■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50
男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)
レス数が1000を超えているので、これ以上投稿できません。
56 名前:名前欄空白 2009/09/09 23:12
顔なんて毎日変わるものでもないし見てどうなるのと言われればそれまでだけど、どうしてもあの子の方を向けない。
草食系男子は自分からは絶対告白しないといわれているから、僕の方から手紙を渡さないといけないのに……これでは無理だ
明日から仕事が地獄並に忙しくなる。高校生活もあと半年で終わっちゃうのに。
今日は風が強くて秋を感じる天気だった。高校生はこの幻想的な空を見て、深く感じ入る。三年生はまだ高校生であることのセンチメンタルを。
今日渡しておくべきだった。昨日急に思い立った。そうすれば昨日あの子が元気を失っていたところを180°転換さすことができたかもしれないのに。
駅のホームであの豁達な小さい子(コリンク)に話しかけられて、開かれた手で前髪に触れて顔を隠すようにしてた。心を凹ませて。
あの子を幸せにするために僕が出来る事はあの子の方を振り向くこと。思春期の夢を満たさないと。
あの子のこと考えるとなつかしい気分にさせられる。あの子のこと思い出すだけで幸せになったり辛くなる。
辛い理由を複雑に考えていたけど単純な理由に解かれた。あの子がここに居ないからだった。カエルのようにぴったりくっ付いてたいのに。
あの子の携帯は、なんていうモデルなんだろう。どんな気持ちで選んだんだろう。あの子の携帯。
好きでなければ用件書いた手紙ぐらい簡単に渡せるのに好きになるほど不可能に近くなる。
たとえ僕のことをもう好きでなかったとしても渡さないと今度は僕に悔いが残る。もう一生ないかもしれないし。
秋のこの美しい季節のうちに。

453/555k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -