■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50
男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)
レス数が1000を超えているので、これ以上投稿できません。
1 名前:名前欄空白 2011/06/03 22:11


名前 : 犬介  173*60*31  学歴:中央大学-文  宗教:神道・仏教  好みのタイプ:動物系男子  ブログ:すずめファンくらぶ
僕を見つけた人、連絡持ってます。


〔Index〕
あの子【イーブイ♂】 >>4-5 >>13 >>137 >>459 >>640-700 >>874 猫で分類すると >>909
あの子の友達【リオル♂】 >>27 【コリンク♂】 >>53 エンテ雄君【チラーミィ♂】 >>441 >>450-451 >>460 >>620
動物系の仔【ポチヤマ♂】 >>47 >>432 >>574 >>948 【ヒコザル♂】 >>454-455 【エネコ♀】 >>433 【白ぶた君♂】 >>735
街や電車で見かけた仔 >>15 >>19-20 >>50 >>80 >>114 >>129 >>448-449 >>478 >>818 >>945
音楽と詩 『子猫物語』>>193-196 『大都会』>>298-299 『来世』>>355-361 『裏の世界』>>614-617
       『スポーツシューズ』>>484 『モンジャラ』>>609-612 『男女両根』>>947-949
       震災前後 >>750-816 この時期の御神籤 >>855 >>900


640 名前:いぬすけ 2011/03/01 22:55
今日があの子に会えたのが最後だった。
あの子は最後まで電車を降りようとしなかった。
ホームでは顔をぎこちなく隠してた。
今までで最も複雑な表情をしていた。

641 名前:いぬすけ 2011/03/01 23:45
僕のこと少しは好きだったのかな。
いつも同じ車両に乗ってきてくれてありがとう。

642 名前:いぬすけ 2011/03/01 23:53
一度でいいからイーブイって笑顔で呼びたかった。
床屋で髪をきる時もお寺に行く時も,常にあの子がいた。
これからはどうしたらいいんだろう。
すぐに涙が出てくるけど鬱病になりたくない。

643 名前:いぬすけ 2011/03/02 17:22
昨日は寝る前に苦しんだ。寝る前までは一日のことを思い出していたけど寝る直前になるとパニック起こしかける。朝6時に目が醒めたらもうあの子に会えないことを思い出して鬱っぽくなった。
今朝は名古屋駅まで行ったところで金山駅まで引き返し卒業式で一時間遅いあの子を待っていた。でも居なかった。
自転車を漕いで会社に行く途中,川から名城高校はあっちかな、と振り返ったりした。校舎は薄く見えていた。今まで知らなかった。
仕事中には今頃卒業式かな、今は先生の話かな、と想っていた。あの子は友だちには「すげー楽しかった」とか言って泣いていたと思う。ヒコザル君に会った最後の日、僕はあの子が手紙を受け止めてくれずすっきりしたけど気力の死んでいた日で、無愛想だったし,慈悲の深い顔でこちらを眺めてきていることはわかっていたけど目を合わせなかった。もう必要ないからと。そのことを今日は一日中後悔していた。昨日はあの子の方を向けず確認できなかったけど多分いなかった。あの日が最後になってしまったのだと思う。
あの子は昨日最後、電車を降りられなかった。それを思い出してまた恋愛の苦しみが戻って来てしまった。僕ははじめ知り合った時のように、車両真ん中に乗ってあの子から離れた場所に立っていた。近くに行ってしまいあの子に迷惑がられるといけないと思ったから。でもあの子は僕からまた肩を叩かれることを望んでいた。僕が真ん中にいたら此方に来て手紙を渡すつもりでいたかもしれない。でも名古屋駅で二人の中間の空いた席に座ろうという動作の時にあの子と意識がぶつかってしまった。座って、降りるときに此方から出れば近づけた。そんな勇気の要ることいきなりできるはずもない。僕は最後はあの子の思い出の形にしようと思って去年までのいつもの位置に立っていたけど,あの子に痕跡を残してしまった。あんなに一途で,耐えられないと思う。千鳥足だった。
今日は体調が悪いからと早退してきた。そしたら東枇杷島から卒業生が乗ってきた。また一昨年の台風の時のようにタイミングを逃したかな。一時か二時には帰りたくて仕方なかった。四時までやってはもう遅かった。
卒業生らは名古屋駅に降りるとき「さよならは言わないよ」「またね」と言って笑って別れて行った。あの子はあんな楽しい高校で,つらくて仕方なかったろうな。

644 名前:名前欄空白 2011/03/02 17:35
でも最後に会えてよかった。手紙を渡そうとした日が最後ではいけなかった。
昨日は電車の中でたくさんのことを思ったけど、心で「イーブイ」と呼ぶことは思いつかなかった。ありがとうともっと言いたかった。変な女がいたせいで気を取られてた。あの子の方を向けなかった。
去年の今頃はいろんな駅で降りたなぁ。神社の見える左京山駅で降りたくて降りた。いつもあの子のことを想っていた。

645 名前:名前欄空白 2011/03/02 17:43
さっき有松の駅を降りた。
大学の美学概論の教授がフーコーか誰かの言葉で「恋愛の周期は四年」だと言っていたけれど
そうするとこの先二年は忘れられそうにないな。
有松の駅は苦し紛れに降りたことが多かったな。でも明るい時間にこの街を巡るのは一昨年の夏以来なのかな。まだ両想いだった時期の頃かな。まだ幼いあの子が生きてる。

646 名前:名前欄空白 2011/03/02 17:49
また会いたいな。

647 名前:名前欄空白 2011/03/02 18:24
あの子のことならいつまでも
子どもを可愛がるみたいに可愛いがることができたのに

648 名前:名前欄空白 2011/03/02 18:27
あの子の方を向けなかったことを悔やんで泣いて歩いた。
最後の日は迷惑がられるという無意識があって0.2秒ぐらいの速さでしか見れなかった。合計で2秒ぐらいしか見てない。僕が雀みたいだった。

649 名前:名前欄空白 2011/03/02 19:01
ウォークマンに入ってる音楽が新しく聴こえる

650 名前:2011/03/02 19:12 2011/03/12 23:37
あの子がまだいた頃は新しい子を探してた。ドトールで出会った子を探してた。湘南に向かうあの精悍であどけない高校生を探してた。
それであの子は「僕で本当にいいんですか?」となったのかもしれない。一生会えなくなってなぜもっとやり抜くことが出来なかったかと思う。もっと追想していればよかった。
もうあの高校生の姿で出会えることはない。もう高校生ではなくなる。あの子もそれがわかっているから栄生の駅に着くアナウンスが流れてハッとして、次の東枇杷島までの最後のカウントダウンが始まってしまったのだ。あの子の中には栄生駅が最後の前にあった。そのカウントダウンが僕には以心伝心した。
東枇杷島に着いたとき僕はどこに座ろうかと勘案した。どうでもいいことを。そのときにはホームがまぶしかった。天国にいくみたいに。みんな降りていった。あの子のほうを向くと、まだ, 電車の中にいた…。
僕の方には一切顔を向けることがなかったけど、顔が始終真っ赤で,二年生のあの時みたいに、電車の中に一秒でも長く居たいようで、ゆっくりと重い足取りでドアを出て行った。目を閉じてた。本当に別れがつらそうだった。
ホームでは顔を隠していた。顔を隠す手のしぐさがまたぎこちなくて、重々しかった。あんな複雑な感情を表せる子はいなかった。あそこまで頭がいっぱいいっぱいのあの子は、初めて見たかもしれなかった。
東枇杷島を過ぎたあとも、もうあの子には会えないのだと、その現実に意識が覆われていた。おばあさんが死ぬちょっと前にあの子とは知り合っていた。おばあさんの葬式のとき、一週間近く電車に乗らなかったけれど、あの子はいてくれた。ずっと待っていたんだな。今日は最後の日で、おばあさんとの最後の別れのときのことを思い出した。それくらいの別れになってた。おばあさんの棺が最後に家を出るとき、音楽が流れたっけな。あの世にも音楽とか妙音とかあるんだな、と思った。おばあさんの葬式のときはずっと泣いていた。
昨日、ふと思いつき、おばあさんの三回忌のときに掃除してたらふと出てきた、知り合った当時の服を着ていくことにした。もうファスナーが効かないしマジックテープも外れてるボロ着になってて、2年間ずっと着てなかったので。盗まれたバッグも戻ってきて良かった。いつものバッグが抜けていては再現できなかった。あの子の原初的な憧憬を呼び起こすことは出来たかな。あの一番たいせつな時の記憶を。"そんなにずっと想っていてくれたのだ"と思ってくれたかな。ここまで慈しんでいたことや、いつも誰かが(魂であれ)想って待っているということを知ってほしい。
昨日はこのスレッドを読み直していた。今日、会えるのですべてを畳みかけておこうと思ったので。40レスぐらいしか進まなかったけど。去年までよく使っていたSONYのWalkman NW-E044を今日持って行こうと思いついて、夜の11時に充電した。エーフィのストラップがぶら下げられてた。今日はそのウォークマンを電車の中で聴いていたらポケモン『時の探検隊』の最後の音楽が流れてずっとNW-E026Fを使っていた時期からのあの子の思い出があって、溢れてきた。何から何まで懐かしいのでエネコが乗ってくる神宮前駅までの間、何が入ってるのか確認し、聴いていた。その途中でウォークマンはぶっ壊れた。フリーズした。こんなことは初めてだった。あの子が乗ってきて、途中からイヤホンは外した。外すのにも勇気が要った。なんかあの子の話を聴こうとしているみたいな、自意識過剰に陥ってしまい。
あの子は、今日、僕に何かを伝えたかったのかもしれない。でも僕でも声かけるの無理だったのに、あの子もいきなりでは無理に決まっている。何度も試みないといけないのに。帰りにお墓に寄ったら反応が悪かった。昨日はあの子の思い出が綺麗に繰り返されていたけど、やはり僕は手紙を渡すことを想定していなければならなかった。
熱田神宮でも8月はずっと大吉で、ここのみくじは大吉しかないのかな、と思っていた。9月から陰りが見えだして、まだ大吉ではあったが、11月は末吉とか中吉しか出なかった。12月頃から復活しだして、大吉しか出なくなった。神様にも御神籤をひきなさいと言われた気がして引いたのもやはり大吉だった。神様は仕事を休みにしてくれるなど、本当に適切なタイミングで計らわれていたのに。魔が多すぎたし、自分にも勝てなかった。1月も、あの子が一人で乗っていた時に限って僕は前日に休みで射精をしてしまい、次の日近づけなかった。

651 名前:名前欄空白 2011/03/02 19:23
もう会えないんだから最後には手を振ってあげればよかった。
ウォークマンがフリーズせず、ポケモンの音楽さえ流れ続けていれば、できたかもしれない。
ニコニコ動画から落としたものだけどその16分のファイルはちょうど金山〜名古屋〜東枇杷島の過程に忠実な編集具合になっていた。
最後は潔い元気なラストの音楽が流れてくるはずだった。
なぜフリーズしたのかと考えたけど、前回、ウォークマンをしたままで手紙を渡そうとして何を言ってるのかわからなかったし、最後ぐらいは"風の歌を聴け"ということで神仏に強制撤去されたのかと思ったけれど、あの子の方から「あんな人嫌だよ」と噂されているような男の喋り声が聞こえた。人は心理状況によって同じ顔の絵も怒っているように見えたり笑っているように見えたりするという心理学の実験結果があるみたいだが、自分の心理状況によってそう聞こえるものがあったのか、魔の目論見か。次の山王駅で向こうを確認するとあの子は一人だったし、誰とも話してなかった。悪魔の囁きか僕の被害妄想だった。生命a幸せ諮_聖より非生命・不幸・不浄の作用に負けた。僕の意念の迷いや歪みもあって僕につきまとっている魔の力に負けた。
あの子は俯いていた。いつも携帯に一生懸命だったけど携帯は持っていただけだった。僕にはわかった。

652 名前:名前欄空白 2011/03/02 19:24
あの子ごめんね

653 名前:名前欄空白 2011/03/02 19:27
一昨日は雨で
昨日は曇りで
今日は晴れてよかった

654 名前:名前欄空白 2011/03/02 21:04
親はわかってくれなかった。
誰にもわかってもらえない。
愛のことも霊性のことも。
不条理しかない。

655 名前:名前欄空白 2011/03/02 22:39
2009年にStella Opusで子猫物語のサウンドトラックを聴いていたことも思い出になってしまう。
とら猫のチャトランの物語とピュアな歌詞が彩るあの子との思い出。すべてが思い出になってしまう。

656 名前:名前欄空白 2011/03/02 23:36
部屋にある物のほとんど全部に あの子のイメージが伴ってる。
トランクスとか靴下とか、何から何まで。
携帯のアラーム音も、あの子に合わせてあったし。
鬱にならないかな。

657 名前:名前欄空白 2011/03/02 23:48
この先,過去二年間に訪れた場所のどこに行くにしてもあの子のイメージが伴うだろうな。
今までは会えないと騒いでも会えたからよかった。これからはもう二度と会えない。本当に昨日が最後だったんだ。
ひとりで俯いてるあの子を見たのが最後だった。

658 名前:名前欄空白 2011/03/03 00:18
もうこれで最後だ。という重い哀しみで出ていったので、もう希望なんか抱いたらいけない。
今日は11時ごろまでは卒業式で12時ごろまではみんなまだ名城大学附属高校の生徒で、それが機械でフライス加工してる最中にわかってたのは、機械が東を向いていたからなのかな。工場の空気の悪さなどもうどうでも良かった。何もかもが些細な物事だった。そのときには、特にイーブイとヒコザルの愛しみが感じられて、まだ生徒なんだって感じが敷衍してた。でも、午後一時、午後二時となるともう消えてた。葬式の日、火葬場に行ったあとみたいに消えてた。

659 名前:名前欄空白 2011/03/03 00:20
いつかこのホームページが見つけられたらいいな。こんな性悪な僕のこと、幻滅すぎるだろうけれど、何でもいいから返事がほしい。
その頃にはもう僕は死んでいてこの世にいないかもしれないけど。

660 名前:あぼーん :削除
(◐∀◐ )に削除されました。

661 名前:名前欄空白 2011/03/03 00:46
もう鬱になったら 休めばいい と考えると楽だな。
今までは、休んだら本末転倒で、あの子に会えなくなるから必死だった。
睡眠不足は致命的で顔がやつれてしまうので早寝を頑張ってた。
もうあんまり気にしなくてよくなった。

662 名前:名前欄空白 2011/03/03 01:50
一日中、最後の電車の姿を思い返して,周りが見えない純情さに、こっちが苦しくなって,やっぱりいい子だね。とずっと呟いてた。
その呟く行為はなにかに引っかかってた。それはバトルロワイヤルの映画の中で、愛し合っている生徒が二人で逃げていて、男子生徒の方が死ぬ間際、泣いている好きな女子生徒に向かって"やっぱり可愛いね"と呟いていた。そのシーンだった。

663 名前:名前欄空白 2011/03/03 02:31
あの子は最後まで優しかった

664 名前:投稿者 :削除
この記事は投稿者によって削除された

665 名前:名前欄空白 2011/03/03 04:44
あたまと呼吸が苦しい

666 名前:名前欄空白 2011/03/03 06:26
眠れなかった

667 名前:名前欄空白 2011/03/03 16:53
不思議と今日の気温は一転して冬並みに。
卒業式の昨日までは5月上旬並の春日和だった。

668 名前:名前欄空白 2011/03/03 17:29
早いうちに手紙渡しておけば良かったじゃん。
あの子を見ているだけなんて勿体ない。

669 名前:名前欄空白 2011/03/03 17:37
あの子に手紙を受け止められなかった日からは諦めがついてすっきりしていたのに,昨日のあの子の姿を見てしまってからはまた死別の悲しみに苦しまなくてはならなくなった。
昨日あの子は東枇杷島に着いた時、ドアが閉じるギリギリの時までそこに居た。ベルが鳴りあの子が降りるとすぐに電車は出発し、顔を不器用に隠した。その手が震えていた。
あの子はこの三週間、いろんなことを思い出したのかな。
あの子は自分のこと好きならもう最後なのだから手紙を持ってくると思っていた。僕も最後だからもし好きなら来るだろうと思ってた。来なければそこまでではなかったと諦めると。同じことを考えてる。
名古屋駅で二人の中心の席は空いたのに意識がガチンコしてしまい動けず。その席から降り際に向こうへ,こちらへ移動して手紙を渡すことは一週間前までは想定していたのに。
立ったままになっていたけれど、僕ははじめから見送るモードだった。まだあっさりとはしていた。しかしあの子は待っていた。
あの子は周りが同じ高校の生徒だらけだし待つしかないのだけど,僕があっちまで5mも,あの子が降りないのを確認してから移動するなんて,そんな芸当ができるはずがないのに,また前回のように肩を叩かれないかと千鳥足で歩いてる。電車がホームに着いた瞬間あの子をチラ見するとあの子から渡しに来ると一瞬思ったけど,それは彼がこちらから来ると鬼気迫っていたからだったと思う。
もう何度も渡そうとするとくどいから手紙を渡す事は想定外になって財布に仕舞われていたのに,かの卯年は奇想天外な年なのでそれはアリだった。劇的なものを想定しても良かった。
一昨日のあの子を見てまた恋愛感情がぶり返してきてしまい,今日は熱田神宮で泣いていた。

670 名前:名前欄空白 2011/03/03 17:39
あと1日早ければ、よかった。

671 名前:投稿者 :削除
この記事は投稿者によって削除された

672 名前:名前欄空白 2011/03/03 17:51
半睡になると鬱になる
観念事をしているうちは大丈夫

673 名前:名前欄空白 2011/03/03 18:05
あの子に会えなくなった途端に性欲もなくなった
あの子は対象ではないのに性欲もなくなる
よくわからない

674 名前:名前欄空白 2011/03/03 18:31
もう涙も出なくなってきた
眠れないし泣く気力もなくなってきた
ボロボロの顔になってる

675 名前:名前欄空白 2011/03/03 18:32
明日も絵馬を書かないと。

676 名前:名前欄空白 2011/03/03 18:53
本当に大好きでした

677 名前:名前欄空白 2011/03/03 23:15
今日は牛田神社に行った。
前回はあの子に会う前の日(月曜日)に行っておいた。犬が喚くので。
拝殿では心は余所を向いていて祝詞を唱えただけで、魔に意識を奪われていた。
拝殿の外に出てから卒業おめでとう、と伝える風にした。
あれから3日経過したのか。今日は霊気が濃厚だった。神様はわかっていたのかな。
3月3日は分岐点になるだろうな。そうしよう。
さっきまでは現実を受け入れがたい状況で、栄生のアナウンスであの子がかすかにビクッとしたのに気づいて、カウントダウンが始まるのだと思った。あの金山駅からの10分間、余所にも意識を奪われていて、慚愧の念に駆られる。本当は魔に送り込まれたものについてもっと言いたいことはたくさんある。
あの子の方をもっと向いて確認しておくべきだった。一瞬の8回で捉えられた情報しかないけど、でもそのほんのわずかな情報から、徐々に解明されてきた。その最後のカウントダウンの最中、あの子はじっとして動かなかったと思う。どこを見ていたのかはもうわからない。あたまいっぱいいっぱいなのは僕も同じだった。女にバレない振る舞いなどする必要なかった。あの子の方を向けばあの日のあの子の心がわかったはず。僕のことを拒絶されて不機嫌にしていると思ってた。でもあの子は2年間のことを思い出していたのだった。栄生、栄生ってアナウンスが流れてからの状況を思い出すと、厳しすぎて、パニックになりそうで、さっき鬱になって布団を出てきた。
犬の散歩をしてみると、治った。布団に入るとだめだろうけど。

678 名前:投稿者 :削除
この記事は投稿者によって削除された

679 名前:名前欄空白 2011/03/04 07:57
最後に出て行く時は最後こそは普通に会釈して去っていくものだと勝手に思ってた。
東枇杷島で座ろうとした時は、ホームを見渡すサイドの席はずっと埋まってたから移動できなかった。背を向けるサイドの席は沢山空いてるのに。座ることに囚われなくてよかった。移動だけでもすればよかった。
見渡すサイドの席を挟んで、狛犬の阿吽になる状態で二人は立っていたな。
熱田神宮の宝物館にある古代の素朴な狛犬の彫刻は吽の狛犬は消息不明。なにか意味深だった。
見渡すサイドの席が空いていれば移動して,あの子が右の方でまだ降りないことを確認して、一瞬座った席から立って咄嗟に財布から手紙を出して渡す機転も利いたかもしれない。
しかしあの子が高校生のうちに渡さないといけなかったものだったのに、なんで手紙は霊障を帯びる事があったのか。
そのたびに神棚のイーブイの前に一晩安置したお寺の本堂で広げたりした。
今日は眠れたので仕事は通院で休みにしたけどいつものあの車両に乗ってる。
今日の僕は髪型もヘタってなく元気で顔も問題ない。手紙を渡そうと肩を叩いた日は一番疲れきっていた時期だった。
ヒコザル君が最後に乗ってきた日は鬱でその慈悲深い顔向けに無愛想に応えてしまった。最後に一瞥できなかった。あの子が手紙を受け止めてくれず仕事中にも鬱になりつつも、次はヒコザル君が来ると思っていた。形を変えて。
後悔は募る一方でこの先延々と書き続けるだろうな。いつかプリントアウトして手書きの日記帳と共に焼却するなり安置するなりしてもらわないと。津島神社か弘法さんの祈祷にもっていって。

680 名前:投稿者 :削除
この記事は投稿者によって削除された

681 名前:名前欄空白 2011/03/04 08:52
去年の夏にミスドのコーヒーが新しくなったようで安くなりミスタードーナツに行くようになった。いいとものテレフォンショッキングで亀田興毅がポンデリングが旨い大好きとか言っていたし、別の日にタモリがドーナツなんか好きじゃないし、と言ったらガレッジセールのゴリが"いやいや一回食べてみた方がいいです"みたいに言ってたので食べてみたらハマった。
7月から仕事が休みになってあの子に会いに行ってた。中小田井まで行きDSiでクロノトリガーやりながら帰って知立駅で降りて知立神社に歩いて行く前にミスドに入っていた。
知立駅のミスドに昨日入ったとき,あの頃はまだあの子がいたな…と思った。金山のロッテリアにも知立のアピタのフロアにもまだいるんだろうな。犬山成田山とか、知立図書館とか。弘法山ではいつも名城大学附属高校の名で御摩木を書いていた。一畑山のキャンプでも思い出すだろうな。このマウンテンバイクで岡崎まで行けたのもあの子が生きる目的をくれたから。一年半前、苦しくて布袋駅周辺を歩いた。桜駅〜呼続も。そういうことをした空間にはまだあの子がいるんだろうな。次に行ったらまた思い出すんだ。過去二年間の昼の番組にもニュースにもあの子の連想がある。DSi買ったのも知り合って間もない2月か3月だから、やり込んだすべてのDSソフトにあの子への気持ちが宿ってる。

682 名前:名前欄空白 2011/03/04 08:58
あの子に最後に会う前の晩、二年前に元善光寺の御開帳の折に買った[南無阿弥陀仏]の蜜蝋燭を点けた。
おばあさんの遺影がひさびさに笑っている風に見えた。

683 名前:名前欄空白 2011/03/04 10:06
卒業のコーラス曲集は前の日に聴いておいた。電車では聴く音楽をいつも選ぶので。いっぱい音楽聴いたな。最後はポケモンの曲を聴いていたかったな。もうなんでフリーズするのか。有松で泣きながら凍えて聴いていたから時限の塔のラストシーンをまた思い出して悲痛な曲になってしまった。ディーリアスの高岳の歌も悲痛な曲になってしまわないかな。苦しい曲が多すぎる。

684 名前:名前欄空白 2011/03/04 10:11
あの子は最後の電車で感傷に浸ってる余裕はなかった。迷ったり気を使ったりして最後はひたすら待っていた。此方は、一度受け止められなかったのに、また渡し直すのは思いつかないことだった。このまえ手紙渡すとき,目が開けられず,何も言葉を発することができず、下向いて手紙を持っている手の方を向かせた。手紙は指に葉隠れしていたけど、意味はわかったと思う。そこまで必死だったことは伝えられた。けど,この卒業までの三週間でなにが変わったのか。深い経験になったとは思う。それがどんなに勇気のいることかわかってくれたかな。あの子はあの高校の日々のことは生涯忘れないだろうな。

685 名前:名前欄空白 2011/03/04 12:22
サザナミタウンのBGMで鬱になりそう。

686 名前:名前欄空白 2011/03/04 14:05
あの子が最後降りたあとは、「じゃあね」と振り絞った。
いつもこころのなかで、行ってらっしゃい とかいろいろ言っていた。
何か言わないと,と思って。無理した言葉だった。

687 名前:名前欄空白 2011/03/04 18:36
カウンセラーの先生に話したらそんなに大恋愛なのに「尻すぼみ」になっちゃったね,と言われた。尻すぼみなんだ。
もうどうせ僕のこと好きなんじゃないのだったら向こうは僕はどこにいても最悪には迷惑ではないだろうとあの子の近くに乗って見境なくもう一度最後に「受け取るだけでも受け取ってください」との旨を手紙の裏に書いて強引に渡せば良かった。
こんなに痕跡を残すのだったらそうした方が良かった。
あの子の最後の態度を解釈した内容を先生に話したけれど先生は僕の話を全否定する方向に向いているので話さないほうがいいな。70時間も一緒にいれば相手の気持ちぐらいわかるのに。ヒコザル君のことも疑ってくる。相手が見てくる顔がどういう顔であるのかぐらいわかるのに。もちろん僕の近くに来た白い子豚さんのこともエンテオス君のことも。それではハーレムになってしまうと言われたけれど沢山高校生がいるうちの指を数えるだけの人数なのだし,その子らが僕に好意を寄せるぐらいは普通にありうるのに。

688 名前:あぼーん :削除
水の物質的素直さに削除されました。

689 名前:あぼーん :削除
天手力のしっこぬくちからに削除されました。

690 名前:名前欄空白 2011/03/04 19:03
お寺に来る名城大学の教授の方に頼んでも"たぶん無理じゃないでしょうか"と言われた。個人情報保護法があるし職権の乱用になるから。
この失恋の鬱病は乗り越えるしかない。諦めないならおっかけるしかない。
入学式で門で待ってれば会えると言われたけどあたまおかしいし名城大学祭なんかに行くのも馬鹿みたいだ。
万が一会えてもなんだコイツと思われるだろう。
こんな失恋ってあるんだなぁ。最後の恋愛が痕跡を残して終わってしまった。

691 名前:名前欄空白 2011/03/04 19:19
この人生は孤独しかなかった

692 名前:投稿者 :削除
この記事は投稿者によって削除された

693 名前:名前欄空白 2011/03/04 23:03
"大失恋をして、わたしも6〜7年引きずりました"
と失恋サイトの管理人がそのサイトを立ち上げた動機に書いてあってゾッとした
神仏の力を知らなかったら、行法をなにも持ち併せてなかったら、僕なら確実に引くな。
たぶんやはり2年は苦しまないといけない。あの子が乗ってくるはずもないのに期待しているんだろうな。

694 名前:あぼーん :削除
 τ_,,_τ
 (・∀・)<はんぎゃあはんぎゃあ
  (U U )
 (U U )
  (U U )
   (U U )
    (U U )oo0o0o0o
         oo0o0 o0ooo0o0o 0o
              oo0 o0 o0ooo .. , 0o 0o 0o .. . に削除されました。

695 名前:名前欄空白 2011/03/04 23:22
いつも通りの時間帯の電車に乗ってればまたいつか逢える時あるんじゃない?あの子が休日の時とかに。

696 名前:名前欄空白 2011/03/05 06:53
うん。

697 名前:名前欄空白 2011/03/05 18:45
魔が消えて仕事も失敗しなくなった。快調です。
魔は嫉妬に狂っていたな。不幸になれば許される。
僕は魔に許された。

698 名前:名前欄空白 2011/03/05 18:45
なぜ魔に付きまとわれていたかというと
存在を証明しようとしていたからだろうな。
だから「お前の思い込み」なのだよと決定づけるため
僕の思い込みで終わらせるようにしたのだろう。
熱田神宮のお神籤は六回ぐらい連続で大吉になってる。
昨年の夏の7月と8月もそうだった。神様の方は裏切ってしまった。

699 名前:名前欄空白 2011/03/05 19:00
ヒコザル君は僕に手紙を渡そうとした日がある。
いつも僕の至近距離に来て僕が立ってれば髭が生えてないか心配になる距離に、真横に、目の前に立っていて
座席に座っていれば向かいに下を向きクールな姿で座る。ただの偶然だったのかな。
早口でしっかりしていて頭のよい子で的確な進路を見つけ出して僕の近くに来た。
僕が難しい位置にいて人が間に入ってる日もあったけどだいたいは近くに居てくれた。
目の前に居るとき、胸の内ポケットに手を入れて、神妙な手つきで何かを取り出そうとしたけれど,でもやっぱり引っ込めた。
それでも確証がつかめない限りは思い込みにされる。信じない者、神に離叛する者に。
ヒコザル君は尊い想いを抱いていて魔に付きまとわれてしまわないか。
神道の先生は判断は下さないで何かを読もうとする。それが普遍的な態度だと思う。
人の気持ちはアナログだから。
結句わからないことが多いけど判断がつくことは(それで教えられることは)教えてくれる。

700 名前:名前欄空白 2011/03/05 20:22
あの子たちに出会えたことには感謝しないと。
牛田神社でそう思って感謝した。
結果は芳しくなかったけれど
あんな子に巡り会えて本当に良かった。
両想いは望まないから可愛がるだけでもいいならそうさせて欲しかった。

453/555k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 前100 次100 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50 新着レス

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -