■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
 ◆◆◆◆◆  A U D I O  ◆◆◆◆◆ 
1 名前:管理人 2002/12/27 12:16
僕のCDプレーヤーにはサティロス(上半身が人間で下半身が山羊)が住んでて笛の音がいい。たまにゴーレム連れて来て力強く回してくれる。名コンビ。
近所のケーキ屋のアンプにはヴァルキューレ(武器を携えた美しい女性の姿。戦死者たちの魂を樂園に運ぶ。)がいてバッハのカンタータを演奏してた。

208 名前:ナナシンクロニシティ 2010/01/01 10:53
ヘッドフォンで眠りにつくときは
知らない楽曲のほうがいい
モーツァルトでα波が出やすいというのに
似ている

最近 NW-E040の音が悪いことに気づいた
高級イヤフォンでは音が硬くて限界がある
ビクターのウッドコーンのカナル型(\14800)より
パナソニックのヘッドフォン(RP-HT560 \4800)の方がよい
音が良くないと寝れない
音が良いと音楽に浸れる
不眠症の僕だからわかる

209 名前:ナナシンクロニシティ 2010/01/30 23:56
アンプやプレーヤーの天板と側面板は別に金属系素材でなくてもいいと思う。
非磁性体が理想なら樹脂でもいいのにな。最近の樹脂は素材感が良くて、素材感がそのまま音に乗る感があるので(僕の経験上)、音も高分子的になると思う。
青のモノトーンの樹脂とかすごいかっこいいのに。回路的なモデルチェンジに行き詰まったらそういうアナログな工夫をしたらいいのに。

210 名前:ナナシンクロニシティ 2010/02/14 22:06
PhilipsのLHH P700(1995年の製品)がヤフオクで71000円とは。。
定価10万なのに。知る人ぞ知るが集まるとそういう事になる。

211 名前:ナナシンクロニシティ 2010/03/09 22:45
http://www.kenwood.co.jp/products/home_audio/headphone/kh_k1000/index.html
http://www.kenwood.co.jp/products/home_audio/desktop/kaf_a55/index.html
http://www.kenwood.co.jp/j/products/home_audio/personal/hd10gb7/
KENWOODはなにげにいいものを現在進行形で創っている。

212 名前:ナナシンクロニシティ 2010/03/13 20:22
ONKYOのD-1000がいつか使ってみたいな。
初めて買ったスピーカーがD-77FXUで、その音は心に浸透してる。
ただし重量が33kgもあるのでなんとも。

213 名前:ナナシンクロニシティ 2010/09/28 23:17
ひさびさにTEACのテープデッキV-6030sを使った。ドラクエTのサウンドトラックを再生した。
1986年発売のアポロン音楽工業のノスタルジックなテープだけど、テープの音のよさにはCDの音など遠く及ばなかった。
それまでオーディオ再生していたのはTASCAMのCD-355で、TEACのCD再生機と99.9%同じ音だけど、
テープはつんざくところがなくてしっとりとしてるし、とにかく自然なのなの。
デッキがヘタッてて、途中でモーター力尽きて止まったり変な音程にいなったりしたけれど、
それが神秘的だった。それが超現実になりうるのだ。アレフガルドの音楽にあたまdだ。

214 名前:ナナシンクロニシティ 2011/04/08 01:11
2月はお神籤で物を売ると良いと出ていた。
ロジャースのstudio 9を売ろうか売るまいか迷っていた折に。
梱包用の段ボールの在処も促されて見つけていたのだけど
地震が来てしまった。
お金が無いから売ったけど差額が出た。
明日発送する。無くなるとなると寂しい。
せっかく大介君オーラに満ちていたのに。
テープの音が本当に良かった。ふっとりしていた。

215 名前:ナナシンクロニシティ 2011/06/13 00:42
2008年の春にヨーロッパ(チェコ、スロヴァキア、ハンガリー、オーストリア)に行って初めて本場の教会とかに入ってその霊性を浴びてきたわけだけど、その秋、Adyton(Made in Norway)のアンプ、S.A.Tのプレーヤー(Sweden)、Audiopro image11S2 改(Made in Sweden)、Akoustik-lab Bolero(Made in Switzerland)、QUAD(UK)、SUPRA(Made in Sweden)のスピーカーケーブルなどなどヨーロッパ方面のオーディオをたくさん使っていた。AudioproまでMade in Swedenなんて知らなかったし、縁だと思った。
今はKENWOODとかCanonとか。日本製が落ち着く。LUXMANとかCoralとかDIATONEも当時手に入れたけど、あの頃はよく惹かれていたな。ヨーロピアン。

216 名前:ナナシンクロニシティ 2011/09/12 20:45
http://tukipie.net/audio/AcoustikLab_Stella_Opus.html
Stella Opus。パルス性ノイズがほとんど無くてナイーブな音がする。スイス、ドイツ、日本といろんな国の技術が注がれてた。
このスピーカーを使って、トーンと振動板の親和性は音響の質に深く関わるけれど、曲とスピーカーの親和性も音楽の感動の質に深く関わっている事を知った。
そうなるとスピーカーは一体何台必要になってくるのか。エレクトリカルサウンド用とアコースティック用の二種類だけでは足りないことになる。
ゴミ屋敷でもない限り一期一会でいくしかない。

217 名前:ナナシンクロニシティ 2011/11/11 00:02
audio-technica ATH-CKM99 "光のような透明感"
(Amazonのレビューに投稿したもの。長すぎて不評だったのでこちらに移動)

14mmの振動板を搭載。そのエネルギーはD.レンジの拡大に廻されている印象です。ふくよかな解像度やリッチな中低音などよりは、曖昧さのない透徹とした音を志向されていて、それは片chのみを耳に突っ込んで聴いてみるとわかります。この明晰さに使いはじめはいつもハッとさせられます。たまに精細に聴き入ってみる時にうってつけの音質です。ただ音楽的には魅力的ではない音かもしれません。解像量はATH-CKS90〔Solid Bass〕と差異はないけれど、かなり高域重視な設定で最低域の沈み込みは少ないです。

+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+■+□+
音楽的├◇-◇-◇-◇-◆┤モニタ的
濃厚  ├◇-◇-◇-◇-◆┤あっさり
高分子├◇-◇-◇-◆-◇┤素粒子
軟質  ├◇-◇-◇-◇-◆┤硬質
Jazz  ├◇-◆-◇-◇-◇┤Classic
文系脳├◇-◇-◇-◇-◆┤理系脳
+■+□+■+□+■+□+ これ以下は読まなくてもいいです +■+□+■+□+■+□+

【音量適正】D.レンジ:☆☆☆☆☆
音量を下げても滑らかに聴けます。SONY Walkmanの場合では、Volume 16を最適音量とした場合、Volume 11でも満足な音がします。D.レンジの高さの表れかと思いますが、ここまで小音量が綺麗なモデルはあるのかなと思うほどです。Volume 5まで絞ってもそこそこに通った音が聴けます。ここまで絞ると階調の滑らかさがわかります。シングルBA型だと極小音量では一層の凹凸を感じるし、BA型はかね大音量が苦手なモデルが多いですが、ダイナミック型のATH-CKM99は凡庸性が高いつくりをしてると思います。

【音楽性】☆〜☆☆☆
前作のATH-CKM90〔BA型〕のような熟酥味は消えました。よい意味でも悪い意味でもモニター的というかテクニカ的というか、音色はATH-CKM90〔BA型〕よりはATH-CKS90〔Solid Bass〕のほうが近い傾向になっていると思います。しつこいところがないです。とはいえATH-CKS90〔Solid Bass〕ほどはガチでソリッドな鳴り方ではありません。SONY(MDR-EX500SL等)のようにしっとりした音でもないけれど、このモデルには独自の、祓い清められたかのような肩の軽さと爽やかさがあります。
管弦楽でもジブリのサントラでも何を再生しても普遍的な再生音で、先行き不透明な景気不安を振り祓うかのような無難な音作りになってます。前作のシングルBA型ではヴォーカルがなんか裏返ってたりする反面、昔聴いていた管弦楽CDには不思議な世界観を垣間見せたけど、そういった感性をタッチする要素は一切なし。ダイナミック型らしい、普通の音になっています。
ウィーンフィル少年合唱団のコーラスは、少年の肉付きは無いけど埋没する声がなく、バックコーラスもスムーズに歌っています。機械的な声だけど分解能が高いです。ただこのコーラスに限ってはDENONのAH-C710には血が通ったところがあるのに、ATH-CKM99は明るいけど生気がなくて、原音忠実再生のモデルにありがちなパラドックスにも陥ってます。(ケースバイケースだと思います)。
とはいえそんなに無味乾燥の音ではありません。野鳥のCDはポータブルで聴くと、森の中にいるような感覚を味わえるほど空間再現力があります。熱田神宮では「熱田の森の広さ」だと錯覚しました。犬の散歩中にも森林に満たされているので、このイヤホンの音の空間再現だと気づいたのですが、鳥の量が半端なく聴こえます。平均的なイヤフォンではさほど明瞭には聴こえない遠方にいる鳥の鳴き声がよく聴こえてきて いとおしいほどです。森に光のような透明感があって、「今まで聴こえなかった音が聴こえる度」(正統なバランスで)は、このATH-CKM99は最高峰ではないだろうかと思いました。(鳴き声自体は甘美ではありません。カヤクグリなど つんざく種類のものもあります。)
音楽性を考えると適不適はあるようで、管弦楽など木質的な音源に満ちたソースは、柔軟で温かい”木の響き”というイヤフォンの方が雰囲気が出ます。オーディオ再生では深みのあったベルリオーズの『キリストの幼年』のCDは、ATH-CKM99では音像に張りがなく ただ単に遠くから聞こえました。それでも綺麗ではあるけれど、褪色しています。自然な環境音が良いのか、木質的な音が苦手なのか、オンマイクが得意でオフマイクが苦手なのか、かといって電子音は無機質で、よくわかりません。(アンプにもよるのかもしれません。DSにおいても、電子音がいまいちなのはDSiのヘッドホン出力だからかもしれません。DSi LLは密度の濃い滑らかなヘッドホンアンプを搭載しているので魅力的に鳴るかもしれません。)
ロリーナ・マッケニット"Ancient Muse"というアルバムは良くて、ゆっくりとしたヴォーカルは耳元で歌います。それが自然で可笑しくなく、心地よいです。録音の新しいソースほど生々しく聴こえて地味な音楽ほどその良さがわかりました。このロリーナ・マッケニットという方は「民族音楽を持ち込んだ音楽を指向している」等と衝動買い時に読んだのだけど、Siouxsie みたいな不気味さはなく、想像していたような音楽とは違っていました。それで"民族的な音楽とはつまらないものだ"と思っていたのだけど、民族的・土着的な音楽ほど音響が重要なのだと再認識しました。キリスト教のミサも石畳の礼拝堂で聴くと本当に綺麗だし、大太鼓を響かせる真言宗の祈祷も、本堂で聴けば、その音の迫力だけでお祓いになってる気がしますね。初聴で聴かなくなったCDとか埋没してたら、このイヤフォンのおかげで日の目を見ることになるかもしれません。

【聴き疲れ度】精度の高さ:☆☆☆☆☆
audio-technicaは比較するとSONYよりは聴き疲れをする印象を持っていたけれど、このモデルに於いては違います。
SONYのMDR-EX510SLも同様に国産メーカーらしい精度の高い「聴き疲れないモデル」だけど、ATH-CKM99は大音量でもきつくないところを考慮に入れると、それを超えてるかもしれません。

【その他】
外観:ATH-CKM90はMade in Japanだったけれど、CKM99ではMade in Chinaになりました。高剛性純チタン ブラスト処理?のCKM90に比べると 外観実物は多少チープに映るかもしれません。
装着性:ATH-CKS90〔Solid Bass〕のように耳にみっちりと嵌る。「遮音性は気になるものの、フォームチップとかは面倒くさい」人にとっては理想の装着度かと思います。密閉性が高めの設定で高域方面の遮音性は高いです。低域方面はやはりNCが必要です。
タッチノイズ:歩くときに、硬質なネックストラップとのぶつかり音を拾いやすいです。柔軟な素材とは干渉しません。
付属品:付属のポーチは圧力のかかるバッグに入れるとやがてつぶれます。でも防御力は高いです。


218 名前:ナナシンクロニシティ 2011/12/31 00:12
http://www.geocities.jp/pure_dou/BIC_DV62si_review.html
BIC DV62si
気になる。

219 名前:ナナシンクロニシティ 2012/01/14 21:05
パッシブのウーファーはなぜ作られないのかな
ローディングなどの問題があって専用設計の内蔵アンプの方が音が良いのか

220 名前:ナナシンクロニシティ 2012/01/14 21:06
でも百聞は一見に如かずでパッシブのウーファーは試してみよう

221 名前:ナナシンクロニシティ 2012/10/18 23:20


AKIMのSolid Acoustics SA-SW100というパッシブ型ウーファーを買った。
音質は特にYAMAHAとかKENWOODのミニコンのサブウーファーと差はない。
ELSOUNDのパワーアンプとQUAD 606で鳴らしてみたけどQUADの方が若干ほぐれて良かった。
全指向型だからか定在波は多い。音色はクリアーな方。でもモニター調。
慣れれば良い音に思えたけど官能は乏しかった。表情も乏しい。
QUAD 11L Classicには厚みが加わった。ないよりは良いのかもしれない。
高さ35cm程度だがLRで2台揃えてスピーカースタンドの代わりに使うといいかもしれない。

222 名前:ナナシンクロニシティ 2012/01/19 22:07
フルテックのTF1Aが安上がりで効果があるとステレオサウンドで紹介されていた。(TF1A/TF2A/TF3.15A/TF4A/TF6.3A/TF8A/TF10A)
フルテックは主要金属パーツにはFURUTECH α(Alpha)プロセス処理(−196℃での超低温処理&特殊電磁界処理)を施している。(クライオ処理)
オカルト否定論者もヒューズでは音が変わると言っているが、粗悪品の方が音が良いとか言っているから天邪鬼だろうか。
いわく粗悪品の方が直流抵抗が高く高周波特性が悪いから電源ケーブル経由の外来ノイズを低減させる効果が高くなるらしいが。ふむ。なるほど。
実際に、クライオ処理した高級品か付属品か、音の違いを試してみたい気はする。3000円ちょいだし。

223 名前:ナナシンクロニシティ 2012/01/19 22:09
Acrotecの親会社が株式会社ジャパンエナジーとは知らなかった。

224 名前:ナナシンクロニシティ 2012/02/22 20:37
http://www.hikinik.net/camera/audio/index.htm
5年ぶりにオーディオフェスタ行ってきた。
今回は名古屋国際会議場でやっていた。
近くに愛知学院大学があるのでビラを貼ってもらえば良かったのにと思う。
2月上旬だからもう学校休みになってるけど早めに広告出しておけば
そんなすごい夢みたいな世界があるの?と思ってくれる子もいるかもしれない。
大学生ならまだ生活に不要な遊びの家電を理解しやすい境遇にある。
まだ自分の時間を奪われ即物的になっていない。感度も高いし感じた事はずっと忘れない。
もし学校のビラ見て迷い込んでいるような初々しい子を見かけたら、いいこいいこするから来て欲しい。
ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ ヒトリデモ ダイジョウブ

225 名前:ナナシンクロニシティ 2012/02/24 03:40
オーディオフェスタのDYNAUDIOのブースで頂いてきたカタログにMIRAD SRA-15HQというのが載っていて気になる。
これはソリッドステート型のプリメインアンプだけど出力が6W+6W/8Ω。消費電力はアイドル時5Wとある。超小出力アンプだ。
自分が持ってるELSOUNDのパワーアンプEPWS-5Sacは5W+5W。ELSOUNDはいまいち音が堅いがセンシティブな音は出る。
小出力だからといって小音量時に音が良いとは限らないけどセンシティブな音が出るんだとしたら聴いてみたい。誰か聴いた人はいないかな。

226 名前:ナナシンクロニシティ 2012/02/25 01:06
LUXMAN DA100を買おうと思っていたけどFURUTECH ADLのGT40の音が好みすぎて迷ってしまう。
SennheiserのHD650で聴いてきたけど軟体のグルコサミン系の優しい音だった。
ダイナミック感はortofonほどは無いけどFURUTECHのGT40は丁寧なトーンだった。
解像ではなくその音色を比喩して「丁寧」な音。

227 名前:ナナシンクロニシティ 2012/02/29 07:29
パナソニックのイヤホン150の音がくねくねぬるぬるの軟体動物みたいでエスカルゴを思い出してサイゼリヤに行きたくなってしまった。
サイゼリヤに行きたい。

228 名前:ナナシンクロニシティ 2012/03/14 22:19 [URL]
LINN MAJIK-Iを聴いた。ヘルマフロディトスのやふにたほやか。
×MAGIK-1、MAJIK-1、MAGIK-I → ○MAJIK-I

229 名前:ナナシンクロニシティ 2012/03/24 01:49
HSACDに癒されたい

230 名前:ナナシンクロニシティ 2013/04/06 17:28
RCAケーブルはPlayer⇔プリアンプ間より、プリアンプ⇔パワーアンプ間の方が違いがわかる。
プリメインアンプではあまりわからないかもしれない。

オルトフォンの5N6Nのスピーカーケーブルが自分的に最悪で、音がもったりしていて抜けきらなかったけど、片側だけを純銀製のケーブルにしたら途端に良くなった。
左右で別々のケーブルを使うという手法は結構いけると思う。ケーブルの差異は微小信号のエーテル的成分の差なので定位感を気にすることない。エーテル的なレベルでの色域が広がる。

231 名前:ナナシンクロニシティ 2013/04/06 18:20
ケーブルで音質が変わるというのは科学的根拠がない、プラシーボである一点張りの科学馬鹿もいるが、ならばなんでLANケーブルにはグレードの違いがあるのだろう?データやりとりの周波数を上げる際に、なぜノイズの対策が必要になるのだろう。
音は空気を媒質とした粗密波でしかない。抵抗やインダクタンスの値が変われば出方が変化して当たり前。

232 名前:ナナシンクロニシティ 2013/04/10 01:37
ケーブルの音の違いがわかるかどうかはシステムとかオーディオ環境によりけりなところもある。BOSE 363では全くわからない。QUAD 21Lではわかった。ケプラーコーンはよく通過してくると思う。メタルコーンはその反面振動板の素材の音の方が強く出ていると思う。比重が高いからだろうか。

233 名前:ナナシンクロニシティ 2013/04/13 02:37
古河電工のPCOCCの製造が打ち切りになった。
その発表直後に古河電工のPCOCCの音質のよさを知ったのに。
同じ無酸素銅とか高純度銅でもメーカーによって違う。

234 名前:ナナシンクロニシティ 2013/09/07 19:32
MUSICAのint60m新品未使用がヤフオクで14000円だった。
大丈夫なのかな。
すごく音がいいのだけど。
ほんと大丈夫なのかな。
どうか倒産しないでいてほしい。

235 名前:ナナシンクロニシティ 2014/01/09 16:29
musicaのアンプだとスピーカーケーブルの違いはよくわかる。
特に3wayだと。

236 名前:ナナシンクロニシティ 2014/01/09 16:32
オーディオケーブルはパッシブプリからパワーアンプ入力に使ったものだとよくわかる。
アクロリンクが最高。
導体は三菱電線工業株式会社。

237 名前:ナナシンクロニシティ 2014/02/16 02:18
高校時代 AR 312HOに憧れがあった。

238 名前:ナナシンクロニシティ 2014/05/30 21:02
システムを詰めるなんていう本格派めいたことをしなくていい(それが楽しいなら別だけど)。
システムを詰める目的でオーディオケーブルに取り組むとケーブル地獄に堕ちる。もう悩みたくないとケーブルを固定化するのは本末転倒だ。取っ替え引っ替えを楽しまないといけない。万物は流転するなのである。それにどうせ完全形態を見つけても耳は慣れるのですぐ変化を求めてしまう。
ケーブルの世界はあちらを立てればこちらが立たず。
ケーブル天国に生きるためにはケーブルの「音色」を楽しめないといけない。ほんの僅かな差でも、使っている人にはよくわかる違いになる。音が変わると耳が恍惚とする。
音色はf特からは多分読めない。f特から読めるとしたらトーンコントロールで音色が変わるはず。まぁ大ざっぱには変わるが、音色はふつうもっと微細なエレメントなのだ。微細なエレメントなんてものを感じだしたらもうケーブルの十八番である。

239 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/29 23:45
PIONEER PD-10 (http://tukipie.net/audio/PIONEER_PD-10.html
即物的にはスピーカーが一番重要なのか。みんな聴いたことあるのだろうか、パイオニアはTADに世界最高の音を出すスピーカーTAD Reference One mk2が存在してるけど、その価格帯になると工業芸術として美しい舶来品のライバルが多いからか、売れなくて、オンキヨーにオーディオ事業部を任せることとなった。こういうメーカーを大切にしないといけなかった。
「即物的には」と言ったが機械には気持ちが宿るので、不要だと思ったら頑張るのをやめて壊れることが多々ある。自分は自作PCが壊れるときはいつもそうだし、このまえの掃除機もそうだった。思い起こせばたくさんある。なぜそのときに壊れるのか。哀しむと直るのか。オーディオも感動とともに大切に扱うと、世間ではプラシーボと言われる違いも機械のほう期待に応えて現実化の様相を帯びてくるのかもしれない。また、意識の密度や強度が高まれば自分の鼓膜には知覚できない違いもプラーナのレベルで感じ取れているのかもしれない。なんてことを言っているからパイオニアのオーディオ事業部が廃業してしまうのかもしれない。

240 名前:ナナシンクロニシティ 2014/12/27 01:01
ヤフオクで未使用のSONY製ウォークマンWM-EX651が¥46000だった。
カセットテープのウォークマン。
WM-DD9の未使用品になると¥170,888。

241 名前:ナナシンクロニシティ 2015/06/30 23:36
一番理想のスピーカーケーブルの端末処理は、純銅製のYラグを使うより、先端をはんだで固めて(端子に挿入しやすくし)、中間の裸の銅線は(導通性を良くするのはもとより酸化を防ぐために)Nanotec-SystemsのCONTACT PRO等を塗る、という手法が一番かもしれない。
銅製のバナナプラグはSP端子から抜き差ししやすいが音質は銅製のYラグより劣る。ケーブルを取っ替え引っ替えして充分にその個性を覚えたら、もうそのケーブルはバナナプラグ外してその手法で処理しよう。

242 名前:ナナシンクロニシティ 2015/09/08 21:40
DIATONE RS-10は音質は悪いらしいが煙突みたいで本当にかっこいいと思う。
左右で五個ずつぐらい天井からぶら下げたい。
Aurasoundのフルレンジユニットはあるから紙粘土で自作しようかな。

243 名前:ナナシンクロニシティ 2015/11/13 23:18
ヘッドホンをCDデッキのRCA端子に繋げられるようケーブルを作って、音を聴いてみたら、音圧はちょうど良くて、音質は結構自然だった。
でもプリアンプのLINE OUTの端子に繋げて聴いてみたら音が悪かった。機械的になにか鳴り方がおかしかった。機械的なことはよくわからない。

ヘッドホンはバランス接続出来るようにすると一番音が良いけど、城下工業のヘッドホンだとなぜか強調感が出やすくて失敗。リアルだけど強さが合わない。

244 名前:ナナシンクロニシティ 2015/11/15 02:47
teac vrds25xのバランス出力を利用して直接ヘッドホンを駆動してみよう。

245 名前:ナナシンクロニシティ 2015/11/28 23:03
良い音だった。なまなましい。
音量はヘッドホンの音圧で調整する(ヘッドホンを取り替える)。
それが面倒ならDISCの音量を考える(DISCの選択から入る)。
そこまでしたくなる。

246 名前:ナナシンクロニシティ 2016/01/03 22:20
「オーディオマニアとはオーディオ機器その他を取り替えるだけの者であるが、一方、音の探求者は現場に近い音を如何に出すか改造しながら試行錯誤する人である。前者の評価は自己完結型のポエムが中心。後者の評価は客観的事実が中心。特に自分で録音してる音の探求者の発言はあの音が聴こえない、奏者の位置関係がおかしい、合奏が揃わないなど現実的だ。」
等々と発言しているのは何か勘違いしているアホ野郎とか「屹度馬鹿」に多い。「音の探求者」ってなんだろう。一体、何を使って音を探求しているんだろう。

247 名前:ナナシンクロニシティ 2016/01/10 00:24
だいたいそういう人は自己愛性パーソナリティ障害。
『趣味』が『趣味』に出来ない。ステイタスになる。

248 名前:ナナシンクロニシティ 2016/04/15 19:11
真空管アンプがロマンとか思ってる人は
オーディオのイベントに参加する必要があると思う。
真空管アンプはコスパが悪いだけである。

249 名前:ナナシンクロニシティ 2016/04/30 00:00
サイクルエナジー CP-F5, CP-S5, CP-B20 を見ると、やっぱりソニーはブランドだと思う。良い意味で。
美しいアルマイト処理されたアルミの外装には、SONY、CycleEnergyの文字とアイコンが凹凸で彫られている。
この機械のことを1〜2アンペアの出力でスマホ等を充電する物だと知らない人が見たら、一層近未来的に映る事と思う。
そんな単純な機械をこんな不思議にする事が出来るなんて、ソニーはすごいなぁ。

250 名前:ナナシンクロニシティ 2016/05/05 00:12
昼間と夜間で音質は変わり、夜間の方が音が良いのだけど、
その理由は「電圧」ではないようだ。
調べた人によると昼も夜も103〜105Vの範囲に収まっているとのこと。
音質が良い時も悪い時もこの範囲らしい。まぁノイズまでは測定出来ないけど。

僕は単純に、夜間の方が「騒音が少ないから」じゃないのかと思う。
http://www.env.go.jp/kijun/oto1-1.html
密閉型ヘッドホンは昼と夜とで音変わらないから。

251 名前:ナナシンクロニシティ 2016/05/05 23:47
という事でもないらしい。
オーディオは本当、摩訶不思議。

252 名前:ナナシンクロニシティ 2016/05/06 00:00
関係のない追想・・ケーブルは上流と下流で音が変わるとかいうコピペを見たけど疑問があり。多くの人は人の説を鵜呑みにして「実験」してないと思う。ケーブルの音の違いを楽しむなんて集中力の要る事だから、仮に、ちょっと実験して苦労して悟るとその事はもう疑えなくなってしまう。それを普遍的な事にしてしまう。個人的にはプリアウト⇔パワーアンプ間のラインケーブルが一番変わる。そこが一番楽しめる。上流とか下流とか、いかにも説得力のある説を信じてはいけない。CDP+プリメインアンプならRCAケーブルにこだわる必要はないと思う。ケーブルの構造が極端に違えば多少は変わるがほとんど変わらないと考えていい。ヘッドホンアンプは据え置きのDD Playerの半分程度の出力なので、ヘッドホン・ケーブルでは音質が変わるが、国産のCDプレーヤーに繋いだラインケーブルとかでは本当に変わらない。外来ノイズ等の影響が最小限になるように配慮して、そういう高い電流・電圧で送り出しているんだと思う。

253 名前:ナナシンクロニシティ 2016/05/06 00:00
まぁ環境にもよりけりだけどね。集合住宅だと電源ケーブルの違いがわかってしまう。

254 名前:ナナシンクロニシティ 2016/05/08 21:56
DENONで鳴らされたDALI OPTCONは雪山、雪解け水、空、崖のサウンドステージが広がる

255 名前:ナナシンクロニシティ 2016/05/11 22:41
ピュアさでいったら自作品だけどメーカーのアンプも進化しているのを感じる。未だに。

256 名前:ナナシンクロニシティ 2016/09/28 00:05
デジタルケーブルも、霊性レベルでは変わる。

257 名前:ナナシンクロニシティ 2017/05/04 23:37
今日、フォステクスのパルプコーンからPark audioのウッドコーンに交換したら、分解能が高まってフルオケの高域もうまく鳴ってくれた。でも元気がない音で、パルプコーンの方が俄然うっとりする。世の中うまくいかない。

106/555k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 前100 1- 101- 201- 最新50 新着レス
名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -