■掲示板に戻る■
検索条件
オプション
検索対象

検索範囲(板・スレッド)
 
(空白で区切る)
すべてのキーワードを含む
いずれかのキーワードを含む

and検索
or検索
本文を表示する。
on
○+○+C+●+◎+◎+G+H+I+J+K+L+M+(ヒット数:3)
972 名前:L'Histoire du Soldat-Suite 2013/03/06 23:31

QUAD 11L Classicを枕元に置いて、ニアフィールドで音楽を聴いた。
ストラヴィンスキーの組曲「兵士の物語」はスピーカーで聴かないとわからなかった。品のよい遠近感が音楽を楽しくさせる。「こんな音が入っていたのか」と思うということは音楽が希薄化されている証拠だし、ヘッドホンでは意外と聞こえてない音が多いのかも。
小音量時の音は真空管に限る。トランジスタアンプはだめ。でもそのトランジスタアンプのヴェールのかかった曇った音でも、明晰なヘッドホンよりも多くを聴くことができた。前野に広がるパースペクティブが伴わないと楽しめていない側面がある。
また、VictorのXRCD24はスピーカーじゃないと音が良いと思えなかった。ストコフスキーのXRCDを城下工業のヘッドホンで聴いても「こんなもんか」で終わった(ヘッドホンアンプはMUSICAL FIDELITY M1 HPA)。なぜだろう。スピーカーの方が音の量が多いのかな。オーディオフェスタでは社員のブリーフケースの中にXRCDばかりが入っている。XRCDは最高。

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -