいたします
関係ない話題でもOKです
どんどん書いてください

303 名前:あぼーん :削除
   に削除されました。

304 名前:つきピエ 2010/03/31 23:03
子供こそが財産であると。いいなぁ〜っ
ラジオでも子供の笑い話が投稿されますが
毎日それが楽しみでしょーがないですよ。
子供は大人になってもずっと愛せる。
そういう愛は神のそれに近いものがありますね。

305 名前:つきピエ 2010/03/31 23:37
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1866396
疲れてる人にお勧めの楽曲。
煩い曲もあるけどそれを除けば、すごい静謐で神秘的な音楽。
その神秘さがあっち世界系。

306 名前:つきピエ 2010/04/06 22:43
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3501607
『エルサレム〜2つの平和の都市:天上の平和と地上の平和』 サヴァール
試聴すれば旅行できなくてもあっちいける

307 名前:つきピエ 2010/04/11 01:10
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1135094036
わらた。

308 名前:風魔の小次郎 2010/05/04 21:47
今晩はーピエさん、お久しぶりです。連休をゆるりとお過ごしかと思います。

今日は新しい仲間が増えました。私を含め騒がしい連中ですが、どうぞ私共々宜しくお願いいたします。

今日の案内で思ったのですが、ココは「-AUDIO-BBS-」で検索してもなかなかヒットしないんですよね。 もっと人目につく方法などあればと思いました。

309 名前:つきピエ 2010/05/05 00:22
風魔の小次郎さん こんばんは。
ひさしぶりに動いてくれてうれしいです。
どんどん騒がしくしてください。(^▽^)

310 名前:風魔の小次郎 2010/05/05 07:04
お早う御座いますピエさん。 お元気そうで何よりです。

新たなここの住人も増えましたし☆活気に満ち溢れた場に
ただ、煩いだけだったりしてね? (^Д^)ワラタ
ピエさんのご厚意お言葉に感謝です!!

311 名前:stradivarius 2010/05/10 21:48
管理人さん 初めまして風魔の小次郎さん一族の者です。今夜から宜しく、お願いします。 風魔の小次郎さん…もしかして、私達は難民? ヤドカリ族?…どちら、余り遠くない所で、カエルが鳴き始めますたっ!雨になるのでしょうか…この自然界の微妙な音って、オーディオでは再現出来ません。私の耳は音の無い世界では常にバイアスがかかったような霞んだ高周波なような音が頭の中で、鳴っているんです(笑)♪コマッタァ〜

312 名前:風魔の小次郎 2010/05/10 22:23
私達は難民です。救済してくれるこの掲示板に感謝感激ですね。
本当に有り難いことです。 
つきピエさんはお若くとも信仰深く情けあり情あるかたです。

雨ふる前触れにはカエル無くそうですし明日の雨は間違いありませんね。
>音の無い世界> 暗く孤独な世界じゃーないかなー
また自然界の生き物や虫の鳴き声って自然と調和した人に優しいメロディーで 
カエルの声など聞きますと夏に田舎で過ごした思い出と重なります。 優しく迎えてくれた祖父母はもう今はいない、、。

313 名前:風魔の小次郎 2010/05/10 22:24
訂正
雨ふる前触れにはカエルは鳴くくそうですし

314 名前:つきピエ 2010/05/13 19:16
お二方ともこんばんは。どうぞお気楽に過ごしてください。
>この自然界の微妙な音って、オーディオでは再現出来ません。
そうですね、カメラでも同じですね。インストラクターをやっている友達は、「海の中で使うカメラは超高額だけど、カメラで海の世界は収められないのでみんな苦労している」と言っています。
実際にはもっときれいなのに、どんなに頑張ってもその色とかスケールは出ないらしい。それで苦心しているのだと。
子供の肌の色も、肌色の得意なFujifilmのデジカメでも再現できません。電車で見る高校生の肌も、ほんとうにきれいだなぁと思うけど、テレビで高校生を見ても、なんとも思いません。
そんなのは小さなバランスの違いなのに、その小さな違いが大きいんだろうね。ちょっとでも人工的なレンジになると、神から人のものになり下がったぐらいの印象になってしまう。
食べ物でも、米は生鮮食品なので、精米後は徐々に味が落ちてゆくのだけど、会社の弁当などは弁当屋さんのものなので、取り寄せの弁当のごはんは冷えていても噛むとたいていおいしいです。自然界は微妙です。またぜんぜん関係ないこと書いちゃった。(´・∀・`)テヘッ

315 名前:風魔の小次郎 2010/05/14 20:22
今晩はつきピエさん。

そうですねーカメラは良く本物よりも綺麗に映ると言いますが、綺麗だけど能面なのではないでしようか、、。
実際に子供は真っ赤な頬や高校生のニキビなど目の辺りにするとはまるで感じるものが別なものになるはず。
それら姿が写真や実写で表情として表せないから絵画があるのかなーなんて私は思いますね。

神ですが、神はご自身に似せられ人間を作ったという、、。
目や姿形でなく
神秘的な部分も人は持ち合わせているんでしよう、、。そのちよっとした仕草は写真では捉えきれず
相通じるハートなりけり、、あーそんな神秘的で魅力ある女性と巡り合いたいなーー

316 名前:(´・ω・`;) 2010/08/07 01:53
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1279892653/

想像の生き物だね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

317 名前:stradivarius 2010/08/07 07:08

神が存在するとすれば・・・それは各々の人間の「心の中」に存在するものだろうと思います。

信じるか? どうかはその人自身の心の捉え方、持ち方で違うと思います。(*ノ∀゚*)σァヒャ

318 名前:風間の小次郎 2010/10/03 12:29
そうかー、それは日本が敗戦から信教の自由を取り違えたんだよ。天皇をも否定する、もちそれが米国の狙いだったんだけれどね。

例えば米国の大統領就任式では聖書を片手に神と国民の為に善政を誓うのだねー大統領は米国の最高神官としても迎えられるんだよ。
また、米国社会では日曜のミサに出ない異邦人は周囲に軽快され村八分ね。 
また日本の滞在商社マンも仕事をやり易くするには教会に出て顔を売り込むそうだ。
そして牧師や神父のテレビ礼拝は高視聴率を記録し続けているんだよー。

背広きてネクタイをして近代人に見える米国人こそ、宗教に頑なだしアラブ人も同じだね。 日本人だけが戦後神を否定しちやったんだと思うよ。

319 名前:風間の小次郎 2010/10/03 12:29
訂正

周囲に警戒され村八分ね。

320 名前:つきピエa 2010/10/17 09:24
イギリスの人口は日本の半分ぐらいなのにロンドン市場は世界の中心的な立場にあって、王室行事や政治的な取り決めを行うウェストミンスター寺院には神とキリストが祀られている。
日本の場合は神とか自分たちより強力な存在がないからいまいち世界に一歩後退して抜け出せない地位にいるんですねぇ。
オバマも演説の最後にはGod bless you and God bless the United States of America.等と言ってしめくくる。あれだけ多民族の国家をまとめるには自分だけの力では無理なんですね。
日本の場合は、政治家が出してる本を読んでも、政権を取ることに必死でなにをしたらよいかが明確にはわかってないですね。政権を取ってから右往左往する。それは人間の頭で考えているからなんですね。
アメリカに行くとどこの家庭にも国旗が飾ってありますよ。日本ぐらいですねぇこんなに国を愛さないのは… と先週、お寺の修養会に来ていた名古屋の大学の教授が話してました。
小泉首相の頃はまだ良かった気がする。靖国神社に強行突破で参詣していたからなぁ。
今の政治家は世間の魑魅魍魎の論理に負けていますね。民衆など馬鹿だから民主主義なんて危なっかしくて駄目だと『国家の品格』にも書いてありました。
放っておけばすぐにヒトラーのような政権に翻弄されるし。まぁ支持できる国粋主義があるだけマシかもしれないが。
TANNOYのウェストミンスターを聴いて歴史や伝統の重みを感じないといけませんね。

321 名前:stradivarius 2010/10/17 18:04

数十年前の公社とか? 大手の企業では入り口には3本のマストが建ち、真ん中に「国旗」左に「社旗」右側に「安全旗」が掲揚されていたんだが・・最近の企業では見られることも無くなったような・・郵政はあるような? 他の公共機関さえ・・余り見ることもなくなました。

確かにタンノイ社のスピーカーはイギリスの寺院&地名等から取られ、ネーミングされたspが多いです。ミンスターですか・・・流石に重すぎて、持て余してしまいます!! 私はタンベリーを使い始めて・・6年目かな? ソナスフェーバーもVnの聖地である、イタリアの工房、クレモナ、ストラディバリウス、ガルネリ等の名称に拘っています・・日本人は拘りも人間としての魂も失くしてしまったのでしょうか?

322 名前:風間の小次郎 2010/10/18 05:41
>日本の場合は神とか自分たちより強力な存在がないからいまいち世界に一歩後退して抜け出せない地位にいるんですねぇ。オバマも演説の最後にはGod bless you and God bless UnitedStates of America.等と言ってしめくくる>

そうなんだねー日本人は戦後無神論国家なんです。信教の自由、政教分離で神を否定できるんだよ。これは世界で異例かと、、
しかしこんな憲法を戦後に日本に押し付けた米国こそ、米国大統領が善政を神に誓ったり、神にかけて議会の証言台に立つんだ。そしてキリスト政党があって、多くの国民の宗教観から政治を司るのね。

神、宗教から律法ができて、それが道徳やモラルとなり、その決まりが法令化され法律となるんだよ。
イエス新興国の錦は自由主義なんだけど、これは創造主である神は絶対であるけれど、神との契約を人間が護ることで神から人間は自由も与えられた。これがモーゼの十戒です。

イエス信仰やユダヤ人が契約の民として知られるのもこのような所縁からなんだね。だから契約と言うものはとっても大切で欧米人は商取引においても確実に遂行するが、日本人は、都度都合で契約を軽視するから世界で嫌われるし経済動物と蔑まれます。

日本人は道徳で生きているけれど、欧米人やイスラム人は神はいつも私を見ているから悪い事はできないと神に脅えつつ生活は神の契約を護って生きているんだね。

靖国だけど、宗教施設に合祀しているのがまずいとか、、米国の有名な軍人墓地のアーリントン墓地では二十四時間銃を持った兵士が歩哨し星条旗がはためき、墓地内には教会があり、各国の要人が国家に殉じた兵士を表敬訪問し、その墓地は国営です。

日本の靖国と全く逆様ななわけは戦後に日本人を神から引き離し日本人を神から遠避け霊的バリアーを弱体化させる目論見なんだけど、成功したようですね。



法律と宗教なんだが、

323 名前:つきピエ 2010/12/27 00:01
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1129462506
よく戦没者の為の無宗教の追悼施設をつくろうというビラを見かけるけれど
供養をする側にも供養をする力が必要で、ただ追悼しただけでは追悼ましたって感じでおわり
無宗教を標榜する人が増えてきたけれど寺社の力を借りて格式の保たれた作法でやってほしいですよ

324 名前:stradivarius 2010/12/27 14:58

民謡、演歌、歌謡曲・・そして童謡♪ かも?(*ノ∀゚*)σァヒャ

325 名前:stradivarius 2010/12/27 22:07

いつの間にか宗教の世界・・・アッヒャッヒャ!ヽ(゚┏_┓゚)ノ

私、宗教は嫌いなんです! 神は自分自身に宿っており、大事
に守って行かなければならないものだど信じているからで。。

近年、この近くでは神社と寺を比較すると、、 神<<寺 を
重んじているような風潮だす! 確かに・・・?

326 名前:stradivarius 2010/12/29 12:02

お伊勢参り・・我が家の先祖は昔、兄弟で布教の為、伊勢神宮
からこの東北の地に根を下ろしたとか? でもその子孫は事業
に失敗し・・19代目にして転居届 住居の隣りにあった小さ
な小山の中腹にあったお宮は今では有りません!

327 名前:つきピエa 2011/03/16 21:03
昨日富士山本宮浅間大社のある富士宮市で震度6の余震が起きたけど
今日盛り塩(盛り塩グッズで)をやったらどの皿でも先がとんがらず富士山みたいになった。

…。

日本人は今、試されている時なのかも?それとも杞憂か?
食糧調達の困難な時期が来るかもしれない。

あの世のおとぎ話に、大きなお椀をみんなで取り囲んで,一人一人が長〜いれんげを持っていて,食事をしようとしている。
地獄の住民は自分が喰おうと必死である。しかしれんげが長すぎて口には運べない。
天界では隣の人に食べさせて,隣の人には食べさせてもらってる。というお話がある。
食糧が不足してきても,みんながお互いの口に食べ物を運ぶことができるかどうか。

もし噴火しても昨日の地震のように被害は少ないと思われるのだけど(麻痺してるのか?)、自然の災害が同時に来るとなると大変だ。
でも火山灰のお陰で放射能が幾ばくか遮られるのかもしれないし,良かれ悪しかれなんだよなぁ。

328 名前:つきピエ 2011/03/16 22:30
石原都知事の「津波は天罰」の発言の中の「被災者の方々はかわいそうですよ」の部分に、申し訳なさを感じて仕方がない。
僕は金銭欲、物欲、性欲に満ちていた。物欲はずっとあるし、性欲では失恋であんなに狂ってた。
Stradivariusさんは都会の人間の被害者でしかない。もっというと僕の被害者でしかない。

329 名前:風魔の小次郎 2011/03/21 20:33
中国では古来から政治が悪いと災厄や疫病が蔓延し、これ天罰と民衆は信じていました。

日本は天罰なのか、いえ、被災地では愚痴や不満よりも互いに励まし合い。
日本人の清き和、輪の精神は健在ですし、天罰であろうはずがありません。
何も無い焼け野原から奇跡と言われる復興を成し遂げた先人を見習い互いに頑張れるはずだと信じて疑いません。

330 名前:つきピエ 2011/06/12 16:29 [URL]
>>61 マーラーの第10番のつづき... - 第五楽章  / /
第一楽章のAdagio以外は省略されていることが多い。
でも第二楽章以降が... 枯淡の境地。

331 名前:つきピエ 2011/07/24 01:30
http://www.freedom.ne.jp/aoi/namekuji.html
なめくじのうた 名曲

332 名前:つきピエ 2011/09/20 01:41
http://hikinik.net/music/Janacek/The_Excursions_of_MrBroucek.wav
ヤナーチェク 歌劇『ブロウチェク氏の旅』 Grammophon

333 名前:つきピエ_ 2011/11/05 21:11
ある方からフリッチャイ指揮のチャイコフスキーの悲愴がスゴいと聴いて検索すると本当にスゴそうだが定価3000円のCD〔DENON〕しかない。以前集めたTAPEで持っていそうなので悲愴はひとまずやめておいたけど別の曲の演奏でも本当スゴかった。FERENC FRICSAY。
その名前には自分は無学だからピンとこなかったけどCDラックの中にはコダーイの『ガランタ舞曲』のCDがフリッチャイ指揮だった。その『ガランタ舞曲』と『ハーリーヤーノシュ』と『マローシェーク舞曲』と『ハンガリー詩編』は幻想的で一番好きだったな。それをウォークマンで聴きながら多摩市から北に向かって西武ドームまで原付で行った。曲と音質ばかり追い求めていたから知らなかった。
FERENC FRICSAY指揮のデュカスの『魔法使いの弟子』とムソルグスキーの『はげ山の一夜』とヴェルディの『レクイエム』を聴いて久々にスパークした。

334 名前:つきピエa 2011/12/12 21:08
CDの音質は毎年向上してる。未だに。
NAXOSの新譜CDを買ったら以前より遥かに音がよくなっていた。圧縮率の高いJPG画像のような滲み感が消えていた。気持ちのよい音だった。
Grammofoneの4Dレコーディングも新譜のやつは相当充溢してる。以前から厚みがあり充溢していたが、滑らかさが加わった。なめくじのよう。

335 名前:つきピエa 2011/12/13 21:12
冨田勲『源氏物語幻想交響絵巻』DENON
ドラクエみたいに聴きやすい。さすが
音も厚みがありふくよか。遠近のバランスがいい。★★★★★
前世紀の録音だけど解像度的にリッチな音がする。

336 名前:つきピエa 2011/12/24 18:55
フリッチャイの悲愴はグラモフォンから廉価版で発売されていました。訂正。
即買いました。紙製のキレイなパッケージでFABRIQUE EN FRANCEでした。
良いクリスマスなのかな。

337 名前:つきピエa 2012/01/01 21:33
(゚Д゚) アケマチテ オメデトー
今年も-AUDIO BBS-を宜しくお願いいたします(。、ヾ

338 名前:つきピエ 2012/07/23 00:23
http://okwave.jp/qa/q7583958.html
モーツァルトの並ぶくらい才能のある作曲家は?

http://j-ken.com/category/all/data/639568/
ドラクエ2 『遙かなる旅路』
http://j-ken.com/category/game/data/403199/
ドラクエ3 『おおぞらをとぶ』
http://j-ken.com/category/game/data/404040/
ドラクエ3 『勇者の挑戦』
http://j-ken.com/category/game/data/759145/
ドラクエ4 『海図を広げて』
http://j-ken.com/category/game/data/626779/
ドラクエ4 『戦闘-生か死か-』
http://j-ken.com/category/game/data/651505/
ドラゴンクエスト6 『エーゲ海に船出して』
http://j-ken.com/category/game/data/773533/
ドラゴンクエスト6 『ペガサス』

339 名前:つきピエ 2012/10/21 18:03
http://www.youtube.com/watch?v=gHYBLM3OdL4
鏡音リン ココロ

340 名前:つきピエ 2012/10/27 20:44
http://www.youtube.com/watch?v=grsZVH6Furo
【初音ミク・GUMI】 マトリョシカ
http://www.youtube.com/watch?v=0dXG70k5vxc
【GUMI×鏡音レン】 嗚呼、素晴らしきニャン生
http://www.youtube.com/watch?v=XdMRgqTJCqY
【GUMI・鏡音リン】 いーあるふぁんくらぶ
http://www.youtube.com/watch?v=mBuijfKXd4U
【MMD】 ねこみみスイッチ

341 名前:つきピエヌ 2012/11/27 20:18
リムスキー コルサコフ Russian Easter Festival Overture
ジョン アダムス Harmonielehre Part.1
ディーリアス A Song of the High Hills
ヒンデガルド フォン ビンゲン Canticles of ecstasy
グリーグ Peer Gynt 全曲
ゾルタン コダーィ Variations on a Hungarian Song 'The Peacock'

342 名前:つきピエ 2013/01/16 22:09
ハチャトリアン 交響曲第一番
第一楽章が結構よかった
なんか頭のキテる人なんだと思う

343 名前:つきピエ 2014/01/11 02:27
ヴォーンウィリアムスは全集で買ったけど結構どれも聴けてしまう。

344 名前:つきピエ 2014/04/02 00:24
V.ウイリアムスの『ヨヴ記』には中東?エジプト?っぽい旋律が出て来て幻想的。V.ウイリアムスはその旋律の要素を聞き取れているんだなーと彼らにとっては当たり前なんだろうが思った。
この楽曲ではその箇所が一番いい。。だったらエジプトや中東の民族音楽を聴けばいいんじゃないかと思うけど、それだと何故かつまらない。作曲家の力で絶対音楽化しているからたまらないのだ。

345 名前:つきピエ 2014/05/19 20:19

… VAINBERGの交響曲第六番(作品79)の第弐楽章

コンドラッシン指揮モスクワフィルの交響曲第六番(Melodiya:MELCD1000986)のディスクは名盤で鬼気たぎる演奏だと思う(他をまだ聴いた事がない)。
音楽・演奏ともにまずいこの曲を少年コーラスのやばさが際立たせてる(録音品質は悪いけれど一部のアンティックな音の良い再生装置だとそのやばさと美しさをひきたてる)。

346 名前:つきピエ 2015/09/27 11:08
ヴァインベルクはかなり独特な楽曲だから旅行とかに持参するとかなり結合しやすい

347 名前:つきピエ 2015/10/08 21:40
風景などと結合して想い出化しやすいという意味です

348 名前:ALTECファン 2015/12/08 11:10
「歴史に埋没しかけている音楽」より、「時代に歪められている音楽」こそ重大問題。昨年の12月、ヤルヴィ&ドイツカンマーフィルが来日、4日間通しで聴きに行った。オールブラームス。第二交響曲を聴いたとき、何故彼がチューバを使ったかよく分かった。100人オケでは聴けない澄んだ明るい音がした。100人オケだとDB(コントラバス)は8〜9本。こうなるとチューバの音はDBに負けてしまい、全体にくすんだ音色になってしまう。ドイツカンマーフィルは約50人。DBは4本程度か。チューバがなると明るいすがすがしい音になる。モーツァルト、ベートーヴェンの時代はもとより、ブラームスの時代もオケは50人程度。今は100人。当然音色は全く違う。いわば、「曲名は同じでも違ったものを聴かされている」わけだ。
 なんでこうなったか。この100年の間に、音楽愛好家が増えて、それらを収容すべくホールが大きくなり、大きなホールの隅々まで音を行き渡らせるためオケの人数を増やしたのだろう。結果、原曲の持っていたニュアンスは失われ、我々はどんよりした、厚ぼったい音楽を聴かされているわけだ。考えようによっては、限られた演奏会の回数でなるべく多くの聴衆を集めようとする商業主義によって歪められた音楽を聴かされていることになる。
 100人オケに相応しいのは、R.シュトラウス、ストラビンスキなど。ロマン派では例外的にベルリオーズ。18世紀19世紀の作曲家の音楽は、ドヴォルザーク、チャイコフスキまで、50人オケで演奏するべきであろう。歴史をひもとけば、この見解の正しさが分かるのである。因みに、19世紀末優秀オケと言われたマイニンゲン宮廷オケは48人だそうで、ベルリオーズの理想とするオケの人員数は400人だそうである。

349 名前:つきピエ 2015/12/23 00:36
そうなんだ。たしかにエントロピーの法則で、広くなればなるほど音が薄まるけれど
人数を増やせばいいって問題でもなかったんだね。
ALTECファン様はお金の使い方がいいね。

350 名前:つきピエ 2016/04/09 16:34
ビクターのXRCDはリミッターコンプレッサーとかを使っていないらしい。
いつかはマルチで鳴らしたいなぁ。

351 名前:つきピエ 2016/10/01 21:32
Myaskovsky Precipitato

352 名前:つきピエ 2016/10/03 00:01
シベリウスの交響曲第八番は、60歳代にやっと経済的安定が得られたあとも
彼の厳格な自己批判が加速したみたいで、彼自身の手によって焼却されてしまった。

なんてことをしてくれたんだろう。
その手稿譜がもし見つかれば数十億はいくだろう。
彼に弁償してもらわないといけない。

187/800k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 前100 1- 101- 201- 301- 最新50 新着レス
名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -