■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
 ◆◆◆◆◆  A U D I O  ◆◆◆◆◆ 
1 名前:管理人 2002/12/27 12:16
僕のCDプレーヤーにはサティロス(上半身が人間で下半身が山羊)が住んでて笛の音がいい。たまにゴーレム連れて来て力強く回してくれる。名コンビ。
近所のケーキ屋のアンプにはヴァルキューレ(武器を携えた美しい女性の姿。戦死者たちの魂を樂園に運ぶ。)がいてバッハのカンタータを演奏してた。

2 名前:管理人 2002/12/30 17:04
そんなオーディオ幻想

3 名前:管理人 2002/12/30 17:08
今までパラノイアだった
オーディオマニアを通り超えてオーディオパラノイア

4 名前:管理人 2002/12/30 17:08
この機種じゃなければ耐えられないというわけではなくて
オーディオという表象に偏執してたかんじ

5 名前:管理人 2002/12/30 17:13
だからスピーカーとか一定期間使ったらもう使えなくなる。
耳にたこができる感じ。
いつもスピーカーから流れる音樂よりも
オーディオとしての音を意識してた。

6 名前:管理人 2002/12/30 17:17
2種類のスピーカーあるいはアンプを持っていればそれなりに
同じ音ばかり聴いてるような窮屈感から解放されるんだけど。

7 名前:管理人 2002/12/30 17:25
わかっていてもやっぱり買い替えることになる。
もう個人的な問題かな。
オーディオは恋愛よりも大切だった。
高校のころも一日中オーディオのことを考えていた。
恋愛を考えさせてくれなかった。
それほど夢中にさせてしまうピュアオーディオのあくどさ。

8 名前:管理人 2002/12/30 17:25
オーディオに対しては慢性的に欲求不満気味ではあるけど、飽きることもない。僕の恋愛みたいだな。
愛情は子供の廉直さを育て、脳みそを発達させる。愛に育まれた人間は自己本位に恋愛を捉えない。利己的な快樂よりも相手の理解、相手への思いやり、相手の幸福が優先され、それが返ってきて融合して、質量保存の法則は成り立たたず自分の幸福を倍加させているものだ(それが嘘だと思う可哀相な君は反対に侮蔑について思い起こしてみよう)。
育ちの卑しい人間は趣味に対してこんな風には接したりしない。もう僕は説得もくそも既に諦めているわけだが、彼らには第一に虚榮心がくる。知識顕示の手段、ファッションの一縄となり、趣味自体の追求と交歓は第三や第四になる。宗教が過激になるのも問題ありだが、情操教育がおろそかにされる社会も恐ろしいね。
動物的な、動物以下の人間関係とはお金や性など本能が第一になっている。愛というシステムが調和した回転を生むことを生い立ち上知らないのならともかく、知りながらもいびつにこれを否定し自己の快樂主義を正当化する人間は自己矛盾を抱えたままでいる。虚榮心や逃避などの自我と実質の単純な乖離は動物的だが、偽装や矛盾は動物性に反していて、無駄にも過剰なエネルギーを費やしてしまう。ゆえに、漏出したものを嗅ぐ嗅覚があれば、似非宗教にも欺瞞・瞞着にも騙されにくくなる。

9 名前:管理人 2002/12/30 17:26
*今まで練ってきたオーディオ知識*

10 名前:管理人 2002/12/30 17:26
ケーブルは趣味の一環でこれで音を替えるというのは発想が本末転倒である。
スピーカーやデッキの音色の微調整に使う… のにすら弱いと感じるほどの違い。
機種が気に入らないというのに「ケーブルを替えてみればいい」だとかいうのは本格さを気取れば非難されないだろうという虎の衣を借るような保身的な人間に多いと感じる。というと言いすぎか。欺瞞ではなくわかる人にはわかるがわからん人にはわからんという繊細な事柄であることは確かでも気に入らないものが気に入るようになるほどにかわってしまうほどの変化はないだろう。
気に入らないものは性格的に気に入らないものである。
ブラジル産のブルーマウンテンとジャマイカ産のブルーマウンテンの違いで、ブルーマウンテンの味が好きな人なら「どれでもいいんでないの?」ってな具合だ。グアテマラの嫌いな人はどんなにおいしいグアテマラでも「グアテマラとしておいしい」としか思えない。
ケーブル替えただけで気に入るように納得できる人はそういう風にして人生乗り切ってゆける器用で当たりのよい性格をしているということだ。
ケーブルは気に入った機種をさらに洗練させるためにある。

11 名前:管理人 2002/12/30 17:26
感覺的なものは抽象的で外形的な要素から判断するようになる。

12 名前:管理人 2002/12/30 17:27
ケーブルは過度の精神集中を強いなければ判別がつかないから口コミを頼りがちだ。
嘘っぱちで嘘っぽくなく控え目にべた褒めすればそのケーブルは優れたものになる。

13 名前:管理人 2002/12/30 17:27
どちらが優れているか、なんてケーブルにおいて問題ではない。

14 名前:管理人 2002/12/30 17:27
音は聴いているうちにその音がイデオロギーのように耳に癒着するので
ケーブル程度の違いでは耳は新たにその音に追いつき適応し、元通りになる。
スピーカーを2種類持っていれば世界が広がるけど
ケーブルを2種類持っていてもいまいち広がらない。
ケーブルは音を決めるものではなく、その違いがわかるということを楽しむもの。

15 名前:管理人 2002/12/30 17:27
オーディオは音のグルメだから、この世界にもその違いがわからなければグルメを気取っているだけだという風潮がある。
でもそこに妙趣を見いだせない人がそれに倣っても無駄金をはたくだけ。耳のよさに諂った偽の緻密さはいらない。むやみに細かいことには傍観者の視点で接すれば欺瞞じゃなくなる。

16 名前:管理人 2002/12/30 17:27
使っているうちに「これがそれか」と思うときがある。
占い師みたいな物言いに当てはまる偶然に近いものかもしれない。

17 名前:管理人 2002/12/30 17:29
だから自分が信じたいことだけ信じていればいい。
それが健康体でたいていその通り。

18 名前:管理人 2002/12/30 17:29
どれだけレビューを読んでも言葉は短いほどに大袈裟になったり
木を見て森を見ずになってしまうから参考程度にしかならない。
だから自分の求める音がはっきりしている場合には試聴をしなければならない。

19 名前:管理人 2002/12/30 17:31
好みは特になくランキングで選択するなら問題なし。

20 名前:管理人 2002/12/30 17:32
2ウェイのスピーカーは再現力がいくら優れていても同価格帯のフロア型トールボーイ型が持つのエネルギー、実体感には遠く及ばない。
音色だけ細々と楽しんでいても、やはり物足りない。
B&Wのシグネーチャーは原石を磨き物質的に輝く角形を留める宝石を眺めるかのように音楽を手元で鑑賞するにはいいけど、エネルギーほとばしったものを追求しようとするとどうしても限界にあたる。

21 名前:管理人 2002/12/30 17:35
2ウェイスピーカーの枯淡の境地、マイルームに静かに佇むシグネーチャーは
そんなベクトルで楽しむものではないけど。

22 名前:管理人 2002/12/30 17:37
壁にもたれて聴くと反響音に包まれる。
リアスピーカーを使わなくても広がりのある音が楽しめる。
コンクリートの壁が理想的。
部屋の中心からさがった位置で聴いてもそのふんわり感は味わえない。
(耳に手を当てた場合は主に直接音を収集しているだけで相対的に空気感・オーラが乏しくなってけばけばしい。)

23 名前:管理人 2002/12/30 17:37
吸音ボードよりスピーカーの位置とリスニングポイントのほうが重要。
好みのポイントを見つけて部屋をセッティングするとオーディオの価値がワンランクアップする。

24 名前:管理人 2002/12/30 17:41
ラックは折角だからデザインで決めたい。
ただ、スピーカーの音の当たらない位置にセッティングしたい。

25 名前:管理人 2002/12/30 17:41
CDプレーヤーにもさして違いはない。
プレーヤーはアンプのデザインに合わせておけばいい。

26 名前:管理人 2002/12/30 17:49
問題なのはスピーカーとそれをドライブするアンプ。
アンプにスピーカーを鳴らせるパワーがあるかは大前提だけど、スピーカーが気持ちよい音で鳴るアンプかどうかも重要。

27 名前:管理人 2002/12/30 23:27
アンプを聴くのはオーディオとして序列を間違えている。と思う。
アンプはスピーカーの脇役というスタンスを崩したくない。

28 名前:管理人 2002/12/30 23:28
それはでも音楽を聴く音として考える場合だけど。
自作でデッキを組み立てることができる人は
このアンプの構築性はすごい、さすがだ、
音のこの部分、ここの音が電解コンデンサーの音なんだよな、いいもの使ってるな…
そして、この一種のナイーブさが無帰還を随所に取り入れている成果だ
なんていう種の感動をする。リスナーではなくて、エンジニア的な感動だ。音楽でいったら作曲家の感動だ。

29 名前:管理人 2002/12/30 23:28
アンプにはスピーカーぐらいのコストがかかるからプレーヤーをデザインで揃えるとなるときつい場合がある。

30 名前:管理人 2002/12/30 23:28
音さえ満足できればいいんだったら
TEACのC1D(定価4万円)とかいいな。
発売年は2000年以降がいい。

31 名前:管理人 2002/12/30 23:30
あるいはハイエンドコンパチブル買うとか。
ESOTERICのDV50(50万円)いいな。
中途半端なのはいらない。違いを試すだけ無駄だ。
これぞというものをずっと使うつもりで新品を買ったほうがいい。
モデルチェンジごとによくなったさらによくなったと評論されるけど8.43ポイントの音が8.67ポイントになったぐらい。

32 名前:管理人 2002/12/30 23:32
SACD買うならレコードのほうが面白い。
オーディオ的な味があるし安心持てる音。
SACDはスーパーツイーター加えなければ大きな違いは感じられない。

33 名前:管理人 2002/12/30 23:34
最近のCDは音がいい。
2001年以降のCDがいい。
音質はオーディオ×CD。
いくらオーディオよくてもCDがスカスカな音しか出なかったらそれまで。
この古いCDが聽けるようになった、と感動したけどそれ以上のものにはならなかった。

34 名前:管理人 2002/12/30 23:35
クラシックのシリーズ物の音質評価
Grammophon 4D Recording (¥2500-¥3000)100点
Grammophon BEST101 (\1800)100点
DENON CREST1000 (¥1000) 90点
NAXOS (¥1000) 95点
DECCA BEST PLUS 50 (¥1000) 70点
WARNER CLASSICS BEST MORE 50 (¥1000) 75点
SONY BEST CLASSIC 100 (¥1800) 80点
PHILIPS BEST100 (¥1800) 70点
ARTE NOVA (\400-\900) 90点
BRILLIANT CLASSICS (¥300-¥400) 40点
基本的に値段と発売年に比例する。
メジャーなシリーズは新しければいい音。
やっぱり2001年以降でなければだめかな。
わけわからんシリーズで掘り出し物はないな。
ERATOのアルテマシリーズとかあるけど15点。

35 名前:管理人 2002/12/30 23:37
毎年オムニバスが出るけどどれもその年の最高の音。
まぁ高いんだけど。

36 名前:管理人 2002/12/30 23:38
B&Wとかは信号に率直だから特にCDの音質が重要。
ヒストリカルシリーズとかは聽けないな。

37 名前:管理人 2002/12/30 23:39
解像度高い系でもドライブに力の要るスピーカーではアンプに力が必要。
高解像度系のアンプより美音系のアンプのほうが相性がいいというのは軽いスピーカーの場合。

38 名前:管理人 2002/12/30 23:39
相性にはアンプの電圧?の問題もあるようだ。
アンプからスピーカーに流れる電圧?が大きいとボリュームを上げたときに音量だけでなく音圧も上がってキツい音になり、逆に弱いと音が引きこもって濁った音になる。
でもこれはそれほど気にするほどのことでもない。

39 名前:管理人 2002/12/30 23:43
アンプはデノンのPMA2000シリーズが一番よかった。
もともとの音がいいのかドライブ能力があるのか、どのスピーカーにもマッチする。
JBLの4312もB&WのCDM1もこれでなければ聴けない。

40 名前:管理人 2003/12/30 23:47
デノンは厳しく聴くと硬く感じることがある。でもドンシャリではない。
おそらく最新の-Wという型番は色気があると言われるから硬さは抜けてきていると思う。

41 名前:管理人 2002/12/30 23:47
マランツは国産の割に明るくシックな音が出るけど、つめたい。
デノンが暑苦しいと感じる場合はマランツがいい。

42 名前:管理人 2002/12/30 23:55
ダイアトーンはいまいちだったけどビクターはやっぱりいい。
20万以内のモデルだったらよっぽどの円高じゃない限り国産がいい。
なんちゃってJBLとかなんちゃってB&Wしか買えないし。

43 名前:管理人 2002/12/31 00:17
デノンの冴えないデザインのスピーカーもいいな。SC201SAとか。
刺激音が全く聞こえない感じ。ソフテヌートスピーカーと揶揄できそう。
寝室でまったりとしながら使える。

44 名前:管理人 2002/12/31 00:19
でもBOSEならいい。
箱やスピーカー端子がチープな材質でも音にはさほど影響はない。
まずはユニット。デジカメでも外装にコストのかかってる廉価モデルは中身が弱い。
BOSEはユニットが素晴らしい。
頑固な鳴りでどんなアンプでも音質ほとんどかわらない。
賢いスピーカー。
どんなソースでも耳当たりよく鳴らせるし長持ちで耐久性がある。

45 名前:管理人 2002/12/31 00:20
海外のスピーカー高いのにちゃっちー音しか出ないモデル多すぎ。
チープな音なのにinfinityってだけであんな値段、とか思う。
まぁそんなけち臭いこと考えてても楽しめないけど。

46 名前:管理人 2002/12/31 00:23
ベストバイの値段は
アンプは定価10万〜20万
スピーカーは10万〜30万。
アンプはデノンだとして、
スピーカーはビクター。

47 名前:管理人 2002/12/31 00:36
腰を据えてしっかりと音楽を聴くモニタースピーカーの場合は20万程度のやつじゃだめ。
はじめはハッとするけどだんだん疲れてくる。

48 名前:管理人 2002/12/31 00:53
ビクターの最新のLシリーズがいい。
SX−V1A使ったことあるけどアルニコマグネットで既にちょっと劣化してた感じ。
V7を発売当時オーディオフェスタで聴いた時はそのフェスタ内で最高に音がよくてすごく夢中になったけど。
もうあんな音出ないでしょう。しっとりしてるけど既に鼻づまりになっている。
L3はペアで¥50000、LC3が一台¥40000。
最近発売したLT55が一台¥88000。
L3使ってる。音の色合いがいいしずっと聴いていられる。
いい感じにデフォルメされてる。
音のセンスとチューニングが最新で次世代オーディオって感じ。
こういう興醒めな表現しか思いつかないけど。
LT55はトールボーイスピーカー。(ペア¥18万)
設置面積は2ウェイと同じ。
でかくて簡単に売ったりはできないけど
こちらはエッジの経年変化に気配りされてるみたいだし
独特の乾いた音にも飽きずに末永く使えるスピーカーだと思う。

49 名前:管理人 2002/12/31 01:18
20万もあればB&Wのノーチラス805とか買える。
これはなんちゃってB&Wじゃない。
CDMシリーズとは違って細かぁい微粒子まで再現されてふんわりしている。
このスピーカーだったらプレーヤーもいいのが欲しくなる。
スタンドはTAOCで充分。

50 名前:管理人 2002/12/31 01:19
プレーヤーで重要なのは操作性。ソニーが一番快適。
一時停止で早送りすれば高速で移動するしリモコンの効きもいいし。

51 名前:管理人 2002/12/31 01:26
CDPの音質を心象で点数つけてみる。
SONY XA5ES \98000 60点
SONY XB9 (SACD) \80000 60点
SONY PLAY STATION \25000 15点
marantz CD-19a \65000 65点
TEAC VRDS25x \190000 65点

52 名前:管理人 2002/12/31 01:35
関係ないけどポータブルCDプレーヤーの音質がよくなってきた。
高校の頃使ってたプレーヤーは今みたいに鮮度感のある音は出なかった。
なんかつまってるというか。
ベース回路をパスしてもしなくても鮮度がかわらないし。
今のモデルはそういう回路をパスすればピュアな信号がキテるって感じ。
1998年あたりから鮮度のよさを感じはじめた。
2000年に買ったCDポータブル(SONY E-888)は更に音がよく更にそれより今年買ったモデル(D-EJ1000)のほうがよかった。
他にケンウッドとパナソニックも使ったことあるけどポータブルはソニーが一番いいと思う。

53 名前:管理人 2002/12/31 01:36
イヤホンは密閉型のやつがあってそれが最高。
SONY MDR-EX70SL。
ヘッドホンに比べれば充実感は少し劣るけどイヤホンとは思えない音質。
イヤキャップが柔らかいから普段イヤホン使ってなくても耳が痛くならない。

54 名前:管理人 2002/12/31 01:36
ヘッドホンには高級なものとかあるけど音質は2万のやつでも5万のやつでもぜんぜんかわらない。
さらに言うとソニーとオーディオテクニカの音の違いすらわからない。
マニアにしかわからない領域かな。

55 名前:管理人 2002/12/31 01:36
ヘッドホンはでも夜中に使える。
30万クラスのオーディオでみみっちい音量で聴くんだったらむしろヘッドホンのほうが緻密に楽しめる。

56 名前:管理人 2002/12/31 01:36
頭振るとズレてくるのが気になるからもう少し締まりがいいのがほしかった。

57 名前:管理人 2002/12/31 01:36
ヘッドホンは鬱陶しいから小音量でもオーディオ使いたい場合
B&Wなど全てのソースを出しきる鮮度の高いモニタースピーカーを
デノンなど空気感まで再現するふくよかなアンプでドライブするのが聴き易いかと思う。
スピーカーは2ウェイよりフロアのほうがいい感じ。バランスが崩れにくい。

58 名前:管理人 2008/03/07 18:08
アンプの音質
AURA VA-100EVU \150000 85点
DENON PMA-2000U \100000 90点
DENON PMA-2000V \100000 90点
marantz PM-14SA \200000 85点
ONKYO A-927 \95000 60点
SANSUI AU-α607XR \89800 45点
SANSUI AU-α607NRA \118000 85点
SONY TA-FA5EX \90000 60点
Technics SU-A700U 50点

59 名前:管理人 2002/12/31 23:57
スピーカーの音質
B&W CDM1SE \100000 70点
BOSE 120 \49800 50点
BOSE 201seriesW \- 55点
BOSE 301AVM \88000 60点
JBL 4312MkU \230000 75点
KENWOOD LS-1001 \60000 50点
ONKYO D-77FXU \124000 35点
Sonus Faber Concertino \148000 70点
TANNOY mercury m2 \38000 50点
Victor SX-A103 \49800 35点
Victor SX-V7 \380000 95点
Victor SX-V1A \158000 75点
Victor SX-L3 \50000 55点

60 名前:管理人 2002/12/31 23:57
コストパフォーマンスなし

61 名前:管理人 2003/02/17 22:21
 
..........

62 名前:管理人 2003/02/17 22:21
点数はオーディオの性能を相対的に判断する場合には使えるけど
心の波長にシンクロする音を見つけようとする場合ポイントなんて関係ない。
そんなもの詩作でも表現できないし繊細な事柄を扱うものだから見極めもむずかしくなる。

63 名前:管理人 2003/02/18 00:05
自分の生き様どおりの音を追求することがオーディオ趣味の最高の深みであるというのは超個人的な詩作に関わっているからである。
それがなければその他どんな趣味でもすぐ飽きる。

64 名前:管理人 2003/02/18 21:55
これが學問との違いかな。
個人的な追求をするか全体的な追求をするか。

65 名前:管理人 2003/02/18 22:35
いままで値段に制約つけてシステム組んでいたものだからちょっとでもいいものを見つけるとポイントが高くなっていた。
高級スピーカー使ってみてそう思った。
なんとかオーディオ的にレベルの高い音を出そうとする次元だった。
そんな視点でオーディオを語るのが味気なく思えてきた。

66 名前:管理人 2003/02/18 22:41
Westlake Audio
LC Series Lc8.1F
すごくいい。90点。
とても温厚で余裕のある音が出る。
クラシックをストレスなく聴くことができるのはこのクラスならではの醍醐味。
能力が満たされているので自分の性格や音楽ソースがスピーカーにあっていれば
使っているうちにじわりじわりといいなぁ...と思えてくる。
でも個性がなく地味な音だから初めはなかなか心が揺れ動かない。
試聴の段階で見極めることができる人は経験値高いと思う。
外観も地味で存在感も薄いし、中古で見つけるまで選択肢に入ってなかった。
それに高い。ある程度の妥協を排そうとしたブランドものは高価になるけどブランドたる由縁があるのならその価値がある。このスピーカーはその価値のあるものだった。
音楽性においても使ってみないことにはわからない繊細な問題なのだから音や論評に接してインスピレーションを感じた時には勇気を持って購入に踏み切ることにした。

67 名前:管理人 2003/02/18 22:41
「音楽性を重視して選んだからこそウエストレイクになったんだよ。
もっとも音楽性を実現するためには基本的な素性のよさ、性能の高さは必要だけど。
音楽性抜きで性能の高さだけを楽しむならThielにするさ。オーディオ的に弄ぶにゃ
あっちのほうが楽しいだろう。でも、Thielで聴くサラ・ヴォーンなんてクソだ。」
と言っている人がいた。
解像度と音楽性は反比例するというと言い過ぎだけどどこまでも自然でふくよかな音が出るウエストレークは煌びやかではない。

68 名前:管理人 2003/02/18 22:48
生活に支障をきたしそうなほど高級なスピーカーだったけどオーディオは相場の変動がかなりゆるやか(Assez lent)で、中古の場合はほぼ買値でオークションで売れることは経験上確かである。
送料とオークション手数料と手間はかかるけど試してみたいものがあったら中古で見つけるのがいい。
趣味にあえばそのまま使えばいいし金銭的にきつくなったら手放せばいい。

69 名前:管理人 2003/02/18 22:48
よいものを選んだら次は趣向を凝らしてよりよくしたい。
でも熱意と実感の及ぶ範囲で、思い込みには注意して。

70 名前:管理人 2003/02/18 22:58
エージング効果、オーディオアクセサリー、アンプの温度、部屋の環境などなどそれによる変化は繊細だから思い込みが生じ易い。
ウエストレークにおいてもはっきりとした鮮明な音ではないのではじめ鼻づまりに思えていたわけだけどこれはエージングのせいじゃない。耳が慣れていなかったからだ。
耳の経験だけじゃなくレセプターの感度の違いも音の聞こえ方に影響する。
「このアンプはその日によって機嫌を損ねたり」なんてゆうのはタバコを吸ってると吸ってないときの脳の感度の違いとか飲み物やタバコによる感度の違いやストレスや恋愛など外的要因が引き起こす音の違いとかそういうことがわかってない人かも。

71 名前:管理人 2003/02/18 23:05
電源ケーブルやオーディオコード、インシュレーターやスピーカースタンド…
どのメーカーのどのモデルを選ぶかはファッションのごとく無意識の領域を満足させるために行うもの。
無意識の背景から満足ゆくためによりよいものを選ぶ、というスタンスから外れると
雑誌などで手に入れた情報は嘘っぱちに思えてしまう。
オーディオアクセサリーの評論は好みに合致したものを選ぶためにある一つの目安だから
それによって違いを生み出そうとすると地に足がついていない空論に成り下がってしまう。

72 名前:管理人 2003/02/18 23:06
ケーブルを変えても音は微妙にしか変化しないのと同じくインシュレーターも材質や形状の違いで生まれる差違はほとんどない。
ただ、スピーカーのインシュレーターにおいては「敷くか敷かないか」で相当の違いがある(局部的に見れば)。
特に小型2ウェイのような軽いスピーカーには。

73 名前:管理人 2003/02/18 23:07
付属の、シールで貼り付けるビニールみたいなもので充分だけどそれで満足できない塲合、深層からしこりを取り除くために適当なものを探さなくてはならない。
でもメーカーの品を買う前にいろいろ試したら面白い。
100円玉はサイズと材質感が丁度よく低音のボンつきがなくなるなど音がスマートになってインシュレーター効果は期待できるけど、滑りすぎるし不安定だから全体の音がスカスカになる。
無難なところでは角型木材を3点支柱で敷くのが一番安上がりでしっかりとした音が出る。
それで満足できればそれに超したことはない。
実際にはそれで充分なんだけど。

74 名前:管理人 2003/02/18 23:08
いや、充分ていうと満足しない。これは実用性というより心理的な問題だし違いは微妙だけど突き詰めて行くのがオーディオの醍醐味であることを考えれば材質や形状による音の違いすら追求してゆくこと自体はやっぱり意義あることだと思う。
それに対して価値を見いだせない塲合は適当なものを「敷く」だけで充分ということ。

75 名前:管理人 2003/02/18 23:20
( ъ_ъ)うむ。

76 名前:管理人 2003/03/12 13:19
人の書いたオーディオレビューを読むと面白い。
そう感じるか、そう表現するか、という感慨。
自分のレビューと人のレビューを比べるのはもっと面白い。

77 名前:管理人 2003/03/12 13:39
オーセンティックのMUSICGALLERYがすごくいい。
マニアには受けないしコンシューマーはこんなスピーカーを知らない。
絵画から音が出るなんてインテリア以外のなにものでもなく肝心な音はいかにも悪そうだという印象がある。
使ってみるまではそう思っていたけど、意外にいい音だった。
NXT方式。遠くまで届くらしくリアやセンターとして使うに相応しい。
面音源でスピーカーの存在が目立たない。

78 名前:管理人 2003/04/01 16:42

sonus faber Concertino HOME

ホームになる前のコンチェルティーノのほうがいい音だったような・・・
と言う人もいるけどHiFiとしてのグレードは高まっている。
ピュアオーディオ的に言うと肉付きが悪いということになるけど雜味にも繋がる余韻を削ぎ落とし、エネルギー感を高めてリアリティーが増している。
オーディオ雑誌などでよく使われる「スピード感」ってなんだろ
と思っていたけどこのスピーカーを聴いてこの表現が理解できた。
天上の高い環境で鳴らすとAVアンプでリアとセンター使ってエフェクトをかけたくなるような音にもなる。素性が高いのでそれも快感。

79 名前:管理人 2003/04/01 16:44
低域は前のコンチェルティーノに比べると抑えられていて無理していない。
ホームになり、不足する低域はサブウーファー任せに設計されているんだろう。
でも瞬間的な切れ味のよさが快いスピーカーだから滯在時間の長い低域を増やすと尾ひれをたらりと付け加えた感じになりそうでよほど不足感を抱かない限りサブウーファーは使わなくてもいい。
ソナスファベールのサブウーファーにGravisというモデルがある。
コンチェルティーノの全域に渡るトーンの統一感を崩さずに低域を増加さすことができるだろう。けど¥250000もするから届かない。
他にこのスピーカーに合うものとなると選択肢が狭い。
ヤマハやBOSEなどの太く緩やかな低音では浮いてしまいそうだし
深く(暗く)タイトな音が出るものがいいわけだけどあまり思いつかない。
マイナーだけどAR(25A¥50000、30A¥70000)は重厚だと評判だった。

80 名前:管理人 2003/04/01 16:45
ソナスファベール+マランツ
ストレートにスカーンとくるところがいい。はじめはきつくてもこれが快感になる。
ソナス+デノン
ふくよかな余韻が加わりスタンダードなオーディオという感じになる。
それぞれのよさがある。
JBLなどは日本のアンプではデノンかサンスイでなければならないけど
あっさり美音系のスピーカーならどのアンプでもたいていうまく鳴る。

81 名前:管理人 2003/04/01 16:46
でも重厚な音の出るスピーカーを極めたときの圧巻な音にはどんな2ウェイスピーカーも太刀打ちできない。

82 名前:管理人 2003/04/01 16:47
TAOCのスタンドが今実家に設置してある。
屋根裏部屋で天井が低いから普通に響くけどアパートで使っていたときはすごかった。
スカーンとしてて快感だった。
特にコンチェルティーノの場合は音の素が暗いところがまたよかった。

83 名前:ナナシンクロニシティ 2003/12/27 16:17
スピーカーは壁から離して設置したほうがいい音。でもこれは反射などの無理がなくなるからというより、ニアフィールドリスニングとしてスピーカーが接近するから耳に心地よいという感じだ。うちの場合。細かい粒子までバランスよく聞こえるので空間が広い。

84 名前:管理人 2003/04/01 18:42
ソナスは特にロックやジャズなどで音の薄さを感じるけど
耳が飽きてこない感覚のよさがある。

85 名前:管理人 2003/04/01 19:01
音樂の本質を覗うためにはスピーカーはできればフロアがいい。
再現力の足りなさは、音樂の弱さに繋がる。
再現力は、音樂の印象にも影響してくる。

86 名前:管理人 2003/04/01 19:02
ライブや生演奏で音楽に圧倒された経験がなくても家にあるオーディオが高音質で再現力のあるものならば、音楽の半分も楽しさをわかっていない、ということにはならない。
自分で演奏をして音楽の本質を知るというのはスキルが必要だけど、良いオーディオで音楽を深く知ることができるのはお金を出せば手に入る洞察力なのでいいものを持っておいたほうが得だ。せめてDENON+Victor SX-LC3ぐらい欲しい。
これは要望ではなく強制です。
よいオーディオを使って、ポップミュージックのよさを知った。ノーチラスで知った。
「ラジカセの普及が世界の音楽感性を低下させた原因であるようにB&Wがクラシックの文化を低下させている」とまで言う人がいるけどこれは煽りに近い。
ノーチラスぐらいの再現力があればたいていのジャンルでかなりの領域まで聽ける。

87 名前:管理人 2003/07/13 01:32
でもオーディオは無限だからもっといい音のオーディオだったらもっともっと広い領域で感性交信できるだろうな。求めれば求めるほど見えてくる。

88 名前:管理人 2003/11/25 21:44
音楽とオーディオを同時に楽しむのは無理があるかな。
新たなジャンルを発掘する際はよいオーディオが手助けになるけど好きな音楽を楽しむ場合は問題ないね。フルオケは感性的にではなく感覚的にきつい塲合があるので例外だけど。

89 名前:ナナシンクロニシティ 2003/12/27 16:18
微細の竝の一致がフォーカスに貢献するもので、空気感は貢献しない。

90 名前:ナナシンクロニシティ 2003/12/27 19:31
純音はつめたい響きになるが、空間音が伴えば温かくなる。

91 名前:ナナシンクロニシティ 2003/12/27 21:10
最近のアナログ録音のCDはLP録音としていい音で聴ける。
LP録音でも聴ける音、ではなく。

92 名前:ナナシンクロニシティ 2003/12/30 00:05
実家に帰ってやっとスペンドールが聴けた。
素晴らしいサウンド

93 名前:ナナシンクロニシティ 2003/12/30 00:06
実家のパソコンの中にSP-100についてのテクストがあった。
本当によかった。二度とかけない

94 名前:ナナシンクロニシティ 2003/12/30 00:06
でも読み返すと毒々しい感性を秘めている。

95 名前:ナナシンクロニシティ 2003/12/30 00:07
SPENDOR SP-100
朴訥な形をしたモニタースピーカー
ここから出る音は 芸術的な要素によって構成されている

96 名前:ナナシンクロニシティ 2003/12/30 00:07
* SP-100 *
磁気回路はS100Pが原型になっている。S100Pとはドイツ放送連合のモニター用に作られた120/1Aから内臓のパワーアンプを除いてパッシブネットワーク型にしたモデルで、日本ではC.O.T.Yに輝いている。
キャビネットはS100と同じ材質である。S100は響きがよく懐の深い音樂表現に定評があり、"French Diapason d'or award"を受賞している。S100はS100IIとしてブラッシュアップされ、そのキャビネットを補強しS100Pのバランスのとれた磁気回路と高次に融合したのが現行のSP-100だ。
SP-100はC.O.T.Yは受賞しなかったものの、ノミネートはされていたようで、品格は確かなようだ。スペンドール全盛期の格調高い再生音を最高の濃度で堪能できるだろう。

97 名前:ナナシンクロニシティ 2003/12/30 00:08
* property *
B&WやLINNの先進的なステレオサウンドとは対照的に、タンノイやスペンドールはブリティッシュサウンドの王道をゆく。
SP-100は竒を衒うことなく音樂をオーソドックスにまとめあげている。その雰囲気は暖かく、音触はしなやか。独特の渋さは陰鬱でもあるが、適度な曖昧さは音樂性そのものである。低域は分解能が甘くゆるやかで、高域は薄い。比較的輪郭がはっきりとしているボーカル帯域にはハリがある。局部的に見ると互いに相容れないように思えるが、それらは絶妙にブレンドし 有機的に結合している。
ハイスピード系の反応のよいスピーカーは輪郭を浮き彫りにして手に掴めるような音を出すが、これは音に真実味があり色彩的には淡いが実質的に濃厚で、噛むほどに味わいが増す。物理特性の優れたスピーカーのもつ透明な見晴らしのよさはなく、今まで聞こえなかった音がリアルに聞こえてくるというタイプではないが、音の感触がアナログ的でやわらかく、奥行きが深い。奥行きが深いという表現がチープに思えるほどに深遠である。

98 名前:ナナシンクロニシティ 2003/12/30 00:08
* character *
スペンドールにおいてはインスピレーションで買うべきだろう。これは試聴したら買わない。オーディオフェスタでサンスイが使っていたけど印象に残っていなし、オーディオショップで鳴らされていても素通りしてしまうのは音のキャラクターが素朴すぎて、受身な捉え方ではもともと表現するものがないようにすら思えるからだ。向こうから訴えてこないし、ぱっと聴いて「いい音!」という代物ではないのでスペンドールの人気のなさがうなずける。
しかし、スペック的には高くないがよい音であり、その音には内容がある。表層的には質素で平凡だと思えても内的には生理的な実感を外れないバランスが良識的に保たれていて、一つの品格として完成している。アカデミックに学科というものが存在しなければ とうの昔にその学問をすてていただろうただ声高にまくしたてる衒学の薄っぺらさとは違い、スノッブたらずこの品格の確かな高貴さは管弦樂的なコスモスに潜心し、感性へ有機的にシンクロするトレモロを発する。芯までやわらかいが、マシュマロのように弾力があるわけではなく、ふんわりと音樂に融解してゆく。分析的ではないが、音の粒子は隣同士でよく馴染み、あらゆる樂音は絶妙な強度を以って演奏される。層々たる音と音はユーフォニーを亂すことなく親密に溶け合い抽象的だが 個々の音は具体的で、意味深に逃げるような表現はしない。意味がある。音は前に出るタイプではなく陰で支えている。はしゃいだような音は出ないが、エッジも立たない。素朴でおだやかな美点には自己主張がないため、曖昧で秘密的に見える。世の中に否定的ではないので近づけばよく聞き取れるが、それは本人にしかわからない事柄で、抽象的である。
分析より詩作の方が遥かに難しいように 音樂的なひらめきを表現するのは難解で、そのインスピレーションは形にすると動物的で観念への忠実さを欠きやすいが、千思万考し 心血を注がれ 広域にわたってそれが実現されるに至り、SP-100の曖昧さは抽象性としてある種の完璧さをもって具現化している。今部屋で流れているスペンドールの音樂は、強度からバランスまで感性的に計算し尽くされた音の集合体として導かれたものだ。

99 名前:ナナシンクロニシティ 2003/12/30 00:09
今年ももうすぐおしまいで、僕のオーディオの考察も一旦は終了。

100 名前:ナナシンクロニシティ 2003/12/30 00:10
夏にデノン+スペンドールを聴いたときはもっと嚴しい音が出てきたイメージだけど、案外そうでもなかった。

106/555k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 次100 1- 101- 201- 最新50 新着レス
名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -