■掲示板に戻る■
検索条件
オプション
検索対象

検索範囲(板・スレッド)
 
(空白で区切る)
すべてのキーワードを含む
いずれかのキーワードを含む

and検索
or検索
本文を表示する。
on
男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
658 名前:名前欄空白 2011/03/03 00:18

もうこれで最後だ。という重い哀しみで出ていったので、もう希望なんか抱いたらいけない。
今日は11時ごろまでは卒業式で12時ごろまではみんなまだ名城大学附属高校の生徒で、それが機械でフライス加工してる最中にわかってた。機械が東を向いていたからなのかな。そのときには、特にイーブイとヒコザルの愛しみが感じられて、まだ生徒なんだって感じが敷衍してた。でも、午後一時、午後二時となるともう消えてた。葬式の日、火葬場に行ったあとみたいに消えてた。

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
659 名前:名前欄空白 2011/03/03 00:20

いつかこのホームページが見つけられたらいいな。こんな性悪な僕のこと、幻滅すぎるだろうけれど、何でもいいから返事がほしい。
その頃にはもう僕は死んでいてこの世にいないかもしれないけど。

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
661 名前:名前欄空白 2011/03/03 00:46

もう鬱になったら 休めばいい と考えると楽だな。
今までは、休んだら本末転倒で、あの子に会えなくなるから必死だった。
睡眠不足は致命的で顔がやつれてしまうので早寝を頑張ってた。
もうあんまり気にしなくてよくなった。

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
662 名前:名前欄空白 2011/03/03 01:50

一日中、最後の電車の姿を思い返して,周りが見えない純情さに、こっちが苦しくなって,やっぱりいい子だね。とずっと呟いてた。
その呟く行為はなにかに引っかかってた。それはバトルロワイヤルの映画の中で、愛し合っている生徒が二人で逃げていて、男子生徒の方が死ぬ間際、泣いている好きな女子生徒に向かって"やっぱり可愛いね"と呟いていた。そのシーンだった。

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
663 名前:名前欄空白 2011/03/03 02:31

あの子は最後まで優しかった

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
665 名前:名前欄空白 2011/03/03 04:44

あたまと呼吸が苦しい

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
666 名前:名前欄空白 2011/03/03 06:26

眠れなかった

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
667 名前:名前欄空白 2011/03/03 16:53

不思議と今日の気温は一転して冬並みに。
卒業式の昨日までは5月上旬並の春日和だった。

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
668 名前:名前欄空白 2011/03/03 17:29

早いうちに手紙渡しておけば良かったじゃん。
あの子を見ているだけなんて勿体ない。

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
669 名前:名前欄空白 2011/03/03 17:37

あの子に手紙を受け止められなかった日からは諦めがついてすっきりしていたのに,昨日のあの子の姿を見てしまってからはまた死別の悲しみに苦しまなくてはならなくなった。
昨日あの子は東枇杷島に着いた時、ドアが閉じるギリギリの時までそこに居た。ベルが鳴りあの子が降りるとすぐに電車は出発し、顔を不器用に隠した。その手が震えていた。
あの子はこの三週間、いろんなことを思い出したのかな。
あの子は自分のこと好きならもう最後なのだから手紙を持ってくると思っていた。僕も最後だからもし好きなら来るだろうと思ってた。来なければそこまでではなかったと諦めると。同じことを考えてる。
名古屋駅で二人の中心の席は空いたのに意識がガチンコしてしまい動けず。その席から降り際に向こうへ,こちらへ移動して手紙を渡すことは一週間前までは想定していたのに。
立ったままになっていたけれど、僕ははじめから見送るモードだった。まだあっさりとはしていた。しかしあの子は待っていた。
あの子は周りが同じ高校の生徒だらけだし待つしかないのだけど,僕があっちまで5mも,あの子が降りないのを確認してから移動するなんて,そんな芸当ができるはずがないのに,また前回のように肩を叩かれないかと千鳥足で歩いてる。電車がホームに着いた瞬間あの子をチラ見するとあの子から渡しに来ると一瞬思ったけど,それは彼がこちらから来ると鬼気迫っていたからだったと思う。
もう何度も渡そうとするとくどいから手紙を渡す事は想定外になって財布に仕舞われていたのに,かの卯年は奇想天外な年なのでそれはアリだった。劇的なものを想定しても良かった。
一昨日のあの子を見てまた恋愛感情がぶり返してきてしまい,今日は熱田神宮で泣いていた。

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
670 名前:名前欄空白 2011/03/03 17:39

あと1日早ければ、よかった。

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
672 名前:名前欄空白 2011/03/03 17:51

半睡になると鬱になる
観念事をしているうちは大丈夫

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
673 名前:名前欄空白 2011/03/03 18:05

あの子に会えなくなった途端に性欲もなくなった
あの子は対象ではないのに性欲もなくなる
よくわからない

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
674 名前:名前欄空白 2011/03/03 18:31

もう涙も出なくなってきた
眠れないし泣く気力もなくなってきた
ボロボロの顔になってる

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
675 名前:名前欄空白 2011/03/03 18:32

明日も絵馬を書かないと。

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
676 名前:名前欄空白 2011/03/03 18:53

本当に大好きでした

男子高校生のほうを ( ◐∀◐)ジーー ( ◑∀◑)(ヒット数:1)
677 名前:名前欄空白 2011/03/03 23:15

今日は牛田神社に行った。
前回はあの子に会う前の日(月曜日)に行っておいた。犬が喚くので。
拝殿では心は余所を向いていて祝詞を唱えただけで、魔に意識を奪われていた。
拝殿の外に出てから卒業おめでとう、と伝える風にした。
あれから3日経過したのか。今日は霊気が濃厚だった。神様はわかっていたのかな。
3月3日は分岐点になるだろうな。そうしよう。
さっきまでは現実を受け入れがたい状況で、栄生のアナウンスであの子がかすかにビクッとしたのに気づいて、カウントダウンが始まるのだと思った。あの金山駅からの10分間、余所にも意識を奪われていて、慚愧の念に駆られる。本当は魔に送り込まれたものについてもっと言いたいことはたくさんある。
あの子の方をもっと向いて確認しておくべきだった。一瞬の8回で捉えられた情報しかないけど、でもそのほんのわずかな情報から、徐々に解明されてきた。その最後のカウントダウンの最中、あの子はじっとして動かなかったと思う。どこを見ていたのかはもうわからない。あたまいっぱいいっぱいなのは僕も同じだった。女にバレない振る舞いなどする必要なかった。あの子の方を向けばあの日のあの子の心がわかったはず。僕のことを拒絶されて不機嫌にしていると思ってた。でもあの子は2年間のことを思い出していたのだった。栄生、栄生ってアナウンスが流れてからの状況を思い出すと、厳しすぎて、パニックになりそうで、さっき鬱になって布団を出てきた。
犬の散歩をしてみると、治った。布団に入るとだめだろうけど。

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -