■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50
男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)
レス数が1000を超えているので、これ以上投稿できません。
1 名前:名前欄空白 2011/06/03 22:11


名前 : 犬介  173*60*31  学歴:中央大学-文  宗教:神道・仏教  好みのタイプ:動物系男子  ブログ:すずめファンくらぶ
僕を見つけた人、連絡持ってます。


〔Index〕
あの子【イーブイ♂】 >>4-5 >>13 >>137 >>459 >>640-700 >>874 猫で分類すると >>909
あの子の友達【リオル♂】 >>27 【コリンク♂】 >>53 エンテ雄君【チラーミィ♂】 >>441 >>450-451 >>460 >>620
動物系の仔【ポチヤマ♂】 >>47 >>432 >>574 >>948 【ヒコザル♂】 >>454-455 【エネコ♀】 >>433 【白ぶた君♂】 >>735
街や電車で見かけた仔 >>15 >>19-20 >>50 >>80 >>114 >>129 >>448-449 >>478 >>818 >>945
音楽と詩 『子猫物語』>>193-196 『大都会』>>298-299 『来世』>>355-361 『裏の世界』>>614-617
       『スポーツシューズ』>>484 『モンジャラ』>>609-612 『男女両根』>>947-949
       震災前後 >>750-816 この時期の御神籤 >>855 >>900


609 名前:いぬすけ 2011/02/15 09:55
あの子のことは好きだけど性的には全く惹かれない。でもイーブイの場合は恋愛対象にはならないけど性的には惹かれる。
あの純粋そうなイーブイでも求愛の動作をしてそういう種類の声で切なく鳴いて、フェロモンや匂いを出すのかな、とか考えると萌える。
イーブイは知能が高いからすごくいろんなことの意味がわかりそう。
しっぽをふる の技を後方からいけない目つきで見ていたら イーブイはその目線に気付いて、次からは恥じらいながらやってくれそう。

610 名前:いぬすけ 2011/02/15 13:46
イーブイの♂:♀比は75:25
あんなに可愛いのにオスの方が多いって…。たしかにショタ可愛い動物だけど。
なんでイーブイはオスばかりなのだろう。
♀の方が♂の三倍の生殖能力があるから?

…もしそうでないのなら
25:25はカップルになるとして、残りの50は?
25:25になっちゃうの?

でももしそうであれば 男 な の に 可 愛 い ことも説明がつく。
そういう風に進化してきているのだと。

独り身で在り続けるものは新たな形態に進化する。
イーブイには様々な進化の形態がある事も頷ける。

611 名前:いぬすけ 2011/02/15 20:29
と思ったらポケモンはタマゴグループが同じなら交配ができるようだった。
育て屋にその♂と♀を預けるとたまごを産む。
ドラクエモンスターズと一緒だ。

イーブイの♂はほかの種族の♀にも人気があるのかな。
求められて しぼりとる の技とかかけられちゃうのかな。

イーブイ♂は育て屋の牧場で仲よくなったモンジャラ♀とじゃれあってたら
モンジャラの からみつく になぜか気持ちよくなってしまった。
わけもわからずうれしくてモンジャラにたいし、しっぽをふってしまうイーブイ。
それを見て興奮したモンジャラはいきおい余って しめつける をかけた!
もうこうなると止まらず、じゃれあいの距離感はなくなっていた。
さらに くすぐる を繰り出され、危険を察知したイーブイは特性の にげあし で逃げようとした!
でも一足先に しびれごな をかけられてしまった!
イーブイはきょとんとしてしんじられない様子で、混乱したモンジャラになされるがままだった。

612 名前:いぬすけ 2011/02/15 22:22

No.114 モンジャラ (英:Tangela)

タイプ:くさ
たかさ:1.0m
おもさ:35kg
ぶんるい:ツルじょうポケモン
とくせい:ようりょくそ、リーフガード

図鑑説明
ブルーの つるしょくぶつが からみあい しょうたいは みえない。ちかづくものに からみついてくる。(ポケットモンスター赤・緑)
ぜんしんを すきまなく おおう ツルは たたかいのとき やすまずに うごいて みるものを いらだたせる。(ポケットモンスター 金・銀)
ぜんしんを おおう あおいツルには さらに こまかな けがはえていて さわると とても くすぐったい。(ダイヤモンド・パール・プラチナ)

453/555k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -