猫を風呂に入れる


今日の夜、
ママがどうしてもバッティングセンターにつれていってくれなかったから
むかついてルイを洗った。
頭からシャワーを掛けた。
ワオワオ鳴いていた。
ボディーソープで頭皮から尻尾まで洗った。
ルイもエルと同じくささだった。
洗い終わってからルイは泳げるか試した。
本能的に泳げていた。
慌てた泳ぎ方だった。
ちょっとむかついた。
水中から後ろ足を掴んだ。
前脚で縁につかまって懸命に脱出しようとしていた。
なかなかの腕力だった。
それで勘弁してあげようと思ったけれど
ドアの辺で右往左往して出て行こうとしないからまた入れてあげた。
二回目に入れたときはバシャバシャ波を立ててみた。
もう、夢中で必死、たのしそう。
自分の体の何倍もの深度だからその危機感、わかるなぁ。
三回目に入れたときは湯の中に2回沈めた。
さすがに遊びつかれた様子で、
後ろ足を引っ張ってなくても自力で出ていけなかった。
フラフラしてドアの辺を彷徨っていた。
真冬の外に逃げて行ったら死ぬからママを呼んでバスタオルで拭かせた。
ストーブで乾かした。




楽しかったくせに不機嫌に振舞ってる。