■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50
男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)
レス数が1000を超えているので、これ以上投稿できません。
735 名前:名前欄空白 2011/03/08 21:42
○○さんと同じ車両になり、座席で話していた10月のある日、名古屋駅で人が降りたあと、エネコが隣に座ってきた。かわいかった。
根暗だと思っていたら意外といい人たちとお知りあいで,安心感を持たれたのだろうか。エネコが隣に座ったのはそれ一度のみである。
彼女はネコ顔でいつもつんとしてる。幼いので二年生だと思っていたら卒業生だった。
名古屋駅から乗ってくる白ぶた君も忘れたらいけない。
眉毛きりっとした目のスラッとしたコケシのような顔立ちの白ぶた君は,いつも真ん中の座席に居た。
いつも真ん中の席正面で木訥な様子で頬を赤らめていた。
あの子(イーブイ)に接近するために先頭側の入り口付近に乗ってたら三学期になるとそっちに移動してきた。
その子は不思議と何かの相互作用からか、だんだんとカッコ良くなっていった。
これは唯物論者には認知的な問題であると言われる。もちろん認知的な問題かもしれないが。
透明でふっくらとした肌なので白ぶたくんと言うのだが、いい顔をしている子だった。いい子だらけだった。
肌が透明なのでまだ二年生だと思っていた。もう来年からポッチヤマしかいなくなる。
そして来年からはこちらに惹かれる子は一人もいないだろうな。そうすれば僕はまた一人の時代に戻る。

453/555k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -