RICOH CX1


Ricoh CX1表



RICOH CX1 インテリなカメラです







日曜日は先生のとこで釜鳴りを見たりヨーガを教わったりした
月曜日は静岡へ向かう前、先生のところへいき、いろいろと教わり *
高幡不動に寄って聖蹟桜ヶ丘に行き一兆で食べて永山駅まで歩いた



コンクリート打ちっ放しは左右だけ 床は薄くてドンドンだった
昔住んでたアパート
ローマベルデの203号室
ここを離れて5年半なんだ...






多摩市役所 夕方
多摩市役所
原付のナンバープレートを返却しにきた
本当は東京を離れるときに、原付も引越しの手続きしないといけなかったけど。








多摩市役所の近くの公園
ほとんどここ、寄ったことがなかった
こっちくればあったんだ、この公園


なんか湧き起こる





ここに住んだかもしれないのだな
アパート探しをしているときに、ここ来た
それはもう10年も前の話なんだ
ローマベルデは新築ギリギリの物件で滑り込んだ
もしここに住んでたら、この公園と縁になっていたんだ
この公園の精霊は待っていたのかもしれない
非常にいたいけな気分が...





羅川真里茂の『東京少年物語』のような
感傷になってしまい、なんか戻ってきた



東京にいたときの僕は、まだここにある
流れてしまった月日を思って 泣いていた







この上に行くと、原付でPC机を運んで警察に捕まった通りに出た
ここだったんだな

なにか、隠されてた








写真ではわかりづらいけど
地面にはたくさんの穴が開いている











それはたくさんの蝉の幼虫の穴






土はあたたかいし
この木もやさしいし

ほんとここの精霊さんありがとうね








じゃぁね








先ほどはここまで来てから引き返したんだよな
後ろを振り返り、なんかあそこの森に行ってみたいと思って行った。
今、行っとかないと、、と。直感に従った。
近かったようで、遠い世界になっちゃった。
行っておいてよかった



4泊では短かかった
やっぱり5泊必要だった






竹取の温泉
永山駅へ行くまでの道
一本通りを間違えた

竹取の温泉とかまだ健在だった
まっつんにチケットもらって一度しか行ったことないけど
人工温泉ではあったけど、覚えてるなぁ
まったく無縁であるよりも、入っておいてよかった

一度しか歩いたことのない道とか施設とか
忘れてるようで覚えてるし、覚えてるようで忘れてる
こういうところに入らないと。
泣きたくなりそうな錯綜感が楽しめる。







永山駅改札

永山駅







富士宮の夜道

わく玉旅館に到着ー
夜はミルクラーメンを食べた
兄ちゃんの腕前と水がいいから
おいしかった










わく玉旅館

古い建物でアンティックな鏡とか風呂場とか
案外安いところのほうが..
お金があっても安宿は外さないでいこう








浅間大社

わく玉旅館からすぐ







湧玉池

六根清浄らしい








浅間大社のバナジウム天然水
バナジウム天然水が流れてる


動画.AVI(Size:55,557,576)
流れがあるときもちいいね





浅間大社の清水
ここで携帯を洗った...



この日は疲れてしまって
1時間ぐらいここで屯してた
村山浅間神社の一帯に行ってみたかった
バスは昔はあったが今はもう出ておらず
富士宮駅からタクシーで5000円ほど
往復か片道かは忘れた







南極の石=アンタークテカイト
こんなものがあったかいな

まか不思議な形をしてる
自然とは ぁ ゃι ぃ ものである