特価品No.AA
LEXMARK Z42

はじめて電源を入れる瞬間に大変なものを飼うことになった、
ふつうそう焦燥することになるかと思います。

凶暴、人間よりもわがまま。

「ブバゴッッ ガシャーンガシャーン!」
ここまで運ばれてくるまで大変だったんだぞ!という怒りの雄叫び。
レックスを飼う、それは非道徳的なことなのかもしれません。

でも印刷力は力強く確かなもので、
うまくなだめてなつかせればなかなかいいプリンターでもあります。
そこまでプリンターに求めるかどうかはあなた次第ですけれど。
その解像度は使ってみなければわかりません。
写真の色合いは快い部類で、
シアンやピンクといった色が得意なかわいらしさも案外備えているものです。
ただ、さすがに雑で、一生懸命なんだろうけれど本人の気付かないところにノイズたくさんです。
写真は面倒くさがる。ショップで現像しろ!という感じです。
緻密な仕事よりも量をこなすほうが性にあっているんでしょう。
まぁ、ふつうに文字だけのプリントなら
凶暴ですが遊び感覚でこのプリンターを飼ってみるのも一興かなという感じですね。
わがままで凶暴、そう冒頭で述べました。
犬のように人間に媚びたりせず、猫のようにノンシャランでもない、
レックスにはレックスという気質があるのです。
シャム猫やシェットランドはすっこんでろ。
ちなみにコート紙は好まないようです。
雑草のように自然のままがいい、それは我々にも言えることですが。
科学的に味付けされた紙を入れると「いらない!」と巻き込む。
資料には普通紙しか与えてはいけません。
ちょっと機嫌を損ねるともう二度と言うことを聞きません。
電源を入れても、インクジェットのものすごい叩きが入る。
「ガターン ピー ガッターン。」
嫌われたら諦めてレックスサービスに引き取ってもらってください。
延長保証は2ヵ年で¥5000です。




レックスマーク