■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50
男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)
レス数が1000を超えているので、これ以上投稿できません。
1 名前:名前欄空白 2011/06/03 22:11


名前 : 犬介  173*60*31  学歴:中央大学-文  宗教:神道・仏教  好みのタイプ:動物系男子  ブログ:すずめファンくらぶ
僕を見つけた人、連絡持ってます。


〔Index〕
あの子【イーブイ♂】 >>4-5 >>13 >>137 >>459 >>640-700 >>874 猫で分類すると >>909
あの子の友達【リオル♂】 >>27 【コリンク♂】 >>53 エンテ雄君【チラーミィ♂】 >>441 >>450-451 >>460 >>620
動物系の仔【ポチヤマ♂】 >>47 >>432 >>574 >>948 【ヒコザル♂】 >>454-455 【エネコ♀】 >>433 【白ぶた君♂】 >>735
街や電車で見かけた仔 >>15 >>19-20 >>50 >>80 >>114 >>129 >>448-449 >>478 >>818 >>945
音楽と詩 『子猫物語』>>193-196 『大都会』>>298-299 『来世』>>355-361 『裏の世界』>>614-617
       『スポーツシューズ』>>484 『モンジャラ』>>609-612 『男女両根』>>947-949
       震災前後 >>750-816 この時期の御神籤 >>855 >>900


701 名前:あぼーん :削除
バルバロイに削除されました。

702 名前:名前欄空白 2011/03/05 21:58
年齢相応に老け込んできたことを考えると付き合わない方がよかったかな。
11月末に壁を殴った軽い傷がまだ治らない。跡になってしまった。
軍手しても有害なケミカルには塗れているので治癒されなかった。

703 名前:名前欄空白 2011/03/05 22:48
恋愛の話は誰に話しても,自分の無様な話以外は伝わりにくい。"有馬さんの頭の中は幸せですねぇ"と言われる。統合失調症に恋愛妄想(異性に愛されていると思い込む)という項目がある。特に知識で判断する人間にはそういった認知バイアスが入りやすい。認知バイアスという言葉を知っていても自分に認知バイアスがあることは知る人は少ない。論理的に解決するにも前提に認知バイアスが入っていれば間違いの論理が積み立てられるだけであるのに。特に霊性の実在有無の問題などでその種の思考が散見される。でもその場に居合わせないと解らないことなどいくらでもある。霊性干渉とか釜鳴り神事とか。目の合う当人同士でしかわからないことはそこに介在しない他人に伝えようと努力しても仕方ない。伝えようとムキになればなるほど術中に填る。両想いで付き合っていて、大切なパートナーのすべてを受け入れてくれる器がある人にだけ、話していいことはたくさんある。

704 名前:名前欄空白 2011/03/05 23:20
そういう人が一人もいなかったからこんなにすぐに鬱積してしまう。
高校以降の鬱積がまだ晴らされてない。

705 名前:名前欄空白 2011/03/06 00:22
510:犬介 2011/03/06(日) 00:18:17 .00 ID:OW9O1jym[sage]
車の免許取ったり
友だちとゲーセン行ってきたり
学食くったり
そういう情報をくれて欲しかったです。
車の免許を取ったんだねぇ(⌒〜⌒)
とか思っているだけで幸せだったんだ。
今までは中学生ぐらいにしか興味が湧かなかったのに
今では大学生に興味が出てきました。
ありがとうございます。
でもそれももうお仕舞いか。
また一旦停止してしまう。

706 名前:名前欄空白 2011/03/06 07:31
まだあの子に会える気がしてる

707 名前:あぼーん :削除
現象学的余剰に削除されました。

708 名前:名前欄空白 2011/03/06 13:20
まだ解脱するか
恋愛をとるか
決められない
でも今の法話で
仏様のこころと
人間的に生きることとの
中間?でうまく折り合わせ?て
生きるのがいいとか言われていた

709 名前:名前欄空白 2011/03/06 13:45
お寺で青年会の女の子らに僕の顔が全く別人みたいに変わっていて騒がれた
なにかあったの?それはショックなこと?
有馬くんさっき入仏式の時に法被を渡したときは死にそうだったよ?
有馬くんじゃない人みたいだったよ?
法被着てるから確かに有馬くんだったんだよね(笑)
笑えば元に戻る(笑)
「元に」…って?
○○ちゃんあんまり言うとボロが出るからやめとかないと(笑笑)。
すごい心配がられた
そんな形相してるのか
なんとか助けないと!と親みたいな気持ちになってくれた人もいる。
ご先祖様が乗り移ったのかな。

710 名前:あぼーん :削除
カロカガティアに削除されました。

711 名前:あぼーん :削除
指サックに削除されました。

712 名前:名前欄空白 2011/03/06 19:16
七年ぶりに高井君がいる八橋の方に散歩して
かきつばたの無量寿寺の日吉神社に参拝した。
前回東京から帰ったときはたいして変わってなかったのに
今や住宅だらけになっていてもはや池鯉鮒の八橋ではなかった。
東下りの在原業平を恋い慕い、やっと八橋の逢妻川で追いついたが
業平の心を得ることが出来ず、悲しんで池に身を投じて果てたと伝られている。
というその池は消えていた。たしかあそこの池だったのに。
あの雑木林も住宅地になっていた。
鬱蒼とした繁道などどこにもない。明るくわかりやすくなってる。

713 名前:名前欄空白 2011/03/06 19:54
ヒコザル君が最後に乗り込んできた日
あの日は僕に胸ポケの手紙を渡すつもりで乗っていたのかもしれない
三年生は登校していなかった。
でもあの日は本当に鬱で死んでた。
降り際に、今までで一番長い時間、注意深く見てきた。
僕は此方を見てくることがわかっていたのだけど"お前なんかどうでもいいんだよ!"という無意識で死んでいた。罪悪感でいっぱい。
チラーミィ君に最後に会った時もホームからずっと眺めてきていたのに僕はあえて目を逸らさず。アタマがおかしい人みたいになってしまった。
いつも車両に向けて無邪気さを晒してきていた。恋慕に近い感情を抱いていたときが一時的にはあった。

714 名前:名前欄空白 2011/03/09 22:15
>>464 つらい
ヒコザル君は2009年12月?頃からたまに見かけるようになって、イーブイがいない間、心の保養になってた。それからはずっと同じ車両だった。
ただしノンケで、次の年の5月ぐらいまでは僕のことをほぼ意識されていなかった。僕が見たがるのでたまに目が合うようになり、次第に縁が深まり、7月には僕のことを意識していたが、その頃の彼は非常にクールで、接近して来なかった。好きでもなかった。
接近してくるようになったのは11月ぐらいからで、風向きが変わったようにこちらに来るようになった。高校生活も終わりだからと見納めにきていたような気がする。真横に並ばれた時は肌年齢や髭跡が見られて彼が可哀想になったけれど、それでも卒業まで近くに居てくれた。ヒコザル君は血色がよく紅顔になりやすかったが、顔が紅くなっていたのは12月半ばぐらいまでだった。でも以前にはなかった尊いものを見る目で見てくるようになり、卒業間近にはほぼ毎日いい位置関係で居るようになっていた。最後に僕はそれを裏切ってしまったけれど、本当に優しくて包容力がある子だと思った。ありがたかった。大学行ってからも彼らを遠くで見守りたかった。

715 名前:投稿者 :削除
この記事は投稿者によって削除された

716 名前:名前欄空白 2011/03/08 23:54
神と人との関係でも同じだけど、片方が好きでは意思疎通はしない。
両方が相手を好きであるときに初めて感応する
ポッチヤマはこちらが意識を向けていればむこうも意識してきてくれる。
それは以心伝心で、かつ拒絶されないのはむこうにとって受け入れやすい愛だからだろう。
オニババ化する女たち にも書いてあったけどその年頃の子どもはまだ愛されることを望んでる。
しかし要求のわりに次第に抱き止められなくなるから自分を愛してくれる人がいれば拒絶よりは求める傾向がある。
それが同性相手にも生じるというのは、僕の思念が男性的ではないからだろうか。
EVANGELIONの碇シンジ君のように思春期の過程では、一過性の同性愛に入ることが多い。(思春期同性愛・発達期同性愛)。
思春期に同性愛が多いのは様々な理由が考えられるが同性愛的な要素は無いよりは有るもののほうが器が広く、人間が深い。面白い。

717 名前:名前欄空白 2011/03/06 20:32
格言サイトの失恋のページ読んで癒された
一年半前にも読んだものだった
しかも今回更新されていた
それが良かった。

・恋をすることは苦しむことだ。苦しみたくないなら、恋をしてはいけない。
でもそうすると、恋をしていないことでまた苦しむことになる。
byウディ・アレン

・朝起きる時は「今日も会えないだろう」と思い、寝る時には「今日も会えなかった」と思うのです。
長い長い毎日に、幸福な時は片時もありません。全ては物足りなさ、全ては後悔、全ては絶望です。
byラクロ『危険な関係』

・過ぎ去った恋の思い出は、それが強く記憶にとどまっている時には、
恋をしていた時にも劣らず魂を奪うものである。
byジャン・ルイ・ヴォイドワイエ

・恋わずらいの人は、ある種の病人のように自分自身が医者になる。
苦悩の原因をなした相手から癒してもらえることはないのだから、結局は、その苦悩の中に薬を見出すのである。
byマルセル・プルースト
↑マルセルプルーストは同性愛者です

・恋の喜びは一瞬しか続かない。恋の悲しみは一生続く。
byフロリアン

718 名前:名前欄空白 2011/03/06 20:36

・愛する事を教えてくれたあなた。今度は忘れる事を教えて下さい。
byアイリス・マードリック

・恋はその始まりがいつも美しすぎる。結末が決して良くないのも無理からぬことだ。
byドーマ

・深く愛していたものを憎むことはなかなかできない。火は消し方が悪いと、まもなく、また燃え上がる。
byコルネイユ

719 名前:名前欄空白 2011/03/07 00:01
去年あの子に3ヶ月会えなくなった時があったけど
あの時ほど長い3ヶ月はなかった
>>1の写真はその時のやつだけど淋しさでたまたま可愛い時の写真
あの10月の失敗は、今もリアルに思い出される

720 名前:名前欄空白 2011/03/07 07:42
3ヶ月後に戻ってきたときは裏切られた顔してた。
濃緑色のドハデなマフラーをしていた。
でも降り際に何度も何度もこちらを確認してからは、また乗ってくるようになった。
すぐにいい子になった。

721 名前:名前欄空白 2011/03/07 12:42
その失敗はどんな失敗だったか,今なら言える,と夜中に携帯で長文を打ち込んでたけど
途中でこの携帯のサ行の真上の電源ボタンを連打してしまい消えてしまった。
消えて良かったのか,より真実味がでてくる過去を打ち込まれては
せっかく「お前の思い込み」なのだよと追い詰めてきたのに都合が悪いので消されたのか。

722 名前:名前欄空白 2011/03/07 22:59
先週津島神社に行きたくて仕方なかった。でも行けず津島神社が仕事場に来ているみたいだったので「僕の人生を駄目にしたものの殲滅」や「僕からなにかを奪って去ったものへの相応の報いA因果応報」を祈願していた。
津島神社にこの日記のPrintoutをお焚き上げに行きたいと思っていたけど,土曜日?に開扉祭(おみとまつり)があったらしい。
10mもある松明(たいまつ)を燃やして厄を祓い春を呼ぶ。燃え残りは昔から「雷除」「歯痛止」「雷除」「田の虫除」にご利益があると信仰される。

723 名前:あぼーん :削除
   |  .   |
  /  ╰⋃╯  \
/   / \   \

724 名前:名前欄空白 2011/03/08 00:23
おん けんばや けんばや そわか
おん けんばや けんばや そわか
おん けんばや けんばや そわか

725 名前:あぼーん :削除
   |  ,∩、 |
  /  ╰ー╯ \
/   / \  \

726 名前:名前欄空白 2011/03/08 19:45
もしもすべてが僕の妄想ならばそれでよい。
妄想に祈っているのなら妄想に終わるだろう。
でもそれが事実であったのならば事実存在するものに祈るゆえに
全否定した者は全否定される運命を辿るだろう。今日は僕は自分の人生を前世のカルマかと思ってた。
尊い想いが存在していた事を否定したのなら神を否定したように自身の存在を否定され自分の尊さまで否定されるだろう。
負の側面について書かないといけないのだろうな。
あの最後の日、僕の前にはあの高校の三年の女子生徒がいてこちらを見てきていた。
それは肯定的な目ではなかった。この人だねゲイなのは…みたいな目つきだった。
向こうのほうが上にいるらしく目が合っても逸らさなかった。イーブイが目を逸らさなかった時とは意味内容が違った。
今までに見たことのない嫌な感じだった。
次には左に変な叔母さんが乗ってきた。あの高校の男子生徒に向かって擬音を上げてむかついていた。
何も問題のない素直な男子生徒に向かって。それが不愉快で、頭がいっぱいなのもあり"何でこんなんばかり送り込むんだ!!"と叫びそうだった。
汚染されたらいけないから目を閉じていた。
その叔母さんは名鉄病院前の栄生駅で降りていたのでよかったが、最後の最後が穢されていた。
今までそんな人はいなかった。
あの子と知り合った当初、三日目あたり、おばあさんらが乗ってきていて、僕はその老人に優しく立っていた。僕の前を歩かせて席に座らせた。心で"どうぞ"と譲った。
あの子はそれを見ていた。優しい人だと思ってくれていたのかそれがしばらく伝わってきていた。

727 名前:名前欄空白 2011/03/08 19:55
もしすべてが妄想であるのならあの子の尊い想いもヒコザル君の慈悲深い顔もチラーミィ君の相乗効果もすべてが存在しなかったことになる。
それを否定されたとて否定者に罪はない。それが"かき消された"わけでもない。(いてつくはどう)
でも僕は津島神社に祈る。神が存在し、尊い想いが尊い事実であったのならば、否定した者・魔に荷担した者には相応の報いが現れてくるように。
彼らに自分の正しさを訴える必要などない。自分がもし正しいのなら彼らには報いが生じる。思い込みなら何も生じない。すべては因果応報のとおりにしかならない。

728 名前:名前欄空白 2011/03/08 20:16
あの子と知り合った10日後ぐらいに,仏壇の部屋に置いてあったDIATONE DS-1000zxを売り、落札者は家まで取りにきた。
次の日の夜おばあさんは死んだ。最後出るとき音楽が鳴った。
先月はおばあさんの三回忌だった。掃除したら服が見つかった。>>650
10日前BOSE 363を落札したら岐阜県から届けに来てくれた。
その日の昼に雀が家の中に入って飛び回っていたのが意味深だった。

最初と最後がやまおりで畳まれている。
強く思い出すのはあの子の昨年2月, 接近してきた日の精神集中。山の中間なのかな。ピラミッド型の周波数レンジの中域の辺りに位置するのかな。
あの子は友だちとの会話には参加できなかったけれど最後"トイレ行く?"とあの子は聞いて三人は降りていった。鏡を見に行きたかったんだ。
あの日はあの子はもう真面目に黒の革靴だった。
とても横顔が可愛く思えた日で、"ブサカワイイ"と思いそれを定義していたことを失礼に思い,刷り直す必要が出てきた。

729 名前:あぼーん :削除


730 名前:名前欄空白 2011/03/08 22:16
あの子に知り合ってからすぐのときは僕はオナニーをしなかった。
それまでは性は肉体的に求めるものだと思っていた。
3月から40日間 オナニーをしなかった。6月にも40日間しなかった。
その初夏のある日,あの子は電車を出るとき,手すりをモンキーみたいに移動して出て行った。
(下半身が動かせなかった。)

731 名前:名前欄空白 2011/03/08 23:17
最後にオナニーをした時は体が瘴気で寒くて冷えていた。
魔というよりは死霊だったのかもしれない。
僕の部屋には温かみがなかった。

732 名前:名前欄空白 2011/03/08 20:49
戻ってきてからあの子は卒業までいてくれた。
あの子の周りにはいろんな友達がいた。一年生の時の友達はコリンクになり、リオルになり、チラーミィになった。
あの子だけは最後までそこに居た。
友達が頻繁に変わっても移り変わらずそこに居る生徒は他にポッチヤマしかいない。

733 名前:名前欄空白 2011/03/08 21:07
今日のポッチヤマは一人だった。
今日も目があった。ホームからこっち向いた。

734 名前:あぼーん :削除
火の浄化力に削除されました。

735 名前:名前欄空白 2011/03/08 21:42
○○さんと同じ車両になり、座席で話していた10月のある日、名古屋駅で人が降りたあと、エネコが隣に座ってきた。かわいかった。
根暗だと思っていたら意外といい人たちとお知りあいで,安心感を持たれたのだろうか。エネコが隣に座ったのはそれ一度のみである。
彼女はネコ顔でいつもつんとしてる。幼いので二年生だと思っていたら卒業生だった。
名古屋駅から乗ってくる白ぶた君も忘れたらいけない。
眉毛きりっとした目のスラッとしたコケシのような顔立ちの白ぶた君は,いつも真ん中の座席に居た。
いつも真ん中の席正面で木訥な様子で頬を赤らめていた。
あの子(イーブイ)に接近するために先頭側の入り口付近に乗ってたら三学期になるとそっちに移動してきた。
その子は不思議と何かの相互作用からか、だんだんとカッコ良くなっていった。
これは唯物論者には認知的な問題であると言われる。もちろん認知的な問題かもしれないが。
透明でふっくらとした肌なので白ぶたくんと言うのだが、いい顔をしている子だった。いい子だらけだった。
肌が透明なのでまだ二年生だと思っていた。もう来年からポッチヤマしかいなくなる。
そして来年からはこちらに惹かれる子は一人もいないだろうな。そうすれば僕はまた一人の時代に戻る。

736 名前:名前欄空白 2011/03/08 23:44
僕は自分の容姿にも知能にも誇りはもっていなかった。自分に誇りがない。むしろ早く死にたいぐらいである。
数少ない幸福を慈しんでいただけである。それを全否定されると本当に腹が立つ。

737 名前:名前欄空白 2011/03/08 23:45
愛情を注げば返ってくる。
我を差せば踵を返す。

その両方の経験のない人に否定はされたくない。
しかし哀しいかな、経験のない人しか否定しない。

738 名前:名前欄空白 2011/03/08 22:23
あの学年には友だちになりたい人がたくさんいた。
花の大学生活が羨ましくて仕方ない。想像で満たされる。

739 名前:名前欄空白 2011/03/08 22:25
街で名城高校の学生服を見ればみんなあの子に思えた。
母親のような視点なのかな。
あの子のことは孫みたいに可愛がりたかった。

740 名前:名前欄空白 2011/03/09 08:13
恋愛中には魔が多く
親にもそれが取り憑き
すごいおじさんになったねぇ
と言ったりする。
あらゆる事を否定してきたが
今はもうなくなった。

741 名前:名前欄空白 2011/03/09 15:14
事実として実在していた尊さを
毀損した罪に報いがありますように

742 名前:名前欄空白 2011/03/09 15:14
あの子に会えなくなり
あの子のことがらを急に忘れ始めてきた
縁の作用なのか
脳の仕組みなのか
神の計らいか
高次の魔が忘れさせようとしているのか

743 名前:名前欄空白 2011/03/09 15:32
心理学部の友人に精神薬を無理矢理呑まされて2日間寝込んで呻き病んでた日がある
よほど僕に気に入らない何かがあったのだろうなぁ
それ以外にも桑田さんも同じ症状を訴えていたが彼の家から帰ると何故か鬱になり発狂しそうな日々があった
それは直ぐには治らなかった
翌年クラブ通いの友だちには合法ドラッグを「鬱になったことがある」と言っても意味が通じずしつこく勧められて何度か呑んだ
それは自分からも呑んだから仕方ない
知らぬ間に入れられていた統一教会には霊的に誑かされていて日本を熱烈に怨んでいた時期がある
(実際そういう思想はあったらしいが興味なくて右から左になってたか学んでない。今は反対に愛国心ある)
その後パニック障害になり家計簿を渡した
今回の恋愛の破綻には(既述略

744 名前:名前欄空白 2011/03/09 15:34
自殺を求められるならすべての罪を明らめてから死ぬ

745 名前:名前欄空白 2011/03/09 15:41
今日は熱田神宮に来たけど,
”へ〜んな天気だな”と神知我麻神社前の喫茶店で叔母さんが語ってる
たしかに変な天気だな
何度もぶり返そうとするからいけないのかな
昨日の考え方であんなにすっきりしていたのに

746 名前:名前欄空白 2011/03/09 18:05
神知我麻神社の御神籤が的確すぎた。
周囲に理解をされず心身に不安が生ずる。一時の災難なれば控目にして大神の御加護を頼み耐えるべし。...
熱田神宮では先週まで3ヶ月間大吉だったけれどここにきてついに半吉になってしまった。

747 名前:名前欄空白 2011/03/09 18:27
もしあの日,あの子の居る方をもっと早く向けていたら
怯えながら俯いて待ってる姿に気づくことが出来た。
あの女子高生が悪いわけではないが、彼女を牽制して素直に向けなかったのが悔やまれる。
京都地主神社の今月のお告げには「迷ったら進め」とあった。もう遅い

あの子には未来がある。
この生涯はもう閉じるところに来ている。
誰も見向きもしない。

748 名前:名前欄空白 2011/03/09 18:37
ポケモンもクリアした
もう何してもつまらない
御神徳は威力あるけれど
それを享受する集中力が続かない

749 名前:名前欄空白 2011/03/09 21:13
博物館の日記を読んであのときのことを思い出した
記憶は崩れているが二年も経つことが信じ難い
2009年5月にもぜんぜん会えなくなった時期がある
ゴールデンウイーク明けにあの子は正面に座り
僕の手がお寺の奉仕で傷が癒えてなく
血が見えていて
あの子はそれを見て自分の手の皮をむいたり
僕の顔を無邪気にすごい変な顔で真似してきた
それから会えなくなったが,部活だったのかな
僕はあの子に彼女が出来たからだと思っていた
女子高生らがゴールデンウイーク明けに
誰誰さんに彼が出来たと車内で噂していて
杞憂が現実になった気分に勝手に陥っていた
それで彼は僕にたいする優しさで,まだ好きだよ,
という合図をしてきたのだと思っていた
テスト前になると友だちのリオルと舞い戻ってきて
チラチラする姿見るとまだ僕のことが好きなようで,
それが本当に嬉しかった

750 名前:名前欄空白 2011/03/09 23:42
ヒコザル君とイーブイ
特にこの二人に会いたい
大学に行ってからも教えたいことがたくさんある
一生は一度なのに僕は死ぬのを待つだけになった

751 名前:名前欄空白 2011/03/09 23:46
卒業式の次の日から再び冬日和になり今日はSimpleLifeのダウンでも寒かった
もう一週間も経つのか
現実をまだ受け入れられてない
時間に乗っていけなくなってる

752 名前:名前欄空白 2011/03/09 23:48
この一生の意味がわからない

753 名前:名前欄空白 2011/03/10 05:31
寝るときにつらくなる
5時に目が覚めて
親が死んだら一生ひとり
だと寂寞と思ってそれが思考を
満たされていない時の現実だと知る

754 名前:名前欄空白 2011/03/10 17:33
今日は一回ミスした
社長が三回同じミスをした
こんなの何年振りだと言っていた
今日はもう終わろっか
これ以上やると怪我するから
といって仕事は早く終わった

755 名前:名前欄空白 2011/03/10 17:36
あの子と初めて目が合った時の強烈さを超えるものはもうない
人生の最初で最後に叶うかもしれない恋愛も終わった
二年間あの子を中心に生活していたのは何だったのだろう

756 名前:名前欄空白 2011/03/10 17:44
あの日まで、僕は電車の中で南無阿弥陀仏を唱えていた
南無阿弥陀仏に感応したためしはないなぁと思いながら。
いつも電車の中の人のために唱えていた
やることがないから世の中のためによくそうしていた
まず電車の中にいる多くの人たちが標的だった
あの子がこちらを見ていたのはそんな折にだった
神様仏様は見ていてくださるのかな
あの子とそういう状態になってからは
神棚も神社も仏壇も,すべてあの子目的になってしまった

757 名前:あぼーん :削除
   

758 名前:投稿者 :削除
この記事は投稿者によって削除された

759 名前:名前欄空白 2011/03/10 18:16
尊いものの毀損は
その尊さの次元に比例して罪になる
醜悪犯罪者にたいして無慈悲でも
神の目からみれば罪にはなるが
子どもにたいして無慈悲であるよりは幾ばくか軽い
神様仏様というものの尊さは子どもにも勝る
神様仏様から与えられしものを毀損すれば
その罪は計り知れない
神様仏様は総ての人間を愛する
僕はあの子なら何を言っていても許せるが
神様仏様はどんな人でも許せる
僕はあの子ならどんな顔をしていても覆ってしまえるが
神様仏様はどんな顔の人でも覆ってしまえる
僕はあの子とは何歳になっても仲睦まじく過ごしたかったけれど
神様仏様は自身の齢から見ると人は何歳になっても子どもである
統合失調症の症例の一部に宗教妄想がある
「自分は神の生まれ変わりである」と言う
その人が本当に神の次元であればすべてを愛する
すべてを愛する故に神であるのならば
毀損した側に罪がつく
その人がそうでなくとも神様仏様は
そのように成ってしまった過程に罪があることを知っている
その人がその人相応の扱いを受けて来なかったから
そのように成ってしまったのだろう
聖人は罪を憎んで人を憎まず
僕は聖人ではないので罪を憎むだけでは終わらない

760 名前:名前欄空白 2011/03/10 18:17
今日の昼休みに寝ていたら
閉所恐怖症みたいになった
閉じ込められてるどこかに行きたい

761 名前:名前欄空白 2011/03/11 17:43
○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*
マグニチュード8.4の大地震が起きた
●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*

762 名前:名前欄空白 2011/03/11 17:48
もし卒業の最後の日に渡せていたら
一生涯のパートナーになったのだろうな
もう追い求めない
もう運命的な出会いはない
この生涯に於いての運命は終わった

763 名前:名前欄空白 2011/03/11 18:07
2時45分ごろのM8.4の地震は「東北地方・太平洋沖地震」と命名されました。これにひき続き、茨城県沖でも地震が起こりました。マグニチュードは7.4と推定され、茨城県鉾田市では、震度6弱を観測しています。(気象庁)
名古屋でも地震がありました。日本全国に広がりをみせていますがもう鬱憤が晴らされているのでこれ以上拡大することはないでしょう。でも気象予報士の資格の無い人が天気予報を公開すると気象業務法に罰せられるので前言撤回します。
東京ではすべての路線が停止しているようで、今日は帰れなくなるといけないので昨日にひき続き仕事が早く終わりました。でもあの子は戻ってきません。この人生には虚しさだけが残りました。

764 名前:名前欄空白 2011/03/11 18:20
魔が隠れていたので外に出すために起こされたかのやうにも僕には思はれました。
魔がまた大地の懐に忍び込む場合は大地震を引き起こすかもしれません。

765 名前:名前欄空白 2011/03/11 19:19
つきピエンテオスbフスレにくる霊障もピタリと止んだ

766 名前:名前欄空白 2011/03/11 19:23
あの子でなくては駄目だった
時間が過ぎるのを待つだけの
何も無い人生に戻った

767 名前:名前欄空白 2011/03/11 21:43
もうなんの慈悲も湧いてこない

768 名前:名前欄空白 2011/03/11 21:54
都心の九割の人間が神から逸脱して過ごしている…
いかに原始的な事実を見失ってきたかを知ればいい
でもボウフラのように,寒いとか,不便だとかしか言わない
無神論者になる過程に罪はあるのか
自身が罪であったのか
不可知論者に生きる意味はあるのか
自身にのみ快楽は許されているのか

769 名前:あぼーん :削除
 

770 名前:あぼーん :削除


771 名前:あぼーん :削除
 

772 名前:名前欄空白 2011/03/12 07:26
仏説摩訶般若波羅蜜多心經
観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄
舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是
舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不淨 不増不減 是故空中無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意
無色聲香味觸法 無眼界 乃至無意識界 無無明 亦無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽
無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故 菩提薩垂 依般若波羅蜜多故 心無罫礙 無罫礙故 無有恐怖
厭離一切顛倒夢想 究竟涅槃 三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提
故知般若波羅蜜多 是大神咒 是大明咒 是無上咒 是無等等咒 能除一切苦 真実不虚
故説般若波羅蜜多咒 即説咒曰 羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提娑婆訶
般若心経

773 名前:名前欄空白 2011/03/12 07:51
男の厄年(15歳)…これは反抗期
男の子が大きく成長しようとするとき,妨害となっているもの、足を引っ張るもの,邪魔になるものは祓わないといけない
その花開くこの世のものと思えない時期には様々な魔が寄り付く
周囲の目がおかしい

反抗期はその年頃において当たり前に興るものではない。
お寺の友達 若くてイケメンの二人に聞いてみたところ,彼らには反抗期という反抗期はなかったようだ。
反抗期の酷かったグループは,親は無信仰であった。
僕は中学は本当に不愉快に生きていたけど一畑山に行きご祈祷を受けたら楽になっていた。
猟奇的な霊障を運んでしまったと思う。
信心深い家庭で育った反抗期の少なかった人のうちの一人は,親というよりは世の中にたいする怒りを感じていたようだ。

774 名前:名前欄空白 2011/03/12 08:04
男の厄年(22〜24歳)…この時期には人生で一番頭が良くなる。
知能は容量を増し、細胞は赤子がおぎゃあと産まれたときから劣化は始まっているが、老いたわけではなく成長過程にあり,一番知識も生きている。
この時期は世の中が馬鹿に見えて仕方ない。肉体的にも成熟していて世の中を見下ろすことができる。
そこでいかに謙虚に生きるかがその後の一生に係わってくる。その時期に驕慢を抑えることは,ニコレットを使わずに禁煙することぐらいに難しい。

775 名前:名前欄空白 2011/03/12 12:29
観測史上最大のM8.8の地震だった
こころのどこか 核が暴走する日が来

776 名前:名前欄空白 2011/03/12 12:47
僕はあの子の情緒の深そうなところが好きだった
動作のぎこちないところが好きだった

777 名前:名前欄空白 2011/03/12 17:47
もうふてくされるのはやめよう
カウンセラーの女が全否定してきたから
証明する方に走ってしまった
あの子の尊さを忘れてしまう

778 名前:名前欄空白 2011/03/13 10:47
Stradivariusさんの悲痛さに比べたら自分の苦しみなどたいしたことなかった。
書きながらわかってた。たかが恋愛かもしれないと。
Stradivariusさんは人生の最後に僕の悲惨なレスばかりを読んでた。
2月3月とレスがなくなってて僕のせいで鬱になっていたかもしれない。
ログを読むと昼から父親を病院に連れて行ったり公園に行ったりしてた。介護鬱になってなかったかな。
親が死んだら一人とかそんなレスばかりしていた。
僕を見守っていてくれた気がしていたけれど苦しいからそれでも書いてた。
僕の犠牲になってしまったのかもしれない。好意的だと相互作用が生じてしまう。
昨日のニュースで"今入った情報です。南三陸市で一万人の安否が確認されていません。"と聞いた時ゾッとした。
そのときに初めて事態の深刻さを知った。
あの中にStradivariusさんはいた可能性が高い。
生きていてもあの人が好きだった静かな街は壊滅している。
原発は最悪な事態;燃料溶融は避けられた。
でもそういうことが起こると思ってた。
先週に部屋の窓の柵を取り除いた。あまりに鬱陶しかったので。こじ開けた。
2Fに子供が住むようにリフォームしてから備え付けられていたもの。子供が屋根の上に出ないように。

779 名前:名前欄空白 2011/03/13 11:08
Stradivariusさんはどこにでも書きまくるしはじめ少し嫌だったけれど
無自覚で明るくていい人だとわかってきた。
このBBSを深く潜ってきて、気に入って褒めてくれた。
http://tukipie.net/bbs/test/cell.cgi?/audio/1052213949/79-80
まだ返信してない。気の利いたことなんて考えなくていいから書けばよかった。
間に合わなくなる。顔文字で"ありがとー"でよかったのに。
ここのところStradivariusさんにずっとレスをしたかった。神に促されていた。でもすぐに自分の世界に入ってしまった。
般若心経ももっと早くに書いてればよかった。どうでもいいことに囚われていた。
生きてる間に返せないと意味がない。

780 名前:名前欄空白 2011/03/13 13:32
この太平洋沖地震で人はもっと気付くと思っていたけど,
気付かない人は全く気付かない
変わらない人は何も変わらない
この期に及んでアホみたいな番組見てる
神を毀損する議論をしている

781 名前:名前欄空白 2011/03/13 13:08
あんなに観葉植物を大切にしていたのにな
もうおいしいものも食べられない
かわいそう

782 名前:名前欄空白 2011/03/13 14:29
弘法さんに行ってくるね

783 名前:名前欄空白 2011/03/13 14:44
南無大師返照金剛
南無大師返照金剛
南無大師返照金剛

仏説摩訶般若波羅蜜多心經
観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄
舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是
舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不淨 不増不減 是故空中無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意
無色聲香味觸法 無眼界 乃至無意識界 無無明 亦無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽
無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故 菩提薩垂 依般若波羅蜜多故 心無罫礙 無罫礙故 無有恐怖
厭離一切顛倒夢想 究竟涅槃 三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提
故知般若波羅蜜多 是大神咒 是大明咒 是無上咒 是無等等咒 能除一切苦 真実不虚
故説般若波羅蜜多咒 即説咒曰 羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提娑婆訶 般若心経

784 名前:名前欄空白 2011/03/13 14:57
本当は>>741のレスに
"祈っていてくれた人にも相応の報いがありますように"
と付け加える予定だった
でもあの頃には滅ぼす方に方向転換していたし、詩的にくどいから消した
応援してくれている大切なものを見失い余計なことを考えていた。
あの子の最後ばかりをエンドレスで考えていて、
仏様には"もっと他にも意識を手向けていかないと"と言われていた気がするけど
"おじさんなんか絶対やだ"とかそういう反応をしていた
Stradivariusさんがこんなに早く居なくなるとは思わなかった。

785 名前:あぼーん :削除
ダンピングファクターに削除されました。

786 名前:名前欄空白 2011/03/13 15:20
BELDEN Classic 18のhtmlに高いケーブルは高級な音がする、なんてあえて書かなくても良かった。
そこが引っかかっていた。昨日消した。
あの人はケーブルの違いなど素直にプラシーボだと言っていた。高級なケーブルと比較をして。
なんであの人の最期はこんなにかわいそうなのか。僕の被害を受けてる。
報いなんて何も与えられてない。

787 名前:名前欄空白 2011/03/13 15:34
Stradivariusさんがこんな裏ページにまで来たのにはなにかがあったのに
なにもないことで終わってしまった。本当は色んなことに気づいていたのに。

788 名前:名前欄空白 2011/03/13 17:18
2月下旬には以前Lさんから頂いたメールかレスかで
「君のことを見守ってる大人がいること」が気になって仕方なかった。
誰のことだろう…Lさんはたぶん僕より年下だよな。と思ってた。
Lさんはその方面のお仕事をされているようで的確な時が多い。
でも僕は的確には気づけない。

789 名前:名前欄空白 2011/03/13 17:46
はらひたまへ
きよめたまへ
かむながら
まもりたまへ
さきわへたまへ

790 名前:名前欄空白 2011/03/14 12:39
福島第一原発2号機が冷却機能を失った。
ラヴォスが顔を出すように燃料棒が露出し(Chrono Triggerのバッドエンド)
自然界には存在しない何かを放出している
それは,同じく目に見えないものであっても,神からは逸脱した悪魔のようなものです

791 名前:名前欄空白 2011/03/14 12:57
日曜日はTSUTAYAのDVDがすっからかんになってたらしい
憤りを感じる
一方では作られた慈悲深さに醜さを感じる
いかに自然精神が難しいものか
あの子らは自然だった

792 名前:名前欄空白 2011/03/14 21:33
僕にとってもこの失恋は現実で、
Stradivariusさんにとっても、あの世界は現実だ
どうかトラウマにならないでほしい
おん あろりきゃ そわか
おん あろりきゃ そわか
おん あろりきゃ そわか

793 名前:名前欄空白 2011/03/14 22:22
神の霊性を知るもののみが ある程度の被爆にも耐えられる
神の力も核の力に近いものがあるから 本気で信仰すべきである

794 名前:あぼーん :削除
ネイチャー系に削除されました。

795 名前:名前欄空白 2011/03/14 22:47
Stradivariusさんの部屋がまだあるときに、
たくさん言葉をかけたかったな。
ほんとかわいそうで仕方ない。
怖いし、寒いんだろうな。
念彼観音力を届けたい

796 名前:名前欄空白 2011/03/15 06:53
スリーマイル以上の被害に拡大するらしい
死んだらあの子のところに行きたい
もう仕事なんてやっていられない
本当に無駄だった
怒りと絶望しか湧いてこない

797 名前:名前欄空白 2011/03/15 07:38
高天原にかむつまります
すめらがむつ かむろぎ かむろみの みこともちて
すめみおやかむ 伊耶那岐命 筑紫の日向のたちばなの をどの あはぎはらに
禊祓ひしときに成れませる 祓戸の大神たち 諸々のまがごと 罪 穢れ あらむをば
祓ひ給ひ清め給へと申すことのよしを 天つ神 国つ神 八百万神たちともに聞こしめせと
畏み畏みもまをす

798 名前:名前欄空白 2011/03/15 17:48
>>725-727>>759は中身はキツくても悪くはなかったと思うけど,>>757あたりの文章は仏様にも"もうその辺にしておいて"と言われていた。
自分原因の霊障がきていた。なんで京都地主神社という名前を出したらいけなかったのか、未だわからない。
>>693, >>712>>754>>760>>751等の何かの役に立ったり連動しているレスなら良かったけれど、Stradivariusさんにとって無駄な,しかも読みにくい文章を沢山書いてる。
南三陸のあたたかい家で過ごす最後の貴重なひとときを無駄に過ごさせてしまった。
>>750>>753 これは書いたらいけなかった。
>>729の軽さというと久々だった。あの人は僕のかわりに背負ってしまった気がする。
>>731>>743-744のような事を書いて縁が深まってしまったのかもしれない。どうか祓い給い清め給え。
いつも悲痛なことばかり書くからなんとかしてあげようと思ったりしてなかったかな。
もしそうだとすると申し訳なくて仕方なくなる。>>762なんて書いていて、全然犠牲になった意味がないことになってしまう。
本当はそのレス書くときは,習性で書いていて,もうどうでも良かったのに。
もし僕のレスをまだケーブルの繋がる震災直後に読まれていたと思うといたたまれなくなる。

799 名前:名前欄空白 2011/03/15 18:07
先週はドラクエ5のセリフがリピートして仕方なかった。
"このさきどんなことが起きても強く生きるんだよ"
大人になった勇者が子どもの時の勇者に言っていた。
子どもの勇者はその後ゲマに父親をなぶり殺されて悲痛な運命を辿る。
レスの前後の繋がりを習性的に気にするからいきなり書く意味が見あたらなかった。
囚われが多すぎる。

800 名前:名前欄空白 2011/03/15 18:12
これからは直感に従う
となると仕事は直ぐにでも辞めないといけない
僕は一度はもう死んだ身だから
もう独り身なんだから
被爆した人たちを救って生きたい
名古屋も直接被爆区域になるかもしれないけど

453/555k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 前100 次100 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50 新着レス

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -