■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50
男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)
レス数が1000を超えているので、これ以上投稿できません。
643 名前:いぬすけ 2011/03/02 17:22
昨日は寝る前に苦しんだ。寝る前までは一日のことを思い出していたけど寝る直前になるとパニック起こしかける。朝6時に目が醒めたらもうあの子に会えないことを思い出して鬱っぽくなった。
今朝は名古屋駅まで行ったところで金山駅まで引き返し卒業式で一時間遅いあの子を待っていた。でも居なかった。
自転車を漕いで会社に行く途中,川から名城高校はあっちかな、と振り返ったりした。校舎は薄く見えていた。今まで知らなかった。
仕事中には今頃卒業式かな、今は先生の話かな、と想っていた。あの子は友だちには「すげー楽しかった」とか言って泣いていたと思う。ヒコザル君に会った最後の日、僕はあの子が手紙を受け止めてくれずすっきりしたけど気力の死んでいた日で、無愛想だったし,慈悲の深い顔でこちらを眺めてきていることはわかっていたけど目を合わせなかった。もう必要ないからと。そのことを今日は一日中後悔していた。昨日はあの子の方を向けず確認できなかったけど多分いなかった。あの日が最後になってしまったのだと思う。
あの子は昨日最後、電車を降りられなかった。それを思い出してまた恋愛の苦しみが戻って来てしまった。僕ははじめ知り合った時のように、車両真ん中に乗ってあの子から離れた場所に立っていた。近くに行ってしまいあの子に迷惑がられるといけないと思ったから。でもあの子は僕からまた肩を叩かれることを望んでいた。僕が真ん中にいたら此方に来て手紙を渡すつもりでいたかもしれない。でも名古屋駅で二人の中間の空いた席に座ろうという動作の時にあの子と意識がぶつかってしまった。座って、降りるときに此方から出れば近づけた。そんな勇気の要ることいきなりできるはずもない。僕は最後はあの子の思い出の形にしようと思って去年までのいつもの位置に立っていたけど,あの子に痕跡を残してしまった。あんなに一途で,耐えられないと思う。千鳥足だった。
今日は体調が悪いからと早退してきた。そしたら東枇杷島から卒業生が乗ってきた。また一昨年の台風の時のようにタイミングを逃したかな。一時か二時には帰りたくて仕方なかった。四時までやってはもう遅かった。
卒業生らは名古屋駅に降りるとき「さよならは言わないよ」「またね」と言って笑って別れて行った。あの子はあんな楽しい高校で,つらくて仕方なかったろうな。

453/555k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -