■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
チラシの裏
 (※ 投稿は できません)
19 名前:ナナシンクロニシティ 2006/12/02 01:05
そもそも神魔はそれぞれの役割があってのもので、その区別はしないでもよい
最高に高い精神や霊的なめざめが起こるには、それなりの対価も必要なはずであるから
たとえば人格障害がいるから、人は人性について考えるようになる
本当に平和な時代には、遊びほうけるが、AIDSが蔓延する
これでは社会いけない、と思ってうんぬんかんぬん
そうして、自分の人生経験からいくと、
霊的に優れたものをひとりひとりが信仰するしかない
お札は飽きっぽく続かない人はむしろ買わなくていいけど
縮小させる技術ぐらいは体得しておいて損はない
聖天様のの障りすら破ることのできる観世音のカルナーとマイトリーはかなり手本
破壊力のほうが勝るに決まっている
しかし原始的な生命力は身を健全化さす
壊されやすい愛情まごころ(よくもあしくも生まれたるままの心)は殻の中からの呪詛までノイズキャンセリングできる
てか
ほんと日本はまがつひが多くなってきたのか
浄化しても浄化してもくるものがいる
そのたびに一時的に苦しくなる
薬師寺から一歩でるだけで気のトーンが落ちる
それはべつに悪くはないが
でも霧島なんかの街は街全体が神気に満ちてる
浄化のコツとしては何が自然かをわからないと効率わるい
幼少期(緑の時代)の理想を覚えている人はそれに向かおう

24/1000k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -