■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
チラシの裏
 (※ 投稿は できません)
11 名前:aufheben 2006/11/14 21:16
一切は綜合できる。
神はひとつであり、八百万である
八百万であるがゆえ、ひとつでもある。
またこの世は無神であるが有神でもあり、
有神であるがゆえ、無神でもある。
一切は空である、ゆえに色でもあり、
色でもあるがゆえ、空でもある。
また一切は綜合できるゆえに、
離散しているものでもある。
それが私の精神構造である。
同時に、一切に膨満する精神でもある。
形而上の神も霊的存在の神も、つながる。
すべてが霊性に構成されているので、
形而上がそのとおりになるのは当然だった。
哲学の神も宗教の神も、綜合されうる。
綜合されうる。
結局は何の力を求めるかになる。
神の力か、呪術の力か、精神の力か、自然の力か。
自然には精神があり、精神には呪術があり、呪術には神の力があり、神は自然である。原子にはもとより原子雲があるように肉体には霊性があり霊性のいにしえは神になる。その歴史的物理的流れに逆らえば、神も魔になり呪術も呪いになり精神も邪悪になり自然も破壊されうる。だから、仏教では法に、キリスト教では神に、密教では口伝に、神道では伝統に帰依するのが王道とされる。

24/1000k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -