■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50
男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)
レス数が1000を超えているので、これ以上投稿できません。
1 名前:名前欄空白 2011/06/03 22:11


名前 : 犬介  173*60*31  学歴:中央大学-文  宗教:神道・仏教  好みのタイプ:動物系男子  ブログ:すずめファンくらぶ
僕を見つけた人、連絡持ってます。


〔Index〕
あの子【イーブイ♂】 >>4-5 >>13 >>137 >>459 >>640-700 >>874 猫で分類すると >>909
あの子の友達【リオル♂】 >>27 【コリンク♂】 >>53 エンテ雄君【チラーミィ♂】 >>441 >>450-451 >>460 >>620
動物系の仔【ポチヤマ♂】 >>47 >>432 >>574 >>948 【ヒコザル♂】 >>454-455 【エネコ♀】 >>433 【白ぶた君♂】 >>735
街や電車で見かけた仔 >>15 >>19-20 >>50 >>80 >>114 >>129 >>448-449 >>478 >>818 >>945
音楽と詩 『子猫物語』>>193-196 『大都会』>>298-299 『来世』>>355-361 『裏の世界』>>614-617
       『スポーツシューズ』>>484 『モンジャラ』>>609-612 『男女両根』>>947-949
       震災前後 >>750-816 この時期の御神籤 >>855 >>900


454 名前:名前欄空白 2010/06/22 21:57
今日はすごいひさびさエンテオス君が乗ってきてエネコ、ポチヤマ、あの子、ヒコザルとかわいい子勢ぞろいだった
エンテオスは乗ってくる瞬間的に目があって立ち位置を瞬間的にびくくっと迷った
エンテオスの髪の毛は少しカールしてるけどなにげ君みたいに可愛いしキマッてる。なにげ君ってチャレンジ知ってる人はいるのかな。僕のクラスでは有名だったけど。
僕は歳のせいか溶剤のせいか直毛の髪の毛がカールするようになってきた。寝癖直しに水で濡らすとへっとりするし。若い子のハリとコシがある髪の毛とは違ってキマらない。
エネコとは電車を出る瞬間に面と向かわずにすこし笑顔でやりとりしたりして最近相性がよい。今日はいつもよりスカートの丈が短くて、それで僕の正面に座った。しかもお股は閉じようとして閉じなかったし。僕はどうちたらいいの?(∩д∩)
その一個挟んだ隣にヒコザルが座っていた。カバンにはだいだい色のストラップがついていた…そのだいだい色はヒコザルつながりなのかな?
ヒコザル君の顔はまさにヒコザルって感じのかわいさ。もっと見てみたいなぁ。と思ったら間に人が入った。そこで立ってる人がどく瞬間になら(顔や目を動かさずに済むから)敏感でさりげないヒコザルにもバレずに見れるはず。と思ってその人がどくところをそっち向いてたら、こっち向いてた。以心伝心しまくっている。ヒコザル側はその瞬間びっくり!で顔を逸らした ・ ・ ・気がする(←僕は視力が悪いし、頭の回転が彼らについていかないから)。もったいない。彼はクールなところがあり、たまにかっこつけてネクタイを縛りなおしている。僕と目があってしまえば しまった!! という感じなのだろう。でもあんなにスポーツ系でも、部活で後輩に声を荒げることなどないのだろう。あんないい高校なので。どんな今風が備わってるんだろう。
あの子とは、先週から心がすれ違い気味だった。でも今日は僕が顔や髪を神経質に触ったりたりしたからか、対角位置(ヒコザルのさらに二個挟んだ隣あたり)に座ったあの子は、寝てる気味のあの子だった。
"気にしてないよ"
恥ずかしいから手持ち無沙汰にしていただけなのに。。みんな優しいし可愛いし困る g

455 名前:名前欄空白 2010/06/25 00:40
今日の電車は窓沿いの一列席ではなく二人掛けの座席で、あの子が立ってる方を向く座席に座った。
金山から乗ってきたあの子は、緊張感で目がしょぼしょぼしてた。可愛い。
名古屋駅でヒコザルが乗ってきて、こっち向けて歩いてきた。僕の向こう側に友達を見つけたらしい。
その時のヒコザルの顔はいかにも高校生で、友達の方に向かうヒコザルはアヒルみたいに大きな口をしていた。
そういえばコリンクを見るようになった。あの無邪気に永遠に話すのはコリンクだ。去年の秋以降見なくなっていた。(>>44 >>56 >>61 >>207 >>225)
いっぱいいい友だちに囲まれてるね。しかし一年がこんなに早いとは。あの子はこんなに早いわけではないよね。
電車が止まり,みんなが降りるとき、あの子はとろけていた。早く可愛がって欲しくて仕方ない様子だった。
僕があの子のほうを向いてたから、あの子はもじもじして 一生懸命 こっち向いてなにかコンタクトをとろうとしていた。
僕もそれに応えるべくなんとかもう一度目を合わそうと頑張った。でもあと10°顔の角度をあげるのが重かった。
これではあの子の股関ばかり見てる角度になってしまう。
あの子は終始頬を染めてぼーっとしてた。ぜんぜん降りようとしないから友達に肩をつつかれてた。あの一途さは絶対に裏切らない。

453/555k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -