■掲示板に戻る■
検索条件
オプション
検索対象

検索範囲(板・スレッド)
 
(空白で区切る)
すべてのキーワードを含む
いずれかのキーワードを含む

and検索
or検索
本文を表示する。
on
○+○+C+●+◎+◎+G+H+I+J+K+L+M+(ヒット数:1)
298 名前:睡眠時間 2008/07/10 20:24

昨日は一週間ぶりに四時間半の睡眠ができた。平均二時間睡眠でやってた。何時間睡眠が生活の最低のラインになるのだろう。
区分けすると
一時間半睡眠=立ちながら寝てる。時間が過ぎるのが苦痛に長いが記憶力はほぼ皆無。この生活を続けるとアルツハイマーになるだろう。
二時間睡眠を続ける=死ぬほど眠い。昼休みと電車で寝れば睡眠効率はよいが単純労働しかできないだろう。たまに呼吸が困難になる。
三時間睡眠=少しは苦しくない。午後には数時間は仕事をしている。一応生きられる。パニック障害にならない最低のラインだろう。
四時間半睡眠=三度目のレム睡眠で起きれば苦しみはなくなる。行きも帰りも電車で立っていられるレベル。思考は感性には至らない。客観論理で生きる。時間の流れは平坦になるのでお金はいつの間にか溜まる。
六時間睡眠=音楽への感応がある程度出て来る。
七時間半睡眠=理想的。統計的には一番長生きらしい。偏差値も一番高いだろう。
九時間睡眠=だいぶ良く寝た感覚がある。発癌率は減りそう。
13時間睡眠χ=不整脈や呼吸停止が増す。逆に疲れている。短時間の集中力で感性を飛翔させる芸術家路線には良いかもしれない。覚醒したらその分寝るは質量保存の法則で。
睡眠不足だと朝が爽やかではない。永久に眠りにつきたくなる。
睡眠時間が不足し続けると関節にくる。無関心になる。
栄養剤を得ても根本的なケアにはならない。
脳を含めた肉体レベルよりお経を唱えて霊性レベルで加療するほうがよいだろう。
素粒子レベルなので自己の状態に関係ない。酸素水も助かる。

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -