神意が実在する証拠の一端を掲載。tukipientaeous
お み く じ   れ ん ぞ く   
なぜ御御籤は連続するのか。神仏が実在する客観的根拠の一端

お神籤は、真(マコト)の心で引く。心さえ正しければまっすぐ引ける
~なぜおみくじの吉凶は起伏するのか~ 2020.11更新

自分はお神籤など引かなかった。たかがお神籤だと思っていたので。しかし恋愛をして両想いなのかな?という不安から引いた。すると まさに今の状況が書いてあつた。文章内容は第三者にはバーナム効果で結構だが、吉凶は数値に置き換えることができる。

大吉…5 中吉…4 吉…3 末吉…2 凶…1 という具合に。

その吉凶が連続・起伏しやすい。2010年夏は一番良かった時期で「大吉」しか出なかった。あまりに大吉しか出ないので(8回連続)、熱田神宮のお御籤は大吉しか入つてないのかなと思っていた。でもその後いろいろと不淨を被り、その際 実験的に不信仰生活を続けたら崩れていった。9月15日に「半吉」が出て、ここの御神籤にも大吉以外が入つてゐたのかと知った。でも大吉が連続するのが不思議だつたので写真に残すことにした。零落した状態は努力して持ち直し、再び大吉が連続するようになつた。



├◇+◇+◇+◆+◇+◆+◆+◇+◆+◆+◆+◇┤

日付 吉凶 おみくじに書かれてること グラフ化
2010年11月19日 中吉 「後悔先に立たず。よく思案して強い信念を持ち、周囲の人の協力を得れば思い通りに運気が好転する。思う一念岩をも通す。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+有神論とか予定説とか+◇┤
2010年11月26日 「人生は日々太陽の巡り行くが如く、春夏秋冬の移り変わるが如し。絶えることなく励めば必ず盛運を得る。人間至るところ青山あり。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+迷いの中にいた。+◇┤
2010年12月10日 中吉 「開運の時が来る。但し、急ぐべからず。謹んで静かに事をなせば次第に意の如くなる。千里の道も一歩から。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+進化論とかID論とか+◇┤
2010年12月14日 大吉 「枯れかかった田の苗に夕立が降り注ぐ様に恵まれた運気。正直な心を持ち励めば、さらに幸運多し。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+◇+因果応報とか輪廻転生とか
2010年12月27日 大吉 「心をかたくもって、一時の不運にあわてさわぎ思いまようてはいけません。本業をよくまもって静かにときの来るのをまちなさい。開運うたがいありません。」(豊國神社) ├◇+◇+◇+◇+恋愛期の幸運とか不運とか
2011年01月12日 大吉 「人と接するに、へつらわず高ぶらず正直公平ならば、良き導きを受け願望叶う。運気良けれど怠れば危うし。切磋琢磨せよ。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+◇+天国とか地獄とか
2011年01年24日 大吉 「正直な心を持ち、行いを正せば、神の御加護を受け、日ごとに進歩して望み事叶う。驕る心は災いを招く。正直の頭(こうべ)に神宿る。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+◇+霊魂にも好不調とか
2011年02月14日 大吉 「枯れかかった田の苗に夕立が降り注ぐ様に恵まれた運気。正直な心を持ち励めば、さらに幸運多し。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+◇+以心伝心とかシンクロニシティとか
2011年03月03日 大吉 「枯れかかった田の苗に夕立が降り注ぐ様に恵まれた運気。正直な心を持ち励めば、さらに幸運多し。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+◇+意識とか霊的情報とかハレとかケガレとか
2011年03月09日 半吉 「周囲に理解されず、心身に不安が生ずる。一時の災難なれば控目にして大神の御加護を頼み耐えるべし。楽は苦の種、苦は楽の種。」(熱田神宮摂社:上知我麻神社) ├◇+◇+ツキとか天罰とか+◇+◇┤
2011年03月11日   東北関東大震災の日。テレビのCMは「まほうの言葉でたーのしい」の∞ループだった。僕のせいかと思う。まほうのことばのCMは震災前からラジオで気になってた。  
2011年04月06日 「時到りて思いのままに願望叶う。但し、心正しからず、行い素直ならざれば、不和起りて災生ずべし。公明正大に事を進めよ。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+東北関東大震災とドラゴンクエスト9の関連性とか+◇┤
2011年04月28日 「心機一転すればよし。人に嫌われる己の意見は速に改めよ。心を開き、他人の意見に耳を傾け、誤りを正せば幸に逢う。利己心は捨てよ」(熱田神宮摂社:上知我麻神社) ├◇+◇+◇+クオリアとかアカシックレコードとかハイヤーセルフとか+◇┤
2011年05月07日 小吉 「小下りの道に車を進むるが如く楽々と事の運ぶ運勢なり心を誠にし身を慎しみて勉強すれば草木の天の恵の雨露を得て栄ゆる如く次第に幸福加わる」(今治城:吹揚神社) ├◇+◇+前世とか過去生とか死後の世界とか+◇+◇┤
2011年05月09日 「御天降兆(吉) これは遠き道を初旅する心なり、ゆえにはじめは心づかいもあれど、浮雲の風に吹きはらわるるが如く、さわりなくしておいおい吉に向かうべし」(宮島 厳島神社) ├◇+◇+◇++◇┤
小吉 「甘い言葉に気をつけよ ー 心正しくひかえめに行動しましょう 悪い誘惑あり 交際に気をつけましょう」(大願寺) ├◇+◇++◇+◇┤
「このみくじにあう人は たちこめていた雲間に 再び月の明さがさしこむように 万事気短かにする事なく よくよく思慮すれば 神仏の御加護の下 幸せが訪れる」(大聖院水精寺) ├◇+◇+◇++◇┤
2011年05月13日 中吉 恋みくじ。内容は大願寺と似たものだった。誘惑に注意。…孤独な老人が狙い目の詐欺と同じく、失恋のあとは魔につけ込まれ易いからだと思った。(犬山寂光院) ├◇+◇+◇+ご利益とか霊障とか+◇┤
中吉 「運気が好転するきざしがみえてきました。今日よりもさらに素晴らしい明日を迎えることでしょう。」(三光稲荷神社) ├◇+◇+◇++◇┤
2011年05月15日 中吉 「暖かい春の日に和やかに花咲き匂うが如く今までの運気変り栄あり。心正しく人に恵み施せば幸愈々生ず。情けは人の為ならず。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+イデア界とか神仏とか+◇┤
2011年05月25日 末吉 運気は上向かず。欲張らず思い上がりの心を捨て、何事にも謙虚にして一心に大神の助けを願うべし。」(熱田神宮) ├◇+◇+開運とか厄除けとか+◇+◇┤
中吉 後悔先に立たず。よく思案して強い信念を持ち、周囲の人の協力を得れば思い通りに運気が好転する。思う一念岩をも通す。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇++◇┤
2011年07月04日 末吉 「かごの中にいた小鳥が放されて自由にとび歩く様に苦しみを逃れて楽しみの多い身となる運です。世の為め人の為めに尽くしなさい」(猿投神社) ├◇+氏神様とか南無阿弥陀佛とか+◇+◇+◇┤
2011年08月11日 「蠟木春将至  芳菲喜再新 鯤鯨興巨浪 挙釣禄為真」(笠寺観音) ├◇+◇+◇+盆とかお墓参りの意味とか+◇┤
2011年09月27日 「素直な心を持って優れた人の導きを受けながら進めば良きことあり。自分勝手なことは慎むべし。聞く耳をもて。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+あの世とか極楽浄土とか+◇┤
2011年10月04日 末吉 「交流が盛んになり、強い人の影響大きい時。活動的であるは良いが自己を見失わず、悪い誘いに気をつけること。金銭の出入り注意」(田縣神社) ├◇+先祖供養とか鎮魂の力とか+◇+◇+◇┤
2011年10月11日 「悔いが残らぬよう何事も精一杯取り組め。今は恵まれないがいつか必ず実を結ぶ、と信じること。克服すべき点多く真意問われる時。」(愛知:白山宮) 呪いの作用とか祈りの効果とか+◇+◇+◇+◇┤
2011年10月12日 「このみくじにあう人は 万事はじめは思うようにならぬが 苦しみに堪え努力すれば 神仏の恵みを受ける 思いの他の幸運を授かる」(日泰寺) ├◇+◇+◇+霊感詐欺とか「因果関係は認められません」とか+◇┤
2011年10月21日 「鏡の如く心に一点の曇なき人には大吉なり。少しでも利欲心ある人には大凶なり。明鏡止水の如く慎み励むべし。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+悟りとか心身一如とか+◇┤
2011年10月27日 大吉 「此の人は例えば草木が春に合うて花咲く如く今まで苦労ありたるも段々運開けてよき事重なるべし」(桃太郎神社) ├◇+◇+◇+◇+涅槃とか空性とか
2011年10月31日 大吉 「枯れかかった田の苗に夕立が降り注ぐ様に恵まれた運気。正直な心を持ち励めば、さらに幸運多し。」(熱田神宮摂社:上知我麻神社) ├◇+◇+◇+◇+愛とか慈悲とか
2011年11月15日 大吉 「さくらばな のどかににおう 春の野に 蝶もきてまう そでのうえかな」(津島市 津島神社) ├◇+◇+◇+◇+気とか経絡とか
2011年11月30日 大吉 「人と接するに、へつらわず高ぶらず正直公平ならば、良き導きを受け願望叶う。運気良けれど怠れば危うし。切磋琢磨せよ。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+◇+神のちからとかプラーナとか
2011年12月08日 末吉 「運衰えて苦しみに至る。善い事を行っても誤解され窮地に陥る。焦らず忍耐力を貯えて、運気が変わるのを待つべし。石の上にも三年」(熱田神宮) ├◇+天皇の御稜威とか仏様の光炎とか+◇+◇+◇┤
2011年12月14日 大吉 「枯れかかった田の苗に夕立が降り注ぐ様に恵まれた運気。正直な心を持ち励めば、さらに幸運多し。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+◇+衆生済度とか救いとか
2011年12月22日 中吉 「諸事控え目にして力を貯えよ。心静かに勤めに励むべし。石橋をたたいて渡るが如く慎重に事を成せば、次第に運気好転して幸福の時が来る。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+パワースポットのパワーとかインスピレーションとか+◇┤
2012年01月03日 - お寺の御神籤コーナーで奉仕してきた。今年は凶が多かった。徳積みとか気づきとか  
2012年01月09日 末吉 「運衰えて苦しみに至る。善い事を行っても誤解され窮地に陥る。焦らず忍耐力を貯えて、運気が変わるのを待つべし。石の上にも三年」(熱田神宮) ├◇+宗教の信仰や戒律の意義とか+◇+◇+◇┤
2012年01月11日 半吉 「何事も初めはうまくいかない。念には念を入れて威儀を正し、短気は損気と心得え、短気を慎み柔和を旨とすれば後には必ず良くなると心得よ」。(熱田神宮) ├◇+◇+虚無主義の目を開く宇宙の理+◇+◇┤
大吉 「おもうがまヽになる運です 短気をいましめて身をつヽしみ 何事にも心静かに他人とよくよく相談して事をなさい すべて心のまヽになるでしょう」(日泰寺) ├◇+◇+◇+◇+
2012年01月23日 大吉 「河の上の つらつら椿 つらつらに 見れども飽かず 巨勢の春野は」(三光稲荷神社) ├◇+◇+◇+◇+懐疑論者も肯定的になれる客観的根拠
2012年02月03日 中吉 開運の時が来る。但し、急ぐべからず。謹んで静かに事をなせば次第に意の如くなる。千里の道も一歩から。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+論点先取に陥らずジンテーゼを繰り返し正しい神の信仰を+◇┤
2012年02月10日 末吉 「運衰えて苦しみに至る。善い事を行っても誤解され窮地に陥る。焦らず忍耐力を貯えて、運気が変わるのを待つべし。石の上にも三年」(熱田神宮摂社:上知我麻神社) ├◇+悲しみを乗り越えられるように+◇+◇+◇┤
2012年02月29日 大吉 「枯れかかった田の苗に夕立が降り注ぐ様に恵まれた運気。正直な心を持ち励めば、さらに幸運多し。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+◇+否定的意見に反証できる有意差
小吉 今は万事控目にして、守りを第一と心得よ。人に妨げられて思わぬ過ちを為すことあり。石橋をたたいて渡るが如く交際に気をつけよ。」(熱田神宮摂社:上知我麻神社) ├◇+◇++◇+◇┤
大吉 「何ごとも思うようになります。しかし、油断はいけません。いまから来年の計画をたて、充分の用意をしておくことです。」(笠寺観音) ├◇+◇+◇+◇+
2012年04月13日 大吉 「自分を信じて行動すれば成果が出ます。人目を気にせず、自分が想うように突き進んで行きましょう。何事もプラス思考に考えれば、失敗することはないでしょう。」(愛知縣護國神社) ├◇+◇+◇+◇+無神論や科学カルト支持者に示す目に見える証拠
2012年07月15日 大吉 わがおもう 港も近く なりにけり ふくや追手の かぜのまにゝゝ」(猿投神社) ├◇+◇+◇+◇+唯物論をも納得させるひとつの蓋然性
2012年08月26日 中吉 「浅茅生の 小野の篠原 しのぶれど あまりてなどか 人の恋しき」(福井県 和合神社) ├◇+◇+◇+天然ラドン温泉や遠赤外線や断層の地磁力のホルミシス効果とか+◇┤
大吉 「大空に のぼる朝日を 拝みて 心清しく 今日も出でゆく」(氣比神宮) ├◇+◇+◇+◇+
2012年09月14日 「人生は日々太陽の巡り行くが如く、春夏秋冬の移り変わるが如し。絶えることなく励めば必ず盛運を得る。人間至るところ青山あり。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+おみくじを定期的に引くことぐらい神の実在性を確認するのに世話がないことはない。->懐疑論者+◇┤
2012年10月13日 「先ず己の好む所を避けて己が嫌う所を務むべきこと」(久能山東照宮) ├◇+◇+◇+おみくじは言霊の紙だと思う。+◇┤
2012年10月26日 小吉 今は万事控目にして、守りを第一と心得よ。人に妨げられて思わぬ過ちを為すことあり。石橋をたたいて渡るが如く交際に気をつけよ。」(熱田神宮 ├◇+◇++◇+◇┤
2012年12月01日 大吉 「聖人は尺の壁を貴ばずして、寸のを重んず。時は得がたくして失い易し」(大須観音) ├◇+◇+◇+◇+機械の街 名古屋の大須
2012年12月20日 「時が来れば思うまゝになります。鏡のかげにしたがう様に心正しく行いをすなおにしないと家の内に不和が起って災が生れます。特に男女の間をつつしめ」(片山神社) ├◇+◇+◇+無神論や科学カルト支持者に示す目に見える証拠+◇┤
「こちらによくすればあちらにわるく 右によくすれば左にわるく 常に心の迷いあり 腹立ちやすい心を抑えて利欲をすて 驕を戒しめれば人望まし利益を得ます」(片山八幡神社) ├◇+◇+◇++◇┤
2013年01月15日 小吉 「春くれば ふりつむ雪も とけぬべし しばし時まて 山のうぐいす」(津島神社) ├◇+◇++◇+◇┤
2013年01月27日 「このみくじにあう人は 玉が石の中にかくれているようで誠の眼を以ってすれば現れる よい人の引立によってその徳があらわれ幸せがもたらされる」(岡崎:一畑山薬師寺) ├◇+◇+◇+奉仕中にも不可思議が・・・+◇┤
2013年02月09日 小吉 今は万事控目にして、守りを第一と心得よ。人に妨げられて思わぬ過ちを為すことあり。石橋をたたいて渡るが如く交際に気をつけよ。」(熱田神宮 ├◇+◇+人との関係が今はよくない+◇+◇┤
2013年02月23日 小吉 「長閑なる 春の野中を 家人と 心安けく 行く心地かな」(赤塚:神明社) ├◇+◇+吉とか小吉ばかりずらずら+◇+◇┤
2013年02月28日 小吉 他人と合わずあらそいがおこります。自分の心を和やかにもち交際すること。だんだんに運が開けて行くでしょう。あせらぬことです。」(大縣神社) ├◇+◇+三回も引いてしまった。失敗して勉強になった。+◇+◇┤
大吉 「さくらばな のどかににおう 春の野に 蝶もきて まうそでの うえかな」(田縣神社) ├◇+◇+◇+◇+
「此の人は何事も決断力なき為思うようにならず迷う為好む仕事も面白くないようなり今は山高くして車進まざる如くまだ困難あれども(略」(桃太郎神社) +◇+◇+◇+◇┤
2013年04月14日 末吉 「かげくらき 月のひかりを たよりにて しずかにたどれ のべの細道」(日泰寺) ├◇+おみくじを定期的に引くことぐらい神の実在性を確認するのに世話がないことはない。->懐疑論者+◇+◇+◇┤
2013年05月03日 末吉 「もえ出ずる 若葉の色ぞ 美くしき 花さき実のる 末も見えつゝ」(猿投神社) ├◇+天然ラドン温泉や遠赤外線や断層の地磁力のホルミシス効果とか+◇+◇+◇┤
2013年08月30日 「軽率な判断は禁物。優れた人、目上の人の意見をよく聞けば吉。人をだまそうとすれば却って災いを招く」(熱田神宮) ├◇+◇+◇++◇┤
2013年09月22日 半吉 「各々の勤めを守り、今は新規の事に取りかかるは控えよ。人の意見に耳を傾け時節を待つべし。石橋をたたいて渡れ。」(熱田神宮) ├◇+◇++◇+◇┤
2014年01月09日 大吉 「吹く風に 高峰の雲も はれ生きて 涼しく照らす 十五夜の月」(猿投神社) ├◇+◇+◇+◇+おみくじを定期的に引くことぐらい神の実在性を確認するのに世話がないことはない。->懐疑論者
2014年02月16日 大吉 「わがおもう 港も近く なりにけり ふくや追手の かぜのまにゝゝ」(猿投神社) ├◇+◇+◇+◇+
2014年02月17日 末吉 「運衰えて苦しみに至る。善い事を行っても誤解され窮地に陥る。焦らず忍耐力を貯えて、運気が変わるのを待つべし。石の上にも三年」(熱田神宮) ├◇++◇+◇+◇┤
2014年02月23日 中吉 「心で思っていても、相手には伝わらないことがたくさんあります。愛や感謝の気持ちは、きちんと言葉にして直接伝えましょう。そうすることで、よい関係が続きます」(岩津天神・恋神籤) ├◇+◇+◇++◇┤
2014年03月15日 「鏡の如く心に一点の曇なき人には大吉なり。少しでも利欲心ある人には大凶なり。明鏡止水の如く慎み励むべし。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇++◇┤
2014年04月02日 中吉 「後悔先に立たず。よく思案して強い信念を持ち、周囲の人の協力を得れば思い通りに運気が好転する。思う一念岩をも通す。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇++◇┤
2014年04月16日 小吉 「見ずや君あすは散りなむ花だにも力のかぎりひと時を咲く」(平安神宮) ├◇+◇++◇+◇┤
2014年05月23日 末吉 「運衰えて苦しみに至る。善い事を行っても誤解され窮地に陥る。焦らず忍耐力を貯えて、運気が変わるのを待つべし。石の上にも三年」(熱田神宮) ├◇++◇+◇+◇┤
2014年06月01日 中吉 「心落つかず苦労するが後半は良し。憂の中より希望は芽吹く。容易に決心を変えるな。多事多難を心せよ」(熱田神宮) ├◇+◇+◇++◇┤
2014年07月14日 「月かげの 山のは近く かたむけば ほのぼのしらむ 東のそら」(田縣神社) ├◇+◇+◇++◇┤
大吉 「思うようにみえて心にまかせないことがある。思わぬ幸福があるようですが、よく気をつけないとあとになって損をすることがあります。女難あり、女性は金難あり。気をつけることです」(大縣神社) ├◇+◇+◇+◇+
2014年07月20日 大吉 「あなたの努力がみとめられる時が近づいてます より一層の努力をつづけましょう」(真福寺) ├◇+◇+◇+◇+
2014年08月13日 大吉 「紅日當門照 暗月再重圓 遇珍須得宝 頗有稱心田」(犬山成田山) ├◇+◇+◇+◇+
2014年10月11日 末吉 「運衰えて苦しみに至る。善い事を行っても誤解され窮地に陥る。焦らず忍耐力を貯えて、運気が変わるのを待つべし。石の上にも三年」(熱田神宮) ├◇++◇+◇+◇┤
2014年11月02日 小吉 「第八十一番・今は駄目だがそのうち良くなるという内容」(弘法山遍照寺) ├◇+◇++◇+◇┤
2014年11月22日 末吉 「二兎を追う者は一兎をも得ず。心を落ち着かせ(以下略)」(熱田神宮) ├◇++◇+◇+◇┤
2014年12月18日 小吉 「月影を雪かと見れば住吉の 朱の玉がき色も変らず」(住吉大社) ├◇+◇++◇+◇┤
2014年12月18日 「このみくじに当る人は、まず外よりも内からととのえて行くことかが大切な時である」(京都地主神社) ├◇+◇++◇+◇┤
2014年12月27日 末吉 「親しき仲にも礼儀を忘れると争が起きる事あり。心が清浄でなければ思わぬ謗りに遭う。公明正大を第一として、深く慎むべし。」(熱田神宮) ├◇++◇+◇+◇┤
2015年01月24日 大吉 「第三十番・此みくじにあふ人は○ぐわんもう心のまゝに叶ふべし」(弘法山遍照寺) ├◇+◇+◇+◇+
2015年02月13日 大吉 「運気盛大なり。しかし倹約を守り無益な消費はつつしめ。日々心身を正さねば運気忽ちに衰えると心得よ。おごる平家は久しからず。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+◇+三回も引いてしまった。失敗して勉強になった。
2015年04月07日 大吉 「ふる雨は あとなく晴れて のどかにも ひかげさしそう 山ざくらばな」(八剱社) ├◇+◇+◇+◇+
2015年04月27日 大吉 「今日の貴方の心に潜む妖怪 鬼太郎」(愛知:白山宮) ├◇+◇+◇+◇+
2015年05月04日 大吉 「草木の春にあい 花咲き やがてみのるようで 世に出る喜びがある 神仏を信じ 自らかえり見て 謙虚なれば 幸せ来たる」(大阪:四天王寺) ├◇+◇+◇+◇+
2015年05月23日 大吉 「人と接するに、へつらわず高ぶらず正直公平ならば、良き導きを受け願望叶う。運気良けれど怠れば危うし。切磋琢磨せよ。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+◇+
2015年05月30日 小吉 「むらくもの 思わぬ方にあらわれて しばしかくるゝ 十五夜の月」(知立神社) ├◇+◇++◇+◇┤
2015年08月14日 半吉 「大なる災はなけれども気苦労多し。何事も謙虚に努力して耳を傾け励めばやがて幸来たる。冬来りなば春遠からじ」(熱田神宮) ├◇+◇++◇+◇┤
2015年10月08日 小吉 「晴れ渡る 月の光に うれしくも 右手の道の さやかなりけり」(猿投神社) ├◇+◇++◇+◇┤
2015年10月10日 小吉 「夕立の 雨やまなくに 日はくれて 行きなやみたる 山の坂道」(猿投神社) ├◇+◇++◇+◇┤
2016年01月01日 「種をまき水をやれば芽が出る像。自ら光のなかに進み、人を驚かせることも花咲かせる要因になる。経験積み失敗をも後に生かせ」(関山神社) ├◇+◇+◇+おみくじを定期的に引くことぐらい神の実在性を確認するのに世話がないことはない。->懐疑論者+◇┤
2016年01月05日 大吉 「ひそみ居し ふちの龍らも時を得て 雲井に登る かげのめでたさ」(知立神社) ├◇+◇+◇+◇+
2016年02月03日 大吉 「朝日かげ たゞさす庭の 松が枝に 千代よぶ 鶴のこえの のどけさ」(猿投神社) ├◇+◇+◇+◇+
2016年04月09日 「軽率な判断は禁物。優れた判断、目上の人の意見をよく聞けば吉。人をだまそうとすれば却って災を招く。急がば回れ」(熱田神宮) ├◇+◇+◇++◇┤
2016年05月08日 大吉 「ひぐらしの 山路を暗み 小夜ふけて 木の末ごとに 紅葉照らせる」(岩津天満宮) ├◇+◇+◇+◇+
2016年06月04日 中吉 「苦しみより逃れる時来れり。万事怠ることなく勉めれば次第に運気は開ける。思う事は早くする方がよし。善は急げ。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇++◇┤
2016年09月17日 末吉 「運気は上向かず。欲張らず思い上がりの心を捨て、何事にも謙虚にして一心に大神の助けを願うべし。」(熱田神宮) ├◇++◇+◇+◇┤
2016年10月15日 末吉 「夕立の 雨は見る 〱 はれ行きて 木末涼しく せみのなくなり」(猿投神社) ├◇++◇+◇+◇┤
2016年10月22日 中吉 「天の原 あかねさし出づる 光には いづれの沼か さえ残るべき」(岩津天満宮) ├◇+◇+◇++◇┤
2017年02月03日 大吉 「朝日かげ たゞさす庭の 松が枝に 千代よぶ 鶴のこえの のどけさ」(知立神社) ├◇+◇+◇+◇+天然ラドン温泉や遠赤外線や断層の地磁力のホルミシス効果とか
2017年02月19日 「水晶の神鏡の様に心情く正直であれば恩恵があり願望叶う。但し、心に不義不正の欲心あれば災来る。縁の下の力持ちを心がけよ。」(熱田神宮) ├◇+◇++◇+◇┤
2017年02月26日 大吉 「あさみどり 澄みわたりたる 大空の 広きをおのが 心ともがな」(岩津天満宮) ├◇+◇+◇+◇+
2017年04月09日 末吉 「あせればあせる程苦しみ多し。騒げば騒ぐ程損が加わり災を招く。心静かに構えて身を守るべし。禍福はあざなえる縄のごとし。」(熱田神宮) ├◇++◇+◇+◇┤
半吉 「奢り高ぶる心の中に災の種が潜む。先入観を持たず、広く平らな心で物事に臨まねば、後に損することあり。虚心坦懐に物事を進めよ。」(熱田神宮) ├◇+◇++◇+◇┤
中吉 「心に響くものあり探求心をもって掘り下げるに良い時。自分の力で運を開け。家で過ごす時間大切にうまく息抜きし疲労をためるな。」(大須観音) ├◇+◇+◇++◇┤
大吉 「危険な橋を渡るような心配な事があり驚きと苦しみもありますが、あとはすべてなごやかに喜びがおとずれます。小さな事にも用心すればさらによくなりましょう」(笠寺観音) ├◇+◇+◇+◇+
2017年04月29日 末吉 「運衰えて苦しみに至る。善い事を行っても誤解され窮地に陥る。焦らず忍耐力を貯えて、運気が変わるのを待つべし。石の上にも三年」(熱田神宮) ├◇++◇+◇+◇┤
2017年05月07日 大吉 「こちふかば 匂ひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」(岩津天満宮) ├◇+◇+◇+◇+
2017年05月28日 大吉 「神様の 導きたまう 二人にて 今日の出会いを 大切にせん」(犬山寂光院) ├◇+◇+◇+◇+
2017年07月22日 大吉 「わがおもう 港も近く なりにけり ふくや追手の かぜのまにゝゝ」(猿投神社) ├◇+◇+◇+◇+
2017年07月31日 大吉 「桃桜 花とりどりに 咲き出でて 風長閑なる 庭の面哉」(知立神社) ├◇+◇+◇+◇+人との関係が今はよくない
2017年10月28日 「このみくじにあう人は 喜びにあう運であるが 身に慢心あれば思うことたがいて禍がおこる 謙虚にして誠を尽すれば 目上の人の引立により思わない幸せが訪れる 神仏を信じ心正しいこと肝要」(一畑山薬師寺) ├◇+◇++◇+◇┤
2018年01月05日 半吉 「周囲に理解されず、心身に不安が生ずる。一時の災難なれば控目にして大神の御加護を頼み耐えるべし。楽は苦の種、苦は楽の種。」(熱田神宮) ├◇+◇++◇+◇┤
2018年01月05日 中吉 「初めは心配事がありますがあとはよくなりましょう。深刻に考えず、慎重にすればあとはすべてよくなりましょう。あわてると災難があります。」(笠寺観音) ├◇+◇+◇++◇┤
2018年03月01日 中吉 「万事に時を失わざるをもって肝要とす / 遅疑逡巡するは禁物である。同時に軽挙妄動することを慎み、静かに時機の到来するまで辛抱せよ。」(日光東照宮) ├◇+◇+◇++◇┤
2018年03月02日 「これは正直を以つてなすときは何事もよろしいけれど、まゝ心が違ふことがあつて災を招くことがある兆であります。自分の心に添はないものも急に捨てると災を招きます。」(日光二荒山神社) ├◇+◇++◇+◇┤
2018年03月03日 「改變 前途去 月桂 又逢圓 雲中 乗禄至 凡事 可冝先」(浅草観音) ├◇+◇++◇+◇┤
2018年03月07日 末吉 「のどけしと 見えしうなばら 風たちて 小舟あやうき 沖つしら波」(諏訪大社) ├◇++◇+◇+◇┤
2018年06月05日 「月かげの 山のは近く かたむけば ほのぼのしらむ 東のそら」(知立神社) ├◇+◇++◇+◇┤
2018年07月08日 大吉 「月ごとに ながると思ひし ます鏡 西の浦にも とまらざりけり」(岩津天満宮) ├◇+◇+◇+◇+
2018年10月28日 半吉 「各々の勤めを守り、今は新規の事に取りかかるは控えよ。人の意見に耳を傾け時節を待つべし。石橋を叩いて渡れ。」(熱田神宮) ├◇+◇++◇+◇┤
2018年11月01日 最大 「ツキに恵まれ、自然と福徳が舞い込む時期。ただし、今回の福徳は手元にしっかりと残すこと。今、散財すれば運も散ると心得よ。」(猿投神社 金運みくじ) ├◇+◇+◇+◇+
2019年02月24日 大吉 「目に見えぬ 神にむかひて はぢざるは 人の心の まことなりけり」(岩津天満宮) ├◇+◇+◇+◇+人との関係が今はよくない
2019年03月22日 大吉 「渦を巻く 谷の小川の 丸木橋 渡る夕べの こゝちするかな」(田形神社) ├◇+◇+◇+◇+
2019年07月05日 中吉 「注意して時が来るのを待ちなさい。最初は心配ごとが絶えませんが、あとになって何ごとも望み通りになり幸福が続きます。」(上野 清水観音堂) ├◇+◇+◇++◇┤
2019年07月08日 「心楽しくなごやかな雰囲気がうかがえます。言葉の表現に気をつけましょう。見越しの立たない事には深入りしないように。」(三島大社) ├◇+◇++◇+◇┤
2019年08月26日 大吉 「さくらばな のどかににおう 春の野に 蝶もきて まうそでの うえかな」(猿投神社) ├◇+◇+◇+◇+
2020年03月26日 小吉 「開運 水みくじ 第十七番」(不乗森神社) ├◇+◇+おみくじを定期的に引くことぐらい神の実在性を確認するのに世話がないことはない。->懐疑論者+◇+◇┤
2020年07月24日 大吉 「君ならで誰にか見せむ梅の花 色をも香をも知る人ぞ知る -紀友則-」(大縣神社) ├◇+◇+◇+◇+
2020年07月31日 大吉 「ときくれば 枯木とみえし やまかげの さくらも花の さきにおいつゝ」(池鯉鮒大明神) ├◇+◇+◇+◇+
2020年08月10日 末吉 「苦病兼防辱 乗危亦未蘇 若見一陽後 方可作良図」(香嵐渓 足助八幡宮) ├◇++◇+◇+◇┤
2020年08月30日 大吉 「冬かれて 休みしときに み山木は 花咲く春の 待たれけるかな」(猿投神社) ├◇+◇+◇+◇+
2020年09月19日 大吉 「正直な心を持ち、行いを正せば、神の御加護を受け、日ごとに進歩して望み事叶う。驕る心は災いを招く。正直の頭(こうべ)に神宿る。」(熱田神宮) ├◇+◇+◇+◇+
2020年11月06日 中吉 「開運 水みくじ 第二十六番」(不乗森神社) ├◇+◇+◇++◇┤


〔結論〕
●なぜかおみくじの吉凶は連続・起伏している。
●吉凶は幾何的に数値に置き換えられるが、吉凶のみならず文の内容も前後で繋がっている。
●信仰があり神仏に感応する人ほど連動すると思う。寺社に行っても何も呼応しない人はおみくじも運試し。


〔大吉率〕
138枚中50枚が大吉で大吉率は36%(2020年11月現在)...おみくじを定期的に引くことぐらい実在性を確認するのに世話がないことはない
大吉率は公称値14-18%なので異常値になるけど、自分はダメ人間だから神様仏様の基準が甘いんでしょうかねー、そう思ったけど、もしかしたら元々36%なのかもしれない。?…となると今度は19回連続で大吉が出なかった側の連続性が異常な事態になるではないか。


〔連続性〕
=起伏性。
大吉50枚は
6連続が 2回
4連続が 2回
3連続が 3回
2連続が 5回
バラが 11回
という具合に出てきた。
仮に大吉率36%で計算するなら、5連続1回+3連続4回+2連続9回+バラが15回ぐらいが平均値になる(←頭で計算しただけなのでかなりアバウト。数学に詳しい人計算して…)。


〔確率計算〕
大吉は6回連続した(2回)。6連続する確率を大吉率14%で累乗で計算すると0.00075%、大吉率18%で計算すると0.0034%、36%で計算すると0.217%。また19回連続大吉が出なかったこともあるがその確率は2.3~5.7%、しかし大吉率36%で計算すると0.02%。現在138枚引いています。大吉率18%の場合、6連続1回は0.45%で出現する。だが6連続は2回出ているので0.001%。大吉率36%で計算すると6連続2回は3.1%。その他、確率分布図と出現率を見るなら ⇒ casioの計算サイトへURL
ちなみに世の中には12回連続大吉が出たという人もいるが天文学的確率になるので誤りかもしれない。凶の連続性を投稿している人もたくさん発見した。URL
大吉の確率は銘柄にもよるけど16%前後。吉凶の中で連続しやすいのは大吉だと思う。なぜなら大吉がハイエンドだから。その意味ではローエンドの凶も連続しやすいと思うけど確率的に凶は低いので(浅草寺では凶が30%だがこれは例外。正月に奉仕した寺では3/50)最低辺の生き方をしても連続はしにくいと思う。神理も干渉しにくいはず。
確率的には吉が一番高いけど中間の吉凶は連続しにくいと思う。吉率が36%ならテストで32点~68点辺り。その微妙な運気を継続するのは難しい。大吉は16%とすれば84点以上が大吉の範囲になる。言うは易しだが84点以上の努力を継続すれば連続しやすいといふ事になる。
大吉が多めに入ってるだけだから連続してるだけだという反駁もあるので、大吉率を36%でこちらのほうを計算してみるとこうなる。大吉の倍率を上げれば絶望の淵にいた頃の連続性が不可解な事態になる ⇔ 大吉の倍率を下げれば吉事に肖っていた頃の連続性が不可解な事態になる。
あとはこの表が捏造だという疑いは持たれるかもしれない。反証はできないが、捏造にしたいほどの内容ならば嬉しいです。自分はHSPでサイコパスの可能性は低いから空気を吐くようには嘘をつかないが、精神科にまた通ってみようかな。自分を知るために。


ຂອບໃຈ = ありがとう 
c-+√~ なぜお神籤の吉凶は連続起伏するのか...霊感なら量子で部分的には説明できると思う。しかしその人に適切なおみくじを引かせるという技術は、どこをどうやっているのだろうか...その物理現象がイミフである。ファウストの言うとおり我々はあやつりにんげゃうなのであらうか? 我々に自由意志など存在しない!それより…ゲーテとか新垣隆氏とか(ちがうか)、頭の良い人にかぎってなんでそういうことを言い出すんでしょうかね。統合失調症の判定もゼロなのに。イカレ具合の問題でしょうか。タブロイド思考に陥っている人間には『あの人ついに狂ったか!』と評価されるに至るが、彼らにしてみればほぼ誉め言葉ですよ。まだ2ちゃんが低レベル化していなかった頃の電波・お花畑板の住民もそうだったが、彼らは狂人だとか電波だとか言われる事に無上の喜びを感じていた。やっと世間が俺らに追いついてきたかと思っている。我々はおいてけぼりになる気がするから策を練る必要がある。



戻る

次

同性愛者の自殺念慮率は三倍。知能自身が一番 知能相応の地位や立場を築かれていないことを知っている。



 


著者:有馬