■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50
男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)
レス数が1000を超えているので、これ以上投稿できません。
47 名前:ポチヤマの称号にす 2009/08/25 23:52
車両の最後尾にいる、入学当時かわいくて稚児仏のようにあどけなくてどうしようもなかった一年生の子、同中の女の子と普通に話して登校する眼の細い、稚児侍みたいな容姿のあの子が、今日は髪型がマッシュルーム系に揃っていた。前髪を寝かせてあるのに比して自信がなさげだった。夏休みに入る日、みんなが電車から降りた時、僕が前列から降りるあの子【イーブイ】のことを最後だからと一生懸命追尾しているところをその子に見つけられ、ホームを通って行く姿が悲しげだった。それまでは僕の前を通る時、強気にこっちに90°転回して歩いてきたり(予測不能で僕は後ずさりしてしまった)、まだ一年生だからその想いを恋愛感情とも知れず 隠そうとも振る舞おうともせずいつもこちらをチラッと窓の外から覗いてきたのに。ある日は青いかわいいぬいぐるみをに提げてホームに佇み、あかちゃんみたいなオーラを放ってこちらを向いていたのに。はぁぁ…。次の日から夏休みなのに…、こちらを一瞥する目、前の方には一体なにがいるの?? と僕の目線の先を追う目がせつなかった。トラウマになるわ…。
あの子が僕のことを気にかけてくれるようになるとは入学当初はまったく思わなかった。最もその種の恋慕からは疎遠な容姿をしているので。僕は既にイーブイのことが好きなので恋愛対象にはならなかったけど、その子のこともたいせつにしたいと思っていた。前のヒヨコみたいに元気なバサバサな髪型に戻してほしい。いつも最後の最後に挫いてる。絶対なにかが憑いてる。だから書きたくなかったんだ。その子のあどけないかわいさは、同中の女の子がたまにその子の顔を覗き込んでいるほどである。背は小さいし、少しおなかが出ていて幼児体躯で、その割に目の下にはクマがあるので勉強まじめにしてきて頭もいいんだろうな。家に帰るとその日の出来事を話し、当り前のように親の愛に包まれて育った。自分が愛されていることや視界に入るすべてのものにたいして疑いを抱くことがないその疑いのなさで、両想いのはずだったのにね。ほんとひどいことしていると思う。幸せに夏休みに入れなかったのがかわいそうで。

453/555k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -