■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50
男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)
レス数が1000を超えているので、これ以上投稿できません。
13 名前:十年後のタイムカプセル・・・ 2009/07/13 23:00

今も電車で会うあの子のことが好きであの子もきっと僕のことを好き。
先週の金曜日、あの子は一人で電車に乗っていたようだ。
僕は前を見ながら横を見ているので、不確かなことが多く、
あの子のグループがいなかったから、いないものだと思い込んでいた。
僕は自然体になれて、流れる景色を眺めてると何か強烈に面白いことを思い出された。
朝だからトーンが一定で、それに吹きだすことなく、にやぁと子供顔で笑んでた。
あの子はいたらしい。名古屋駅で人が降りて気付いた。
あの子は一人でも平気なのだという風に、二人掛けの窓側の席に座った。
そこに、隣に会社員が座った…高校生なら隣に座られるということに落ち着かないはず。
誰かが先に座ってる二人掛けの座席の横に座るというあつかまや怠慢さがないのだし
すずめはすずめ同士、高校生は高校生同士でたむろしてないと落ち着かないから。
あの子は平然と外を眺めていた。どんな物思いに耽るものか慣れない風に。
がんばって平然としている態度になってるのは僕のせいだろうか。
でも座席をあがり電車から出る際は、やぱり平然さを保てず動作機敏になり、
車両を出るという瞬間、その一瞬だけ僕のほうをチラ見した!僕と同じことしてる。
その時の僕は、なんとか目線を斜め向こうにキープしたまま頭で覗っていた。
その一瞬の動作を、上目瞼の外側がピンと緊張したままエネコで覗ってた。
あの子がいると目じりが上がり、まつ毛もピンとあがる気がする。なんでだろ。
オヤジ顔にならずに済んでる。
でも、寝起き一時間以内の僕はかわいいので、あの子にも好かれるわけだけど
それが時間制限された世界なので、僕はまず好きだと言いだせないだろう。
近づけば近づくほど年がバレるからあの子の居る方に乗り込むこともできず・・・。

もしこの恋が何事もなく終わり、あの子が卒業して会えなくなったとしても、十年後、
それはそれで彼の中で、思春期のよい思い出として残っていることだろう。
高校の頃のことはずっと覚えてる。僕のようなさもしい高校生活にならないだけでもいい。
前世になんらかの縁がある一世一代の出会いだとしても、僕にはもう自信がないし
あの子の中で実物よりも花々しい人物のまま生き続けるほうが、きっと幸せなので、いいんだ。

453/555k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -